カテゴリーアーカイブ: フランス

フランスのコンビニがビットコインの販売をスタート

タバコや宝くじロトを販売するフランスのキオスクがビットコインの販売を開始した。フランスのフィンテックグループKeplerkの後援で、パリとその周辺の6つのキオスクでビットコインが売り出された。 彼らは2月までに最大6,500の店舗でビットコインの販売をしようとしている。 年末のパリ、ビットコインセンターにはBTCを求める人々の長蛇の列ができる フランス パリのビットコインセンターに潜入 参考元 r […]

欧州の“智の巨人”が警告「EUは崩壊する!」

「フランスの離脱」を掲げる政党代表が来日  10月、“欧州の智の巨人”と呼ばれるフランソワ=アスリノ財務上級監査官・人民共和国連合代表が来日し、早稲田大学や京都大学で講演した。筆者のアテンドで、小沢一郎・自由党共同代表、 […]…

ゴーンの後継者としてフランスの大物極右政治家が浮上。~フランス極右と日本の危険な関係1

フランスの極右たちに愛される国  ヨーロッパの極右の政治家や活動家と聞けば、みなさんはどういうイメージをお持ちでしょうか。極右思想と言えば、やっぱり人種差別と密接に結びついているので、「白人至上主義者」というイメージがあ […]…

カショギ氏殺害録画の入手を否定してサウジ批判を避けるフランスの「事情」

 サウジアラビアのジャーナリストジャマル・カショギが、トルコ・イスタンブールのサウジ領事館を訪問して後に殺害された事件から2か月近くが経過した。  その間、トルコ政府はその現場の状況を録音したものを米国、英国、フランス、 […]…

ナポレオンの末裔と日本の要人が語る、第一次世界大戦終結100周年の“意味”

パリで第一次世界大戦終結100周年を記念して式典開催  11月11日で第一次世界大戦終結から100周年を迎え、フランスのパリ市にて式典が行われる。トランプ大統領やプーチン大統領をはじめ60か国以上の海外首脳、120人を超 […]…

元フランス首相は、なぜスペイン・バルセロナ市の市長選に立候補したのか。その勝算は?

 フランスの元首相マヌエル・バルス(56歳)が、来年5月26日に予定されているスペイン・バルセロナ市の市長選への立候補を9月25日、正式に表明したことは日本でも報道された。  一国の政治家が他国でまた政界に立候補するとい […]…

フランス、暗号通貨の税率を45%から19%へ引き下げ

フランス国家評議会は暗号通貨の所得税率を従来の最大45%から一律19%に引き下げることを決定した。これにより市場への投資を促すことを期待する。 フランスではこれまで暗号通貨に関する利益を産業上および商業上の利益または非営利利益のいずれかに分類していたが、新たに「可動性」と分類することとなる。車両、航空機、貴金属、知的財産などの輸送可能な資産の扱いと同様になり、19%の税率が適用される。しかし、マイ […]