カテゴリー: ECビジネスモデルビッグデータ・統計ファッション・アパレルフードマイニングマーケティング手法モバイルライフスタイル流通海外海外投資

ここら辺のおわらいは、リアルの分析だけしかできないこと。そんな消費者は単純ではない。ECが導入される前の考え方だ。 店舗の購買行動分析、データセクションが世界展開:日本経済新聞

店舗の購買行動分析、データセクションが世界展開:日本経済新聞
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO52202950V11C19A1000000/

カテゴリー: エコビッグデータ・統計ライフスタイル

エコ利権だからね。そのためにはあらゆる方法で地球温暖化で洗脳しないとダメだから。。。。まあこの手の話には本当に裏があるからね。信用してはダメだ。実際に自分でデータを確認しないと。

http://tanakanews.com/070220warming.htm

カテゴリー: 研修/コンサル

理念型の研修ってどうなんやろ。

以下ウィキ引用>

理念型りねんけい、また理想型(りそうけい)ともいう、独:Idealtypus)とは社会学における方法概念マックス・ヴェーバーがその著作のなかで方法的に用いて一般化した。特定の社会現象の論理的な典型をあらわす概念で、単なる類型概念ではない。とはいえ理念型を用いての類型的把握は可能である。歴史的には啓蒙主義時代の社会契約説国家観もこの範疇に含めることができる。

一般的に理念型は帰納法演繹により得られず、一種の発想概念であると考えられている。自然科学定理実験で確認される経験事象からの飛躍を含んでいるように、理念型も社会現象の目的と動機から飛躍を伴って導き出されている。これをウェーバー自身は、「意味適合的」方法と呼んでいる。この理念型を定規のように社会現象の断面に添えて眺めることによって、側面的に社会現象を性格づけることができる。これにより具体的事象の発展過程や将来的な見通しをある程度までこの理念型に沿って性格づけ、予測することができる。方法的には分析的に社会現象の要素を一定程度まで分解し、その主要な部分を使って性格が明確に観察できる段階まで構築した概念が理念型であり、理念型はそれ自体で理論的に完結した原子的存在で時系列も含んでいると考えられる。

一般的な社会現象は単一の理念型に基づくのではなく、もろもろの理念型の影響が考えられ、理念型からの逸脱度合いによってその性格把握ができる。一度理念型を設定すると、それを使って作業仮説や理論構築に必要な要素を抽出することが可能である。しかしながら理念型は方法概念であり、本質概念の把握のために仮設された仮象的な概念であるため、理念型そのものが社会現象の本質を捉えているということは保証されていない。

全く意味が分からんな。要は理想ということなんかな>>>それに今の現状を把握でもして、ステップアップして行くということなんだろうか。まあだれの立場の理想かによって全く違うしね方向性が、さらにその理想系にく途中のステップはどんどん時代ともに進化変化しいくだろうし、そのレベルじゃグループワークやってもガス抜きぐらいにしかならんな。

カテゴリー: EC

独占禁止法違反まがいがあると言われたりしたとしても、この数字。リアルが不景気でもネットの可能性はあるんだという証しになりそうだ。4兆1000億!!!

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO52054650S9A111C1000000/

不景気だともろに影響を受けるのがリアルの流通だったりするんだけど、ネットの流通は必ずしもそうではないということかな???

この日のために売り上げをアゲルあの手この手をやることぐらいはどこでも一緒だろうし。不動産みたいな高額品を入れ込むこともあ当然ありだと思うけどね。

カテゴリー: EC

もう金額の価値観がわからんようになるぐらいの金額だな。。それにしてもようシステムが持ちこたえられるものだ。

https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2019-11-10/Q0RTFG6JIJUO01

記憶違いでなければ、、、1日の各社の売り上げは5兆とか超えてなかったけ。。うる覚え。1日で日本百貨店業界の売り上げに届きそうなレベルなの? もうなんかやり方を根本から変えないと、こういうような数字は叩けんな。まあ、叩けるだけの力もないけど。それにしても中国って本当に不景気なん????

