石原良純 小学生とデッドヒートを繰り広げる

テレビ界きっての多趣味人で、博識の石原良純さん。50代で人生により磨きをかける日々の中で感じている、カラダのこと、天気のこと、そしてニッポンのこと。何事も前向きに生きれば、日々是好転! 11月初旬に「仁淀川ふれあいマラソン」に参加した石原さん。3年前のふくらはぎの故障以来、フルマラソンを見合わせていた石原さんは、4キロの部に参加します。そこで小学生と抜きつ抜かれつのレースを展開します。

重症メタボから一転、70歳で「エベレスト登頂」を目指す

2019年11月4日、「北里研究所病院 予防医学デー フェスティバル2019」が開催された。病院内の大村記念ホールで行われた記念シンポジウムでは、世界的冒険家でプロスキーヤーの三浦雄一郎さんによる講演「80歳エベレスト登頂 ~希望の軌跡~」が行われた。80歳のエベレスト登頂から7年。87歳となった三浦さんが振り返る、70歳、75歳、80歳という3回のエベレスト登頂とは? 重度のメタボだった65歳時点から振り返り、ユーモアを交えながら話す講演会場は笑いにあふれていた。