「新型コロナは抗体さえあれば大丈夫」ではない理由

誰もが「抗体がないと新型コロナウイルスなどに感染しやすくなるからワクチンを接種したい」と思うわけだが、抗体が多いほどいいとは限らないという事実はあまり知られていないのではないだろうか。今回は、そんな抗体の意外な正体について、大阪大学免疫学フロンティア研究センター招へい教授の宮坂昌之さんに教えていただこう。