カテゴリー: シンクタンクビジネスモデル研修/コンサル

周りのコンサルタントは今。。。。

大昔はファッション系、その次は流通系、その次は販売系、その次は営業系、その次はシステム系、その次はネット系、その次はビジネスモデル系系、その次はビッグデータ系、その次は地域おこし系、その次は海外進出系、その次は???なんてまあ、コンサル系の主戦場が変わってきているんだけど、周りの同じような仕事をしている方々もその領域をどんどん変化させてきている。まあ、当たり前なわけで、昔はどっかの領域を極めればそれで行けたんだが、今の時代のように、その領域そのものがなくなってしまう時代では全くあかんわけで、それに対応できるのだからこそコンサルタントだということかな?

よくコンサルタントで生計を立てたいという人が話にくるけど、まあ、資格を取らないとダメと思っているかどうかを判断してアドバイスをしている。

コンサルといっても研修講師やサラリーマン的な考え方でコンサルをする人と、そういったことは気にぜず自分で領域をドンドン開拓して自由に泳げる人が居ると思う。前者はある程度決まったことをベースにやるわけで、その手法が使えるところを開発しなければならないわけだ。そうなるとどこかの組織に入った方がええわけで、ある意味では人気を形成しなければ続かない。

後者の方は、いろんな制約には関係なく自分が面白いという方向で仕事にすることができるということになる。まあ、当然相当な視野の広さとチャレンジ精神がいるわけだが、そういった方法になれると自由になれるわけだ。当然一匹狼でも平気なわけで、ある程度の食いぶちを確保しながら自由奔放に挑戦するということになる。

まあ、相当タイプが違うわけだよな。自分は典型的な後者タイプということなんだろう。あんまり儲からんこともあるのが此の手の特徴だよな。

カテゴリー: モバイル未分類

iPhoneで「eSIM」をまだ使ってない人は大損だ | iPhoneの裏技 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

昨年秋に発売されたiPhone XS、XS Max、XRには、「eSIM」と呼ばれる機能が搭載されている。名前から推測できるかもしれないが、これは、SIMカードを端末内部に組み込んだもの。通常、iPhoneにはSIMカードを装着し…
— 読み進める toyokeizai.net/articles/-/260620

これ読んでるとなかなか面倒なんだな。クラウドシムはもっと単純で簡単。

カテゴリー: アートアート投資

バンクシー、東京に現る? 防潮扉に絵を発見、都が調査:朝日新聞デジタル

世界的に著名なストリートアーティストのバンクシーの作品に似た絵が東京都港区の防潮扉で見つかったとして、都は本物かどうか調査に乗り出す考えを明らかにした。ネズミのような動物が傘を持っている絵で、都は1…
— 読み進める www.asahi.com/sp/articles/ASM1K413BM1KUTIL00Z.html

ついに来ましたか?日本にも

カテゴリー: SNSオムニチャネルシンクタンクソフト・ソリューションネットビジネスモデルマーケティング手法企業研修/コンサル

デジタル時代のマーケティング会社と言うのならブログくらいしっかり更新した方がいいよ。。ついでにSNSもしっかりフォロワー多くないとね!!!

マーケティング会社とかコンサル会社ってデジタル時代のどうだこうだというのならせめてフォロワーぐらい相当いないとね。格好つかんと思うんだけど。

カテゴリー: ビジネスモデル

最近いろんな全く新しいビジネスモデルを思いつくんだが、それをゆっくり実現して行くことが結構面白い。

ビジネスモデルは様々な業界を深く経験していてなおかつ新しい分野を相当注意深く研究していればいくらでも思いつくといっても過言ではない。という自分はそれほど思いつく方ではないが。。。。

このタイミングになって新しいビジネスモデルはいくらでも思いつき実行できる環境になってきたと思う。別に国内でやる必要もないし、自分が責任を持ってやる必要もないし、資金集めに奔走する必要も相当減った。いい時代が来たものだ。

カテゴリー: 流通

最近死語になりつつある流通業界用語いくつか

チェーンストアという用語が最近死語になりつつある。多店舗展開ということ自体がナンセンスであることはネットの浸透ですでに退店を進めているところもあるし、ドミナント出店の手法も購買行動の変化と人手不足等で成り立たなくなってきた。今やチェーンストア理論はネットとの連携の中で新たな方法論が必要になってきたということだろう。

街角ウオッチということも最近死語だ。購買の決め手はすでにネットに移って時間が経つが、その購買パターンは今までのリアル店舗でのウオッチィングや分析では半分以上もわからない。まあ、分析したところで、それをどうネットで反映させるべきなのかは多分今までの経験値では対応できないだろう。

ストーリーマーケティングも最近怪しい。ストーリーを提案していくことは随分昔からある手法だが、それをネットで拡散させてというのが通常の方法だが、作り上げたストーリーも最近は山ほど出ているのだから、ストーリーを語れば語るほどステマ乗りのイメージがつくので最近はあまりストリーを語り過ぎない方がリアル感があるような傾向になりつつある。

カテゴリー: ビジネスモデル流通研修/コンサル金融・経済

チェーン店の時代、終結 ファストリ柳井氏が語る未来:日本経済新聞

チェーン店の時代、終結 ファストリ柳井氏が語る未来:日本経済新聞
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO39976880S9A110C1EA1000/

何回も読んでみると、非常に考えさせられるなあ。店自体の概念がリアルとネットが一体化したときに、大きく大きな意味で効率の悪い業態は大きく消滅していく。これは流通コンサルトしてはガラガラポンなんだなあ。

カテゴリー: モバイル

三種類ということは、未だしている筐体をそのまま流用だな。きっと。

news.livedoor.com/article/detail/15862500/

カメラを三眼にして価格を下げるかな? 今の切り裂き型がダサいからドロップ型とかパンチホール型にできればいいんだけど。まあすでに他社がやっているから新鮮味はないな。もっと斬新なシステムをいれないと、逆に陳腐化するだけかも知らん。すでにOSは逆転されているんだから。

カテゴリー: コンテンツネットビジネスモデル

殆どの紙媒体がなくなると思うね。中にはノスタルジーで買う人もいるかも知らんけど、前のようなボリュームには永久になりきらん。といってオウンドメディアもまたこれほとんど儲からないのよね。だから全く新しいビジネスモデルがいるわけだ。年間購読でいくらというのでは無理だね。

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1901/11/news063.html