筋トレはNG!? 尿酸値を下げる運動の鉄則

健診結果で中高年齢層の多くが気にする「尿酸値」。基準値より高くなると、痛風リスクが高くなることはよく知られているが、近年の研究から、糖尿病、高血圧、腎臓病など、様々な病気に影響することが明らかになってきた。放置はNGだ。ではどうすれば尿酸値を下げられるのだろう? 最終回となる今回は「運動のやり方」を中心に鳥取大学大学院医学系研究科教授の久留一郎さんに聞いていく。

自重トレーニングでどこまで筋肉を大きくできるか

筋肉こそ生命活動の原動力。筋肉が活動的になれば、代謝が活性化し、健康で元気な体になります。世の中にはいろいろな「筋肉の常識」がありますが、すべて正しいとは限りません。本連載では、筋肉博士・石井直方先生が、筋肉の正しい知識をやさしく解説していきます。今回のテーマは「自重トレーニング」について。スクワットなどの自重トレーニングで、どこまで筋肉を大きくできるのでしょうか。

うつの原因は悪性脳腫瘍!? 心療内科では分からなかった「希少がん」

私たちの体は異変を生じたとき、さまざまなサインを発する。それは、痛み、吐き気、出血などの自覚症状のこともあれば、健康診断の検査結果に表れることもある。このような体から得られる情報をどう理解するかが健康を守るために重要だ。今回は、うつ症状や認知機能の低下が見られることがある「脳腫瘍」について。