『極主夫道』のメインビジュアル解禁!橋本じゅん、MEGUMI、仮面ライダー俳優などレギュラー出演者も発表

10月11日(日)からスタートする新日曜ドラマ『極主夫道』(日本テレビ系)のメインビジュアルが解禁された。

本作は「全国書店員が選んだおすすめコミック2019」で第2位に輝いた、「くらげバンチ」で連載中の同名コミックが原作。玉木演じる伝説の極道“不死身の龍”が、裏社会から足を洗い、エプロンに着替えて専業主夫に命をかける男となるアットホームな任侠コメディ。

 

メインビジュアルは、お玉とフライ返しをもって表情を決める龍と、そんな龍の頬を指でつつく美久(川口春奈)、掃除用具を持って構える雅(志尊淳)、ひょっこりと顔を出す娘の向日葵(白鳥玉季)が写った鮮やかな一枚に。

 

また、メインビジュアル解禁に合わせて個性豊かなレギュラー出演者も発表された。菊次郎(竹中直人)が会長を務める『天雀会』と敵対関係にある『大城山組』の組長・大城山國光役を橋本じゅん、龍が暮らす火竜町の婦人会の会長・田中和子役をMEGUMI、その婦人会のメンバーの一人・太田佳世役を田中道子が演じる。

 

さらに、交番勤務の警察官・酒井(古川雄大)の先輩・佐渡島役に安井順平、大城山組の組員・井田昇役に中川大輔、同じく岡野純役に片岡久迪が。ゆかり(玉城ティナ)のアルバイト先の喫茶店の店長・遠野誠役を水橋研二、龍が行きつけのスーパーの店長・三宅亮役を本多力、向日葵の同級生・立花ユキ役を新津ちせが演じる。

 

 

番組情報

日曜ドラマ『極主夫道』
日本テレビ系
2020年10月11日(日)スタート
毎週日曜 後10・30~11・25

原作:『極主夫道』(新潮社「くらげバンチ」連載中)
出演:玉木宏、川口春奈、志尊淳、古川雄大、玉城ティナ、MEGUMI、安井順平、田中道子、白鳥玉季、中川大輔、片岡久迪、水橋研二、本多力、新津ちせ、橋本じゅん、滝藤賢一、稲森いずみ、竹中直人

公式サイト:https://www.ytv.co.jp/gokushufudo/
公式Twitter:https://twitter.com/gokushufu_drama
公式Instagram:https://www.instagram.com/gokushufu_drama
公式LINE:https://lin.ee/d5BOlPr

水も滴るイイ女…橋本環奈の新カット解禁!「小説の神様」オフショットも公開

10月2日(金)に全国公開の映画「小説の神様 君としか描けない物語」より、小余綾詩凪を演じる橋本環奈が大雨の中で繊細な演技を魅せる、新カットとオフショットが解禁された。

最新作「medium 霊媒探偵城塚翡翠」で「このミステリーがすごい!2020年版」「2020本格ミステリー・ベスト10」「2019ベストブック」「2019 SRミステリーの会ベスト10」「第20回本格ミステリ大賞」の5冠を受賞。さらに「2020本屋大賞」「第41回吉川英治文学新人賞」へもノミネートされるという快挙を遂げた、気鋭作家・相沢沙呼のベストセラー小説を映画化した本作。

 

ナイーブで売れない小説家・千谷一也(佐藤大樹)と、秘密を抱えたドSな小説家・小余綾詩凪(橋本環奈)の何もかもが真逆な2人が、「一緒に大ベストセラーを生み出す」という共作ミッションを課せられ、時に激しく反発し合いながらも物語を作り始める青春ストーリーだ。

 

共作するにあたり、文章を一也、プロット部分を詩凪が担当するという役割で小説を書き進めていく2人。今回解禁されたカットは、傑作のプロットを思いついた詩凪が早く一也に伝えたいという一心で、大雨の中を一也の家へと飛び出した場面だ。びしょ濡れになりながらも駅で一也を待つ詩凪の姿から、小説に対する純粋な熱い思いが感じられる印象的なカットとなっている。

 

また、カメラが回っていない時に、両手を上げて大雨を浴びるお茶目な橋本のオフショットも公開。知的で気が強いキャラクターの詩凪とのギャップに、思わず胸がときめいてしまうだろう。

 

 

<作品情報>

「小説の神様 君としか描けない物語」
2020年10月2日(金)全国公開

出演:佐藤大樹(EXILE/FANTASTICS) 橋本環奈
佐藤流司 杏花 莉子 山本未來 片岡愛之助 和久井映見

主題歌:『Call Me Sick』 伶(Sony Music Labels Inc.)
原作:相沢沙呼「小説の神様」(講談社タイガ刊)
監督:久保茂昭

配給:HIGH BROW CINEMA

<WEB>

公式サイト:https://shokami.jp/

©2020映画「小説の神様」製作委員会

高良健吾・石橋静河・山下リオの出演決定!「あのこは貴族」2・26公開&特報解禁

映画「あのこは貴族」の公開日が2月26日(金)に決定し、高良健吾・石橋静河・山下リオら追加キャストも発表された。併せて、3名と原作者の山内マリコよりコメントも到着。さらに、ティザービジュアルと特報映像も解禁となった。

都会の異なる環境を生きる2人の女性が、恋愛や結婚だけではない人生を切り拓く姿を描いた本作。監督は初のオリジナル長編作品「グッド・ストライプス」で、新藤兼人賞金賞を受賞した岨手由貴子。原作は、映像業界が注目する山内マリコによる同名小説だ。

 

主人公の箱入り娘・華子役は門脇麦、地方から上京し、自力で生きる美紀役は水原希子が演じる。さらに今回、追加キャストとして、奇しくも2人を繋ぐこととなる弁護士・幸一郎役に高良健吾、華子の学生時代からの友人でバイオリニストの逸子役に石橋静河、美紀の友人で同じ名門大学に入学する平田役に山下リオが決定。

 

そのほか、銀粉蝶、佐戸井けん太、篠原ゆき子、石橋けい、山中崇、高橋ひとみ、津嘉山正種など、実力派俳優が集結した。20代後半から30代にかけて、息苦しさを抱える女性たちが軽やかに変化していく姿を、最後の青春譚として静かに紡いでゆく。

 

出演にあたり、高良は「当時、意識していたことを現場がアップしてから時間が経つにつれ、自分の中でより大きな意味を持っていることに驚いています。本当にいい経験をさせてもらいました。映画自体も時間がひとつのキーワードです」と、当時を振り返りながら作品を語る。

 

石橋は「今回、初めてプロのバイオリニストの役を演じることになり、短い期間でしたが猛特訓をして、肩がガチガチに凝りながらも、なんとか自分なりの精一杯を形にしました」と、役作りについてを明かした。

 

山下も「撮影中、岨手監督は、優しく背中を押し続けて下さいましたし、希子ちゃんとは、旧友のように居心地よくいさせて頂きました。あの一瞬一瞬が、すべて愛おしい時間です。ありのままの自分を抱きしめてあげたくなる映画になっているのでは」と、愛が伺えるコメントを寄せている。3名と原作者の山内からのコメント全文は、次ページを参照。

 

今回解禁された特報では、お見合いの末、幸一郎との結婚生活をスタートした華子だが、彼に「華子には夢なんかあるの?」と、結婚することのみにしか関心がなかったことを言い当てられてしまう。一方で、華子とは一見接点などなさそうな美紀だが、幸一郎と楽しげにパーティで過ごしている様子が…。

 

そして、美紀を偶然見かけた華子がタクシーを降り、自転車で通り過ぎる彼女を呼び止める瞬間までが切り取られている。2人がこの出会いをきっかけに、どのような決断をし、人生を切り拓くのか。その先の展開が楽しみになる映像だ。

 

また、同時に解禁されたティザービジュアルは、「ミッドサマー」「デッド・ドント・ダイ」などで知られるグラフィックデザイナーの大島依提亜、人気イラストレーターの塩川いづみがイラストを描き下ろしたもの。異なる階層に生き、身に纏うものが異なっていても、中身は同じ女性であると、シンプルな線で描くことで気づきを与えてくれるビジュアルとなっている。

 

<動画>

特報

<高良健吾 コメント>

それぞれの一生があり、そこにある当たり前のズレが、それぞれの一生に色を添えていて、すべてがひとつの生き方で、この役だからこそ思うことが多くありました。その加減を監督と話し合うことが多く、役としての立場を監督は包み込んでくれていたと思います。そして、感覚的な演出がいろんな気づきを与えてくれて楽しかったです。

 

当時、意識していたことを現場がアップしてから時間が経つにつれ、自分の中でより大きな意味を持っていることに驚いています。本当にいい経験をさせてもらいました。映画自体も時間がひとつのキーワードです。

 

わからない正解が多い中、この映画はいろんな今。が押し付けられることなく切り取られていると思います。

 

<石橋静河 コメント>

今回、初めてプロのバイオリニストの役を演じることになり、短い期間でしたが猛特訓をして、肩がガチガチに凝りながらも、なんとか自分なりの精一杯を形にしました。お芝居の面では、門脇麦さんと水原希子さんという人間的にも素晴らしいお2人とご一緒できたことがとても嬉しかったです。ぜひ劇場でご覧ください!

 

<山下リオ コメント>

私は、日々生きていく中で、社会には見えないカーストがあるのでは?と思うことがあります。そして、その社会の目を気にしながら、自由に生きることは難しい。台詞の一言一言に共感し、そんな社会に生きる女性たちが、足掻きながらも成長し、逞しく生きていく姿に、いつしか私自身がリンクし、演じながら勇気をもらっていました。

 

撮影中、岨手監督は、優しく背中を押し続けて下さいましたし、水原希子ちゃんとは、旧友のように居心地よくいさせて頂きました。あの一瞬一瞬が、すべて愛おしい時間です。ありのままの自分を抱きしめてあげたくなる映画になっているのでは。

 

是非、たくさんの方に観ていただきたいです。

 

<原作者・山内マリコ コメント>

映画「あのこは貴族」、正直に言ってわたし、ものすごぉーく気に入ってます。2021年の日本映画の大収穫のひとつなんじゃないかと。

 

籠の鳥のようなヒロイン華子は、いつも安全なタクシーの中から、2度目のオリンピックを夢見て普請中の東京を眺めます。そして上京者という名の越境者であるもうひとりのヒロイン美紀は、バッグを斜めがけにして自転車を漕ぐ。異なる階層に属する2人を岨手監督は、移動手段ひとつとっても映画的にアプローチしている。

 

その演出力は本当に見事で、主役から傍役まで役者さんたちは誰もがその役柄を生きていて、命が吹き込まれるってこういうことかと唸りました。深みのある映像、美術、衣装、音響、どれをとっても丁寧ないい仕事ばかり。映画を観るよろこびをビリビリ感じます。

 

世襲され固定化した社会階層と、女性をしばる価値観。女同士を分断させてなるものかと橋をわたす、逸子の存在。原作に込めたメッセージを大事にしてくれているのは、監督の作家性とこの物語が、ちゃんと共鳴しているからにほかなりません。監督ありがとう。岨手監督に撮ってもらえて、とても幸せな作品となりました。

 

<作品情報>

「あのこは貴族」
2021年2月26日(金)全国公開

 

監督・脚本:岨手由貴子

 

出演:門脇麦 水原希子 高良健吾

 

石橋静河 山下リオ 佐戸井けん太 篠原ゆき子 石橋けい 山中崇

 

高橋ひとみ 津嘉山正種 銀粉蝶

 

原作:山内マリコ「あのこは貴族」(集英社文庫刊)

 

配給:東京テアトル/バンダイナムコアーツ

 

<WEB>

公式サイト:https://anokohakizoku-movie.com/

 

公式Twitter:@aristocrats0226

 

公式Instagram:@aristocrats0226

 

©山内マリコ/集英社・『あのこは貴族』製作委員会

三浦春馬が“五代友厚”役に挑んだ「天外者」12・11公開!三浦翔平ら主要キャスト解禁

映画「天外者」(てんがらもん)が、12月11日(金)に公開決定。主演の三浦春馬ほか、三浦翔平や西川貴教ら主要キャスト情報が解禁された。さらに、ポスタービジュアルと場面写真も初公開。併せて、キャスト5名と田中光敏監督よりコメントも到着した。

本作の企画スタートは、2013年。五代友厚の「想い」と「志」を次世代に継承するため、製作総指揮の廣田稔をはじめ、市民有志が立ち上げた「五代友厚プロジェクト」が映画化に向けて尽力してきた。そして長い歳月を経て、ついに悲願の映画公開が実現。

 

脚本の小松江里子と監督の田中光敏は、これまで「利久にたずねよ」「海難1890」を共に生み出した名コンビだ。五代の壮大なスケールを現代に体現するべく、入り組んだ時代背景と膨大な関連人物の中からオリジナルストーリーを誕生させた。

 

激動の幕末から明治初期。五代は、薩摩藩士から明治政府役人を経て実業家に。“東の渋沢栄一・西の五代友厚”とも評される功績を挙げながらも、長らく歴史に埋もれていたが、近年の研究により、その真価が再認識された。「実もいらぬ、名もいらぬ、ただ未来へ…」と、ひたすら大いなる目標に向かったその志と熱い想いが、時代を超えて解き放たれる。

 

その圧倒的な熱量で生き抜いた五代を演じたのは、三浦春馬。大胆な発想と行動力、そして冷静かつ緻密さと優しさを持つ、このミステリアスでさえある人物像をかつて見たことのない迫力と重厚な演技で表現した。

 

さらに、彼を取り囲む盟友の坂本龍馬を三浦翔平、龍馬と共に現れ後に三菱財閥を築く岩崎弥太郎を西川貴教。そして初代内閣総理大臣となる伊藤博文の若かりし頃を、森永悠希が演じている。

 

五代の両親役として、脇を固めるのは生瀬勝久と筒井真理子。遊女はる役の森川葵は、五代の繊細さや優しさを引き出した。妻を演じた蓮佛美沙子など、取り巻く女性達もまた、時代の渦の中で五代友厚に重ねた己の人生を全うしていく。

 

出演にあたり、三浦翔平は「沢山のファンがいらっしゃる方なので、重圧を物凄い感じましたが、払拭するために土佐弁の稽古や、霊山歴史館、龍馬のお墓など、歴史から学びました。クランクイン前には春馬と何度も読み合わせして、才助、利助、弥太郎との関係性を築きあげ、自分なりの新しい豪快な龍馬を思いっきり演じる事ができました」と役作りについてを語った。

 

西川も「かつら作りから、着物の着付け、土佐弁や武士としての所作など緊張の毎日でしたが、春馬、翔平、森永くんをはじめキャスト全員で作品を生き抜いた時間は、かけがえのない瞬間でした」と撮影を振り返る。

 

田中監督は「三浦春馬を中心に役者達が、登場人物に生き生きと命を吹き込んでくれたのです。春馬くん、参加してくれてありがとう。そして主演を支えるそれぞれの役者達の素晴らしい生き生きとした芝居を、是非ともスクリーンでご覧いただきたいと思っています」と自信をのぞかせ、作品をアピールした。

 

<三浦翔平 コメント>

この度、歴史的偉人である坂本龍馬役をやらせてもらえると聞き、生涯で龍馬を演じれる事は、とても光栄な事だと喜びました。

 

沢山のファンがいらっしゃる方なので、重圧を物凄い感じましたが、払拭するために土佐弁の稽古や、霊山歴史館、龍馬のお墓など、歴史から学びました。

 

クランクイン前には、春馬と何度も読み合わせして、才助、利助、弥太郎との関係性を築きあげ、自分なりの新しい豪快な龍馬を思いっきり演じる事ができました。

 

撮影期間は長くはなかったのですが、初めての太秦で、濃密で貴重な経験をさせて頂き、とても感謝しております。

 

幕末から明治へ、激動の時代を生き、同じ志を持った者達の生き様を是非劇場でご覧下さい。

 

そして、天国で五代さんと一緒に観てくれる事を願います。

 

<西川貴教 コメント>

近代日本の経済の礎を築いた岩崎弥太郎を演じさせていただいたことを心から誇りに思います。これまでにも数々の名優の皆さんが演られてきましたが、自分なりの弥太郎像を模索し撮影に挑みました。

 

かつら作りから、着物の着付け、土佐弁や武士としての所作など緊張の毎日でしたが、春馬、翔平、森永くんをはじめキャスト全員で作品を生き抜いた時間は、かけがえのない瞬間でした。

 

この映画は現代の日本に生きる我々ひとりひとりに、何を成すべきかを問いかけ続けています。日本のみならず、世界中が大きな変化を求められている今だからこそ観ていただきたい作品です。是非劇場にお越し下さい。

 

<森永悠希 コメント>

撮影当時23歳で、伊藤博文という大きな名前の人物を演じることに、ワクワクとそれ以上の責任感を感じていました。

 

ひとつの作品の中で歳を重ねる役は毎度思うのですが、特に伊藤はやがて総理大臣になる人ですので、「利助」であったときからの変化をつけるのが、難しくもあり、面白くもありました。

 

激動の時代、より良い世へと前へ前へと進もうとした人たちの姿が、皆様にとって、前を向くための原動力のようなものになればと願っております。

 

<森川葵 コメント>

撮影が終わってから、いつ皆さんにお知らせできるようになるかとずっと待ち続けていました。一緒に撮影した時間が蘇ります。

 

はるの言葉が五代様の胸に残り続け新しい時代を切り開いていくきっかけになるんだ、と監督からの言葉に責任重大だな…と感じながらも、そのプレッシャーにわくわくしました。登場人物それぞれの勇姿を皆さんに見届けていただけますように。

 

<蓮佛美沙子 コメント>

この世を変えたい、誰もが夢を見られる国にしたい、その為に、自分にしか出来ないことがある。そんな強い想いを胸に、一心不乱に生き抜いた1人の人間の物語です。

 

私はそんな彼の強さや真っ直ぐすぎるほどの瞳を、妻豊子として、受け止め、心を交わしました。

 

作品の中にいる春馬くんは五代友厚そのもので、何より瞳を覗き込めば、そこに五代の全てが在りました。彼が五代として生きたその時間を、作品を、愛してもらえたらと心から願っています。

 

<田中光敏監督 コメント>

「オリジナル作品で五代友厚の作品を作る。」その時、イメージで浮かんできた俳優は三浦春馬くんでした。 透明感があり強い信念を持ち、そして美しく…。

 

春馬くんに声をかけてから2年の歳月が流れ、集まってきてくれた役者達は、みんな春馬くんの仲間のような俳優たちでした。

 

三浦翔平、西川貴教、森永悠希、 森川葵、蓮佛美沙子と、春馬くんと交流のある友人達が、偶然にもこの作品に関わってくれました。

 

京都撮影所でのリハーサル後、翔平くんとはオフでも落ち合って、映画のために本読みをしてくれたと春馬くんから聞きました。

 

主演三浦春馬を中心に役者達が、登場人物に生き生きと命を吹き込んでくれたのです。春馬くん、参加してくれてありがとう。

 

そして主演を支えるそれぞれの役者達の素晴らしい生き生きとした芝居を是非ともスクリーンでご覧いただきたいと思っています。

 

最後に…ただただ残念なのは春馬くんに出来上がった作品を見てもらえなかったことです。

 

<作品情報>

「天外者」(てんがらもん)

2020年12月11日(金)TOHOシネマズ日比谷ほか全国ロードショー

 

出演:三浦春馬 三浦翔平 西川貴教 森永悠希 森川葵/蓮佛美沙子 生瀬勝久 ほか

 

監督:田中光敏

 

脚本:小松江里子

 

配給:ギグリーボックス

 

<WEB>

公式HP:https://tengaramon-movie.com/

 

©2020 「五代友厚」製作委員会

稲垣吾郎と草彅剛がラジオで生対談!『THE TRAD』9・28放送

9月28日(月)放送の稲垣吾郎がパーソナリティを務める生ワイド番組『THE TRAD』(TOKYO FM)に草彅剛が初登場する。

『THE TRAD』は、「上質な音楽を、じっくり味わう。」をコンセプトとした仮想のレコードショップ。月曜、火曜のパーソナリティ(店長)を稲垣吾郎、水曜、木曜のパーソナリティ(副店長)をOKAMOTO’Sのハマ・オカモト、月~木アシスタント(専属店員)をフリーアナウンサーの吉田明世が務める。

 

9月28日(月)は、草彅剛がゲストに生登場。番組では、9月25日(金)公開の草彅主演の映画「ミッドナイトスワン」について、見どころや撮影裏話などをたっぷりと聞いていく。

 

番組情報

『THE TRAD』
TOKYO FM
月~木 後3・00~4・50

 

出演:稲垣吾郎(月、火)、ハマ・オカモト(水・木)、吉田明世(月~木 アシスタント)

 

番組HP:https://www.tfm.co.jp/trad/

『進撃の巨人 The Final Season』12・6スタート!新ビジュアル解禁

『進撃の巨人』The Final Seasonが、NHK総合で12月6日(日)深夜よりスタートすることが決定し、第2弾ビジュアルが公開された。

『進撃の巨人』The Final Season

 

巨人が全てを支配する世界で、自由を求め、あらがい続ける人類の闘いを描いた大ヒットアニメ『進撃の巨人』。最終章となる新シリーズ「The Final Season」では、アニメーション制作をMAPPAが担当し、監督・林祐一郎を中心とした新スタッフ陣が手掛ける。

 

また、新シリーズの放送に先立ち、11月8日(日)深夜より4週にわたって、Season1~3の全59話を4本にまとめたダイジェスト版が放送される。

 

番組情報

『進撃の巨人』The Final Season

NHK総合
2020年12月6日(日)深0・10~

 

『進撃の巨人』Season1~Season3ダイジェスト(全4回)

NHK総合
2020年11月8日(日)深0・10~
※4週連続放送

 

<STAFF&CAST>

原作:諫山創

 

監督:林祐一郎

 

シリーズ構成:瀬古浩司

 

音楽:澤野弘之/KOHTA YAMAMOTO

 

制作:MAPPA

 

制作・著作:「進撃の巨人」The Final Season製作委員会

 

エレン・イェーガー:梶裕貴

 

ミカサ・アッカーマン:石川由依

 

アルミン・アルレルト:井上麻里奈

 

コニー・スプリンガー:下野紘

 

サシャ・ブラウス:小林ゆう

 

ヒストリア・レイス:三上枝織

 

ジャン・キルシュタイン:谷山紀章

 

ライナー・ブラウン:細谷佳正

 

ハンジ・ゾエ:朴ろ美

 

リヴァイ:神谷浩史

 

ジーク:子安武人

 

©諫山創・講談社/「進撃の巨人」The Final Season製作委員会

次期朝ドラ『おちょやん』杉咲花が篠原涼子、トータス松本、成田凌との共演を語る

杉咲花がヒロインを演じる連続テレビ小説『おちょやん』(NHK総合ほか)のロケレポート第2弾が届いた。

連続テレビ小説103作目となる本作は“大阪のお母さん”として親しまれた女優・浪花千栄子の人生をモデルに、物語を大胆に再構成してドラマ化。大正から戦後の大阪を舞台に、喜劇女優として活躍した女性の波乱万丈の生涯を描く。脚本はドラマ『半沢直樹』『下町ロケット』などの八津弘幸が手掛ける。

 

9月上旬の京都ロケ。撮影は、100年前の道頓堀が再現された撮影所のオープンセットで行われ、主人公・竹井千代役の杉咲、芝居茶屋「岡安」の女将・岡田シズ役の篠原涼子、千代の父親・竹井テルヲ役のトータス松本、千代ののちの伴侶となる天海一平役の成田凌が参加した。

 

薄紫色の着物で登場した篠原は、杉咲と笑顔で言葉を交わし、現場は華やかな雰囲気に。本番では、威厳と気品を兼ね備えた女将に変身し、千代に対して厳しくも温かみのある佇まいで接した。

 

杉咲と松本の共演シーンは、2人とも真剣な表情で、程よい緊張感の中、無事に撮影が終了。何気ないやりとりの端々からは、本当の父娘のような和やかな空気感が。そして、これまでドラマや映画、CMで何度も共演してきた成田とは撮影の合間も笑顔で冗談を言い合っていた。

 

撮影を終えた杉咲は、「篠原さんのチャーミングなお人柄が、厳しくも愛のあるシズさんの中にそっと潜んでいるからこその温かさ、だめだめなお父ちゃんだけれど、それでも千代が手を差し伸べてしまう理由を現場に立って強く実感したのはトータスさんが演じられているからこそだと感じています」と。

 

成田との共演については、「一平とのシーンの時だけに感じられる安心感は、きっとこれまでに成田さんと数々の作品でご一緒させていただいた今までの時間を含めて、お互いに培ってきたものが役ともリンクしているのではないかなと感じています」と語った。

 

そして「出会うべくしてお互いにこの役と出会えたのではないかと私は勝手に思ってしまっています。すてきな共演者の皆さまとの時間をこれからも大切に過ごしていきたいと思います」と心境を明かした。

 

このオープンセットは、美術空間デザイナーの荒川淳彦とNHK大阪の掛幸善によるタッグで制作。2人は、大正時代に道頓堀に実在した劇場をモチーフに芝居小屋をデザイン。さらに残されていた写真や地図、当時発行されていた雑誌の挿絵などの資料を基に、全長およそ80メートルにわたる道頓堀の通りに連なるカフェや飲食店などの店舗もデザインしている。

 

番組情報

連続テレビ小説『おちょやん』

NHK総合・BSプレミアム
2020年11月30日(月)スタート

 

©NHK

ニジマス、ukka、白キャンら注目アイドル8組がカワイク対決!『バトルロアイドル』Huluで9・25から配信

『カワイク大爛闘!バトルロアイドル』が、動画配信サービス・Huluで9月25日(金)から配信される。

この番組は、ポップカルチャーイベント「@JAM」にゆかりのあるアイドルが、グループ同士でカワイク対決するバラエティ。ukka、大阪☆春夏秋冬、Task have Fun、26時のマスカレイド、FES☆TIVE、真っ白なキャンバス、S.T.O、るかりなが出演し、番組ナレーターは、前回に続き、26時のマスカレイドの来栖りんが務める。

 

26時のマスカレイドと真っ白なキャンバスは「カップル対抗!綱引きバトルロアイドル!」で対決。来栖&小野寺梓、吉井美優&三浦菜々子、森みはる&西野千明、中村果蓮&浜辺ゆりなのカップルが綱引きで勝負する。

 

Task have Funと大阪☆春夏秋冬は、「ソーシャルディスタンスたたいてかぶってじゃんけんポン!」や「お尻風船割りバトルロアイドル!」で勝負。また、業界屈指の歌唱力を誇る大阪☆春夏秋冬・MAINAが、Task have Funの3人に似顔絵を贈呈。さらにTask have Funのキラーチューン「3WD」を歌とダンスでプレゼントする。

 

ukkaとFES☆TIVEは「足つぼうけながら箱の中身はなんだろな?」「顔面ラスク対決!」など体を張った企画のほか、FES☆TIVEのあるメンバーの方言にukka全員“きゅんです!”となった「野球部マネージャーとなって胸キュン対決!」を繰り広げる。

 

「私の最強アイドル」では、Task have Fun・白岡今日花が進行を担当し、Task have Funと26時のマスカレイド・来栖がプロデューサー気分で“私の最強アイドル”5人を発表する。

 

Task have Fun・里仲菜月&Devil ANTHEM.・竹越くるみ&真っ白なキャンバス・小野寺梓によるユニット「S.T.O」と、FES☆TIVE・土光瑠璃子、虹のコンキスタドール・的場華鈴、SUPER☆GiRLS・樋口なづなによるユニット「るかりな」は、どちらがより心が通じあっているのか、メンバーの意外な素顔を暴く質問攻め企画に挑戦する。

 

番組情報

『カワイク大爛闘!バトルロアイドル』
2020年9月25日(金)後11時30分からHuluで配信開始

 

<出演者>

ukka、大阪☆春夏秋冬、Task have Fun、26時のマスカレイド、FES☆TIVE、真っ白なキャンバス(50音順)/S.T.O、るかりな
ナレーター:来栖りん(26時のマスカレイド)

 

©NTV

STU48がAKB48チーム8をおもてなし!『クルーズ&ドライブプロジェクト』第4弾 テレ朝chで9・26放送

STU48とAKB48チーム8の合同企画『クルーズ&ドライブプロジェクト』第4弾が、CSテレ朝チャンネル1で9月26日(土)に放送される。

 

この番組は、STU48がAKB48チーム8をゲストに招いておもてなしをする2時間のスペシャルバラエティ番組。今回はおもてなしパートと夢への原動力(エンジン)」パートとの2部構成で送る。

 

まず「おもてなしパート」では、STU48の石田千穂、今村美月、甲斐心愛の3人が、チーム8の坂口渚沙、小栗有以、下尾みうをゲストに招いてSTU48の本拠地・広島を案内。STU48キャプテン・今村をはじめとするメンバーがクルーズ船でチーム8を出迎えた後は、世界遺産・原爆ドームの隣にオープンした新しい観光名所「おりづるタワー」でおもてなしする。

 

 

メンバーの親交を深めるための「2ショットトーク」では、小栗が「STU48さんは歌がうまい方が多いし、すてきな楽曲も多いので、見習う所がたくさんある」と褒め、今村も「瀬戸内地方は、方言がゴツイんすよね(笑)。チーム8さんは全国の方言が聞けていいなって思います!」と褒め合うほほ笑ましい会話を繰り広げる。

 

続いて“お好み焼PRサポーター”でもあり、県知事にもお墨付きをもらったという今村が、お好み焼き作りがほぼ初めてというチーム8メンバーに“魂のお好み焼き作り”をレッスン。STU48の3人は全員が広島出身ということもあって、仕上げのマヨネーズでデコレーションを施すなど、個性的でおいしそうなお好み焼きを全員で仲良く味わう。

 

ラストは、STU48の船上劇場「STU48号」でのおもてなし。実際のライブでお客さんが入場する甲板を見学したり、メンバーでもあまり行かないという船首でタイタニックごっこをしたりしつつ、最後は屋上デッキで『STUエイトちゃん』として初のスペシャルコラボライブを開催する。

 

そして、「夢への原動力(エンジン)」パートでは、岡田奈々、瀧野由美子をはじめとするSTU48メンバー44人とチーム8メンバー44人、合計88人の『STUエイトちゃん』のコンセプト動画を公開。自分の特技や個性、アピールしたいことを、セルフプロデュースで披露する。

 

STU48は、前キャプテン・岡田の「瀬戸内の声」(STU48楽曲)ひとりハモりや、門脇実優菜(STU48)のアニメ声優風の萌えセリフなどを披露。AKB48チーム8は、鈴木優香の「中国語でしりとり」や、尾上美月の「フラッシュ暗算」などを披露し、両チームのメンバーが各々の個性を存分にアピールする。

 

また、メンバーから視聴者への豪華プレゼント企画も実施する。

番組情報

『STU48のおもてなしせとうち~STUエイトちゃんでGO!~』
CSテレ朝チャンネル1
2020年9月26日(土) 後4・00~

©STU/AKB48

“Lの一族”に赤ちゃんが!?深田恭子主演『ルパンの娘』ポスタービジュアル解禁

10月15日(木)にスタートする深田恭子主演の木曜劇場『ルパンの娘』(フジテレビ系)のポスタービジュアルが解禁された。

 

本作は、代々「泥棒一家」“Lの一族”の娘・三雲華(深田恭子)と、代々「警察一家」の息子・桜庭和馬(瀬戸康史)との決して許されない恋愛を描いたラブコメディ『ルパンの娘』の続編。

 

昨年7月期に放送された前作に続いて、深田、瀬戸をはじめ、渡部篤郎、小沢真珠、栗原類、どんぐり、麿赤兒、藤岡弘、、信太昌之、マルシア、大貫勇輔が続投。そして、今作から新キャストとして橋本環奈、松尾諭、我修院達也、伊吹吾郎が出演する。

 

解禁されたポスタービジュアルは、泥棒衣装に身を包んだ“Lの一族”と、華と事実婚し家族となった和馬が、写真館で撮影したような家族写真に収まり、“Lの一族”に復讐を誓う代々「名探偵一家」の娘・北条美雲(橋本)が彼らを追いかけるという構図に。そして、華は“Lの一族”の仮面をつけた赤ちゃんを抱いており、その真相も気になるビジュアルとなっている。

アートディレクター 柳原康之(KiGO株式会社)コメント

「Lの一族はすごくキャラクターが立っていて、ごく普通のことをするだけで違和感が出て面白いのではないかと思い、どこの家族でもやるような記念撮影のビジュアルを用いて、ステキな家族を表現させていただきました」

 

プロデュース 稲葉直人(フジテレビ第一制作室)コメント

「前シリーズでは、深田恭子さん演じる華と瀬戸康史さん演じる和馬のロミオ&ジュリエットを軸につくっていましたが、実は隠しテーマとして、奇妙奇天烈な家族がだんだんほほ笑ましく見えてきて、最後は“こんな家族ってステキだな”と思ってもらえることを願って制作していました。今回、晴れて華と和馬が結婚して新たな家族をつくっていく話になるので、ポスターは“家族の物語”を前面に打ち出したいなと思いました。“こんなにも困った家族なのに、どうしてこんなにいとおしいんだろう”、そう思いながら、隣にいる大切な家族や遠くにいる家族のことを思い合っていただけたら幸いです」

 

番組情報

木曜劇場 『ルパンの娘』
フジテレビ系
2020年10月15日(木)スタート
毎週(木)後10時~10時54分
初回15分拡大(後10時~11時9分)

<出演者>
深田恭子、瀬戸康史、橋本環奈、小沢真珠、栗原類、どんぐり、藤岡弘、(特別出演)、松尾諭、大貫勇輔、信太昌之、マルシア、我修院達也、麿赤兒、渡部篤郎

原作:「ルパンの娘」「ルパンの帰還」「ホームズの娘」 横関大(講談社文庫刊)
脚本:徳永友一
主題歌:「モス」サカナクション(NF Records/Victor Entertainment)
プロデュース:稲葉直人
監督:武内英樹
制作・著作:フジテレビ 第一制作室

 

<第1話(10月15日(木)放送)あらすじ>

“Lの一族”こと泥棒を家業とする三雲一家は全員が死んだと世間をだまし、華(深田恭子)の恋人、桜庭和馬(瀬戸康史)の家に身を寄せていた。だが、桜庭は警察一家。義賊であり、以前より派手ではないとは言え、華の父、尊(渡部篤郎)が繰り返す盗みに、和馬の父、典和(信太昌之)は体調を崩し寝込んでしまう。さすがに尊も潮時と桜庭家から引き払うのを機に、華は和馬とアパートに移った。それもつかの間、警察の手が及びそうになった華を助けた尊は豪華なマンションを二人に与える。しかし、マンションは尊たち三雲家の新居につながっている二世帯住宅だった。
尊は三雲家と華たちが朝食を一緒にとるというルールを勝手に決めていた。仕方なく華と和馬が三雲家の朝食に行くと、家族全員のはずなのに巌(麿赤兒)がいない。マツ(どんぐり)によると巌は京都に行ったようだった。そんな折、華の兄、渉(栗原類)が大きな盗みのターゲット“信長の秘宝”を発見、“Lの一族”は再始動しようとしていた。
その頃、巌が足を伸ばした京都では、名探偵一族の北条家で中学生の北条美雲(橋本環奈)が祖父であり当主の宗真(伊吹吾郎)から探偵指南を受けていた。実際に起きた事件の犯人を推理する美雲に宗真は満足気。しかし、この時の美雲は、まだ北条家と“Lの一族”の因縁を知ることはなかった。
一方、渉が見つけた秘宝が何者かに先に盗まれてしまい、悦子(小沢真珠)はご立腹。尊は既に秘宝を盗んだ相手は分かっていると慰める。しかし“Lの一族”を出し抜き、先に秘宝を盗んだ“泥棒アベンジャーズ”なる一味は和馬たち警察も追っていた。

©フジテレビ

20周年の『相棒』初回ゲストは石丸幹二!仮想国家の建国者役で特命係と対峙

石丸幹二が、10月14日(水)にスタートする『相棒 season19』(テレビ朝日系)の初回拡大スペシャル「プレゼンス」(後9・00~10・24)にゲスト出演する。

 

 

今年で誕生20周年を迎えた人気刑事ドラマ。警視庁特命係の天才警部・杉下右京(水谷豊)と相棒の冠城亘(反町隆史)のコンビの活躍を描く。初回は、シリーズ史上初となる「VR(仮想現実)」がテーマ。白バイ警官が銃撃された事件をきっかけに、特命係が現実と仮想の世界を行き来して真相究明に挑む。

 

そんな特命係の前に立ちはだかるのが、石丸演じる加西周明。IT長者の加西は有り余る金に物を言わせ、仮想国家「ネオ・ジパング」を建国して“建国の父”として君臨。特命係がその実態や思惑に迫る中、物語は思いも寄らぬ方向へ進んでいく。

 

『相棒』シリーズ初出演の石丸は「テレビで見ていたあの世界に出演できる!ということで、印象に残る役作りをしなくては、と意気込みました」と気合十分で撮影。「20年の流れを持つ作品の現場は、雰囲気が穏やかで、しかもプロ中のプロの集団。非常に居心地が良かったです」と振り返った。

 

水谷との共演については「杉下右京との境目が分からない!個人的に話していても、カメラが回っている時も、どちらと話しているのか分からなくなる、という不思議な体験をしました」と。反町とは初共演となり、「公園をジョギングする私に同走しながら会話を進めていくシーンで、反町さんはスーツ姿。汗もかかず、息も上がらず、“日頃からきっと鍛えているに違いない!”と確信。大きな刺激を受けました」と絶賛している。

 

石丸幹二(加西周明・役)コメント

 

◆初めてとなるドラマ『相棒』へのご出演、いかがでしたか?

テレビで見ていたあの世界に出演できる! ということで、印象に残る役作りをしなくては、と意気込みました。20年の流れを持つ作品の現場は、雰囲気が穏やかで、しかもプロ中のプロの集団。非常に居心地が良かったです。

 

◆今作「プレゼンス」の台本を最初に読まれたとき、どんな印象をお持ちになりましたか?

SFのような仮想の世界にのめり込みました。自分の頭の中で世界を描きながら、ワクワクしていましたね。

 

◆加西周明はどんな人物だというイメージを抱き、どのように演じようと考えられましたか?

台本を読みながら頭に浮かんだのは、金が有り余ってしょうがない人、多額の金さえ出せば何でも可能だと思っている人、人生はゲームだと思っている人――つまり、頭脳明晰だが、信じるのは金のみという自己中心的な男。笑顔の仮面を被った冷酷さを見せつつ、“あー、あの人に似ている!”と思ってもらえるような人物を演じようと思いました。

 

◆水谷豊さん、反町隆史さんとの共演はいかがでしたか?

きっといろいろとお気遣いいただいたのだと思いますが、お2人の自然体の佇まいに、すんなり溶け込むことができました。
水谷豊さんは、杉下右京との境目が分からない! 個人的に話していても、カメラが回っているときも、どちらと話しているのか分からなくなる、という不思議な体験をしました。
反町隆史さんとは初共演でした。公園をジョギングする私に同走しながら会話を進めていくシーンで、反町さんはスーツ姿。汗もかかず、息も上がらず、“日頃からきっと鍛えているに違いない!”と確信、こんなところでも大きな刺激を受けました。

 

◆ご自身の役柄も含めた今作の見どころ、視聴者の方々にメッセージをいただけますか?

