カテゴリー: アート

現代アートの接し方を聞いてきた。

日本があまりにもマーケットが小さいことは今までの検索からも十分わかっていたことだが、アメリカマーケットなんだなやっぱりメインは。しかも元を仕切っているのはユダヤ系か。ニューヨークの4大画廊や巨大マーケットの入り口の香港のアートバーゼルとか、それにプロもチェックしているこのサイトというのが見えてきたので、後はどういうビジネスモデルを考えるかだけのようすな。

 

日本の画廊とかのそこらへんは非常に海外に比べて周回遅れもいいところなんで、そこは面白い立つ位置を考えることができそうだ。しかし販売手数料が大きい、それに画家に渡る金額の料率も結構低い。

カテゴリー: SNS

SNSでいいコンテンツを例えば素晴らしい?テキストあるいはプロレベルの写真?を載せたらフォロワーが増える。。なんてことは甘い。

よくコンテンツのレベルを上げればフォロワーが増えるんですと頑張っているところがあるけど、極端な話コンテンツを更新しなくてもフォロワーを上げることもできるし、誤字脱語だらけでもフォロワーを増やすこともできる。そのSNSごとの仕組みと癖をよく理解すればね。。。

カテゴリー: ビッグデータ・統計

データを理詰めで分析はできないどこまで経験と感性を入れるかだな。。。

デカいデータを分析していると、さまざまなソフトを使って様々な形にアウトプットができる。まあ、そういったアウトプットを並べてみていろいろ語るのはいいんだが、本質的必要なのは、そこから何ができるかだ。それも今まで見つからなかったことを見つけられなかった方法でという感じだ。

 

だから最後の読みのところは、経験と感性一つと言わざるを得ない。グラフ見てもたとえば現場を知らない分析者には単なる相関性だけだったりする。しかしその相関性からこういった推理がたつのではというところは経験や感性がいる。それがないと相手に伝えるときの臨場感がまったく違う。具体的なアクションプランもたてられないだろう。マクロ的な分析ならいざ知らず、実践で役に立つ分析となるとどこまで現場に近づけるか、どこまで現場の言葉をつかえるかに尽きる。そういった意味ではビッグデータを分析する人には現場で数年間ぐらい実戦を経験しないと、ソフトを操るだけの分析屋になってしまう。単なる作業だよな。これだと。

カテゴリー: 未分類

ブロックチェーンがもたらす次の破壊と創造|日経BizGate

協力:アクセンチュア 経営コンサルティング大手、アクセンチュアのコンサルタントが様々な分野のエキスパートと対談し、日本的デジタル化の要諦を探る連載シリーズ。第6回は「ブロックチェーンの産業へのインパクト」をテーマに、日本銀行決済機構局 Fi…
— 読み進める bizgate.nikkei.co.jp/article/DGXMZO3269838006072018000000/

なるほど

カテゴリー: モバイル

モバイル決済バーコード編 これkらも山ほど登場してくるでしょうね。地域通貨なんかでも。

http://www.itmedia.co.jp/mobile/articles/1807/25/news091.html

 

まだまだこれからこなれたものにならないとまだメジャーにもなれないような気もしますが。確実に増えていくことだけは確か。しかしどこかで手法を集約しないと使う方も取り扱う方もめちゃくちゃ面倒なような気がする。

カテゴリー: PC・Macハード

エーサーのクロームブックを使ってきて。

ここんとこメインはLTEのクロームブック11なんだけど、一時期マウスが固まった地消えたりだったんだけど、一旦工場出荷状態にしてやると、いきなし安定しだしましたね。。。。。。。これ非常に便利ですね。立ち上げは数秒だし、バッテリーはめちゃくちゃ持つし、Cタイプで充電も可能だし。。。。コスパもいいですね。

 

アプリの方もクロームでのアプリで結構作るの慣れてきました。パワポはスライドだし、エクセルの代わりはスプレッドシートだしとクロームの純正でなかなか良い物できるように慣れてきましたね。

