結局、卵はどれだけ食べていいのか…誤解多きコレステロール

健康診断で多くの人が気にするコレステロールには多くの「誤解」がある。かつて、卵などコレステロールを多く含む食品のとり過ぎは避けるべきと言われてきたが、最近では「いくら食べてもよくなったらしい」という話を耳にする。どちらが本当なのだろうか。中性脂肪と“いっしょくた”に扱われることも多いが、役割も機能も大きく異なることをご存じだろうか。コレステロールの常識や見方は、今、大きく変わろうとしている。今回の特集では、コレステロールの最新事情と対策を帝京大学名誉教授の寺本民生さんに聞いていく。

6月特集のお知らせ

6月に公開される有料記事を紹介する「特集」ページです。今月は「鉄板のコレステロール対策」「つらい坐骨神経痛を自力で治す」などの記事を掲載します。