カテゴリーアーカイブ: 恋愛

「努力してまで恋愛したくない」が令和の恋愛観? <アラサー独女の婚活・恋活市場調査>

アラサーのラブライターが令和の恋愛・婚活を考察  今の時代、結婚になんの意味があるのだろう。  世の中は娯楽に溢れ、テクノロジーが普及して便利になった。その反面、若者である私たちにとっては、常に景気は悪く安定しない。終身 […]…

クリスマスはパートナーと過ごす人が過半数。男女でプレゼントの予算に差

 街がイルミネーションで彩られ、どこに行ってもクリスマスソングが流れる季節となった。クリスマスが今年もやってくる。  楽天インサイトは12月上旬、「クリスマスに関する調査」を発表した。調査は、楽天インサイトに登録している […]…

女性の6割が「気が乗らないのに性交渉に応じたことがある」と回答。すれ違いをなくすためには?

 セクシャル・リプロダクティブ・ヘルス/ライツ(性と生殖に関する健康と権利)に関するキャンペーンを行う「I LADY.」は10月10日、性と恋愛に関するアンケート調査の結果を発表した。  調査はインターネットで、18~2 […]…

なぜ年収1000万円クラスの小金持ちは話がつまらないのか?<現役愛人が説く経済学73>

 皆様こんにちは、東條才子です。どこにでもいるアラサーOLですが、複数のお金持ちの愛人として生活しております。前回は「年収1000万クラスの準富裕層が『普通の女性』を好む理由」と題しまして、愛人のポートフォリオについて解 […]…

婚活アプリ利用の詐欺容疑者の顔から学ぶ、危険な異性を見抜ける「表情」とは?

 こんにちは。微表情研究家の清水建二です。本日は、婚活アプリを利用した詐欺事件の容疑者の表情を読み解くことを通じて、恋愛関係にまつわる表情観察ポイントについて書きたいと思います。  表情分析に用いた容疑者の画像はこちらの […]…

超富裕層の愛人になれる女性、なれない女性<現役愛人が説く経済学71>

 こんにちは、東條才子と申します。どこにでもいる普通のOLですが、現在は4~5名の富裕層を相手に「愛人」をしております。  前回は、「小金持ちが、愛人を抱えようとしてメンタル崩壊する理由」と題して、豊かな愛人生活を送るた […]…

小金持ちが、愛人を抱えようとしてメンタル崩壊する理由<現役愛人が説く経済学70>

 皆さまこんにちは、東條才子です。OLをしながら、複数のお金持ちの「愛人」として生活しております。  最近、愛人バンクで出会った60代の社長さんと、六本木ヒルズクラブのイタリアンへ行ってまいりました。六本木ヒルズクラブは […]…