KWA「満開のコスモス高原を歩く」が開催!

kwa190929-1

KWA「満開のコスモス高原を歩く」が開催!

9月29日(日)小松ウオーキング協会は小松市西俣のキャンプ場発着に65名の参加者で開催した。

■写真は受付の参加者

kwa190929-2
開会式終了後、スタートと同時に雨が降りだしたが、尾小屋鉱山資料館到着時には雨もやみ、廃線になった旧尾小屋鉄道の保存されているポッポ汽車展示場に立ち寄り、資料館に入館して尾小屋鉱山の歴史、採掘等についてパネルなどによる展示を見学し、資料館わきから、マインロードに入坑。ここを出て大倉岳スキー場のコスモス園に到着したが、残念ながら時期が早く満開のコスモスがなかった。

■写真はスタートする参加者

kwa190929-3

帰路、尾小屋町に入ると、鉱山の精錬所から排出された鍰(カラミ)を使用した、建築物、土木物が多く見られた。鍰の使われ方など森さんより説明があり、尾小屋鉱山の歴史を深く知ることができた。
■写真はポッポ汽車展示場

kwa190929-5

■写真はマインロードから出る参加者

kwa190929-6
■写真は尾小屋鉱山資料館をスタートする参加者

kwa190929-7

■写真は鍰(カラミ)の説明を聞く参加者

「金沢ウオーク2019」2日目が開催された。

191006iwa-1-2

「金沢ウオーク2019」2日目が開催された。

10月6日(日)金沢市・金沢ウオーク実行委員会は台風のため会場を変更し、金沢市役所庁舎にておいてオールジャパンカップ石川県認定大会「金沢ウオーク2019」を開催した。

■写真はロングコース出発式

191006iwa-2

ロングコースの出発式では山野之義金沢市長が開会宣言をして8時20分ごろ、ミドルコース、ショートコースが9時20分ごろそれぞれスタートした。

■写真は開会宣言する山野金沢市長

191006iwa-3

筆者はミドルコースを取材レポートします。金沢市役所庁舎からしいのき迎賓館前、金沢城公園石川門した、白鳥路経由、天神橋、ひがし茶屋街から卯辰山麓寺院群、馬場小学校、横安江町、玉川公園チェックポイントで休憩。長町武家屋敷跡からにし茶屋街、寺町より桜橋経由金沢市役所庁舎にゴールした。

■写真はロングコーススタートする参加者

191006iwa-38

■写真はミドルコース出発式

191006iwa-5


今年より大野こまちなみ地区、金沢港などを巡る「金沢港健脚コース(22キロ)」
が加わりました。

■写真はミドルコーススタートする参加者

191006iwa-36

 

コースは金沢市役所庁舎~白鳥路~主計町~横安江町~金沢駅~姉妹都市公園~金沢みなと会館~大野町小学校~大野湊緑地公園~金沢海みらい図書館~六枚町~玉川公園~長町武家屋敷~金沢市役所(ゴール)

■写真はしいのき迎賓館前の参加者

191006iwa-7


■写真は卯辰山麓寺院群の参加者

191006iwa-35


2日とも天候に恵まれ2日間延べ約1,500人の参加者があった。

■写真は横安江町の参加者

191006iwa-9


■写真は玉川公園のチェックポイント

191006iwa-10


■写真はゴールする参加者

肝臓がん狙い撃つ「分子標的薬」続々 2次治療に光

肝臓がんは日本を含むアジアに患者が多く、膵臓(すいぞう)がんなどと並んで治療が難しい。2017年から今年にかけて新薬が相次ぎ登場し、最初の抗がん剤が効かなくなった患者に他の薬を使う治療法が確立しつつある。副作用を抑えつつ複数の薬をうまく使いこなせれば、病気が進行して手術が難しい患者にとっても福音になりそうだ。