Posted in 未分類

北千住・西巣鴨の「460円では安すぎる」名銭湯 | 360°カメラで巡る東京23区の名建築 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

東京の銭湯は、「宮造り建築」と呼ばれる、お寺か神社のような建物であるのがなによりの特徴。これは関東大震災後、突如銭湯に広まった様式で、宮大工の技術を持った棟梁が考え出したものだという。1920年代は自宅…
— Read on toyokeizai.net/articles/-/212992

いかにも銭湯という感じ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA