カテゴリー: 研修/コンサル

セミナーの意味

セミナーもたくさん行くと様々なタイプがあったりします。

わかりやすく理解してもらうことや興味を持ってもってもらうことに力を入れているタイプ。>この手はメーカー主催のはほとんどそうですね。

しっかりスピーカー側の独自の主張や意見を伝えるタイプ。>この手はほとんどなくなりました。まあだれでもセミナー開けたりするので、そこでちょっと出てきたりする人のセミナーは一般的な主張をトレースするだけの形になったりしますね。この手は全く面白ない。独自の主張型もある意味評価が大きく分かれるのまで行くと行った価値はあると思いますね。

参加者のコミュニティ形成に主眼を置いているタイプ。>グループワーク型に多いです。参加者の満足度はある程度高いのですが、その成果は微妙なのが多いです。非常に最近多いです。主催者のほうが結構楽なので。

ほかにもあるでしょうが、スマホで調べればある程度のノウハウも発見できるのでグループワーク型が増えてきたのでしょうが、本当はしっかり硬派型のセミナーを聞きたいですね。今だからこそ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です