 

それと、別のなんだけど、マックブックプロがカーネルパニック乱発でちょっと使えない。この手のカーネルパニックは過去にも相当経験してるんで、なんとかいろいろ処方やってるんだけど駄目ですな。最悪、再インストールなんだけど、実は再インストールは数回トライ済み。。これで治らんならどうするのか検討中。

カテゴリー: ハード未分類

PRO TREK Smart WSD-F20 | Smart Outdoor Watch | CASIO

Wear OS by Google搭載、進化するアウトドアギア WSD-F20。低消費電力GPSを搭載しオフラインでもカラー地図で現在地を確認できます。
— 読み進める wsd.casio.com/jp/ja/

これは何回見てもすごい機能だ。アップルウオッチの次はみんなこれだな。

カテゴリー: コンテンツデザインネットビジネスモデル

自分でメディアを持つということ

サイト見にいくとまあ、人が集まってないな!!アクセス少なそう!!というサイトがある。大体見た感じで分かるというのがその手の業界の人も一般の人も同じだろう。

 

最近はどこでも個人でも会社でも、自分とこの売りのことや商品の話やその他の情報をニュースやSNSとリンクしながら配信しているところが多いと思うが、そもそもサイトの活気ってなんですか?と聞かれることが多い。

 

サイトの更新レベルと訪問者数との相関分析をすれば一発に正確な話が出そうなんだが、ここではあえて感覚でいうと、そのサイトへの訪問頻度が短めにみて1週間とすると、少なくても最低でもトップページのコンテンツが毎週全部変わるぐらいが必要ですと言いたい。オウンドメディア化しているというのであれば、できれば半日で全部変わるというイメージだろうと思う。

 

それはとっても無理というのであれば、数週間内にそういった更新頻度に持っていくのか、サイトの方針を変えるということを考えることが必要になってくると思う。訪問者は何回か訪問して同じだったら飽きることになるだろう。それが数回経験すると新しい情報を見にそのサイトには行く必要がないと思うかもしれないということだ。

カテゴリー: ソフト・ソリューションビジネスモデル研修/コンサル

大きな夢を持つ事も大事だが、努力したくらいでなんとかなると思わない方がいい

夢を持ってそれに向かって努力しますって言う人が山ほどいる。起業を憧れている人も多くて会社入ってすぐに企画任せてくださいとか言う人もいる。若い感性は自分たちでないと出来ないからとでも言うからだろうが、だいたいのケースは結構しょぼいことになってしまう。

簡単に言うと検討が浅いからだと思う。ちょっとしたアイデアが初めてだと思ったり、確実に成功すると思ったり、、、まあ、後のフォローがしこたまいるケースが多い。

根本原因的にはスマホである程度調べると分かると思ってしまう事かな????

カテゴリー: SNSコンテンツネットマーケティング手法

ブランドムービーの話をよく聞きますが。。。うーんCMで見るの? 今時??? うーんずれてるなあ。

長いストーリー性があって最後にちょこっと企業名みたいなのをブランドムービーというらしいが、誰がテレビで見るの? そうか若い人は見ないから中高年なんかな。 SNSで拡散? 大昔からよくいいわれているけど、、、。そんな簡単にみんな信じるのかね。。。まあ、SNSで見るから一応見るかというレベルで、、、最後まで見て感心するのかね??????

 

そうかこの手の話は作りて側が儲かるからかな? CM枠も埋まるし。。。 YOUTUBEで流しましたというと企業の広報部とか喜びそうだし???

 

なんかずれたマーケティングが行われていて、なかなか滑稽に見えるのだが。

カテゴリー: モバイル

今結構面白いのがブラックベリーパスポート

このサイズは時たま急に使いたくなるサイズですね。真四角。

ブラックベリーですから当然物理キーボードがあって、それが非常に便利。画面のキーボードや音声入力では全く追いつかないほどの快適さなんですな。しかもクラシック以上に入力サポートがしっかりしているので入力もストレスなく速くて正確。ただし欠点は片手入力がむつかしいことですかね。

カテゴリー: アート投資流通海外投資趣味

現代アートへの投資というのが話題らしいのですが。。。。

日本のアートのマーケットは世界的にみると非常に小さいらしい。確かに藤田の展覧会が上野で今行われているが、来訪者はそれほど多くない。ましてや、展示されているものを買いたいというと係員は一応にいぶかしがる。ほとんど怪しいおっさん扱いだ。同時に藤田の展示が銀座の画廊で行われているが安いので300万円ほどからある。ここは画廊だから価格や購入の相談などは親身にのってくれるが。。。。ほとんどの人は見ていくだけだ。。

 

アート市場の70%は中国だという話もある中で、日本の購入パワーは先進国の中でも相当低い。2016年上半期に「Artprice」によるデータによると、日本は9位で46.1億円という数字もあったりする。

 

不動産投資のように毎月のインカムがあるわけではないし、銀行からの融資は難しいが、若手画家が数年後には海外のどこかのオークションでいくらで売れて、、、だから国内の評価もうなぎ上りで一気に何倍にもなり増したみたいなことを起きるようになったら、一気に日本のアート市場も水平線に浮上するんだろうなという気がするんだけど。

 

以下>美術手帖

https://bijutsutecho.com/magazine/news/headline/10818

 

 

カテゴリー: PC・Macハードモバイル

世界観という課題

世界観を作れているブランドは確かし素晴らしい事もあるが、一度そのうちのどれかが飽きてきたり嫌になったり使えなくなると一気に熱が冷めてしまうという危険性がある。

例えば自分の体験で言うと、Apple関連がそうかもしれない。

マックのパソコンを使っていて、iPhoneを使っていて、iPadを使っていて、うまく連動してここ10年以上ヘビーユーザーであったけど、仕事でエクセルのビジュアルベーシックが使えない、取引先から来るアクセスデータが使えない、大量のデータを処理するのにマックブックプロでは最大メモリーでも動かない、統計解析ソフトで使えるのが少ない、テキストマイニングソフトがない、なかなかノートでグラフィックカードがついているのが少ないので、演算スピードが遅くて使い物にならないなど。ヘビーな仕事ではウインドーズマシンもいる。iPhoneはDSDSでないので海外では2台いる。。。。など多くの使えないという状況が毎日続くと、一気に全部がウインドーズとアンドロイドに全とっかえというようになってしまっている。

こういうのが世界観で勝負しているブランドの最大欠点だと思う。世界観を構成してる商品の一部でも使えないと全体が変わってしまうという典型だと思うね。。。。

カテゴリー: SNS

ここんとこ30日のインスタのハッシュ分析です。

直近であるインスタのアカウントのハッシュ分析をしました。単純な多変量解析ですが。わかりやすい結果が出ています。まあ、インスタは毎日どれだけいいねやフォローなどをするかに尽きるんですが、最近ハッシュの効果があまりなんでちょっと気になって分析をしてみました。

 

普通ならここでこの手の傾向のコンテンツをどれくらいの比率で掲載すればどれくらいの相関性でフォロワーなどが増えるかどうかが推測できそうですが。。。。あえて今は一切コンテンツを載せないでどこまで可能かを実験中。

 

結論から言うとコンテンツ自体それほど関係なくてもフォロワーが増やせるんだと思いますね。

カテゴリー: モバイル

シャオミ急伸してきましたね。Apple、世界スマートフォン出荷ランキングで2010年第2四半期以来初の3位転落──IDC調べ

http://www.itmedia.co.jp/mobile/articles/1808/01/news062.html

 

トップ3社よりもその下の方が面白いです。シャオミ シェア6.2%→9.3%

インドで一位取りましたからね。このまま新興国でも伸ばしていけば、その価格帯価値はそのうちスマホ先進国にも広がるでしょうから、来年ぐらいにはもう一つ順位を伸ばしているかもしれませんね。