感染症 6つの誤解を解消し、免疫力を正しく身に付ける

新型コロナウイルスによるパニックが世界規模で拡大する中、改めて注目されているのが「正しい医療情報」の価値だ。「感染症」をはじめ、血圧などの「健康診断」の基準値、5大がんの死亡率を下げる「がん検診」など、氾濫する医療情報のうち本当に正しいものはどれか。今受けるべき医療、ムダな医療を現役医師に聞いた。

「下痢が多い」「便に血が…」働き盛りを襲う潰瘍性大腸炎が急増中!

私たちの体は異変を生じたとき、さまざまなサインを発する。それは、痛み、吐き気、出血などの自覚症状のこともあれば、健康診断の検査結果に表れることもある。このような体から得られる情報をどう理解するかが健康を守るために重要だ。今回は、働き盛りの世代に増えている「潰瘍性大腸炎」について。