カテゴリー: AIECIotPC・Macソフト・ソリューションネットハードビジネスモデルマーケティング手法モバイル

ファーウェイ排除が加速させる日系工場の中国撤退 部品も“オール中国”になっていく中国製スマホ | JBpress(日本ビジネスプレス)

A社の中国人幹部によれば、「ファーウェイのスマホの中身は、中国企業が生産した電子部品への置き換えが進んでいる」という。日本メーカーと同様の電子製品を中国メーカーがつくれるようになった今、日系企業が中国産スマホのサプライチェーンにとどまることは困難になりつつある。
— 読み進める jbpress.ismedia.jp/articles/-/55023

中国メーカーが日本を追い越すのは誰でも予測できたこと。これでますます中国がIT機器の製造が一気通貫でできる素地が高まった。

さて日本はどこへ向かうか?もう一度パッケージ化を目指すか、あえてプラットフォーマーに戦いを挑むか。まあ、一番最後の選択肢がもっと可能性があったりして。今のプラットフォーマーはグークなど始め古い企業が多いから新世代で挑戦すれば勝てるかも?!?!?!

カテゴリー: ハードモバイルライフスタイル

サーフェスGO対iPadプロって

使ってみるとiPadプロと比較してだけど。サーフェスがノートパソコンから変化してタブレットにしたというアプローチ、後者はiPhoneのようなモバイルから変化してタブレットにしたちうアプローチの差がよく出ている。

座って仕事をやるのなら圧倒的にサーフェスのほうがいい。ノートなどと同じソフトが使えるし、キーボードは結構いいし、タッチパッドも非常にいい。画面上にいくらでも窓を広げて普通のパソコンができることは何でもできる。ノマドスタイルでビジネスやる人はiPadよりこちらのほうがはるかに使いかってはいいだろう。

ちょっとした時間で何かをやる特にそれほどヘビーなことをやらないというのならiPadがいい。そこそこ早いし。ソフトも簡易版がメインなんで必要最小限ということだ。普通のパソコンと思って使うとイライラすることは多数あるけど、ペンディバイスなんかの使い買っても圧倒的に言い。キーボードなしでタブレットプラスペンなら最高ということだ。

まあ巷のサーフェスGO対iPadプロという比較はほとんど参考にならないと思うね。

カテゴリー: ネットハードビジネスモデル事業投資企業株投資海外海外投資

世界最速のスタートアップ育成所、中国深セン「HAX」の起業家たち | Forbes JAPAN(フォーブス ジャパン)

中国は西洋のコピー製品を作る工場だという考え方はもう古いし、それは率直に言って無知だ──。2016年4月、雑誌「WIRED UK」は「中国をコピーすべき時代が来た」という特集を掲載した。表紙を飾ったのはスマートフォンメーカー、シャオミのレイ
— 読み進める forbesjapan.com/articles/detail/16800/1/1/1

いや深センはいつも面白い。。クレージーが3人集まれば会社だというのは当たりだ。。

カテゴリー: PC・Macハードモバイル

iPhoneは新商品が登場してから確実にiPhone8が販売トップになってるな。よっほど新商品は人気がないのか。

www.bcnretail.com/research/detail/20181116_93871.html

やっぱり価格なんだろうね。

iPadの方はどうなんだろうね。あたらしいiPad Proは売れてるかな? 自分は10.5のiPad Pro512GBの中古を買ったけどね。スピードが早いと言ったところで、通常は今までの十分だしね。

それにiOSのソフトはそれほど専門的なものがないんでそこまでのスペックはいらん。もうちょっと自分達の分野の専門ソフトが出れば話は別だけどね。その時は多分メモリーがiOSでも最低16GBとかいって、容量は最低でも1TBとかいるだろうし、SDカードとか使わないとそれでも容量足りないだろうし、マウスなど今のキーボードはタッチパッドがないのでそれもいるしね。そうなると今のノリで開発されると価格は最低スペックのでも本体だけでも20万は軽く超えるようなものになるのりなんで、さらに売れなくなる可能性大だな。アンドロイドで10万ぐらいで出てきたら、みんなそっちに行ってしまう可能性大だ。

カテゴリー: PC・Macハード

なんと!プロ向けMac miniや廉価版MacBookが今年秋に登場か | ギズモード・ジャパン

https://www.gizmodo.jp/2018/08/mac_mini_for_pro_mba_in_fall.html

Appleのプロと言うのは固定されたメモリー、HDD、グラフィックスカードで変更できなかってもプロと言うから、ちょっと普通のプロ向けとは違うなあ。

カテゴリー: PC・Macハードビッグデータ・統計

こういうのが本当のプロ向けなんだろうな。

https://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/1138838.html

 

なんていってもメモリーが128まで行けるのがすごい。ビッグデータとか分析するときにいるもんな。CPUもHなのがいいね。Uとかじゃ全く歯が立たないからね。

カテゴリー: ハードモバイルライフスタイル

最近の興味あるもの

セキュリティががっちりしていて、スピードが早く、ライカのカメラの質よくって、音も悪くない、バッテリーもiPhone とかよりは持つんだけど、P20プロのカメラと比較するとちょっと心が動くね。

 

Jetfonかなクラウドシムで海外100カ国ぐらい自由に低価格で使える。マシン的にはメインになりにくそうだけど、サブ機としては面白い。

 

R2もいい。液晶がiPhoneとかの有機と比べると明らかに綺麗。ちょっと日本語入力に癖があるけど、ひさびさに日本企画で日本品質らしい良さが出てる。

 

シュアのコード型のイヤホンで500番代以上の。今まで視聴した中ではこの手はこれが一番いいように感じた。ちょっと価格が高いけど、それに最近はブルーツース型のあまり温室に無頓着なスマホが増えたのが気になるけど。

 

真打ちはやっぱりギャラクシーノート9ですかね。ペンも含めてスペック的にも今見ている中では最強じゃないですかね。8ギガRAMの512ギガのストレージとか、もうパソコンを超えていますね。それとやっぱりSペンですね。なんでもできそうです。それにAIもなかなかいいらしい?  価格も高いですが。キャリアから出たSIMロック解除の新古品を買うしかないですな。しかし取り合いやろうな。

カテゴリー: PC・Macハード

エーサーのクロームブックを使ってきて。

ここんとこメインはLTEのクロームブック11なんだけど、一時期マウスが固まった地消えたりだったんだけど、一旦工場出荷状態にしてやると、いきなし安定しだしましたね。。。。。。。これ非常に便利ですね。立ち上げは数秒だし、バッテリーはめちゃくちゃ持つし、Cタイプで充電も可能だし。。。。コスパもいいですね。

 

アプリの方もクロームでのアプリで結構作るの慣れてきました。パワポはスライドだし、エクセルの代わりはスプレッドシートだしとクロームの純正でなかなか良い物できるように慣れてきましたね。

 

それと、別のなんだけど、マックブックプロがカーネルパニック乱発でちょっと使えない。この手のカーネルパニックは過去にも相当経験してるんで、なんとかいろいろ処方やってるんだけど駄目ですな。最悪、再インストールなんだけど、実は再インストールは数回トライ済み。。これで治らんならどうするのか検討中。

カテゴリー: ハード未分類

PRO TREK Smart WSD-F20 | Smart Outdoor Watch | CASIO

Wear OS by Google搭載、進化するアウトドアギア WSD-F20。低消費電力GPSを搭載しオフラインでもカラー地図で現在地を確認できます。
— 読み進める wsd.casio.com/jp/ja/

これは何回見てもすごい機能だ。アップルウオッチの次はみんなこれだな。

カテゴリー: PC・Macハードモバイル

世界観という課題

世界観を作れているブランドは確かし素晴らしい事もあるが、一度そのうちのどれかが飽きてきたり嫌になったり使えなくなると一気に熱が冷めてしまうという危険性がある。

例えば自分の体験で言うと、Apple関連がそうかもしれない。

マックのパソコンを使っていて、iPhoneを使っていて、iPadを使っていて、うまく連動してここ10年以上ヘビーユーザーであったけど、仕事でエクセルのビジュアルベーシックが使えない、取引先から来るアクセスデータが使えない、大量のデータを処理するのにマックブックプロでは最大メモリーでも動かない、統計解析ソフトで使えるのが少ない、テキストマイニングソフトがない、なかなかノートでグラフィックカードがついているのが少ないので、演算スピードが遅くて使い物にならないなど。ヘビーな仕事ではウインドーズマシンもいる。iPhoneはDSDSでないので海外では2台いる。。。。など多くの使えないという状況が毎日続くと、一気に全部がウインドーズとアンドロイドに全とっかえというようになってしまっている。

