カテゴリー: 不動産

たまたまニセコの話をテレビでやってたけど。。。

富裕層の外国人で不動産価格が日本一高くなってるという話をしていた。まあ当然海外資本とかが買うケースが多いだろうしその結果、家賃が上がったりするのだが、それを払える富裕層が来るわけなのでその恩恵は地元にも大きく落ちるということになる。もちろん物価が上がるという人もいるだろうけど、コンビニやスーパーの販売価格は不動産ほど倍にもならないわけでそこら辺の落とし所はできると思う。

富裕層に特化した観光地というかそういうところはなかなか少ないのでうまく今後も発展してほしいもんだ。まあ現地見に行ってくると海外資本がどかーんと土地を買ってマンションやホテルをどんどん立てる結果坪当たりの単価が200万ぐらいと言うように札幌のいいところでも100万ぐらいやからこれはすごいことになってるわけなんだな。

これもこれでありだね。

カテゴリー: ビジネスモデル不動産事業投資株投資研修/コンサル

中小のコンサルタントや専門家が安定した仕事をするための財務戦略とは????まあやっぱり不労所得を積み上げることかな?

個人に近い形でやってると一番の問題は財務基盤がないことです。仕事が来れば経営はできるがその安定性がないケースも多く、さらには新たなトライや実験を行うための投資もできないというのがほとんどです。それでは今通じているノウハウもそのうち陳腐化する可能性が高いでしょう。そのためには経費分ぐらいは確実に不労所得で稼げていれば仕事のムラがあっても大丈夫ですし、次のステップに進むことも可能です。経費を切り詰めてというのではいいものも生まれないからですね。コンサルタントや専門家というのはいわばアーティストみたいなものですから、ある程度の自由がないと新たなものをクリエイティブする、あるいは深く突き詰めることもむつかしいです。

カテゴリー: ビッグデータ・統計不動産事業投資株投資金融・経済

最近面白いのは金融商品の評価。いろんな専門家やコメンテーターがプロの発言をしてるけど、それとは全く違ったレベルと次元で無責任にも評価してみようという試み。さて使えるかな?

どう判断したらいいんだろう。なんとなく雰囲気的にはわかりそうな気がするけどね。しかし、その結果は、べつにこれで分析しなくてもわかりそうな感じだけどね。

カテゴリー: 不動産事業投資企業株投資海外投資趣味金融・経済

年末も近いんやけどね。あまり大したこともしてないのに忙しないのは、まあ人間並みの感情があるということで、なぜか安心。

昔ほどやないけど詰め込んで仕事をしてると、どんな課題も淡々と処理をして行くような感じになる。これはあんましよくないよな。モットウが趣味の延長で仕事をするんやったんやけど。。。。

最近は投資先の選択肢が減ったような気がする。元々予算が少ないからそれは仕方がないんだけど、もっとリートでも株でも債券でも不動産でも海外でもいろいろあったのにな。。。。。新しい投資対象が出てこないかなと思うんだけどね。もちろんどの先でも掘り下げれば色々あるんやけどね。。

カテゴリー: 不動産

京都の町家不動産投資って儲かるの?

よく京都の不動産屋や施工会社から町家の不動産の紹介が来るが、金額がべらぼーに高くてしかも利回りがべらぼーに低い。みんなこんなんで投資してるんだ。。。キャシュフローのシュミレーションをやると全く黒にならない。ようわからん。儲かりすぎた人が黒字を消すためにこの手の投資をするんだろうか?????

カテゴリー: 不動産事業投資地域おこし

「土地あげます、お金も払います」マイナス入札は普及するか |楽待不動産投資新聞

昨年12月、埼玉県深谷市が全国で初めて「マイナス入札」を成立させて話題となった。老朽化が進んだ同市所有の公共施設をマイナス価格で入札にかけ、地元の会社社長が「マイナス795万円」で落札したのだ。これはつまり、市が落札者に795万円を支払ったうえで、さらに土地と建物を無償で譲渡することを意味する。また今年3月に
— 読み進める www.rakumachi.jp/news/column/241156

すごいことになってる。

カテゴリー: 不動産

AIが選ぶ「物件価格が上がる町下がる町」 | プレジデントオンライン

マンション購入の際は、将来売却する可能性を念頭に「資産価値が下がらない物件」を選びたい。そこで、資産価値が落ちない駅をAI(人工知能…
— 読み進める president.jp/articles/-/27337

参考になるね