橋本監督のアイデアにあふれたバーチャルの世界を楽しんでいただきたいです。ありそうであり得ない世界と現実を行き来する各キャラクターの行動やファッションにも注目です。
私について言えば、“いるいる、あんな人!”と思っていただけたらうれしいですね。

 

 

<第1話拡大スペシャル「プレゼンス」あらすじ>

閑静な住宅街で、警視庁交通機動隊=白バイ隊員の出雲麗音(篠原ゆき子)が何者かに拳銃で撃たれる。懸命な手術の結果、一命はとりとめたもののバイクで転倒した際に右肘を複雑骨折しており、交通機動隊への復帰は不可能と宣告されてしまう。
そんな麗音のもとへ、特命係の杉下右京(水谷豊)と冠城亘(反町隆史)がやってくる。至近距離から銃撃を受けたとき人の気配はなかったのか、と当時の状況を聞き出そうとする右京たちだったが、麗音はかたくなに口を閉ざす。どうやら交通機動隊の上司から「特命係には話すな」と命じられたようで…。
季節は変わり、秋――麗音が捜査一課に配属されてくる。異例の人事にざわつく捜査一課の伊丹憲一(川原和久)、芹沢慶二(山中崇史)ら。同時に週刊『フォトス』に、広報課長・社美彌子(仲間由紀恵)を中心とした警視庁の女子軍団「KGB(警視庁ガールズボム)」の会合の様子が掲載され、右京らは麗音の捜査一課配属が美彌子の強い働きかけと、警視庁副総監・衣笠藤治(杉本哲太)の鶴の一声によるものであることを知る。
実は美彌子は人事に対する口利きの代わりに、特命係に麗音の事件の再捜査と容疑者の割り出しをさせる、と衣笠に約束。自分たちになんの相談もなく交渉材料に使われたことに不満を示す右京だったが、早速彼女をともない、捜査を開始する。

その矢先、ビルの壁面をボルダリングのようによじ登っていた男が、大勢のギャラリーと警察官の面前で転落し、死亡。組織犯罪対策5課・角田六郎課長(山西惇)の調べで、その男・万津幸矢(櫻井圭佑)が広域指定暴力団『扶桑武蔵桜』の組員相手に「俺が白バイ警官を撃った」とうそぶいていたことが分かる。
さらに幸矢の遺品を整理していた母親の蒔子(松永玲子)は、パソコンの中に「ネオ・ジパング」という謎の“仮想国家”を発見し、幸矢の恋人・朱音静(日南響子)に相談。
やがて事件は、IT長者・加西周明(石丸幹二)を“建国の父”とした仮想国家「ネオ・ジパング」をめぐり、思いもよらぬ方向へと展開していく。

©テレビ朝日

オール水着のグラビアムック「STRiKE!」誕生!第1号表紙は沢口愛華

オール水着のグラビアムック「STRiKE!」(発行:主婦の友インフォス)が10月5日(月)に発売される。

 

同誌では、1人につきたっぷりとページ数を割いたロンググラビアを、活躍中のフォトグラファーたちが撮影。表紙には、数々の雑誌から引っ張りだこで、2nd写真集の発売も決まった新時代のグラビアクイーン・沢口愛華が登場。ほかに「平成最後の奇跡の原石」として一躍話題になった十味、「インスタグラビアの女王」としてSNSの総フォロワー123万人を超える似鳥沙也加、ティーン誌モデルを務め、同世代の女性からの支持も高い古田愛理、デビュー直後に写真週刊誌の表紙に抜擢され、数々のドラマや映画で活躍中の華村あすか。そして、高崎かなみが裏表紙を飾る。

 

また、公式Twitter(@StrikeMook)では、撮影のアザーカット、オフショット、動画に加え、アカウントフォロワーへのプレゼント企画、最新情報なども公開予定。

 

<「STRiKE!」出演>
沢口愛華(撮影:松岡一哲)
十味(撮影:横山マサト)
似鳥沙也加(撮影:カノウリョウマ)
古田愛理(撮影:佐藤裕之)
華村あすか(撮影:前康輔)
高崎かなみ(撮影:藤本和典)

 

「STRiKE!」
定価:本体1227円+税
判型:A4判
ISBN:978-4-07-444501-1
発売日:2020年10月5日
発行:主婦の友インフォス
発売:主婦の友社

『だから私はメイクする』島崎遥香、阿部純子、石川恋らゲスト出演者が一挙解禁

10月7日(水)から放送開始する神崎恵が主演のドラマ『だから私はメイクする』(テレビ東京ほか)のゲスト出演者が発表された。

 

劇団雌猫の同名エッセイ集をドラマ化した本作は、メイクを通して浮き彫りになる「社会」や「自意識」と戦う女性たちの悲喜こもごもを描いた物語で、毎話さまざまな女性の「メイク」にまつわるエピソードが展開。主人公でコスメショップのビューティーアドバイザーの熊谷すみれを神崎恵、新人BA・近藤芽生を志田彩良、芽生の先輩BA・山本織香を吉田朱里が演じる。

 

新たにゲスト出演が発表されたのは、島崎遥香、阿部純子、太田莉菜、片山友希、石川恋の5人。第1話で“人並み”になれたらと始めたメイクが次第にエスカレートし、メイクの沼にはまってしまった会社員・錦織笑子役を島崎が。第2話で、大好きな男性アイドルグループへのときめきをいつでも感じられるよう、ネイルに自分で推しの顔を描くことにチャレンジする漫画家・川松奏子役を阿部が演じる。」

 

第3話ではプレゼン勝率は100戦全勝で深夜に及ぶ仕事でも翌日にはその疲れを全く見せず身だしなみも完璧なキャリアウーマン・北郷兎咲役で太田が、第4話でメイクや可愛いものが本当は大好きだが、職場の男性たちから受ける「見た目へのアドバイス」にうんざりしているOL・亀山玲央奈役で片山が出演。石川は第5話に登場するドバイからきた日本在住のマダムのお手伝いとして働く元絵画教室講師・月野輪子役を演じる。

 

島崎遥香(錦織笑子 役)コメント

最近、私自身自分に合うメイクは何なのかを考えメイクさんに相談したり、YouTubeを見て勉強したりと試行錯誤している中で今回のお話を頂き、ぜひやらせていただきたいと思いました。
台本を読み終えた後、私自身なぜメイクをするのかをふと考えさせられて、当たり前の様に多くの人々がメイクをしていて、メイクをする理由など人に聞いたことがなかったけれど、そこには必ず1人ひとりメイクをする理由があって、あらためて考えてみると深くて面白いなと思いました。
笑子は「自分とはこうだ」というものがありカッコいいなと思いました。言葉にはしていないけれど、どこかで「周りの目がなんだ!」というちょっとした反抗心が実はあったりするのではないかなと思うんです。でも私はそこがすごく好きです。
自分らしさを自分の手で表現できる自由さがメイクの素敵なところだと思うので、そんな思いがこのドラマにはたくさん詰まっていて、多くの方に共感してもらって楽しんでいただける作品になっていると思います。

 

阿部純子(川松奏子 役)コメント

綺麗になりたい!という気持ちに応えてくれる物語。一話ごとに美容家の神崎恵さんにアドバイスをもらえるなんてぜいたくなドラマだなと思いました。また、同世代の山中遥子監督とご⼀緒できたこともうれしかったです。
奏子はアイドルオタク兼漫画家、自分の世界をしっかり持つ女の子です。今までに演じたことのない、変化球ですが、現場では、とにかく伸び伸びと演じさせていただきました。
見どころは神崎恵さんに美容の指南を受けるシーン。綺麗になるって、自信を持つこと。ネイルとの出会いがきっかけで、本当にやりたかったことに奏子は近づいていきます。そんな瞬間を見ていただきたいです。

 

太田莉菜(北郷兎咲 役)コメント

ルッキズム問題など、今取り上げられている生き方やこれまでの私たちの容姿に対する価値観の在り方など、それをドラマで取り上げるのがすごく新鮮でした。
ストレートに自分の欲しいもの、必要なものが分かってそれを手に入れる潔さがすごく気持ちよかったです。
そこに行き着くまで彼女もさまざまな悩みや天秤にかけることがあったのも分かるし、だからこそ自信ある振る舞いは演じている私も元気づけられる感じがありました。
世の中には美の基準や感覚などの固定観念がたくさんありますが、まずは自分のために楽しむこと!このドラマを見てホッとしたり、少しでも楽になれる方が増えることを願っています。

 

片山友希(亀山玲央奈 役)コメント

普段メイクはあまりしないので、知らないことに触れるのは勉強になり、キラキラのメイクや可愛い衣装を着ると、テンションが上がりました。
思っている事を口に出せない分、メイクやファッションで表現しようとしているのに、それもまた否定される…それでも楽しくオシャレしたい、という強さを感じました。
『だから私はメイクする』タイトル通り、一人一人のメイクする理由を楽しく見て何かを感じていただけたらうれしいです。

 

石川恋(月野輪子 役)コメント

6話それぞれのヒロインがメイクを通して自分自身を受け入れ、自信を持ち、ポジティブに変わっていく様がどれも本当に素敵なお話で、女性として共感する点も多く、きっと多くの⽅に刺さる作品になるだろうと思いました。
さまざまな場面で「いやいや、私なんて…」と自分を卑下してしまう輪子や、自分に素直になれない、自信を持てない輪子にとても共感しました。
それは、私も輪子と同じようになかなか自分を認めてあげることができない時期があったからだと思います。
そんな輪子がある人をきっかけにメイクと出会い、みるみる変わっていく姿は、演じながら私自身とてもパワーをもらえました。

 

番組情報

ドラマパラビ『だから私はメイクする』
テレビ東京ほか
2020年10月7日(水)スタート
毎週(水)深0・58~放送
※動画配信サービス「Paravi」で2020年10月2日(金)後9時より毎話独占先行配信

出演:神崎恵、志田彩良、吉田朱里(NMB48)
ゲスト主役:島崎遥香、阿部純子、太田莉菜、片山友希、石川恋
原作:シバタヒカリ「だから私はメイクする」(祥伝社)
原案:劇団雌猫「だから私はメイクする」(柏書房)
脚本:坪田文
監督:ふくだももこ、山中瑶子、岸本鮎佳、松嵜由衣
製作著作:「だから私はメイクする」製作委員会

WEB

公式HP:https://www.tv-tokyo.co.jp/makeup/

©「だから私はメイクする」製作委員会

元AKB48・高橋希来、1st写真集に感激「ずっと夢だった」

高橋希来のファースト写真集「Twinkle」の発売記念イベントが、福家書店新宿サブナード店で開催された。

イベントでは、本人お気に入りという、表紙カットで着用している下着の衣装と似たピンクのワンピース姿で登場し、多くのファンと笑顔で交流。新型コロナウイルスの感染拡大防止のため握手等の接触がないお渡し&撮影会となり、参加者の検温や手指の消毒、本人とお客様との間に飛沫感染防止スクリーンを設置するなどの対策を施した上で実施された。

 

高橋希来コメント

 

◆ファースト写真集「Twinkle」、完成品をご覧になっての感想を教えてください

グラビアの仕事を始めてから写真集を出すことがずっと夢だったので、完成品を見て感激しました。自画自賛ですが、自分の写真とは思えないくらいきれいな写真ばかりで。カメラマンさんをはじめスタッフの皆さんに作り上げていただき感謝してます。

 

◆お気に入りの写真は?

お気に入りはたくさんあって、本当は全部お気に入りなんですが、あえて一番を答えるなら表紙の写真です。このピンクの下着もお気に入りで、実はいつも自分がつけているものに近いんです。そんなこともありすごくリラックスして撮影できたし、ナチュラルなメイクも好きです。なのでこの衣裳の写真はどれも大好きで、ベッドの上のカットも好きです。

 

◆撮影時のエピソードや苦労したことなどがあれば教えてください。

撮影場所は沖縄だったのですが、まだ寒い時期で海に入ってるカットが少ないのですが、写真集の最後のページなどですこし海に入っていて震えながら撮影をしていました笑 打ち合わせの時に出版社の方からのドSカメラマンだよっと言われていたのですが優しそうな方だったのでよく分からず、その時に意味が分かった気がしました!笑笑

 

◆今日、イベント当日を迎えた感想は?

憧れの写真集を出せて、書店さんでイベントをできることが本当にうれしいです。 頑張って撮影した写真集「ファンの皆さんに直接お渡しできるので、隅々まで何度も見てください。

 

◆読者、ファンに向けてのメッセージをお願いします。

いつも応援してくださりありがとうございます! 私がこんなにもすてきな写真集を作ることができたのはいつも応援してくださるファンの皆さんがいたからです!今はなかなか会えない時期なので、この写真集を見てきらを身近に感じてほしいです!

 

高橋希来プロフィール

たかはし・きら
2001年1月14日生まれ。東京都出身。O型。
2014年バイトAKBとして活動後、第2回AKB48グループドラフト会議でチームBに所属。2017年にグループ卒業後はグラビアや芝居の仕事で活躍中。
公式Twitter:@Kira_Takahashi_
公式Instagram:@kira_takahashi_official

 

写真集情報

 

高橋希来写真集『Twinkle』
定価:3,000円(税別)
撮影:唐木貴央
発売元:ワニブックス
判型:A4判上製オールカラー96ページ
発売:2020年9月10日(木)
撮影場所:沖縄で全編ロケ

齊藤工が監督のMVが映画化決定――安藤裕子ニューアルバム『Barometz』と今だから話せる活動休止の舞台裏

安藤裕子の通算10枚目となるアルバム『Barometz』(バロメッツ)が、8月26日にリリースされた。デビュー以来、長らく在籍したレコード会社を離れ、約4年半ぶりのフルアルバムとなる本作。自らの創作活動について悩み、「音楽を楽しめなくなっていた」と話す彼女が曇りの空の向こうに見つけたものは、脆(もろ)くも儚い音楽のよろこびだった。飾らずに話す彼女の言葉が、同じように悩む人々にとって、“狭間”から一歩を踏み出すきっかけとなれば幸いだ。

 

【プロフィール】

安藤裕子(あんどう・ゆうこ)

シンガーソングライター。 2003年にミニアルバム『サリー』でデビュー。05年、月桂冠のテレビCMに起用された「のうぜんかつら(リプライズ)」が話題に。2020年8月26日、ポニーキャニオンから10thアルバム『Barometz』が発売。

 

齊藤工監督のMVが35万回再生突破

――『Barometz』の収録曲である『一日の終わりに』は、俳優の齊藤工さんがミュージックビデオの監督を手掛けたことや、門脇麦さん、宮沢氷魚さんが出演していることで話題を呼んでいます(※9月10日時点で再生回数35万回突破)。今年2月に放送され、齊藤さんが監督として参加した映画「フードロア:Life in a box」では、安藤さんが女優として出演していましたね。

 

安藤 はい、そのご縁もあって齊藤さんにミュージックビデオの監督をお願いできないかオファーさせていただきました。齊藤さん自身もお忙しい俳優さんでいらっしゃるのに、いろんな縁が巡って、門脇さんと宮沢さんが出演してくださることになって。なんて贅沢なミュージックビデオになったんだろう、と思っています。

 

――門脇さんと宮沢さんのご出演は、安藤さんが希望したそうですね。

 

安藤 齊藤さんのプロットを読んだ時に、瞳で語れる方が演じたら、きっとすてきな映像になるだろうなと思ったんです。実際、撮影現場でお会いすると、予想を遥かに超える美しさが2人にはあって、私、撮影時のモニターをみている間、ずっと叫んでました。「うつくしい!」って(笑)。

 

最初は、本当に2人が出演してくださることになるとは思っていなくて。齊藤さんがキャストの希望を聞いてくださった時、何も考えずに門脇さんと宮沢さんの名前を書いたんですけど、こんなに勝手に俳優さんの名前を書いて怒られたらどうしようって、後から思っていたくらい(笑)。でも、こうして人が集まってくださったのも、齊藤さんの人望があってのことだと思います。

 

――こうしてお話を聞いていると、音楽活動が順調であることが想像できてうれしく思います。というのも、『Barometz』は実に4年半ぶりのフルアルバムで、安藤さんは音楽活動の休止を明言していたからです。安藤さんは、以前からファンに包み隠さず「音楽活動を休止しています」とメッセージを発信してくださる方でした。前作『頂き物』(2016年)は親交のあるミュージシャンから提供してもらった楽曲を中心に構成されていますが、それはなぜかというと「曲がつくれなくなっていた」からだと。ファンからすればショッキングな内容でしたが、だからこそ、こうして新作が出ることがありがたいなと。今振り返ってみて、この間にあった苦悩とは、一体なんだったのでしょうか?

 

安藤 生きていくなかで、いかに自分が拙(つたな)く、とても小さな人間で、取るに足らない人間であると知ってしまうタイミングって、誰にでもあると思うんです。私は曲を作る時に、常に自分自身のことを鏡で見ていたから、そういう自分を思った以上に早く見つけてしまって。「なんて、つまらない生き物なんだろう」って、すごく知ってしまった瞬間があったんじゃないかなと思うんです。

 

でも、それを知ってしまった先も、人生は続いていく。まだ、きっと、半分以上ある人生を進んでいかなければならないから、そのことについて悩んでいたんじゃないですかね。もうちょっと後に知りたかったな、みたいな。

 

音楽活動を休止した理由

――表舞台に出ている安藤さんを見て「なんて、つまらない生き物なんだろう」とは、なかなか思えないのですが……。

 

安藤 幼少時代の話にまでさかのぼりますね。私、子どもの頃から、体がすごく弱いんですよ。喘息もひどかったし。たとえば、修学旅行や林間学校で、みんながわーっとはしゃいでいても、私は喘息があるから一緒に騒げない。そこで、初めて「私はみんなとは同じようにはできないんだ」ということを知るわけです。

 

20代前半の頃には、パニック症みたいなものにもなったから、自分の身体が薬で左右される感じがすごく怖かった。自分の身体の頭打ちみたいなものを、改めて知ってしまって。無茶できないな、どこまでも走れるわけじゃないんだなということは若い頃から思っていたけど、それでもなんとか、自分の可能性みたいなものを見出していきたいと足掻いていたと思うんです。

 

作品も、(アルバム4枚目から)だんだん重くなって、死生観に寄っていったでしょう。生きるか死ぬかみたいな話って、私なんぞに背負いきれないんですよ。出せる答えがなくなっていくというか。

 

――ああ、そうだったんですね……。

 

安藤 かと言って、音楽をもっとエンターテインメントに捉えようと思ってみても……私、エンタメ性のない人間だから(笑)。私生活も地味だし。だから、結局、人の人生を背負う気力もなくなって、私自身にキラキラする要素もないもんだから、「この表舞台で、私は何をやったらいいんだろう」という感覚は、すごくありましたよ。ここにいる理由が全然わからない、と思いながら。

 

――ライブは継続的に行っていましたよね。

 

安藤 あれは私の考えじゃなくて、私をずっと支えていたマネージャーやディレクターといった、周りの人間の采配です。「もうレコード会社辞める」「離れたい」って話した後に、「しばらく何もしたくない」って言ったんです。そうしたら、「ライブはやっていこう。裕子はこのまま休んだら、絶対もう浮上してこないから」って言われて。よくわかったなと思ったんですけど(笑)。

 

再び歩き出すために必要だった創作活動

――実際にレコード会社から離れた後は、どのように過ごしていたんでしょうか。

 

安藤 もっと(活動休止している状況に対して)ソワソワしたりとか、何かやりたいことが出てくるのかなって、しばらく待ってみたんですけど、何も出てこなくて。私、……“無”だなって(笑)。

 

でもね、本当に、子どもが今よりもっと小さかったから、お世話をしていると1日なんて光のような早さで過ぎていくんですよ。私が音楽家として活動していなくても、世界は全然回っていくし。そう考えたら、何もする気が起きなくて。時間がわーっと過ぎていくなかで、マネージャーたちが仕込んでくれていたライブがあるから、その都度、“表舞台スイッチ”みたいのを入れて、ライブをして。

 

でも、歌うのも、なかなか心が宿らないので難しくて。その度に悩んでは、新曲を混ぜるようにしたり。新しい風を送らないと、淀みが取れない感覚がありました。でも、「これを歌ったら自分が動ける」っていう新曲には、なかなか出会えず。

 

――かなり根深い状態だったんですね。そんななか、2018年に自主制作盤として『ITALAN』(イタラン)をリリースしています。

 

安藤 『ITALAN』は、自分が好きなものだけを作ろうと動いた作品です。昔からのファンの方には、「安藤裕子の偶像たるものは消えるだろうな」ということがよく分かっていたし、もし、そうなったとしても、これを作らないと自分は前に進めないだろうなという感覚がありました。

 

――それだけ、過去の作品とは異なる仕上がりになったということですね。『ITALAN』の制作では、『Barometz』のサウンドプロデューサーであるShigekuniさん・トオミヨウさんが参加しています。振り返ると、本格的な活動再開に向けた、大きな出会いだったそうですね。

 

安藤 そうそう。彼らと一緒に作業をするのが、本当に久しぶりに楽しかったんですよね。それはきっと、私が音楽を始めたのは20歳くらいの時なんですけど、仲間が増え始めてライブを始めたり、自分でもデモ曲を作ってみたり、ただただワクワクしていた、あの頃の感覚にすごい近かったんです。

 

私は、その楽しさを持って先に進みたいと思って。だから、2人と新作を作りたいと思ったんです。まだレコード会社も決まっていないのに、2人とも「やりましょ、やりましょ」って、言ってくれて。

 

――3人で作った楽曲で、『Barometz』にも収録されている「箱庭」「一日の終わりに」「曇りの空に君が消えた」は、ライブで本当によく演奏されたそうですね。一体、この楽曲群の何が、当時の安藤さんにフィットしたのでしょうか。

 

安藤 そのなかでは、「箱庭」と「一日の終わりに」が先にできて。イベンターの男の子に「ねぇねぇ、ちょっと新曲歌いたいんだけど」って相談したら、アイドルのクリスマスイベントに「出ちゃいます?」って飛び入り参加させてくれたんです(笑)。そこで、ユニコーンの「雪が降る町」のカバーと、「箱庭」と「一日の終わりに」を歌わせてもらったんだけど、なんだか「あ、始まったな」っていう感じがすごくしたんですよ。

 

――何が、安藤さんにそう思わせたのでしょうか?

 

安藤 「一日の終わりに」は、久しぶりに自分で作った曲だったんだけど、もともとは夜中に、アルペジオでギターを弾きながら、「ホニャニャニャニャ〜」くらいの小声で歌っていたんです。それが、2人が演奏してくれた時に、すごくソウルフルな曲に生まれ変わったんですよね。2人とも「声デカ!!!!」って驚いてた(笑)

 

結局、ライブって、そういう風に“曲の答え”を知る瞬間というか。歌うことが久しぶりにこんなに楽しいっていうのを知ったのが、そのライブだったと思うんです。そこをスタートにして、どういうアルバムにしようかと3人で話していったのを覚えています。

 

「第3期:安藤裕子」の始まりは“恋”

――『Middle Tempo Magic』(1stアルバム)と似ているという意味ではなく、1stアルバムっぽいなと感じました。バラエティ豊かで、系譜的な作品というよりも、新しいスタートラインを示している印象です。

 

安藤 そうそう、私もそう思います。私を長く取材してくださっている人とよく「第●期:安藤裕子」という表現の仕方をするんですけど、『Middle Tempo Magic』から『chronicle.』(4thアルバム)までが「第1期」で、そこから世界観的に重いものに移っていくのが「第2期」なら、『Barometz』は「第3期の安藤裕子」なんだと思います。

 

これまでの作品が、山本隆二くんとディレクターとの“バンド”としての作品なら、『Barometz』は、私のソロ作品という感じがあります。もちろん、Shigekuniくんとトミオくんのカラーは濃いんですけど、作品としての核には私のソロ性が強くあるんじゃないかと。以前の私は、もっさんとアンディに教えてもらってばかりでしたから。育てていただく時間が終わって、新しいスタートを切ったというか。

 

――『ITALAN』と『Barometz』の違いを、どのように感じますか?

 

安藤 『ITALAN』は、誰かに分かって欲しいとか共鳴してほしいとは、全く思っていなくて。自分の心がいかにワクワクするのかを探していた作品でした。一方で、『Barometz』は、もっとみんなと手を取り合って何かをしたかった。“今の安藤裕子”のサウンドを作る作業でもあったと思います。ミュージシャンやエンジニアの人を含めて、私と一緒に音楽を楽しんでくれた人の色味がものすごく混ざり合っている作品だと思うんですよ。だからこそ、みんなにも楽しんでもらえる作品になっているんじゃないかなって期待もあります。

 

――『Barometz』は恋をテーマにした楽曲で構成されていますね。どうして、恋だったんでしょうか。

 

安藤 ささやかな日常のドラマみたいなものを作りたいと思ったんです。私なんかは、ぼんやりしていると何事もなく死んでいくような日常を送っているんだけれど(笑)、みなさんには生まれて死んでいくからには、ワクワクするようなことを少しでも感じてほしいなと思ったんです。実際に恋をしていなくても、「こんな恋が始まるんじゃないか」っていう妄想に胸を膨らませるような、ふわふわとした気持ちになってほしいなって。そんな曲を作っていきたいです。

 

――『Barometz』を聴いて、次のアルバムが楽しみになった人も多いかと思います。

 

安藤 そう! 私も今、世の中がこういう状況でライブができないでしょう? だから、レコーディングしたいなあって、ずっと言ってるんです。

 

――あぁ……今、そういうモチベーションなのですね! 一人のファンとして、とてもうれしいです!!

 

安藤 でも、またすぐ崩れゆくものなのかな、とも思うんです。特に世の中がこういう状況だと、脆いものだと思うんですよね。この気持ちが、いつ消えてもおかしくないから、目に見えている間に早くやりたいなって。私自身、次のアルバムを作るのが楽しみでいます。

 

<安藤さんイチオシの“モノ”>

インタビューの最後に、安藤さんにイチオシの家電を聞いてみました! 特に、安藤さんは音楽家ということもあり、ワイヤレスイヤホンなど、音楽関連のオススメが聞けるかと思いきや……。

 

安藤 ない(笑)。逆に言うと、家の中のものを全部買い替えたいくらい! 洗濯機も掃除機も冷蔵庫もお風呂も、ぜーんぶ、どこか、ぶっ壊れてるんだもん(そう言ってケラケラ笑う安藤さんでした)。

 

<リリース情報>

『Barometz』/発売中

詳細は安藤裕子オフィシャルホームページ

 

※最新MV「1日の終わりに」を映像化した斎藤工監督作品、映画『ATEOTD』が全国公開決定!

『ATEOTD』
原案・脚本・監督:齊藤工
出演:門脇麦 / 宮沢氷魚
音楽・絵:安藤裕子

9月25日(金)、イオンシネマほか全国公開

配給:イオンエンタテインメント
© 『ATEOTD』製作委員会
公式サイト:http://ateotd.tokyo

「HiGH&LOW THE WORST」のその後を描く新作スピンオフドラマ 11・19スタート

映画「HiGH&LOW THE WORST」のその後の世界を描く新作スピンオフドラマ『6 from HiGH&LOW THE WORST』(日本テレビ)が11月19日(木)から放送されることが決定した。

本作で描かれるのは「HiGH&LOW THE WORST」に登場した希望ヶ丘団地の幼なじみ6人のその後の世界。

 

映画から引き続いて、川村壱馬(THE RAMPAGE from EXILE TRIBE)、中務裕太・小森隼(GENERATIONS from EXILE TRIBE)、白洲迅、富田望生、矢野聖人らキャスト陣と、久保茂昭監督が再集結。「クローズ」「WORST」の原作者・髙橋ヒロシが脚本を担当する。

 

さらに「HiGH&LOW THE WORST」が9月20日(日)からHuluとNetflixで国内ネット配信。同時にNetflixで世界62の国と地域で、シリーズ全7作が一斉ネット配信されることも決定した。

 

番組情報

『6 from HiGH&LOW THE WORST』全6話
日本テレビ及び系列局で放送開始

 

2020年11月19日スタート
毎週(水)深0・59~1・29
※放送時間は変更になる場合があります

 

<ストーリー>

「HiGH&LOWTHE WORST」のその後の世界。新太を取り戻した希望ヶ丘団地の幼なじみ6人が久しぶりに集まった。

 

天真爛漫なムードメーカーの楓士雄、頭がよく常に成績トップの誠司、喧嘩上等で荒っぽい真也・正也の“オロチ兄弟”、お転婆で勝ち気なマドカ、内気な新太と6人の個性は見事にバラバラだが、固い絆で結ばれていた。

 

10年前の今日、誠司の誕生日でもある日、10年後の自分たち宛の手紙を入れたタイムカプセルを団地近くの公園に埋めた。10年後のその日、誰が呼びかけるわけでもなく、奇跡のように自然と集まった6人。夜空の下で、手紙を読みながら懐かしい話に花を咲かせた彼らは、今の自分の写真と更に10年後の自分に向けた手紙を書いて、また同じ場所にタイムカプセルを埋めた。

 

しかし、それぞれ帰路についた後に、突然の悲劇が起きてしまう――。

 

企画プロデュース:EXILE HIRO

 

監督:久保茂昭、平沼紀久、上條大輔

 

出演:川村壱馬、白洲迅、中務裕太、小森隼、富田望生、矢野聖人

 

プロデューサー:植野浩之

 

脚本:髙橋ヒロシ/平沼紀久、増本庄一郎、渡辺啓、上條大輔

 

企画制作:HI-AX

 

制作プロダクション:サルベージ

 

EXILE HIRO(企画プロデュース)コメント

2016年から始動した『HiGH&LOW』プロジェクトですが、これまで楽曲、映画、ドラマ、MV、ドームツアー、ゲーム、コミックなど…、音楽と映像の融合をこれまでにない発想で新しいエンタテインメントとして創造してきました。

 

昨年には、僕も昔から大好きな作品「クローズ」「WORST」を手掛ける高橋ヒロシ先生とタッグを組み、WORSTの世界観とHiGH&LOWの世界観が生み出した『HiGH&LOW THE WORST』が公開され、また新たな挑戦に臨むことができました。

 

そして、2020年。『HiGH&LOW THE WORST』のその後の世界を描く、新作スピンオフドラマを高橋ヒロシ先生を筆頭に制作し、満を持して皆さんにお届けすることができます。

 

新たな『HiGH&LOW THE WORST』の世界、そして作品の中で描かれる仲間との友情や絆を楽しみにしていただければと思います。

 

また、HiGH&LOWシリーズがNetflixを通じて国内のみならず全世界にも配信されるので、世界中の方がLDHのエンタテインメントに触れる機会があることにとてもワクワクしています。

 

今後もリアルとファンタジーを追求し、HiGH&LOWシリーズはさまざまな展開をみせていきますので、引き続き期待していてください!

 

©2016「HiGH&LOW」製作委員会

 

©2017「HiGH&LOW」製作委員会

 

©2018「HiGH&LOW」製作委員会

 

©2019「HiGH&LOW」製作委員会

後藤真希×AKB48が初コラボ!『テレ東音楽祭2020秋』乃木坂46・日向坂46ら出演決定

国分太一(TOKIO)と広末涼子がMCを務める『テレ東音楽祭2020秋 ~思わず歌いたくなる!最強ヒットソング100連発~』(テレビ東京系)が、9月30日(水)午後6時25分から4時間半にわたって生放送。第2弾出演アーティストとして、乃木坂46、日向坂46、モーニング娘。’20ら24組が発表された。

7年目を迎える『テレ東音楽祭』は今秋、番組史上初めて年に2回目の開催が決定。先日、Snow Manやなにわ男子らジャニーズアーティスト8組の出演が発表されたが、この度新たに24組のアーティストの出演が解禁された。

 

今回発表されたのは、浅香唯、いきものがかり、AKB48、エレファントカシマシ、Girls²、キマグレン、欅坂46、倖田來未、後藤真希、コブクロ、SUPER BEAVER、青春高校アイドル部、Chuning Candy、中島美嘉、西川くんとキリショー、乃木坂46、日向坂46、PUFFY、宮本浩次、モーニング娘。’20、矢井田瞳、RADIO FISH、ラストアイドル、LiSAという全24組。

 

約9年間在籍した乃木坂46を卒業する中田花奈は、大ヒット曲「おいでシャンプー」で最初で最後のセンターに抜擢。テレ東音楽祭がラストステージとなる白石麻衣も出演決定した。

 

デビュー20周年の後藤真希とAKB48は、夢の初コラボを実現。「会いたかった」「フライングゲット」「ヘビーローテーション」のスペシャルヒット曲メドレーを披露する。また、モーニング娘。’20は新曲をテレビ初披露する。

 

さらに、日向坂46とテレ東音楽祭だけのスペシャル企画の実施も決定。1つ目は、新曲「My fans」をテレ東音楽祭で初披露するというもの。そして2つ目は、事前に公式ホームページで募集した視聴者のオリジナル“アザトカワイイ”動画の中からスタッフが選んだものを、日向坂46が「アザトカワイイ」を歌唱している間に流してコラボできるというものだ。企画の詳細は、公式サイトを参照。

 

<番組情報>

『テレ東音楽祭2020秋 ~思わず歌いたくなる!最強ヒットソング100連発~』

 

テレビ東京系
2020年9月30日(水)後6・25~10・54 生放送

 

MC:国分太一、広末涼子

 

第1弾出演アーティスト:V6、NEWS、関ジャニ∞、Hey! Say!JUMP、Kis-My-Ft2、A.B.C-Z、Snow Man、なにわ男子

 

第2弾出演アーティスト:浅香唯、いきものがかり、AKB48、エレファントカシマシ、Girls²、キマグレン、欅坂46、倖田來未、後藤真希、コブクロ、SUPER BEAVER、青春高校アイドル部、Chuning Candy、中島美嘉、西川くんとキリショー、乃木坂46、日向坂46、PUFFY、宮本浩次、モーニング娘。’20、矢井田瞳、RADIO FISH、ラストアイドル、LiSA

 

<WEB>

公式サイト:https://www.tv-tokyo.co.jp/ongakusai_2020/

 

公式Twitter:https://twitter.com/teretoongakusai

 

公式Instagram:https://www.instagram.com/tereto.ongakusai/

次期朝ドラ『おちょやん』杉咲花演じるヒロインのビジュアル&ロケレポート公開

杉咲花がヒロインを演じる連続テレビ小説『おちょやん』(NHK総合ほか)のロケレポートが届いた。

連続テレビ小説103作目となる本作は“大阪のお母さん”として親しまれた女優・浪花千栄子の人生をモデルに、物語を大胆に再構成してドラマ化。大正から戦後の大阪を舞台に、喜劇女優として活躍した女性の波乱万丈の生涯を描く。脚本はドラマ『半沢直樹』『下町ロケット』などの八津弘幸が手掛ける。

 

9月上旬のロケでは、17歳になった千代(杉咲)が道頓堀の芝居茶屋でお茶子として働くシーンを撮影。京都の撮影所におよそ100年前の道頓堀をオープンセットで再現し、当時の道頓堀に実在した劇場がモチーフになっている鶴亀座やえびす座といった芝居小屋をはじめ、道頓堀に軒を連ねる芝居茶屋や飲食店などの店舗が作り出された。

 

活気あふれる道頓堀の町を座布団を抱えた千代が駆け抜けていくという場面では、大勢の人が行き交う中、座布団を抱えて全力疾走する杉咲の動きをクレーンカメラが追うというテクニカルな撮影のため、入念なリハーサルが行われた。

 

スタッフの指示にもハツラツとした笑顔で応える杉咲。迎えた本番では、「ごめんやっしゃ!ごめんやっしゃ!」と声を上げながら、座布団を抱えて走り、町を行き交う人々と「おはようさんでございます」と笑顔であいさつを交わしていた。

 

杉咲はオープンセットでの撮影について、「歩く人たちみんなの表情が生き生きとして見えたのは、色とりどりの旗やのれんがうれしそうに踊るエネルギッシュな道頓堀のセットに入っただけで、力強いパワーを受け取ることができるからなのだろうなと感じました」と。

 

そして「私自身もその一人で、セットに入るといつも、活気のある道頓堀に置いていかれないように、しゃんと立って、がしがし歩くぞ!という気持ちにさせられています。きっとドラマを観てくださる方々にも、道頓堀という町から、そこを歩く人々の姿から、パワーを受け取っていただくことができるのではないかと思っています」と手応えを明かした。

 

番組情報

連続テレビ小説『おちょやん』

NHK総合・BSプレミアム
2020年11月30日(月)スタート

 

©NHK

大竹しのぶが三谷幸喜と初対談!『大竹しのぶの“スピーカーズコーナー”』9・21放送

三谷幸喜が9月21日(月・祝)放送のラジオ特番『大竹しのぶの“スピーカーズコーナー”』(NHKラジオ第1)に出演する。

この番組は、大竹しのぶが日々の暮らしの中で湧き起こる「喜び・悲しみ・怒り」などの思いを一人で存分に語りつくす特集番組の第6弾。今回は、番組初のゲストとして脚本家・演出家の三谷幸喜が出演する。

 

2人は、2014年の舞台「抜け目のない未亡人」や、2015年の映画「ギャラクシー街道」などでタッグを組み、プライベートでも交流。大竹は三谷について「気をつかうことなくしゃべりあえる数少ない友人の一人」と語っている。

 

2人の対談は今回が初めて。番組では、女優・大竹しのぶの実像を、長年の盟友・三谷が自身の体験や数々の都市伝説をベースに検証していくほか、日本の芝居・演劇界の現状と今後について語り合う。また、三谷が現在、脚本を執筆中の2022年NHK大河ドラマ『鎌倉殿の13人』に懸ける思いなどを聞く。

 

番組後半には、スタジオの大竹と生電話でつなぐコーナーも行い、全国のリスナーの声も紹介する。番組ホームページ(https://nhk.jp/shinobu-speak)でメッセージを募集中。

 

大竹しのぶ コメント

皆さんいかがお過ごしですか?私は11月の舞台公演も決まり、やっと再開できる!とうれしい一方…お家でのんびり過ごしていたため、すっかり怠けがちに。そんな私に喝を入れてもらおうと、今回お声掛けしたのが三谷幸喜さん。初対面の時から、お互い気をつかわない不思議な関係なんです。今回も、歯に絹着せぬぶっちゃけトークで、一緒に元気をお届けできればと思っています。三谷さん、よろしくお願いします!

 

番組情報

『大竹しのぶの“スピーカーズコーナー”』
NHKラジオ第1
2020年9月21日(月・祝)後0・15~2・55
※ニュース中断あり

 

©NHK

『ハロプロ!TOKYO散歩』Season2スタート!初回はつばきファクトリー・山岸理子、谷本安美、岸本ゆめのが登場

ハロー!プロジェクトのメンバーがレギュラー出演する『ハロプロ!TOKYO散歩』のSeason2がスタートする。

この番組は、ハロプロのメンバーが生徒となり、ガイド役である土屋伸之(ナイツ)の引率の下、クイズや対決などを行いながら、新しい学びや発見をするバラエティ。

 

Season2では、東京にとどまらず世界を「バーチャル散歩」したり、ロケに必要な力を身につけるべく、リアクション力や食リポ力を鍛える企画に挑戦していく。

 

9月21日(月)にBSスカパー!で放送される#1には、つばきファクトリーより、山岸理子・谷本安美・岸本ゆめのが登場。

 

Googleストリートビューを使用した「バーチャル散歩」のコーナーでは、トラベルライターのSHIORIさんに「ストリートビューでしか行けない場所」を案内してもらう。場所を当てるクイズでは谷本がミラクルを起こし、リアクション力を鍛えるコーナーでは、ビリビリペン(電流の流れるペン)と格闘する3人の名演技も。

 

9月23日(水)にスペースシャワーTVプラスで放送される#2には、つばきファクトリーより、新沼希空、浅倉樹々、小野瑞歩が登場。「バーチャル散歩」では、つばきファクトリーの思い出の地、新木場STUDIOCOASTを目指して3人が競う。小野は新木場の景色を見ながら「ここでみんなでスキップした!」と、当時を振り返る。

 

大喜利力を鍛えるコーナーでは、新沼から「大喜利って面白い答えを出すんですか?」と不安になるコメントもありながらも大健闘。優勝しご褒美をもらえるメンバーは誰なのか、3人の大喜利力に注目だ。

 

番組情報

『ハロプロ!TOKYO散歩 Season2』

#1

BSスカパー!
2020年9月21日(月)後11・30~
毎週第4月曜 後11・30レギュラー放送

 

<出演>

ガイド:土屋伸之(ナイツ)

 

ナレーション:和田彩花

 

山岸理子・谷本安美・岸本ゆめの(つばきファクトリー)

 

ホームページ:https://www.bs-sptv.com/program/5932/

 

#2

100%ヒッツ!スペースシャワーTVプラス
2020年9月23日(水)後10・00~ほか
毎週第4水曜 後10・00レギュラー放送

 

<出演>

ガイド:土屋伸之(ナイツ)

 

ナレーション:和田彩花

 

新沼希空・浅倉樹々・小野瑞歩(つばきファクトリー)

 

ホームページ:http://sstv.jp/hptokyosanpo2

「私の全てを知っている」永野芽郁が悩みや悲しみを打ち明ける人物とは…?

