Posted in アート

現代アートの接し方を聞いてきた。

日本があまりにもマーケットが小さいことは今までの検索からも十分わかっていたことだが、アメリカマーケットなんだなやっぱりメインは。しかも元を仕切っているのはユダヤ系か。ニューヨークの4大画廊や巨大マーケットの入り口の香港のアートバーゼルとか、それにプロもチェックしているこのサイトというのが見えてきたので、後はどういうビジネスモデルを考えるかだけのようすな。

 

日本の画廊とかのそこらへんは非常に海外に比べて周回遅れもいいところなんで、そこは面白い立つ位置を考えることができそうだ。しかし販売手数料が大きい、それに画家に渡る金額の料率も結構低い。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA