Posted in 研修/コンサル

最近セミナーでも多いのがグループワーク型

最近もその手のを数個受けてきましたが、多いですね。グループワーク型が。自分もよくセミナーをやるほうにもなったりするんやけど、ある程度運営する側は楽なんですね。というと参加者から怒られそうやけどね。

最近自分がやるので多いパターンが、グループ5-6に分けて同時に違うテーマで行うケース。これは面白いですね。時間的に余裕がある場合は、途中でメンバー席替えしたりしてね。そうすると全く違う話が聞けたり体験できるので、今はやりのダイバー型に近くなったりしますね。

本当はしっかりファシリテーター側が発表者に対してコメントやほかの質問者とのコーディネートをして深堀するべきなんですが、そのまま素通りさせると単に参加して面白かったで終わってしまうことになります。アウトプットとしてはほとんどないことになったりしますね。

でも、あまりにもグループワーク型多いので、一方通行型もまた新鮮だったりします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA