カテゴリーアーカイブ: 自由

香港の若者たちはなぜまだ立ち上がれるのか? 彼らを支えた「ツール」<日本人がまだ知らない香港デモの実像>

香港に学ぶ新時代のヒント  2019年6月からの半年で7000人以上の逮捕者と莫大な数の疑惑、負傷者、死者行方不明者を出した一連の反送中デモは法案廃案後、五大要求を掲げ、2020年も収束する気配がない。  彼らがなぜ立ち […]…

京大「自由の学風」はどこへ……「オルガ先生像」設置で処分されそうな学生を直撃

「自由の学風」? 京都大学で学生への処分相次ぐ  京都大学といえば、今でも自治寮や学生運動などといった大学での学生文化が根強く残る「自由の学風」で知られている。しかし吉田寮の廃寮問題や今年の9月12日に公表された三学生に […]…

「何色でも選んでいいよ」大きく変化した子供たちのランドセル事情

 今までは、女の子は赤、男の子は黒と暗黙の了解で決められていたランドセル。しかし、今のランドセル事情は、私たちの子供時代と大きくかけ離れています。  様々な色のランドセルを、公立小学校の児童が多く利用するようになっている […]…

ソウル市が学生の髪型自由化を宣言で大激論。学生の髪色・髪型への同調圧力は日韓共通!?

 昨年10月、大阪府にある公立高校で、女子生徒が生まれつき茶色い頭髪を学校から黒く染めるように強要され、精神的苦痛を受けたとして、府に対して損害賠償を求める訴訟を起こした。この女子高生は当時、黒髪強要によって不登校にまで […]…

ストーンズのワルシャワ公演でミックが発した「謎の言葉」の意味とは? 閉塞したポーランド社会に風穴を開けるか?

 ロシアW杯で、「ミック・ジャガーがスタンドで応援したチームが負ける」という「ミックの呪い」が話題となっているザ・ローリング・ストーンズ。ツアー日程をズラしてまでイングランド対クロアチア戦を現地で観戦したが、結果は残念な […]…

退職者を量産したバー店主が語る。“いまの世の中「サラリーマンから足を洗いたい」と考えるほうがマトモ!?”

東京・池袋で退職者を量産したバー店主のつぶやき  東京・池袋の駅から15分以上も歩く面倒なところに、別名「退職者量産バー」と呼ばれる店が、かつてあった。道に迷いたどり着けない、そんなヤカラもいた。生きる道に迷い、たどり着 […]…