カテゴリーアーカイブ: 多様性

アクセンチュア、ソニー、ユニリーバが推進するダイバーシティ。「多様な人材がいる方がイノベーティブなものが生まれやすい」

日本初のダイバーシティに関するキャリアフォーラム  就活に際し、学生向けに毎年大規模なキャリアフォーラムが開催されていることは広く知られているが、「ダイバーシティ」をテーマに掲げたキャリアフォーラムも開催されていることを […]…

イギリスは「難民に厳しい」は本当か? 難民支援の「チャリティ」で働いてみた

イギリス社会に根づいた「チャリティ」。団体数は約16万8000  イギリスの街中を歩くと、「チャリティショップ」と呼ばれる、赤十字やセーブ・ザ・チルドレン等の非営利団体が運営するセカンドハンドの店が、至る所にあることに気 […]…

同性カップルの子育ては「超普通」。 代理母出産を経て子どもを持ったゲイカップルの「子育て論」とは

同性カップルの子育て  「同性カップルの子育て」という言葉を聞くと、何だか大それた事や、特別なトピックのように受け取る人が多いのではないだろうか。私も同じように感じていた。  しかし、実際にスウェーデンにてゲイカップルで […]…

相模原障害者殺傷事件から3年。障害者の東大生が語る”私たちがすべきこと”

 2016年7月26日、相模原市にある障害者施設「津久井やまゆり園」にて入所者19人が元職員の植松聖被告によって殺害された。また職員を含む、27人が負傷。  3年を迎える2019年7月26日、津久井やまゆり園には、多くの […]…

ミーガン・ラピノーが立ち向かう社会。大統領やプロ野球選手からも飛んでくる心無い批判とそれに抗う「力」

 今月行われたサッカー女子W杯で見事優勝を果たしたアメリカ代表。ご存知の方も多いだろうが、そのキャプテンであるミーガン・ラピノーのメッセージが話題を呼んでいる。 給与格差は当然?  メッセージのひとつは男子チームに比べて […]…

「何色でも選んでいいよ」大きく変化した子供たちのランドセル事情

 今までは、女の子は赤、男の子は黒と暗黙の了解で決められていたランドセル。しかし、今のランドセル事情は、私たちの子供時代と大きくかけ離れています。  様々な色のランドセルを、公立小学校の児童が多く利用するようになっている […]…

男性も女性も出世が全てじゃない。求められる真の「働き方の多様化」

 大手日系企業で働いていた私は、年に一度、人事部にキャリア申告書を提出していた。キャリア申告書とは、自身のキャリアビジョンを記し、異動希望の有無や内容、また、身上面の変化、勤務希望地等を記載するものだ。  この「勤務希望 […]…

男性も女性も出世が全てじゃない。求められる真の「働き方の多様化」

 大手日系企業で働いていた私は、年に一度、人事部にキャリア申告書を提出していた。キャリア申告書とは、自身のキャリアビジョンを記し、異動希望の有無や内容、また、身上面の変化、勤務希望地等を記載するものだ。  この「勤務希望 […]…

外国人を「労働力」としか見ない日本政府。その一方で草の根で若者たちが広げる希望<安田浩一氏>

外国人労働者を喰い物にする日本  ついに改正入管法が施行された。早くも東京電力が廃炉作業への「特定技能」資格の外国人労働者を受け入れる方針を表明するなど、安倍政権、そして財界がなぜ入管法を改正を急がせたのかが如実にわかる […]…

「多様性」への無関心さは、いずれ日本でさまざまな誤解や悲劇を招く

 世界各国・各分野でグローバル化やボーダレス化が浸透してきたのに際し、日本国内の外国人比率もこの20年で急増。そこに、1か月後には「改正入管法の施行」、来年には「東京オリンピック」の開催と、さらなる多様化の波が押し寄せて […]…

アメコミドラマに初のレズビアンヒーロー主演作が登場。ヒーローの世界は現実の先を行く

 今年だけで『ブラックパンサー』、『アヴェンジャーズ/インフィニティ・ウォー』とヒット作が続出しているアメコミ映画。今月末には『アントマン&ワスプ』も公開されるが、そんななか初のレズビアンヒーロー主演のドラマが製作される […]…

アメコミドラマに初のレズビアンヒーロー主演作が登場。ヒーローの世界は現実の先を行く

 今年だけで『ブラックパンサー』、『アヴェンジャーズ/インフィニティ・ウォー』とヒット作が続出しているアメコミ映画。今月末には『アントマン&ワスプ』も公開されるが、そんななか初のレズビアンヒーロー主演のドラマが製作される […]…

LGBTQのキャラクターは「誰が演じるべきか」。ハリウッドで大論争に

 LGBTQがテーマの映画と言われて、どの作品を思い浮かべるだろうか? これまで『フィラデルフィア』のトム・ハンクス、『ダラス・バイヤーズ・クラブ』のジャレッド・レトなど、多くの役者たちがLGBTQを演じてアカデミー賞な […]…

高齢者ドライバー問題で考えるべき、免許返納後の高齢者の「足」問題

 昨年、改正道路交通法が施行され、高齢者ドライバーによる交通事故対策が強化されたが、関連する事故は依然減少の様相を見せない。  先日90歳の女性が、同法によって75歳以上に義務付けられた「認知機能検査」を通過し、免許を更 […]…