永野芽郁が出演する「コンタクトのアイシティ」の新TVCM「きいてよアイシティ」篇と2篇のWEBCMが9月18日(金)よりオンエア。

CMでは「きいてよ!コンタクトのアイシティ」をテーマに、永野が目のゴロゴロ感や渇きなど、コンタクトレンズによるさまざまな悩みを“瞳のコンシェルジュ”であるアイシティ訴え、心晴れやかになる様子が描かれる。コンタクトによる目の悩みを訴えるキュートな困り顔や悩みが晴れた爽やかな笑顔など、永野の表情の変化が楽しめる。

 

撮影中は、監督の話を真剣な表情で聞き、何度もせりふを口ずさんで撮影に臨んだ永野。演出に合わせてさまざまな表情を繰り出す永野に、監督からは思わず「かわいい」の声が。一面ブルーの背景とは対照的な赤いワンピース姿での撮影を終えた永野は、「一日中女の子の気分で撮影できてうれしかったです」と振り返った。

 

同時公開されたメイキング動画では、永野が熱心に演技を考える様子や、スタッフと話しながらリラックスしている場面など撮影の合間の素の表情を見ることができる。インタビューでは、9月で21歳の誕生日を迎えた永野が新たにやってみたいことについて語るほか、「コンタクトのアイシティ」に在中する「瞳のコンシェルジュ」のように気軽に悩みを相談できる存在についても明かしている。

 

動画

TVCM:「コンタクトのアイシティ きいてよアイシティ」篇

WEBCM:「きいてよアイシティ 目が乾くんです」篇

WEBCM:「きいてよアイシティ 目が疲れちゃうんです」篇

メイキング&インタビュー動画公開

龍(玉木宏)&雅(志尊淳)がWエプロンでコロッケ作り!『極主夫道』新シーン写真&PR映像解禁

10月11日(日)スタートの新日曜ドラマ『極主夫道』(日本テレビ系)の新たなシーン写真とドラマ本編が入ったPR映像が解禁された。

本作は「くらげバンチ」(新潮社)で連載中の大ヒットコミックを玉木宏主演でドラマ化。玉木演じる元極道のスーパー専業主夫・龍が愛する家族のために主夫業に奮闘する姿を描いたヒューマン任侠コメディ。

 

この日、撮影が行われたのは、龍に極道の世界に戻ってもらいたい舎弟の雅(志尊淳)が、なぜか料理教室に連れて行かれ、場の雰囲気に流されて、2人でコロッケを作るというシーン。

 

 

料理教室ということで、玉木だけでなく、志尊もエプロンと三角巾を着用。料理を始めると、龍が鮮やかな包丁さばきで食材をカットするいっぽうで雅はおぼつかない手つきでゆっくりベーコンをカットしていく。そんな雅に向かい龍が「カチこめ!」「ちゃうやろ!」と激励するという2人の関係性がうかがえるシーンになっている。

 

後半は、龍が雅を張り倒すアクションシーン。コメディらしく立ち回りもオーバーアクションで、玉木はノリノリ。主婦がいかに大変かを語る龍の長ゼリフもあり、見ごたえ十分のシーンに仕上がった。

 

『極主夫道』PR映像

https://www.youtube.com/watch?v=vaM64fiN_pY

 

番組情報

日曜ドラマ『極主夫道』
日本テレビ系
2020年10月11日(日)スタート
毎週日曜 後10・30~11・25

原作:『極主夫道』(新潮社「くらげバンチ」連載中)
出演:玉木宏、川口春奈、志尊淳、古川雄大、玉城ティナ、白鳥玉季

公式サイト:https://www.ytv.co.jp/gokushufudo/
公式Twitter:https://twitter.com/gokushufu_drama
公式Instagram:https://www.instagram.com/gokushufu_drama
公式LINE:https://lin.ee/d5BOlPr

©おおのこうすけ/新潮社

三谷幸喜&香取慎吾の爆笑客前トークも!『誰かが、見ている』SP映像後編解禁

三谷幸喜が脚本・演出を務める香取慎吾主演Amazon Originalドラマシリーズ『誰かが、見ている』の撮影裏を映し出した特別映像の第2弾が解禁された。

 

 

本作は、失敗ばかりなのになぜか憎めない主人公・舎人真一(香取慎吾)と、隣人の粕谷次郎(佐藤二朗)をはじめとする個性あふれる登場人物たちが巻き起こす騒動を描いた、笑いに満ちあふれたシチュエーションコメディ(シットコム)。

 

三谷の演出による思いがけない仕掛けの数々と、香取のユーモラスな演技により、舞台でもない、テレビドラマでもない、全く新しい形のライブ感あふれる新感覚エンターテイメントに仕上がっている。

 

【関連記事】三谷幸喜×香取慎吾『誰かが、見ている』SP映像前編解禁

 

解禁された特別映像では、楽しくユーモアにあふれたリハーサルの様子が満載。その中でも注目なのが舎人真一を演じた香取と友人・曽我そと子を演じた宮澤エマによる“即興ダンスシーン”。「香取さん面白い動きありますか?」という三谷監督からのムチャぶりとも思える要求にもさらりと応える香取。そんな香取と宮澤のぴったりと息の合った即興ダンスの続きは本編の第5話で明らかになる。

 

 

『誰かが、見ている』配信直前スペシャル後編

配信情報

 

Amazon Original新ドラマシリーズ『誰かが、見ている』
2020年9月18日(金)Amazon Prime Videoで独占配信

脚本/演出:三谷幸喜

出演:香取慎吾、佐藤二朗、山本千尋、長野里美、宮澤エマ、夏木マリ

ゲスト出演:くっきー!(野性爆弾)、西田敏行、髙嶋政宏、寺島進、稲垣吾郎、山谷花純、近藤芳正、松岡茉優、橋本マナミ、八嶋智人、さとうほなみ、小日向文世、大竹しのぶ、新川優愛、小池栄子(登場順)
山寺宏一、戸田恵子(声の出演)

 

<ストーリー>
書斎の壁に空いている穴を偶然発見した粕谷次郎。その穴をのぞくと、そこには隣人の舎人真一の姿が。何をやってもドジばかりで、予想もしない失敗ばかりを繰り返す真一に、次郎はいつの間にか虜になってしまう。そんなある日、娘のあかねに自分の密かな楽しみがばれてしまったことで、事態は思わぬ展開をみせていく。

作品ページ:https://www.amazon.co.jp/dp/B08H53YRZ6

c2020 Amazon Content Services LLC

乃木坂46・生田絵梨花主演ミュージカルドラマ『とどけ!愛のうた』メイキング Paraviで独占配信

乃木坂46・生田絵梨花主演のミュージカルドラマ『とどけ!愛のうた』の舞台裏映像を収録したメイキングがParaviで独占配信されることが決定した。

 

 

『とどけ!愛のうた』は、新型コロナ感染拡大のために自粛生活を送る今の日本が舞台。主人公の吉澤希奈梨を演じる生田絵梨花(乃木坂46)をはじめ、柿澤勇人、斉藤慎二(ジャングルポケット)、シルビア・グラブ、橋本じゅんが出演し、リモート飲み会に集まった、小さな印鑑屋「真壁印章」社員5人の人生や恋愛模様が描かれる。劇中で歌われるミュージカルナンバーは、服部隆之と森雪之丞の豪華タッグが手掛ける。

 

今回配信されるメイキングでは、本読みから稽古、歌収録、撮影当日まで、短い期間で制作に取り組むキャスト・スタッフの姿や、それぞれが熱い思いを語る場面を収録。キャストらが初めて集まった6月に生田が「この期間で舞台が中止になったり、すごくもどかしい思いを抱えていたので、このドラマを見てどこか寄り添えるようなものができるように尽力出来たら」と意気込みを語る姿も。

 

撮影のクランクアップ時には、生田が「不安もあったが、皆さんの情熱を感じた現場だった。こういった時期だからこそできることがある。今は舞台やエンターテイメントが制限される時期で、なかなかお客様に届けることが難しいけれども、こうやってみんなでできたという事が届いて、何か心に響いて、また日本が明るく盛り上がるといいな」と、涙を見せながらも、晴れやかな表情で語っている。

 

さらに、メイキング映像の後には、本作のデュエット楽曲「素直になりたくて」をアレンジした柿澤勇人ソロバージョンも収録。デュエットからソロへ、大きく生まれ変わった「素直になりたくて」を、スペシャルライブバージョンで届ける。

 

また、Paraviでは生田、柿澤、斉藤の3人が全5話のオーディオコメンタリーに参加した『とどけ!愛のうた 副音声版』も独占配信中。キャストの口から語られる撮影の裏側も楽しめる。

 

配信情報

『ミュージカルドラマ「とどけ!愛のうた」メイキング』
Paraviで配信中

出演:生田絵梨花(乃木坂46)、柿澤勇人、斉藤慎二(ジャングルポケット)、シルビア・グラブ、橋本じゅん

視聴ページ:https://www.paravi.jp/title/61037

©TBS

「ミスFLASH2020」グランプリの藤田いろは・崎川みずき・白宮奈々のDVDイベント開催決定

「ミスFLASH2020」グランプリの藤田いろは・崎川みずき・白宮奈々が登場するDVD発売記念イベントが9月27日(日)に開催されることが決定した。

 

「ミスFLASH」は、葉加瀬マイ、川崎あや、加藤智子らグラビア界を牽引する逸材を輩出してきたオーディション。

 

昨年の「ミスFLASH2020」では、藤田いろは、崎川みずき、白宮奈々がグランプリを獲得。その3人のソロDVD『ミスFLASH2020 藤田いろは/崎川みずき/白宮奈々』(ラインコミュニケーションズ/各3,800円+税)の発売記念イベントが新型コロナウイルス感染拡大の影響で延期となっていたが、ソフマップAKIBA1.号店で9月27日(日)に開催されることが決定した。イベント参加にはイベントチケットと対象グッズの購入が必要。詳細はソフマップイベントサイト(https://event.sofmap.com/gravure)をチェック。

 

藤田いろは コメント

藤田いろは©光文社/週刊『FLASH』写真◎木村哲夫

「3人合同イベントなので、いろは推しが少ないととても心細いです。ぜひ会いにきてくださるととてもうれしいです。当日会えるのを楽しみにしています!」

 

白宮奈々 コメント

白宮奈々©光文社/週刊『FLASH』写真◎木村哲夫

「23歳最後の奈々に会いに、そしてお誕生日のお祝いに、会いに来ていただけると、本当に本当に幸せです」

 

崎川みずき コメント

崎川みずき©光文社/週刊『FLASH』写真◎木村哲夫

「オーディションのころから、ソフマップさんでイベントをやるのが、夢でした。できないかと思っていたので、楽しみです」

 

イベント情報

「ミスFLASH2020」DVD発売記念イベント
日時:2020年9月27日(日)正午~(開場 後11・50)
会場:ソフマップAKIBA1.号店 サブカル・モバイル館6F
定員:50名
※イベント参加にはイベントチケットと対象グッズの購入が必要です。詳細はソフマップイベントサイト(https://event.sofmap.com/gravure)をチェック

 

プロフィール

藤田いろは(ふじた・いろは)
25歳。1994年11月5日生まれ。千葉県出身。T162・B82(D)W56H88
202020年からSUPER GTを戦うPACIFIC RACING TEAMのレースクイーンユニット「TONEモタスポサポートギャルズ」に選出。

白宮奈々(しろみや・なな)
23歳。1996年10月6日生まれ。兵庫県出身。T151・B83(F)W60H85
歴代ミスFLASHのなかで最も小柄なグランプリ。今年は舞台『アイ・アム・エー・アイ ~I★M★A★I~』などに出演。

崎川みずき(さきかわ・みずき)
22歳。1998年3月1日生まれ。愛知県出身。T155・B85(F)W60H85
名古屋を拠点とする正統派アイドルグループ「イノセントリリー」で活躍。 10月17日(土)でグループからの卒業を発表。

山崎真実、30代写真集3部作の最終章「ひととき」発売イベント9・20開催決定

山崎真実の写真集「ひととき」(光文社刊)の発売イベントが、千代田区・書泉グランデで9月20日(日)に開催されることが決定した。

 

 

山崎の30代写真集3部作の最終章として今年2月に発売された「山崎真実写真集 ひととき」。発売イベントが予定されていたが、新型コロナウイルス感染拡大のため、やむなく延期となっていた。

 

しかし、山崎が35歳になる誕生日当日の9月20日(日)にイベントの開催が決定。山崎は「皆さんに直接お会いしてお渡ししたかったので、本当にうれしいです。ファンの皆さまに誕生日を祝っていただけるなんて、光栄です」とコメントしている。

 

山崎真実写真集「ひととき」は通常版、 Amazon限定カバー版ともに発売中(光文社刊・本体3,000円+税)。

完全未公開カットで構成したFLASHデジタル写真集Q『ひとときの恋人』は各電子書店で発売中(光文社刊・本体2,200円+税)。

月額1,000円(税別)の会員制サイト「FLASH Prime」(https://flash-prime.jp/)で未掲載写真を公開中。

山崎真実©光文社/週刊『FLASH』写真◎藤本和典

イベント概要

日時:2020年9月20日(日)正午~
場所:書泉グランデ(東京都千代田区神田神保町1-3-2)
※詳細は書泉グランデHP(https://www.shosen.co.jp/grande/)をご確認ください。
※本イベントは、 2月開催予定でしたが、新型コロナウイルス感染拡大のため延期されたものです。一部特典内容を変更しております。新規でのイベント参加も可能です。

 

山崎真実プロフィール

やまさき・まみ
34歳。1985年9月20日生まれ。大阪府出身。
「ミスマガジン2004」で読者特別賞を受賞。グラビアアイドルとして各誌を席巻し、ドラマ、バラエティなどで活躍。 30代に入って写真集を2冊発売し、「ひととき」は30代3部作の最終章となる。

山崎真実、30代写真集3部作の最終章「ひととき」発売イベント9・20開催決定

山崎真実の写真集「ひととき」(光文社刊)の発売イベントが、千代田区・書泉グランデで9月20日(日)に開催されることが決定した。

 

 

山崎の30代写真集3部作の最終章として今年2月に発売された「山崎真実写真集 ひととき」。発売イベントが予定されていたが、新型コロナウイルス感染拡大のため、やむなく延期となっていた。

 

しかし、山崎が35歳になる誕生日当日の9月20日(日)にイベントの開催が決定。山崎は「皆さんに直接お会いしてお渡ししたかったので、本当にうれしいです。ファンの皆さまに誕生日を祝っていただけるなんて、光栄です」とコメントしている。

 

山崎真実写真集「ひととき」は通常版、 Amazon限定カバー版ともに発売中(光文社刊・本体3,000円+税)。

完全未公開カットで構成したFLASHデジタル写真集Q『ひとときの恋人』は各電子書店で発売中(光文社刊・本体2,200円+税)。

月額1,000円(税別)の会員制サイト「FLASH Prime」(https://flash-prime.jp/)で未掲載写真を公開中。

山崎真実©光文社/週刊『FLASH』写真◎藤本和典

イベント概要

日時:2020年9月20日(日)正午~
場所:書泉グランデ(東京都千代田区神田神保町1-3-2)
※詳細は書泉グランデHP(https://www.shosen.co.jp/grande/)をご確認ください。
※本イベントは、 2月開催予定でしたが、新型コロナウイルス感染拡大のため延期されたものです。一部特典内容を変更しております。新規でのイベント参加も可能です。

 

山崎真実プロフィール

やまさき・まみ
34歳。1985年9月20日生まれ。大阪府出身。
「ミスマガジン2004」で読者特別賞を受賞。グラビアアイドルとして各誌を席巻し、ドラマ、バラエティなどで活躍。 30代に入って写真集を2冊発売し、「ひととき」は30代3部作の最終章となる。

珠麟-しゅりん-(日南響子)ミニアルバム「真っ白。」11・18リリース決定

珠麟 -しゅりん-が、名門“BETTER DAYS”レーベルより6曲入りのミニアルバム「真っ白。」を11月18日(水)にリリースすることが決定した。

“BETTER DAYS”レーベルは、坂本龍一、渡辺香津美、清水靖晃、カラード・ミュージックなど先鋭的なアプローチと圧倒的なクオリティで’70~’80年代を駆け抜けた伝説のレーベルで、創設40年以上たった現在でも、国内だけでなく海外からも注目されている。

 

珠麟-しゅりん-は、日南響子が音楽活動をする際の名義で、2013年より活動をスタート。ボーカル・作詞・作曲・編曲・楽器演奏、楽曲のミックスやマスタリング、アートワークデザインまでを手掛けマルチな才能を発揮。和モダンをモチーフにした絢爛豪華で独特な世界観を発信し続けている。

 

アルバムには、園子温監督のNetflixオリジナル映画「愛なき森で叫べ」のエンディングテーマとして話題になった「さよならミッドナイト.」や、GS風のギターをフィーチャーした黄金の昭和歌謡、レトロかつクールで豪快な歌謡ロック・サウンドを収録。歌唱力の高さのみならず、メロウな歌声で、表現力の幅広さを感じさせる作品となっている。

 

リリース情報

珠麟-しゅりん-
ミニアルバム「真っ白。」
レーベル:BETTER DAYS

発売日:2020年11月18日(水)
価格:¥2,400(税別)

<収録曲>
「さよならミッドナイト.」(Netflixオリジナルドラマ「愛なき森で叫べ」エンディングテーマ)
「Got Tricked?」他、全6曲収録

公式HP:http://www.servepromotion.jp/05_tarent_shurin.html

日向坂46 1stアルバム「ひなたざか」初回盤TYPE-A&B収録の特典映像ダイジェスト公開

日向坂46の1stアルバム「ひなたざか」初回仕様限定盤TYPE-A、TYPE-B封入の特典映像ダイジェストが公開された。

 

特典映像は、初回仕様限定盤TYPE-Aに「日向坂46デビューカウントダウンライブ!! in 横浜アリーナ~けやき坂46LAST LIVE~」、初回仕様限定盤TYPE-Bには「日向坂46デビューカウントダウンライブ!! in 横浜アリーナ~日向坂46 FIRST LIVE~」を収録。

 

当時の懐かしく貴重な映像がBlu-rayで見ることができ、けやき坂時代からのファンにとっては懐かしの、新たな日向坂のファンにとっては当時のグループを知ることができる見逃せない内容になっている。

 

日向坂46『デビューカウントダウンライブ!! in 横浜アリーナ~けやき坂46 LAST LIVE~』ダイジェスト映像

 

日向坂46『デビューカウントダウンライブ!! in 横浜アリーナ~日向坂46 FIRST LIVE~』ダイジェスト映像

 

日向坂46 1stアルバム「ひなたざか」
発売日:2020年9月23日(水)

初回仕様限定盤(豪華版):5,445円(税抜き)
初回仕様限定盤:4,909円(税抜き)
通常盤:2,545円(税抜き)

公式サイト:https://www.hinatazaka46.com

「ミスマガ2019」グランプリ・豊田ルナの1st写真集『月-Luna-』発売決定

豊田ルナの1st写真集『月-Luna-』が10月7日(水)に発売されること決定。9月14日(月)発売の「ヤングマガジン」(講談社)で発表された。

「ミスマガ2019」で応募総数3023人の中から見事グランプリを獲得した豊田ルナ。1st写真集は、これまでの活動を通して成長した姿を見られる作品となっている。

 

写真集は各書店で予約開始、さらにオンラインイベントの実施も決定した。詳しくは公式SNSをチェック。

 

豊田ルナ コメント

写真集の撮影は沖縄で行いました! 優しいスタッフの皆様のもと私自身のびのびと撮影できた気がします。元気な私も、大人な私も、一気に見ることができる作品になりました!今回の巻中グラビアは勿論、10/7発売の写真集も楽しんでいただけたらうれしいです!!よろしくお願いします!

 

豊田ルナ プロフィール

とよだ・るな
2002年7月17日生まれ。埼玉県出身。18歳。
趣味:読書、お菓子づくり
特技:クラシックバレエ

Twitter:https://twitter.com/Runa_Toyoda0717
Instagram:https://www.instagram.com/runstagram_717/?hl=ja

 

豊田ルナ1st写真集『月-Luna-』
2020年10月7日(水)全国発売
定価:本体2500円(税別)
A4判
発行:講談社

©唐木貴央/ヤングマガジン

眉村ちあきと玉屋2060%がスケバン&ヤンキーに変身!共作曲「偏差値2ダンス」MV公開

眉村ちあきが、Wiennersの玉屋2060%を楽曲制作とフィーチャリングに迎えた新曲「偏差値2ダンス」のMVを公開した。

高い歌唱力に加えギターを弾き語りするスタイル、さらにユーモアのあるサンプリング、トラックメイクの技術、明るく自由奔放なキャラクターで大注目の弾き語りトラックメイカーアイドル・眉村ちあき。

 

新型コロナ・ウイルスの影響の中、配信形態でのイベント出演やワンマン開催などチャレンジを続ける眉村が、新曲「手を取り合うからね」「教習所」「顔ドン」に続く、4曲目となる新曲「偏差値2ダンス」を配信リリースする。

 

同楽曲の制作に玉屋を迎えるきっかけになったのは、昨年参加したWiennersツーマンツアー札幌公演の打ち上げ終盤に開催されたUNO大会のラストゲーム。Wiennersのメンバーから「もしも眉村さんが勝ったら何でもリクエスト聞くよ!」との申し出を受けての絶対に負けられない戦いに大勝利した眉村は、玉屋と一緒に曲を作る機会を得た。

 

初めての共同楽曲制作に取り掛かるにあたり、眉村が楽曲のモチーフとなるデモを制作。玉屋とスタジオに入り、2人で「それいいね!!」と褒め合いながらメロディや歌詞、アレンジを詰めていったという。

 

そして、制作を進めるにあたって「ここ玉屋さんに歌詞書いてもらって~」「OK !いいよ!」「ちちゃんここのギターこんなのどう?」「すごくいいと思います!」「ここ玉屋さんに歌ってもらいたいです」「OK !」といったやりとりをする間に、共作による最強全開パワー・ポップチューン「偏差値2ダンス feat.玉屋2060%(Wienners)」が完成した。

 

今回公開された「偏差値2ダンス」MVは、これまでも眉村ちあきのMVを数多く手掛け、現在公開中の映画「眉村ちあきのすべて(仮)」も手掛けた映像監督・松浦本を監督に迎えて制作。スケバンとヤンキーに扮した眉村ちあきと玉屋2060%による学園ムービーとなっている。2人からのコメントは、次ページを参照。

 

<動画>

眉村ちあき「偏差値2ダンス feat.玉屋2060%(Wienners)」MV

<玉屋2060%(Wienners) コメント>

眉村ちあき…同じ時代を生きている音楽家の中で尊敬する数少ない一人ですよ。

 

何だろうなー、「めっさ面白い友達できた!楽しい!」みたいなポップな感じで。

 

しかもそんな人と出会い関わりを持つなんて、そんなことってそうそうないよね。神様ありがとう。

 

「偏差値2ダンス」の楽曲制作、MV撮影を通して改めて「楽しむ」ということを思い出しました。

 

だって偏差値2だよ?どヤンキーの格好してるんだよ?楽しくなきゃ意味ねーわ!

 

改めてそんな楽しみを作ってくれてちちゃんに感謝。

 

そしてその楽しみが少しでも皆さんに届いたら幸いです。

 

また世の中に日常が戻ったら今度はライブで殴り合いしたいですわ…な!!!

 

<眉村ちあき コメント>

まだ私がスターブライトレックスにも加入してない時から、Wiennersさんの音楽を聴いていました。初めてお会いしたときからずっと今も「うわ〜本物だ〜!」という気持ちが抜けません。

 

まさか玉屋さんが目の前で金髪リーゼントになってこちらを睨んで踊ってくる日が来るなんて、想像もつきませんでした!!しかもめちゃくちゃ似合ってるのがおもしろい笑

 

今回のフューチャリングは私がUNOで勝ったからお願いを聞いてもらったというかんじなのですが、改めて、日頃からUNOしててよかったです。私はよくトイズファクトリーの社内で散歩するんですが、目があった社員さんにUNOの相手してもらったり、ツアー先でもマネージャーの部屋遊びに行ってUNO相手してもらっていたので本当に努力が実ってよかったです。

 

MVは、スケバンとヤンキーやりたい・殴り合って終わりたい・玉屋さんは金髪リーゼントね!みたいなかんじで、トトロの“お父さんお花屋さんね!”ってノリでアイデアを叶えてもらいました。とにかく周りの方々が優しいです。

 

撮影の休憩時間に、誰もがやったことのある”スカートで扇風機を包み込むやつ”を久しぶりにやりました。

 

ふーん、青春ってまだ終わってないどころか今じゃね?♪ となりました。

 

そんな時間を一緒に使ってくれたスタッフさんと玉屋さんに感謝感激です!

 

偏差値2ダンスMVを、皆様どうか末長く愛してください❤

 

<WEB>

眉村ちあき 公式サイト:http://www.tetetetetetetetetete.club/

眉村ちあき 公式Twitter:https://twitter.com/rexno_chi

波瑠主演「ホテルローヤル」桜木紫乃&武正晴監督のコメント到着!ラブホテル写真も解禁

11月13日(金)に全国公開の映画「ホテルローヤル」より、原作者の桜木紫乃と武正晴監督からのコメントが到着した。さらに、リアルな情景がわかる場面写真も解禁。

累計発行部数95万部を超える桜木の直木賞受賞作を、「百円の恋」や「嘘八百」、Netflixで配信中の「全裸監督」など精力的な活動を続ける武監督が映画化。主人公であるホテル経営者の一人娘・雅代を演じたのは波瑠。共演には、松山ケンイチ、安田顕、余貴美子、原扶貴子、夏川結衣、伊藤沙莉、岡山天音ら実力派俳優陣が名を連ねている。

 

本作の舞台となった「ホテルローヤル」は、2012年まで釧路に実在していたラブホテル。このホテルを実家とする桜木は、これまで生まれ育った北海道を舞台に、その土地に暮らす男女の営みを静謐なタッチで書き続けてきた。

 

父親が営んでいたラブホテルの名前がそのままタイトルになった本作は、7編の短編で綴られ、2013年に第149回直木賞を受賞。学生時代から家業を手伝い、そこで見聞きしてきたことが反映されている。

 

劇中と同様、住まいもラブホテルの事務所の上だったことから、常に他人が出入りしており、いろいろな人と出会える場所だったという。そんな桜木の実体験をもとに書かれた「ホテルローヤル」だが、映画では桜木が描き起こした見取り図を元にし、働いていた当時の日常をヒアリングしながら美術が作られたそうだ。

 

「撮影現場にお邪魔して、波瑠さん演じる雅代の部屋を見学した際に、『彼女の生い立ちから、持ち物を探し追ってゆく』という美術さんの姿勢に頭が下がりました」と述べた桜木。「ホテルの部屋も、そこを訪れた誰がどんな表情をするかまで計算されているセットでした」とその完成度の高さを賞賛する。

 

さらに「ホテルの部屋に用意されているものや販売グッズは、経営者が大真面目に取り組んで用意したものです。 『人間って滑稽で切ないよなぁ』という、小説で最も伝えたかったことが、部屋のデザインや小道具のひとつひとつから伝わって来ました」と、かつての「ホテルローヤル」がいかにリアルに再現されているかを語った。

 

制作陣の温度を信じ、「お好きなように作ってください」と懐の深さを見せた桜木に応えるよう、本作を作りあげた武監督。「小説を読んで、明らかにひとつの部屋が軸になっているのが分かったので、あの部屋での出来事が全部繋がっていることが読み取れた時に、このホテル、そして部屋をもうひとつの主人公にできないかと考えました。この部屋で起こる10年近くを描けたら、それはとても映画的だと」と、世界観を作り上げるうえで意識した点を明かしている。

 

併せて、実在した「ホテルローヤル」を再現した、ラブホテルのリアルな情景が分かる場面写真も解禁。誰しもに訪れる人生の一瞬の煌めきを切り取り、観る人の心に温かな余韻と感動をもたらす本作は、11月13日(金)より全国公開される。

 

<作品情報>

「ホテルローヤル」

2020年11月13日(金)TOHOシネマズ 日比谷ほか全国ロードショー

 

出演:
波瑠
松山ケンイチ
余貴美子 原扶貴子 伊藤沙莉 岡山天音
正名僕蔵 内田慈 冨手麻妙 丞威 稲葉友
斎藤歩 友近/夏川結衣
安田顕

 

原作:桜木紫乃「ホテルローヤル」(集英社文庫刊)

 

監督:武正晴

 

主題歌:Leola「白いページの中に」(Sony Music Labels Inc.)

 

配給・宣伝:ファントム・フィルム

 

<WEB>

公式サイト:https://www.phantom-film.com/hotelroyal/

 

©桜木紫乃/集英社 ©2020映画「ホテルローヤル」製作委員会

『姉ちゃんの恋人』林遣都が有村架純の恋のお相手に!岡田惠和の“当て書き”に「こんなに幸せなことはありません」

10月27日(火)スタートの有村架純主演ドラマ『姉ちゃんの恋人』(カンテレ・フジテレビ系 後9・00)に、林遣都が出演することが決定した。

脚本家・岡田惠和が手掛けるオリジナルのラブ&ホームコメディーで、ハロウィーンからクリスマスにかけて、女手ひとつで弟3人を養う“肝っ玉姉ちゃん”の主人公・安達桃子(有村)と、個性豊かな登場人物たちが繰り広げる、恋と家族愛の物語。

 

林が演じるのは、桃子と同じホームセンターの配送部で働く31歳の吉岡真人。脚本の岡田が林をイメージして“当て書き”したそうで、仕事に対して実直で、いつも低姿勢でほほ笑みを絶やさない好青年だが、実は過去の「ある出来事」によって心に傷を抱えているという役どころだ。

 

幸せに対して前向きで、太陽のように明るい桃子に対して、どこか自分が幸せになることを諦めているかのような影を感じさせる真人。普段はホームファッション売り場で働く桃子との接点はないが、店舗内の各部署から選出されるクリスマスプロジェクトのメンバーとなったことがきっかけで、桃子と出会う。性格はまるで違うが、どこか価値観が似ている相手に次第に心ひかれ合う2人だったが、真人には自分の心を縛る「ある秘密」があった。

 

また、桃子と真人の恋模様と並行し、2人を取り巻く家族、同僚、友人らの物語も登場。爽やかな大人のラブコメ、悩み多きOLと年下男性のピュアな恋、切なくてほろ苦い片思いなど、個性豊かな登場人物たちがそれぞれ“主人公”として描かれるサイドストーリーの数々が、互いに影響し合いながら展開していく。

 

コメント動画

林遣都 コメント

◆作品・脚本の印象を教えてください。

岡田さんの作品に出演するのは11年ぶりですが、こうして当て書きでオリジナルキャラクターを描いていただけて、こんなに幸せなことはありません。「これぞ、岡田さんの世界観!」というか、登場人物一人ひとりが生きていて、輝いていて、読んでいる側の想像力に働きかけてくれる脚本なので、演じるのがすごく楽しみです。

 

◆吉岡真人の印象はいかがですか?

過去の出来事で心に大きく傷を負ってしまい、日々それと向き合いながら前向きに一生懸命生きている男です。当て書きということでスッと入ってくる部分もありますし、話し方や人との距離感など近いものを感じます。「当て書き=その役を生きろ」という岡田さんからのメッセージだと思うので、しっかり心に留めて、大事に生きていければと思います。

 

◆有村架純さんとの共演についてはいかがですか?

本格的な共演は初めてですが、間違いなく日本を代表する女優さんだと思いますし、有村さんとの掛け合いは心を通わせてお互いが演じなければいけないと感じていますので、しっかりとコミュニケーションを取りながら大事に作っていきたいです。そういった意味でも、この吉岡真人は演じがいのある役だなと思っています。

 

◆撮影に向けての抱負と視聴者へのメッセージをお願いします。

あらためて撮影現場でみんなと時間を共有することが、小さなようで、自分にとっての最大の幸せだと認識しました。それを感じながら、与えられた真人という人間の人生の一部を、誠心誠意、心を込めて演じていきたいと思います。この苦しい状況が続く世の中で、こういった未来に光を感じさせてくれるドラマはすごく大切だと思いますし、意味のあるものだと思っています。見てくださる方には純粋に楽しんでいただけたらと思います。

 

プロデュース・岡光寛子(カンテレ) コメント

以前ドラマでご一緒させていただいて以来、全幅の信頼を置く林遣都さん。突っ走り姉御キャラ・桃子を演じる有村架純さんとの組み合わせは、「愛らしい2人になりますね」と、脚本の岡田惠和さんとも想いが重なり、今回オファーをさせていただきました。真面目で真摯、いろんな人の気持ちを理解しようとする林さんの人間力が魅力的で、再びご一緒できることに喜びを感じています。岡田さんが描く世界で生きる吉岡真人という男、そして有村架純×林遣都という新鮮な2人の化学反応にぜひご期待ください!

 

番組情報

『姉ちゃんの恋人』

カンテレ・フジテレビ系全国ネット
2020年10月27日(火)スタート
毎週火曜 後9・00~

 

出演:有村架純、林遣都ほか

 

脚本:岡田惠和

 

音楽:眞鍋昭大

 

演出:三宅喜重(カンテレ)、本橋圭太、宝来忠昭

 

プロデュース:岡光寛子(カンテレ)、白石裕菜(ホリプロ)、平部隆明(ホリプロ)

 

制作:カンテレ、ホリプロ

 

公式サイト:https://www.ktv.jp/anekoi/

 

公式Twitter @anekoi_tue21

 

公式Instagram:@anekoi.tue21

日向坂46 渡邉美穂がスタジオ初登場!『やりすぎ都市伝説 2020秋スペシャル』9・18放送

9月18日(金)午後6時59分からテレビ東京で、『ウソかホントかわからない やりすぎ都市伝説 2020秋スペシャル』が放送される。

今回の『やりすぎ都市伝説』は完全新作。「ウソかホントかわからないが、みんなに聞いてもらいたい!」という話を持つ都市伝説テラーたちが登場し、珠玉の都市伝説を披露していく。

 

テラーとして、かまいたち・濱家、四千頭身、チョコレートプラネット・長田、3時のヒロイン・ゆめっちらがスタジオに初登場。Mr.都市伝説の関暁夫をはじめ、4月の放送で安倍総理の辞任を予想していたあばれる君、島田秀平といったおなじみの面々も登場し、最新の都市伝説を披露する。

 

関が語るのは、コロナウイルスによって変化する「私たちの未来」。既に身の回りで起きている様々な価値観の変化は、今後日本や世界にどのような影響をもたらすのか、地球に住むという当たり前が覆る、“ニューノーマル”を語った。

 

そのほか「有名映画で使われた小道具の知られざる真実」「私に課せられた 恐るべき宿命」、「混迷ニッポンを救う古来よりの教え」「日本を襲った“漢字抹消計画”」などを放送する。

 

また、日向坂46の渡邉美穂もゲスト出演。オカルト好きで大の都市伝説ファンだという渡邉も、実体験を元に都市伝説の世界へ没入する。収録に参加した渡邉は「中でも、あばれる君のVTRが胸にグッと来て感動しました。他の都市伝説も『本当に真実なのかな?』というスリルがあって、私も驚きの声を上げてしまいました」とコメント。

 

さらに今回、番組公式Twitter、テレビ東京宣伝部公式Twitterにて、テラーとして出演した長田、四千頭身やゲストの渡邉らの収録後の感想コメント動画を順次公開する予定だ。関と渡邉のコメント全文は、次ページを参照。

 

Mr.都市伝説 関暁夫 コメント

今回のテーマは生きるとは何か。ということです。

 

やりすぎ都市伝説は、陰謀を希望に変えてきました。表のニュースや裏のニュースが全部見られます。その中から希望を見つけて歩いて行ってもらいたいです。世の中はあまくない。だからこそ面白いのです。本気で生きる仲間たち。番組を初めて見る人たちも多いと思いますが、本気で生きるとは何か?をとらえながら見てください。社会貢献ができるとおもって見てみてください。生まれたからには成り上がれ。

 

信じるか信じないかはあなた次第です。

 

日向坂46 渡邉美穂 コメント

私は昔から“都市伝説”や“怖い話”が大好きなので、たくさん面白い話が聞けて楽しかったです。

 

中でも、あばれる君(さん)のVTRが胸にグッと来て感動しました。他の都市伝説も「本当に真実なのかな?」というスリルがあって、私も驚きの声を上げてしまいました。

 

思わず人に教えたくなるような都市伝説がたくさん語られているかと思います。皆さん、是非ご覧下さい!

 

<番組情報>

『ウソかホントかわからない やりすぎ都市伝説 2020秋スペシャル』

テレビ東京系
2020年9月18日(金)後6・59~9・48

 

司会:今田耕司、東野幸治、千原兄弟、野性爆弾

 

都市伝説テラー:あばれる君、オジンオズボーン 篠宮暁、学天即 奥田修二、かまいたち・濱家隆一、3時のヒロイン・ゆめっち、島田秀平、ダイアン・ユースケ、チョコレートプラネット・長田庄平、中村逸郎、プチ鹿島、Mr.都市伝説・関暁夫、四千頭身、笑い飯・哲夫(※五十音順)

 

ゲスト:池田美優、堀田茜、的場浩司、渡邉美穂(日向坂46)(※五十音順)

齋藤飛鳥・山下美月・梅澤美波が最強の「映像研」コラボカフェを堪能!【レポート】

9月25日(金)に全国公開となる映画「映像研には手を出すな!」。齋藤飛鳥・山下美月・梅澤美波が、9月10日(木)にオープンした本作のコラボレーションカフェに来店した。以下、オフィシャルレポートを掲載する。

“最強の世界”を夢見てアニメーション制作を志す3人の女子高校生の姿を、独特な世界観と共に描き出す本作。4月よりスタートしたTVドラマシリーズも好評に終わり、映画版の公開をまもなくに控えている。

 

作品のアイディアを次々と生み出す、極度の人見知りな主人公・浅草みどり役を齋藤。超お嬢様でカリスマ読者モデルながら、アニメーターを目指している天真爛漫な水崎ツバメ役を山下。アニメに興味はないものの、金儲けの嗅覚と持ち前のビジネスセンスでプロデューサー的立ち位置の金森さやか役を梅澤が演じた。

 

普段は国民的アイドルグループ・乃木坂46のメンバーとして華麗に活躍する3人が体当たりの演技で挑み、その迫真の演技とVFXを駆使した映像のクオリティの高さから、SNS上で大きな盛り上がりを見せている。

 

そしてこの度、9月10日(木)から10月12日(月)までの期間限定で、「表参道ヒルズ」内の「TOKYO BOX cafe&space」にオープンする「映画『映像研には手を出すな!』コラボレーションカフェ」に、電撃3人娘を演じる齋藤、山下、梅澤が来店。

 

先に来店した齋藤と梅澤は、店内の装飾を見るやいなや「すごーい!」「かわいい!」と声を揃えて大喜び。事前予約者限定のカフェオリジナルチケットファイルを渡されると、それぞれ違う種類が当たり、「わたしそっちが良い(笑)」と互いに見せ合っていた。

 

店員にオススメのメニューを聞きつつ、仲良く相談しながら、齋藤は「迷彩リュックパフェ」「スケッチブック風フルーツサンド」「金森氏:はれやか牛乳」、梅澤は「金森氏の激辛コロッケパン」「電撃3人娘のパンケーキ」「アイスカフェラテ」をそれぞれ注文する。

 

ドリンクを注文するとランダムでプレゼントされるカフェオリジナルコースターのくじを引いたところ、齋藤は浅草柄で「自分を引いた!」、梅澤は水崎柄で「水崎氏引いたー!」とはしゃぐ2人。

 

「映像研」をイメージしたユニークでどこか懐かしいメニューが到着すると、「はれやか牛乳」を飲んだ齋藤は「あまい!おいしい!」と笑顔を浮かべる。「激辛コロッケパン」を食べた梅澤も「おいしー!」と、それぞれメニューを堪能。さらに、電撃3人娘のシルエットが描かれた「パンケーキ」に、梅澤が「食べるのもったいない!」とためらう場面もあった。

 

遅れて到着した山下も、2人と同様に「すごい!面白い!」と、楽しそうに店内の写真や動画を撮り始める。メニューは「どうしよう!最高…!」と迷いつつも、「電撃3人娘のパンケーキ」「迷彩リュックパフェ」「コーラ」を注文。

 

カフェオリジナルコースターは金森柄を引き当て、「あ!金森氏だ!」と嬉しそうな声を上げる。そのあとも「かわいい!映える!」と写真を撮りながら、「おいしすぎる!」とコラボカフェのメニューを堪能していた。

 

終始「映像研」の世界に浸りながら、“最強”の時間を過ごしていた3人。すでに予約が殺到しているというコラボカフェの壁には、この日に彼女たちが書いたファンへ向けたメッセージ入りのサインも。映画と併せ、コラボレーションカフェにも注目だ。

 

<イベント情報>

「映画『映像研には手を出すな!』コラボレーションカフェ」

2020年9月10日(木)〜10月12日(月)TOKYO BOX cafe&space 表参道ヒルズ店

 

予約金:600円(税抜)※予約特典付き

 

コラボカフェ公式サイト:http://eizouken-cafe.jp/

 

<作品情報>

「映像研には手を出すな!」

2020年9月25日(金)より全国公開

 

キャスト:齋藤飛鳥 山下美月 梅澤美波 小西桜子 グレイス・エマ 福本莉子 松﨑亮 桜田ひより 板垣瑞生 赤楚衛二 鈴之助 出合正幸 松本若菜 山中聡 浜辺美波 / 髙嶋政宏

 

原作:大童澄瞳「映像研には手を出すな!」(小学館「月刊!スピリッツ」連載中)

 

脚本・監督:英勉

 

主題歌:「ファンタスティック三色パン」乃木坂46

 

配給:東宝映像事業部

 

<WEB>

公式サイト:https://eizouken-saikyo.com/

公式Twitter:https://twitter.com/eizouken_saikyo

 

©2020「映像研」実写映画化作戦会議 ©2016大童澄瞳/小学館

吉田志織「1人の人間同士が本気でぶつかり合うラブストーリーです」映画「窮鼠はチーズの夢を見る」

9月11日(金)公開の映画「窮鼠はチーズの夢を見る」で、大倉忠義さん演じる大伴恭一のことを健気に思う岡村たまきを演じた吉田志織さん。撮影エピソードや吉田さんの意外なプライベートについて伺いました。

◆本作のストーリーと吉田さんが演じられたたまきについて教えてください。

大倉さん演じる恭一と成田凌さん演じる今ヶ瀬の、男と男だからとかではなく、1人の人間同士が本気でぶつかり合う、すごくピュアなラブストーリーです。私が演じたたまきは、恭一が勤める会社の部下で、恭一をとても慕っています。たまきは素直ですごく健気で、優しくて思いやりがある子。でも少し女っぽいというか、したたかさも感じられるような役です。

 

◆たまきをどんなふうに演じようと思いましたか?

オーディションを受ける前にまず原作を読んだのですが、笑顔がかわいいなという印象の一方で、つらい時や悲しい時でも笑顔で頑張ってしまう子なんだなという印象も受けました。笑顔でいることが余計に悲しく見えるなと思ったので、お芝居中は意識して笑顔でいるようにしようと思いました。

 

◆撮影中は行定勲監督とたまき役についてお話はされたのですか?

いえ、特に細かい指示はなく、自由にやらせていただきました。原作や台本を読んで、なんとなくたまきはこういう感じの子なのかなというイメージぐらいであまり役づくりはせず、笑顔でいることは意識しましたが、それ以外は撮影現場に入ってその時の感情で動きました。

 

◆恭一とたまきは劇中、徐々に関係性が変わっていきます。大倉さんとは本作が初共演になりますが、何か打ち合わせなどはされていたのですか?

役については全く話をしませんでした。たまたま休憩中に向かいに座っていた時に少しおしゃべりしたり、「外寒いね~大丈夫?」って気遣って話しかけてくださったり、それくらいでした。恭一とたまきは、関係性は変わっていくけどずっと少し距離がある関係でもあったので、実際にカメラが回っていないところでたくさんおしゃべりしてしまうと、あのスクリーンの中の微妙な距離感がにじみ出せないと思うので、その距離感でいられたのが良かったです。

 

◆カフェでのシーンも印象的でした。あの撮影前も特に打ち合わせはなかったんですか?

はい、あのシーンの撮影が始まる前も大倉さんとは一切お話してないんです。先に私が座っていて、後から大倉さんがいらっしゃったんですけど、すっと恭一となった大倉さんとは特に打ち合わせとかはなく、そのまま撮影が始まりましたね。

 

◆では、たまきの恋敵となる今ヶ瀬役の成田さんとは撮影中の雰囲気は悪く…。

恋のライバルの役だから撮影裏でもバチバチだった、というわけではないですよ(笑)。ただ共演シーンが少なかったので、「お疲れ様でした」のようなあいさつ程度しかお話しする機会がありませんでした。

 

◆本作は少女漫画が原作ですが、吉田さんはこれまで少女漫画は読まれていましたか?

はい!すごく買っていました!「ちゃお」とか「なかよし」とか「りぼん」とか。私は「スイッチガール!!」や「GALS!」が好きでしたね。特に「GALS!」は東京が舞台の物語なので、読んでいた当時はまだ子供で東京に行ったことがなくて、「すごく東京に行きたい!」って思っていました(笑)。

 

◆そう言えば、吉田さんはご出身の北海道から「よし、明日東京に行こう」と決めてすぐ上京したというエピソードを聞いたのですが…。

そうなんです(笑)。「あ、明日行こう」と思って東京に来ちゃいました。…行動力はあるのかもしれません。

 

◆では、本作のツイッターキャンペーンの1つで「#好きで苦しくて幸せ」というハッシュタグを付けてお気に入りのシーンを投稿するという企画があります。それにちなんで、吉田さんが苦しくなるほど好きなものがあれば教えてください!

苦しくなるほど好き?…私、爬虫類を飼っているんです。フトアゴヒゲトカゲのスーパーレッド…。

 

◆すみません、もう一度お願いします。

フトアゴヒゲトカゲのスーパーレッドハイポトランスと、ヒガシヘルマンリクガメを飼っています(笑)。見ていると胸が苦しいくらいにかわいくて。愛おしいです。最初は小さかったのに最近ちょっと大きくなったんですよ。ご飯をしっかり食べて成長してくれているんだなと思うとうれしくなります! 飼い始めた時は「何で?」って友達には結構驚かれたんですけど、でも本当にかわいいから良いでしょって(笑)。

 

◆(笑)。吉田さんはギターが趣味と伺ったのですが。

吉田拓郎さんが好きで、アコースティックギターが弾けるようになりたいなと思って買ったんです。母が拓郎さんの曲を聴いていた影響もあるけど、名字が同じ「吉田」だからかな(笑)。勝手に親近感を感じていて、それで聴き始めた気がします。まだ楽譜を見ながらですが、YUIさんの「CHE.R.RY」や「SUMMER SONG」は弾けるようになりました。Fコードはまだちょっと難しいですね。

 

◆では、そんな吉田さんが今後挑戦してみたい役はありますか?

まだ全然演じたことのない役の方が多いので、コメディやサスペンス、アクションなど、全部挑戦していきたいなと思っています。

 

◆最後に本作の見どころをお願いします。

登場人物たちが1人の人間としてしっかり生きていて、大なり小なり問題がある中で、それを真剣にぶつけ合う物語です。意志がなかった人間が最後は自分で答えを出したり。男と男だからじゃなく、すごく真剣な2人のピュアなラブストーリーですので、ぜひ楽しんで見ていただけたらうれしいです!

