カテゴリー: PC・Macモバイル

2018年はAppleにとってどんな年だった?5つのうまく行ったこと、失敗したこと – iPhone Mania

  2018年、Appleは米企業として初の株式時価総額1兆ドル超えとなるなど、大きく躍進した年でしたが、実際にどんなことがうまく行き、また何に失敗してしまったのでしょうか?米メディアFast Companyがまとめています。 2018年うまく行ったこと ホワイトハウスと関係を維持し続けた
— 読み進める iphone-mania.jp/news-235896/

一番の失敗は価格設定でしょう。先端技術や先端デザインを入れないで価格を上げてしまったことで、まず前からのアップルファンが相当逃げたでしょうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です