カテゴリー: AI

まあ、こんな考え方もあるよね。と偉そうに言ってみたりして。やっぱりこれ本命かな。。「拡張知能」

https://wired.jp/2019/06/15/artificial-intelligence-extended-intelligence-joi-ito/

まあ、よくAIですと言っているところがあるが、そういうところほど中身は本当にAIなのか疑ってみたりなるのが自部のクセだ。まあ、自分なりに長く我流で統計をやってきたのでそういったひねくれた考え方になるのだが。AIと言っているところに限ってシステム的にどうだとしか言えないところや、とにかくAIといえば注目してくれるかもというところが多い。殆どのところは相関ぐらいは出してきているんだけどそれがどう相手の問いに導けるのかというと結構怪しい。「OK Google」「Hey Sili」がアシスタンスというのはよくわかる。あんなレベルでは到底AIとは言えないだろうし、写真を取ったときに自動的に判断して最適な画像になるように自動的に。。。。というのも、まあAIと言っていいんかいなというレベルではある。

といいながら次のキーワードも出てきているかけで、このリンクはヒントをくれる。

カテゴリー: ソフト・ソリューションマーケティング手法

何がなんでもマーケティング優先だ。

判断には勇気がいるとか感覚が大事とか波に乗ることが大事とか。。。いろいろ言われているが、徹底的なマーケティングで事実と根拠をしっかり積み重ねればそんなことはいらない。経営者でうまく行っている人がよく行く言葉で運ですとか言っている人もいるけど、それはマーケティングのプロセスと結果をうまく説明できないからそう言っているだけで、実際は独自のマーケティングを行なってそれなりの根拠を持っていることがほとんどだろう。我々凡人は徹底してマーケティングしてプロセスと結果を明白にすることしか方法はないと思うんだけどね。

カテゴリー: PC・Macデザインハードビジネスモデルモバイル

たしかにジョブズ以外でも怒るわな。特にパソコンとタブレットがひどい。どこに向かうのか全くわからん。しかも全部が時代遅れ。デザインはいいけどね。

https://japan.cnet.com/article/35098136/

タブレットで一番あかんのはタブレットの用のソフト?でも縦長で見るのはキーボードをつけるとそのまま横になったままなんで非常に使いにくい。こういうところのデリカシーがないよな。最近。

カテゴリー: ビジネスモデルファッション・アパレル流通

まだマスコミとかは百貨店アパレルという張り札を貼ってるんだろうな。赤字決算続く三陽商会、岩田功社長の降格を発表

三陽商会が10月30日に開催した取締役会で、代表取締役の交代を決議した。現代表取締役社長兼社長執行役員の岩田功氏は取締役に降格し、後任は現取締役兼常務執行役員の中山雅之氏が務める。
— 読み進める www.fashionsnap.com/article/2019-10-30/sanyo-iwata-stepdown/

カテゴリー: 研修/コンサル

突き詰めと幅広くを長期間できるかどうかがコンサルの条件かな。

特定分野で自滅するコンサルタントはよく見る。長年やると自分のパターンにはまってそれが発展できないとかまったく時代の先取りをできなくなるというのをよく見る。数人あるいは一人でやっているコンサルタントは少なくても相反する突き詰めと幅広くと長期間を実践できなければならないと思う。無理だという人はやめるべきだろうし、そんなレベルで弱音を吐くようじゃコンサルタントとは言えないだろう。まあ、苦しい方向に自ら進んでいく気でないとあかんと思うけどな。

カテゴリー: 研修/コンサル

専門家は自分で営業開発もして自分で専門分野の勉強をしたり自分で専門分野のマーケティングをやったりそのノウハウを専門家として活用したり、その結果をまたあちこちにフィードバックしたり、もちろん請求して売り上げを計上したりというように何毛作ものことをやらなければならない。これじゃいい人材も確実に消耗していくよな。

まあこんな感じだな。

カテゴリー: 研修/コンサル

専門家はその専門の中身をエビデンス化しなければ実際は実力を出せないと思う。

よく我々の業界ではコンサルタントという職種がいる。という自分もそう言ったりするんだけどね。しかしそのコンサルタントというのはどの分野ですかと聞かれるとたとえば「流通業」と答えたりするんだが、その得意分野は「販売ですか?」「MDですか?」なんか聞かれたりするのだが、その販売の中身でも、人材育成なのか、店長教育なのか、店舗運営システムなのか、店舗の品ぞろえなのか、顧客対策なのか、在庫管理なのか、その他なのか、、、なんて様々な分野があるわけで、そのまたどれが得意で不得意でというのが不明確だったりする。

