カテゴリーアーカイブ: 業界裏事情

12月と言えば「アドベントカレンダー」。IT技術者もこの風習を楽しんでいた!

アドベントカレンダーとは? ITとの関係は?  アドベントカレンダーというものを知っているだろうか。Googleで画像検索をすると、1から24までの扉がついた箱や家の模型の画像が多数出てくる。クリスマスまでの毎日、この扉 […]…

高射幸性パチスロ機の設置期限が再設定。業界とホール側の事情とは?

高射幸性パチスロ機の設置期限が再設定へ  パチンコホールによる組合である全日本遊技事業協同組合連合会(以下、全日遊連)は、11月13日に開催された全国理事会において、高射幸性パチスロ遊技機の設置比率に関する自主規制期限の […]…

高級マンション居室の床を覆い尽くす髪の毛と異臭。「好きを仕事に」の夢の残滓<不動産執行人は見た45>

中高生のあこがれの職業「YouTuber」  ソニー生命保険が中学生や高校生を対象に行う「中高生が思い描く将来についての意識調査」。  今夏発表されたその調査結果が一部で話題を集めた。 「具体的な将来の夢」として男子中学 […]…

一発ヒットを出し、その後描けなくなった漫画家宅で見た人生の明暗<不動産執行人は見た44>

「一発屋」という人生  冷静に考えると“一発”でもヒットを飛ばしているということは、宝くじに当たると同等の幸運であり、更にその幸運を作品の持つ力が引き寄せたとあれば偉業にほかならない。だが、どうも嘲笑の対象とされがちなの […]…

浸水被害に遭った物件の価値は暴落するのか?<不動産執行人は見た43>

「浸水被害」について不動産執行人視点で考察する 「浸水被害のあった物件に住み続けることはできますか? 不動産価値は暴落しますか?」  昨今よく問われるテーマであるため、差し押さえ・不動産執行の現場で不動産値付けに携わる立 […]…

「買うか借りるか」。物件を取り上げることを生業にする不動産執行人はその質問にどう答えるか?<不動産執行人は見た43>

不動産執行人が「答えづらい」質問 「災害も多いですし、フットワークの軽い賃貸のほうがいいですよね?それとも無理して家を買ったほうがいいですか?」  このどちらも支持できない二択質問を最近よく問われる。  以前にもこの“賃 […]…

自動車事故被害者への慰謝料を拒否し、債務整理に至った高齢ドライバー<不動産執行人は見た42>

不動産執行の現場でも無関係ではない「高齢者運転事故」 「高齢ドライバーの引き起こす交通事故」  超高齢化社会を迎える現代日本が直面する社会問題であり、特効薬的単純明快な解決方法があるわけでもない。  以前にもテーマとして […]…

元ドライバーが京急踏切トラック事故現場を再訪して検証する、4つの「たられば」

6度目の事故現場再訪  筆者が現場を歩くのは、これで6度目になる。  踏切で立ち往生したトラックが京浜急行線下りの快特電車と衝突し、67歳のドライバーが死亡した、いわゆる「京急踏切事故」の現場だ。  あれから1か月余り。 […]…

豪邸の玄関だけで暮らしていた男<不動産執行人は見た41>

意外にも多い「豪邸」への差し押さえ執行  ゴミ屋敷や事故物件、廃屋に近い物件などが連想されがちな、差し押さえ・不動産執行の現場だが、街中を見渡してみれば小綺麗な建売住宅が溢れているように、実際には何の変哲もない“普通の家 […]…

家の5分の1を差し押さえられた人に降りかかった理不尽<不動産執行人は見た40>

声を荒げる債務者に思わず共感!? 「どういうことなんですか!? だから、どうしろって言うんですか?」  この仕事では理不尽に声を荒げる債務者や占有者と出会うこともしばしばあるのだが、今回ばかりはそんな荒ぶる声にも「そりゃ […]…

トラック運転手の労働環境はなぜブラックになってしまうのか? ドライバーを縛る「荷主第一主義」

トラックドライバーを苦しめる「荷待ち」の時間  「トラックドライバーが一般ドライバーに知っておいてほしい“トラックの裏事情”」をテーマに紹介している本シリーズ。  前回は、「不規則な生活や肉体労働に対峙するトラックドライ […]…

差し押さえの時に出てくるが、誰も価値を見出せず捨てられる”宝の山”<不動産執行人は見た39>

よく勘違いされるこの仕事 「ドラマで見て知ってますよ。あの“差し押さえ”って札貼っていく仕事でしょ」  よく勘違いされる。  その都度、しっかり説明すべきなのだろうなとは思いつつも「まあ似たようなもんです。不動産なんで札 […]…

