カテゴリー: LOUNGE

星のや京都、特別席で奥嵐山の夜桜を愛でる「夜桜ディナー」を開催|HOSHINOYA Kyoto

京都・嵐山のプレミアムリゾート、星のや京都にて、2019年3月25日(月)~4月10日(水)の期間、ライトアップされた奥嵐山の夜桜を愛でながら、会席料理「五味自在」とグラスシャンパンを堪能する「夜桜ディナー」が開催される。続きを読む…

続きを読む
 

世界各地のアミューズブーシェとお酒を楽しむ「コンラッド・アペロ」|CONRAD TOKYO

コンラッド東京のバー&ラウンジ「トゥエンティエイト」で人気の「コンラッド・アペロ」がリニューアル。世界各地の料理をアレンジしたアミューズブーシェとフリーフローのドリンクでリラックスした大人の時間を演出する。続きを読む…

続きを読む
 

連載|牧口じゅんのシネマフル・ライフ 第25回『バジュランギおじさんと、小さな迷子』

インドといえば、ボリウッド(ボンベイとハリウッドから生まれた愛称)とも称される世界有数の映画の都・ムンバイを擁する映画大国。今や年間約2000本近い映画が作られているという。そんなインド映画の中で『ダンガル』『バーフバリ 王の凱旋』に次いで世界興収歴代3位を記録したのが、『バジュランギおじさんと、小さな迷子』だ。続きを読む…

続きを読む
 

春を満喫できる「桜アフタヌーンティー」がホテル椿山荘東京でスタート|LOUNGE

ホテル椿山荘東京にて、桜や春の食材を使用した和モダンなアフタヌーンティー「桜アフタヌーンティー」がスタート。春の食材を使った季節感溢れるスイーツやフードがテーブルを彩る。期間は2019年2月15日(金)~2019年4月7日(日)まで。続きを読む…

続きを読む
 

多数の初公開作品を含む『新・北斎展 HOKUSAI UPDATED』開催|ART

葛飾北斎の没後170年に当たる2019年、『新・北斎展 HOKUSAI UPDATED』が東京・六本木の森アーツセンターギャラリーで開催される。本展は、北斎作品の調査研究や新たな作品の発掘によって北斎像の「アップデート」に生涯を捧げた研究者・永田生慈氏によって企画された。有名作だけに焦点を当てるのではなく、近年の調査研究を参照しながら新たに発見されてきた作品らが一堂に会する。会期は2019年1月17日(木)~3月24日(日)まで。続きを読む…

続きを読む
 

『ル・コルビュジエ 絵画から建築へ―ピュリスムの時代』開催|ART

近代建築の巨匠ル・コルビュジエ(1887年~1965年)が設計した、国立西洋美術館の開館60周年を記念し、ル・コルビジュエが「ピュリスム(純粋主義)」の運動を推進した時代に焦点をあて、絵画、建築、都市計画、出版、インテリア・デザインなど多方面にわたった活動を振り返る展覧会『ル・コルビュジエ 絵画から建築へ―ピュリスムの時代』が、国立西洋美術館にて開催される。会期は2019年2月19日(火)~5月19日(日)まで。続きを読む…

続きを読む
 

「レコール ジュエリーと宝飾芸術の学校」日本特別講座公式ウェブサイトがオープン|ART

「レコール ジュエリーと宝飾芸術の学校」は、日本特別講座開校に先駆け、2019年1月15日(火)に日本特別講座公式ウェブサイト(https://jp.lecolevancleefarpels.com/)をオープン。公式ウェブサイトでは2019年2月に、東京都内にある京都造形芸術大学 外苑キャンパスで開校する「レコール」のすべての講義のオンライン登録が可能であり、同時にそれぞれの講義の内容、レコールの概要を説明している。続きを読む…