 

PROFILE

吉田志織

●よしだ・しおり…1997年3月21日生まれ。北海道出身。A型。2017年、テレビドラマ『クズの本懐』で女優デビュー。以降『突然ですが、明日結婚します』、「心が叫びたがってるんだ。」、「honey」、『仮面同窓会』などに出演。19年に映画「チワワちゃん」のチワワ役に抜擢され注目を集める。

 

公式Instagram:https://www.instagram.com/shiori_official_321/

 

公式Twitter:https://twitter.com/_shioriyoshida_

 

作品情報

映画「窮鼠はチーズの夢を見る」

2020年9月11日(金)よりTOHOシネマズ日比谷ほか全国公開
R-15

 

<STAFF&CAST>

原作:水城せとな

 

監督:行定勲

 

脚本:堀泉杏

 

音楽:半野喜弘

 

出演:大倉忠義、成田凌

吉田志織、さとうほなみ、咲妃みゆ、小原徳子

 

<STORY>

学生時代から「自分を好きになってくれる女性」ばかりと受け身の恋愛を繰り返してきた恭一(大倉)。ある日、大学の後輩・今ヶ瀬(成田)と7年ぶりに再会する。「昔からずっと好きだった」と突然思いを告げられ、戸惑いを隠せない恭一だったが、今ヶ瀬のペースに乗せられ、2人は一緒に暮らすことに。ただひたすらに真っすぐな思いに、恭一も少しずつ心を開いていく。しかし、恭一の昔の恋人・夏生(さとう)が現れ、2人の関係が変わり始める。

 

©水城せとな・小学館/映画「窮鼠はチーズの夢を見る」製作委員会

 

●photo/中村圭吾 text/山村千晴

濱田岳と水川あさみ演じる夫婦が車内で大喧嘩!「喜劇 愛妻物語」本編映像解禁

9月11日(金)に全国公開の映画「喜劇 愛妻物語」より、濱田岳と水川あさみ演じる夫婦が車内で大喧嘩を繰り広げる本編映像が解禁された。

 

 

「百円の恋」で日本アカデミー賞最優秀脚本賞に輝いた足立紳が、自身の夫婦生活を赤裸々に綴った自伝的小説を自ら監督・脚本を務めて映画化した本作。主人公は、いつまで経っても売れる見込みがない、年収50万円の脚本家の豪太(濱田)と、そんな情けない夫に絶望している酒好きの妻チカ(水川)。結婚10年目にして倦怠期の真っ只中にいる、セックスレス夫婦の痛快な愛憎劇だ。

 

 

この度、以前公開された特報映像が大きな反響を呼んだ、「車中でケンカ」シーンの続きとなる本編映像が到着。家計が苦しい中、香川県に住んでいる「高速でうどんを打つ女子高生」の企画プロットを書くため、取材旅行に旅立った豪太、チカ、アキ(新津ちせ)。

 

何とか現地にたどり着き、女子高生の家族にもてなしを受けるも、既に彼女を題材にした別の企画が進行中であることが発覚…。計画が頓挫してしまい、激怒したチカが豪太に対し帰りの車内で罵詈雑言を浴びせかける。

 

 

さらに、女子高生の家族と食事をした際に豪太がお酒を飲んだことにも詰め寄り、酒好きなのにドライバーのため飲酒が出来ないチカの「おぉぉぉ酒が飲みたかったんだよぉ!!!!!!!!」という魂の叫びが爆発。水川が振り切った演技を見せる、迫力と見ごたえたっぷりの映像になっている。

 

 

<作品情報>

「喜劇 愛妻物語」
2020年9月11日(金)新宿ピカデリー他全国ロードショー

出演:濱田岳 水川あさみ 新津ちせ
大久保佳代子 坂田聡 宇野祥平 黒田大輔 冨手麻妙 河合優実
夏帆 ふせえり 光石研
脚本・監督:足立紳
原作:足立紳「喜劇 愛妻物語」(幻冬舎文庫)

配給:キュー・テック/バンダイナムコアーツ

<WEB>

公式サイト:http://kigeki-aisai.jp/

©2020『喜劇 愛妻物語』製作委員会

『極主夫道』玉木宏がクランクイン!ネギに向かってドスを利かせるシュールな演技にスタジオは笑い声

10月11日(日)スタートの新日曜ドラマ『極主夫道』(日本テレビ系)で主演を務める玉木宏が都内でクランクインを迎えた。

本作は「全国書店員が選んだおすすめコミック2019」で第2位に輝いた、「くらげバンチ」で連載中の同名コミックが原作。玉木演じる伝説の極道“不死身の龍”が、裏社会から足を洗い、エプロンに着替えて専業主夫に命をかける男となるアットホームな任侠コメディ。

 

玉木は黒のスーツにサングラス、顔には大きな傷跡が刻まれ、“不死身の龍”と呼ばれた伝説の極道にふさわしい佇まいで現場入り。そんな龍が妻・美久(川口春奈)のため“愛夫弁当”を作る場面が最初のシーンとなった。

 

原作の龍と同じように“SHIBAINUエプロン”を身に着けると、どの食材を使うのかなど、瑠東東一郎監督と話し合いつつ動きを確認した玉木。サングラス越しの目線の送り方まで細かくチェックした後、冷蔵庫から取り出したネギをまな板に置き「成仏しいや」とドスの利かせ、そのシュールな状況に現場からは笑いが巻き起こった。

 

元極道らしく、龍の流儀はドス風包丁で料理すること。包丁には“龍”の文字が刻まれており、美術スタッフのこだわりを感じさせる。玉木はそんな得物を手に、ネギをリズミカルに、続くニンジンは力強く刻む。ハンバーグの食材となるミンチ肉をこね、卵焼きを作るという一連の流れでは、普段から料理をしているとあって手際の良い姿を見せていた。

 

龍の家として撮影に使用されるのは。住宅街にある一軒家。家主の好意により美術スタッフが腕をふるい、原作の世界観を踏襲したセットに仕上げられた。キッチンは生真面目な龍の性格を反映させ、こじんまりとしながらも整然とした装いに。部屋には猫好きの夫妻らしく猫グッズが散りばめられ、棚には美久が好きなアニメ『ネオポリスガール』のフィギュアが並ぶなど、この作品に懸けるスタッフのこだわりが行き届いている。

番組情報

日曜ドラマ『極主夫道』
日本テレビ系
2020年10月11日(日)スタート
毎週日曜 後10・30~11・25

原作:『極主夫道』(新潮社「くらげバンチ」連載中)
出演:玉木宏、川口春奈、志尊淳

WEB

公式サイト:https://www.ytv.co.jp/gokushufudo/
公式Twitter:https://twitter.com/gokushufu_drama
公式Instagram:https://www.instagram.com/gokushufu_drama
公式LINE:https://lin.ee/d5BOlPr

©おおのこうすけ/新潮社

ミニグラボディの新星・池本しおりが「BOMB」に初登場

池本しおりが9月9日(水)発売の「BOMB10月号」に初登場した。

 

 

池本は2002年12月15日、兵庫県生まれの17歳。ミニマム×グラマラスボディ=“ミニグラ”の新星として注目を集めている。「週刊プレイボーイ」「FRIDAY」に続き、「BOMB」でも堂々グラマラスボディを披露。今後の活躍から目が離せない。

 

池本しおり プロフィール

いけもと・しおり
2002年12月15日生まれ。兵庫県出身。
身長150cm/バスト81cm(Fカップ)/ウエスト56cm/ヒップ83cm
キャッチフレーズ:ミニグラボディの超新星

「ボム10月号」
特別定価:本体998円+税
発売日:2020年9月9日(水)
判型:AB判 電子版:なし
発行所:(株)ワン・パブリッシング

ワン・パブリッシングWebサイト:https://one-publishing.co.jp
ボム編集部公式twitter:https://twitter.com/idol_bomb

LiSA 新作リード曲「play the world! feat.PABLO」MV公開!DL&サブスク配信も開始

10月14日(水)に発売となる、LiSAの5thフルアルバム『LEO-NiNE』よりリード曲「play the world! feat.PABLO」のダウンロードとサブスクの配信が開始。MVも公開となった。

 

 

2019年の『第70回NHK紅白歌合戦』に初出場し、TVアニメ『鬼滅の刃』オープニングテーマで最新シングルの「紅蓮華」が日本レコード協会の6月度ダウンロード配信認定にて、100万DL突破につきミリオン認定となったLiSA。

 

「紅蓮華」は昨年4月のフル配信開始直後から注目を集め、各配信ストアにて配信がスタートするやいなや、数々のデイリーチャートを席巻。配信デイリーチャートにて、38冠を達成している。

 

その「紅蓮華」を初収録した、LiSAにとって約3年半ぶりとなるオリジナルフルアルバム『LEO-NiNE』のリリースが10月14日(水)に決定した。新作には、2018年に発表した両A面シングル『赤い罠(who loves it?)/ADAMAS』を含む、3枚のシングルリードトラックを収録。

 

それに加えて、ドラマ『13』(東海テレビ・フジテレビ系全国ネット)主題歌の「愛錠」、プロ野球チーム「中日ドラゴンズ」を応援するCBCテレビ・ラジオ野球中継テーマソング「マコトシヤカ」などを含む全13曲入りの意欲作だ。

 

そんな新作のリード曲「play the world! feat.PABLO」が、9月9日(水)よりダウンロードフル配信&ストリーミングフル配信をスタート。

 

Pay money To my PainのメンバーPABLOをフィーチャリングボーカリストとして迎えた本楽曲は、力強いストンプとクラップのリズムにリードされ、思わず一緒にリズムを刻みたくなるような一曲だ。世界を巻き込んで遊び尽くしたくなる、エネルギッシュなロックナンバーとなっている。

 

YouTubeにて、MVも同時公開。映像は、クラシックなアメ車や海外の路地裏をイメージした世界観でLiSAとPABLOの2人が声を合わせる、ファッショナブルで力強さあふれる仕上がりだ。

 

さらに本楽曲が9月19日(土)から開催される、NTTドコモとユービーアイソフト共催のeスポーツ国内大会「レインボーシックス Japan Championship 2020」の大会公式ソングに決定。10月18日(日)の決勝大会では、LiSAによる本楽曲の初披露パフォーマンスが大会公式サイトやYouTubeなどで配信される予定だという。

 

今回の決定にあたり、LiSAは「選手の皆様の気持ち、そして大会を盛り上げるパフォーマンスをお届けします!選手の皆様の本気の戦いと共に、お楽しみください!」と力強いメッセージを寄せている。

<配信情報>

「play the world! feat.PABLO」
2020年9月9日(水)配信開始

配信ページ:https://lisa.lnk.to/leo-nine_digital

<リリース情報>

5thアルバム『LEO-NiNE』(読み:レオナイン)
2020年10月14日(水)発売

完全数量生産限定盤(CD+BD+上製本フォトブック付き・豪華仕様):5,000円+税
初回生産限定盤A(CD+BD):4,000円+税
初回生産限定盤B(CD+DVD):4,000円+税
通常盤:3,000円+税

<WEB>
Official Website:http://www.lxixsxa.com/
Official YouTube:https://www.youtube.com/c/lisaSMEJ

有村架純&椎木知仁が恋人役に!岩田剛典も出演「映画館にいく日」9・9配信開始

行定勲監督が手掛ける外出自粛応援ショートムービーの第3弾「映画館にいく日」が、9月9日(水)よりオンライン動画配信サービスHuluで配信される。

深い映画愛を原動力に、妥協なき表現を追求する行定勲監督は、これまで数々の名作映画で人々の心を揺さぶってきた。そんな行定監督が新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態宣言を受け、エンターテインメントの力で社会に勇気と希望を示すべく一念発起。

 

感染拡大を防ぐため、人々に「お家にいようよ」と呼びかけるべく、映像制作プロダクション「ROBOT」と、ボランティア出演に名乗りを上げたキャスト陣と手を組み、完全リモートでショートムービー・シリーズを製作した。

 

このプロジェクトでは、今年4〜5月にかけて第1弾「きょうのできごと a day in the home」、第2弾「いまだったら言える気がする」を製作し、YouTubeで公開。両作品は現在、Huluで特別編として配信され、反響を呼び続けている。

 

そんな中、緊急事態宣言が解除された日本は次のフェーズへと突入し、人々も新しい生活様式と寄り添いながら再出発。コロナで公開延期を余儀なくされていた行定監督の新作映画「劇場」が7月に配信と劇場で同時公開され、同じく延期されていた「窮鼠はチーズの夢を見る」も9月11日(金)から劇場公開されることが決定するなど、映画界も徐々に活気を取り戻しつつある。

 

この新たな波と共に、行定監督のショートムービー・シリーズも再び始動した。待望の第3弾作品である本作には、「きょうのできごと a day in the home」にも参加した有村架純と、3ピースロックバンド「My Hair is Bad」のボーカル・椎木知仁が恋人役で出演。さらに岩田剛典もカメオ出演し、緊急事態宣言明けに映画館へ映画を観に行くカップルの物語を紡いでいく。

 

自粛期間中は直接会えず、久々に待ち合わせ場所で再会したミヤコ(有村)と幸太朗(椎木)。2人は再会を喜び合いながらも、ソーシャルディスタンスを保ちつつ、念願の映画館へと向かうが…。彼らの目線や会話を通して描かれるのは、少しずつ戻っていく日常、完全には戻らない日常。そんな中で温かく差し込む、ささやかな希望の光だ。

 

観終わった後にふと心が軽くなり、思わず映画館に行きたくなるであろう本作。行定監督が映画を愛するすべての人たちへ贈る、珠玉のショートムービーとなっている。

 

<配信情報>

A day in the home Series 第3弾「映画館にいく日」
Hulu
2020年9月9日(水)前0・00〜配信開始

出演:有村架純、椎木知仁(My Hair is Bad)、岩田剛典
監督・脚本:行定勲

Hulu公式サイト:https://www.hulu.jp/

©2020SS/ROBOT

内田真礼11thシングル「ハートビートシティ/いつか雲が晴れたなら」新アー写&楽曲詳細公開

声優アーティスト・内田真礼が11月25日(水)にリリースする11枚目の両A面シングルのタイトルと楽曲内容、新アーティスト写真が公開された。

11thシングルのタイトルは「ハートビートシティ/いつか雲が晴れたなら」。「ハートビートシティ」の作詞作曲はTAKU INOUE、「いつか雲が晴れたなら」の作詞作曲はkz(livetune)が担当している。そして、編曲はお互いの作詞曲担当の楽曲をクロスして行われる。

 

さらに、今回のシングル発売にあわせた新アーティスト写真も公開。白い衣装をまとった内田に、淡いピンクとオレンジのライティングがプロジェクター投影されている。

 

リリース情報

内田真礼11thシングル「ハートビートシティ/いつか雲が晴れたなら」(Double A-side)」
発売日:2020年11月25日(水)

初回限定盤(CD+DVD)
価格:1,800円+税

<封入特典>
フルカラーブックレット
特典DVD(ミュージックビデオほか収録予定)

通常盤(CD only)
価格:1,273円+税

<収録楽曲>
1.ハートビートシティ
作詞/作曲:TAKU INOUE 編曲:kz(livetune)
2.いつか雲が晴れたなら
作詞/作曲:kz(livetune) 編曲:TAKU INOUE
3.ハートビートシティ [Instrumental]
4.いつか雲が晴れたなら [Instrumental]

内田真礼オフィシャルサイト:http://uchidamaaya.jp/

元AKB48の前田亜美が初めての下着姿に…!篠田麻里子も絶賛の1st写真集が10・7発売

AKB48の元メンバーで、現在は女優・タレントとして活動している前田亜美の写真集『前田亜美1stフォトブック AMI』が、2020年10月7日(水)に発売決定した。

 

11歳から芸能活動を始め、今年25歳になった前田亜美。「写真集を出して欲しい」というファンからの熱い要望に応え、20代半ばの節目のタイミングということもあり、ついにフォトブックを出すことを決意したという。

 

タイトル、表紙から中面まですべての写真セレクト、配色など構成もすべて前田自身がプロデュースした本書。すべてのシーンにおいて、彼女が好きな花の数々と一緒に撮影している。笑顔を封印したアンニュイなカットから、愛らしい表情までいろんな前田亜美に出会える一冊だ。

身長165cmとスタイル抜群の前田亜美が、最初で最後のヘルシーな下着姿を披露しているところも見逃せない。また、これまで語ることのなかった、AKB48時代の葛藤や辛さ、ファンや家族に対する想いなどを、「孤独」「悲しみ」「愛」「家族」「夢」という5つのエッセイに綴っている。

 

帯には、前田をAKB48時代からかわいがってきた篠田麻里子が登場。彼女の成長した姿が見られる、今回のフォトブックを「渾身の一冊」と絶賛している。前田と篠田のコメントは、下記を参照。

 

<前田亜美コメント>

11歳から芸能活動を始めて、今年で25歳。1stフォトブックで、産まれてから今に至るまでの過去や未来を赤裸々にお話します。
華やかな世界にいながらも、誰にも言えなかったあんなことやこんなこと。
花が好きなので花と共に作り上げた1冊になっております。

 

<篠田麻里子コメント>

すっかり大人の色気も出てきた25歳の前田亜美ちゃん。
様々なお花のような可愛らしさ・美しさ・儚さ…
芯が強く魅力的な少女から大人になった渾身の一冊です。

 

<書誌情報>

『前田亜美1stフォトブック AMI』(前田亜美・著)
2020年10月7日(水)発売

定価:2,500円+税
仕様:B5判/96ページ
撮影:槇野翔太
ISBN:978-4-04-604791-5
発行:株式会社KADOKAWA

【Amazon.co.jp限定】『前田亜美1stフォトブック AMI』
特典:撮りおろし写真+直筆メッセージ 配信データ
https://www.amazon.co.jp/dp/4046047917

©KADOKAWA PHOTO/MAKINO SHOTA

2週連続『鬼滅の刃』放送決定!「兄弟の絆」「那田蜘蛛山篇」地上波ゴールデン初放送

10月16日(金)に全国公開となる「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」。その公開を記念して、フジテレビ土曜プレミアムにて「鬼滅の刃」より特別上映版「兄妹の絆」、アニメ「那田蜘蛛山編」が10月10日(土)・17日(土)と2週連続で放送されることが決定した。

 

 

『鬼滅の刃』は、シリーズ累計発行部数8000万部を突破した漫画が原作。昨年TVアニメ化を果たすと、人と鬼との切ない物語に躍動感あふれる映像で描かれる鬼気迫る剣戟、時折コミカルに描かれるキャラクターたちが人気を呼び、アニメ放映終了後も日本中だけにとどまらず、世界各地から熱い視線が注がれている。

 

昨年9月末にTVアニメ最終話「新たなる任務」が放送され、“竈門炭治郎 立志編”の物語が幕を閉じ、主人公の竈門炭治郎とその仲間たちが今回の舞台となる「無限列車」に乗り込むシーンで終了した最終話から繋がる本作。

 

今回の土曜プレミアムでは、その炭治郎が鬼を退治する剣士「鬼殺隊」に入隊するまでのいわゆる序章の物語に加え、成長した炭治郎とその仲間たちが、圧倒的な強さを誇る鬼たちとの激闘を繰り広げるエピソードを地上波の全国ネットのゴールデン・プライム帯で初放送する。

 

10月10日(土)放送の第1夜では、アニメ『鬼滅の刃』の第1話〜第5話で構成された「兄妹の絆」を放送。2019年のテレビアニメ放送開始に先がけ、期間限定で劇場上映されたこの物語では、炭を売る心優しい少年・炭治郎の日常が、家族を鬼に皆殺しにされたことで一変してしまう。

 

唯一生き残ったが凶暴な鬼に変異してしまった妹・禰豆子を守ろうとする彼が、鬼を退治する「鬼殺隊」の剣士・冨岡義勇との出会いをきっかけに、禰豆子を人間に戻すため自らも「鬼殺隊」に入ることを決意する。

 

この物語で描かれる、炭治郎と禰豆子の兄妹愛は「鬼滅の刃」を語る上で欠かせない要素のひとつ。絆が試される最初の大きな試練に、炭治郎と禰豆子はどう立ち向かっていくのか。劇場版でも物語のカギとなってくる兄妹の絆に注目だ。

 

そして10月17日(土)放送の第2夜は、アニメ第15話〜第21話で構成された「那田蜘蛛山編」を放送。新たな任務として、那田蜘蛛山へ行くよう命じられた炭治郎と、鬼殺隊の仲間である我妻善逸、嘴平伊之助。

 

彼らがそこで見たのは、蜘蛛の能力を使う鬼の一家を前に、全滅寸前の鬼殺隊員たちの姿だった。鬼の強襲で散り散りとなってしまった炭治郎たちは、小柄な少年ながら圧倒的な強さを誇る鬼・累らと激突。まさに命を削る死闘を繰り広げることとなる。

 

原作者・吾峠呼世晴も「作画、演出、音楽すべてがすごすぎてボロ泣きしました」と絶賛したという、炭治郎と禰豆子が真の絆を発揮し、戦うシーンは必見。アニメの概念を超えるような映像美で描かれた、一瞬も見逃せない大迫力のアクションが展開される。

 

上記の放送以外にも、「全集中!アニメ『鬼滅の刃』一挙放送」と題して第6話〜第14話、第22話〜第26話の全話が放送(関東ローカル)されることが決定。今回の土曜プレミアムでの放送と合わせると、アニメ『鬼滅の刃』“竈門炭治郎 立志編”の全てを網羅できる一挙放送となる。

 

さらに、全国のローソンおよびミニストップ店内のLoppiにて、9月15日(火)〜10月15日(木)の期間中、「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」の「Loppi限定オリジナルグッズ引換券付ムビチケコンビニ券」の発売も決定した。詳細は公式サイトを参照。

 

劇場版「鬼滅の刃」無限列車編 本予告

<放送情報>

土曜プレミアム「鬼滅の刃」第1夜 特別上映版「兄妹の絆」
フジテレビ
2020年10月10日(土)後9・00〜後11・10

土曜プレミアム「鬼滅の刃」第2夜 アニメ『那田蜘蛛山編』
フジテレビ
2020年10月17日(土)後9・00〜後11・50

アニメ『鬼滅の刃』
フジテレビ ※関東ローカル
【放送日時】
第6話:2020年10月12日(月)深0・25〜深0・55
第7話:2020年10月13日(火)深0・25〜深0・55
第8話:2020年10月14日(水)深0・35〜深1・05
第9話:2020年10月15日(木)深0・40〜深1・10
第10話:2020年10月16日(金)深1・25〜深1・55
第11話〜第14話:2020年10月17日(土)後1・30〜後3・25
第22話〜第26話:2020年10月24日(土)後1・30〜後4・00

<作品情報>

「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」
2020年10月16日(金)全国公開

原作:吾峠呼世晴(集英社ジャンプ コミックス刊)
監督:外崎春雄
音楽:梶浦由記・椎名豪
主題歌:LiSA「炎」(SACRA MUSIC)
アニメーション制作:ufotable

【キャスト】
竈門炭治郎(かまど・たんじろう):花江夏樹
竈門禰豆子(かまど・ねずこ):鬼頭明里
我妻善逸(あがつま・ぜんいつ):下野紘
嘴平伊之助(はしびら・いのすけ):松岡禎丞
煉?獄杏寿郎(れんごく・きょうじゅろう):日野聡
魘夢(下弦の壱)(えんむ・かげんのいち):平川大輔

配給:東宝・アニプレックス

<WEB>
公式サイト:https://kimetsu.com
公式Twitter:https://twitter.com/kimetsu_off

©吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable

上白石萌歌「栗山さんの言葉を信じて、皆さんと一緒に駆け抜けていきたい」舞台『ゲルニカ』

演出・栗山民也×脚本・長田育恵が初タッグを組んだPARCO劇場オープニング・シリーズ「ゲルニカ」の公開フォトコールと初日前会見が行われ、上白石萌歌、中山優馬、勝地涼、早霧せいな、キムラ緑子が登壇した。

本作は、演出の栗山がスペイン内戦時のゲルニカ無差別爆撃を描いた画家パブロ・ピカソの「ゲルニカ」と出会って以来、20年以上温めてきた構想を基に、脚本の長田がゲルニカに生きる人々の人間ドラマにフォーカスして物語を紡ぎ出す。歴史劇ではなく、私たちと変わらない普通の人々の生活が突然脅かされ消えてしまった悲劇、そしてそれを乗り超えるべく生きていく人々を描いた希望の物語。

 

上白石萌歌

栗山作品に初参加となった上白石は「栗山さんとご一緒するのが長年の夢で、大学のレポートの題材を栗山さんにしたことがあるくらい憧れがあった方。いつかはご一緒したいと思っていて、それはもう少し先だろうなと思っていた中、お声がけいただいたことを大変うれしく感じています。栗山さんは思っていた以上に柔らかい方。すごく柔らかい人柄の中に、鋭い視線があったり。まだまだ至らないところがあるんですけど、栗山さんの言葉を信じて、必死にしがみついていれば、大丈夫だろうなと思いながら稽古をしていました。明日初日を迎えますが、栗山さんの言葉を信じて、皆さんと一緒に駆け抜けていきたい」と目を輝かせながら語った。

 

中山優馬

ドイツ軍のスパイという役どころでありながらも、上白石演じるサラに惹かれるという複雑な役を演じる中山は「この台本と稽古に向き合うに当たって、すごく人間性のあふれる青年の役だなと。稽古をしていく中で、若さが大事だなと思った。サラちゃんとの関係性とか、心動く恋愛を自分の中で意識をしています」と語った。

 

勝地涼

「この作品を通してどんなことを感じた?」かと問われた勝地は「ゲルニカといえば、ピカソが書いたとぐらいの知識しかない中で、この作品をやらせてもらうことになった。ただ、台本を読ませてもらった時に、そこに描かれているのは、戦時中、内戦中でも、日常がある。裏側を知っていたらより楽しめると思いますが、僕と同じように背景を知らなくても観に来た時に伝わるものは何かあると思う」と。

 

早霧せいな

「どんなことを感じながら演じられていますか?」という問いに早霧は「事実を正確に伝えるべきだという強い正義感と、理論で固められたわりと固い、どこか不器用な女性。それをクリフは最初から見抜いていて、お互い記者だからこそぶつかり合うという仲。稽古場からクリフ役の涼君とはコミュニケーションを重ねて、レイチェルとクリフ以上の信頼関係を重ねていると思う。明日の初日からさらに深めて、1回1回を大切に生きていきたいと思っています」と語った。

 

キムラ緑子

サラの母親役を演じるキムラは「栗山さんが演出中に何回もおっしゃっていたのは、イプセンの人形の家のノラのような存在だと。スペインの人たち出し、1930年だし、戦争だし、カトリック教会だしで、想像することが多すぎて、めまいがしそう(苦笑)」と。

 

また、新しくなったPARCO劇場の感想を求められると「前の劇場がどんな劇場だったか思い出せないぐらい変わっていた。楽屋の窓から渋谷の街や空が見えて、すごいところでやらせてもらっていると感じた」と語った。

 

最後に中山は「本当に素晴らしい作品だと思っております。希望とか運命とか科学的に証明できないものを目撃できる舞台だと思っていますし、その概念を爆撃という科学的な兵器で壊される。そこにどういう人たちが生きてきたのか、ぜひ目撃していただきたい」と。

 

上白石は「80年前に実際にあったゲルニカ爆撃と、今のコロナ禍の現状は、目に見えない敵とか、不安と戦っていくという意味では、どこか通じるものがあるなと稽古をしながら感じていました。この作品は苦しいことにあらがっていこうっていう強い気持ちとか、その中に希望を見いだそうとしている人たちのまなざしとかがすごく丁寧に描かれているので、気難しいこととか考えずに、新しいPARCO劇場に足を運んでいただけたらうれしい」と締めくくった。

 

公演情報

PARCO劇場オープニング・シリーズ「ゲルニカ」

2020年9月4日(金)~27日(日)

 

作:長田育恵

 

演出:栗山民也

 

出演:上白石萌歌、中山優馬、勝地涼、早霧せいな、玉置玲央、松島庄汰、林田一高、後藤剛範、谷川昭一朗、石村みか、谷田歩、キムラ緑子

 

京都・京都劇場

2020年10月9日(金)~11日(日)

 

新潟・りゅーとぴあ 新潟市民芸術文化会館・劇場

2020年10月17日(土)~18日(日)

 

愛知・穂の国とよはし芸術劇場PLAT 主ホール

2020年10月23日(金)~25日(日)

 

福岡・北九州芸術劇場 大ホール

2020年10月31日(土) ~11月1日(日)

上白石萌歌「栗山さんの言葉を信じて、皆さんと一緒に駆け抜けていきたい」舞台『ゲルニカ』

演出・栗山民也×脚本・長田育恵が初タッグを組んだPARCO劇場オープニング・シリーズ「ゲルニカ」の公開フォトコールと初日前会見が行われ、上白石萌歌、中山優馬、勝地涼、早霧せいな、キムラ緑子が登壇した。

本作は、演出の栗山がスペイン内戦時のゲルニカ無差別爆撃を描いた画家パブロ・ピカソの「ゲルニカ」と出会って以来、20年以上温めてきた構想を基に、脚本の長田がゲルニカに生きる人々の人間ドラマにフォーカスして物語を紡ぎ出す。歴史劇ではなく、私たちと変わらない普通の人々の生活が突然脅かされ消えてしまった悲劇、そしてそれを乗り超えるべく生きていく人々を描いた希望の物語。

 

上白石萌歌

栗山作品に初参加となった上白石は「栗山さんとご一緒するのが長年の夢で、大学のレポートの題材を栗山さんにしたことがあるくらい憧れがあった方。いつかはご一緒したいと思っていて、それはもう少し先だろうなと思っていた中、お声がけいただいたことを大変うれしく感じています。栗山さんは思っていた以上に柔らかい方。すごく柔らかい人柄の中に、鋭い視線があったり。まだまだ至らないところがあるんですけど、栗山さんの言葉を信じて、必死にしがみついていれば、大丈夫だろうなと思いながら稽古をしていました。明日初日を迎えますが、栗山さんの言葉を信じて、皆さんと一緒に駆け抜けていきたい」と目を輝かせながら語った。

 

中山優馬

ドイツ軍のスパイという役どころでありながらも、上白石演じるサラに惹かれるという複雑な役を演じる中山は「この台本と稽古に向き合うに当たって、すごく人間性のあふれる青年の役だなと。稽古をしていく中で、若さが大事だなと思った。サラちゃんとの関係性とか、心動く恋愛を自分の中で意識をしています」と語った。

 

勝地涼

「この作品を通してどんなことを感じた?」かと問われた勝地は「ゲルニカといえば、ピカソが書いたとぐらいの知識しかない中で、この作品をやらせてもらうことになった。ただ、台本を読ませてもらった時に、そこに描かれているのは、戦時中、内戦中でも、日常がある。裏側を知っていたらより楽しめると思いますが、僕と同じように背景を知らなくても観に来た時に伝わるものは何かあると思う」と。

 

早霧せいな

「どんなことを感じながら演じられていますか?」という問いに早霧は「事実を正確に伝えるべきだという強い正義感と、理論で固められたわりと固い、どこか不器用な女性。それをクリフは最初から見抜いていて、お互い記者だからこそぶつかり合うという仲。稽古場からクリフ役の涼君とはコミュニケーションを重ねて、レイチェルとクリフ以上の信頼関係を重ねていると思う。明日の初日からさらに深めて、1回1回を大切に生きていきたいと思っています」と語った。

 

キムラ緑子

サラの母親役を演じるキムラは「栗山さんが演出中に何回もおっしゃっていたのは、イプセンの人形の家のノラのような存在だと。スペインの人たち出し、1930年だし、戦争だし、カトリック教会だしで、想像することが多すぎて、めまいがしそう(苦笑)」と。

 

また、新しくなったPARCO劇場の感想を求められると「前の劇場がどんな劇場だったか思い出せないぐらい変わっていた。楽屋の窓から渋谷の街や空が見えて、すごいところでやらせてもらっていると感じた」と語った。

 

最後に中山は「本当に素晴らしい作品だと思っております。希望とか運命とか科学的に証明できないものを目撃できる舞台だと思っていますし、その概念を爆撃という科学的な兵器で壊される。そこにどういう人たちが生きてきたのか、ぜひ目撃していただきたい」と。

 

上白石は「80年前に実際にあったゲルニカ爆撃と、今のコロナ禍の現状は、目に見えない敵とか、不安と戦っていくという意味では、どこか通じるものがあるなと稽古をしながら感じていました。この作品は苦しいことにあらがっていこうっていう強い気持ちとか、その中に希望を見いだそうとしている人たちのまなざしとかがすごく丁寧に描かれているので、気難しいこととか考えずに、新しいPARCO劇場に足を運んでいただけたらうれしい」と締めくくった。

 

公演情報

PARCO劇場オープニング・シリーズ「ゲルニカ」

2020年9月4日(金)~27日(日)

 

作:長田育恵

 

演出:栗山民也

 

出演:上白石萌歌、中山優馬、勝地涼、早霧せいな、玉置玲央、松島庄汰、林田一高、後藤剛範、谷川昭一朗、石村みか、谷田歩、キムラ緑子

 

京都・京都劇場

2020年10月9日(金)~11日(日)

 

新潟・りゅーとぴあ 新潟市民芸術文化会館・劇場

2020年10月17日(土)~18日(日)

 

愛知・穂の国とよはし芸術劇場PLAT 主ホール

2020年10月23日(金)~25日(日)

 

福岡・北九州芸術劇場 大ホール

2020年10月31日(土) ~11月1日(日)

真矢ミキ主演『さくらの親子丼』第3弾放送決定!新川優愛、山崎静代が初出演

真矢ミキが主演を務める「オトナの土ドラ」人気シリーズ『さくらの親子丼』の第3弾が10月17日(土)よりスタートすることが決定した。

「オトナの土ドラ」初のシリーズ第3弾となる本作は、傷ついた子どもたちと世話焼きおばさんが織りなす、苦難と希望のヒューマンドラマ。第3弾となる今回の舞台は、前作に引き続き“民間子どもシェルター”となっている。

 

「空っぽのお腹を満たせばココロも満たされるはず―」。そんな信念の下、行き場のない子どもたちに無償で親子丼を振る舞っていた九十九さくら(真矢)は、その経験から子どもシェルター「ハチドリの家」の食事スタッフに。あれから2年がたち、さくらは三谷桃子弁護士(名取裕子)が新たに作った子どもシェルター「第2ハチドリの家」でスタッフとして働いていた。

 

前作に続いての出演となる「第2ハチドリの家」主宰者で「三谷法律事務所」の所長・三谷桃子役の名取裕子をはじめ、「三谷法律事務所」新人弁護士・宮部雪乃役で新川優愛、元女子プロボクサーで「第2ハチドリの家」ホーム長・高瀬川多喜役で山崎静代が出演する。

 

真矢ミキ

『さくらの親子丼』第3弾が決まり、またさくらに会えるという純粋な喜びと、コロナ禍でさらに増え続けている虐待のニュースを拝見してこの時代にまたさくらに出会えることの必然性を感じ、演じることや作品への思いが強くなっています。前作では、私が演じる主人公の九十九さくらが子どもシェルターの食事スタッフとして子どもたちに向き合いました。大人に固く心を閉ざした子どもたちに自らの考え方を否定されて傷つきながらも、一緒に成長していきました。今回も子どもシェルターが舞台となりますが、新たな役に挑むように、スタッフ、キャストの皆さんとこの度も丁寧に作り上げて行きたいと思っています。台本では、気づけば心のままに走り出していたさくらから、気づけば立ちどまり、寄り添う姿勢が生まれているのが印象的でした。さくらさんが「温かい食事(親子丼)を通じて子供たちに手をさしのべる」ように、私のポリシーも「できるだけ自分の事のように相手の人生も応援したい」と思っています。私は不思議なくらい、このさくらを演じる時、役を演じるという気持ちがなくなるのです。魂の触れ合いのような、それほどこの作品は伝えたい事で溢れているのだと思います。子供たちから大人の方まで広く、そしてひとりでも多くの方に見ていただきたいです。この秋はさくらの親子丼で温まってください。

 

新川優愛

2018年春に『いつまでも白い羽根』で主演をさせていただいたご縁もあり、自分自身とても思い入れのある「オトナの土ドラ」に帰ってきてお芝居が出来ることに喜びを感じています。さらに、人気のシリーズとして続いている『さくらの親子丼』に参加させていただけてとてもうれしく思います。私は、第2ハチドリの家の新人スタッフで弁護士の宮部雪乃を演じます。私自身も多感な時期にいろいろなことを考え、悩んだ経験があるので、今回はそんな彼女たちの役を通して見守り、時に寄り添っていきたいですね。主演の真矢さんとは今回はじめて共演させていただくのですが、テレビで拝見しているとすごく優しそうな方だなぁ、という印象を受けています。お芝居をする上でも大先輩なので、女性としても役者としてもたくさんのことを吸収していきたいです。今の時代の「若い子」と呼ばれる世代には、我々がその「若い子」だった頃より、複雑で深い事情があるのではないかと思いますし、明るい気持ちだけではなく、少し落ち込んでしまうような気持ちにも、この物語が寄り添えたらいいなと思います。

 

山崎静代

『さくらの親子丼』へのオファーをいただき、ただただうれしかったです私が演じるのは、今回の舞台となる子どもシェルター「第2ハチドリの家」のホーム長・高瀬川多喜という役です。子どもの時の生活環境がその人の人格を作っていくと思うのですが、つらい思いをしている子供たちがたくさん出てくるお話なので、役を通じてそれぞれの家庭にはあまり深く踏み込めないけど、愛を持って、少しでも良い影響を与えることができるように接していきたいなぁと思いました。つらい思いをしたから優しくなれる、強くて優しい多喜さんになれるように意識しています。久しぶりに真矢ミキさんと共演させていただけることもすごく嬉しいです。共演者の皆さんとスタッフさんと一緒に、大事に作らせていただきたいと思っております。ぜひご覧ください!

 

名取裕子

私は前作『さくらの親子丼2』からの出演で、コロナ禍の中、真面目ないいドラマにまた参加できるのをうれしく思っています。若く、新しい才能や、真矢さんほか新メンバーとのお芝居も楽しみにしています。シリーズ3作目は、もっと幅広く、老若男女に楽しんでもらえればと思っています。私が演じるのは子どもシェルター「ハチドリの家」の主宰者で弁護士の三谷桃子という役なのですが、台本を読んで、またまた奥深く問題を抱える子供たちだけでなく、その親たちも闇を抱えていることが印象的でした。私には苦闘する親もまた愛おしく感じられました。「ハチドリの家」のスタッフも、一人の人間としての成長が描かれています。真矢さんとは、姑の嫁チェックのように料理を味見したりしようかと…共演が楽しみです。この作品の登場人物に自分のような人がいるはずです。奥行きのあるドラマをぜひお楽しみください。

 

番組情報

オトナの土ドラ『さくらの親子丼』

 

東海テレビ・フジテレビ系全国ネット
2020年10月17日スタート

 

毎週土曜 後11時40分~深0時35分(予定)
全10回(予定)

 

企画:市野直親(東海テレビ)

 

企画協力:古賀誠一(オスカープロモーション)

 

プロデューサー:河角直樹(東海テレビ)、中頭千廣(東海テレビ)、浦井孝行(アップサイド)、岸川正史(アップサイド)

 

原作・脚本:清水有生

 

演出:阿部雄一、谷川功、最知由暁斗

 

音楽:富貴晴美

 

協力:オスカープロモーション

 

制作:東海テレビ、アップサイド

真矢ミキ主演『さくらの親子丼』第3弾放送決定!新川優愛、山崎静代が初出演

真矢ミキが主演を務める「オトナの土ドラ」人気シリーズ『さくらの親子丼』の第3弾が10月17日(土)よりスタートすることが決定した。

「オトナの土ドラ」初のシリーズ第3弾となる本作は、傷ついた子どもたちと世話焼きおばさんが織りなす、苦難と希望のヒューマンドラマ。第3弾となる今回の舞台は、前作に引き続き“民間子どもシェルター”となっている。

 

「空っぽのお腹を満たせばココロも満たされるはず―」。そんな信念の下、行き場のない子どもたちに無償で親子丼を振る舞っていた九十九さくら(真矢)は、その経験から子どもシェルター「ハチドリの家」の食事スタッフに。あれから2年がたち、さくらは三谷桃子弁護士(名取裕子)が新たに作った子どもシェルター「第2ハチドリの家」でスタッフとして働いていた。

 

前作に続いての出演となる「第2ハチドリの家」主宰者で「三谷法律事務所」の所長・三谷桃子役の名取裕子をはじめ、「三谷法律事務所」新人弁護士・宮部雪乃役で新川優愛、元女子プロボクサーで「第2ハチドリの家」ホーム長・高瀬川多喜役で山崎静代が出演する。

 

真矢ミキ

『さくらの親子丼』第3弾が決まり、またさくらに会えるという純粋な喜びと、コロナ禍でさらに増え続けている虐待のニュースを拝見してこの時代にまたさくらに出会えることの必然性を感じ、演じることや作品への思いが強くなっています。前作では、私が演じる主人公の九十九さくらが子どもシェルターの食事スタッフとして子どもたちに向き合いました。大人に固く心を閉ざした子どもたちに自らの考え方を否定されて傷つきながらも、一緒に成長していきました。今回も子どもシェルターが舞台となりますが、新たな役に挑むように、スタッフ、キャストの皆さんとこの度も丁寧に作り上げて行きたいと思っています。台本では、気づけば心のままに走り出していたさくらから、気づけば立ちどまり、寄り添う姿勢が生まれているのが印象的でした。さくらさんが「温かい食事(親子丼)を通じて子供たちに手をさしのべる」ように、私のポリシーも「できるだけ自分の事のように相手の人生も応援したい」と思っています。私は不思議なくらい、このさくらを演じる時、役を演じるという気持ちがなくなるのです。魂の触れ合いのような、それほどこの作品は伝えたい事で溢れているのだと思います。子供たちから大人の方まで広く、そしてひとりでも多くの方に見ていただきたいです。この秋はさくらの親子丼で温まってください。

 

新川優愛

2018年春に『いつまでも白い羽根』で主演をさせていただいたご縁もあり、自分自身とても思い入れのある「オトナの土ドラ」に帰ってきてお芝居が出来ることに喜びを感じています。さらに、人気のシリーズとして続いている『さくらの親子丼』に参加させていただけてとてもうれしく思います。私は、第2ハチドリの家の新人スタッフで弁護士の宮部雪乃を演じます。私自身も多感な時期にいろいろなことを考え、悩んだ経験があるので、今回はそんな彼女たちの役を通して見守り、時に寄り添っていきたいですね。主演の真矢さんとは今回はじめて共演させていただくのですが、テレビで拝見しているとすごく優しそうな方だなぁ、という印象を受けています。お芝居をする上でも大先輩なので、女性としても役者としてもたくさんのことを吸収していきたいです。今の時代の「若い子」と呼ばれる世代には、我々がその「若い子」だった頃より、複雑で深い事情があるのではないかと思いますし、明るい気持ちだけではなく、少し落ち込んでしまうような気持ちにも、この物語が寄り添えたらいいなと思います。

 

山崎静代

『さくらの親子丼』へのオファーをいただき、ただただうれしかったです私が演じるのは、今回の舞台となる子どもシェルター「第2ハチドリの家」のホーム長・高瀬川多喜という役です。子どもの時の生活環境がその人の人格を作っていくと思うのですが、つらい思いをしている子供たちがたくさん出てくるお話なので、役を通じてそれぞれの家庭にはあまり深く踏み込めないけど、愛を持って、少しでも良い影響を与えることができるように接していきたいなぁと思いました。つらい思いをしたから優しくなれる、強くて優しい多喜さんになれるように意識しています。久しぶりに真矢ミキさんと共演させていただけることもすごく嬉しいです。共演者の皆さんとスタッフさんと一緒に、大事に作らせていただきたいと思っております。ぜひご覧ください!

