大腸がんリスクは「飲酒」「肥満」で上がり、「運動」によって下がる

大腸がんがどのような原因で発生するのか、現在のところ詳細は明らかになっていない。しかし、大腸がんになるリスクを上げる要素・下げる要素が存在することは分かりつつある。今回は、大腸がんリスクに関する国内外の調査結果を基に、がん・感染症センター都立駒込病院外科部長の高橋慶一さんに詳しく解説してもらった。

忍び寄る心不全に注意! 高血圧・糖尿病が危険因子に

私たちの体は異変を生じたとき、さまざまなサインを発する。それは、痛み、吐き気、出血などの自覚症状のこともあれば、健康診断の検査結果に表れることもある。このような体から得られる情報をどう理解するかが健康を守るために重要だ。今回は、生活習慣病のある人が注意したい「心不全」について。