続きを読む
 

星野リゾート 界 熱海、「梅と芸妓の千秋楽」開催|Hoshino Resorts KAI Atami

相模湾を一望し、伊豆山の自然に抱かれる閑静な佇まいの宿「星野リゾート 界 熱海」が、改装のため2019年4月1日(月)より休館。休館までの2019年2月1日(金)~3月31日(日)の2カ月間、界 熱海の魅力を余すところなく体験できるクロージングイベント「梅と芸妓の千秋楽」が開催される。また、大(おお)千秋楽の3月31日の夜には、熱海海上花火大会の船上鑑賞と梅酒を嗜みながら熱海芸妓と華やかに過ごす「梅と芸妓の宴」も行なわれる。続きを読む…

続きを読む
 

エスパス ルイ・ヴィトン東京でヘスス・ラファエル・ソト「Pénétrable BBL Bleu」展|ART

エスパス ルイ・ヴィトン東京は、フォンダシオン ルイ・ヴィトン所蔵のコレクションを紹介する「Hors-les-murs(壁を越えて)」プログラムの第6弾として、キネティック彫刻や大規模な視覚的インスタレーションで知られるアーティスト、ヘスス・ラファエル・ソトの象徴的な作品である《Pénétrable BBL Bleu》を公開する。会期は2019年5月12日(日)まで。続きを読む…

続きを読む
 

隠れ家的フレンチベースレストラン「TAMANI」|EAT

EAT|六本木の路地裏に佇む隠れ家のようなレストラン パリの2つ星レストランで経験を積んだシェフがふるまう料理を お手ごろ価格で食す フレンチベースレストラン「TAMANI」。ゲストの好みに合わせた調理や味付けを行なうという、究極の“おもてなし”が味わえるレストランだ。 Text by WASEDA Kosaku(OPENERS) ゲストの好みに合わせて、仕入れた食材を調理 東京・六本木に路地裏に、ひっそりと隠れ家にように佇むレストラン「TAMANI」(タマーニ)」がオープンした。フレンチをベースに…

続きを読む
 

ダサかわいい?! ストロベリーデザートビュッフェ|Hilton TOKYO ODAIBA

ヒルトン東京お台場の「シースケープ テラス・ダイニング」の新作デザートビュッフェ『「きらきら★いちごドリーム」~ストロベリーデザートビュッフェ~』が12月29日(土)からスタート。ネオンカラーを取り入れた“ダサかわいい”世界観を2019年3月17日(日)まで楽しめる。続きを読む…

続きを読む
 

ドン ペリニヨン醸造最高責任者の「レガシーの継承」を発表|Dom Pérignon

ドン ペリニヨンの醸造最高責任者の変更が発表された。その節目と同時に現醸造最高責任者リシャール・ジェフロワ氏と、新任のヴァンサン・シャプロン氏の集大成ともいえるシャンパーニュ「ドン ペリニヨン ヴィンテージ 2008レガシー エディション ギフトボックス」がリリースされた。続きを読む…

続きを読む
 

幅広いカテゴリーを網羅した『ミライビ』がリニューアルオープン|MIRAIBI

「美しくありたい」という志を持つ女性に向けた“美”の情報コンテンツ『MIRAIBI(ミライビ)』が、現代を生きるすべての人に気づきを提供するメディアとしてリニューアルオープンした。最新の美容情報だけでなく、カルチャーやライフスタイルにも関心のある読者に向けて様々なコンテンツを発信していく。続きを読む…

続きを読む
 

トルコはエキゾチックエリアの玄関口&洗練されたエーゲ海リゾート|TRAVEL

トルコ料理とは、魚介、肉、野菜、それぞれの素材の味わいを引き出した素朴で奥深い料理。幅広い交易からあらゆる香辛料が集まり、スパイスこそ豊富だが、味の組み立て方がどこか日本料理とも似ている気がします。つまり、味わいが日本人好みなのです。続きを読む…

続きを読む
 

聖なる夜を彩る限定クリスマスケーキ&スイーツの予約開始|CONRAD TOKYO

CONRAD TOKYO|コンラッド東京 ホリデーシーズンを華やかに演出する コンラッド東京の限定クリスマスケーキ&スイーツ コンラッド東京にて、クリスマスケーキとクリスマススイーツの予約が開始された。2018年新作のムースケーキ「ミラージュ」、ベリーをたっぷりと使用した「ノエル・フレーズ」、定番の「シュトーレン」に加え、「クリスマスアイシングクッキー」が2018年12月22日(土)まで公式ホームページにて予約できる。 Text by OZAKI Sayaka コンラッド東京のペストリーチームが丹精…

続きを読む
 

ラグジュアリー・ステイの新しい方向性|ENSO ANGO

価値観が多様化する現代において、ラグジュアリーの定義も少しずつ変化している。これまでは、贅の限りを尽くした足し算の発想、つまり物質的な豊かさを指すものだった。だが、現在は、不要なものを取り除いた引き算の発想による精神的な豊かさも、ラグジュアリーだと感じる人も増えている。そんな流れが、ホテル業界にもやってきた。日本において、ラグジュアリー・ステイの新しい方向性を示すのが、ENSO ANGO(エンソウ アンゴ)だろう。続きを読む…

続きを読む
 

唯一無二のギルトフリースイーツ「VEGGI de PAN(ベジ デ パン)」|h+diet Laboratory

「低糖質だけど美味しくて、なおかつ体にいいものを作りたい」。トータルダイエットカウンセラー・大西ひとみさんの熱い思いから生まれた焼き菓子が「VEGGI de PAN(ベジ デ パン)」だ。罪悪感を抱くことなく食べられる“ギルトフリースイーツ”が昨今のトレンドだが、経験に基づく科学的な知識と徹底した素材へのこだわりを融合させた大西さんの「ベジ デ パン」は、他のそれとは一線を画している。続きを読む…

続きを読む
 

アンダーズ 東京のルーフトップ テラスに「星降る夜のクリスマスイグルー」|EAT

東京・虎ノ門のラグジュアリー ライフスタイルホテル「アンダーズ 東京」で、1年の締めくくりにふさわしい数々の洗練されたスペシャルメニューが、カジュアルダイニングやバー、ペストリーショップで提供されている。なかでも注目したいのは2017年にも好評を博したグランピングスタイルのラグジュアリーディナー「星降る夜のクリスマスイグルー」。2018年も、クリスマスの2夜限定で虎ノ門ヒルズ最上階にて開催される予定だ。続きを読む…

続きを読む
 

ピエール・エルメ・パリとコラボレーションしたクリスマスケーキ|HOTEL NEW OTANI

ホテルニューオータニが、ピエール・エルメ・パリ開業20周年を記念して誕生した「エクストラスーパーイスパハンショートケーキ」をクリスマス仕様のホールケーキとしてリリースする。販売期間は2018年12月21日(金)~25日(火)。続きを読む…

続きを読む
 

渋谷の“中心”で、 ビジネスとカルチャーのエバンジェリストになれ。|MITSUI FUDOSAN RESIDENTIAL

MITSUI FUDOSAN RESIDENTIAL|三井不動産レジデンシャル 渋谷の“中心”で、 ビジネスとカルチャーのエバンジェリストになれ 1970年代半ば以降「若者を引き寄せる場所」として数々の全国規模の流行を生み出し、「東京ポップカルチャーの発信地」としても世界的な認知度を誇る渋谷。ここ数年は、駅周辺のダイナミックな再開発によって新たに変貌を遂げつつあり、「大人が楽しめる場所」が加速的にアップデートされている状況だ。 そんな中、際立って個性的なエリアに注目が集まっているのをご存知だろうか。…

続きを読む
 

80年代のカクテルからインスパイアされたオリジナルサワーを初披露するイベントを開催|RUTTEN_

アイウエアショップ「ブリンク外苑前」「ブリンク ベース」を運営する荒岡眼鏡が、2018年2月にオープンしたカフェ「RUTTEN_(ルッテン_) 」。所縁のある御徒町で“合間を楽しむ”をコンセプトに、コーヒーやお酒を提供している。中でも人気のメニューはオリジナルサワー(発泡のお酒)。11月30日よりサワーに特化したイベント「サワー天国 vol.2 ~レディ・キラーと呼ばないで!~」を開催。オリジナルグッズも発売される。続きを読む…

続きを読む
 

80年代のカクテルからインスパイアされたオリジナルサワーを初披露するイベントを開催|RUTTEN_

アイウエアショップ「ブリンク外苑前」「ブリンク ベース」を運営する荒岡眼鏡が、2018年2月にオープンしたカフェ「RUTTEN_(ルッテン_) 」。所縁のある御徒町で“合間を楽しむ”をコンセプトに、コーヒーやお酒を提供している。中でも人気のメニューはオリジナルサワー(発泡のお酒)。11月30日よりサワーに特化したイベント「サワー天国 vol.2 ~レディ・キラーと呼ばないで!~」を開催。オリジナルグッズも発売される。続きを読む…

続きを読む
 

トルコはエキゾチックエリアの玄関口&洗練されたエーゲリゾート|TRAVEL

トルコの魅力は、都市部ばかりではありません。ズバリ、目指すべきはエーゲ海リゾート。なかでも筆頭は、トルコに初上陸したSix Senses Hotels Resorts(シックスセンシズ ホテルズ&リゾーツ)です。ヨーロッパ最大級のスパ&フィットネス施設、健康志向かつ素材から吟味されたフード、宿泊者だけのプライベートビーチ、フレンドリーなスタッフ。このアップデートされたクラス感は、今旬です。続きを読む…

続きを読む
 

夫婦が心地良い距離で食事ができるレストラン「TABLE898」期間限定オープン|EAT

2018年11月22日(木)の“いい夫婦の日”から東京・代々木上原に期間限定でオープンする「TABLE898」は、夫婦が向き合って心地良く会話ができる距離を追求した新感覚のレストラン。マガジンハウスが発足した、新しい時代の夫婦のあり方を提唱する「Rethink 夫婦の時間」プロジェクトの一環として展開する。これまでも数多くの人気店舗を手掛けてきたフランス料理人の丸山智博氏がプロデューサーとして参加し、パリで人気のモダンフレンチ「Restaurant A.T」のオーナーシェフ、田中淳氏によるフルコース…

続きを読む
 

21世紀を生きる高感度な人たちにラグジュアリーカードがふさわしい理由とは?|LUXURY CARD

LUXURY CARD™をあなたは知っていますか? 発行カードすべてが本物の金属製という斬新さと、これまでのプラチナカードにはない付帯サービスで、すでにネットやSNSでも頻繁に話題にのぼる存在です。マスターカードの最高カードランク「ワールドエリート」が国内で唯一与えられていることからもLUXURY CARD™は間違いなく富裕層向けステータスカードなのですが、“お得感”や“年会費に見合うかどうか”で興味を引く他のプラチナカードとは一線を画しているようにも見えます。そのLUXURY CARD™の価値観と…

続きを読む
 

トルコはエキゾチックエリアの玄関口&洗練されたエーゲリゾート|TRAVEL

イスタンブールには、オスマン・トルコ時代の宮殿施設を利用して5つ星ホテルとして運営されている風光明媚な場所があります。内部を見学するだけでなく、実際に宿泊できるのだから、栄華を極めたトルコのゴージャスさを満喫するのにこれ以上の選択はありません。ここに泊まれば、誰もがスルタンなのです。続きを読む…

続きを読む
 

ハワイ島のダイナミックな“生きる火山”を今こそ見に訪れる理由|TRAVEL

2018年5月に噴火したキラウエア火山に観光客の注目が集まっている。噴火の影響でハワイ火山国立公園は一部閉鎖中だが、活発な火山活動を見られるヘリコプターによる上空遊覧ツアーが人気で、しかも通常よりもリーズナブルにアクティビティが楽しめる。続きを読む…

続きを読む
 

連載|牧口じゅんのシネマフル・ライフ 第24回『旅するダンボール』|試写会にご招待!

