カテゴリーアーカイブ: 自動車

従業員がより人間らしく働けることを事業成長戦略に加える

今回はマヒンドラ・グループのヒューマンリソースマネージメントのデジタル化の事例を取り上げます。マヒンドラ・グループは、世界100か国以上、22産業に事業展開するコングロマリットで、2018年度は連結売上高207億USドル(約2兆2500億円)を計上し、グループ社員25万人を抱える大企業です。主力の自動車事業を展開するマヒンドラ・マヒンドラ社は、インド最大の自動車生産会社であり、イタリアのピニンファリーナ社、フランスのプジョーモーターサイクル社、韓国の双龍自動車社などを子会社に持ちます。自動車以外には…

仏ルノー次期CEOを打診されたルカ・デ・メオ氏とはどんな人物? 5カ国語堪能で自動車を熟知、協調を重んじるタイプ

ついにルノーの騒動が沈静化するか?  ルノー・日産・三菱の企業連合(アライアンス)におけるカルロス・ゴーンの後継者がついに決まりそうだ。  スペイン紙「LA VANGUARDIA」が報じたのは、スペインを代表する企業の1 […]…

元トラック運転手が教える初心者ドライバーが陥りがちな罠。特に運転に慣れ始めた頃が要注意

「トラックドライバーが一般ドライバーに知っておいてほしい“トラックの裏事情”」をテーマに紹介している本シリーズ。  前回は、新生活がスタートすることで増えるサイクリスト(自転車に乗る人)に向けて、トラックや自動車から見る […]…

トラックドライバーにとって恐怖の存在。それは「自転車」である

トラック運転手にとって恐怖の存在とは…… 「トラックドライバーが一般ドライバーに知っておいてほしい“トラックの裏事情”」をテーマに紹介している本シリーズ。  前回は「トラックが煙たがられる理由」を紹介したが、一方でトラッ […]…

高速120km/h化で煽り運転が増える!? その3つの理由とは

 2017年の年末から試験的に最高速度が110km/hとされていた高速道路の一部区間が、3月1日から120km/hに引き上げられる。(参照:新東名・東北道で「国内最速」120キロ試行 3月から警察庁−産経新聞)  警察庁 […]…

メルセデスベンツ:CASE戦略とフォーミュラE参戦への挑戦

メルセデスベンツのモータースポーツ部門のメルセデスEQフォーミュラEチームは、フォーミュラEチャンピオンシップに参戦します。 チーム名のEQとは、エレクトリック・インテリジェンスを意味し、エモーションとインテリジェンスと ...…

免停決定後、処分開始前にもう一回違反して取り消しの点数になったらどうなってしまう!?

 運転免許の取消・停止件数は取り消しがここ数年微増しているものの、停止処分者は長期・中期・短期ともに減少傾向にある。  とはいうものの、毎年4万人近くが取り消し処分になり、30万人近くが停止処分になっている。  免停とい […]…