カテゴリー: PC・Macモバイル未分類

最大画面が12インチだしもっと大きな13インチとか14インチとかのを出せば完全にマックブックを置き換えることになりそうだな。新しいキーボードできちっとサーフェスのようなマウスパッドのついたのを出せばいいんだけどね。

https://techtarget.itmedia.co.jp/tt/news/1906/30/news01.html

マウスバッド付きキーボードを出すとアップルペンシルが売れなくなるのか。。ウインドーズのように2IN1とかだせないのならアイパッドで自社のノートブックを置き換えるぐらいのことをすれば、主流にはなれるような気がする。

それとアップストアからしかソフトをインストールできないのが面倒。やっぱりアイパッド向けのソフトはなんちゃってが多すぎるので高度な複雑な仕事は無理だ。

それに純正のキーボードとかちゃっちすぎるのが問題だな。マグネットでつけるのも弱いのですぐに外れるし。。それからそれからアイパッドのCPUがひ弱すぎるのでせめてノート並みのスピードを確保してほしいね。今の機能の割にはあまりにも高すぎるからね。

カテゴリー: モバイル音楽

アップルミュージック会員数は6000万人超、スポティファイ下回る – ニュース・コラム – Y!ファイナンス

[27日 ロイター] – 米アップル<AAPL.O>は27日、音楽配信サービス「アップルミュージック」の会員数が6000
— 読み進める m.finance.yahoo.co.jp/news/detail/20190628-00000029-reut-bus_all

圧倒的に負けてるのがやばい

カテゴリー: 流通研修/コンサル

今年の後半戦の商戦はどうなるんだろう?

今日からG20とか始まって政治の世界ではビックイベントだが、流通の現場ではあまり良さそうな兆候はここんとこないのが現実だ。

選挙、消費税アップ、貿易摩擦とかでの影響、現場人材の不足など。。。商売を盛り上げるような要素はあんまし見当たらない。

もちろん経費の見直し、在庫の見直し、売上予測の厳格化、その他省力化のための仕組みを導入、ECなどのネットのさらなる活用などは当然のように継続的に行っていくのだが、それでも差し引きどうなん?という感じだろう。

大きなインパクトのある何かがほしいというのが流通現場のみんなの相違じゃないだろうかね。それに対して流通コンサルタントでもなかなか対処法が提示できないところが歯がゆいところなんだけど。。。。

カテゴリー: EC

流石にZOZO。出店再開するところも出てきましたね。なんやかんやといったところでZOZOはファッション業界では大手になりますからね。今までの既成概念を変えるトライをして批判されてそれでも次にトライするということはええことです。これでないと業界は進化していかないから。次もおもろいこととんでもないことをやってほしいです。他人事で悪いですが・・・・。

https://www.ig.com/jp/news-and-trade-ideas/shares-news/zozo_zozo-share-price-jumps-190624

カテゴリー: 音楽

懐メロといえばこれが歌付きの中では唯一のもんだな。ボーカルが入ってるのはほとんど聞かないんだけど、これだけは特別。デイビッドバーンの変さが特に共感できる。エイドリアンブルーがいた時が最も好きたけど。。。。エイドリアンはキンクリに行っても同じ調子やったな。

カテゴリー: 音楽

多分一番聞いた回数が多いバンドはここだな。今でも聞いてるけど。ギターを弾くきっかけになったのがこのマハビシュヌだな。当然弾けるわけないんだが。。。日本のギター雑誌に白黒の写真が載ってってジョンマクラフリンが仏教の服みたいなのを着ていて神のように見えたのが最初の印象。どっかの大学での写真。。。。

カテゴリー: 音楽

当時はウエザーリポートがミルキーウエイを出してからそれほど聞いてなかって、というか当時はカセットテープにラジオからの音を録音してた時だったような。この曲を聞いた時には、まったく日本人とは違うなというどの音もフレーズもとにかくぶっ飛んだという記憶があるな。

カテゴリー: 海外

しかし誰が考えても間抜けな戦略。

https://www.bbc.com/japanese/features-and-analysis-48632745

イランてよう考えたら一帯一路の重要地域なんでそこを叩けば中国を叩けるという考え方なんだろうけど、そのうちに間接的な戦いが直接的に戦争することになって歴史的に考えればよくあるんでそうなればそれこそ世界はなくなるけどね。これじゃ日本は消費税どころか来年のオリンピックも開けなくなることもあるかも。もっとまともな政治家おらんのか。

