脈が遅いだけの「洞徐脈」は怖くない

一口に「脈が遅い(徐脈)」といっても、まったく問題のないものもあれば、ペースメーカーの植え込みが必要になるような深刻な不整脈もある。「危険な徐脈」の見分け方を、不整脈の専門家である公益財団法人心臓血管研究所所長の山下武志さんに聞いていく。