カテゴリー: モバイル

早くて春には山ほど対応したのが出てくるかもだな。待ち遠しい。と言いながらインフラがまだ追いついていないところが多いけどね。年末にはミドルレンジでもほとんどが対応していたりして。差別化にはすぐにならなくなるだろう。

http://www.itmedia.co.jp/mobile/articles/1901/08/news056.html

カテゴリー: マイニング

アップルが売上を上げようというのであれば、一位のサムソンや2位3位のファーウエイやシャオミ?とかのマーケティングをよく研究すればまだよくなる可能性はあるけど、まあ、独自の方法を貫くのなら永久に無理だろうな。

https://www.cnn.co.jp/tech/35130919-2.html

カテゴリー: 海外海外投資金融・経済

資本主義というのは純粋に企業活動の切磋琢磨で伸びていくことをベースにするんじゃなかったけ。

今世界では覇権争いで国がメインに乗り出して競争相手の特定の企業を潰そうということやっているが、これって正しいことなんだろうか。もちろんテロをやっているとことなんかは別かも知らんが、それはその企業が存在している国の責任で行うべきだろう。国が企業活動の競争に噛んでくるということは大きな国はどんなことでも正当化されるわけで、そのおかげで仕掛けている方の企業の進化は確実に死んでいくと思う。それはその企業のとってもその恩恵を受けるべき一般民衆も不利になるだろう。覇権主義を目指しているので正しいとしている?のかもしれないが。。。株式とか見ているとほとんど実態のないフェイクニュースで乱高下している。これは投資家にとって大きな迷惑だ。こういうのを放置している方も放置している方だが。

カテゴリー: PC・Mac

うーん全く新しい商品を開発しない限りすでに末期症状だな。

forbesjapan.com/articles/detail/24770

すでにサラリーマン化している社内のミーティングしても結果が出るわけがない。トップが管理型なんだろうな。クックの代わりに新たなIT分野のクリエーターディレクターを引っ張ってこないとダメだ。そうかどこかすごいところを買うか。

カテゴリー: 海外

香港はなかなか物価が高いところなんですね。

向こうで不動産とか見ていると、こんなマンションボロボロで家賃が30万とか平気で超えているのがおおいね。しかも都心では無理でちょっと離れたところでも。築で言うと相当古い。大体大規模修繕とかしっかりしてないし、共有部分もボコボコなんだけど家賃はイメージ平均30万円。買えば7000万円ぐらいというところ。。。

利回りは相当悪いは、空室は多いは、管理は最低だわ、そのくせ買えばそんな金額。しかもミニバスで行くという感じ。。。。日本の国内物件は向こうの人が言うにはスーパーで食品を買うぐらい安いというのもわかる気がする。

生活するとどうなんだろ。あちこち飲茶レストラン行ってみると、飲茶で一皿30−50、一品物で一皿50以上100という感じですかね。全部香港ドル。しかもそれくらいのところにファミリーもカップルも来ている。二人で150−200ドル払ってるという感じですかね。日本円換算は×16円具合のイメージです。皆金持ちだ。

全然日本より割高な感じです。給料いいんだろうかね???? それとも家族全員で働いている? 家賃はシェアなんでなんとかイケてる? 普段は安いところで食べているんで大丈夫????

カテゴリー: モバイル

iPhoneの不振はやっぱりマーケティングミスかな???

価格上げすぎたしね。。。その割には新機能すくなかったしね。。。まだ継続して前のを売り続けたしね。そうなると前の8でも7でもいいやという人がたくさんいたんで、Xは無理だよね。

こういう状況は発売した直後からわかっていることで、それを予測できたにも関わらず対応しなかったほうに問題があるね。

慌てて買い替えのためのキャンペーンやっているけど、それは既存顧客に追加購入予算を促すだけで、新たにファンを増やすのは難しいと思う。なぜなら現行の8や7も併売しているにも関わらずだからだ。今売っている商品を否定するようにも見える。

本来の問題は実際に台数ベースでは全く勝てないアンドロイド機器との戦いで、ブランド化すればまだ伸ばせると思ったことだろう。すでにコモディティ化しているスマホをブランド化することはよくある話だが、そのブランド化の要因がデザインだけでは無理だ。とくにIT系の商品なら絶対に技術革新がなければダメだ。

それに選べる範囲が異常に少ない1社での商品展開なんだがやはりエントリー商品のバラエティさがいる。価格が安いのだから1機種で我慢しなさいというのもおかしい。そのエントリーラインの相場はアンドロイドのミドルレンジとハイエンドの中間ぐらいの価格帯だろう。それがないとスイッチングがおこらない。たった1社で数品番しか展開できないのならもっとユーザーのニーズを広くひらえるような方法を取らないとブランド化された商品が誰でも一緒の商品というのではブランド化ではなく単純な大量生産品だ。それが無理なら時代を切り裂くぐらいの技術革新がないとダメだ。アップルは今や安心できる技術をうまく活用した商品を作るのはうまいかもしれないが、全く技術革新も何もない企業に変わってしまっている。サービスで売上を広げていくんだと言っても、その前提のハードが売れなくては全くその根拠がない。

スティーブ・ジョブズがいるときは色々無理でも無茶に勧めていくだけのリーダーシップがあるようなカリスマ性があったけど、今やアップルには誰もそれを引き継げるだけの人が見つからない。普通の会社になってしまった。となると綿密なマーケティングが勝負だね。