Posted in 流通海外

ことのブラックフライデー、サイバーマンデーはどうだろうね?

しかし両方で結構打ってるな。独身の日(約3兆円ぐらい)の約半分強ぐらいかな。。。。しかしこの手の成長はどこまで進むんだろう。アメリカとの中国の覇権争いみたいな感じだね。今んとこ圧倒的に中国が優勢だけど。

 

以下引用

【アメリカ EC】ブラックフライデーに忍び寄る影 2018 アマゾン プライムデーの驚異の売上

Adobeアナリティクスによれば2017年の「サンクスギビングデー」と「ブラックフライデー」の売上を合算すると、前年比17.9%増の79億ドル(8690億円=1ドル/110円換算)にも達しています。一方、EC市場のセール開始日である「サイバーマンデー」も、予想された66億ドルに迫る65.9億ドル(7249億円=1ドル/110円換算)の売上で、ブラックフライデーらと同様の伸びを見せました(前年比17%増)。

Posted in 流通海外

シアーズ 会社更生法にむかう?

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO36344870R11C18A0000000/

 

Kマートはどうなるんだろうな。百貨店に近いシアーズは、うーん仕方がないとして。日本もそのうちどこかで同じようなことが起こるんだろうけど。。。そうかすでに西友がウオルマートが引き上げるので、同じようなこと起こっているともいえる。

Posted in EC流通海外

アマゾンがNYに実店舗、品ぞろえは「4つ星」以上:日本経済新聞

アマゾンがNYに実店舗、品ぞろえは「4つ星」以上:日本経済新聞
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO35857060Y8A920C1000000/

いいのかどうか。みんながいいと言うのはじぶんてきには案まし興味ないけど、普通の人?にとっては選択しやすいと言うことなのかな。

Posted in 流通海外

伝統的な小売市場に迫る近代化の波(ルーマニア)ジェトロ資料

https://www.jetro.go.jp/biz/areareports/2018/90aa31d501f80259.html

 

上位の一部のところは知ってるし少しは見たことがあるけど、その他はほとんど知らんな。結構面白い。こういう知らん国の資料があるのがジェトロの面白いところ。

Posted in 海外海外投資

OTC PINK(ピンクシート) OTC MARKETSへの株式公開支援サイト。。いつ見てもワクワクします。

https://www.otcmarkets.com/corporate-services/information-for-pink-companies

http://www.otcmarkets.com/research/stock-screener

(ニューヨーク、ナスダック、OTCBBと続く)米国株式市場の最下層としてピンクシートはあります。ここからしっかり上を目指すというのはなかなかやる気出ますね。日本ではグリーンシートがあったんですが今はなくなったんでしょうかね。その後のフェニックス銘柄(これようわからん)。。。。

 

トップ

 

 

 

 

 

 

日本ではIBCコンサルティングのサイトが非常にわかりやすくて読んでいるだけでもワクワクします。

Posted in 海外

米中の貿易戦争の情報がなかなか変だな。

大体のマスコミはアメリカのほうがたくさん中国から買っているから関税をかければ中国が大変だというが、中国がその関税払わないのなら負担はアメリカの企業で高くなって損するんじゃないの? それに中国がアメリカからの商品を中国で販売できないように締め出したら、アメリカの企業は超大市場を失うわけだから、貿易不均衡の金額なんて軽く超えてしまうんじゃないの? と、思うんだけど。。。。。。。これは間違っているのかな。。。。

Posted in AIIotソフト・ソリューションネットハードビジネスモデルマーケティング手法モバイルライフスタイル流通海外海外投資金融・経済

「デジタル化は中国が一番進んでいる」、ソフトバンクの宮内社長:日本経済新聞

「デジタル化は中国が一番進んでいる」、ソフトバンクの宮内社長:日本経済新聞
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO33200700Q8A720C1X30000/

日本の弱いところだなあ。あまりにも保守的

Posted in ビジネスモデル海外海外投資

個性的発展を遂げるエストニアの新興企業

http://www.mitsui.com/mgssi/ja/report/detail/__icsFiles/afieldfile/2018/07/17/1807i_ohnishi.pdf

 

引用>三井物産戦略研究所

 

