カテゴリー: ビットコインブロックチェーン決済

仮想通貨対応デビットカード/プリペイドカード比較 ほとんど知らんカードだな。ブロックチェーン・仮想通貨対応のカード。仮想通貨対応だと保有金額がコロコロ変わりそうな気がする。ブロックチェーンメインのカードなら結構安心だろうけど。

仮想通貨対応デビットカード/プリペイドカード比較

カテゴリー: ビジネスモデルビットコインブロックチェーンモバイル

ブロックチェーンスマートフォン期待だな。

https://wired.jp/2018/11/22/htc-exodus-1-blockchain-phone/

 

細かいところつつけばどの商品でもダメに見えるが、ほかがやらないことにトライすることは非常に大事だ。実験商品をマス向けでないと言うのは何をボケてるんだろうと思うが、本来なら業界関係者が新しいものを応援することは大事だ。セキュリティの面は今までのスマホに比べたらはるかに改善されるだろう。

当初は、今世間受けが悪い仮想通貨をということだろうが、仮装通貨が将来固定相場になってくると、今までの通貨が全く変わることもあるので面白いことも起こるだろう。様々な業界がどう生かせるのかを討論してほしいものだ。何でもかんでも仮想通貨・ブロックチェーンとかというと拒否しかできない頭の固い人はほっといて。。。。。

カテゴリー: AIビットコインブロックチェーン金融・経済

元天才詐欺師のセキュリティ専門家フランク・アバグネイル:「銀行はすべてブロックチェーンに移行する」 : FUJITSU JOURNAL(富士通ジャーナル)

http://journal.jp.fujitsu.com/2018/07/23/09/?utm_source=outbrain&utm_medium=display&utm_campaign=5906_journal_rss

銀行以外も金融系はほとんどそうだろうな。

カテゴリー: ブロックチェーンモバイル未分類

HTC、ブロックチェーン採用Android端末「Exodus」を年内発売へ – ITmedia Mobile

HTCが、ブロックチェーン採用Android端末「Exodus」を発表した。年末までに出荷する計画。DAppをサポートし、Bitcoinなどの暗号通貨のノードとして使える。
— 読み進める www.itmedia.co.jp/mobile/spv/1805/16/news067.html

これが最高の目玉だなあ

カテゴリー: ブロックチェーン

最近はやっているのがブロックチェーン関係のセミナー

やっぱりこれですよね。話題になって入るんだけど実態がどういったもので、それがどうビジネスモデルにつながって行くのかわからない人がほとんどだからね。実際に浸透しだすとあらゆる業界全部が一変する可能性があるというもの。いや完全に変わるんだな。

 

カテゴリー: ビジネスモデルブロックチェーンモバイル

フィンテックで一段と加速する 世界のキャッシュレス化

日本はまだまだですね。18%台か。。。以下引用「インドでも、アリペイなどと同様のQRコード決済サービス
である「Paytm」が2013年にスタートし、利用者数は2億人を突破しました。」なるほどなかなかすごいな。インドは高額紙幣をやめたから一気にキャッシュレス化か。。。以下引用「12年にスウェーデンで、個人向け送金サービス「Swish」(スウィッシュ)を大手銀行が共同で開発した」スウェーデンは紙幣変更だな。。。。

 

http://www.nikkoam.com/files/fund-academy/rakuyomi/pdf/2018/raku180627_01.pdf

 

楽読から引用

カテゴリー: インバウンドコンテンツビジネスモデルビットコインブロックチェーン

地域起こしの行く末

地域お越しをやっているところは多数あるけど、なんとなく方向性がまとまってきたような気がする。

小さくまとまってやっているところはいいとして、同じようなところとどんどん連携をやろうとしているところや、中にはオリジナル商品を作って外に向けて販売拡大しようとしているところ、思い切って地域通貨などを発行しようとしているところ。。

などであろう、一番面白いのは金はかかるが地域通貨なんだけどね。これは大きな可能性があるんだけど、そこまだ腹を決めているところはなかなか少ないのがちょっと残念。

カテゴリー: ビットコインブロックチェーンモバイル

今回は搭載を諦めたみたいだけど。。。

HTC初のブロックチェーンスマートフォンExodusを発表

間違いなく殆どのスマホがこういう機能を持ってくるだろうね。そうすると何が変わるって? 根本が変わる可能性が大だな。。。。

カテゴリー: ビジネスモデルブロックチェーン

日本のキャッシュレス化について考える:ニッセイ基礎研所報

http://www.nli-research.co.jp/report/detail/id=59029&pno=1?site=nli

 

キャッシュレス化についてのまとめはなかなか面白い。韓国が90%と進んでいるし、実際に深センとか行くとほとんどがスマホ決済だったりする。キャッシュレスによってのメリットはあらゆる懸念よりも多くをもたらす。例えばキャッシュレス化のバックボーンをブロックチェーンで行うと税務処理まで確実に安全に自動化も可能だ。レジもいらない、銀行に行くこともない、人の負担も思いっきり減るなどだけでなく、買い手側利用者側の負担も思い切りなくなることは、JRや地下鉄などのスイカなどの決済の利用状況をかんがえれば明らかだ。

 

さらに2020年近くには、すでに現金をそれほど使ってない国の方々が日本にも多く訪れることを考えると、今の決済のゲートウエイを国内だけでなく広く海外の決済にまで広げておくことは、限りなくチャンスを広げることが可能だというだろう。

 

日本は技術面では進んでいるように錯覚している人も多いだろうが、韓国なんかでは2011年にはスマホによる決済がスタートしている。開発なんかは数年前から行われているとおもうので、2018年の今を考えれば10年弱は遅れているかもしれないのだ。日本人は品質やサービスが進んでいるというのであれば意識も意欲も海外をリードするぐらいのものを持つべきだと思う。