カテゴリーアーカイブ: ストライキ

佐野SAで再度ストライキに突入。緊迫する現場で女性組合員が涙を流した理由

 佐野サービスエリア(SA)で今年8~9月にストライキを実施したケイセイ・フーズ労働組合が11月8日の午前7時から再び時限ストに踏み切った。組合は会社に対し、総務部長の加藤正樹さん(45)を復職させることや今夏のストライ […]…

東北道上り線佐野SA「スト」を報じるメディアに抱いた違和感

お盆休みの佐野サービスエリアの「スト」報道に違和感  お盆休みの繁忙期である8月14日から、運営会社従業員の「ストライキ」が発生したことで一躍テレビでも取り上げられていた「佐野サービスエリア」上り線のフードコートと売店。 […]…

相次ぐ労働組合員の逮捕。「関生以外の組合にも弾圧が及びかねない」と弁護士も危惧

 労働組合員らの度重なる逮捕に対し、弁護士からは“不当な弾圧ではないか”という疑問の声が上がっている。逮捕者を多数出したのは、「全日本建設運輸連帯労働組合(連帯ユニオン)」の関西地区生コン支部。通称「関生(かんなま)」。 […]…

欧州最大の利用客数を誇るライアン航空、ブラックな労働環境が災いして欧州全域600便キャンセルの大規模ストへ

 ヨーロッパの航空業界の戦いは熾烈になっている。そんな中で、利用客数で最大のライアン航空は客室乗務員による今月25日と26日に予定されているストライキを前に、ヨーロッパ全域を対象に600便のフライトのキャンセルすることを […]…

韓国シャネルがストライキを決行。怒りのあまりジーパンで売り場に立つ

 韓国に70店舗あまりあるシャネルの化粧品売り場で、前代未聞の事態が起きている。  美容部員として現場に立つスタッフたちは、従来の黒のスーツユニホームを脱ぎ、ピンクのTシャツにジーパンというカジュアルな私服で接客している […]…

酷使されるAmazon労働者の怒りが欧州で爆発! スペインAmazonの労働組合は次なるストを計画

 ブラックな労働環境が以前から批判の対象になっているAmazonだが、EU圏内の国ではAmazonの物流拠点で働く労働者によるストライキが活発化している。  昨年11月には、ドイツやイタリアの物流拠点や倉庫でストが決行さ […]…