筋肉量が増えると、かえってマイナスになってしまうこともある?

筋肉こそ生命活動の原動力。筋肉が活動的になれば、代謝が活性化し、健康で元気な体になります。世の中にはいろいろな「筋肉の常識」がありますが、すべて正しいとは限りません。本連載では、筋肉博士・石井直方先生が、筋肉の正しい知識をやさしく解説していきます。今回のテーマは「バルクアップ」、筋肉量を増やすことです。筋肉量が増えると筋力も上がるのでスポーツで有利と思いがちですが、必ずしもそうではないこともあるようです。