今の営業数字を信じてはいけない

店頭数字始め売上が絶好調のところが多いが、ほとんどのところは気分的に景気が良くなったとか、駆け込み需要で売り上げが上がったと思っていることが多いと思う。

最近の売り上げ傾向は、昔のようなマスで売れるわけではなく、必要なものや自分にとって興味のあるものをその時々に買うという傾向が多くなっている。もちろんネットで今まで見つけられなかったものがみつけられるとか、予想以下の価格で買えるとか、場所の問題、時間の問題がなくなったなどの要因が大きくなったと思う。リアルの場合は、大型店舗に行くのも小型店舗に行くのもよしという具合になってきた。楽しむのであれば大型店舗に、単に効率的に購入したいのであれば近くの店舗で十分ということであろう。