 

名取裕子

私は前作『さくらの親子丼2』からの出演で、コロナ禍の中、真面目ないいドラマにまた参加できるのをうれしく思っています。若く、新しい才能や、真矢さんほか新メンバーとのお芝居も楽しみにしています。シリーズ3作目は、もっと幅広く、老若男女に楽しんでもらえればと思っています。私が演じるのは子どもシェルター「ハチドリの家」の主宰者で弁護士の三谷桃子という役なのですが、台本を読んで、またまた奥深く問題を抱える子供たちだけでなく、その親たちも闇を抱えていることが印象的でした。私には苦闘する親もまた愛おしく感じられました。「ハチドリの家」のスタッフも、一人の人間としての成長が描かれています。真矢さんとは、姑の嫁チェックのように料理を味見したりしようかと…共演が楽しみです。この作品の登場人物に自分のような人がいるはずです。奥行きのあるドラマをぜひお楽しみください。

 

番組情報

オトナの土ドラ『さくらの親子丼』

 

東海テレビ・フジテレビ系全国ネット
2020年10月17日スタート

 

毎週土曜 後11時40分~深0時35分(予定)
全10回(予定)

 

企画:市野直親(東海テレビ)

 

企画協力:古賀誠一(オスカープロモーション)

 

プロデューサー:河角直樹(東海テレビ)、中頭千廣(東海テレビ)、浦井孝行(アップサイド)、岸川正史(アップサイド)

 

原作・脚本:清水有生

 

演出:阿部雄一、谷川功、最知由暁斗

 

音楽:富貴晴美

 

協力:オスカープロモーション

 

制作:東海テレビ、アップサイド

真矢ミキ主演『さくらの親子丼』第3弾放送決定!新川優愛、山崎静代が初出演

真矢ミキが主演を務める「オトナの土ドラ」人気シリーズ『さくらの親子丼』の第3弾が10月17日(土)よりスタートすることが決定した。

「オトナの土ドラ」初のシリーズ第3弾となる本作は、傷ついた子どもたちと世話焼きおばさんが織りなす、苦難と希望のヒューマンドラマ。第3弾となる今回の舞台は、前作に引き続き“民間子どもシェルター”となっている。

 

「空っぽのお腹を満たせばココロも満たされるはず―」。そんな信念の下、行き場のない子どもたちに無償で親子丼を振る舞っていた九十九さくら(真矢)は、その経験から子どもシェルター「ハチドリの家」の食事スタッフに。あれから2年がたち、さくらは三谷桃子弁護士(名取裕子)が新たに作った子どもシェルター「第2ハチドリの家」でスタッフとして働いていた。

 

前作に続いての出演となる「第2ハチドリの家」主宰者で「三谷法律事務所」の所長・三谷桃子役の名取裕子をはじめ、「三谷法律事務所」新人弁護士・宮部雪乃役で新川優愛、元女子プロボクサーで「第2ハチドリの家」ホーム長・高瀬川多喜役で山崎静代が出演する。

 

真矢ミキ

『さくらの親子丼』第3弾が決まり、またさくらに会えるという純粋な喜びと、コロナ禍でさらに増え続けている虐待のニュースを拝見してこの時代にまたさくらに出会えることの必然性を感じ、演じることや作品への思いが強くなっています。前作では、私が演じる主人公の九十九さくらが子どもシェルターの食事スタッフとして子どもたちに向き合いました。大人に固く心を閉ざした子どもたちに自らの考え方を否定されて傷つきながらも、一緒に成長していきました。今回も子どもシェルターが舞台となりますが、新たな役に挑むように、スタッフ、キャストの皆さんとこの度も丁寧に作り上げて行きたいと思っています。台本では、気づけば心のままに走り出していたさくらから、気づけば立ちどまり、寄り添う姿勢が生まれているのが印象的でした。さくらさんが「温かい食事(親子丼)を通じて子供たちに手をさしのべる」ように、私のポリシーも「できるだけ自分の事のように相手の人生も応援したい」と思っています。私は不思議なくらい、このさくらを演じる時、役を演じるという気持ちがなくなるのです。魂の触れ合いのような、それほどこの作品は伝えたい事で溢れているのだと思います。子供たちから大人の方まで広く、そしてひとりでも多くの方に見ていただきたいです。この秋はさくらの親子丼で温まってください。

 

新川優愛

2018年春に『いつまでも白い羽根』で主演をさせていただいたご縁もあり、自分自身とても思い入れのある「オトナの土ドラ」に帰ってきてお芝居が出来ることに喜びを感じています。さらに、人気のシリーズとして続いている『さくらの親子丼』に参加させていただけてとてもうれしく思います。私は、第2ハチドリの家の新人スタッフで弁護士の宮部雪乃を演じます。私自身も多感な時期にいろいろなことを考え、悩んだ経験があるので、今回はそんな彼女たちの役を通して見守り、時に寄り添っていきたいですね。主演の真矢さんとは今回はじめて共演させていただくのですが、テレビで拝見しているとすごく優しそうな方だなぁ、という印象を受けています。お芝居をする上でも大先輩なので、女性としても役者としてもたくさんのことを吸収していきたいです。今の時代の「若い子」と呼ばれる世代には、我々がその「若い子」だった頃より、複雑で深い事情があるのではないかと思いますし、明るい気持ちだけではなく、少し落ち込んでしまうような気持ちにも、この物語が寄り添えたらいいなと思います。

 

山崎静代

『さくらの親子丼』へのオファーをいただき、ただただうれしかったです私が演じるのは、今回の舞台となる子どもシェルター「第2ハチドリの家」のホーム長・高瀬川多喜という役です。子どもの時の生活環境がその人の人格を作っていくと思うのですが、つらい思いをしている子供たちがたくさん出てくるお話なので、役を通じてそれぞれの家庭にはあまり深く踏み込めないけど、愛を持って、少しでも良い影響を与えることができるように接していきたいなぁと思いました。つらい思いをしたから優しくなれる、強くて優しい多喜さんになれるように意識しています。久しぶりに真矢ミキさんと共演させていただけることもすごく嬉しいです。共演者の皆さんとスタッフさんと一緒に、大事に作らせていただきたいと思っております。ぜひご覧ください!

 

名取裕子

私は前作『さくらの親子丼2』からの出演で、コロナ禍の中、真面目ないいドラマにまた参加できるのをうれしく思っています。若く、新しい才能や、真矢さんほか新メンバーとのお芝居も楽しみにしています。シリーズ3作目は、もっと幅広く、老若男女に楽しんでもらえればと思っています。私が演じるのは子どもシェルター「ハチドリの家」の主宰者で弁護士の三谷桃子という役なのですが、台本を読んで、またまた奥深く問題を抱える子供たちだけでなく、その親たちも闇を抱えていることが印象的でした。私には苦闘する親もまた愛おしく感じられました。「ハチドリの家」のスタッフも、一人の人間としての成長が描かれています。真矢さんとは、姑の嫁チェックのように料理を味見したりしようかと…共演が楽しみです。この作品の登場人物に自分のような人がいるはずです。奥行きのあるドラマをぜひお楽しみください。

 

番組情報

オトナの土ドラ『さくらの親子丼』

 

東海テレビ・フジテレビ系全国ネット
2020年10月17日スタート

 

毎週土曜 後11時40分~深0時35分(予定)
全10回(予定)

 

企画:市野直親(東海テレビ)

 

企画協力:古賀誠一(オスカープロモーション)

 

プロデューサー:河角直樹(東海テレビ)、中頭千廣(東海テレビ)、浦井孝行(アップサイド)、岸川正史(アップサイド)

 

原作・脚本:清水有生

 

演出:阿部雄一、谷川功、最知由暁斗

 

音楽:富貴晴美

 

協力:オスカープロモーション

 

制作:東海テレビ、アップサイド

香取慎吾『誰かが、見ている』全世界同時配信決定!「舎人真一ファンが世界にあふれたらいいな」本予告映像解禁

三谷幸喜脚本・演出×香取慎吾主演のAmazon Originalドラマシリーズ『誰かが、見ている』の全世界同時配信が決定し、本予告映像とメインビジュアルが解禁された。

本作は、香取演じる失敗ばかりなのになぜか憎めない主人公・舎人真一と、彼のハプニングに巻き込まれていく個性あふれる登場人物たちが織り成すユーモアあふれる物語。

 

【関連記事】稲垣吾郎、香取慎吾と7年ぶりドラマ共演「面白かったし、うれしかった」

 

全世界同時配信について香取は「『誰かが、見ている』は、すごく面白いので一人でも多くの人に見てほしいと強く思っている作品です。世界中の人々にこの作品を見てもらえることがとてもうれしいです。香取慎吾ではなくて、“舎人真一”というキャラクターを愛してくれるファンが世界にあふれたらたらいいなと思います」と語っている。

 

さらに、全世界同時配信を記念し、9月12日(土)に全世界同時YouTube Live試写会も開催される予定。試写会では、YouTubeとTwitter Live上で、出演者と一緒に本編の1話と2話を先行して視聴できる。参加する出演者などの詳細は後日、公式SNSで発表される。

 

『誰かが、見ている』本予告映像

『誰かが、見ている』オンライン試写会

YouTube LIVE 試写会ページ:https://youtu.be/JS-PjvUd8EY

 

公式Twitter:https://twitter.com/darekagamiteiru

 

配信情報

Amazon Original新ドラマシリーズ『誰かが、見ている』

 

脚本/演出:三谷幸喜

 

出演:香取慎吾、佐藤二朗、山本千尋、長野里美、宮澤エマ、夏木マリ

 

ゲスト出演:くっきー!(野性爆弾)、西田敏行、髙嶋政宏、寺島進、稲垣吾郎、山谷花純、近藤芳正、松岡茉優、橋本マナミ、八嶋智人、さとうほなみ、小日向文世、大竹しのぶ、新川優愛、小池栄子(登場順)

 

山寺宏一、戸田恵子(声の出演)

 

作品ページ:https://www.amazon.co.jp/dp/B08H53YRZ6

 

©2020 Amazon Content Services LLC

香取慎吾『誰かが、見ている』全世界同時配信決定!「舎人真一ファンが世界にあふれたらいいな」本予告映像解禁

三谷幸喜脚本・演出×香取慎吾主演のAmazon Originalドラマシリーズ『誰かが、見ている』の全世界同時配信が決定し、本予告映像とメインビジュアルが解禁された。

本作は、香取演じる失敗ばかりなのになぜか憎めない主人公・舎人真一と、彼のハプニングに巻き込まれていく個性あふれる登場人物たちが織り成すユーモアあふれる物語。

 

【関連記事】稲垣吾郎、香取慎吾と7年ぶりドラマ共演「面白かったし、うれしかった」

 

全世界同時配信について香取は「『誰かが、見ている』は、すごく面白いので一人でも多くの人に見てほしいと強く思っている作品です。世界中の人々にこの作品を見てもらえることがとてもうれしいです。香取慎吾ではなくて、“舎人真一”というキャラクターを愛してくれるファンが世界にあふれたらたらいいなと思います」と語っている。

 

さらに、全世界同時配信を記念し、9月12日(土)に全世界同時YouTube Live試写会も開催される予定。試写会では、YouTubeとTwitter Live上で、出演者と一緒に本編の1話と2話を先行して視聴できる。参加する出演者などの詳細は後日、公式SNSで発表される。

 

『誰かが、見ている』本予告映像

『誰かが、見ている』オンライン試写会

YouTube LIVE 試写会ページ:https://youtu.be/JS-PjvUd8EY

 

公式Twitter:https://twitter.com/darekagamiteiru

 

配信情報

Amazon Original新ドラマシリーズ『誰かが、見ている』

 

脚本/演出:三谷幸喜

 

出演:香取慎吾、佐藤二朗、山本千尋、長野里美、宮澤エマ、夏木マリ

 

ゲスト出演:くっきー!(野性爆弾)、西田敏行、髙嶋政宏、寺島進、稲垣吾郎、山谷花純、近藤芳正、松岡茉優、橋本マナミ、八嶋智人、さとうほなみ、小日向文世、大竹しのぶ、新川優愛、小池栄子(登場順)

 

山寺宏一、戸田恵子(声の出演)

 

作品ページ:https://www.amazon.co.jp/dp/B08H53YRZ6

 

©2020 Amazon Content Services LLC

香取慎吾『誰かが、見ている』全世界同時配信決定!「舎人真一ファンが世界にあふれたらいいな」本予告映像解禁

三谷幸喜脚本・演出×香取慎吾主演のAmazon Originalドラマシリーズ『誰かが、見ている』の全世界同時配信が決定し、本予告映像とメインビジュアルが解禁された。

本作は、香取演じる失敗ばかりなのになぜか憎めない主人公・舎人真一と、彼のハプニングに巻き込まれていく個性あふれる登場人物たちが織り成すユーモアあふれる物語。

 

【関連記事】稲垣吾郎、香取慎吾と7年ぶりドラマ共演「面白かったし、うれしかった」

 

全世界同時配信について香取は「『誰かが、見ている』は、すごく面白いので一人でも多くの人に見てほしいと強く思っている作品です。世界中の人々にこの作品を見てもらえることがとてもうれしいです。香取慎吾ではなくて、“舎人真一”というキャラクターを愛してくれるファンが世界にあふれたらたらいいなと思います」と語っている。

 

さらに、全世界同時配信を記念し、9月12日(土)に全世界同時YouTube Live試写会も開催される予定。試写会では、YouTubeとTwitter Live上で、出演者と一緒に本編の1話と2話を先行して視聴できる。参加する出演者などの詳細は後日、公式SNSで発表される。

 

『誰かが、見ている』本予告映像

『誰かが、見ている』オンライン試写会

YouTube LIVE 試写会ページ:https://youtu.be/JS-PjvUd8EY

 

公式Twitter:https://twitter.com/darekagamiteiru

 

配信情報

Amazon Original新ドラマシリーズ『誰かが、見ている』

 

脚本/演出:三谷幸喜

 

出演:香取慎吾、佐藤二朗、山本千尋、長野里美、宮澤エマ、夏木マリ

 

ゲスト出演:くっきー!(野性爆弾)、西田敏行、髙嶋政宏、寺島進、稲垣吾郎、山谷花純、近藤芳正、松岡茉優、橋本マナミ、八嶋智人、さとうほなみ、小日向文世、大竹しのぶ、新川優愛、小池栄子(登場順)

 

山寺宏一、戸田恵子(声の出演)

 

作品ページ:https://www.amazon.co.jp/dp/B08H53YRZ6

 

©2020 Amazon Content Services LLC

劇団ひとり&ウイカ&DJ松永MCの『「任意同行」願えますか?』10・1スタート

劇団ひとり、ファーストサマーウイカ、DJ松永がMCを務める新バラエティ『「任意同行」願えますか?』(読売テレビ・日本テレビ系)が10月1日(木)よりレギュラー放送されることが決定した。

放送される木曜プラチナイト枠は、これまでドラマが放送されてきたが、1クール限定でバラエティ番組が放送されることに。同番組は3月に放送された特番が反響を呼び、早くもレギュラー化が決まった。

 

番組では「面白そう!でも実態はよく分からない」という人々から集めたアンケートを基に、MC3人が妄想全開で好き勝手にプロファイリングしながら「スルーできない!」と思った気になる人物を自由にキャスティング。選んだ人をスタジオに呼んで、気になる素顔を深掘りしていく。

 

番組MCは、特番と同じく劇団ひとり、ファーストサマーウイカ、DJ松永(Creepy Nuts)の3人。DJ松永は地上波レギュラー番組でMC初挑戦となる。

 

MCコメント

劇団ひとり

◆番組スタートに向けて意気込みをお聞かせください

3月の特番がとにかく面白かったので、レギュラーになっても前回のクオリティを保てるように頑張りたいと思います。僕自身、普段接点のないいろんな人たちと密な会話ができるので楽しみにしてます!

 

◆この番組の見どころを教えてください

番組からスターが生まれることをスタッフ・出演者ともに願っています。皆さんもスターを発掘する気分で見てほしいです!

 

ファーストサマーウイカ

◆番組スタートに向けて意気込みをお聞かせください

パイロット版で呼んでいただいて、そのままレギュラ―番組になる、ということが初めての経験なんです!信用いただいて、結果を残して、そして番組が動き出していくという、みんなで作っていく過程の初期メンバーになれたのがすごくうれしいです。私の枠が他のタレントさんに変わってなくて本当によかった(笑)

 

単発の時に、この番組めっちゃ面白いな、と思っていたので、それが全国ネットでレギュラーで流れる事を楽しみにしています。たくさんの人に番組を知ってもらいたいので、そのためにも、毎回話題になるよう頑張りたいと思っております!

 

◆この番組の見どころを教えてください

MC3人の組み合わせを見てもらったら分かると思うのですが、普通の番組でないことはたしかです。混じり合わなそうな3人が、あーでもない、こーでもないといろんな人たちの面白そうな部分を掘り下げていくので、見ていただく人にも楽しんでいただきたいです!

 

身の回りにこんな人たちがいるんだ、っていうことを見つけられるので…この番組はバラエティというよりはドキュメンタリーです!「人間の面白さ」というのをみんなで深掘りできたら良いな!と思ってます。

 

DJ松永

◆番組スタートに向けて意気込みをお聞かせください

まさか自分が抜擢されるなんて思っていなかったです。ひとりさんとウイカさんの足を引っ張らないように頑張るという、これ一点のみです!

 

◆この番組の見どころを教えてください

普段、全国区の地上波では見られないような人を、ひとりさんとウイカさんの鋭い角度の視点で掘り下げていく面白い番組です。私も力になれるよう頑張りたいです!

 

番組情報

プラチナイト『「任意同行」願えますか?』

読売テレビ・日本テレビ系
2020年10月1日(木)後11・59スタート

 

出演者:劇団ひとり、ファーストサマーウイカ、DJ松永(Creepy Nuts)

 

チーフプロデューサー:勝田恒次(読売テレビ)

 

プロデューサー/演出:遠藤慎也(読売テレビ)

 

プロデューサー:緒方夏子(スタッフラビ)

 

制作協力:株式会社スタッフラビ

 

制作著作:読売テレビ

劇団ひとり&ウイカ&DJ松永MCの『「任意同行」願えますか?』10・1スタート

劇団ひとり、ファーストサマーウイカ、DJ松永がMCを務める新バラエティ『「任意同行」願えますか?』(読売テレビ・日本テレビ系)が10月1日(木)よりレギュラー放送されることが決定した。

放送される木曜プラチナイト枠は、これまでドラマが放送されてきたが、1クール限定でバラエティ番組が放送されることに。同番組は3月に放送された特番が反響を呼び、早くもレギュラー化が決まった。

 

番組では「面白そう!でも実態はよく分からない」という人々から集めたアンケートを基に、MC3人が妄想全開で好き勝手にプロファイリングしながら「スルーできない!」と思った気になる人物を自由にキャスティング。選んだ人をスタジオに呼んで、気になる素顔を深掘りしていく。

 

番組MCは、特番と同じく劇団ひとり、ファーストサマーウイカ、DJ松永(Creepy Nuts)の3人。DJ松永は地上波レギュラー番組でMC初挑戦となる。

 

MCコメント

劇団ひとり

◆番組スタートに向けて意気込みをお聞かせください

3月の特番がとにかく面白かったので、レギュラーになっても前回のクオリティを保てるように頑張りたいと思います。僕自身、普段接点のないいろんな人たちと密な会話ができるので楽しみにしてます!

 

◆この番組の見どころを教えてください

番組からスターが生まれることをスタッフ・出演者ともに願っています。皆さんもスターを発掘する気分で見てほしいです!

 

ファーストサマーウイカ

◆番組スタートに向けて意気込みをお聞かせください

パイロット版で呼んでいただいて、そのままレギュラ―番組になる、ということが初めての経験なんです!信用いただいて、結果を残して、そして番組が動き出していくという、みんなで作っていく過程の初期メンバーになれたのがすごくうれしいです。私の枠が他のタレントさんに変わってなくて本当によかった(笑)

 

単発の時に、この番組めっちゃ面白いな、と思っていたので、それが全国ネットでレギュラーで流れる事を楽しみにしています。たくさんの人に番組を知ってもらいたいので、そのためにも、毎回話題になるよう頑張りたいと思っております!

 

◆この番組の見どころを教えてください

MC3人の組み合わせを見てもらったら分かると思うのですが、普通の番組でないことはたしかです。混じり合わなそうな3人が、あーでもない、こーでもないといろんな人たちの面白そうな部分を掘り下げていくので、見ていただく人にも楽しんでいただきたいです!

 

身の回りにこんな人たちがいるんだ、っていうことを見つけられるので…この番組はバラエティというよりはドキュメンタリーです!「人間の面白さ」というのをみんなで深掘りできたら良いな!と思ってます。

 

DJ松永

◆番組スタートに向けて意気込みをお聞かせください

まさか自分が抜擢されるなんて思っていなかったです。ひとりさんとウイカさんの足を引っ張らないように頑張るという、これ一点のみです!

 

◆この番組の見どころを教えてください

普段、全国区の地上波では見られないような人を、ひとりさんとウイカさんの鋭い角度の視点で掘り下げていく面白い番組です。私も力になれるよう頑張りたいです!

 

番組情報

プラチナイト『「任意同行」願えますか?』

読売テレビ・日本テレビ系
2020年10月1日(木)後11・59スタート

 

出演者:劇団ひとり、ファーストサマーウイカ、DJ松永(Creepy Nuts)

 

チーフプロデューサー:勝田恒次(読売テレビ)

 

プロデューサー/演出:遠藤慎也(読売テレビ)

 

プロデューサー:緒方夏子(スタッフラビ)

 

制作協力:株式会社スタッフラビ

 

制作著作:読売テレビ

劇団ひとり&ウイカ&DJ松永MCの『「任意同行」願えますか?』10・1スタート

劇団ひとり、ファーストサマーウイカ、DJ松永がMCを務める新バラエティ『「任意同行」願えますか?』(読売テレビ・日本テレビ系)が10月1日(木)よりレギュラー放送されることが決定した。

放送される木曜プラチナイト枠は、これまでドラマが放送されてきたが、1クール限定でバラエティ番組が放送されることに。同番組は3月に放送された特番が反響を呼び、早くもレギュラー化が決まった。

 

番組では「面白そう!でも実態はよく分からない」という人々から集めたアンケートを基に、MC3人が妄想全開で好き勝手にプロファイリングしながら「スルーできない!」と思った気になる人物を自由にキャスティング。選んだ人をスタジオに呼んで、気になる素顔を深掘りしていく。

 

番組MCは、特番と同じく劇団ひとり、ファーストサマーウイカ、DJ松永(Creepy Nuts)の3人。DJ松永は地上波レギュラー番組でMC初挑戦となる。

 

MCコメント

劇団ひとり

◆番組スタートに向けて意気込みをお聞かせください

3月の特番がとにかく面白かったので、レギュラーになっても前回のクオリティを保てるように頑張りたいと思います。僕自身、普段接点のないいろんな人たちと密な会話ができるので楽しみにしてます!

 

◆この番組の見どころを教えてください

番組からスターが生まれることをスタッフ・出演者ともに願っています。皆さんもスターを発掘する気分で見てほしいです!

 

ファーストサマーウイカ

◆番組スタートに向けて意気込みをお聞かせください

パイロット版で呼んでいただいて、そのままレギュラ―番組になる、ということが初めての経験なんです!信用いただいて、結果を残して、そして番組が動き出していくという、みんなで作っていく過程の初期メンバーになれたのがすごくうれしいです。私の枠が他のタレントさんに変わってなくて本当によかった(笑)

 

単発の時に、この番組めっちゃ面白いな、と思っていたので、それが全国ネットでレギュラーで流れる事を楽しみにしています。たくさんの人に番組を知ってもらいたいので、そのためにも、毎回話題になるよう頑張りたいと思っております!

 

◆この番組の見どころを教えてください

MC3人の組み合わせを見てもらったら分かると思うのですが、普通の番組でないことはたしかです。混じり合わなそうな3人が、あーでもない、こーでもないといろんな人たちの面白そうな部分を掘り下げていくので、見ていただく人にも楽しんでいただきたいです!

 

身の回りにこんな人たちがいるんだ、っていうことを見つけられるので…この番組はバラエティというよりはドキュメンタリーです!「人間の面白さ」というのをみんなで深掘りできたら良いな!と思ってます。

 

DJ松永

◆番組スタートに向けて意気込みをお聞かせください

まさか自分が抜擢されるなんて思っていなかったです。ひとりさんとウイカさんの足を引っ張らないように頑張るという、これ一点のみです!

 

◆この番組の見どころを教えてください

普段、全国区の地上波では見られないような人を、ひとりさんとウイカさんの鋭い角度の視点で掘り下げていく面白い番組です。私も力になれるよう頑張りたいです!

 

番組情報

プラチナイト『「任意同行」願えますか?』

読売テレビ・日本テレビ系
2020年10月1日(木)後11・59スタート

 

出演者:劇団ひとり、ファーストサマーウイカ、DJ松永(Creepy Nuts)

 

チーフプロデューサー:勝田恒次(読売テレビ)

 

プロデューサー/演出:遠藤慎也(読売テレビ)

 

プロデューサー:緒方夏子(スタッフラビ)

 

制作協力:株式会社スタッフラビ

 

制作著作:読売テレビ

『えなコスTV』DVD第4巻ジャケット&店舗別特典ブロマイド画像解禁

9月25日(金)に発売されるコスプレイヤー・えなこの地上波冠番組『えなコスTV』のDVDシリーズ第4巻のジャケットと店舗別特典画像が解禁された。

『えなコスTV』は、えなこがゲストを迎えてアシスタントの石飛恵里花と共にコスプレの楽しさや可愛さ、素晴らしさを語り、コスプレについて知ってもらうバラエティ。今年1月から3月にかけてTOKYO MXとBS日テレで放送されていた。

 

全4巻のDVDシリーズには、放送には入りきらなかったディレクターズカット版を各巻3話ずつ収録。第4巻には特典映像として、主題歌「Colorful Fairy Voyage♪」のミュージックビデオが収録される。

 

アニメイト、ムービック通販、ゲーマーズ、amazon、ラムタラで、各巻各店絵柄違いの購入特典ブロマイド付きで予約受付中。また、アニメイト全4巻購入特典、ゲーマーズ全4巻購入特典として、撮り下ろしDVDも用意されている。

 

DVD情報

■DVD えなコスTV 第1巻

発売中

価格:6,000円+税

ゲスト:#1・篠崎こころ、#2・綺太郎、#3・田中絵里子

 

■DVD えなコスTV 第2巻

発売中

価格:6,000円+税

ゲスト:#4・宮本彩希、#5・青木佑磨、#6・山田麻莉奈

 

■DVD えなコスTV 第3巻

発売中

価格:6,000円+税

ゲスト:#7・shotac、#8・ゲストなし、#9・火将ロシエル

 

■DVD えなコスTV 第4巻

2020年9月25日(金)発売

価格:6,000円+税

ゲスト:#10・山吹りょう、#11・綺太郎、#12・乾曜子

 

©enacosTV

『えなコスTV』DVD第4巻ジャケット&店舗別特典ブロマイド画像解禁

9月25日(金)に発売されるコスプレイヤー・えなこの地上波冠番組『えなコスTV』のDVDシリーズ第4巻のジャケットと店舗別特典画像が解禁された。

『えなコスTV』は、えなこがゲストを迎えてアシスタントの石飛恵里花と共にコスプレの楽しさや可愛さ、素晴らしさを語り、コスプレについて知ってもらうバラエティ。今年1月から3月にかけてTOKYO MXとBS日テレで放送されていた。

 

全4巻のDVDシリーズには、放送には入りきらなかったディレクターズカット版を各巻3話ずつ収録。第4巻には特典映像として、主題歌「Colorful Fairy Voyage♪」のミュージックビデオが収録される。

 

アニメイト、ムービック通販、ゲーマーズ、amazon、ラムタラで、各巻各店絵柄違いの購入特典ブロマイド付きで予約受付中。また、アニメイト全4巻購入特典、ゲーマーズ全4巻購入特典として、撮り下ろしDVDも用意されている。

 

DVD情報

■DVD えなコスTV 第1巻

発売中

価格:6,000円+税

ゲスト:#1・篠崎こころ、#2・綺太郎、#3・田中絵里子

 

■DVD えなコスTV 第2巻

発売中

価格:6,000円+税

ゲスト:#4・宮本彩希、#5・青木佑磨、#6・山田麻莉奈

 

■DVD えなコスTV 第3巻

発売中

価格:6,000円+税

ゲスト:#7・shotac、#8・ゲストなし、#9・火将ロシエル

 

■DVD えなコスTV 第4巻

2020年9月25日(金)発売

価格:6,000円+税

ゲスト:#10・山吹りょう、#11・綺太郎、#12・乾曜子

 

©enacosTV

『えなコスTV』DVD第4巻ジャケット&店舗別特典ブロマイド画像解禁

9月25日(金)に発売されるコスプレイヤー・えなこの地上波冠番組『えなコスTV』のDVDシリーズ第4巻のジャケットと店舗別特典画像が解禁された。

『えなコスTV』は、えなこがゲストを迎えてアシスタントの石飛恵里花と共にコスプレの楽しさや可愛さ、素晴らしさを語り、コスプレについて知ってもらうバラエティ。今年1月から3月にかけてTOKYO MXとBS日テレで放送されていた。

 

全4巻のDVDシリーズには、放送には入りきらなかったディレクターズカット版を各巻3話ずつ収録。第4巻には特典映像として、主題歌「Colorful Fairy Voyage♪」のミュージックビデオが収録される。

 

アニメイト、ムービック通販、ゲーマーズ、amazon、ラムタラで、各巻各店絵柄違いの購入特典ブロマイド付きで予約受付中。また、アニメイト全4巻購入特典、ゲーマーズ全4巻購入特典として、撮り下ろしDVDも用意されている。

 

DVD情報

■DVD えなコスTV 第1巻

発売中

価格:6,000円+税

ゲスト:#1・篠崎こころ、#2・綺太郎、#3・田中絵里子

 

■DVD えなコスTV 第2巻

発売中

価格:6,000円+税

ゲスト:#4・宮本彩希、#5・青木佑磨、#6・山田麻莉奈

 

■DVD えなコスTV 第3巻

発売中

価格:6,000円+税

ゲスト:#7・shotac、#8・ゲストなし、#9・火将ロシエル

 

■DVD えなコスTV 第4巻

2020年9月25日(金)発売

価格:6,000円+税

ゲスト:#10・山吹りょう、#11・綺太郎、#12・乾曜子

 

©enacosTV

NMB48のグラビアエース・横野すみれが始球式で魔球披露!?「とにかく緊張しました」

“48グループ史上最高BODY”と呼び声高い抜群のプロポーションを持つNMB48の横野すみれが、9月3日(木)に京セラドーム大阪で開かれたオリックス・バファローズvs福岡ソフトバンクホークスの一戦でプレ始球式に登板した。

今回のプレ始球式は、かまいたちとNMB48が出演する特別番組『かまいたち×NMBのイイ記事なってんね~!(仮)』(カンテレ)内の「プロ野球の始球式で魔球を出せばインターネットなどでニュースになる?」という企画により実現したもの。

 

これまで横野は、魔球を習得するため元オリックスの投手でプロ野球解説者・星野伸之に指導を仰ぎ、特訓を行ってきた。星野は現役時代、魔球・スローカーブと最速130キロのストレートを巧みに操り、通算176勝2000三振を奪った「遅球王」。星野も短時間で成長を遂げた横野に対し、「感覚が素晴らしい」と太鼓判を押していた。

 

プレ始球式当日は、オリックスのユニフォームとショートパンツに身を包みマウンドへ上がった横野。きれいなモーションから投じたボールは、見事ストライクとはいかなかったが、ホーム付近でワンバウンドしてキャッチャーのミットに収まった。

 

始球式後、「とにかく緊張して余裕とか全くなかった」という横野は、「もともと球技は苦手なほうだったので、まさか自分が始球式をやると思ってなくて、今回新しい自分になると言う気持ちで頑張りました」とコメント。「ストライクとはいかなかったですけど、結構投げれたので75点」と初めての始球式を振り返った。

 

星野との特訓については「投げる前のポーズを決めることと遠く上に投げるという、星野さんに教えてもらった魔球の投げ方を意識しました。でも(うまくできたかは)覚えてないくらい緊張もしました。またリベンジできる機会があればしたい」と次回への意欲を見せた。

 

この模様は26日(土)の『かまいたち×NMBのイイ記事なってんね~!(仮)』(カンテレ)で放送される予定。

 

番組情報

『かまいたち×NMBのイイ記事なってんね~!(仮)』

カンテレ
9月26日(土)深2・15~3・15

 

MC:かまいたち、白間美瑠・渋谷凪咲・小嶋花梨(NMB48)

 

ロケ:NMB48メンバー全員

NMB48のグラビアエース・横野すみれが始球式で魔球披露!?「とにかく緊張しました」

“48グループ史上最高BODY”と呼び声高い抜群のプロポーションを持つNMB48の横野すみれが、9月3日(木)に京セラドーム大阪で開かれたオリックス・バファローズvs福岡ソフトバンクホークスの一戦でプレ始球式に登板した。

今回のプレ始球式は、かまいたちとNMB48が出演する特別番組『かまいたち×NMBのイイ記事なってんね~!(仮)』(カンテレ)内の「プロ野球の始球式で魔球を出せばインターネットなどでニュースになる?」という企画により実現したもの。

 

これまで横野は、魔球を習得するため元オリックスの投手でプロ野球解説者・星野伸之に指導を仰ぎ、特訓を行ってきた。星野は現役時代、魔球・スローカーブと最速130キロのストレートを巧みに操り、通算176勝2000三振を奪った「遅球王」。星野も短時間で成長を遂げた横野に対し、「感覚が素晴らしい」と太鼓判を押していた。

 

プレ始球式当日は、オリックスのユニフォームとショートパンツに身を包みマウンドへ上がった横野。きれいなモーションから投じたボールは、見事ストライクとはいかなかったが、ホーム付近でワンバウンドしてキャッチャーのミットに収まった。

 

始球式後、「とにかく緊張して余裕とか全くなかった」という横野は、「もともと球技は苦手なほうだったので、まさか自分が始球式をやると思ってなくて、今回新しい自分になると言う気持ちで頑張りました」とコメント。「ストライクとはいかなかったですけど、結構投げれたので75点」と初めての始球式を振り返った。

 

星野との特訓については「投げる前のポーズを決めることと遠く上に投げるという、星野さんに教えてもらった魔球の投げ方を意識しました。でも(うまくできたかは)覚えてないくらい緊張もしました。またリベンジできる機会があればしたい」と次回への意欲を見せた。

 

この模様は26日(土)の『かまいたち×NMBのイイ記事なってんね~!(仮)』(カンテレ)で放送される予定。

 

番組情報

『かまいたち×NMBのイイ記事なってんね~!(仮)』

カンテレ
9月26日(土)深2・15~3・15

 

MC:かまいたち、白間美瑠・渋谷凪咲・小嶋花梨(NMB48)

 

ロケ:NMB48メンバー全員

NMB48のグラビアエース・横野すみれが始球式で魔球披露!?「とにかく緊張しました」

“48グループ史上最高BODY”と呼び声高い抜群のプロポーションを持つNMB48の横野すみれが、9月3日(木)に京セラドーム大阪で開かれたオリックス・バファローズvs福岡ソフトバンクホークスの一戦でプレ始球式に登板した。

今回のプレ始球式は、かまいたちとNMB48が出演する特別番組『かまいたち×NMBのイイ記事なってんね~!(仮)』(カンテレ)内の「プロ野球の始球式で魔球を出せばインターネットなどでニュースになる?」という企画により実現したもの。

 

これまで横野は、魔球を習得するため元オリックスの投手でプロ野球解説者・星野伸之に指導を仰ぎ、特訓を行ってきた。星野は現役時代、魔球・スローカーブと最速130キロのストレートを巧みに操り、通算176勝2000三振を奪った「遅球王」。星野も短時間で成長を遂げた横野に対し、「感覚が素晴らしい」と太鼓判を押していた。

 

プレ始球式当日は、オリックスのユニフォームとショートパンツに身を包みマウンドへ上がった横野。きれいなモーションから投じたボールは、見事ストライクとはいかなかったが、ホーム付近でワンバウンドしてキャッチャーのミットに収まった。

 

始球式後、「とにかく緊張して余裕とか全くなかった」という横野は、「もともと球技は苦手なほうだったので、まさか自分が始球式をやると思ってなくて、今回新しい自分になると言う気持ちで頑張りました」とコメント。「ストライクとはいかなかったですけど、結構投げれたので75点」と初めての始球式を振り返った。

 

星野との特訓については「投げる前のポーズを決めることと遠く上に投げるという、星野さんに教えてもらった魔球の投げ方を意識しました。でも(うまくできたかは)覚えてないくらい緊張もしました。またリベンジできる機会があればしたい」と次回への意欲を見せた。

 

この模様は26日(土)の『かまいたち×NMBのイイ記事なってんね~!(仮)』(カンテレ)で放送される予定。

 

番組情報

『かまいたち×NMBのイイ記事なってんね~!(仮)』

カンテレ
9月26日(土)深2・15~3・15

 

MC:かまいたち、白間美瑠・渋谷凪咲・小嶋花梨(NMB48)

 

ロケ:NMB48メンバー全員

予告編がYouTube740万再生の注目作『喜劇 愛妻物語』監督夫妻に訊く、夫婦円満の秘訣

2020年9月11日(金)より公開される映画『喜劇 愛妻物語』。水川あさみさんが濱田 岳さんに暴言を吐きまくる予告編が話題となり、映画公開前にもかかわらずYouTubeで740万回も再生されている超注目の作品なのです。

 

 

本作の監督は、2014年に安藤サクラさん主演で公開された『百円の恋』で脚本を担当し、日本アカデミー賞最優秀脚本賞に輝いた足立 紳さん。人生のバイブルは『ロッキー』シリーズと言っても過言ではない私も、32歳直前でこの『百円の恋』を鑑賞し、エンディングで嗚咽! 人生に悩む全女子が見るべき映画として日頃からいろんな人にオススメしています。

 

そんな足立監督の最新監督作は、なんと喜劇だというではないですか!

 

しかも自伝小説をもとにした夫婦の話で、映画に出てくるエピソードはほぼ実話。内容もかなり赤裸々!! ……って、面白くないわけがない! ということで、今回は足立監督とその「妻」である晃子さんに、映画について、そして夫婦についてお話をお伺いしました。

 

「青春18きっぷ」での四国旅行も、年収50万円も、セックスレスもほぼ実話!

↑足立監督(右)と妻の晃子さん(左)

 

–本日はよろしくお願いいたします。先に映画を拝見したんですが、濱田 岳さんが演じる豪太にイライラが止まらなくて……でも最後にはなんだかこの夫婦が羨ましい気持ちにもなりました。この作品は、足立監督の自伝小説『喜劇 愛妻物語』がもとになっていますが、一体どこまでが本当のエピソードなのでしょうか?

 

晃子さん「警察に捕まるとか、法に触れること以外は実話ですよ!」

 

–えっ!?  青春18きっぷで旅行したりとか、年収が50万円だとか、夫婦がセックスレスで豪太が妻・チカ役である水川あさみさんに猫撫で声で「ねぇ〜マッサージする?」って聞いてくるのも本当……?

 

晃子さん「はい……ってここで言うの本当に恥ずかしいんですけど、この人、すっごいしつこいんですよ。疲れているからやりたくないって言っても『なんで? どうして?』って聞いてきて。やりたくないのになんでもクソもないよ!!  って思うし、実際やったとしても大したことないですし(笑)。セックスもコミュニケーションの一種なんだろうけど、内容よりも回数をしたいって思っているんですかね」

 

足立監督「いやぁ〜そういうわけでもないんだけど。奥さんには『早く終われ』って言われちゃうからね。内容を濃くする時間もなくて……」

 

晃子さん「そんな言い方すると、まるで技があるみたいじゃない!」

 

–ちょちょちょっと待ってください! 取材なのに、映画のワンシーンをみているような気分になってきました(笑)。このやりとりだけで「あぁ〜実話だな」と確信しました! 現在は二人のお子さんもいらっしゃいますが、結婚何年目ですか?

 

晃子さん「結婚してから今年で18年目ですね。私が20歳、彼が24歳のころから6年付き合って結婚しました」

 

足立監督「付き合っている時には、3回くらい別れたりしましたけどね(笑)」

 

晃子さん「この結婚するタイミングも、私が『もう別れる!』って言ったら、『いや結婚しよう!』って、なし崩し的に結婚しちゃって」

 

–なし崩し! そんな結婚初めて聞きます……。

 

足立監督「結婚した時期が、僕のどん底期だったんですよ。奥さんと出会った時は現場で助監督をしていたんですけど、シナリオを書けば売れっ子になれるでしょ〜って、先のことも考えないまま助監督を辞めたのがちょうど30歳になるころで。ろくな仕事もなかったから、もう結婚しないと死活問題で。実家に帰るか、東京でホームレスになるか、そんな状態でしたから」

 

–結婚できて良かったですね、って私が言うのもおかしな話ですが(笑)、私だったら「無理!」って断っちゃいます。

 

晃子さん「そうですね。ほんと今思い返しても本当にアホな選択をしたと思っています。 『そっか、私がいないと生きていけないよね、結婚しましょう』って思っちゃったんですよね」

 

離婚する選択も、結婚し続ける選択も同じくらいツラい

 

–映画『喜劇 愛妻物語』では、若かりしころの仲睦まじい二人が回想シーンとして出てきます。実際のお二人もあんな感じだったんですか?