SkypeやTransferWise以外にも有望企業は多く、ライドシェアのTaxifyは、ダイムラーや中国の滴滴出行
から出資を受け、ユニコーン企業の仲間入りを果たしている。また、。。。。。。

 

エストニアすごいな。。。IT系なら電子移民経験することかもな。。。

Posted in 海外海外投資

危機に直面する米国の製造委託型ビジネスモデル ~トランプ大統領は米国のグローバル調達の優位性を低下させるか~

http://www.iti.or.jp/column053.htm

引用>(一財)国際貿易投資研究所

海外で製造してコントロールは本国でやるのが、大昔からの製造のビジネスモデルだからそれを変えるというのはちょっと無理があるな。それをやるのなら本当は移民とかともうまくやっていく必要があるのに。

Posted in 海外海外投資

マイクロン 中国で特許関連で刺し止めということで早くも貿易戦争?スタート

https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2018-07-03/PBATY36TTDTI01

>ブルームバーグからの引用

別に関税での貿易戦争しなくても、他の方法で中国の巨大マーケットから締め出されたらそれだけで結構大変だ。相手側が関税いくらかけても意味ないんじゃないの? その間に国内のメーカーに全部やられるよな。

Posted in EC流通海外

中国のネット通販快進撃続く 小売り100強の売上6割がネット通販

えらいことになってるな。。。。日本とは偉く違う感じだけど。中国国土広い(これだけが要因じゃないんだろうけど)からネット通販になるんだろうな。。。日本も同様な方向に向かいそうやけど。

以下引用>ZUU online

中国重慶市で6月末、「第13回零售商(小売商)大会」が開催された。席上、中国商業連合会と中華全国商業信息中心は、2017年中国小売企業100強ランキングを発表した。それによれば売上トップ3は、天猫(アリババ)、京東/JD、大商集団だった。

https://www.msn.com/ja-jp/money/news/中国のネット通販快進撃続く-小売り100強の売上6割がネット通販/ar-AAzoUWD?ocid=spartandhp#page=2

 

 

Posted in 流通海外

イタリアの南北格差について 発表元:内閣府

http://www5.cao.go.jp/keizai3/shihyo/2018/0620/1202.html

 

確かにミラノとか見ると、結構皆さんいい格好してます。立地です。おしゃれです。鉱工業比率が高いからということなんですが、簡単に言うと製造系の企業が集中しているといいうことなんですかね。

Posted in ECネット流通海外

東南アジアで存在感を高める中国大手インターネット企業

環太平洋ビジネス情報 RIM 2018 Vol.18 No.69から引用

イヤーあまりにも知らんことばっかりやね。。。

ECでもラザダ(シンガポール、2011年)、トコペディア(インドネシア、2009年)、ezbuy(シンガポール、2010年)とか初めて聞いたようなところばっかり。。。。

Posted in シンクタンク旅行海外

中国人の個人旅行の趣向は「癒し」を求めているのか・・・・。

 

以下引用(リピーターの増加により中国人旅行者「個人」の嗜好が顕在化 伊藤忠経済研究所)>

団体旅行では旅行会社によって事前に決められた訪問地、宿泊先しか訪れることができないため、東京や大阪などいわゆるゴールデンルートと呼ばれる主要観光地への訪問が多いと推察される。しかし、個人旅行は訪問地を自由に決められるため、個人の嗜好にあった旅行スタイルが顕在化する。実際、2017 年の中国人旅行者の都道府県別訪問率を 2015 年と比べると、東京都が低下したのに対し、奈良県や沖縄県、香川県など地方の上昇が顕著であった。

 

成長著しい中国では社会の変化が激しいため、中国人旅行者は「癒し」を求めていると言われている。た
とえば、中国国家観光局の駐日本代表処首席代表の王偉氏は、中国人旅行者は観光や食事、買い物に「癒し」を感じるため訪問地として日本の人気が高いと指摘しており2、個人旅行の広がりによって「癒し」を求めて地方への訪問が増えていることが考えられる。中国では「穿越」という言葉があると聞いた。時空を越えるという意味で、物事から過去に思いを馳せることで癒しを得るということらしい。ある旅行会社によると、最近は奈良のような古都に訪問し、例えば唐時代の骨董品に触れることに人気が集まっているとのこと。

Posted in 流通海外

Il Destriero 典型的なネーバーフッド型SC

この核テナントがどの程度か見てみたいですね。ディスカウント型かミドルポピュラープライス型がアッパーポピュラープライス型か。。。。知らべてみるとハイパーマーケット型ってありますね。何と食品のハイパーでしょうか。

Posted in 流通海外

The Sarca Centre

イオンなんかでも見られそうな箱型ショッピングセンター。H&Mおっきいな。Sarca Centre, the Shopping Centre of the Avenue Sarca between Milan and Sesto San Giovanni, with Ipercoop, 80 shops, 14 restaurants for all tastes, Multiplex Skyline 10 rooms, many useful services, activities and events throughout the year..

Posted in 流通海外

ウォルマートが富裕層向け買い物サービス、NYで開始

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO31241720R00C18A6000000/

 

米小売り最大手ウォルマートは31日、スマホのテキストメールの会話で商品を注文できるサービス「ジェット・ブラック」を始めると発表した。対象はニューヨーク中心部の居住者で、月50ドルを支払えばどんな商品でも原則即日で届ける。「低価格」が売りだったウォルマートが、富裕層や若者を取り込む取り組みの一環といえそうだ。

Posted in 海外

全く詳しくないけど

貿易戦争を仕掛けているアメリカはどんなメリットがあるのだろうか?

ピンボールを投げれば相手が情報するというのえあれば、簡単に譲歩するぐらいなら様子見ながらジャブを出すのはどこでもそうだと思う。アメリカが待ちきれんということで関税を上げればむこうも仕方なしに関税で報復するだろう。それで折れるまでやるのだろうか。メンツ同士の戦いはどこでメンツを保てるかなんだろうが、メンツ云々言っている間にどこかの産業が何がしか苦労を追うのであれば全く意味がないと思うのだがね。。。

Posted in ビットコイン企業海外

リップルがアラブ最大の銀行と提携を発表!2018年はさらにリップルが拡大 | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

アラブ首長国連邦の最大の銀行であるアブダビ国立銀行(NBAD)は中東で始めてリップルと提携しました。これにより、リアルタイムで国境を越えた支払いを提供できるようになりました。リップルは2017年12月から多数の大手金融機関に決済ソリューションを展開しており、今後の動きが注目されます。
— 読み進める btc-feed.jp/posts/643

Posted in ECビジネスモデルファッション・アパレルフード流通海外

ショッピングセンターのあるべき方向は?

アメリカでは大型の郊外型のショッピングセンターが苦戦と聞く。確かにアンカーテナントが撤退した光景を写真ではよく見る。ほとんどはアマゾンショックだのという理由になっているが、実際はそれ以外の要因もあるのだろう。まあ、大商圏のショッピングセンターはそれでなくても競合の影響を受けやすいので、核テナントの好調不調でもテナント全体が影響を受けるなど、、、もあったのだと思う。

 

同じことは日本でも起こっているわけで、徐々にアマゾンショックならぬECショックの影響が出てきている。ショッピングセンターはそれ自体がリアルのポータルのようなものなので、そこが主体でECでもやればいいものを、今はなんとかECと親和性を見つけ出そうというような方策をとっているという話も聞く。

 

ECが今後も伸びてくることは当然だとして、ならばその時に商業施設側はどうするべきなのかを再定義する時期が来ていると思う。従来型のファッションビルとショッピングセンター、大商圏SCとネーバーフッドなどの小商圏SC、、などといった区分け自体も見直す時期が来たのかもしれない。と言いながらどういった方向性なのか全く見えていないので、アメリカの業態などをみてまとめていきたいんだが。。。

Posted in 海外

シャープのインドネシア法人、シャープ・エレクトロニクス・インドネシア(SEID)は3日、西ジャワ州のカラワン工場と同工場で生産された冷蔵庫が、イスラム指導者会議(MUI)食糧・化粧品試験機関(LPPOM)からハラル(イスラム教の戒律で許されたもの)認証を取得したと発表した。冷蔵庫がハラル認証を受けたのは、インドネシアでは業界初になる。

jobwire.nna.jp/news/detail/13999