カテゴリーアーカイブ: カルト

政治家がらみのカルトニュースが多すぎる! 2019年の「10大カルトニュース」

 2019年のも残すところあと僅か。私自身は今年、菅原一秀・前経産相と統一教会との関係を取材する一環で、地元事務所に取材を申し入れに行っただけで鈴木エイト氏とともに「建造物侵入罪」として菅原氏側から虚偽告訴されたり(書類 […]…

スピリチュアル・シンポに続きオウムに殺された坂本弁護士を中傷する講演会まで。どうした立教大学

スピリチュアル・シンポ翌日に行われた「講演」  12月9日、立教大学「人文研究センター」主催の大田俊寛氏(埼玉大学非常勤講師)公開講演会〈「人文学と知」われわれは宗教や「カルト」の問題にどのように向き合うべきか——オウム […]…

菅原経産相辞任で「統一教会がらみ」閣僚は10人に。安倍内閣と統一教会の関係を読み解く

 先だって、ジャーナリストの鈴木エイト氏が「統一教会と関係の深い議員が多数入閣。その一人、菅原一秀の経産相抜擢に見る、『菅政権』への布石」で、第4次安倍再改造内閣で新入閣・再入閣を果たした7人と統一教会(世界平和統一家庭 […]…

参院選で安倍首相肝入り候補を組織的支援、証拠資料流出も教団は関与を否定<政界宗教汚染〜安倍政権と問題教団の歪な共存関係・第16回>

 今年7月の参院選において統一教会(世界平和統一家庭連合)が安倍晋三首相肝入りの候補者への投票を促す組織的な策動を行っていたことを示す教団内部文書を入手した。6年前と同様に“安倍首相じきじきの後援依頼”はあったのか。内部 […]…

Twitter社が発表した宗教ヘイト禁止ルール。必要だが、カルトに悪用される危険性も

米Twitter社、「宗教ヘイト」禁止を発表  米Twitter社が7月9日、宗教集団を「非人間的」なものとして扱う投稿を削除すると発表、このルールを同日から運用するとした。同社は昨年からヘイトスピーチ対策として、集団に […]…

自己啓発セミナーと化すヨガイベントの恐怖。組体操まがいの動きから「隣の人と褒め合いましょう」まで

 スピリチュアルの異様な広がり、そしてスピリチュアルと自己啓発セミナーの接近・合体する現状を以前報告した*が、一般公開されたイベントでも自己啓発に浸食された事件があった。 <*参照:”妻がいつのまにか教祖・信者に!? 個 […]…

統一教会創設の議員連合創設大会に国会議員63人が参加<政界宗教汚染〜安倍政権と問題教団の歪な共存関係・第6回>

 2016年、2世信者組織・UNITEを使った策動が進められる中、並行して統一教会(世界平和統一家庭連合)は世界各地に議員連合組織を創設。教団と安倍政権との取引疑惑を追う筆者は、この議員連合の日本での創設大会に、閣僚を含 […]…

三重県の麻疹感染拡大の背後にある、「反ワクチン」「反医療」信仰の危うさ

 三重県日本部を置く宗教法人「ミロクコミュニティ救世神教」(MC救世神教)で麻疹(はしか)の集団感染が判明した1月10日以降、三重県内での麻疹流行が未だに終息しない。県の発表ではすでに3次・4次感染者も発生。2月17日時 […]…

安倍政権と統一教会。首相官邸での密談発覚、利用される2世信者たち<政界宗教汚染~安倍政権と問題教団の歪な共存関係・第5回>

 2016年の参院選で顕在化した安倍政権と統一教会(世界平和統一家庭連合)による2世信者組織UNITEを使った策動疑惑。  取材の過程で得た教団の内部資料と内部情報から、疑惑解明の端緒を掴んだ。 正体判明!「外的には2つ […]…

稚拙な手続きで「手続き論の大典」である憲法を改正しようとする安倍政権の愚

稚拙な手続きで改憲をゴリ押しする安倍政権の愚  臨時国会が始まった。  大阪北部地震、北海道の水害と地震、西日本大水害と、補正予算を組んで復旧と復興に取り組まなければいけない大きな災害は、指折り数えてもこれだけある。さま […]…

自民党議員、国際勝共連合50周年大会に複数名が出席。旧統一教会系政治組織と与党議員の関係

 衆議院第一議員会館裏口から議員バッヂを付けた人物が何人も出てきては、通りを挟んで向かいに建つホテルの宴会フロアへ吸い込まれていく。数十分後、用を終えたとばかりに早足でホテルをあとにして議員会館に戻る議員たち。彼ら国会議 […]…

沖縄県知事選2018リポート。キャバクラ3軒ハシゴしてわかった、「カルト」発信源のデマに侵される若者たち

 あまりにショックを受け過ぎて、この事実をどう表現したらいいのかが分かりません。  僕はあまりに沖縄のことを知らなすぎたし、僕は他人よりネトウヨに危機感を抱いている方だと思っていましたが、まったく危機感が足りませんでした […]…

台湾「慰安婦像キック問題」の背後に「右派カルト」。大手メディアは沈黙

 今月10日、台湾・台北市で、約100人もの人々がたった1人の日本人を名指しで非難するデモを行った。日本人の名は藤井実彦(ふじい・みつひこ)氏。「慰安婦の真実」国民運動(代表・加瀬英明氏)なる保守団体の幹事を名乗る人物だ […]…

台湾「慰安婦像キック問題」の背後に「右派カルト」。大手メディアは沈黙

 今月10日、台湾・台北市で、約100人もの人々がたった1人の日本人を名指しで非難するデモを行った。日本人の名は藤井実彦(ふじい・みつひこ)氏。「慰安婦の真実」国民運動(代表・加瀬英明氏)なる保守団体の幹事を名乗る人物だ […]…