胃腸系の疾患を引き起こす細菌をキッチンから一掃!

今、感染症対策の一環として「そうじ」に注目が集まっている。感染予防のためには、効果的な掃除が大事。病院におけるそうじ術を教える松本忠男さんは「ダニ、細菌、ウイルスなどを取り除けていないと病気の一因になることもある」と語る。今回のテーマはキッチン。キッチンには、黄色ブドウ球菌や大腸菌など胃腸系の疾病を引き起こす病原体が多く存在します。

目に異常が出る、思いがけない全身の病気や薬とは?

眼科以外の科で治療している病気によって目の症状が出たり、薬の副作用が目に現れることがあります。痛みや充血、視力低下などの自覚症状が出れば眼科を受診してくれますが、中には症状が出るころには進行してしまい、治療が難しくなることもあります。