“アップサイクル”という言葉をご存じだろうか。世界で話題となっている考え方のひとつで、廃物をそのまま再利用するのではなく、それを用いて新たな商品を作り価値を高めることを指す。リサイクル、リユースとも違い、その上を行く、クリエイティビティをプラスさせた発想と言える。廃材で造られた家具、コーヒー豆の麻袋を利用したバッグなどが好例だろう。そういえば、映画『マジック・マイク』の主人公マイクが、飛行機の部品で造ったテーブルを販売する会社を立ち上げようとしていたが、これもまさに“Upcycling”だったという…

続きを読む
 

トルコはエキゾチックエリアの玄関口&洗練されたエーゲ海リゾート|TRAVEL

私も思ってましたよっ。トルコっていま、危ないんじゃないの? そりゃ皆んな、そう思います。隣国シリアは戦争状態。そのシリアからは沢山の難民が押し寄せて、海を渡ろうとして難破してしまったり、大使館で計画殺人? が行なわれたり(これは正確には隣国サウジアラビアの話なのですが)……、そんなニュースばかりが、日本にいると聞こえてくるのですから。しかして、その実態は……、私はいま、トルコ旅行の大チャンスだと思っています。本企画は、その理由をひとつずつ挙げていくものです。マジ、いまレッツゴーだぁ。続きを読む…

続きを読む
 

沖縄・竹富島ならではの食材を使った冬季限定のフルコース|HOSHINOYA Taketomi Island

沖縄県竹富島にある滞在型リゾート「星のや竹富島」の冬限定のディナーコース「島テロワール」が2018年12月10日(月)からスタート。2019年3月まで竹富島の土壌や天候、地形、歴史、人が育くんだ素材を使った特別なディナーを味わえる。続きを読む…

続きを読む
 

「アジアにめざめたら:アートが変わる、世界が変わる 1960 -1990年代」|ART

東京国立近代美術館にて、1960年代〜’90年代のアジア各地の絵画、彫刻、写真、パフォーマンス、インスタレーションといった多彩な作品約140点から、アジアの近代美術から現代美術への転換期にフォーカスする初の展覧会「アジアにめざめたら:アートが変わる、世界が変わる 1960-1990年代」が開催される。続きを読む…

続きを読む
 

沖野修也がミュージックセレクト。ジャズイベント「MISSION」が開催|EVENT

GINZA MUSIC BARにて、沖野修也氏セレクトのジャズが楽しめるイベント「MISSION」が開催される。ハード・バップやファンキー・ジャズ、モード・ジャズを中心に 70年代〜80年代に作られた楽曲、それらの後継的なジャズまで、幅広くジャズの世界を堪能できる。日程は2018年11月9日(金)。続きを読む…

続きを読む
 

テロワールと、収穫・精製方法にこだわった新機軸コーヒー「マスターオリジン」|NESPRESSO

カプセルコーヒー、専用コーヒーメーカー、トータルサポートによる“至福のコーヒー体験”を提供するネスプレッソが、5カ国の大地の恵みと熟練の職人技から生み出された新機軸のコーヒーシリーズ「マスターオリジン」を新たな定番ラインナップに加えた。続きを読む…

続きを読む
 

稀少な「アイランド・コーヒー」「エステート・コーヒー」をセレクト|NESPRESSO

カプセルコーヒー、専用コーヒーメーカー、トータルサポートによる“至福のコーヒー体験”を提供するこだわりのコーヒーブランド・ネスプレッソより、世界の個性豊かな土地で生産された4種類の稀少なシングルオリジン・コーヒー「エクスプロレーションズ2018」特別ボックスが数量限定で販売。続きを読む…

続きを読む
 

連載|新しい価値観が生まれる都、バンガロールへ(後編)

カーストを超えるボーダーレス・シティが、 クリエイティビティを刺激 この10年で急速に発展した都市、バンガロール。カーストにとらわれない新しいジャンル、IT産業が創り出す活気と可能性に惹きつけられるように、アイデアと自立心、才能豊かなアントレプレナーたちが集まってくる。マリオット・ホテルはTEDとの共同イベントの地としてこの街を選んだのも、バンガロールが持つ無限の可能性を感じ取ってのことなのだろう。 Text by MAKIGUCHI June スピーカーとの交流も。「TEDサロン」開催 新しい価値…

続きを読む
 

「生誕110年 東山魁夷展」独自の心象風景を描いた作品約70件が集結|ART

戦後を代表する国民的風景画家と謳われてきた東山魁夷(1908年~1999年)。その東山魁夷の生誕110周年を記念し、東京では10年ぶりとなる大規模回顧展「生誕110年 東山魁夷展」が、国立新美術館にて2018年10月24日(水)~12月3日(月)まで開催される。続きを読む…