だからコンサルタントという言葉であいまいに頼む方も頼まれる方もそのまま行くのではなく、そのコンサルタントの本当の得意分野をしっかり活用するということが大事だ。だからこそ個々のコンサルタントのエビデンスを明確にする必要があると思う。

まあ、中にはそういったことを批判する専門家もいるけどね。そういう方々はたぶん自分の得意分野が不明確なんだと思うけど。。。

カテゴリー: ビジネスモデル

いろんなプロジェクトで様々な立場の人が絡むような場合、結構その中の接着剤をやってくれるのがプロジェクトコーディネーターだ。中にはこういうタイプの人を嫌う人もいるが、この手の人は広い人脈とその方がたのかかわり方の距離感をよく知っている。

悪く言う人はいっちょかみとかブローカーというが、実はこういった人がプロジェクトをうまくいかせるキーなんだなと思っている人が意外に少ないのが気になる。まあ、嫌がっている人は途中で口銭抜くからということなんだと思うが、双方の違った意見を調整するのも実はこの手の役割の方なんだということを理解していないと、どんどんコーディネーターが声を掛けなくなるという状態になる。なんでもダイレクトにやればいいというもんじゃない。コンサルでもクライアントと直出ないとやりませんという人もいるが、これは自らプロジェクトコ―ディネーターから相手にされないようにふるまっていることになる。確実に仕事の先は細くなるということだ。

よくいろんな情報をキャッチしているコンサルなんかは実はうまく下請けに入れる人なんだと思う。プロデューサーになりたい人は失敗することのリスクがわからない人だともいえる。

カテゴリー: 未分類

よくデジタル派ですねと言われるが、実はデータ派であってデジタルでもアナログでもあるなんてことがわからない人も多い。

まあ人間のあかんところで、わかり易くすれば伝わると言う人がいるけど、それはほとんどまやかしだし作為的である。そんな判断の仕方をするから選択と集中なんて、その言葉を間に受けて自分で先の可能性を潰している企業や人が多い。デジタル派はそれなりに他の人が理解できないと言うことにギャップを感じるだろうし、アナログ派はこれからの時代にちょっと対応できないんじゃないかと危惧する人も多いだろう。でもデータ派はデジタルでもありアナログでもあるし、その延長線上はある程度予測できるし、原因も数字データで表現できる。わかりづらければグラフ化もできる。それにプラスマイナスは誰が見てもプラスマイナスだし、普通のやり方よりはるかに多角的に現状、過去、近未来を分析表現できる。そこにはそれほど分析者の作為的部分も減らすことが可能だ。

カテゴリー: コミュニティライフスタイル海外趣味

にわかファンはいいね。自分も含めて相当な人がラクビーのにわかファンになったと思うけど。。興味を持つには1番大事なステップだ。

いやーこれほど感動するとは。ちょっと前までは日本ファンで今はフランスファンだ。数分前まではオールブラックスファンやったけど。。

カテゴリー: LinuxPC・Mac

このOS面白い。デスクトップ向けのアンドロイドOSの派生。Phoenix OS。。うーんウインドーズマシンが少ないんでどうしよう?????

カテゴリー: PC・Mac

案外古いPCが大好きなんだけど。未だに第2−3世代のi5とかの使ってるけどやっぱり遅いんで、どんどんその世代のPCがubuntuとかFedoraになっていく。最近ウインドーズで仕事したことないんで、この前クライアントのとこに行くと使い方忘れてた。。。。。

おかげで?たくさんPC持ってるけど全部中古で1−3万代で買ったのがほとんどだな。。。一般の方の1台のPCで4−5台は買えるよ。。。。この前マックブック見に行ったけどやっぱりこっちのは高くて3−5万円台だな。。。。やっぱりマックは高い。

同じような手法で古いアンドロイドに違ったOS入れたら今でも十分使えたりしてというのがあればいいんだけどね。単にメーカーや半導体メーカーの言いなりになって新しい高いスマホを買うのはもったいない気がする。

カテゴリー: ビジネスモデル

選択と集中という言葉のいい感じの響きだが!

よほどの大企業ならまだしも、これから伸ばそうとかベンチャーのりのところなら、選択して集中することは果たして正解かどうかはわからない。

経営陣の能力不足で多分野のプロジェクトやプロセスが理解できないというのであればこりゃどうしょうもないが、選択することのリスクは多い。まず先の可能性をなくす。小さくとも利益を出すノウハウを得られない。多様なマネジメント能力が得られない。同時に多様な人材が取り込めない。。。などである。時代の変化が早い中で、知らんうちに自分とこの得意領域が時代遅れになっていることも多々ある。気がついたときには遅いということも多いもんだ。

カテゴリー: モバイル

GALAXYFold触ってきました。

なかなか重量感もあってパカッと開くところが良かったですね。片側だけ見るとエクスペリアみたいな縦長で。25万はしかし高いね。12万回しか耐久性がないということなんで、自分的には2−3年は持つかなと言うことですかね。耐久性は全くないですね。

カテゴリー: LinuxPC・Macモバイル趣味音楽

サブスクの音楽サービス3箇所目。グーグルプレイミュージック→アップルミュージック→スポティファイ。やっぱりスポティファイが最も使いやすいし、選曲が簡単。

グーグルのとかアップルのはアルバム1枚ごとに自分のライブラリーに加えていくという感じで、2万曲ほど選択するのにすごい時間がかかたけど、その点スポティファイはアーティストごとに一気に選べるので1日で簡単に2万曲は行けるという感じですね。

それに優れているのは、アップルミュージックなんかはこだわったアルバムの中に日本では試聴もダウンロードのも出来ないのが多数あるけど、スポティファイではいまん所ほとんどない。これもスポティファイがいいのがわかるね。アップルミュージックはほんとだめだ。それに、スポティファイはマイナーなジャズギタリストの曲も結構ある。これはグーグルやアップルにはほとんどない。

スポティファイ恐るべしだな。ただウインドーズやアンドロイドやマック関連で使えるのはいいんだけど、できればそのうちリナックスでも使えるのが出て欲しいね。メイン作業マシンがほとんどリナックスなんで。。。

カテゴリー: ECSNSシェアリングネットビジネスモデルモバイル海外

あちこちで国をまたいだ規制をしょうとしてるけど、全く古い概念なんだろうなあ。進化をどこまで止めたいんどろうね。巨大IT規制「過剰なら革新停滞」 経団連、提言で懸念:日本経済新聞

巨大IT規制「過剰なら革新停滞」 経団連、提言で懸念:日本経済新聞
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO50893830R11C19A0MM8000/

カテゴリー: ビジネスモデルファッション・アパレル事業投資流通

これなあ、百貨店商売の延長というビジネスモデルをとってる限り難しいよな。ECに行ったところでも。本来はビジネスモデルを変えるべきだったのをやらなかったんで今後も縮小均衡決定ということになったんだよな。

https://toyokeizai.net/articles/-/307588

ビジネスモデル を変えるということは、リアル販売をECにするというレベルの話やないよな。とっくに百貨店の2階を樫山がサブリースで運用するぐらいのことを大昔にやっとくべきだったんだよな。そうすれば結構違った結果になってたと思う。ファッションから雑貨を増やしたりミックスMDにしたりとかいうレベルではなかったというように思う。もちろん自社で全部埋めるなんてことはないよね。

カテゴリー: ネットビジネスモデルモバイルライフスタイル営業

なかなかリモートでプロジェクトミーティングするのは難しい。

我われのようなフリーランス的な仕事をしているとあちこちにいる人と何社か何人かでミーティングすることが普通なんだけど、当然世の中の流れ的に考えるとZOOMなんかを使ってミーティングというのが普通に思われるんだけど、実際はベタに会ってというのがほとんどだ。相当遠い遠隔地は別としてだ。。。。まあ、リアルの方が面白いけどね。