腸には「青バナナ」、美肌には「黄バナナ」

今回取り上げるのはバナナです。近年、日本人の果物摂取量は極めて低い水準となってしまっていますが、そんな中でも、バナナは最も消費されているフルーツです。安価で、1年を通して店頭に並んでいるバナナを上手にとれば、腸や肌を若く保つ効果が期待できます。