カテゴリーアーカイブ: 菅義偉

「桜を見る会」に参加したキャバ嬢に会ったことがあるのを思い出した話

 公職選挙法や政治資金規正法などに抵触するのではないかと問題になっている「桜を見る会」。ご存知のとおり、会費5000円で鳳凰の間にシャンソン歌手や銀座久兵衛の寿司などが登場した、安倍晋三総理の「前夜祭」などが焦点となって […]…

外国人からも呆れの声。外務省が世界に発信する“怪文書”の、火に油を注ぐだけの中身

 東京五輪をキッカケに再び海外からも注目されている旭日旗。韓国政府がIOCに対して会場内への持ち込み禁止を訴えると、日本政府は容認することを表明。他国メディアからも懐疑的な意見が出るなど、泥沼状態となっている。 外務省H […]…

日本カジノの利権を握るであろう運営会社はどこが濃厚なのか?

 前回は、日本の政治家が取らぬ狸の皮算用をしている「カジノ利権」について、本当に甘い汁を吸えるのは誰なのかを考察したが、今回はカジノ候補地とその運営会社としてどこが濃厚なのかを考えたい。 【前回記事】⇒カジノ誘致を巡る「 […]…

小泉進次郎。爽やかな笑顔の下にある「アメリカの代弁者」という素顔<菊池英博氏>

 第4次安倍再改造内閣でついに入閣を果たした「自民党のプリンス」、小泉進次郎氏。  内閣人事発表前からの官邸での異例な「結婚会見」など、当人のキャリアや実績以上のプッシュもあり、出世街道を驀進中だが、環境大臣就任後は意味 […]…

今日午後にも可決濃厚な横浜カジノ補正予算案。その異常さを物語る12の事実

結論ありきが明らかになった横浜市会、4時間に渡る質疑  2019年9月11日から横浜市会(政策・総務・財政委員会)で始まったカジノ補正予算案をめぐる委員会審査。林市長が「白紙」から突如として誘致を表明した8月22日の記者 […]…

問題だらけの横浜カジノ補正予算案。明るみになった12の事実

横浜市会、4時間に渡る質疑で明らかになった12の事実  2019年9月11日から横浜市会(政策・総務・財政委員会)で始まったカジノ補正予算案をめぐる委員会審査。林市長が「白紙」から突如として誘致を表明した8月22日の記者 […]…

統一教会と関係の深い議員が多数入閣。その一人、菅原一秀の経産相抜擢に見る、「菅政権」への布石

<政界宗教汚染〜安倍政権と問題教団の歪な共存関係・第17回>  9月11日に行われた内閣改造、意外な人物が経済産業大臣に抜擢された。菅原一秀衆議院議員、当連載で何度も取り上げてきた問題議員の一人だ。入閣待機組に名前が挙が […]…

かつて原子力推進を「申し訳ない」と謝った小泉進次郎、安倍政権の原発再稼働に“お墨付き”を与える存在に!?

小泉進次郎環境大臣、原発推進については何も触れず  第4次安倍再改造内閣の“目玉”の小泉進次郎環境大臣(38歳)がさっそく、脱原発を願う福島県民の期待を裏切った。初入閣翌日の9月12日、いわき市の福島県漁連で前環境大臣の […]…

横浜市会、カジノ誘致は「結論ありき」。不自然な「作為」資料についての質疑で浮き彫りに

「作為」が発覚した横浜カジノ誘致の根拠データ  2019年8月22日に林文子市長が記者会見でカジノ誘致の根拠として用いた会見資料にデータ捏造が発覚し、9月6日の答弁で林市長はその事実を認めた。詳細は、9月9日に配信した記 […]…

横浜カジノ誘致の根拠データに「作為」発覚。「横浜市の観光消費額は少ない」という欺き

カジノ誘致が大きな論点となっている横浜市議会。  前回記事では2019年9月3日の本会議 議案質問におけるカジノ増収効果に関する質疑に着目したが、今回は9月6日の本会議 一般質問で立憲民主党・萩原隆宏市議の質問によって発 […]…

カジノ賛成を明言した横浜市議8名。その実名、発言、菅官房長官との繋がり

カジノへの賛否を隠して反対決議を潰した自公市議  2019年8月22日、林文子市長が突如として誘致を表明した横浜カジノの問題。前回記事では林市長の答弁に着目したが、今回は林市長に対する市議会議員の質問に着目したい。  今 […]…

菅官房長官、埼玉県知事選で韓国人観光客減を無視して「外国人観光客増加」アピールするも、有権者に響かず

埼玉県知事選で「訪日外国人観光客増」を訴えた菅官房長官  安倍首相は対韓強硬外交を見直す兆しはまったくないが、政権ナンバー2の菅義偉官房長官も「日韓関係悪化の影響は皆無に等しい」と言わんばかりの言動を繰り返している。 「 […]…

