「無月経」に効く漢方

閉経を迎える年齢でもないのに月経が来ない「無月経」。放置していると、妊娠しにくくなるほか、女性ホルモンが少なくなるため、骨量が減少し骨粗鬆症のリスクも高まります。幸福薬局の薬剤師、幸井俊高さんは、「漢方で無月経と関係が深いと考えられているのが、人体を流れる構成成分のひとつ『血』です。そして血の流れを推動する『気』の失調や、五臓の『腎』も関係します。これらを補う漢方薬で治療を進めます」と話します。