カテゴリー: ビジネスモデルモバイル海外音楽

日本では全く残念なAppleTV。これじゃサービスで売り上げを伸ばすビジネスモデルは日本では無理だろうなということか。欧米とコンテンツ数や権利関係が違うとはいえ、個別の国ごとに事情が違うのに対応するのがサービスの必須条件。ハードほど簡単じゃやないことを理解しているのかということかな?

https://av.watch.impress.co.jp/docs/series/avt/1185766.html

カテゴリー: 音楽

あまりテクニカルでないんでツエッペリンとか基本聞かないんだけど、最近は年に数回はこの手の懐メロを聞くのがいい年になってきた。ジャック・ブルースのベースがうまい。ジャズっぽい。ずーっとベースラインを集中して聞いてるといいね。

よく見てるとドラムはベースを見て、ベースはギターを見て、ギターはボーカルを見てやってんだな。

カテゴリー: ビジネスモデルライフスタイル流通

次世代流通業ってどんなんだろう。メカトロ店舗とかAI店舗とかなども話題やけどね。。。

どういった商品を扱うにもよるけど、各方面で新世代店舗の話題なんかがその手の手の展示会とか言ったら山ほど出てるけど。。。。まあ自分が買うというという身近な中では次世代のECとリアル店舗の兼ね合いが気になる。

ECタイプが直でもモールでもC2Cでもいいんだけど最終商品を受け取るところを考えれば、いちいち買った商品のリアル店舗なんかに行って受け取るよりは近くのコンビニで受け取るほうが遥かに利便性がいい。まあ、マンションにあるようなロッカーに配送してもらうのでもいいんだけど、小さいマンションなんかだといつもロッカーが満員だたりするんで、やっぱりコンビニだね。受け取るのは。

とは言うもののそこら編でそろそろ新世代の方法を見たいもんだね。ドローンというのもあまり利便性良くないしね。一軒家の庭だったらいいけど。でも、再配送とかの問題は、上記の方法の組み合わせでなんとかなりそうだというのは物流業界にとってもいいかもしれない。

他に気になるのは、よくある製造側と購入側との量のミスマッチだが、まあ極力リアル店舗をなくしていけばそこのロスは相当なくなるだろうし、商品を手に取るように体験できる方法もAR・VR・MRを使えば相当リアル店舗でものを確認するためにわざわざ出かけるということもなくなるだろう。

今の段階で誰でも予想付きそうな方法より、なんか次世代のブレークスルーの方法ないかね。。。なんて思ってたりする。もしかしたら大きなブレークスルーは仕事的には自分は東京の会社に属しているんだけど、家は沖縄とかニセコとか。。。のリゾート地で、海外でもいいね。。。でも都心と同じようなビジネス環境と購買環境が手に入るというライフスタイルのブレークスルーが次世代なんかもしれない。。。なんて密かに思ってる。

カテゴリー: モバイル

[FT]米中5G覇権争い、揺らぐ米国の優位 (写真=ロイター) :日本経済新聞

IT(情報技術)企業の売上高世界トップ10を米国勢が独占し、世界の通信の標準規格をAT&Tやベライゾン・コミュニケーションズなどの米企業が定めていた時代から10年もたっていない。それが今、世界のイン
— 読み進める www.nikkei.com/article/DGXMZO46296140Z10C19A6000000/

そりゃ誰が考えてもトランプの圧力は中国を鍛えるだけのことになる。本当の抑えたいのならもっと違う方法があったのに。中国の5Gの覇権を抑えたいとは実は思ってなかったりして。

カテゴリー: ビジネスモデルモバイル

新経連の三木谷氏、アプリストア手数料に苦言  :日本経済新聞

ネット企業などで構成する経済団体、新経済連盟の三木谷浩史代表理事(楽天会長兼社長)は20日に都内で講演し、「(次世代通信規格)『5G』であらゆるものが変わる」と強調した。5Gのネットワークが広がるこ
— 読み進める www.nikkei.com/article/DGXMZO46388380R20C19A6000000/

アプリの手数料は、独禁法にひっかかるんじゃないかと前々から思ってるんだけど。特にアップルの場合は自社端末と言えども自分とこのサイトからしかインストールできないというのはおかしい。

カテゴリー: 未分類海外

鴻海、次期トップに劉氏 郭氏は退任  :日本経済新聞

【新北=伊原健作】電子機器の受託製造サービス(EMS)世界最大手、台湾の鴻海(ホンハイ)精密工業が21日に定時株主総会を開いた。創業者の郭台銘(テリー・ゴウ)氏は台湾の次期総統選への出馬に伴い董事長
— 読み進める www.nikkei.com/article/DGXMZO46387790R20C19A6EAF000/

しかし一代でか。すごすぎ。

カテゴリー: 事業投資研修/コンサル金融・経済

最近の資金集め事情

ベンチャー向けの資金集め事情をこの前あるところの方が言っていた。まあ、平均的な意見でもなくその方の事情での話だと思うが。

世の中的にはベンチャー向けに投資しようと言うところも多いと聞くけど、実際はわかりやすい今トレンドのキーワードが絡んでいるのであれば聞いてくれるけど、それ以外の場合はまるで金融機関のようだと。。。

まあ、簡単に言うと売上経費の予測がどれくらいで、、、なんてことを言われたのかもしれない。事業マインドとかビジョンとかを重視してくれるところもあれば、やっぱり投資といってもなんだからしっかり回収したいと言うとこもあるだろう。そうか自分とこの周りのところとシナジー効果があればと言うところもあるだろう。。。そりゃ確かにそうだわな。

でも、投資と融資の境目はビジネスの可能性とリスクと時系列で変わってくるのだと思うが、なかなか微妙なもんだなと思った。最近そう言う場にいないのでちょっと人ごとで申し訳ないが興味津々と言うところだ。

カテゴリー: 未分類

昔あったPCのシステムをリナックスにしてローコストでというブーム。もう一度復活させるべきだな。まあ目的意義はローコストというだけでなくサスティナブルだけどね。

どこの事業体でも自治体でも個人でも、システムへの予算というのは限られているものだし随時更新というのが難しいもんだ。メーカーは何でもかんでも更新しなければだめ。そのためにはマシンもソフトも更新と言うけど、どんどん高度化されてなかなか追いつかないというところじゃないだろうか。

せめてマシンと基本OSやソフトはハードなどの更新しなくても継続的に使えるということをもっと追求するべきだと思うね。

例えば、自分がメインで使うリナックスは、基本的なソフトはウインドーズなんかで使える機能分はほとんどあるし、しかもその殆どが無料だ。マシンに至ってはインテルCPUの第3世代ぐらいが最も使いやすくて、それ以上の新しい?CPUになると早すぎて反対に使いにくいなんてことになるぐらいだ。リサイクルマシンで十分だということだ。

おかげで??ここんところ最新PCを買うことは全く必要がない。毎回新しいマシンが出たんで買い変えるとかはないかも知らんが、メーカーの口車に乗って買うとうのは馬鹿みたいだしね。今度あまりにも使いすぎて筐体にガタが来たとかバッテリーが完全に摩耗したとかキーボードトップが取れたとか。。。。ということで買い換えるんだけど、1台あたりの購入予算は2万円前後だ。メモリーを足すこともない。ウインドーズマシンでもマックでもべつにどちらでもいい。そこそこ使いやすいものだったらそこにメーカーの区別とかスペックのあしぎりとかない。

何よりもリナックスがいいのはもとのPCがウインドーズでもマックでも操作が一緒ということだ。OSから使い勝手が全く違うというのは非常に面倒だ。各社いろいろ毎年バージョンアップと称していろいろ変えてくるが、普通ならそのホントの機能を使いこなしていないのが現実じゃないだろうかね。その都度従来のマシンが遅くて使えないとか。。。。そんなことがないということなんだな。これはいい。

