Charlie Munger氏がビットコインと臓器売買を比較し、BTCを批判

世界最大の投資持株会社バークシャーハサウェイの副会長を務めるCharlie Munger氏は今月7日にYahoo Financeのインタビューに答え、仮想通貨取引を臓器売買と比較し、批判しました。同氏は以前から反仮想通貨の意見を一貫して貫いており、今回も仮想通貨に対して痛烈な批判を浴びせました。
— 読み進める crypto-times.jp/charlie-munger-critisism-btc/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です