人生後半戦の準備、何より重視すべきは「疲れ」を知ること

人生後半戦に向けては「柔らかい価値観」を育てていくことが必要になります。「なかでも特に重視したいのが、疲労に対する価値観を見直すこと」と、元・陸上自衛隊心理教官で心理カウンセラーの下園壮太さん。そこで、「疲労を素直に認めること」の意味について教えていただきます。

ガイドライン推奨の運動をする人は死亡リスクが40%減

国のガイドラインが推奨するレベルの運動を実践していれば死亡リスクが低下する可能性があることが、米国で行われた研究で明らかになりました。筋トレと有酸素運動の両方が推奨レベルを満たしていた人の死亡リスクは、運動不足の人に比べ40%低下していました。