スマホも同じように毎年新しい機能やハードスペックを上げるということで各社売上を作っているが、数年単位で買い変えるのが普通みたいなことは馬鹿みたいだと思う。昔のハードでもリナックスのようなOSで、あるいはアンドロイドだったらアンドロイドのオープンソース(これで古いマシンも快適に動くんだったらええんだけど)だけを使ってとかで、好きなだけ使い続けることが可能みたいなサスティナブルな仕組みを作って欲しいもんだね。10万以上のマシンを毎年出しているところあるけど、そんなことに乗ること自体が馬鹿みたいなことだと思う。

カテゴリー: PC・Macモバイル

ピクセルスレート そろそろ価格がこなれても良さそうなもんが。。。。まだまだ高嶺の花だ。

https://www.amazon.co.jp/Google-Pixel-Slate-12-3-Inch-Laptop/dp/B07JWB7QB2/ref=sr_1_1?adgrpid=52993985226&gclid=Cj0KCQjwrpLoBRD_ARIsAJd0BIVaKTp4eIz9ECaIHrfVUQGs8s5dWQhFpClwzPy8uX7_YnPgL94Psr8aAvFwEALw_wcB&hvadid=259282595497&hvdev=c&hvlocphy=1009314&hvnetw=g&hvpos=1t2&hvqmt=e&hvrand=14281631557683656061&hvtargid=kwd-309656726363&hydadcr=9490_10352780&jp-ad-ap=0&keywords=pixel+slate&qid=1560656329&s=gateway&sr=8-1

クロームブックなんでそれはそれなりに非常に使いやすいのがいい。ネットにつながらなかったらただの箱だけどね。アンドロイドのソフトもシームレス使えるし。そのまえにエーサーのなんかミルスペック並みでしっかりしたハードで安心感があるね。キーボードもしっかり硬めで。バッテリー持つしね。

カテゴリー: モバイル

微妙だね。PCと同じソフトを使うのなら絶対サーフェスだけど。SDも使えるしね。スマホと同じようなソフトを使うのならiPad Proだね。ソフトのことを考えるとiPad Proは高すぎ。本当はオリエンテーションユーザー向きなんだけどね。ペンのレベルは圧倒的にiPad Pro。キーボードは圧倒的にサーフェス。

https://www.itmedia.co.jp/pcuser/articles/1906/14/news024.html

ビジネス向きなら圧倒的にサーフェスなんだけどね。

まあルーツが違うということね。iPad系はスマホルーツ。サーフェスはPCルーツなんだから。

カテゴリー: ビジネスモデル

いまどき当社は何とかの業界にいますなんて一本足打法をやっているところはむしろ少ないんじゃないですかね。たとえばファッション業界というところの企業もおなじで、ここんところずっと不振業界で何やってもという感じだが、そこで実直にファッションだけやってればそりゃ何してもだめなんだが、ほかのところで落ち目でも軽く利益をカバーできる分野を持っていないとだめなんだが。。。まあアマゾンとかその典型だよね。ECがどこまでへこんでも軽くAWSでカバーできるし、そのあり余る利益を使ってECを今までとは全く違ったBMに変更することも可能だし。。。という具合だ。

https://japan.cnet.com/article/35136364/

BMの組み合わせの妙が企業なんだ。それができないところは確実にこけるといってもいいかも。違ったBMを並行していかないと中小でも大変なのは同じだな。

カテゴリー: ネット営業

今年になって大きく変わったことといえば。。。まったくSNSの効果が出なくなったこと。インスタ映えといった瞬間に昔の販促今やってるのですかなんて言われるし。。。当然リスティングもだめだな。スマホ向けの最適化なんてどこでもやってるし、SEO対策なんてのも死語だし。普通にやることが最も大事なんだが。。。その普通って????

ネット系は普通にブログやってメルマガ流すことでしょうね。それとリアルでしっかりイベントやるか電話するかDM送るかですかね。。。あれふた昔前の状況だ。

カテゴリー: PC・Mac

ひさびさにMacのノートブックを買おうと思ってるんだけどどれがいいかな。

画面は13インチ?いやできれば15インチとか17インチとか。。。メモリーは4GB以下、128GBのSSDで、CPUはi5の二世代以降。希望価格は4万円台かな? もちろん中古。できれば外側が擦れていたりしてダメージ加工があるもの。箱や余分なものは邪魔なんで、できれば本体と電源コードのみ。OSが入ってない方がクリーンインストールしやすいので使い勝手がいい。キーボードはしっかりした方がいい。