最悪の場合走行中の突然死も!? トラック運転手を悩ます職業病

「トラックドライバーが一般ドライバーに知っておいてほしい“トラックの裏事情”」をテーマに紹介している本シリーズ。  前回は、「ETCの深夜割引がトラックドライバーにもたらす弊害」について紹介したが、今回は、不規則な生活や […]…

老後を謳歌していた債務者に、突然襲い掛かった悲劇<不動産執行人は見た37>

不動産執行の現場で目の当たりにする「死」や「病」  有名人や政治家の黒い繋がり、薬物疑惑に不倫、不祥事。  週刊誌は、日々世間を騒がせるスクープ情報やスキャンダルを鋭い嗅覚で探り出し、目まぐるしい勢いで展開して行かなけれ […]…

なぜ夜間の高速には路肩などに停車するトラックが多いのか? ETC深夜割引がもたらす弊害とは

お得なはずの高速の深夜割引、運送業界は大歓迎ではない!? 「トラックドライバーが一般ドライバーに知っておいてほしい“トラックの裏事情”」をテーマに紹介している本シリーズ。  これまでに、一般ドライバーからは一見すると「マ […]…

生活水準を一生、下げられずに転落する小金持ち老人たち<不動産執行人は見た36>

高齢者小金持ちの「差し押さえ」現場  退職後、いわゆる老後。年金暮らしのまま夫婦2人が95歳まで生きるためには、「約2000万円の資金が不足する」という。この金融庁試算をめぐり、怒りの集中砲火、批判的な意見や議論が勃発。 […]…

生活水準を一生、下げられずに転落する小金持ち老人たち<不動産執行人は見た36>

高齢者小金持ちの「差し押さえ」現場  退職後、いわゆる老後。年金暮らしのまま夫婦2人が95歳まで生きるためには、「約2000万円の資金が不足する」という。この金融庁試算をめぐり、怒りの集中砲火、批判的な意見や議論が勃発。 […]…

「トラックは一般道の左車線を走りたがらない」? 運転手が語る事情とは

トラックは一般道の左車線を走りたがらない!? 「トラックドライバーが一般ドライバーに知っておいてほしい“トラックの裏事情”」をテーマに紹介している本シリーズでは、これまでに「トラックがノロノロ運転をする理由」や「路上駐車 […]…

梅雨時はさらに悪化するトラックの視界。相互の安全のためにライトの早期点灯を

事故防止のためにも知っておくべきトラックの事情 「トラックドライバーが一般ドライバーに知っておいてほしい“トラックの裏事情”」をテーマに紹介している本シリーズでは、これまで一般ドライバーには分かってもらいにくい「トラック […]…

アナゴハーデス、バジ絆……パチスロ人気機が年内にすべて撤去。ホール関係者の絶望

パチスロ人気機種の一斉撤去を迎える!  全国のパチンコ店から、「ハーデス」や「バジ絆」、「まどマギ初代」や「モンハン月下」が、今年中にすべて撤去される。パチスロをやらない人からすれば、一体なんの事を言っているのか分からな […]…

パチンコ業界を利する得票数は20万票。その希望を一身に担う自民党・尾立源幸

「パチンコ業界の族議員」誕生なるか?  尾立源幸。  自由民主党参議院比例区(全国区)支部長。来たる7月の参議院選に立候補を予定している。  この尾立氏とパチンコ業界の関係性がとても興味深い。パチンコ業界はこの尾立氏を、 […]…

「トラック運転手は“底辺職”」!? 謂れなき偏見に物申す

「トラックドライバーにはなりたくない」? 「トラックドライバーが一般ドライバーに知っておいてほしい“トラックの裏事情”」をテーマに紹介している本シリーズ。  前回は「トラックドライバーの身体を蝕む、過酷過ぎる『バラ積み・ […]…

家族に借金の存在をひた隠しにする債務者たち。土壇場でバレては慟哭の修羅場に

不動産執行人は見た<34> 「警察呼びましたから!」  債務者宅の玄関を開けるなり、債務者の義理の息子にあたる人物より叫び声をあげられた。  隣には債務者義理の息子のそのまた息子に当たる人物も並び、二人で我々を一歩も通さ […]…

非常勤講師は無給労働も⁉️ 増加する外国人に対応する日本語教師の知られざる苦労

 改正入管法の施行により、外国人労働者の増加が見込まれる中、外国人への日本語教育の需要が高まると予測される。そのような中、「日本語教育現場の実情」を筆者の体験や現役教師の話をもとに紹介する。 「日本語教師」という曖昧なス […]…

トラックドライバーの身体を蝕む、過酷過ぎる「バラ積み・降ろし」の実態

「不条理なルール」に縛られるトラック運転手 「トラックドライバーが一般ドライバーに知っておいてほしい“トラックの裏事情”」をテーマに紹介している本シリーズ。  前回は「過失がなくても逮捕されるトラックドライバーの現実」を […]…

不動産執行で遭遇する「献花」や「お地蔵さん」のある物件と「忘却権」<不動産執行人は見た31>

不動産執行で遭遇する「事情のある」案件  大規模な災害、世間を震撼させた事件、多くの人が胸を痛めた事故。  社会を揺さぶる騒動の発生した日時には、毎年このような言葉が揺るぎない正当性を持って叫ばれる。 「風化させてはいけ […]…

6月から入場券不正転売禁止法施行。チケット転売ヤーは何を思う?

法規制で、チケット転売ヤーは窮地に立たされるのか?  給料は頭打ちの中で進む増税に社会保障費の増額。サラリーマンを取り巻く環境に暗雲が立ち込めている。そんな時代に会社員として働きながら、約4年前からチケット転売を始め、他 […]…

不妊治療の現場を担う「胚培養士」の仕事。「精子の数は目視でカウントしています」

 体外授精などの生殖補助医療を利用する人は増加傾向にある。日本産科婦人科学会の調査によると、2016年には過去最多の5万4110人が体外受精で生まれたという。およそ18人に1人が体外受精で生まれた計算になる。  生殖補助 […]…

「メダルレスパチスロ」は本当に普及するか? パチンコ業界が考える次世代遊技機の正体

 前回記事で、パチンコ業界が導入を計画している、管理遊技機とメダルレス遊技機がいかにしてギャンブル等依存症対策になるのかという点について書いた。本稿では、これらの遊技機が本当に、日本全国のパチンコホールに普及するのかとい […]…

「中国産食材」、プロの料理人も評価するもの、ダメなもの

「合格は『マツタケ』ですね。これぞ和の真髄といったイメージですが、クオリティが向上した結果、今では和食店でも普通に中国産を使っています。国産上物にはかなわないものの、形や香りは十分。養殖物が存在しないので、産地がどこでも天然物を謳えますしね」…

年収1000万クラスの準富裕層が「普通の女性」を好む理由<現役愛人が説く経済学72>

 こんにちは、東條才子です。いたって平凡なアラサーOLですが、富裕層を相手に愛人ビジネスを展開しております。  前回は「超富裕層の愛人になれる女性、なれない女性」と題し、愛人ビジネスの初心者が相手にするべきターゲットにつ […]…

なぜ、トラックはエンジンを切らずに休憩していることが多いのか?

「トラックドライバーが一般ドライバーに知っておいてほしい“トラックの裏事情”」をテーマに紹介している本シリーズでは、今までに「トラックを路上に停めて休んでいる理由」や「ハンドルに足を上げて休む理由」など、トラックドライバ […]…

運送業界のドライバー不足を、外国人労働者では補えない2つの理由

 「トラックドライバーが一般ドライバーに知っておいてもらいたい“トラックの裏事情”」をテーマに紹介している本シリーズ。今回は、一旦テーマを離れ、運送業界が深刻なドライバー不足に陥っても、今も今後も「外国人労働者」をドライ […]…

差し押さえ現場は、奇しくも思い入れのある場所だった<不動産執行人は見た19>

 差し押さえ・不動産執行という仕事をしていると、日々、多種多様な不幸や不運、悲哀に満ちた人々との出会いがあるため、大抵のことには動じなくなる。とは言え我々も人間、時折このスタンスを揺るがす事件に出会うこともある。 執行に […]…

賃貸か購入か? 新築か中古か? 一戸建てかマンションか? 不動産執行人が考える「ベストな選択」

<不動産執行人は見た6>  私の生業の一つは、不動産執行のサポートである。  家屋の取り壊し費用やリフォーム改修費用も発生しない土地のみという競売物件には需要も大きい。  土地のみの調査の場合は主に図面上のサイズと相違が […]…

処方箋なしでは医療用医薬品は買えない? 薬剤師が教える医薬品販売の内情

 病院などの処方箋を元に調剤されることが前提の医療用医薬品は、処方箋がないと買えないと思いますか?  答えは「いいえ」です。  自分は、池袋で池袋セルフメディケーションという薬局を経営している長澤育弘と申します。  当薬 […]…

離婚と差し押さえはセットで訪れる。その裏に泣く真の“被害者”の悲しみ <不動産執行人は見た2>

 私の仕事は、不動産執行人である。  離婚の原因は人それぞれだが、この仕事をしていると、離婚と不動産差し押さえはほぼセットなのではないかと確信せざるを得ない。月に数件も同じような事案があり、何度もデジャヴュに遭遇する。 […]…