続きを読む
 

ニューヨークを拠点に活動するクリエイターによるポップアップイベント|THE LOBBY TOKYO

ギャラリーとコーヒースタンドを併設したアイウエアブランド「YUICHI TOYAMA.」のショールーム「THE LOBBY TOKYO」。11月3日よりニューヨークを拠点に活動するクリエイターによるポップアップイベント「cir_curation」を開催する。続きを読む…

続きを読む
 

連載|新しい価値観が生まれる都、バンガロールへ(前編)

南インドの大都会、バンガロール。南部カルナータカ州の州都で緑多き都市だ。かつては“ガーデン・シティ”と呼ばれていたが、今では“インドのシリコンバレー”という愛称の方が有名だろうか。国内のみならず、南アジア有数のIT都市だ。この地で、マリオット・ホテルとTEDによる イベントが共同開催された。続きを読む…

続きを読む
 

あの武蔵弘幸氏による鮨店「武蔵 by アマン」が、アマン東京にOPEN| AMAN TOKYO

2018年10月17日(水)に、アマン東京が鮨店「武蔵 by アマン」をオープンする。30年以上も江戸前鮨ひとすじに極めた職人、武蔵弘幸氏を大将に迎え、丁寧な職人技を進化させた技術と長年の鮨職人としての経験、感性が生み出す絶妙な味わいが提供される。続きを読む…

続きを読む
 

今年のアマン東京のハロウィーンは、かわいいゴーストたちが主役!|AMAN TOKYO

アマン東京、33階のザ・ラウンジbyアマンに、旅をテーマにした「ブラックアフタヌーンティー」のハロウィーンバージョン「ゴーストアフタヌーンティー」がお目見え。10月31日(水)まで楽しめる、この季節ならではのアフタヌーンティーだ。続きを読む…

続きを読む
 

連載|牧口じゅんのシネマフル・ライフ 第23回『日日是好日』

忙しく日々を過ごしていると、つい、ふと立ち止まることを忘れてしまう。この世には、立ち止まらなければ気づくことのできない美は多い。喧噪の合い間に聞こえる鳥のさえずり、ひっそりと道端に咲く野花、しっとりと大地を濡らす霧雨、すべてを輝かせる陽光――。ありふれたものの中にある美に感謝できれば、“日日是好日”を実感できる。そんな感性を通して人生の美しさを謳った映画が公開となる。続きを読む…

続きを読む
 

アートとともに愉しむ“ペリエ ジュエ”|Perrier-Jouët

あのペリエ ジュエが、今年もDESIGNART TOKYO 2018のオフィシャル・シャンパーニュに!会期中は英国人アーティスト、ベサン・ローラ・ウッドとの特別なコラボレーション作品も展示。シャンパンやモダンアートには馴染みが薄いという貴方にこそ、五感で味わう特別な瞬間がここに。続きを読む…

続きを読む
 

ピクサー・アニメーション・スタジオのアニメーター、原島朋幸氏に聞くピクサーの仕事術

20年以上にわたり、世界を驚かせ、人々の心を動かす名作を次々に放っているピクサー・アニメーション・スタジオ。その成功の秘密はどこにあるのか。最新作『インクレディブル・ファミリー』のアニメーション制作にも携わった同スタジオの日本人アニメーター、原島朋幸氏が来日し、その内側について語った。続きを読む…

続きを読む
 

スイートなゴーストたちが誘う、大人ハロウィンの世界|CONRAD TOKYO

コンラッド東京のバー&ラウンジ「トゥエンティエイト」で10月31日(水)まで楽しめる「オトナハロウィン・アフタヌーンティー」。今年は「魅惑のホーンテッド・ホテル」をテーマに、コンラッドに住まうスイートなゴーストたちが幽寂閑雅なハロウィンの世界へと誘う。続きを読む…

続きを読む
 

樽生限定! クラフトビール「7種の桃のエール」|Sankt Gallen Brewery

フルーツビールやスイーツビールなど個性的なビールを製造するサンクトガーレンが、山梨産のはねだし(規格外)桃を活用したクラフトビール「7種の桃のエール」を2018年9月より取り扱い開始。樽生限定で、甘い香りとトロっとしたピーチネクターのような飲み口が楽しめる。続きを読む…