こういうのが世界観で勝負しているブランドの最大欠点だと思う。世界観を構成してる商品の一部でも使えないと全体が変わってしまうという典型だと思うね。。。。

カテゴリー: ハード音楽

フルワイヤレスってなくすし、バッテリー持たないし、音悪いしとなかなかあかんのんで今は安いのでええねん。

http://www.macotakara.jp/blog/accessories/entry-35362.html

 

どこのファミマで売ってるんだろう。まだ見たことない。アップルのとかぽろぽろ落ちるしな。今ンとこは安物で行こう。

カテゴリー: AIIotソフト・ソリューションネットハードビジネスモデルマーケティング手法モバイルライフスタイル流通海外海外投資金融・経済

「デジタル化は中国が一番進んでいる」、ソフトバンクの宮内社長:日本経済新聞

「デジタル化は中国が一番進んでいる」、ソフトバンクの宮内社長:日本経済新聞
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO33200700Q8A720C1X30000/

日本の弱いところだなあ。あまりにも保守的

カテゴリー: PC・Macハードモバイル

最近多いのがみんなが使ってるものを使ってるだけでリテラシーの判断をされてしまう風潮

クライアントの商談にマックブック系とかiPhone系を持っていくとリテラシーが一般的と判断されてしまってそれだけでちょっと損をすることが多い。簡単に言うと個性がないと判断されてしまうんだなあと言う事だろう。

ということでLinuxかクロームブックかブラックベリーにバナナフォンということになってしまってます。。

カテゴリー: PC・Macハード

サーフェスGOとiPadの比較

http://www.itmedia.co.jp/pcuser/articles/1807/11/news131.html

 

iPadはビジネスでは不便、サーフェスGOはビジネスでも使える。この差かな? iPadで何回もビジネス時に使用してるけどビューワー程度が精一杯。いつもウインドーズやマックブックプロなんかでつかってるソフトがそのまま使えるほうがそりゃ便利。その点iPadは難しい。

カテゴリー: ハードモバイル

エイサーChromebook11LTE

価格位はちょっとSIMなしに比べると割高すぎるが、LTEとなると使い勝手はいい。キーボードのタッチはややハードな打撃感があっていい。スピードなどもほとんど問題なく。。。。サイズも衝撃対応もなかなかいい。

この機種の最大の問題は次の理由なんだな。。。。

当然、モペラのSIMを買う必要があったので、ドコモの直営店の秋葉原に行くと新規待ち一人なのに1時間はかかると言われた。いろいろな来店理由はあるけど、対応全部を一人でやっているのかというレベル。さすがの顧客サービスをカットして経営努力をしているのかいな。これじゃ新規とか機変は間違いなく家電量販店に行くよね。。。。。

というんがこのChromebookの弱点かな。

カテゴリー: ハード

ソニーウオッチ wena

だめなところ

今母艦をアイフォーンでやっているのだけどよく接続が切れますね。電子マネーとかちょっとほっとくとブルーツース切れているので、再接続をするんですがなかなかうまく行かない。その時は一度電源切って最初からやり直しみたいになる。これは非常に不便。そのときに同時にアプリの再設定もいるのでこれは面倒だから今はエディだけの電子マネーのみの利用。それにアンドロイドで入金できない。。。。。これはソニーなにのに???という感じ。それにスイカとか早く使えるようにしてほしいね。なんて希望を言っているうちにアンドロイドペイで使えるようになってきているので、ちょっとそっちに行くような可能性大な気分であるんだ。接続の件はソニーのサイトの方でも確認できてるようですね。OSの問題?って書いてありました。

いいところ

ものとしてはかっこいい。これはすごくいい。アップルウオッチと比較はちょっとおかしいかも知らんけど、とにかくかっこいい。流石だ。重みもある程度あって。。これ普通ならデメリットかもしれんけど、この時計に関してはメリットです。だから電子マネーとして使わなくてもはめてるケースがある。スマートウオッチじゃないんだけどねそれだったら。電子マネーも一応いいところあって電池が切れてもある程度使えるのが安心。24時間程度って説明してるけどね。。。