カテゴリーアーカイブ: 暗号通貨

元JPモルガンAmber Baldet「銀行は人々が考えるよりも早く暗号通貨を扱い始めるだろう」

米大手銀行JPモルガンでブロックチェーン部門を率いていたAmber Baldet氏はCNBCのインタビューで「銀行は人々が考えるよりも早く暗号通貨を扱い始めるだろう」と話した。 つい最近米大手金融機関ゴールドマンサックスが、ビットコイントレーディングデスクの開始を発表している。 ビジネスで最も影響力のある若者のFortune’s 40 Under 40に掲載されたこともあるBaldet […]

フランス、暗号通貨の税率を45%から19%へ引き下げ

フランス国家評議会は暗号通貨の所得税率を従来の最大45%から一律19%に引き下げることを決定した。これにより市場への投資を促すことを期待する。 フランスではこれまで暗号通貨に関する利益を産業上および商業上の利益または非営利利益のいずれかに分類していたが、新たに「可動性」と分類することとなる。車両、航空機、貴金属、知的財産などの輸送可能な資産の扱いと同様になり、19%の税率が適用される。しかし、マイ […]

JPモルガン「暗号通貨の採用に適応しなければならない」。大手銀行は暗号通貨を脅威としている。

バンクオブアメリカに続き、グローバル金融サービス企業JPモルガンは、暗号通貨の普及はビジネスの脅威となると指摘した。 金融機関と非銀行系の競合企業は、仲介を必要としない暗号通貨などの技術によって支払い処理などのサービスが断絶されるリスクに直面しています。顧客を引き付けて保持するため、またはテクノロジー企業を含む競合他社が提供する製品やサービスにマッチするように製品を改める必要がある。 バンク・オブ […]

カナダ代表オリンピック選手のスポンサー報酬支払いに暗号通貨が用いられる

カナダのスピードスケーターTed-Jan Bloemen氏(2度の世界記録保持者)は2つのテクノロジー企業との契約に基づき、スポンサー報酬を暗号通貨で支払われる初のオリンピック選手となった。バーチャルリアリティー開発を行うCEEK VRとの契約、暗号通貨に焦点を当てたソーシャルネットワークとの1年間のスポンサー契約を結んだ。 彼の代理人は「これはまったく新しいフロンティアです。特に、Ted-Jan […]