 

足立監督「あんな感じでしたよ。新婚のころは、僕がなかなかうまくいかないのを同情してくれていたんだと思いますねぇ」

 

晃子さん「私も『この人面白いのになー』って思っていたし、努力をしていたことも知っていたから応援していました」

 

–でもいつのころから、映画のような感じになってしまったと……。

 

晃子さん「彼の企画が成立しないことが続いたり、応援していた私も『あんたが悪いんじゃないの?』って思うようになってきて、いろんな感情が積もり積もって爆発してしまったんですよね。これというキッカケがあったわけじゃないんですが……」

 

足立監督「あ、でも! 上の子が生まれたタイミングで、彼女には仕事も続けて欲しかったから『俺は専業主夫になるんだ』って決意したんですよ。そのころは結構、頑張ってたよね?」

 

晃子さん「……私、いつもその話の時に思うんだけど、あなたの専業主夫って全然専業主夫じゃないよ? 食いしん坊だから食べ物は作るけど、A5ランクのお肉とか豪華なお弁当買ってきたり、掃除は下手だし。昨日だってご飯あるよっていうのに、穴子寿司買ってきちゃったり、そういうところだからね!」

 

–こんなこと言うのも失礼ですが……「もう離婚!」ってタイミングはいつでもあったと思うんですよ。でもそれをせずにここまで過ごせているのは、どうしてなんでしょう? なにか努力したり、仲良くする秘訣みたいなのはあるのでしょうか?

 

足立監督「僕はちょっと恥ずかしいですけど、彼女に……週に1回は求め続けることですね」

 

晃子さん「その感覚が間違えてるから(笑)」

 

足立監督「他の家庭はわからないですけど、求め続けるって大事だと思っています。あと、離婚するという選択をして、それぞれの道を歩むっていう『マリッジ・ストーリー』的なお話もありだけど、一緒にいるのは一緒にいるで超大変なんですよね。その選択の厳しさも映画で描きたかったんです」

 

–なるほど。

 

足立監督「離婚するという選択をするのも、夫婦であり続けるという選択もするのもどちらも大変。僕自身も別れないようにする努力をしてきたつもりです(笑)。だって本当に嫌いだったらもう別れてるでしょ?」

 

晃子さん「そうね。私も大っ嫌いなんだけど、1%のいいところがあるから、そこが引っかかって捨てきれないんですよ。全部嫌いではないんですよね。なんか憎めないところというか……、超憎んでいるんだけど、可愛い部分がねぇ」

 

–取材させてもらってまだ少しですが、失礼ながら足立監督の憎めない可愛さめっちゃわかります!!

 

足立監督「本音を言うと、僕は彼女のことを『お守り』みたいに思っているんですよ。映画の中でも赤いパンツが出てきますけど、手放したらダメだって思っているんです」

 

晃子さん「あぁ〜有名アーティストにありがちな、俺は売れたからって若い女と取り替えちゃうようなやつじゃないって言いたいと!」

 

–あぁ〜なんちゃらガールズに目移りしちゃったりとか(笑)。

 

足立監督「そこまで細かくは言えないですけど、僕の場合、彼女を失ったら暗黒時代に戻ってしまうのではないか? なんて気持ちはありますね。それ、うれしい?」

 

晃子さん「あんまうれしくない!なんか愛妻キャラ作ってるし。全然なのに」

 

なんだかんだ言って、笑って過ごせる夫婦は最強!

 

–映画の中でも実際も、夫が妻を求め続けるってすごいことだな! とも思うんです。最近セックスレスな夫婦って多いじゃないですか? 私自身も結婚3年目ですが、もうやらなくてもいっか、みたいな感覚になっているんですよ。お二人は夫婦のセックスレスについてどう思います?

 

晃子さん「紳はセックスレスが不思議なんだよね?」

 

足立監督「僕の中では、それくらいしか取り柄がないと思っていたから……」

 

晃子さん「待って、その流れだと自分が取り柄あるみたいになるからやめてよ(笑)」

 

足立監督「違う、違う! 彼女に寂しい想いだけはさせないようにしようって新婚のころに思って、ちゃんと求め続けるって決めたんですよ。でも毎回は受け入れられない。そのうち、お願いして断られてっていう攻防が楽しくなってきちゃって『ごっこ遊び』に発展していったんです」

 

–セックスを断られたことがきっかけで、倦怠期ゾーンに突入ってよく聞きますけど、監督はそこでめげなかったわけですね!

 

足立監督「そそそう! 一度やらなくなるだけで取り返しがつかなくなるって周りから聞いていましたし、それは嫌だと思ってました。『ごっこ遊び』についても映画の中でチカが『役所広司で』って言うシーンがありますけど、こういうのよくやるんですよ(笑)」

 

–それも実話だったんですね! 個人的にはもっと詳しく『ごっこ遊び』についてもお伺いしたいのですが(笑)、そろそろお時間なので。最後にこれから映画を観る方や、結婚生活に悩んでいるご夫婦に先輩夫婦として、お二人からアドバイスをお願いします!

 

晃子さん「私たち、別に円満夫婦じゃないからなぁ」

 

–いやいや! 今回お話をお伺いして改めて思ったんですけど、どんな出来事も「笑い」に変えているお二人は、円満夫婦です! 映画を観た人の中には、「こんなの悲劇だよ」って感想もあるかもしれませんけど、喜劇にできる夫婦って最強だな! って思うんです。足立監督の円満の秘訣はやっぱり、アレですか?(笑)

 

足立監督「うん、求め続けることですね。寝室も分けたくないです!」

 

晃子さん「私は安眠も大事にしたいから! それにスキンシップ好きじゃないんですよ。この人年中ベタベタするしっ」

 

足立監督「まぁまぁ(笑)。最近だと二人で40分くらい、朝の散歩をしています」

 

–素敵! やっぱり円満夫婦じゃないですか!

 

晃子さん「勝手についてくるんですよ。コロナの時期から始めたんですけど、近所の神社まで願掛けを」

 

–めちゃくちゃいい夫婦! 晃子さんの思う円満の秘訣も是非教えて欲しいです。

 

晃子さん「私のっていうよりも、周りの人の話を聞いていて思うのは『諦めずに言う』ですね。これが嫌だったとか、どんな小さなことでも言葉で伝えないとダメかな、と。言ったことで喧嘩になって、険悪な1週間を過ごすかもしれないけど、言ったらいいじゃん! って思います」

 

足立監督「言いたいことを言うって難しいですからね」

 

晃子さん「難しいの。私も昔は嫌なことも言わずに、自分でやっちゃってました。洗濯物とか、食器洗いとかね。でも育児に追われて『言わなきゃやってられない!』って状態になったんです。これはお互い様ですけど、『気がつくかな〜』って思っていても、言わなきゃ絶対伝わらない。うるさいなーって思われても言う、言ってみる! ひとつ屋根の下で、一緒に暮らしているわけですから」

 

–確かに。言うことをちゃんと言う妻と、求め続ける夫ということが円満の秘訣ですね!

 

晃子さん「全然噛み合ってない!(笑)」

 

足立監督「(笑)お互い我慢しないってことが円満の秘訣かもしれないですね。映画のタイトルにも“喜劇”って付けましたけど、どんな夫婦でも一緒にいるなら少しでも楽しい方がいいです」

 

–そうですね。足立家のように、悲劇も喜劇にできるような夫婦が増えて、お二人のように“笑う門には福来る”な人生を歩んでいきたいと思いました。今日は本当にありがとうございました!

 

約1時間の取材でしたが、終始笑いが絶えず、私も笑いすぎて帰りに龍角散を飲むほどでした。母性をくすぐる可愛さ満点な足立監督と、海より広い心を持って一家を支える晃子さん。映画『喜劇 愛妻物語』は、そんな二人の赤裸々なエピソードが詰まったコメディ作品ですが、コメディに留まることなく夫婦の愛を感じられる作品でもあります。

 

私が好きなシーンに、チカが豪太に代わり原稿をタイピングする場面が出てくるのですが、これも足立夫妻のエピソードに基づいたもの。タイピングが苦手な足立監督に変わって、晃子さんが原稿を打ち込んでいるのだとか。これまで足立監督が手がけてきた数多くの脚本はもちろん、現在GetNavi webで連載している足立 紳 後ろ向きで進むも、晃子さんがタイピングしているもの。

 

「時間がたっぷりあるんだから、タイピングくらい練習しなさいよ!」なんてチカに怒られてしまいそうですが、きっと二人で過ごすこの時間こそ夫婦にとって大切なものなのかもしれないなぁ〜としみじみしました。

 

そこの旦那さん、最近奥さん求めてますか?

そこの奥さん、旦那さんに言いたいこと言えてますか?

 

夫婦の愛を確認するためにも、映画『喜劇 愛妻物語』ぜひ劇場でご覧ください!

 

<作品情報>

「喜劇 愛妻物語」

2020年9月11日(金)新宿ピカデリーほか全国ロードショー

出演:濱田岳 水川あさみ 新津ちせ
大久保佳代子 坂田聡 宇野祥平 黒田大輔 冨手麻妙 河合優実
夏帆 ふせえり 光石研

脚本・監督:足立紳
原作:足立紳「喜劇 愛妻物語」(幻冬舎文庫)

配給:キュー・テック/バンダイナムコアーツ

【公式サイトはコチラ

予告編がYouTube740万再生の注目作『喜劇 愛妻物語』監督夫妻に訊く、夫婦円満の秘訣

2020年9月11日(金)より公開される映画『喜劇 愛妻物語』。水川あさみさんが濱田 岳さんに暴言を吐きまくる予告編が話題となり、映画公開前にもかかわらずYouTubeで740万回も再生されている超注目の作品なのです。

 

 

本作の監督は、2014年に安藤サクラさん主演で公開された『百円の恋』で脚本を担当し、日本アカデミー賞最優秀脚本賞に輝いた足立 紳さん。人生のバイブルは『ロッキー』シリーズと言っても過言ではない私も、32歳直前でこの『百円の恋』を鑑賞し、エンディングで嗚咽! 人生に悩む全女子が見るべき映画として日頃からいろんな人にオススメしています。

 

そんな足立監督の最新監督作は、なんと喜劇だというではないですか!

 

しかも自伝小説をもとにした夫婦の話で、映画に出てくるエピソードはほぼ実話。内容もかなり赤裸々!! ……って、面白くないわけがない! ということで、今回は足立監督とその「妻」である晃子さんに、映画について、そして夫婦についてお話をお伺いしました。

 

「青春18きっぷ」での四国旅行も、年収50万円も、セックスレスもほぼ実話!

↑足立監督(右)と妻の晃子さん(左)

 

–本日はよろしくお願いいたします。先に映画を拝見したんですが、濱田 岳さんが演じる豪太にイライラが止まらなくて……でも最後にはなんだかこの夫婦が羨ましい気持ちにもなりました。この作品は、足立監督の自伝小説『喜劇 愛妻物語』がもとになっていますが、一体どこまでが本当のエピソードなのでしょうか?

 

晃子さん「警察に捕まるとか、法に触れること以外は実話ですよ!」

 

–えっ!?  青春18きっぷで旅行したりとか、年収が50万円だとか、夫婦がセックスレスで豪太が妻・チカ役である水川あさみさんに猫撫で声で「ねぇ〜マッサージする?」って聞いてくるのも本当……?

 

晃子さん「はい……ってここで言うの本当に恥ずかしいんですけど、この人、すっごいしつこいんですよ。疲れているからやりたくないって言っても『なんで? どうして?』って聞いてきて。やりたくないのになんでもクソもないよ!!  って思うし、実際やったとしても大したことないですし(笑)。セックスもコミュニケーションの一種なんだろうけど、内容よりも回数をしたいって思っているんですかね」

 

足立監督「いやぁ〜そういうわけでもないんだけど。奥さんには『早く終われ』って言われちゃうからね。内容を濃くする時間もなくて……」

 

晃子さん「そんな言い方すると、まるで技があるみたいじゃない!」

 

–ちょちょちょっと待ってください! 取材なのに、映画のワンシーンをみているような気分になってきました(笑)。このやりとりだけで「あぁ〜実話だな」と確信しました! 現在は二人のお子さんもいらっしゃいますが、結婚何年目ですか?

 

晃子さん「結婚してから今年で18年目ですね。私が20歳、彼が24歳のころから6年付き合って結婚しました」

 

足立監督「付き合っている時には、3回くらい別れたりしましたけどね(笑)」

 

晃子さん「この結婚するタイミングも、私が『もう別れる!』って言ったら、『いや結婚しよう!』って、なし崩し的に結婚しちゃって」

 

–なし崩し! そんな結婚初めて聞きます……。

 

足立監督「結婚した時期が、僕のどん底期だったんですよ。奥さんと出会った時は現場で助監督をしていたんですけど、シナリオを書けば売れっ子になれるでしょ〜って、先のことも考えないまま助監督を辞めたのがちょうど30歳になるころで。ろくな仕事もなかったから、もう結婚しないと死活問題で。実家に帰るか、東京でホームレスになるか、そんな状態でしたから」

 

–結婚できて良かったですね、って私が言うのもおかしな話ですが(笑)、私だったら「無理!」って断っちゃいます。

 

晃子さん「そうですね。ほんと今思い返しても本当にアホな選択をしたと思っています。 『そっか、私がいないと生きていけないよね、結婚しましょう』って思っちゃったんですよね」

 

離婚する選択も、結婚し続ける選択も同じくらいツラい

 

–映画『喜劇 愛妻物語』では、若かりしころの仲睦まじい二人が回想シーンとして出てきます。実際のお二人もあんな感じだったんですか?

 

足立監督「あんな感じでしたよ。新婚のころは、僕がなかなかうまくいかないのを同情してくれていたんだと思いますねぇ」

 

晃子さん「私も『この人面白いのになー』って思っていたし、努力をしていたことも知っていたから応援していました」

 

–でもいつのころから、映画のような感じになってしまったと……。

 

晃子さん「彼の企画が成立しないことが続いたり、応援していた私も『あんたが悪いんじゃないの?』って思うようになってきて、いろんな感情が積もり積もって爆発してしまったんですよね。これというキッカケがあったわけじゃないんですが……」

 

足立監督「あ、でも! 上の子が生まれたタイミングで、彼女には仕事も続けて欲しかったから『俺は専業主夫になるんだ』って決意したんですよ。そのころは結構、頑張ってたよね?」

 

晃子さん「……私、いつもその話の時に思うんだけど、あなたの専業主夫って全然専業主夫じゃないよ? 食いしん坊だから食べ物は作るけど、A5ランクのお肉とか豪華なお弁当買ってきたり、掃除は下手だし。昨日だってご飯あるよっていうのに、穴子寿司買ってきちゃったり、そういうところだからね!」

 

–こんなこと言うのも失礼ですが……「もう離婚!」ってタイミングはいつでもあったと思うんですよ。でもそれをせずにここまで過ごせているのは、どうしてなんでしょう? なにか努力したり、仲良くする秘訣みたいなのはあるのでしょうか?

 

足立監督「僕はちょっと恥ずかしいですけど、彼女に……週に1回は求め続けることですね」

 

晃子さん「その感覚が間違えてるから(笑)」

 

足立監督「他の家庭はわからないですけど、求め続けるって大事だと思っています。あと、離婚するという選択をして、それぞれの道を歩むっていう『マリッジ・ストーリー』的なお話もありだけど、一緒にいるのは一緒にいるで超大変なんですよね。その選択の厳しさも映画で描きたかったんです」

 

–なるほど。

 

足立監督「離婚するという選択をするのも、夫婦であり続けるという選択もするのもどちらも大変。僕自身も別れないようにする努力をしてきたつもりです(笑)。だって本当に嫌いだったらもう別れてるでしょ?」

 

晃子さん「そうね。私も大っ嫌いなんだけど、1%のいいところがあるから、そこが引っかかって捨てきれないんですよ。全部嫌いではないんですよね。なんか憎めないところというか……、超憎んでいるんだけど、可愛い部分がねぇ」

 

–取材させてもらってまだ少しですが、失礼ながら足立監督の憎めない可愛さめっちゃわかります!!

 

足立監督「本音を言うと、僕は彼女のことを『お守り』みたいに思っているんですよ。映画の中でも赤いパンツが出てきますけど、手放したらダメだって思っているんです」

 

晃子さん「あぁ〜有名アーティストにありがちな、俺は売れたからって若い女と取り替えちゃうようなやつじゃないって言いたいと!」

 

–あぁ〜なんちゃらガールズに目移りしちゃったりとか(笑)。

 

足立監督「そこまで細かくは言えないですけど、僕の場合、彼女を失ったら暗黒時代に戻ってしまうのではないか? なんて気持ちはありますね。それ、うれしい?」

 

晃子さん「あんまうれしくない!なんか愛妻キャラ作ってるし。全然なのに」

 

なんだかんだ言って、笑って過ごせる夫婦は最強!

 

–映画の中でも実際も、夫が妻を求め続けるってすごいことだな! とも思うんです。最近セックスレスな夫婦って多いじゃないですか? 私自身も結婚3年目ですが、もうやらなくてもいっか、みたいな感覚になっているんですよ。お二人は夫婦のセックスレスについてどう思います?

 

晃子さん「紳はセックスレスが不思議なんだよね?」

 

足立監督「僕の中では、それくらいしか取り柄がないと思っていたから……」

 

晃子さん「待って、その流れだと自分が取り柄あるみたいになるからやめてよ(笑)」

 

足立監督「違う、違う! 彼女に寂しい想いだけはさせないようにしようって新婚のころに思って、ちゃんと求め続けるって決めたんですよ。でも毎回は受け入れられない。そのうち、お願いして断られてっていう攻防が楽しくなってきちゃって『ごっこ遊び』に発展していったんです」

 

–セックスを断られたことがきっかけで、倦怠期ゾーンに突入ってよく聞きますけど、監督はそこでめげなかったわけですね!

 

足立監督「そそそう! 一度やらなくなるだけで取り返しがつかなくなるって周りから聞いていましたし、それは嫌だと思ってました。『ごっこ遊び』についても映画の中でチカが『役所広司で』って言うシーンがありますけど、こういうのよくやるんですよ(笑)」

 

–それも実話だったんですね! 個人的にはもっと詳しく『ごっこ遊び』についてもお伺いしたいのですが(笑)、そろそろお時間なので。最後にこれから映画を観る方や、結婚生活に悩んでいるご夫婦に先輩夫婦として、お二人からアドバイスをお願いします!

 

晃子さん「私たち、別に円満夫婦じゃないからなぁ」

 

–いやいや! 今回お話をお伺いして改めて思ったんですけど、どんな出来事も「笑い」に変えているお二人は、円満夫婦です! 映画を観た人の中には、「こんなの悲劇だよ」って感想もあるかもしれませんけど、喜劇にできる夫婦って最強だな! って思うんです。足立監督の円満の秘訣はやっぱり、アレですか?(笑)

 

足立監督「うん、求め続けることですね。寝室も分けたくないです!」

 

晃子さん「私は安眠も大事にしたいから! それにスキンシップ好きじゃないんですよ。この人年中ベタベタするしっ」

 

足立監督「まぁまぁ(笑)。最近だと二人で40分くらい、朝の散歩をしています」

 

–素敵! やっぱり円満夫婦じゃないですか!

 

晃子さん「勝手についてくるんですよ。コロナの時期から始めたんですけど、近所の神社まで願掛けを」

 

–めちゃくちゃいい夫婦! 晃子さんの思う円満の秘訣も是非教えて欲しいです。

 

晃子さん「私のっていうよりも、周りの人の話を聞いていて思うのは『諦めずに言う』ですね。これが嫌だったとか、どんな小さなことでも言葉で伝えないとダメかな、と。言ったことで喧嘩になって、険悪な1週間を過ごすかもしれないけど、言ったらいいじゃん! って思います」

 

足立監督「言いたいことを言うって難しいですからね」

 

晃子さん「難しいの。私も昔は嫌なことも言わずに、自分でやっちゃってました。洗濯物とか、食器洗いとかね。でも育児に追われて『言わなきゃやってられない!』って状態になったんです。これはお互い様ですけど、『気がつくかな〜』って思っていても、言わなきゃ絶対伝わらない。うるさいなーって思われても言う、言ってみる! ひとつ屋根の下で、一緒に暮らしているわけですから」

 

–確かに。言うことをちゃんと言う妻と、求め続ける夫ということが円満の秘訣ですね!

 

晃子さん「全然噛み合ってない!(笑)」

 

足立監督「(笑)お互い我慢しないってことが円満の秘訣かもしれないですね。映画のタイトルにも“喜劇”って付けましたけど、どんな夫婦でも一緒にいるなら少しでも楽しい方がいいです」

 

–そうですね。足立家のように、悲劇も喜劇にできるような夫婦が増えて、お二人のように“笑う門には福来る”な人生を歩んでいきたいと思いました。今日は本当にありがとうございました!

 

約1時間の取材でしたが、終始笑いが絶えず、私も笑いすぎて帰りに龍角散を飲むほどでした。母性をくすぐる可愛さ満点な足立監督と、海より広い心を持って一家を支える晃子さん。映画『喜劇 愛妻物語』は、そんな二人の赤裸々なエピソードが詰まったコメディ作品ですが、コメディに留まることなく夫婦の愛を感じられる作品でもあります。

 

私が好きなシーンに、チカが豪太に代わり原稿をタイピングする場面が出てくるのですが、これも足立夫妻のエピソードに基づいたもの。タイピングが苦手な足立監督に変わって、晃子さんが原稿を打ち込んでいるのだとか。これまで足立監督が手がけてきた数多くの脚本はもちろん、現在GetNavi webで連載している足立 紳 後ろ向きで進むも、晃子さんがタイピングしているもの。

 

「時間がたっぷりあるんだから、タイピングくらい練習しなさいよ!」なんてチカに怒られてしまいそうですが、きっと二人で過ごすこの時間こそ夫婦にとって大切なものなのかもしれないなぁ〜としみじみしました。

 

そこの旦那さん、最近奥さん求めてますか?

そこの奥さん、旦那さんに言いたいこと言えてますか?

 

夫婦の愛を確認するためにも、映画『喜劇 愛妻物語』ぜひ劇場でご覧ください!

 

<作品情報>

「喜劇 愛妻物語」

2020年9月11日(金)新宿ピカデリーほか全国ロードショー

出演:濱田岳 水川あさみ 新津ちせ
大久保佳代子 坂田聡 宇野祥平 黒田大輔 冨手麻妙 河合優実
夏帆 ふせえり 光石研

脚本・監督:足立紳
原作:足立紳「喜劇 愛妻物語」(幻冬舎文庫)

配給:キュー・テック/バンダイナムコアーツ

【公式サイトはコチラ

予告編がYouTube740万再生の注目作『喜劇 愛妻物語』監督夫妻に訊く、夫婦円満の秘訣

2020年9月11日(金)より公開される映画『喜劇 愛妻物語』。水川あさみさんが濱田 岳さんに暴言を吐きまくる予告編が話題となり、映画公開前にもかかわらずYouTubeで740万回も再生されている超注目の作品なのです。

 

 

本作の監督は、2014年に安藤サクラさん主演で公開された『百円の恋』で脚本を担当し、日本アカデミー賞最優秀脚本賞に輝いた足立 紳さん。人生のバイブルは『ロッキー』シリーズと言っても過言ではない私も、32歳直前でこの『百円の恋』を鑑賞し、エンディングで嗚咽! 人生に悩む全女子が見るべき映画として日頃からいろんな人にオススメしています。

 

そんな足立監督の最新監督作は、なんと喜劇だというではないですか!

 

しかも自伝小説をもとにした夫婦の話で、映画に出てくるエピソードはほぼ実話。内容もかなり赤裸々!! ……って、面白くないわけがない! ということで、今回は足立監督とその「妻」である晃子さんに、映画について、そして夫婦についてお話をお伺いしました。

 

「青春18きっぷ」での四国旅行も、年収50万円も、セックスレスもほぼ実話!

↑足立監督(右)と妻の晃子さん(左)

 

–本日はよろしくお願いいたします。先に映画を拝見したんですが、濱田 岳さんが演じる豪太にイライラが止まらなくて……でも最後にはなんだかこの夫婦が羨ましい気持ちにもなりました。この作品は、足立監督の自伝小説『喜劇 愛妻物語』がもとになっていますが、一体どこまでが本当のエピソードなのでしょうか?

 

晃子さん「警察に捕まるとか、法に触れること以外は実話ですよ!」

 

–えっ!?  青春18きっぷで旅行したりとか、年収が50万円だとか、夫婦がセックスレスで豪太が妻・チカ役である水川あさみさんに猫撫で声で「ねぇ〜マッサージする?」って聞いてくるのも本当……?

 

晃子さん「はい……ってここで言うの本当に恥ずかしいんですけど、この人、すっごいしつこいんですよ。疲れているからやりたくないって言っても『なんで? どうして?』って聞いてきて。やりたくないのになんでもクソもないよ!!  って思うし、実際やったとしても大したことないですし(笑)。セックスもコミュニケーションの一種なんだろうけど、内容よりも回数をしたいって思っているんですかね」

 

足立監督「いやぁ〜そういうわけでもないんだけど。奥さんには『早く終われ』って言われちゃうからね。内容を濃くする時間もなくて……」

 

晃子さん「そんな言い方すると、まるで技があるみたいじゃない!」

 

–ちょちょちょっと待ってください! 取材なのに、映画のワンシーンをみているような気分になってきました(笑)。このやりとりだけで「あぁ〜実話だな」と確信しました! 現在は二人のお子さんもいらっしゃいますが、結婚何年目ですか?

 

晃子さん「結婚してから今年で18年目ですね。私が20歳、彼が24歳のころから6年付き合って結婚しました」

 

足立監督「付き合っている時には、3回くらい別れたりしましたけどね(笑)」

 

晃子さん「この結婚するタイミングも、私が『もう別れる!』って言ったら、『いや結婚しよう!』って、なし崩し的に結婚しちゃって」

 

–なし崩し! そんな結婚初めて聞きます……。

 

足立監督「結婚した時期が、僕のどん底期だったんですよ。奥さんと出会った時は現場で助監督をしていたんですけど、シナリオを書けば売れっ子になれるでしょ〜って、先のことも考えないまま助監督を辞めたのがちょうど30歳になるころで。ろくな仕事もなかったから、もう結婚しないと死活問題で。実家に帰るか、東京でホームレスになるか、そんな状態でしたから」

 

–結婚できて良かったですね、って私が言うのもおかしな話ですが(笑)、私だったら「無理!」って断っちゃいます。

 

晃子さん「そうですね。ほんと今思い返しても本当にアホな選択をしたと思っています。 『そっか、私がいないと生きていけないよね、結婚しましょう』って思っちゃったんですよね」

 

離婚する選択も、結婚し続ける選択も同じくらいツラい

 

–映画『喜劇 愛妻物語』では、若かりしころの仲睦まじい二人が回想シーンとして出てきます。実際のお二人もあんな感じだったんですか?

 

足立監督「あんな感じでしたよ。新婚のころは、僕がなかなかうまくいかないのを同情してくれていたんだと思いますねぇ」

 

晃子さん「私も『この人面白いのになー』って思っていたし、努力をしていたことも知っていたから応援していました」

 

–でもいつのころから、映画のような感じになってしまったと……。

 

晃子さん「彼の企画が成立しないことが続いたり、応援していた私も『あんたが悪いんじゃないの?』って思うようになってきて、いろんな感情が積もり積もって爆発してしまったんですよね。これというキッカケがあったわけじゃないんですが……」

 

足立監督「あ、でも! 上の子が生まれたタイミングで、彼女には仕事も続けて欲しかったから『俺は専業主夫になるんだ』って決意したんですよ。そのころは結構、頑張ってたよね?」

 

晃子さん「……私、いつもその話の時に思うんだけど、あなたの専業主夫って全然専業主夫じゃないよ? 食いしん坊だから食べ物は作るけど、A5ランクのお肉とか豪華なお弁当買ってきたり、掃除は下手だし。昨日だってご飯あるよっていうのに、穴子寿司買ってきちゃったり、そういうところだからね!」

 

–こんなこと言うのも失礼ですが……「もう離婚!」ってタイミングはいつでもあったと思うんですよ。でもそれをせずにここまで過ごせているのは、どうしてなんでしょう? なにか努力したり、仲良くする秘訣みたいなのはあるのでしょうか?

 

足立監督「僕はちょっと恥ずかしいですけど、彼女に……週に1回は求め続けることですね」

 

晃子さん「その感覚が間違えてるから(笑)」

 

足立監督「他の家庭はわからないですけど、求め続けるって大事だと思っています。あと、離婚するという選択をして、それぞれの道を歩むっていう『マリッジ・ストーリー』的なお話もありだけど、一緒にいるのは一緒にいるで超大変なんですよね。その選択の厳しさも映画で描きたかったんです」

 

–なるほど。

 

足立監督「離婚するという選択をするのも、夫婦であり続けるという選択もするのもどちらも大変。僕自身も別れないようにする努力をしてきたつもりです(笑)。だって本当に嫌いだったらもう別れてるでしょ?」

 

晃子さん「そうね。私も大っ嫌いなんだけど、1%のいいところがあるから、そこが引っかかって捨てきれないんですよ。全部嫌いではないんですよね。なんか憎めないところというか……、超憎んでいるんだけど、可愛い部分がねぇ」

 

–取材させてもらってまだ少しですが、失礼ながら足立監督の憎めない可愛さめっちゃわかります!!

 

足立監督「本音を言うと、僕は彼女のことを『お守り』みたいに思っているんですよ。映画の中でも赤いパンツが出てきますけど、手放したらダメだって思っているんです」

 

晃子さん「あぁ〜有名アーティストにありがちな、俺は売れたからって若い女と取り替えちゃうようなやつじゃないって言いたいと!」

 

–あぁ〜なんちゃらガールズに目移りしちゃったりとか(笑)。

 

足立監督「そこまで細かくは言えないですけど、僕の場合、彼女を失ったら暗黒時代に戻ってしまうのではないか? なんて気持ちはありますね。それ、うれしい?」

 

晃子さん「あんまうれしくない!なんか愛妻キャラ作ってるし。全然なのに」

 

なんだかんだ言って、笑って過ごせる夫婦は最強!

 

–映画の中でも実際も、夫が妻を求め続けるってすごいことだな! とも思うんです。最近セックスレスな夫婦って多いじゃないですか? 私自身も結婚3年目ですが、もうやらなくてもいっか、みたいな感覚になっているんですよ。お二人は夫婦のセックスレスについてどう思います?

 

晃子さん「紳はセックスレスが不思議なんだよね?」

 

足立監督「僕の中では、それくらいしか取り柄がないと思っていたから……」

 

晃子さん「待って、その流れだと自分が取り柄あるみたいになるからやめてよ(笑)」

 

足立監督「違う、違う! 彼女に寂しい想いだけはさせないようにしようって新婚のころに思って、ちゃんと求め続けるって決めたんですよ。でも毎回は受け入れられない。そのうち、お願いして断られてっていう攻防が楽しくなってきちゃって『ごっこ遊び』に発展していったんです」

 

–セックスを断られたことがきっかけで、倦怠期ゾーンに突入ってよく聞きますけど、監督はそこでめげなかったわけですね!

 

足立監督「そそそう! 一度やらなくなるだけで取り返しがつかなくなるって周りから聞いていましたし、それは嫌だと思ってました。『ごっこ遊び』についても映画の中でチカが『役所広司で』って言うシーンがありますけど、こういうのよくやるんですよ(笑)」

 

–それも実話だったんですね! 個人的にはもっと詳しく『ごっこ遊び』についてもお伺いしたいのですが(笑)、そろそろお時間なので。最後にこれから映画を観る方や、結婚生活に悩んでいるご夫婦に先輩夫婦として、お二人からアドバイスをお願いします!

 

晃子さん「私たち、別に円満夫婦じゃないからなぁ」

 

–いやいや! 今回お話をお伺いして改めて思ったんですけど、どんな出来事も「笑い」に変えているお二人は、円満夫婦です! 映画を観た人の中には、「こんなの悲劇だよ」って感想もあるかもしれませんけど、喜劇にできる夫婦って最強だな! って思うんです。足立監督の円満の秘訣はやっぱり、アレですか?(笑)

 

足立監督「うん、求め続けることですね。寝室も分けたくないです!」

 

晃子さん「私は安眠も大事にしたいから! それにスキンシップ好きじゃないんですよ。この人年中ベタベタするしっ」

 

足立監督「まぁまぁ(笑)。最近だと二人で40分くらい、朝の散歩をしています」

 

–素敵! やっぱり円満夫婦じゃないですか!

 

晃子さん「勝手についてくるんですよ。コロナの時期から始めたんですけど、近所の神社まで願掛けを」

 

–めちゃくちゃいい夫婦! 晃子さんの思う円満の秘訣も是非教えて欲しいです。

 

晃子さん「私のっていうよりも、周りの人の話を聞いていて思うのは『諦めずに言う』ですね。これが嫌だったとか、どんな小さなことでも言葉で伝えないとダメかな、と。言ったことで喧嘩になって、険悪な1週間を過ごすかもしれないけど、言ったらいいじゃん! って思います」

 

足立監督「言いたいことを言うって難しいですからね」

 

晃子さん「難しいの。私も昔は嫌なことも言わずに、自分でやっちゃってました。洗濯物とか、食器洗いとかね。でも育児に追われて『言わなきゃやってられない!』って状態になったんです。これはお互い様ですけど、『気がつくかな〜』って思っていても、言わなきゃ絶対伝わらない。うるさいなーって思われても言う、言ってみる! ひとつ屋根の下で、一緒に暮らしているわけですから」

 

–確かに。言うことをちゃんと言う妻と、求め続ける夫ということが円満の秘訣ですね!

 

晃子さん「全然噛み合ってない!(笑)」

 

足立監督「(笑)お互い我慢しないってことが円満の秘訣かもしれないですね。映画のタイトルにも“喜劇”って付けましたけど、どんな夫婦でも一緒にいるなら少しでも楽しい方がいいです」

 

–そうですね。足立家のように、悲劇も喜劇にできるような夫婦が増えて、お二人のように“笑う門には福来る”な人生を歩んでいきたいと思いました。今日は本当にありがとうございました!

 

約1時間の取材でしたが、終始笑いが絶えず、私も笑いすぎて帰りに龍角散を飲むほどでした。母性をくすぐる可愛さ満点な足立監督と、海より広い心を持って一家を支える晃子さん。映画『喜劇 愛妻物語』は、そんな二人の赤裸々なエピソードが詰まったコメディ作品ですが、コメディに留まることなく夫婦の愛を感じられる作品でもあります。

 

私が好きなシーンに、チカが豪太に代わり原稿をタイピングする場面が出てくるのですが、これも足立夫妻のエピソードに基づいたもの。タイピングが苦手な足立監督に変わって、晃子さんが原稿を打ち込んでいるのだとか。これまで足立監督が手がけてきた数多くの脚本はもちろん、現在GetNavi webで連載している足立 紳 後ろ向きで進むも、晃子さんがタイピングしているもの。

 

「時間がたっぷりあるんだから、タイピングくらい練習しなさいよ!」なんてチカに怒られてしまいそうですが、きっと二人で過ごすこの時間こそ夫婦にとって大切なものなのかもしれないなぁ〜としみじみしました。

 

そこの旦那さん、最近奥さん求めてますか?

そこの奥さん、旦那さんに言いたいこと言えてますか?

 

夫婦の愛を確認するためにも、映画『喜劇 愛妻物語』ぜひ劇場でご覧ください!

 

<作品情報>

「喜劇 愛妻物語」

2020年9月11日(金)新宿ピカデリーほか全国ロードショー

出演:濱田岳 水川あさみ 新津ちせ
大久保佳代子 坂田聡 宇野祥平 黒田大輔 冨手麻妙 河合優実
夏帆 ふせえり 光石研

脚本・監督:足立紳
原作:足立紳「喜劇 愛妻物語」(幻冬舎文庫)

配給:キュー・テック/バンダイナムコアーツ

【公式サイトはコチラ

吉高由里子が謎の美女役で妻夫木聡と初共演!『危険なビーナス』出演決定

10月スタートの妻夫木聡主演の日曜劇場『危険なビーナス』(TBS系)に吉高由里子が出演することが決定した。妻夫木と吉高は本作が初共演となる。

 

 

本作は、東野圭吾による同名ミステリー小説をドラマ化。ある失踪事件をきっかけに、主人公が巨額の遺産をめぐる謎に挑む。東野の小説が日曜劇場でドラマ化されるのは、『新参者』(2010年)以来10年ぶり。

 

脚本は『グランメゾン東京』、映画「キングダム」などを手掛けた黒岩勉が担当。主人公・手島伯朗を演じるのは、日曜劇場『オレンジデイズ』(2004年)以来16年ぶりに日曜劇場主演を務める妻夫木聡。

 

【関連記事】妻夫木聡が16年ぶりに日曜劇場主演!東野圭吾原作『危険なビーナス』ドラマ化

 

吉高が演じるのは、妻夫木演じる伯朗の前に突然現れる、ミステリアスでありながらも明るく聡明で魅力的な美女・矢神楓。伯朗の「弟の妻」だと名乗り、突然失踪した夫・明人を一緒に捜してほしいと伯朗に願い出る。

 

伯朗にとって明人は異父弟。母が名家「矢神家」の御曹司と再婚してから生まれた弟だ。母の死後、伯朗は矢神一族とは疎遠になっていた。矢神の血を引く明人は、総額30億円とも言われる遺産の相続権を持つ。

 

現当主が危篤状態に陥ったことで、遺産を狙う親族の誰かがさらったのではと疑っている楓。困っている女性を放っておけない伯朗は、楓と共に明人の行方を追うことになり、巨額の遺産が絡んだ矢神家の争いに巻き込まれていく。そんな中、伯朗は「弟の妻」である楓の魅力に次第にひかれていく。

 

吉高由里子 コメント

妻夫木さんが日曜劇場に出演されるのが16年ぶりと聞き、そのような作品で初めてご一緒させていただけることをとてもうれしく思います。妻夫木さん演じる伯朗と楓のやりとりも、ドラマならではのテンポの良い会話劇になると思います。その中で、2人の距離がどのように縮まっていくのか楽しみに見ていただけたらうれしいです。
ドラマで描かれる楓は、原作よりも少し人間味のあるキャラクターになっていると思います。勝気な部分もあれば怯えることもあったり…。いろんな表情を持っているので緩急つけて演じていければと思っています。その一方で謎めいている部分もあるので、「怪しい?」「怪しくない?」と見ている方にも伯朗と同じように揺れ動きながら見ていただければうれしいです。
一話一話の展開が早く、毎週見逃せないストーリーになっています。見た後は「来週の放送早く来い~!」と思っていただけるドラマになるよう、妻夫木さんはじめ、他キャスト、スタッフの方々と精いっぱい撮影に取り組んでいきたいと思います。

 

主演・妻夫木聡 コメント

最初に台本を読んだ時から、吉高さんが楓を演じている姿がすごく想像できていました。普段は明るくて人懐っこいイメージの吉高さんが楓を演じる中で見せるちょっとマジになった時とのギャップは、とても魅力的だと思います。原作でも描かれている「捉えどころのない雰囲気」に加え、ドラマでは楓のチャーミングな部分も出てくると思うので、僕自身も楽しみにしています。伯朗と楓のコミカルなシーンでは、テンポの良い掛け合いをお見せしたいと思っています。

プロデューサー・橋本芙美 コメント

タイトルにもなっているように、この作品はヒロインが重要な鍵を握っています。
その楓役を吉高由里子さんが演じてくださることが決まった時、最高に魅惑的でみんなを惹きつける今までにないヒロイン像になるだろうと確信して、ものすごくワクワクしました。
楓は、主人公・伯朗の「弟の妻」と名乗りながら怪しさでいっぱいです。天真爛漫な笑顔を向ける時もあれば、突然鋭いまなざしになったり、伯朗に甘えたり、怒ったり、時には涙を見せたり…どれが本当の顔なのか最後まで分かりません。8月下旬から撮影がスタートしましたが、吉高さん演じる楓の、その1つ1つの表情が非常に魅力的で、同時にミステリアスさをどんどん醸し出しています。
妻夫木さんと吉高さんのかけ合いからも目が離せません! 楓は本当に「弟の妻」なのか? 伯朗と一緒にハラハラドキドキしてほしいと思います。
ぜひ、お楽しみに!

番組情報

日曜劇場『危険なビーナス』
TBS系
2020年10月スタート
毎週日曜 後9・00~9・54

©TBS

吉高由里子が謎の美女役で妻夫木聡と初共演!『危険なビーナス』出演決定

10月スタートの妻夫木聡主演の日曜劇場『危険なビーナス』(TBS系)に吉高由里子が出演することが決定した。妻夫木と吉高は本作が初共演となる。

 

 

本作は、東野圭吾による同名ミステリー小説をドラマ化。ある失踪事件をきっかけに、主人公が巨額の遺産をめぐる謎に挑む。東野の小説が日曜劇場でドラマ化されるのは、『新参者』(2010年)以来10年ぶり。

 

脚本は『グランメゾン東京』、映画「キングダム」などを手掛けた黒岩勉が担当。主人公・手島伯朗を演じるのは、日曜劇場『オレンジデイズ』(2004年)以来16年ぶりに日曜劇場主演を務める妻夫木聡。

 

【関連記事】妻夫木聡が16年ぶりに日曜劇場主演!東野圭吾原作『危険なビーナス』ドラマ化

 

吉高が演じるのは、妻夫木演じる伯朗の前に突然現れる、ミステリアスでありながらも明るく聡明で魅力的な美女・矢神楓。伯朗の「弟の妻」だと名乗り、突然失踪した夫・明人を一緒に捜してほしいと伯朗に願い出る。

 

伯朗にとって明人は異父弟。母が名家「矢神家」の御曹司と再婚してから生まれた弟だ。母の死後、伯朗は矢神一族とは疎遠になっていた。矢神の血を引く明人は、総額30億円とも言われる遺産の相続権を持つ。

 

現当主が危篤状態に陥ったことで、遺産を狙う親族の誰かがさらったのではと疑っている楓。困っている女性を放っておけない伯朗は、楓と共に明人の行方を追うことになり、巨額の遺産が絡んだ矢神家の争いに巻き込まれていく。そんな中、伯朗は「弟の妻」である楓の魅力に次第にひかれていく。

 

吉高由里子 コメント

妻夫木さんが日曜劇場に出演されるのが16年ぶりと聞き、そのような作品で初めてご一緒させていただけることをとてもうれしく思います。妻夫木さん演じる伯朗と楓のやりとりも、ドラマならではのテンポの良い会話劇になると思います。その中で、2人の距離がどのように縮まっていくのか楽しみに見ていただけたらうれしいです。
ドラマで描かれる楓は、原作よりも少し人間味のあるキャラクターになっていると思います。勝気な部分もあれば怯えることもあったり…。いろんな表情を持っているので緩急つけて演じていければと思っています。その一方で謎めいている部分もあるので、「怪しい?」「怪しくない?」と見ている方にも伯朗と同じように揺れ動きながら見ていただければうれしいです。
一話一話の展開が早く、毎週見逃せないストーリーになっています。見た後は「来週の放送早く来い~!」と思っていただけるドラマになるよう、妻夫木さんはじめ、他キャスト、スタッフの方々と精いっぱい撮影に取り組んでいきたいと思います。

 

主演・妻夫木聡 コメント

最初に台本を読んだ時から、吉高さんが楓を演じている姿がすごく想像できていました。普段は明るくて人懐っこいイメージの吉高さんが楓を演じる中で見せるちょっとマジになった時とのギャップは、とても魅力的だと思います。原作でも描かれている「捉えどころのない雰囲気」に加え、ドラマでは楓のチャーミングな部分も出てくると思うので、僕自身も楽しみにしています。伯朗と楓のコミカルなシーンでは、テンポの良い掛け合いをお見せしたいと思っています。

プロデューサー・橋本芙美 コメント

タイトルにもなっているように、この作品はヒロインが重要な鍵を握っています。
その楓役を吉高由里子さんが演じてくださることが決まった時、最高に魅惑的でみんなを惹きつける今までにないヒロイン像になるだろうと確信して、ものすごくワクワクしました。
楓は、主人公・伯朗の「弟の妻」と名乗りながら怪しさでいっぱいです。天真爛漫な笑顔を向ける時もあれば、突然鋭いまなざしになったり、伯朗に甘えたり、怒ったり、時には涙を見せたり…どれが本当の顔なのか最後まで分かりません。8月下旬から撮影がスタートしましたが、吉高さん演じる楓の、その1つ1つの表情が非常に魅力的で、同時にミステリアスさをどんどん醸し出しています。
妻夫木さんと吉高さんのかけ合いからも目が離せません! 楓は本当に「弟の妻」なのか? 伯朗と一緒にハラハラドキドキしてほしいと思います。
ぜひ、お楽しみに!

