Posted in 海外

覇権主義をやめようとしているアメリカが中国相手に一見覇権争いをやっているのはなぜだろうね? そのほかにももろもろ。

単純にハイテク覇権争いをやっても意味がないというか、いずれ中国に負けることがわかっているのに。。。

壁を鉄に変えても不法移民が減らないことはわかっていると思うんだけどなぜだろうね。

軍産主義のメンバーをどんどん入れ替えても、経済バブルを維持することが難しいのがわかっている筈なのになぜなんだろうね。

Posted in 海外海外投資金融・経済

資本主義というのは純粋に企業活動の切磋琢磨で伸びていくことをベースにするんじゃなかったけ。

今世界では覇権争いで国がメインに乗り出して競争相手の特定の企業を潰そうということやっているが、これって正しいことなんだろうか。もちろんテロをやっているとことなんかは別かも知らんが、それはその企業が存在している国の責任で行うべきだろう。国が企業活動の競争に噛んでくるということは大きな国はどんなことでも正当化されるわけで、そのおかげで仕掛けている方の企業の進化は確実に死んでいくと思う。それはその企業のとってもその恩恵を受けるべき一般民衆も不利になるだろう。覇権主義を目指しているので正しいとしている?のかもしれないが。。。株式とか見ているとほとんど実態のないフェイクニュースで乱高下している。これは投資家にとって大きな迷惑だ。こういうのを放置している方も放置している方だが。

Posted in 海外

香港はなかなか物価が高いところなんですね。

向こうで不動産とか見ていると、こんなマンションボロボロで家賃が30万とか平気で超えているのがおおいね。しかも都心では無理でちょっと離れたところでも。築で言うと相当古い。大体大規模修繕とかしっかりしてないし、共有部分もボコボコなんだけど家賃はイメージ平均30万円。買えば7000万円ぐらいというところ。。。

利回りは相当悪いは、空室は多いは、管理は最低だわ、そのくせ買えばそんな金額。しかもミニバスで行くという感じ。。。。日本の国内物件は向こうの人が言うにはスーパーで食品を買うぐらい安いというのもわかる気がする。

生活するとどうなんだろ。あちこち飲茶レストラン行ってみると、飲茶で一皿30−50、一品物で一皿50以上100という感じですかね。全部香港ドル。しかもそれくらいのところにファミリーもカップルも来ている。二人で150−200ドル払ってるという感じですかね。日本円換算は×16円具合のイメージです。皆金持ちだ。

全然日本より割高な感じです。給料いいんだろうかね???? それとも家族全員で働いている? 家賃はシェアなんでなんとかイケてる? 普段は安いところで食べているんで大丈夫????

Posted in 株投資海外

株の動向に影響を与える要因のしょうもなさに飽きてきたな。

どこかのしょうもないディールやフェイクで株が乱高下するばかばかしさはなんなんだろう。。。と思う。こういう影響で経済が右往左往すること自体も無意味なんだろう。企業の株なんて実際にその内容を評価しているレベルはどんどん減っている。決算がよくてもそれは予想より低いから株が下がる? どこかが根拠もなく使用を禁止するからそれにつられて通信機器株が左右される? ビットコインもそうだったけどあの喧騒と今の株と何が違うのかね? どっこいどっこいだけどね。

Posted in 企業海外

資本主義に逆行するトランプ政権「アメリカ・ファースト」の誤算|ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト

https://www.newsweekjapan.jp/amp/stories/world/2018/12/gm-2.php?page=2

誰が考えてもこの意見に納得だろうな。今時でも二十世紀の幻想をアメリカは思ってるんだろうな。すでに流れは大きく変わったのに。

Posted in シンクタンクソフト・ソリューションネットビジネスモデル事業投資企業株投資海外海外投資

やっぱりアジアにどの企業も進出するべきだな。

中小企業というと典型的なのが我々みたいなところ???ということになるのだが、中高年ベンチャーも若手ベンチャーも今の国内のマーケットでこじんまりやってるというところが多い。とにかく今なら来期の予算をどうとるために企業にプレゼンしまくっているところはまだいいとしても、どこからか仕事を紹介してもらうのを待っているようでは遅かれ早かれ行き詰まってくることは目に見えている。

コンサルの業界でも、目の前にAIの活用が急速に広がっているなかで、自分ところは安泰だと思っているところほど一気にとって変わられる可能性があるかもしれないということにたいしてほとんど対応しようとしていない。いつまで自分達の仕事の領域があるのか考えてみたら、AIやその他に置き換えられてしまいそうなものがいかに多いか実感する必要があると思う。

なんて暗い話はさておき、こんな環境なら思いきって海外に出てみることはどうだろうか、破天荒な考えが必要なのかもしれない。

まだ日本のプレゼンスがあるうちに、例えばアジアと日本との連携でなかに割ってはいるような仕事ができないかとかだ。

手っ取り早い方法は深センか上海の創業ボードで上場することだろう。相対取引なので一気にそれで資金が集まるということはないが、とにかくいろいろなマッチィングの機会はふえる。どういった形でもあれ上場したという自信とバリューは大きいだろう。中小でなかなか少ないからだ。

特に我々のようなコンサルの業界では数社をはぶいて皆無に近い。いろいろノウハウがあります。実績がありますといったところで海外で上場しましたには霞むかもしれない。まあ、言ったもんがちのところがあるんで、あんまりいい事例ではないだろうが。。。でもその意欲やベンチャーマインドは誰でも感じとることが可能だろう。

何て言うほどのとんでもないことをやる企業がもっと多ければちょっと日本も元気だと言えそうなんだけどね。

Posted in EC流通海外

こういう感じが今時の予測なんでしょう。

海外の予測なんでしょうが日本もだいたいこんな感じですね。リアル流通もやりようはあるんでしょうけど、あとは日の巡りと天候のとの兼ね合いかな? 天皇誕生日が月曜だからちょっと日の巡りはいいと思っていいのでしょうかね。

Posted in ビジネスモデル海外海外投資

やっぱり中小企業でも海外進出は必要かな

同じ挑戦するならマーケットのでかいところで勝負したいという人もいるだろう。縮小均衡のマーケットならおもいきって海外でどうだろうかと考える人もいるだろう。。。。。という考えの人にここ数人会った。

 

確かにそうかも。確かにちょっと無謀かも。確かに自分はこじんまりしていたな。。。

 

いろんな進出の仕方はあるが、ネットで海外対応をしてちょっと様子を見るということも可能だろう。もしくは相対取引でいいから海外で上場して投資を呼び込んで足がかりを作ろうという人もいるだろう。海外の展示会でちょっと様子を見たいという人もいるだろう。

 

何か応援できる方法はないかちょっと考えてみたいものだ。

Posted in ネットハードビジネスモデル事業投資企業株投資海外海外投資

世界最速のスタートアップ育成所、中国深セン「HAX」の起業家たち | Forbes JAPAN(フォーブス ジャパン)

中国は西洋のコピー製品を作る工場だという考え方はもう古いし、それは率直に言って無知だ──。2016年4月、雑誌「WIRED UK」は「中国をコピーすべき時代が来た」という特集を掲載した。表紙を飾ったのはスマートフォンメーカー、シャオミのレイ
— 読み進める forbesjapan.com/articles/detail/16800/1/1/1

いや深センはいつも面白い。。クレージーが3人集まれば会社だというのは当たりだ。。

Posted in ECビジネスモデルビッグデータ・統計ファッション・アパレルフードマーケティング手法流通海外金融・経済

ブラックフライデーやサイバーマンデーなどホリデーシーズンのオンライン通販市場の動向をAdobeが発表 – GIGAZINE

ブラックフライデーやサイバーマンデーなどホリデーシーズンのオンライン通販市場の動向をAdobeが発表 – GIGAZINE
— 読み進める gigazine.net/news/20181126-adobe-digital-insights-2018-holiday-predictions/

わかりやすいデータですね。こういうのが日本でもエリア別でも出ればいいのにな。。。。。リアルの売り上げのデータはこういうのが出ないからヤマカン経営になる。だからサイバーに負けるのだと思うね。

Posted in 流通海外

バルセロナのプライマーク ZARAの本拠地に攻め込む

Carrer de Déu i Mata, 69-99, 08029 Barcelona, スペイン

 

都心型のショピングセンターの端の方にドカンと展開しているプライマーク 。ここんところの特徴は何が何でも売り切るということでしょうかね。値段は思い切っていつも下げてますね。日本円感覚で1000円以下なんて普通にあります。だから遅くいくとどないなってんのというぐらい商品が絡まり合ってます。それにアジアから莫大な量の買い付けで、ほとんど販促をしない。まずは郊外で出店してから最後にドカンと都心に出店。まあシンプルなビジネスモデルではあります。金持ちから移民っぽい人から誰でも買いにきてますね。レジはほんと思いっきり混んでます。

 

でもこれで十分なんですね。デニムやトップスなら。。。ちなみにあまり海外展開していないのにユニクロの売り上げを急追してます。アメリカにも出店しているのかな???

Posted in 流通海外

ことのブラックフライデー、サイバーマンデーはどうだろうね?

しかし両方で結構打ってるな。独身の日(約3兆円ぐらい)の約半分強ぐらいかな。。。。しかしこの手の成長はどこまで進むんだろう。アメリカとの中国の覇権争いみたいな感じだね。今んとこ圧倒的に中国が優勢だけど。

 

以下引用

【アメリカ EC】ブラックフライデーに忍び寄る影 2018 アマゾン プライムデーの驚異の売上

Adobeアナリティクスによれば2017年の「サンクスギビングデー」と「ブラックフライデー」の売上を合算すると、前年比17.9%増の79億ドル(8690億円=1ドル/110円換算)にも達しています。一方、EC市場のセール開始日である「サイバーマンデー」も、予想された66億ドルに迫る65.9億ドル(7249億円=1ドル/110円換算)の売上で、ブラックフライデーらと同様の伸びを見せました(前年比17%増)。

Posted in 流通海外

シアーズ 会社更生法にむかう?

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO36344870R11C18A0000000/

 

Kマートはどうなるんだろうな。百貨店に近いシアーズは、うーん仕方がないとして。日本もそのうちどこかで同じようなことが起こるんだろうけど。。。そうかすでに西友がウオルマートが引き上げるので、同じようなこと起こっているともいえる。

Posted in EC流通海外

アマゾンがNYに実店舗、品ぞろえは「4つ星」以上:日本経済新聞

アマゾンがNYに実店舗、品ぞろえは「4つ星」以上:日本経済新聞
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO35857060Y8A920C1000000/

いいのかどうか。みんながいいと言うのはじぶんてきには案まし興味ないけど、普通の人?にとっては選択しやすいと言うことなのかな。

Posted in 流通海外

伝統的な小売市場に迫る近代化の波(ルーマニア)ジェトロ資料

https://www.jetro.go.jp/biz/areareports/2018/90aa31d501f80259.html

 

上位の一部のところは知ってるし少しは見たことがあるけど、その他はほとんど知らんな。結構面白い。こういう知らん国の資料があるのがジェトロの面白いところ。

Posted in 海外海外投資

OTC PINK(ピンクシート) OTC MARKETSへの株式公開支援サイト。。いつ見てもワクワクします。

https://www.otcmarkets.com/corporate-services/information-for-pink-companies

http://www.otcmarkets.com/research/stock-screener

(ニューヨーク、ナスダック、OTCBBと続く)米国株式市場の最下層としてピンクシートはあります。ここからしっかり上を目指すというのはなかなかやる気出ますね。日本ではグリーンシートがあったんですが今はなくなったんでしょうかね。その後のフェニックス銘柄(これようわからん)。。。。

 

トップ

 

 

 

 

 

 

日本ではIBCコンサルティングのサイトが非常にわかりやすくて読んでいるだけでもワクワクします。

Posted in 海外

米中の貿易戦争の情報がなかなか変だな。

大体のマスコミはアメリカのほうがたくさん中国から買っているから関税をかければ中国が大変だというが、中国がその関税払わないのなら負担はアメリカの企業で高くなって損するんじゃないの? それに中国がアメリカからの商品を中国で販売できないように締め出したら、アメリカの企業は超大市場を失うわけだから、貿易不均衡の金額なんて軽く超えてしまうんじゃないの? と、思うんだけど。。。。。。。これは間違っているのかな。。。。

Posted in AIIotソフト・ソリューションネットハードビジネスモデルマーケティング手法モバイルライフスタイル流通海外海外投資金融・経済

「デジタル化は中国が一番進んでいる」、ソフトバンクの宮内社長:日本経済新聞

「デジタル化は中国が一番進んでいる」、ソフトバンクの宮内社長:日本経済新聞
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO33200700Q8A720C1X30000/

日本の弱いところだなあ。あまりにも保守的

Posted in ビジネスモデル海外海外投資

個性的発展を遂げるエストニアの新興企業

http://www.mitsui.com/mgssi/ja/report/detail/__icsFiles/afieldfile/2018/07/17/1807i_ohnishi.pdf

 

引用>三井物産戦略研究所

 

SkypeやTransferWise以外にも有望企業は多く、ライドシェアのTaxifyは、ダイムラーや中国の滴滴出行
から出資を受け、ユニコーン企業の仲間入りを果たしている。また、。。。。。。

 

エストニアすごいな。。。IT系なら電子移民経験することかもな。。。

Posted in 海外海外投資

危機に直面する米国の製造委託型ビジネスモデル ~トランプ大統領は米国のグローバル調達の優位性を低下させるか~

http://www.iti.or.jp/column053.htm

引用>(一財)国際貿易投資研究所

海外で製造してコントロールは本国でやるのが、大昔からの製造のビジネスモデルだからそれを変えるというのはちょっと無理があるな。それをやるのなら本当は移民とかともうまくやっていく必要があるのに。

Posted in 海外海外投資

マイクロン 中国で特許関連で刺し止めということで早くも貿易戦争?スタート

https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2018-07-03/PBATY36TTDTI01

>ブルームバーグからの引用

別に関税での貿易戦争しなくても、他の方法で中国の巨大マーケットから締め出されたらそれだけで結構大変だ。相手側が関税いくらかけても意味ないんじゃないの? その間に国内のメーカーに全部やられるよな。

Posted in EC流通海外

中国のネット通販快進撃続く 小売り100強の売上6割がネット通販

えらいことになってるな。。。。日本とは偉く違う感じだけど。中国国土広い(これだけが要因じゃないんだろうけど)からネット通販になるんだろうな。。。日本も同様な方向に向かいそうやけど。

以下引用>ZUU online

中国重慶市で6月末、「第13回零售商(小売商)大会」が開催された。席上、中国商業連合会と中華全国商業信息中心は、2017年中国小売企業100強ランキングを発表した。それによれば売上トップ3は、天猫(アリババ)、京東/JD、大商集団だった。

https://www.msn.com/ja-jp/money/news/中国のネット通販快進撃続く-小売り100強の売上6割がネット通販/ar-AAzoUWD?ocid=spartandhp#page=2

 

 

Posted in 流通海外

イタリアの南北格差について 発表元:内閣府

http://www5.cao.go.jp/keizai3/shihyo/2018/0620/1202.html

 

確かにミラノとか見ると、結構皆さんいい格好してます。立地です。おしゃれです。鉱工業比率が高いからということなんですが、簡単に言うと製造系の企業が集中しているといいうことなんですかね。

Posted in ECネット流通海外

東南アジアで存在感を高める中国大手インターネット企業

環太平洋ビジネス情報 RIM 2018 Vol.18 No.69から引用

イヤーあまりにも知らんことばっかりやね。。。

ECでもラザダ(シンガポール、2011年)、トコペディア(インドネシア、2009年)、ezbuy(シンガポール、2010年)とか初めて聞いたようなところばっかり。。。。

Posted in シンクタンク旅行海外

中国人の個人旅行の趣向は「癒し」を求めているのか・・・・。

 

以下引用(リピーターの増加により中国人旅行者「個人」の嗜好が顕在化 伊藤忠経済研究所)>

団体旅行では旅行会社によって事前に決められた訪問地、宿泊先しか訪れることができないため、東京や大阪などいわゆるゴールデンルートと呼ばれる主要観光地への訪問が多いと推察される。しかし、個人旅行は訪問地を自由に決められるため、個人の嗜好にあった旅行スタイルが顕在化する。実際、2017 年の中国人旅行者の都道府県別訪問率を 2015 年と比べると、東京都が低下したのに対し、奈良県や沖縄県、香川県など地方の上昇が顕著であった。

 

成長著しい中国では社会の変化が激しいため、中国人旅行者は「癒し」を求めていると言われている。た
とえば、中国国家観光局の駐日本代表処首席代表の王偉氏は、中国人旅行者は観光や食事、買い物に「癒し」を感じるため訪問地として日本の人気が高いと指摘しており2、個人旅行の広がりによって「癒し」を求めて地方への訪問が増えていることが考えられる。中国では「穿越」という言葉があると聞いた。時空を越えるという意味で、物事から過去に思いを馳せることで癒しを得るということらしい。ある旅行会社によると、最近は奈良のような古都に訪問し、例えば唐時代の骨董品に触れることに人気が集まっているとのこと。