カテゴリー: PC・Macモバイル

新iPadプロの提灯記事が多いというのはあんまし売れてないということかな?

http://www.itmedia.co.jp/pcuser/articles/1811/06/news053_2.html

この記事だけじゃないけどよく利用した時の記事が多く載っているのを目にする。新商品だから紹介ということなんだけど。あんまし利点を他社比較を体験して載せてないんじゃないかなというのが多いので笑える。

今回の新iPadプロの発表で買う気にならなかったのは、まず価格。これは全く話にならん。キーボードとペンと実用的なLTEと容量256ギガバイトで合計いくらになるんだ??? 大きいほうで20万円弱、小さいほうでいくらだ????
機能はパソコンを超えていないのに、価格は確かにパソコン越えなんだが。これはちょっと意味が違うだろ。本体は高いとしてもあんな簡易キーボードでパソコン越えは全く無理だ。その前に容量を増やすとべらぼーに価格が跳ね上がるのはいつもおかしい。SDカードなら数千円なのになんで何万円単位であがるんだろう。まあ、これがアップルの儲ける方法なんだけど。

キーボードは今回もタッチパッドをつけなかったので、いちいち手かペンで使わないとというのが不便だ。タブレットだから面倒でも画面をということか。

ペンが必須なんだったら本体に磁石でつけるのもいいけど、移動中にがっちりなくならないようにキーボードカバーにあたっても落ちないようなペンケースをつけてほしい。1万越えのペンがすぐカバンのなかでどこかに行ってしまう。キーボードケースだけで歩いていると気が付いたらペンがなくなっていたなんてことが起こるのが目に見えている。

相変わらずOSの関係でそれほど進化がないので3画面動作とか、マックOSのソフトが使えない。アドビは一部使えるようになったけど、せめてマイクロソフトのオフィスもマックOS版と完全一緒にしてほしい。できればウインドーズ版のようにビジュアルベーシックが動く完全版を早くマックでも使えるようにしてほしい。いつまでもマック版でも古いバージョンでないと動かないし、しかも不具合が多いのは使い物にならない。これはビジネスユーザーにとってはマック関連を使えない大きな理由だと思う。さらにアクセスのマック版がないからいつまでもビジネスヘビーユーザーは移行できないのでアクセスの開発もマイクロソフトに働きかけるべきだろう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です