番組情報

日曜劇場『危険なビーナス』
TBS系
2020年10月スタート
毎週日曜 後9・00~9・54

©TBS

吉高由里子が謎の美女役で妻夫木聡と初共演!『危険なビーナス』出演決定

10月スタートの妻夫木聡主演の日曜劇場『危険なビーナス』(TBS系)に吉高由里子が出演することが決定した。妻夫木と吉高は本作が初共演となる。

 

 

本作は、東野圭吾による同名ミステリー小説をドラマ化。ある失踪事件をきっかけに、主人公が巨額の遺産をめぐる謎に挑む。東野の小説が日曜劇場でドラマ化されるのは、『新参者』(2010年)以来10年ぶり。

 

脚本は『グランメゾン東京』、映画「キングダム」などを手掛けた黒岩勉が担当。主人公・手島伯朗を演じるのは、日曜劇場『オレンジデイズ』(2004年)以来16年ぶりに日曜劇場主演を務める妻夫木聡。

 

【関連記事】妻夫木聡が16年ぶりに日曜劇場主演!東野圭吾原作『危険なビーナス』ドラマ化

 

吉高が演じるのは、妻夫木演じる伯朗の前に突然現れる、ミステリアスでありながらも明るく聡明で魅力的な美女・矢神楓。伯朗の「弟の妻」だと名乗り、突然失踪した夫・明人を一緒に捜してほしいと伯朗に願い出る。

 

伯朗にとって明人は異父弟。母が名家「矢神家」の御曹司と再婚してから生まれた弟だ。母の死後、伯朗は矢神一族とは疎遠になっていた。矢神の血を引く明人は、総額30億円とも言われる遺産の相続権を持つ。

 

現当主が危篤状態に陥ったことで、遺産を狙う親族の誰かがさらったのではと疑っている楓。困っている女性を放っておけない伯朗は、楓と共に明人の行方を追うことになり、巨額の遺産が絡んだ矢神家の争いに巻き込まれていく。そんな中、伯朗は「弟の妻」である楓の魅力に次第にひかれていく。

 

吉高由里子 コメント

妻夫木さんが日曜劇場に出演されるのが16年ぶりと聞き、そのような作品で初めてご一緒させていただけることをとてもうれしく思います。妻夫木さん演じる伯朗と楓のやりとりも、ドラマならではのテンポの良い会話劇になると思います。その中で、2人の距離がどのように縮まっていくのか楽しみに見ていただけたらうれしいです。
ドラマで描かれる楓は、原作よりも少し人間味のあるキャラクターになっていると思います。勝気な部分もあれば怯えることもあったり…。いろんな表情を持っているので緩急つけて演じていければと思っています。その一方で謎めいている部分もあるので、「怪しい?」「怪しくない?」と見ている方にも伯朗と同じように揺れ動きながら見ていただければうれしいです。
一話一話の展開が早く、毎週見逃せないストーリーになっています。見た後は「来週の放送早く来い~!」と思っていただけるドラマになるよう、妻夫木さんはじめ、他キャスト、スタッフの方々と精いっぱい撮影に取り組んでいきたいと思います。

 

主演・妻夫木聡 コメント

最初に台本を読んだ時から、吉高さんが楓を演じている姿がすごく想像できていました。普段は明るくて人懐っこいイメージの吉高さんが楓を演じる中で見せるちょっとマジになった時とのギャップは、とても魅力的だと思います。原作でも描かれている「捉えどころのない雰囲気」に加え、ドラマでは楓のチャーミングな部分も出てくると思うので、僕自身も楽しみにしています。伯朗と楓のコミカルなシーンでは、テンポの良い掛け合いをお見せしたいと思っています。

プロデューサー・橋本芙美 コメント

タイトルにもなっているように、この作品はヒロインが重要な鍵を握っています。
その楓役を吉高由里子さんが演じてくださることが決まった時、最高に魅惑的でみんなを惹きつける今までにないヒロイン像になるだろうと確信して、ものすごくワクワクしました。
楓は、主人公・伯朗の「弟の妻」と名乗りながら怪しさでいっぱいです。天真爛漫な笑顔を向ける時もあれば、突然鋭いまなざしになったり、伯朗に甘えたり、怒ったり、時には涙を見せたり…どれが本当の顔なのか最後まで分かりません。8月下旬から撮影がスタートしましたが、吉高さん演じる楓の、その1つ1つの表情が非常に魅力的で、同時にミステリアスさをどんどん醸し出しています。
妻夫木さんと吉高さんのかけ合いからも目が離せません! 楓は本当に「弟の妻」なのか? 伯朗と一緒にハラハラドキドキしてほしいと思います。
ぜひ、お楽しみに!

番組情報

日曜劇場『危険なビーナス』
TBS系
2020年10月スタート
毎週日曜 後9・00~9・54

©TBS

蒼井優×高橋一生「スパイの妻」物語の謎をさらに紐解く新場面写真を10点解禁

10月16日(金)に全国公開の映画「スパイの妻」より、聡子(蒼井優)や優作(高橋一生)をはじめとする登場人物たちのさまざまな表情が汲み取れる、新たな場面写真が解禁された。

日本を代表する映画監督・黒沢清の最新作となる本作。脚本を手掛けたのは、黒沢自身と濱口竜介、野原位の3名だ。また「ペトロールズ」のリードボーカル&ギターであり、浮雲名義で「東京事変」のギタリストとしても活動している長岡亮介が映画音楽を初めて手掛け、映画世界の奥行きをさらに広げている。

 

主演は、実力派女優・蒼井優。儚げでいて芯の強さを持ち、夫を愛し抜く聡子を圧倒的な存在感で演じている。「ロマンスドール」に続いて蒼井と夫婦を演じるのは、高橋一生。正義の遂行のために手段を選ばぬ、純粋な夫・優作を魅力的に体現した。さらに夫婦を取り巻く役者も、日本映画界を代表する俳優たちが集結している。

 

 

9月2日(水)より開催の第77回ヴェネチア国際映画祭で、日本映画で唯一コンペティション部門に選ばれ、最高賞の金獅子を目指す「スパイの妻」。ワールドプレミアはチケットがすでに完売するなど、世界から注目が寄せられる本作の新場面写真が今回解禁された。

収められているのは、油紙に包まれたノートを手に深刻な表情の聡子や、微笑んで聡子の手を取る優作のジェントルマンな姿、向かい合いじっと睨み合う泰治(東出昌大)と優作、英国人と憲兵に詰め寄る優作の甥・文雄(坂東龍汰)の緊迫した表情など、登場人物たちのさまざまな表情が汲み取れ、物語の謎を紐解く重要な場面ばかり。

さらに、1940年代・神戸が舞台ならではの、クラシカルで上品な衣装や細部にまでこだわり抜かれた美術の数々にも合わせて注目だ。

 

 

<作品情報>

「スパイの妻」
2020年10月16日(金)新宿ピカデリー他全国ロードショー

キャスト:
蒼井優
高橋一生
坂東龍汰 恒松祐里 みのすけ 玄理
東出昌大 笹野高史

監督:黒沢清
脚本:濱口竜介 野原位 黒沢清
音楽:長岡亮介

配給:ビターズ・エンド
配給協力:『スパイの妻』プロモーションパートナーズ

 

 

<ストーリー>

1940年、神戸で貿易商を営む優作は、赴いた満州で偶然恐ろしい国家機密を知り、正義のため、事の顛末を世に知らしめようとする。
聡子は反逆者と疑われる夫を信じ、スパイの妻と罵られようとも、その身が破滅することも厭わず、ただ愛する夫とともに生きることを心に誓う。太平洋戦争開戦間近の日本で、夫婦の運命は時代の荒波に飲まれていく……。

<WEB>

公式サイト:http://wos.bitters.co.jp/

©2020 NHK, NEP, Incline, C&I

日向坂46が「リポシー」を運ぶ妖精となり徳井義実らの体内に登場!Web CM公開

日向坂46を起用した「Lypo-C(リポカプセル)ビタミンC(通称:リポシー)」のWeb CMが、9月2日(水)より公開。徳井義実(チュートリアル)・瀬川あやか・ひかぷぅ・千原徹也・ヤハラリカも出演している。併せて、メンバーの佐々木美玲よりコメントも到着した。

 

「リポシー」は今回が初のCMとなるが、日向坂46というネーミングやフレッシュなメンバーのイメージがビタミンCをたくさん届けて元気にする「リポシー」のイメージと合うということ、かつ今の時代を明るく元気にしてくれる魅力を感じたことからイメージキャラクターに起用したそうだ。

 

今回のCMの舞台は、「人の体内」。日向坂46のメンバーがお揃いのビタミンCカラーの衣装を身にまとい、徳井・千原・瀬川・ひかぷぅ・ヤハラの体内でビタミンCを運ぶ姿が描かれている。徳井は復帰後初のCM出演となり、久しぶりの仕事で身体がなまっている人として登場。

 

楽曲は、改名後初のアルバム『ひなたざか』のリード曲「アザトカワイイ」が使用されている。なお、CMにも出演している千原がアートディレクターを務め、アートワークはバルーンアーティストとして活躍するDAISY BALOONが手掛けた。

 

メンバーの佐々木美玲は「実際に私自身も普段から愛用させていただいており、ビタミンがたっぷり含まれていてお肌の調子が良くなりましたし、体が疲れにくくなりました!」とリポシーの効果を語る。

 

「また、CM撮影ではオリジナルの衣装や、可愛い美術セットを作っていただき、楽しく撮影に参加することが出来ました」と感想を述べた。CM動画及びコメント全文は、次ページを参照。

 

さらにCMの公開に併せて、日向坂46メンバーのサイン入りチェキなどが抽選で当たるTwitterキャンペーンを実施中。そのほか、佐々木・金村美玖・小坂菜緒・齊藤京子・加藤史帆それぞれの6秒ASMRムービー、CMメイキング映像が特設サイトにて配信されている。

 

<動画>

「徳井さんの体内に日向坂46」篇

 

「瀬川さんの体内に日向坂46」篇

 

「ひかぷぅさんの体内に日向坂46」篇

 

「千原さんの体内に日向坂46」篇

 

「ヤハラさんの体内に日向坂46」篇

 

<佐々木美玲 コメント>

この度、「Lypo-C」新CMのキャラクターに日向坂46を選んで下さり、大変光栄に思います。
CMへの出演が決定したというお知らせを聞いたとき、嬉しすぎてメンバーみんなで飛び跳ねて喜びました!
実際に私自身も普段から愛用させていただいており、ビタミンがたっぷり含まれていてお肌の調子が良くなりましたし、体が疲れにくくなりました!
また、CM撮影ではオリジナルの衣装や、可愛い美術セットを作っていただき、楽しく撮影に参加することが出来ました。是非、沢山の方に「Lypo-C」を知っていただき、飲んで貰えたら嬉しいなと思います。

 

 

<配信情報>

「Lypo-C ビタミンC」WebCM
「徳井さんの体内に日向坂46」篇/「瀬川さんの体内に日向坂46」篇/「ひかぷぅさんの体内に日向坂46」篇/「千原さんの体内に日向坂46」篇/「ヤハラさんの体内に日向坂46」篇
公開開始日:2020年9月2日(水)〜

「Lypo-C ビタミンC」特設サイト:http://lypo.medsup.jp/ohisama
「Lypo-C ビタミンC」公式Twitter:@lypocapsule

©Seed & Flower LLC

松坂慶子&杏共演で『おもひでぽろぽろ』実写ドラマ化

松坂慶子と杏が出演するスペシャルドラマ『おもひでぽろぽろ』(BSプレミアム・BS4K)の制作が発表された。

1987年に漫画が連載されて大きな話題となり、1991年にはスタジオジブリ制作の劇場アニメも公開された「おもひでぽろぽろ」(原作・岡本蛍、画・刀根夕子)を実写ドラマ化。

 

原作では、算数で25点をとったり、初めて食べたパイナップルに大騒ぎする小学5年生のタエ子の日常がコミカルに描かれてきたが、ドラマ版では、64歳になったタエ子と30代の娘、10代の孫娘との同居生活を描く。松坂がタエ子を、杏がタエ子の娘・夏希を演じる。

 

娘との小さないざこざを抱え、孫にかつての自分の姿を投影し、“昭和のタエ子”に後押しされながら、“令和のタエ子”は女優になるという新しい夢に向かって一歩を踏み出す。

 

松坂慶子 コメント

すてきな作品に出演させていただくことをとてもうれしく思っています。どんな風に作り上げていくのか、とても楽しみです。いまや人生100年の時代、今後30年以上も前向きに生きて行くためのターニングポイントになる大切な日々が描かれるのではないかと思います。

大事なのは日々の暮らし。夢を見つけて自分の人生を輝かせることができたら、どんなに楽しいことでしょう!ゆったり年相応に暮らしていたタエ子さんが、家族との絆や出会いによってだんだん心が若々しくなって、まるで子供の頃のように元気いっぱいに天真爛漫に日々を紡いでいくようになる。人は、いくつになっても成長するんじゃないでしょうか。ご覧いただいて、懐かしいあたたかい時間を過ごしていただけたらうれしいです。

 

杏 コメント

大好きな作品が、現代を絡めたドラマになると聞き、とてもうれしいです。昭和の古き良き時代に子供だったタエ子が、平成を経て、令和をどのように過ごしているのか。作品の中で描かれ、映るのはそれぞれのキャラクターの人生のほんの一部分で、本当はその前後ともに、ずっと続く時間がある。私が演じさせていただくのは、今回描かれる世代の中ではちょうど真ん中の娘。誰もが子供だったこと、世代を超えて触れ合うことを感じながら参加させていただけたらと思っています。

 

番組情報

スペシャルドラマ『おもひでぽろぽろ』
BSプレミアム・BS4K
2021年1月以降放送予定

原作:岡本螢・刀根夕子「おもひでぽろぽろ」
脚本:矢島弘一
出演:松坂慶子(杉本タエ子=昭和のタエ子)、杏(杉本夏希=タエ子の娘)ほか
制作統括:柴田直之(NHK)、西村崇(NHKエンタープライズ)、大谷直哉(ザロック)
演出:渡辺一貴(NHKエンタープライズ)

©NHK

東京パフォーマンスドール30周年記念アルバム発売&配信ライブ第2弾開催決定

東京パフォーマンスドール(TPD)が、誕生30周年記念アルバムの発売と、配信ライブ第2弾の開催を発表した。

 

 

TPDは、8月30日に無観客配信ライブとして開催した「@JAM ONLINE FESTIVAL 2020」のステージ上で、TPD誕生30周年記念アルバム「20 BEATS 20 TALES」のリリースを発表。リリース日は、11月18日(水)に決定した。アルバムの詳細は後日発表される。

 

そして、アルバムリリースに先駆けて、9月17日(木)には第2弾となる無観客配信ライブ「ダンスサミット2020~NO LIVE, NO TPD.~Ver.2.0」の開催が決定。TPDの真骨頂とも言える、ノンストップダンスサミットとなっており、チケットは9月9日(水)より発売を予定している。

 

リリース情報

東京パフォーマンスドール誕生30周年記念アルバム
「20 BEATS 20 TALES」
発売日:2020年11月18日(水)

配信ライブ情報

東京パフォーマンスドール
「ダンスサミット2020~NO LIVE, NO TPD.~Ver.2.0」

開催日時:2020年9月17日(木)
後7・00開場(後7・45ライブ直前の楽屋配信※プレミアムチケット限定)
後8・00開演(終演後 プレミアムアンコール※プレミアムチケット限定)

アーカイブ配信:2020年9月17日(木)配信終了後(公演終了後)~24日(木)後7・45まで

配信プラットフォーム:Stagecrowd

東京パフォーマンスドール30周年特設サイト:https://www.tpd30th.com
東京パフォーマンスドール公式サイト:http://tpd-web.com/

“恩返し企画”朗読劇『半沢直樹』開催決定!賀来賢人、尾上松也、南野陽子らが出演

堺雅人主演の日曜劇場『半沢直樹』(TBS系)の恩返し企画として、9月12日(土)、13日(日)に「感謝の恩返しスペシャル企画 朗読劇『半沢直樹』」が開催されることが分かった。

このイベントは、『半沢直樹』の放送に先駆け、今年2~3月にTBSラジオで放送された『TBSラジオ オリジナルドラマ 「半沢直樹」 敗れし者の物語 by AudioMovie®』(https://www.tbs.co.jp/radio/hanzawa_naoki/)で描かれた「聴くドラマ」の演出をヒントに生まれたスペシャル企画。ラジオとのコラボで実現した“『半沢直樹』の世界観を声で届けるエンターテインメント”に、出演者が生朗読するという“舞台演出”が重なった、オリジナルストーリーの特別企画となる。

 

本編で描かれた「森山(賀来賢人)とスパイラル社長・瀬名(尾上松也)が大げんか、あの後2人に何が起こったのか。思わぬ女性の影が…」「電脳雑技集団の社長夫妻は、その後どうなった…?」「太洋証券の広重(山崎銀之丞)がリベンジ…?」「曾根崎(佃典彦)が意外な場所で意外な人物と遭遇した…」など、半沢直樹に倍返しされた者、救われた者たちのその後の人生を朗読劇で送る。さらに、出演者たちによるトークショーなども予定されている。

 

イベント情報

 

感謝の恩返しスペシャル企画 朗読劇「半沢直樹」

2020年9月12日(土)後2・00 開演/後6・00 開演
2020年9月13日(日)正午 開演/後4・00開演
※開場時間は、各公演、開演の45分前

会場:新国立劇場 中劇場

■9月12日(土)後2・00公演
南野陽子、土田英生、尾上松也、山崎銀之丞 ほか

■9月12日(土)後6・00公演
佃典彦、尾上松也、山崎銀之丞 ほか

■9月13日(日)正午公演
南野陽子、土田英生、尾上松也、山崎銀之丞 ほか

■9月13日(日)後4・00公演
南野陽子、土田英生、尾上松也、賀来賢人 ほか

企画・製作・主催:TBS、TBSラジオ

川添野愛・和田光沙ら出演者コメント到着!「蒲田前奏曲」予告編&新場面写真も解禁

9月25日(金)より全国順次公開の映画「蒲田前奏曲」より、予告編ロングバージョンと新場面写真が解禁。さらに、出演キャストである川添野愛、和田光沙、葉月あさひ、近藤芳正、大西信満、吉村界人からのコメントも到着した。

 

松林うららが出演・プロデュースを務める本作は、中川龍太郎監督、穐山茉由監督、安川有果監督、渡辺紘文監督による連作スタイルの長編映画。売れない女優マチ子の眼差しを通して、“女”であること、“女優”であることで、女性が人格をうまく使い分けることを求められる社会への皮肉を、周囲の人々との交わりを介在しながら描いていく。

 

 

それを4人の監督が各自の手法でコミカルに描き、1つの連作長編として仕上げていった新しいタイプの作品だ。各短編には、伊藤沙莉、瀧内公美など旬の俳優が名を連ねている。

 

この度、予告編のロングバージョンと併せて、それぞれの作品の雰囲気が伺える新場面写真が解禁された。併せて、出演キャスト6名よりコメントも到着。「呑川ラプソディ」で琴子役を演じる川添は、「映画を通して彼女たちを見ると、人間てどんな時でもそれなりに面白おかしく生きようと努力しているんだなと笑みがこぼれました」と思いを語る。

 

 

静役の和田も「人生の価値や、幸せの定義は自分自身が決める事。私が今回『呑川ラプソディ』に関わって感じたテーマです」と話す。そして「個人的には、銭湯巡りが趣味なので、東京名物での黒湯蒲田温泉での撮影、至福の時間でした!」という、撮影時の思い出も明かした。川添、和田をはじめとする出演キャストからのコメント全文は次ページを参照。

 

本作は、9月25日(金)よりヒューマントラストシネマ渋谷・キネカ大森にて公開されるほか、10月16日(金)よりテアトル梅田・京都みなみ会館、10月17日(土)より元町映画館・シネマスコーレで公開することが決定。前売り券も発売されている。

 

 

宣伝費支援のために行われているクラウドファンディングは、更なる公開館拡大を目指し、9月23日(水)まで継続中だ。リターンなどの詳細は、クラウドファンディングページを参照。

 

<動画>

予告編ロングバージョン

 

<川添野愛(第2番「呑川ラプソディ」琴子役)コメント>

歳を重ねるにつれて、性別、地位、社会性、本当に重要ではないことがすごく大きな問題にみえたり、それのせいで息苦しくなったり。みんな自分なりに一生懸命で、秘める思いもあって。
映画を通して彼女たちを見ると人間てどんな時でもそれなりに面白おかしく生きようと努力しているんだなと笑みがこぼれました。撮影中も琴子としてある種どこか俯瞰した視点があったように思います。バランサーでしたね。

 

<和田光沙(第2番「呑川ラプソディ」静役)コメント>

人生の価値や、幸せの定義は自分自身が決める事。私が今回「呑川ラプソディ」に関わって感じたテーマです。
この作品に出てくる5人の女性は、30歳を目前に、未来への不安や、現状への不満、他人と自分を比べて嫉妬したり、それぞれの置かれた立場で葛藤を抱えています。
仲の良い友達同士だったからこそ、互いを意識して言えなかった本音を、腹を割って話し、ぶつかり合うことで、自分自信も他人も肯定して、1歩前に踏み出せたと思います。
私は唯一の既婚者である静香を演じましたが、どんな場所におかれても、今を幸せにいきることが明るい未来に繋がると思い演じました。5人がドレスを着て、呑川の橋を過去を思い出しながら渡るシーンが特に印象的です。
個人的には、銭湯巡りが趣味なので、東京名物での黒湯蒲田温泉での撮影、至福の時間でした!

 

<葉月あさひ(第2番「呑川ラプソディ」小夏役)コメント>

「すべての女は女優である」というフレーズを耳にしたことがあります。職場での顔、友人の前での顔、親の前での顔、好きな人の前での顔…常にその場にふさわしい顔を使いわけている女性は多いのではないでしょうか。私もその一人なのだと思います。
「呑川ラプソディ」で私が演じた小夏という役は、無邪気ながらも心の中に密かな葛藤を抱えた女の子です。そんな彼女に突如「どんな顔をしていいのか分からない」瞬間が訪れます。小夏がつい口にした、本音とも建前ともつかない曖昧な言葉が波紋を生んでしまうのです。
その時彼女は、ずるくもあやふやにしてきた感情に、どう向き合いどう答えを出すのか。偶然の出会いがどう影響するのか。そういったことを考えながら演じました。この映画が、日々演じることに疲れてしまった方々に届くと嬉しいです。

 

<近藤芳正(第3番「行き止まりの人々」プロデューサー・板垣浩介役)コメント>

どうもセクハラプロデューサーの近藤芳正です。
撮影は1日でした。安川監督の求める演技が掴めなくなり苦労したのを思い出したね。
役者はいつでも監督の期待に応えたいものです。しかし応えようとすると益々離れていく事は良くある事で。監督の言う事はイイ加減に「どうでもイイよ」と、いつも自分に言い聞かせてはいますが。ずっと付き纏うのかなぁ。
松林うららちゃんとは、3年ぐらい前にイヴァナ・チャバックというアクティングコーチの方が、日本で演技レッスンをやるというので受けた時に知り合いまして。そのレッスンに参加したメンバー同士が、戦友みたいな気持ちになり結束したんですね。結束と言っても、たまにみんなで一緒に飲むぐらいですけど、照。
その、うららちゃんがプロデュースで映画を撮るって!行動力すごいなぁ!僕も芝居のプロデュースは何度かした事があるのですが、まぁ大変です!でも、大きく自分を成長させる事が出来るチャンスです!だって役者目線とプロデュース目線って全然違うので。視野が拡がるかと!次もやったほうがイイよ、うららちゃん。

 

<大西信満(第3番「行き止まりの人々」監督・間島アラン役)コメント>

セクハラ、パワハラ、モラハラ…。
まだ今ほど、“〇〇ハラスメント”という言葉が世間に浸透していなかった頃に実際に出会ったり見聞してきた人たちをモデルに思い出し、ちょっとアクを強めに演じた作品を観てみたら、そこにはひどく前時代的な、とんでもないハラスメントの権化が映っていました。
日々溢れかえる情報の波を受け止め自分自身をアップデートしていかなければいけない今の時代に、この作品を通して得た気付きはとても大きく、そして、少し怖くもありました。
改めて、日々自分を刷新していかなければと自戒を込めて。

 

<吉村界人(第3番「行き止まりの人々」助監督・水野圭介役)コメント>

まず、普段とは逆の立ち場で女優という存在を見つめてるという不思議な体験でした。
その中で昨今、自分は映像作品に携わっている裏側の人間にもかなり興味があったので、助監督の役というポジションは凄く演じるのが楽しみでした。そしてオムニバス形式というのは、一人の人生をもっと分厚く描くという意味で、凄く意義があると手法だとも思っております。
「女優」という一つの存在の目線が様々で、深くなると感じました。世間のイメージしている「女優」の葛藤だけではなく、色んな視点から時に笑えたりする作品になっていると感じました。

<作品情報>

「蒲田前奏曲」
2020年9月25日(金)よりヒューマントラストシネマ渋谷、キネカ大森にて公開
他、全国順次公開予定

 

出演:伊藤沙莉 瀧内公美 福田麻由子 古川琴音
松林うらら 近藤芳正 須藤蓮 大西信満
和田光沙 吉村界人 川添野愛 山本剛史
二ノ宮隆太郎 葉月あさひ 久次璃子 渡辺紘文

監督・脚本:中川龍太郎 穐山茉由 安川有果 渡辺紘文

配給:和エンタテインメント、MOTION GALLERY STUDIO

<WEB>

公式HP:https://www.kamataprelude.com/
公式Twitter:https://twitter.com/kamataprelude
公式Facebook:https://www.facebook.com/kamataprelude
「蒲田前奏曲」クラウドファンディングページ:
https://motion-gallery.net/projects/kamatapreludefilm/

© 2020 Kamata Prelude Film Partners

芋生悠「日本映画の良さを世界の人に伝えたい」映画『ソワレ』

映画「ソワレ」で、ある事件をきっかけに逃避行するヒロイン・タカラを演じた芋生悠さん。「TVer(ティーバー)」のCMでも話題の日本映画界の新星に、撮影裏話や好きな映画について伺いました。

◆今回のタカラ役は、100人以上から抜擢されたそうですが、どのようなオーディションだったのでしょうか?

翔太役の村上虹郎さんがオーディションに立ち会われていたので、あるシーンのお芝居をご一緒できました。虹郎さんとはその時が初めましてだったのですが、真っすぐで輝く目がとても印象的でした。その時のお芝居の感触から、「やっぱり、タカラを演じたい!」と感じながら、家に帰ったのを覚えています。

 

◆ちなみに、タカラ役は過去にトラウマを持った役柄です。

この仕事を始めて「自分は役者として生きる」と言っていたものの、どこか中途半端なものを感じていたんです。それがやっと「私は役者です」と胸を張って言えるようになった時に『ソワレ』のオーディションだったので、かなり覚悟がいる役とはいえ、絶対にチャレンジしたいと思っていました。

 

◆オーディション合格後、脚本を読んだ時の率直な感想は?

「タカラがもっと報われるように、幸せになるように物語を変えられないのか?」と思ったぐらい、とても孤独でかわいそうな子に見えました。これまでもタカラのように大変な思いをする役を演じたこともありましたが、役に振り回されることで我を忘れることもありました。今回はタカラに寄り添い、一緒に歩んでいきたいといった感覚でした。

 

◆そのため、役作りも大変だったのでは?

タカラはたくさん汚れたものを見ているため、一見とても弱い子に見えるかもしれません。でも、自分の脚でしっかり立っている強い子でもあるので、その芯の強さを出せたらいいなと思っていました。外山文治監督も私の意見を取り入れてくださり、タカラを見守ってくれましたし、虹郎さんも私が迷っている時に、そこにいてくれる存在でした。そのため、お芝居的にもぶつかりにいくことができ、タカラを演じ切ることができました。

 

◆ちなみに、一番苦労されたシーンは?

タカラは全編通してトラウマを抱えた役なので、そこからずっと逃れられないんですが、翔太君と逃避行をすることで不思議と生きることの幸せや喜びを感じてくるんです。そのため逃避行が始まる前、ドキュメンタリータッチで撮られた序盤の撮影は精神的にもキツかったです。ただ、プロデューサーの豊原功補さんや小泉今日子さんも常に現場にいらっしゃって、プロデューサーというよりは役者目線で現場を見守ってくださったこともあり、とても有難かったです。

 

◆そんな苦労の結晶ともいえる作品を最初に見た時の感想は?

涙が止まらず、座席から立ち上がることもできませんでした。そして横にいらっしゃった外山監督と目を合わせた瞬間、無言で握手をしたことを覚えています。その後、この映画の関係者の方だけじゃなく、これまで自分が出会い、お世話になった人たちの顔がパッと浮かび上がり、また泣いてしまいました。その人たちに絶対見てほしい気持ちが沸いてきたのだと思います。

 

◆「ソワレ」は芋生さんにとってどのような作品になったと思いますか?

自分の役者人生における序章のラストを締めくくる、特別な立ち位置の作品になったと思います。そして、これから新たに始まる自分の役者人生が楽しみになりました。また、純粋に「映画っていいな」と思えるきっかけの作品にもなったので、多くの方に映画館で見ていただいて、映画を好きになってもらいたいです。

 

◆芋生さんが思う映画の魅力を教えてください。

どこか限りある時間のようなものがとても魅力的に感じています。物語は上映している間に限定されていて、その後の物語は想像するしかないですし、大人たちが現場に集まって、本気で遊んでいるような限られた時間も好きです。だから、切なくて美しい気がします。

 

◆ちなみに一番お好きな映画は?

ウォン・カーウァイ監督の「ブエノスアイレス」です。学生時代は空手やバスケなど、スポーツ漬けの日々を送ってきて、あまり映画を見たことがなかったんです。それで18歳の時に勉強のために見始めたうちの一本ですが、こうして話す間もニヤついてしまうほど好きなんです。撮り方もおしゃれで見やすいのですが、とても人間臭かったり、剥き出しの人間模様や真っすぐな愛が描かれていることが好きです。日本映画なら「ジョゼと虎と魚たち」が好きです。

 

◆現在公開中の「#ハンド全力」では女子ハンドボール部のエース選手を、「HOKUSAI」(21年公開予定)では花魁とさまざまな役柄を演じています。

これまでシリアスな役が多かったとは思いますが、どんな役でもやっていきたいです。お笑い好きなので、「恋するふたり」のようなコメディもやりたいですし、体を動かすのが好きなので、アクションもぜひ! 今までの私を知っている人が見たら「えっ?」と思うぐらい、いい意味でどんどん裏切りたいです。学生役はお話があれば、まだまだ頑張りたいです(笑)。

 

◆今後、女優としての目標は?

今は英語を勉強していて、将来はハリウッドに行くという目標のようなものはあります。でも、その前に日本映画の良さを世界の人に伝えたいという気持ちが強く、海外の方が日本に行ってみたいと思えるような作品に、たくさん出演したいです。また『SPEC』や『ごくせん』が好きだったので、ドラマにも積極的に出てみたいです。

 

PROFILE

●いもう・はるか…1997年12月18日生まれ。熊本県出身。B型。近年の主な出演作に映画「37seconds」「#ハンド全力」など。今後の出演作に「HOKUSAI」が2021年公開予定。

 

映画情報

「ソワレ」
2020年8月28日(金)よりテアトル新宿、テアトル梅田、シネ・リーブル神戸ほか全国公開

 

<STAFF&CAST>

監督・脚本:外山文治
プロデューサー:豊原功補
共同プロデュ-サー:前田和紀
アソシエイトプロデュ-サー:小泉今日子

 

出演:村上虹郎、芋生悠、
江口のりこ、石橋けい、山本浩司ほか

 

<STORY>

俳優を目指し上京するも結果が出ず、振り込め詐欺に加担して生活費を稼ぐ翔太(村上)。ある日、故郷・和歌山に帰った翔太は、高齢者施設で働くタカラ(芋生)と出会う。数日後、祭りに誘うためタカラの家を訪れた翔太は、刑務所帰りの父親から暴行を受けるタカラを目撃する。

 

©2020ソワレフィルムパートナーズ

 

●photo/中村圭吾 text/くれい響 hair&make/YOUCA styling/末吉久美子 衣装協力/koll、GOLDY、Daniella & GEMMA

芋生悠「日本映画の良さを世界の人に伝えたい」映画『ソワレ』

映画「ソワレ」で、ある事件をきっかけに逃避行するヒロイン・タカラを演じた芋生悠さん。「TVer(ティーバー)」のCMでも話題の日本映画界の新星に、撮影裏話や好きな映画について伺いました。

◆今回のタカラ役は、100人以上から抜擢されたそうですが、どのようなオーディションだったのでしょうか?

翔太役の村上虹郎さんがオーディションに立ち会われていたので、あるシーンのお芝居をご一緒できました。虹郎さんとはその時が初めましてだったのですが、真っすぐで輝く目がとても印象的でした。その時のお芝居の感触から、「やっぱり、タカラを演じたい!」と感じながら、家に帰ったのを覚えています。

 

◆ちなみに、タカラ役は過去にトラウマを持った役柄です。

この仕事を始めて「自分は役者として生きる」と言っていたものの、どこか中途半端なものを感じていたんです。それがやっと「私は役者です」と胸を張って言えるようになった時に『ソワレ』のオーディションだったので、かなり覚悟がいる役とはいえ、絶対にチャレンジしたいと思っていました。

 

◆オーディション合格後、脚本を読んだ時の率直な感想は?

「タカラがもっと報われるように、幸せになるように物語を変えられないのか?」と思ったぐらい、とても孤独でかわいそうな子に見えました。これまでもタカラのように大変な思いをする役を演じたこともありましたが、役に振り回されることで我を忘れることもありました。今回はタカラに寄り添い、一緒に歩んでいきたいといった感覚でした。

 

◆そのため、役作りも大変だったのでは?

タカラはたくさん汚れたものを見ているため、一見とても弱い子に見えるかもしれません。でも、自分の脚でしっかり立っている強い子でもあるので、その芯の強さを出せたらいいなと思っていました。外山文治監督も私の意見を取り入れてくださり、タカラを見守ってくれましたし、虹郎さんも私が迷っている時に、そこにいてくれる存在でした。そのため、お芝居的にもぶつかりにいくことができ、タカラを演じ切ることができました。

 

◆ちなみに、一番苦労されたシーンは?

タカラは全編通してトラウマを抱えた役なので、そこからずっと逃れられないんですが、翔太君と逃避行をすることで不思議と生きることの幸せや喜びを感じてくるんです。そのため逃避行が始まる前、ドキュメンタリータッチで撮られた序盤の撮影は精神的にもキツかったです。ただ、プロデューサーの豊原功補さんや小泉今日子さんも常に現場にいらっしゃって、プロデューサーというよりは役者目線で現場を見守ってくださったこともあり、とても有難かったです。

 

◆そんな苦労の結晶ともいえる作品を最初に見た時の感想は?

涙が止まらず、座席から立ち上がることもできませんでした。そして横にいらっしゃった外山監督と目を合わせた瞬間、無言で握手をしたことを覚えています。その後、この映画の関係者の方だけじゃなく、これまで自分が出会い、お世話になった人たちの顔がパッと浮かび上がり、また泣いてしまいました。その人たちに絶対見てほしい気持ちが沸いてきたのだと思います。

 

◆「ソワレ」は芋生さんにとってどのような作品になったと思いますか?

自分の役者人生における序章のラストを締めくくる、特別な立ち位置の作品になったと思います。そして、これから新たに始まる自分の役者人生が楽しみになりました。また、純粋に「映画っていいな」と思えるきっかけの作品にもなったので、多くの方に映画館で見ていただいて、映画を好きになってもらいたいです。

 

◆芋生さんが思う映画の魅力を教えてください。

どこか限りある時間のようなものがとても魅力的に感じています。物語は上映している間に限定されていて、その後の物語は想像するしかないですし、大人たちが現場に集まって、本気で遊んでいるような限られた時間も好きです。だから、切なくて美しい気がします。

 

◆ちなみに一番お好きな映画は?

ウォン・カーウァイ監督の「ブエノスアイレス」です。学生時代は空手やバスケなど、スポーツ漬けの日々を送ってきて、あまり映画を見たことがなかったんです。それで18歳の時に勉強のために見始めたうちの一本ですが、こうして話す間もニヤついてしまうほど好きなんです。撮り方もおしゃれで見やすいのですが、とても人間臭かったり、剥き出しの人間模様や真っすぐな愛が描かれていることが好きです。日本映画なら「ジョゼと虎と魚たち」が好きです。

 

◆現在公開中の「#ハンド全力」では女子ハンドボール部のエース選手を、「HOKUSAI」(21年公開予定)では花魁とさまざまな役柄を演じています。

これまでシリアスな役が多かったとは思いますが、どんな役でもやっていきたいです。お笑い好きなので、「恋するふたり」のようなコメディもやりたいですし、体を動かすのが好きなので、アクションもぜひ! 今までの私を知っている人が見たら「えっ?」と思うぐらい、いい意味でどんどん裏切りたいです。学生役はお話があれば、まだまだ頑張りたいです(笑)。

 

◆今後、女優としての目標は?

今は英語を勉強していて、将来はハリウッドに行くという目標のようなものはあります。でも、その前に日本映画の良さを世界の人に伝えたいという気持ちが強く、海外の方が日本に行ってみたいと思えるような作品に、たくさん出演したいです。また『SPEC』や『ごくせん』が好きだったので、ドラマにも積極的に出てみたいです。

 

PROFILE

●いもう・はるか…1997年12月18日生まれ。熊本県出身。B型。近年の主な出演作に映画「37seconds」「#ハンド全力」など。今後の出演作に「HOKUSAI」が2021年公開予定。

 

映画情報

「ソワレ」
2020年8月28日(金)よりテアトル新宿、テアトル梅田、シネ・リーブル神戸ほか全国公開

 

<STAFF&CAST>

監督・脚本:外山文治
プロデューサー:豊原功補
共同プロデュ-サー:前田和紀
アソシエイトプロデュ-サー:小泉今日子

 

出演:村上虹郎、芋生悠、
江口のりこ、石橋けい、山本浩司ほか

 

<STORY>

俳優を目指し上京するも結果が出ず、振り込め詐欺に加担して生活費を稼ぐ翔太(村上)。ある日、故郷・和歌山に帰った翔太は、高齢者施設で働くタカラ(芋生)と出会う。数日後、祭りに誘うためタカラの家を訪れた翔太は、刑務所帰りの父親から暴行を受けるタカラを目撃する。

 

©2020ソワレフィルムパートナーズ

 

●photo/中村圭吾 text/くれい響 hair&make/YOUCA styling/末吉久美子 衣装協力/koll、GOLDY、Daniella & GEMMA

橋本梨菜 主演「はぐれアイドル 地獄変」9・12公開!ポスタービジュアル&予告編解禁

橋本梨菜が初主演を務める映画「はぐれアイドル 地獄変」が、9月12日(土)に公開決定。それに先立ち、ポスタービジュアルと予告編が解禁された。

笑いあり、お下品満載で贈る超問題作として「漫画ゴラクスペシャル」(日本文芸社)で連載中の原作を元に、芸能界でアイドルとして生き残るために主人公が奮闘するさまを描くセクシーコメディを映画化した本作。

 

ポスタービジュアルは、主人公・南風原海空が高々と足を上げ、今にも「ドヤァ」とキックが飛び出して来そうな、迫力120%のポスター。都会の喧騒の中でハイキックをする姿は、芸能界という荒波の中で、夢に向かって強く生きる彼女をまさに体現している。

 

2次元タッチで、臨場感とセクシーさが溢れるポスタービジュアルとなった。インパクトのあるポスターに劣らない、主演・橋本のアクションにも注目だ。予告編では橋本扮する、歌手を目指す売れないグラビアアイドル・南風原海空のセクシーショット、アクションシーンが凝縮されている。

 

また、映画本編撮影時に同時撮影された、限定撮り下ろし写真集の発売も決定。今しか買えないレア写真集は、さらに「はぐれアイドル 地獄編」の本編付きというプレミアムな一冊だ。

 

橋本は「この度、はぐれアイドル 地獄変の南風原海空を実写化させていただく事になりました!主演と聞いた時には信じられずびっくりしていましたが、原作を読んだ後は自分以外の人に演じて欲しくないと思えるほど感情が入っていました」と、作品への思いを明かした。

 

「1年ほど前から準備していた作品がやっと皆様に見てもらえる事が凄く嬉しいです。1つの映画を作ることの大変さを経験させていただいたのと同時にスタッフの皆様の支えで楽しく現場を過ごすことが出来て、初主演のこの作品、とても大切な作品になりました」と語っている。

 

<動画>

「はぐれアイドル地獄変」予告編

https://youtu.be/FW5SLOkBdEk

 

<橋本梨菜 コメント>

この度、はぐれアイドル地獄変の南風原海空を実写化させていただく事になりました!

