カテゴリーアーカイブ: 報道の自由

「秘書給与ピンハネ」疑惑の菅原経産相会見、ジャーナリスト2名が「永劫に」に出入禁止に

経産省、ジャーナリスト2名を「永劫に」出禁に  経済産業省は10月10日、2名のジャーナリストについて、大臣会見の取材を「永劫に」禁じる旨を通告した。直接には、同日発売の『週刊文春』で「秘書給与ピンハネ」疑惑(文春オンラ […]…

自民党が批判的ジャーナリストを名指しし、警察を動かして排除!?

投開票日に自民党候補者事務所で起きた“排除事件” 「安倍首相(総裁)の指示で私は『危ないジャーナリスト』と認定され、取材妨害を受けるようになったのか?」  こう思ったのは参院選投開票日の7月21日、秋田選挙区の中泉松司候 […]…

5記者の質問信号無視話法分析で明らかになる、官邸の望月記者へのハラスメント対応

 前回記事に続いて、菅官房長官の定例記者会見における東京新聞・望月衣塑子記者に対する質問妨害を取り上げたい。  今回は2019年2月8日午前の全8問の質疑を全て文字起こしして信号無視話法分析する。これによって、記者たちは […]…

望月衣塑子記者の質問は「無駄が多い」「自分の意見を述べ続ける」は本当か? 信号無視話法分析で検証

 菅義偉官房長官の定例記者会見での東京新聞・望月衣塑子記者に対する異様な仕打ちが続いている。  望月記者の質問だけは菅長官がまともに答えない。望月記者の質問だけは司会者(内閣府職員・上村秀紀 報道室長)が妨害する。しかも […]…

メディアスクラムで壊される犯罪被害者・加害者家族の日常

 ◆◆◆◆“アーチャリー”松本麗華の視線 第2回◆◆◆◆  こんにちは。松本麗華です。  連日、立て続けに衝撃的なニュースが報じられる昨今ですが、先月、新潟市のJR越後線の線路上で女の子の遺体が見つかるという痛ましい事件 […]…