自分でも言うのはあれだけどしっかりニーズが見えてるな。

カテゴリー: ビッグデータ・統計マーケティング手法

サンプルが少ないマーケティング結果は兎にも角にも信用できなんな。

よくマーケティング会社の方法を聞いているとアンケート方式とかグループインタビュー方式とかWEBアンケート方式とかの結果を持ってくるところがある。それが選択式でも自由アンケート方式でもあまり結果を今まで信用したことがない。なぜなら、まずサンプル数が圧倒的に少ないと言うケースがほとんどだからだ。

まあ全数調査をやりましょうと言うのはほとんどの場合難しいかも知らんけど、せめてトレンド分析とかなら数百万とか数億ぐらいの集計合計が欲しいもんだね。

カテゴリー: ビジネスモデル流通

流通業でロスを減らす事がいつもテーマだが、そりゃ永遠のテーマだわな。いくら予測してもいくら頑張って売ってもそのギャップはかならずあるし永続的に減らすことはなかなか難しいはずだ。ということは思い切って誤差をどこまで許容するビジネスモデルをつくるかにかかっているな。

まあ、コンサルや研修やっている方がたはこの永遠のテーマを扱ってるわけだけど、そんないくらやっても答えでるんかいな????

やっぱりそれを追求するのもいいけど、ほかのビジネスモデルだよな。コンサルも研修講師も以外にビジネスモデルが作れないし実践できないケースが多すぎるんだけど、それをええ加減打破したいよな。。。。

カテゴリー: ビジネスモデルファッション・アパレル流通研修/コンサル

もともとファッション系だったんでちょくちょく店頭を見るように気をつけているけど。。。。店頭を見ているだけではあまり対策が打てない時代だとつくづく思う。もっと根本から?考える必要があるんだろう。いやいや今はシュリンクしているからじっとしている?

ファッション系のコンサルというと、企画/生産関連支援か、営業/販売/店頭運営支援か、出店戦略か、販促か、財務か、人事関係かという範囲に分かれる。

特に店舗を運営しているところや取引先に店舗があるところは、最終エンドユーザーの接点が店舗であることとが多かったんで、ビジュアルマーチャンダイジング関連や販売支援関連の仕事が多かった。が、最近はほとんどのその手のニーズはないようだ。

特に販売系はECが大きく選択要因を決定することが増えたので、サイト運営やEC運営やSNS運営の仕事がここんところ数年のトレンドであったけど、それでもなかなかうまくいくケースが少ないので縮小均衡になってきた気がする。その前にファッションへの消費意欲が大きく減退したしね。

もうすぐしたら消費税なんかも導入されるだろうし、海外のニュースはきな臭いのが多いし、じわじわ物価は上がってきてるし、、、なんてことが積もってくると企業的にはジッと我慢するというような体制が垣間見える。

当然今までのビジネスモデルを続けている限りは、これは仕方がないのかもしれない。と言って最近はやりのシェアリングなんかを導入しても答えが見つかるかどうかはようわからん。一部に企業にはマッチするのかもしれないけど。

海外進出もリスクは相当ありそうな気がする。代々続いているところなんかを見ると、本業の流通を維持しつつ、資産運用を積極的に始め出しているところも多い。これは結構納得する。不動産やその他の投資で不労所得的に資産を増やしているところが周りでは多い。本業より利益を出しているようだ。トップ周辺の数人で全社員があげる利益よりも多く叩き出すということだ。

トップダウンで行えるところはこの方法でいけるだろう。しかし、そうでないところは色々話を聞くと右往左往している。今まで経験の範疇を超えているというわけだろう。研修でなんとかなるもんでもないからだ。企業連携で打開しようというところも多いけど、お互い歯車が噛み合うまでは結構時間がかかる。

英知を出し合ってなんとかするとか、、、色々トライしてみるとか、、、今までとは毛色の違う人材を入れてみるとか、、、、別に特務部隊を作ってみるとか、、、なかなか答えが見えないところが最近の傾向だ。

色々思うことをダラダラ書いてみたけど、ちょっとこの続きはまたどこかで書いてみる。