「誘致白紙」はいつからいつまで言っていた? 横浜市長カジノ答弁、その変遷を議事録から辿る

「カジノ白紙」と言って当選し、民意を踏みにじった横浜市の林文子市長  2017年7月30日に実施された横浜市長選挙。現職の林文子市長はカジノを含む統合型リゾート施設(IR)の誘致は「白紙」と強調して再選を果たした。しかし […]…

誰がための「官邸結婚発表」だったのか? 世襲政治を決定づける小泉進次郎

小泉進次郎をめぐる二つの報道  8月初め、参院選後の短い臨時国会が終わると、小泉進次郎衆議院議員に関する二つの出来事が、大きく報じられました。前者は社会的な話題となり、後者は政治ウオッチャーの話題となりました。 「自民党 […]…

参院選の秋田・新潟選挙区で安倍首相が“動く減票マシーン”と化した理由

安倍首相、菅官房長官が入って総力戦の秋田選挙区で、自民党が敗北 「ネタ切れのオワコン芸人のような応援演説しかできない安倍首相は、参院選激戦区で“動く減票マシーン”と化した」  こう確信したのは、参院選投開票日の7月21日 […]…

地元・秋田で演説した菅官房長官、イージス・アショア配備にはまったく触れず

 イージス・アショアが配備される予定の、参院選秋田選挙区(改選数1)。この選挙区の応援のために現地入りした菅義偉官房長官は6月16日、生まれ故郷の秋田県湯沢市で講演と視察を行った。その後、秋田市内で開かれた中泉松司・参院 […]…

質問妨害再び。菅官房長官「その発言なら指さない」発言が飛び出した5・29PM会見を信号無視話法分析

ボカロ曲にまでなった「菅官房長官」の望月記者イジメ  官房長官記者会見での東京新聞・望月衣塑子記者に対する質問妨害の問題。  3月8日には立憲民主党・杉尾秀哉議員がこの問題を菅義偉官房長官本人に国会で質問。ジャーナリスト […]…

丸山穂高議員の「戦争発言」、維新の“行儀見習い”が原因!? 

暴言を吐くに至った理由は丸山氏の“個人的資質”だけなのか  2015年夏に安保関連法案阻止のために維新独自案作成に尽力していた丸山穂高衆院議員が、橋下徹・元大阪市長ら維新幹部による“行儀見習い”(再教育)が始まってから約 […]…

「切り売りされる北海道」鈴木直道・北海道知事に届かなかった夕張市職員の警告

届かなかった夕張職員の声 「夕張市所有のホテルやスキー場の中国系企業への売却は『一帯が囲い込まれてチャイナタウン化する』というリスクがありました。市役所内で問題提起をしたのですが、当時の鈴木直道・夕張市長(現・北海道知事 […]…

家庭教育支援法制定をめぐる勝共連合の策動<政界宗教汚染〜安倍政権と問題教団の歪な共存関係・第10回>

 2017年後半から18年前半を中心に、全国の複数の地方議会に同じ文面の陳情が出された。さらに、その陳情とほぼ同じ文面の意見書が各地の県議会や市議会で可決、衆参両議長や総理大臣、関係省庁の大臣宛てに提出された。一連の動き […]…

家庭教育支援法制定をめぐる勝共連合の策動<政界宗教汚染〜安倍政権と問題教団の歪な共存関係・第10回>

 2017年後半から18年前半を中心に、全国の複数の地方議会に同じ文面の陳情が出された。さらに、その陳情とほぼ同じ文面の意見書が各地の県議会や市議会で可決、衆参両議長や総理大臣、関係省庁の大臣宛てに提出された。一連の動き […]…

官邸vs.ジャーナリズム――多くの記者たちが異例のデモ参加、問われるメディアのあり方

メディア関係者を含む600人がデモに参加  前代未聞、極めて異例なことだ。3月14日、首相官邸前で新聞記者などメディア関係者ら600人がデモを行い、内閣官房記者会見での政府関係者による望月衣塑子記者(東京新聞)への嫌がら […]…

官邸の東京新聞弾圧。官邸は記者の質問権を制限するな<南彰氏>

 2月26日の記者会見で、菅官房長官は東京新聞の望月衣塑子記者から記者会見の意義を問われた際、「あなたに答える必要はない」と言い放った。  ジャーナリズム軽視の発言を繰り返す安倍政権。こうした姿勢について、『月刊日本4月 […]…

大阪入れ替えダブル選挙の暴挙に出た維新。橋下徹も政界復帰か?

「選挙の私物化」。ダブル選挙に踏み切った松井知事  大阪府知事・市長のダブルクロス(入れ替え)選挙の構図が確定した。維新と公明が決裂した大阪都構想法定協議会の翌3月8日、松井一郎・大阪府知事(維新代表)と吉村洋文・大阪市 […]…

菅長官、「政府に都合が悪い意見」を言う東京新聞望月記者だけを無視、妨害。質疑可視化で明らかに

「あなたに答える必要はありません――。  2019年2月26日午後の定例記者会見で菅義偉官房長官が東京新聞・望月衣塑子記者に言い放った一言が波紋を広げている。  望月記者を擁護する記事、逆に菅官房長官を支持する記事が入り […]…

菅長官、「政府に都合が悪い意見」を言う東京新聞望月記者だけを無視、妨害。質疑可視化で明らかに

「あなたに答える必要はありません――。  2019年2月26日午後の定例記者会見で菅義偉官房長官が東京新聞・望月衣塑子記者に言い放った一言が波紋を広げている。  望月記者を擁護する記事、逆に菅官房長官を支持する記事が入り […]…

難工事で長期化・費用増が指摘される辺野古基地建設。菅官房長官の「一般的な工法でできる」発言は本当か?

