プロジェクトの作り方

最近は意見の合うもの同士でプロジェクトを組むことを減らしています。可能な限り出身母体の違う人材に参加してもらっていろんな意見をベースに案を作って行くことをした方が、先の変化に対応しやすいことがわかってきたからですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です