続きを読む
 

東洋のヴェニス、豊かな水の都・蘇州で時間旅行

隣国ながら、日本ではまだ広く知られていない表情も多く持つ中国。北京や上海のような国際的な大都市とはひと味違った魅力を持つ地方都市にも事欠かない。蘇州もそのひとつ。“東洋のヴェネチア”とも称される水の都であり、古き良き中国文化も垣間見られる場所だ。続きを読む…

続きを読む
 

日本美のミュージアムホテルで見つけるアートの秋|ホテル雅叙園東京

暑さが厳しかった今年の夏。ようやく秋らしい気配に包まれ始めているものの、まだまだ天候が安定しない季節なだけに、レジャーを計画するには不安が残る。そこで提案したいのが、都心のホテルで楽しむアートいっぱいの避暑ライフ。“昭和の竜宮城”とも称された目黒のホテル雅叙園東京には、貴重な芸術品が館内のいたるところに。天候不順に悩まされることなく、ホテルで優雅に芸術鑑賞ができるのだ。続きを読む…

続きを読む
 

ワインを造り手とともに。「メーカーズディナー」|Hoshino Resorts RISONARE Yatsugatake

ワイン醸造家やワインにまつわる生産者を迎え、ワインにまつわる文化を体験できる「メーカーズディナー」が毎月、星野リゾート リゾナーレ八ヶ岳で開催される。ワインのラインナップに合わせ生産者の意見を取り入れて考案された特別なディナー、ステイも楽しめる。続きを読む…

続きを読む
 

野生のきのことフォアグラを堪能するフレンチ|Karuizawa Hotel Bleston Court

星野リゾート「軽井沢ホテルブレストンコート」のメインダイニング「ブレストンコート ユカワタン」で、野生のきのことフォアグラを堪能するひと皿「茸とフォアグラのヴェッシー包み」が2018年9月15日(土)~11月30日(金)の期間に提供される。続きを読む…

続きを読む
 

感動美食を求めて軽井沢No.1のレストラン「ブレストンコート ユカワタン」へ|TRAVEL

えっと質問ですが、皆さん夏休みはもう取りましたか? 酷暑でヘトヘト? 仕事に追われてそれどころではない? って、うーん、たしかに……。いや、ちょっと待った! それじゃ何のために生きてるか分からないじゃないですかっ。ときには魂を揺さぶられる感動に出合いましょうよ。それには、旅。旅先の美食への追憶は、見えないお守りとなって心の中でじんわり輝き続けます。だから大人の旅にはオーベルジュがオススメ。3日、4日と欲張らず、ひと晩でいいんです。自分のために時間を作り、生活を離れ、心を解き放ち、とびきりのテーブルに…

続きを読む
 

連載|美しきBoutique city、アデレードへ Vol.3

フード&ビバレッジの世界で、ここ数年、存在感を増しているオーストラリア。去る6月19日にスペインのビルバオで発表された「世界のベストレストラン」でも、100位までに、オーストラリアからBRAEとATTICA、2軒のレストランがランクインしている。この国の美食の特徴は、個性と多様性だ。広大な大陸は、固有の食材にも恵まれており、そこに移民たちが異なる文化背景を持ち寄ることで、独創的な美食を創り出している。気候と土壌のバリエーションに恵まれていることから多種多様なワインを造ることができるのも魅力だ。世界屈…

続きを読む
 

非日常をドラマチックに。クルーズ旅の目的は”美食”で決まり!|OCEANIACRUISES

「クルーズ(船旅)」と聞いて、どんな印象を抱くだろうか。ほんの少し前まで、日本では「リタイア後のお金持ちの旅のスタイル」と考えられていた、クルーズのイメージは、ここ最近、変わりつつある。世界的なクルーズ人気を受け、豪華客船からカジュアル船までバリエーションも年々多彩になっている。日本発着クルーズや「クルーズ船で旅をする日本人」の数も右肩あがりだ。続きを読む…

続きを読む