 沖縄県民投票の投開票翌日の2月25日の会見での、菅義偉官房長官の発言に注目が集まっている。辺野古基地建設が前例のない難工事(水面下90メートルでの軟弱地盤改良工事)であるという指摘に対して、まるで簡単な工事であるかのよ […]…

沖縄県民投票で辺野古基地建設「反対」が7割、43万票。玉城知事、安倍首相やトランプ大統領との対話に意欲

 辺野古新基地建設の賛否を問う沖縄県民投票が2月24日に投開票され、「反対」が72.15%の43万4273票となった。投票率は52.48%。去年9月の沖縄県知事選で玉城デニー知事が得た過去最多の39万6632票を超え、新 […]…

水道民営化という『私物化』。「政商」として暗躍する竹中平蔵<森功氏>

 入管法改正、水道法改正案。これらの改革を主導し、また同時にこれらの改革の「果実」を得られるのが未来投資会議や規制改革推進会議などの諮問会議であり、その背後にいる竹中平蔵氏である。お仲間企業に利益をもたらす政策を自ら決め […]…

北海道知事選、官邸主導の“公明党カード”で与党候補は鈴木直道・夕張市長に

 統一地方選挙で唯一の与野党激突となった「北海道知事選(4月7日投開票)」の序盤から、公明党がフル稼働をしている。  与野党候補が出そろった直後の3連休(2月9日~11日)と2月17日に公明党は時局講演会を道内9か所で開 […]…

5記者の質問信号無視話法分析で明らかになる、官邸の望月記者へのハラスメント対応

 前回記事に続いて、菅官房長官の定例記者会見における東京新聞・望月衣塑子記者に対する質問妨害を取り上げたい。  今回は2019年2月8日午前の全8問の質疑を全て文字起こしして信号無視話法分析する。これによって、記者たちは […]…

望月衣塑子記者の質問は「無駄が多い」「自分の意見を述べ続ける」は本当か? 信号無視話法分析で検証

 菅義偉官房長官の定例記者会見での東京新聞・望月衣塑子記者に対する異様な仕打ちが続いている。  望月記者の質問だけは菅長官がまともに答えない。望月記者の質問だけは司会者(内閣府職員・上村秀紀 報道室長)が妨害する。しかも […]…

故・翁長雄志前沖縄県知事の県民葬で菅官房長官に投げつけられた罵倒が意味するもの

菅官房長官への罵倒が意味するもの 「嘘つき!」「帰れ!」「卑怯者!」――。  9日に執り行われた、故・翁長雄志前沖縄県知事の県民葬で、安倍晋三首相の弔辞を代読する菅義偉官房長官には、数々の罵声が浴びせられた。  内地の人 […]…

安倍vs玉城新沖縄知事初面談。依然として辺野古移設強行の安倍首相に対し、早期訪米と野党連携で対抗へ

 沖縄県那覇市で行われた、翁長雄志前知事の県民葬の3日後の10月12日。玉城デニー沖縄県知事が上京して安倍晋三首相や菅義偉官房長官と初面談、県知事選で支援を受けた野党に挨拶回りも行った。 安倍首相、改めて辺野古新基地建設 […]…

安倍vs玉城新沖縄知事初面談。依然として辺野古移設強行の安倍首相に対し、早期訪米と野党連携で対抗へ

 沖縄県那覇市で行われた、翁長雄志前知事の県民葬の3日後の10月12日。玉城デニー沖縄県知事が上京して安倍晋三首相や菅義偉官房長官と初面談、県知事選で支援を受けた野党に挨拶回りも行った。 安倍首相、改めて辺野古新基地建設 […]…

翁長前沖縄県知事の県民葬で玉城知事が求めた、安倍首相との面談が実現。しかし「新基地建設の方針に変わりはない」との反応

管官房長官による安倍首相のメッセージ代読で飛び出した「ウソつき!」との怒号  10月9日、沖縄県那覇市で故・翁長雄志前知事の県民葬が行われ、約3000人が参加。安倍首相は現地には現れず、菅義偉官房長官が首相の追悼メッセー […]…

沖縄知事選挙の演説で、菅義偉官房長官に「公職選挙法違反」疑惑が浮上!? 携帯料金4割値下げの権限は国にも県にもない!

携帯料金値下げを沖縄で実現できるかのように語った菅官房長官  辺野古新基地反対の翁長雄志知事の遺志を引継ぐ「オール沖縄」支援の玉城デニー候補(前衆院議員)と、新基地建設の是非には触れずに「県民所得アップ」を訴える自公維希 […]…