 

主演と聞いた時には信じられずびっくりしていましたが、原作を読んだ後は自分以外の人に演じて欲しくないと思えるほど感情が入っていました。1年ほど前から準備していた作品がやっと皆様に見てもらえる事が凄く嬉しいです。

 

1つの映画を作ることの大変さを経験させていただいたのと同時にスタッフの皆様の支えで楽しく現場を過ごすことが出来て、初主演のこの作品、とても大切な作品になりました。

 

お芝居の楽しさもさらに感じ、新しい夢を見つける事もできました。この先もっと色んな役に挑戦してみたいです!南風原海空のような強い女の子になれるように私も頑張ります!皆さん是非観てください。

 

<作品情報>

「はぐれアイドル 地獄変」
2020年9月12日(土)池袋シネマ・ロサにて公開

 

出演:橋本梨菜
西山咲子 篠田果歩 卯水咲流 麻木玲那
幸将司 内野智 櫻井孝之 松村恭子 木庭博光

 

監督:東海林毅

 

原作:高遠るい「はぐれアイドル地獄変」(漫画ゴラクスペシャル所載)
脚本:赤間つよし 西貴人
プロデューサー:花田聖 大野貴裕
アソシエイトプロデューサー:澤仁田照雄

 

音楽:間々田優
音楽プロデューサー:Command S.inc
主題歌:間々田優「バカヤロー」

 

製作:「はぐれアイドル地獄変」製作委員会
制作プロダクション:セディックドゥ

 

©高遠るい/日本文芸社 ©「はぐれアイドル地獄変」製作委員会

中村アンの美ボディー躍動「UNDER ARMOUR」新ブランドムービー公開

中村アンがブランドアンバサダーを務めるスポーツブランド「UNDER ARMOUR」の新ブランドムービーが、8月28日(金)から公開される。

今年4月にブランドアンバサダーに就任した中村の初ブランドムービーとなる今作では、トレーニングに挑戦し続ける姿勢と意志にフォーカス。常に変わり続ける環境の中でも揺るがず、自分らしくありのままに真っすぐに進む中村の姿を通じて「一歩が踏み出せない」という女性たちを勇気づけ、スポーツに対する壁が少しずつなくなっていくことを目指している。

 

また、中村が自身の言葉でトレーニングに挑戦し続ける理由や目標について語るインタビュームービーも公開される。

 

さらに、特設サイト(https://bit.ly/3gp18IV)では、中村のコメントや特別カットも公開される。

 

「THE ONLY WAY IS THROUGH.前へ-中村アン」ブランドムービー

https://youtu.be/ziTRHZTHqVM

 

「ANNE’S STORY」ムービー

https://youtu.be/wO8WhVbPH70

 

中村アン コメント

「挑戦し続ける」「前へ」というアンダーアーマーの姿勢にすごく共感しています。

 

STAY HOME期間中はずっと自宅にいて、普段見られる仕事をしている私は目標を見失いそうになる時もありましたが、自分自身と向き合う時間が増えたため、もっと自分の殻を破って、それを発信して驚かせたいという意欲が湧いてきました。

 

特にフィットネスでは、思い切って挑戦してみると景色が変わる瞬間が楽しいですし、それを乗り越えて前に進むことの大切さは人生のすべてに共通しているのではないかと思います。何より、身体を動かすことで気持ちも解放されて、いろいろなことにやる気がみなぎってきます。

 

このブランドムービーを通じて、そんな私の想いを多くの女性に届けることができたらうれしいです。

長澤まさみが『VOGUE GIRL』GIRL OF THE MONTHに登場

長澤まさみが、WEBマガジン『VOGUE GIRL』の人気企画「GIRL OF THE MONTH」に登場した。

VOGUE GIRL PHOTO:BUNGO TSUCHIYA (TRON)©2020 Conde Nast Japan. All rights reserved.

 

今年デビュー20周年を迎え、キャリア面でも一人の女性としても『VOGUE GIRL』の読者世代にとって憧れのお姉さん的存在である長澤は、艶めくスパンコールや揺れるラッフル煌めくメタリックなど、浮遊感のあるバランスのフェミニニティを、自分らしくマチュアに装い、神秘的な世界観とともに表現している。

 

撮影を振り返って、長澤は「久しぶりのファッションシューティングで気分が上がりました!毎日とても暑いので、この涼しい水族館に来ることができて楽しかったです。またぜひこのような撮影に参加したいです」とコメント。

 

さらに、『VOGUE GIRL』恒例のムービー「90秒チャレンジ」では、小さいころの夢や、冷蔵庫にいつも入っているもの、今一番行きたい旅先など、気になる質問に90秒で答えている。

 

「GIRL OF THE MONTH」

https://voguegirl.jp/fashion/girlofthemonth/girlofthemonth202008/

華村あすかのデジタル写真集「花咲かせて華となる」配信スタート

青年マンガ誌「ヤングアニマル」(白泉社)発のデジタル写真集シリーズ「アニマルデジタルフォトブック」の新タイトル、華村あすか「花咲かせて華となる」が8月28日(金)から主要電子サイトで配信される。

華村あすか『花咲かせて華となる』©関純一/白泉社

 

【関連記事】都丸紗也華のデジタル写真集「フルコース」配信スタート

 

「アニマルデジタルフォトブック」は、電子限定のデジタル写真集。“大ボリューム・大満足の最強デジタルフォトブック”をうたい、ここでしか見られない秘蔵カットが収録される。

 

華村あすか「花咲かせて華となる」では、抜群のプロポーションと美貌を兼ね備えた人気女優・華村のさまざまな表情を堪能することができる。

 

アニマルデジタルフォトブック
華村あすか「花咲かせて華となる」

撮影:関純一

本体500円+税

 

華村あすか プロフィール

はなむら・あすか
1999年3月18日生まれ。山形県出身。B型。
趣味:歌うこと、体を動かすこと

都丸紗也華のデジタル写真集「フルコース」配信スタート

青年マンガ誌「ヤングアニマル」(白泉社)発のデジタル写真集シリーズ「アニマルデジタルフォトブック」の新タイトル、都丸紗也華「フルコース」が8月28日(金)から主要電子サイトで配信される。

都丸紗也華『フルコース』©唐木貴央/白泉社

 

【関連記事】華村あすかのデジタル写真集「花咲かせて華となる」配信スタート

 

「アニマルデジタルフォトブック」は、電子限定のデジタル写真集。“大ボリューム・大満足の最強デジタルフォトブック”をうたい、ここでしか見られない秘蔵カットが収録される。

 

都丸紗也華「フルコース」では、“とまるまる”の迫力ボディーの魅力を余すことなく堪能することができる。

 

アニマルデジタルフォトブック
都丸紗也華「フルコース」

撮影:唐木貴央

本体500円+税

 

都丸紗也華 プロフィール

とまる・さやか
1996年9月26日生まれ。群馬県出身。AB型。T157cm/B88・W60・H84
趣味・特技:ピアノ

都丸紗也華のデジタル写真集「フルコース」配信スタート

青年マンガ誌「ヤングアニマル」(白泉社)発のデジタル写真集シリーズ「アニマルデジタルフォトブック」の新タイトル、都丸紗也華「フルコース」が8月28日(金)から主要電子サイトで配信される。

都丸紗也華『フルコース』©唐木貴央/白泉社

 

【関連記事】華村あすかのデジタル写真集「花咲かせて華となる」配信スタート

 

「アニマルデジタルフォトブック」は、電子限定のデジタル写真集。“大ボリューム・大満足の最強デジタルフォトブック”をうたい、ここでしか見られない秘蔵カットが収録される。

 

都丸紗也華「フルコース」では、“とまるまる”の迫力ボディーの魅力を余すことなく堪能することができる。

 

アニマルデジタルフォトブック
都丸紗也華「フルコース」

撮影:唐木貴央

本体500円+税

 

都丸紗也華 プロフィール

とまる・さやか
1996年9月26日生まれ。群馬県出身。AB型。T157cm/B88・W60・H84
趣味・特技:ピアノ

ついに極楽とんぼ・加藤浩次が生出演!『佐久間宣行のANN0』9・9生放送

9月9日(水)放送の『佐久間宣行のオールナイトニッポン0(ZERO)』(ニッポン放送)に、極楽とんぼの加藤浩次が生出演することが発表された。

 

 

加藤はスペシャルウィークのゲストとして登場。今年2月に放送された4夜連続特番『佐久間宣行の東京ドリームエンターテインメント』に極楽とんぼの2人で出演予定だったが、加藤が直前にインフルエンザにかかり、山本圭壱1人での出演となった。今回は満を持しての登場となる。

 

『東京ドリームエンターテインメント』のゲストが発表された際、「加藤浩次さんに会うと、緊張する。でも半年間同じ番組をやっていたから、極楽とんぼとのエピソードはたくさんある」と語っていた佐久間。リスナー待望の加藤の登場で、果たして2人はどんなトークを繰り広げるのか。

 

番組情報

『佐久間宣行のオールナイトニッポン0(ZERO)』
ニッポン放送をキーステーションに全国ネットで生放送(一部ネット局では28時(午前4時)までの放送)
2020年9月9日(水)深3時~4時30分(9月10日(木)前3時~4時30分)

パーソナリティ:佐久間宣行
ゲスト:加藤浩次(極楽とんぼ)
番組メールアドレス:sakuma@allnightnippon.com
番組twitter:@SakumaANN0
番組ハッシュタグ:#佐久間宣行ANN0

※radikoのタイムフリー機能で、放送1週間後まで聴取可能http://radiko.jp/share/?sid=LFR&t=20200910030000

日向坂46の1stアルバム「ひなたざか」ジャケット写真が解禁

9月23日(水)発売の日向坂46の1stアルバム『ひなたざか』のジャケット写真が公開された。

 

2019年3月リリースの「キュン」から4作連続オリコン週間シングルランキング1位を獲得している日向坂46。ジャケットは、日向坂46が今まで歩んできた「光」と「日向」をテーマに、“おひさま”(日向坂ファンの総称)の光を受けたメンバーたちの写真で構成されている。

 

メンバーごとに、シチュエーションと、光と影のコントラストの具合をそれぞれ変えて撮影されており、「どこにいてもメンバー同士はつながっている、“おひさま”からの光を受け、ファンとも繋がっている」というメッセージが込められている。

 

商品情報

日向坂46 1stアルバム『ひなたざか』
2020年9月23日(水)発売

初回仕様限定盤(豪華版):5,445円+税
初回仕様限定盤:4,909円+税
通常版:2,545円+税

※詳細は公式サイトを参照

WEB

公式サイト:https://www.hinatazaka46.com
公式Twitter:https://twitter.com/hinatazaka46
公式YouTubeチャンネル:https://www.youtube.com/channel/UCR0V48DJyWbwEAdxLL5FjxA

大人アイドルprediaの新曲「東京マドンナ」“脱がなくてもセクシー”なMV公開

今年で結成10周年を迎えた“大人アイドル”prediaが9月23日(水)にリリースするニューシングル「東京マドンナ」のミュージック・ビデオが公開された。

 

 

今作は「女性の芯の強さ、輝き、美しさを女性目線で表現」をコンセプトに、prediaとしては初めて女性監督の松永つぐみを起用。豪華なシャンデリアの下、赤い花で作られた大きなモニュメントが吊るされた空間でパフォーマンスを繰り広げる。また、初めてのワンカメ長回しにもチャレンジ。流れるようなシーン構成の中、メンバーのさまざまな表情にも注目だ。

 

 

predia「東京マドンナ」MV

 

まえだゆう コメント

「prediaらしさ全開!新体制になって初めてのMVで右肩上がりでしょう!」

 

沢口けいこ コメント

「個人的には前作とはまた違った雰囲気で、特に服を着れて、脱がなくてもセクシーが証明できてよかった。新メンバー、あのんのビジュアルが強くてこれからがさらに楽しみ!」

 

predia
11th Single「東京マドンナ」
2020年9月23日(水)発売

TYPE-A(CD+DVD)
価格:¥2,000(税込)

TYPE-B/C(CD)
価格:¥1,000(税込)

predia.Official Web Site:https://predia-party.jp/

のんが秋メイクで大人の表情「メイクって本当に楽しい」

女優・あーちすとの“のん”が「美的×大丸・松坂屋 秋のビューティアップ特設サイト」に登場した。

 

のんは、人気コスメブランドの秋のメイクアイテムで3つのメイクに挑戦。スモーキーなカーキの目元とヘルシーなコーラルリップが絶妙なバランスのエレガントなメイクの他に、ブラウンリップの女性らしいグラマラスなメイク、マットでくすんだ目元のイノセンスは雰囲気のメイクと、いつものピュアではつらつとした女性像から一転、芯のある大人の表情を見せている。

 

今回大人っぽいメイクに挑戦したのんは「気分も変わるし、顔立ちも違って見えるし、メイクって本当に楽しいって思うんです。使ったことのないカラーに挑戦してみることことは、新しい自分に出会えるチャンス!秋こそ自分をリニューアルしてみてほしいです♪」とコメントしている。

 

また「美的×大丸・松坂屋 秋のビューティアップ特設サイト」では、撮影のメーキングやインタビューの様子を収めた動画や、のんのキレイの秘密を20の質問で探る記事も公開している。

美的×大丸・松坂屋 秋のビューティアップサイト:https://www.biteki.com/special/daimaru-matsuzakaya/original-daimaru-matsuzakaya/593357

エビ中による秋の野外ライブイベント「ちゅうおん」がイベント史上初の完全生中継決定

エビ中こと私立恵比寿中学の「エビ中 秋麗(しゅうれい)と轡虫(くつわむし)と音楽のこだま 題して『ちゅうおん』2020 フジテレビTWO完全生中継」が、9月20日(日)後5・00からフジテレビTWO ドラマ・アニメで放送決定。この模様は、インターネットチャンネルのフジテレビTWOsmartでも同時配信される。

エビ中が今年で3回目となる秋の野外ライブイベント「ちゅうおん」を9月19日(土)、20日(日)に秩父ミューズパークの野外ステージで開催。今回、イベントとしては初の完全生中継となり、全編の映像を観られるのは本番組だけという貴重な機会になる。

 

 

今回のイベントでは、歌とダンスパフォーマンスを中心とした普段のエビ中ライブとは趣を変え、全編バンドセットでエビ中楽曲の一部を再アレンジ。印象がガラリと変わった楽曲を、歌唱力にも定評があるエビ中メンバーが歌い上げる。

 

メンバーの真山りかは「エビ中の音楽を生演奏でお届けするライブ『ちゅうおん』。このライブならではのアレンジやカバー曲も聞けちゃいます!ぜひ涼しいお部屋でご覧ください!」とコメント。

 

 

夕方から夜に暮れていく野外ステージ特有の情景と一緒にしっとりと楽しむ、ファミリー(ファン)必見の最高のライブを自宅で視聴できる企画だ。

 

さらにメンバーそれぞれがソロでカバー楽曲を歌唱する、「ちゅうおん」でしか見られないレアな演出コーナーも予定しているとのこと。2018年以来2年ぶりの開催となる「ちゅうおん」から目が離せない。

 

 

<番組情報>

「エビ中 秋麗(しゅうれい)と轡虫(くつわむし)と音楽のこだま
題して『ちゅうおん』2020 フジテレビTWO完全生中継」
フジテレビTWO ドラマ・アニメ/フジテレビTWOsmart
2020年9月20日(日)後5・00~後7・00

出演:私立恵比寿中学
番組URL:https://otn.fujitv.co.jp/ebichuon2020/

 

<WEB>
私立恵比寿中学 公式サイト:https://www.shiritsuebichu.jp/official/pc/
私立恵比寿中学 公式Twitter:@ebichu_staff

ディズニー新作映画「ムーラン」が動画配信サービス「ディズニープラス」で9・4配信決定

ディズニーの実写映画「ムーラン」が、動画配信サービス「Disney+(ディズニープラス)」で、9月4日(金)からプレミアアクセスとして配信決定。本作は新型コロナウイルスの影響で公開延期が続いていたが、日本での劇場公開はなくなり、配信のみでの公開となる。

 

ディズニー・アニメーションの傑作「ムーラン」の主人公として全世界で愛されてきた少女ムーランの物語を、空前のスケールで実写映画化した本作。愛する家族を守るために男性と偽って兵士となり、国の命運をかけた闘いに向かう、ディズニー史上最強にして唯一無二のヒロイン・ムーランを描く。

 

日本版声優として、“元宝塚男役トップスター”として絶大な人気を誇る、明日海りおがヒロイン・ムーランを演じる。共演にも小池栄子、細谷佳正、小野賢章、木村昴、安元洋貴、畠中祐ら豪華声優陣が集結した。

 

プレミアアクセスは追加料金2,980円(税抜き)で、ディズニープラス会員期間中は回数制限なしで視聴が可能だ。詳細は公式サイトを参照。

 

<作品情報>

「ムーラン」
2020年9月4日(金)ディズニープラス会員、プレミアアクセスで独占公開
※追加支払いが必要

詳細ページ:https://disneyplus.disney.co.jp/

監督:ニキ・カーロ
キャスト:リウ・イーフェイ/コン・リー/ジェット・リー/ドニー・イェン
オリジナル・サウンドトラック:ウォルト・ディズニー・レコード
ジュニアノベル:小学館

配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン

 

<STORY>

愛する父の身代わりとなり、男性と偽って兵士となったムーランは、家の守り神である“不死鳥”に見守られながら、厳しい訓練と努力を重ね、驚くべき戦闘能力を開花させていく。
闘いの日々の果てに、彼女を待ち受ける運命とは?そして、“本当の自分”と“偽りの自分”の間で葛藤する彼女が最後に下す決断とは…?

 

<WEB>
公式サイト:https://www.disney.co.jp/movie/mulan.html

© 2020 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.

平手友梨奈が森山直太朗の名曲とダンスコラボ!『FNS歌謡祭』第3弾出演者&特別企画発表

8月26日(水)放送の『2020FNS歌謡祭 夏』(フジテレビ系)の第3弾出演アーティスト11組とSP企画の内容が発表された。

今回発表された第3弾出演アーティストは、三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE、GENERATIONS from EXILE TRIBE、SEVENTEEN、東京事変、浜崎あゆみ、BTS、平手友梨奈、満島ひかり、RADWIMPSの9組。RADWIMPS、東京事変、SEVENTEEN、満島ひかりの4組が初出演となる。そして『FNS歌謡祭』ならではの夢のスペシャル企画も発表された。

 

RADWIMPSはフジテレビ系の音楽番組に初出演。話題の新曲「夏のせい」を特別演出で披露する。

 

東京事変は新曲「赤の同盟」と「女の子は誰でも」の2曲を披露。

 

今回が2020年初のテレビ出演となる浜崎あゆみは、夏の名曲「You & Me」と新曲「Dreamed a Dream」を初披露。

 

そして、韓国からBTSとSEVENTEENの2組が出演。BTSは、ミュージックビデオの再生回数が7億回を超えた大ヒット曲「MIC Drop」韓国語バージョンと新曲「Stay Gold」を披露する。

 

『FNS歌謡祭』初登場となるSEVENTEENは、新曲「24H」をテレビ初披露する。

 

さらに、満島ひかりがスタッフからの熱いラブコールに応え『FNS歌謡祭』に初出演。中島みゆきの名曲「ファイト!」を生放送で披露する。

 

平手友梨奈は、森山直太朗の「生きてることが辛いなら」とダンスでコラボする。

 

夏うたメドレー、豪華コラボほか特別企画決定

そして『FNS歌謡祭』ならではの特別企画も続々と決定。部活動の大会や試合が中止になるなど、新型コロナウイルスに多大な影響を受けた全国の学生たちの青春の思い出作りを手伝う企画では、三代目 J SOUL BROTHERSが高校生ダンス部と「Movin’on」で、Little Glee Monsterが中学生合唱部と、NHK全国学校音楽コンクールの課題曲でもある「足跡」でそれぞれコラボする。

 

また、暑い夏を盛り上げる夏うたメドレーも。GENERATIONSの片寄涼太と数原龍友は、ZONEの大ヒット曲「secret base~君がくれたもの~」、乃木坂46は松田聖子の「夏の扉」、Hey! Say! JUMPは先輩・KinKi Kidsの名曲「夏の王様」、森高千里は自らの楽曲「ファイト!!」と「気分爽快」を披露。「気分爽快」では、リモートでファンとコラボする。

 

さらに、今年デビュー20周年のAIと倖田來未がお互いの名曲「Story」と「愛のうた」でコラボ。そして「香水」で話題沸騰中の瑛人と、EXILE NAOTO (EXILE/三代目 J SOUL BROTHERS)のコラボも決定した。

 

番組情報

『2020FNS歌謡祭 夏』
フジテレビ系
2020年8月26日(水)後6時30分~11時3分

 

<司会>

相葉雅紀、永島優美(フジテレビアナウンサー)

 

<出演アーティスト>★は新規発表アーティストAI

明日海りお

絢香

池田エライザ

瑛人

AKB48

m.c.A・T

Official髭男dism

上白石萌音

木嶋真優

城 南海

清塚信也

倖田來未

さだまさし

★三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE

★GENERATIONS from EXILE TRIBE

志尊淳

s**t kingz

ジャニーズWEST

JUJU

城田優

鈴木雅之

★SEVENTEEN

髙橋真梨子

DA PUMP

TUBE

Disney 声の王子様 Voice Stars(天﨑滉平、荒牧慶彦、小澤廉、木村昴、高野洸、橋本祥平、山谷祥生)

★東京事変

ナオト・インティライミ

乃木坂46

Perfume

★浜崎あゆみ

★BTS

★平手友梨奈

V6

Hey! Say! JUMP

三浦大知

★満島ひかり

森高千里

森山直太朗

★RADWIMPS

LOVE PSYCHEDELICO

LiSA

Little Glee Monster

(五十音順)

 

©フジテレビ

Perfume“おしゃべり副音声”上映が決定!「Reframe THEATER EXPERIENCE with you」

Perfumeによる映画「Reframe THEATER EXPERIENCE with you」が、9月4日(金)より2週間限定で劇場公開される。この度、劇場公開の音楽ライブ映画では史上初の副音声上映が決定した。

2020年9月、Perfume結成20年&メジャーデビュー15周年を迎えるAnniversary Yearの締め括りとして、様々な企画を展開する「Perfume 15th&20th anniv with you all」。

 

本企画のVol.1では、Perfumeの20年間に渡る全歴史を再構築し、デジタル技術を駆使したアート演出が話題を呼んだコンセプトライブ「Reframe 2019」が、劇場映画「Reframe THEATER EXPERIENCE with you」として9月4日(金)より2週間限定で劇場公開することが発表されている。

 

このたび新情報として、本作の副音声上映が決定。Perfumeとまるで一緒に映画を鑑賞している気分になれる“Perfume「おしゃべり副音声 with you」”と、クリエイティブ集団ライゾマティクスが「Reframe 2019」のタネあかしともいえる舞台演出の技術解説やエピソードを、グランジ・遠山大輔を聞き手に迎えて披露する“Rhizomatiks 真鍋大度・石橋素「技術解説副音声」”の2種類だ。

 

劇場公開の音楽ライブ映画に、アーティスト自身がコメンタリー収録をした副音声上映は今回が史上初。通常版を鑑賞後にそれぞれの副音声版を鑑賞することで、さらに「Reframe 2019」への理解が深まる、ファンとしては見逃せない企画となっている。なお、副音声上映は、映画音声ガイドアプリケーション「UDCast」を利用した特別上映で、鑑賞時にどちらかを選択することが可能だ。

 

また、公開前日の9月3日(木)には、TOHOシネマズ 六本木ヒルズの全スクリーン&全国8都市の劇場にて、Perfumeのオンライン舞台挨拶付き最速上映を実施する「前夜祭イベント」の開催が決定。チケット販売は、8月21日(金)よりファンクラブ先行(抽選)の申込みが開始となる。詳細は、映画公式サイトを参照。

 

さらに、新たな場面写真2点も解禁。今後の「Perfume 15th&20th anniv with you all」の続報に注目だ。

 

<作品情報>

「Reframe THEATER EXPERIENCE with you」
2020年9月4日(金)よりTOHOシネマズ 日比谷ほか2週間限定公開

 

出演:Perfume

 

配給・宣伝:日活

 

公式サイト:https://reframe-theater-experience-with-you.jp/

 

©2020“Reframe THEATER EXPERIENCE with you”Film Partners.

日向坂46 待望の1stアルバムよりリード曲「アザトカワイイ」MV解禁

日向坂46が、待望の1stアルバム『ひなたざか』を9月23日(水)にリリースする。それに先駆けて、アルバムリード曲である「アザトカワイイ」のミュージックビデオが解禁された。

秋元康総合プロデュースの「坂道シリーズ」で、2019年3月リリースのデビューシングル『キュン』から4作続けてオリコン週間シングルランキング1位を獲得した日向坂46。

 

1stアルバムのリード曲「アザトカワイイ」はタイトルの通り、あざとかわいい仕草をする女子に恋をしてしまう内容だ。作品の中でも制服の袖を掴んだかわいいダンスや、ハートの半分を表現する“片想いハート”をペアで繋ぎ合わせることによって表現される“両想いハート”などの振りが注目ポイントとなっている。

 

本MVは、青空の砂漠をイメージしたシチュエーションでのダンスシーンを中心に構成。衣装は日向坂46として初めてアシンメトリーを採用し、爽やかな青と白のコントラストで、夏らしさが演出されている。振付はダンサーのTAKAHIROが担当し、日向坂46史上でも一番激しくスピーディーな内容に仕上がった。

 

今回のフロントメンバーは5人で構成されており、けやき坂46として2018年6月にリリースしたアルバム『走り出す瞬間』以来のセンターを務めることとなった1期生の佐々木美玲に加え、同じく1期生の加藤史帆、齊藤京子、そして日向坂46デビュー以来4作連続でセンターを務めていた小坂菜緒と金村美玖の2期生2人が務める。

 

活動を再開した1期生・影山優佳、新3期生の髙橋未来虹、森本茉莉、山口陽世の3人を加えた22人体制として初となる今作。さらにパワーアップした日向坂46の1stアルバム『ひなたざか』は、9月23日(水)に発売される。

 

<動画>

日向坂46「アザトカワイイ」

<作品情報>

1st Album『ひなたざか』
2020年9月23日(水)発売

 

■初回仕様限定盤(豪華版)【TYPE-A】CD1枚+Blu-ray
価格:5,445円+税

 

■初回仕様限定盤【TYPE-B】CD1枚+Blu-ray
価格:4,909円+税

 

■通常盤 CD only
価格:2,545円+税

 

初回仕様限定盤共通封入特典:「スペシャル応募券」1枚封入
※スペシャル応募詳細は、後日オフィシャルサイトにて発表。

 

【初回仕様限定盤 TYPE-A】

・スペシャル三方背BOX

・豪華フォトブック永久仕様

・スペシャル応募券封入

 

【初回仕様限定盤 TYPE-B】

・三方背BOX

・フォトブック永久仕様

・スペシャル応募券封入

 

<WEB>

公式サイト:https://www.hinatazaka46.com

 

公式Twitter:@hinatazaka46

 

公式YouTubeチャンネル:https://www.youtube.com/channel/UCR0V48DJyWbwEAdxLL5FjxA

橋本愛が柴咲コウ×遊川和彦『35歳の少女』出演決定「素晴らしい景色をテレビの向こうに咲かせられるように」

10月スタートの新土曜ドラマ『35歳の少女』(日本テレビ系)に橋本愛が出演することが決定した。

『35歳の少女』は、『家政婦のミタ』『同期のサクラ』制作チームが集結し、『○○妻』以来、5年ぶりに柴咲コウと脚本家・遊川和彦がタッグを組むオリジナルドラマ。

 

1995年、不慮の事故により10歳で突然長い眠りにつき、2020年に25年ぶりに目覚めた“35歳の少女”今村望美(柴咲)。全てが変わってしまった世界に戸惑いながらも未来を生きる、主人公の時を超えた成長物語。主人公の望美を柴咲、望美の初恋の相手・広瀬結人を坂口健太郎が演じる。

 

出演が決定した橋本が演じるのは、望美の妹・時岡愛美。姉の事故後、家族を取り巻く環境が激変し、愛美は次第に「自分は姉の代わりになれない」と自分の存在意義に苦しむように。そのため、姉の目覚めにも素直に喜べない…という役どころとなる。

 

橋本が遊川脚本の連続ドラマに出演するのは、前作『同期のサクラ』以来2度目。柴咲と同じ作品に参加するのはドラマ『dele』(2018年)以来2度目で、同じシーンでの共演は初めてとなる。

 

橋本愛 コメント

35歳の少女、壊れた家族、それぞれの自責。一つの事実にいくつもの事実が発生し、正しさも美しさも隠れて、壊れたものは二度と元には戻らない。闇雲に継ぎ接いで、元の輪郭に整えたとしても、罅を無視することはできない。でもきっと、粘り気の強い日々を積み重ねて、煌めきで覆ったら、いつか金継ぎの器のように、壊れたからこそ美しい、何かに変態できるかな。居た堪れないほど失い壊れゆく人生が無数に散らばる世の中で、再生の美を見せつけられたら。

 

柴咲さん演じる、自分より年下のお姉ちゃん。どんな心のやりとりが生まれるのか、楽しみです。遊川さんの作品の真ん中にあるのは前回の作品と変わらないな、と思いました。信念とはそういうもの、素晴らしい景色をテレビの向こうに咲かせられるように頑張ります。

 

日本テレビ情報・制作局 大平太プロデューサー コメント

橋本愛さんとは、昨年『同期のサクラ』で初めてご一緒しましたが、お芝居に対する真摯な姿勢に驚かされました。姉の事故により、家族を奪われ、複雑な感情を秘めた難しい役ですが、遊川さんの描く「愛美」は、とてもぶっ飛んだポップなキャラクターです。それを、橋本さんがどう受け止め、演じるかとても楽しみにしています。また、コウさんとの「姉妹競演」も注目しています。

 

番組情報

『35歳の少女』

日本テレビ系
2020年10月スタート
毎週土曜 後10・00~10・54

 

脚本:遊川和彦

 

チーフプロデューサー:池田健司

 

プロデューサー:大平太、諸田景子、田上リサ(AX-ON)

 

演出:猪股隆一 ほか

 

制作協力:AX-ON

 

製作著作:日本テレビ

岸井ゆきのインタビュー「セーラー服を着た自分を見ると“おおっ!”って(笑)」『浦安鉄筋家族』

大沢木家のハチャメチャな日常を描いたドラマ『浦安鉄筋家族』の放送がいよいよ再開!長女・桜役で出演中の岸井ゆきのさんに、撮影エピソードや今後の見どころを聞きました。

セーラー服を着た自分を見ると“おおっ!”って思います(笑)

◆撮影を振り返ってどんな現場でしたか?

本当にエネルギーにあふれた現場でした。キャストの皆さんもスタッフさんも、台本に書かれている以上のことをやろうとしているというか。ドラマ版「浦安鉄筋家族」というものをみんなで力を合わせて作っていこうっていう空気がありましたね。「こういう感じだったら、こうした方がいいよね」って話し合ったり、熱量がすごかったです。

 

◆ということはアドリブなども多かったですか?

私はあまりなかったんですけど、佐藤二朗さんや水野美紀さんをはじめ、皆さん毎回のようにされてました。特にシーンの終わりのところは監督がなかなかカットをかけないので、本当に自由でした(笑)。

 

◆目の前で見て噴き出しそうになりませんでしたか?

最初のほうはそういうところもあったんですけど、後半は絶対に笑わないように頑張って耐えました(笑)。その分、桜が楽しんでいるシーンは思い切り笑わせてもらってます。

 

◆視聴者の間では、岸井さんのセーラー服姿も話題になってます。

セーラー服はドキドキしますね。お芝居している時は大丈夫なんですけど、ふと鏡に映った自分を見ると“おおっ!”ってびっくりします!私だけでなくほとんどのキャストが原作よりも実年齢が上なので、私もギリギリ高校生に見えているのかなと思います(笑)。

 

◆桜はどんな女の子だと思いますか?

けんかになっても結局は家族のことが好きで、まだ高校生なのに自分のその気持ちに気づけているところがすごいなって。自分をしっかり持っているんでしょうね。あと周りに何を言われようと、好きなものは好きって貫いているのもカッコいいなと思います。

 

◆その大好きな花丸木君(染谷将太)との関係は見ていてほほ笑ましいですよね。

家族といる時の桜は、言葉が激しかったりしてハードなんですけど。花丸木君と一緒の時はせりふも優しいから私もリラックスできて、“今日は穏やかだなぁ”って思いながら撮影してました(笑)。ちょっとおかしなこともしてますけど、花丸木君に対する桜の真っすぐな思いは私自身にもすごく伝わって来て、演じながら癒やされました。

 

◆花丸木君の服がちょっとずつはだけていくシーンは大笑いしました!

かわいいですよね(笑)。でもあのシーン、現場はわりとシビアだったんですよ。花丸木君の乳首が見える直前、見えた瞬間、見えた後…ってちょっとずつ撮影しなきゃいけないので(笑)。しかも撮影したのがまだ寒い時期だったので、私は“花丸木君、頑張れ!”って心の中で応援してました。

 

◆演じる上で何か気を付けたことはありましたか?

とにかく感情の部分がおろそかにならないように演じようと思ってました。でも現場に入った時点で、家族の雰囲気は出来上がっていて。特に本多力さんとは別の作品で最近共演させていただいていたので、素直に兄だと思えました(笑)。とにかくその雰囲気を壊さないようにと思いながら演じました。

 

◆カメラが回ってない時も皆さんわちゃわちゃされている感じですか?

これが意外と静かなんですよ。お芝居ですごくエネルギーを使うので、本番前に疲れないように力を温存している感じですね(笑)。自粛期間が明けてから最終回まで一気にダーッと撮影したので、お芝居して、温存して…というのをずっと繰り返して。集中しすぎて最後のほうは私も含めて皆さんヘトヘトになってましたが、その感じが新鮮で楽しかったです。

 

◆ちなみに岸井さん自身のご家族はどんな雰囲気ですか?

私はそこまで仲良しとは思ってないんですけど、周りからは「すごく仲良しだね」って言われます。最近はコロナ禍で難しくなってしまいましたが、よく家族4人で集まるんですよ。そうやって集まるのって24~5歳ぐらいまでは恥ずかしくてイヤだったんですけど、私も大人になったのか今はすごく家族がいとおしく思えて。みんなで集まって、気持ちを共有し合えるので家族っていいなと思います。

 

◆ドラマの放送がいよいよ再開されますが、今後の見どころを教えてください。

自粛期間前に撮影したものと後に撮影したものがミックスされる形になるんですが、それらがどんなふうにつながっているか私自身も楽しみで。自粛期間後の方がたくさん休んだ分、みんなの熱量が上がっている気がしていて。ずっと家にこもっていた反動で、皆さんの“こうしたい、ああしたい”っていう思いがあふれ出ちゃってるんじゃないかなって(笑)。見ていて“何かこのシーン、みんなすごく元気じゃない?”って感じるところがあると思うので、そこに注目しながら見るとより楽しめると思います。あと花丸木君と桜の関係もワクワクするような展開があるので、ぜひ楽しみにしていてください。

 

◆自粛期間中、岸井さんはどんな風に過ごしてましたか?

もともと家で映画を見るのが好きで、それまでは1日1本だったのが3本ぐらいになりました。以前は翌日の仕事に響かないように作品を選んで見ていたんですけど、自粛期間中は気にしなくていいので、ものすごく重たい作品を連続で見たりしました(笑)。

 

PROFILE

●きしい・ゆきの…1992年2月11日生まれ。神奈川県出身。AB型。主演映画「愛がなんだ」で「第43回日本アカデミー賞」新人俳優賞を受賞。現在、『私たちはどうかしている』(日本テレビ系)にも出演中。

 

番組情報

『浦安鉄筋家族』
テレビ東京ほか
毎週(金)深0・12~0・52

 

●text/橋本吾郎

 

©「浦安鉄筋家族」製作委員会

『24時間テレビ』で元AKB48・前田敦子、高橋みなみ、板野友美、篠田麻里子が再集結!現役メンバーと共演

8月22日(土)~23日(日)に放送される『24時間テレビ43』(日本テレビ系)で、AKB48の初期メンバーである前田敦子、高橋みなみ、板野友美、篠田麻里子が再集結することが決定した。

前田、高橋、板野、篠田が集まってのテレビ歌唱は卒業後、今回が初めて。現役の時から数えても『24時間テレビ』への4人での出演は9年ぶりとなる。

 

歌唱するのはコロナ禍で秋元康が書き下ろしたAKB48のメッセージソング「離れていても」。歴代のOGメンバーが出演したMVでも話題だが、今回OGがテレビでこの曲を歌うのは初めてとなる。AKB48の現役メンバーも、OGとのパフォーマンスは初めてとなるメンバーが多い。

 

現総監督の向井地美音は「今回、卒業生の先輩方と『24時間テレビ』で共演させていただけることになり、メンバーみんなでとても楽しみにしています!時代を超えてAKB48としての想いを伝えられるように、精いっぱいパフォーマンスしたいと思います」とコメントを寄せた。

 

なお、出演は8月23日(日)午後を予定している。

 

番組情報

『24時間テレビ43』

日本テレビ系
2020年8月22日(土)後6・30~23日(日)後8・54

 

テーマ:「動く」

 

メインパーソナリティー:井ノ原快彦(V6)、増田貴久(NEWS)、北山宏光(Kis-My-Ft2)、重岡大毅(ジャニーズWEST)、岸優太(King & Prince)

 

24時間テレビサポーター:徳光和夫

 

総合司会:羽鳥慎一、水卜麻美(日本テレビアナウンサー)

【2020上半期ベストヒットランキング】ジャンル別Ranking:エンタメ

ライブステージやコンサートは軒並み中止となり、テレビ番組の収録も制限付きに。エンタメ業界にとって特に厳しい状況のなかで、動画配信やSNSでのバズをきっかけとしたヒットが数多く生まれた。

※こちらの記事は「GetNavi」 2020年8月号に掲載された記事を再編集したものです。

 

<第11位>オンライン謎解き

【ヒットのワケ】

参加者がチームで協力し謎や暗号を解き明かすリアル脱出ゲームがオンライン化。ZoomやLINEを使用し、離れていてもコミュニケーションをとりながら遊べる。

 

リアル脱出ゲームの名作をオンラインで遊べる!

SCRAP

人狼村からの脱出 リモートver.

開催期間:8月31日まで延長決定

グループチケット:1万5000円(※)

7万人がプレイしたリアル脱出ゲームのリモート版。参加チームは、会場にいるスタッフに指示をして情報収集を行い、謎や暗号を解きながら村に潜む人狼を見つけ出す。1グループ6人まで参加可能。

※:1グループ6人まで参加でき、1人あたり2500円~

 

<第10位>連ちゃんパパ

【ヒットのワケ】

1990年代にパチンコマンガ雑誌で連載された本作が、突然SNSで流行。直接の理由は不明だが、パチンコ店への営業自粛要請や、「越境パチンコ」が報道された時期であった。

 

ほのぼのとしたタッチでパチンコ依存を描く!

ありま猛

連ちゃんパパ1~43巻

秋水社刊

●コミックシーモア、Kindle、LINEマンガ、Renta!などで配信中

パチンコ狂いの妻が借金を残して突然家出し、息子と2人残された日ノ本 進。借金取りから逃れるべく妻を探しに旅に出るが、旅費を稼ぐためのパチンコをきっかけにどんどんのめり込んでしまう……。主人公をはじめ、登場人物のクズっぷりが衝撃だ。

©︎ありま猛/秋水社ORIGINAL

 

<第9位>リモート演劇

【ヒットのワケ】

劇場の公演自粛が続くなか、Zoomなどのオンライン会議ツールを活用した演劇作品の制作が広がっている。自宅で生の演劇を鑑賞でき、新たなエンタメとして今後も定着しそうだ。

 

出演者も観客も自宅で! フルリモート演劇が誕生

↑キャスト陣は一度も会わず、フルリモートで作品を制作。3日間5公演で、延べ5000人の観客がリアルタイム視聴した。今夏には第2弾公演を予定

劇団ノーミーツ

門外不出モラトリアム

●公演は現在終了

外出自粛のまま4年が過ぎ、大学生のメグルはリモートキャンパスライフを終えようとしていた。収束しない事態のなか、収束する運命に逆らいたいメグルの行動で、未来は少しずつ変わりはじめ……。

 

<第8位>カレンの台所

【ヒットのワケ】

“お醤油を全員に気付かれるくらいの量かける”など独特のワードセンスが光り、読み物として面白い。実際に料理を作った読者からは「分量がなくてもなぜかわかる」といった声も。

 

物語のように綴られた新感覚のレシピ本!

滝沢カレン

カレンの台所

1540円

サンクチュアリ出版刊

モデル・滝沢カレン初のレシピ本。自身のInstagramで公開した投稿を基に、全30品のレシピを掲載。彼女ならではの文章表現で、完成までの工程を解説している。

 

↑料理を作る際に役立つ、イラストでの補足説明付き。調味料の分量や料理の専門用語は一切出てこない

 

<第7位>恋つづ

【ヒットのワケ】

王道ラブコメディの本作は、最終回の平均視聴率15.4%と1月クール最高を記録。数々の胸キュンシーンはさることながら、上白石萌音扮するヒロインの愛くるしさも共感を呼んだ。

 

等身大のヒロインがかわいすぎる! 胸キュンラブコメディ

恋はつづくよどこまでも

[出演]上白石萌音、佐藤 健ほか

BD-BOX:2万9040円、DVD-BOX:2万2990円

発売元:TBS、発売協力:TBSグロウディア、販売元:アミューズソフト

偶然の出会いで一目惚れした医師・天堂 浬(佐藤)を追い、晴れて看護師になった佐倉七瀬(上白石)。5年後に病院で再会した2人だったが、天堂は七瀬の理想とは真逆で「魔王」と呼ばれる超ドSドクターだった……。

 

“彼氏風”な佐藤 健の公式LINEも人気に!

↑佐藤 健本人が自身のタイミングで一斉送信している公式LINE。何気ない言葉とゆるいスタンプが送られてくるため、恋人気分を味わえると人気だ

 

<第6位>100ワニ

【ヒットのワケ】

作品自体は死ぬことを知らないワニの平凡な日常を描いているが、読み手が「100日後の死」を意識することで切ない物語に。完結後は書籍化され、アニメ映画化も決定した。

 

刻一刻と死が近づくワニに感情移入する人が続出!

©︎STUDIO KIKUCHI/小学館

100日後に死ぬワニ

漫画家のきくちゆうきがTwitter上で公開した4コママンガ。「死まであと〇日」というカウントダウンとともに、1日1話ずつ更新された。回を追うごとに注目度は高まり、最終回ではフォロワー数100万超え、累計1700万いいね! を突破。

 

日本中が見守った100日間が一冊に!

きくちゆうき

100日後に死ぬワニ

1100円

小学館刊

Twitter上で大反響を呼んだ100日間の本編をまとめて収録。そのほか、0日目や100日後の後日譚など本書だけの描き下ろしも必見だ。

 

<第5位>田中みな実

【ヒットのワケ】

バラエティ番組ではあざといキャラクターをイジられることが多いが、美容へのストイックな姿勢なども注目され、女性からの支持は絶大。1st写真集は異例づくしの大ヒットに!

 

“あざとかわいい”キャラで独自の地位を確立!

田中みな実

1986年生まれ。TBSテレビを経て、2014年よりフリーアナウンサーに。テレビ番組「有吉ジャポン」(TBS系)などへのレギュラー出演に加え、女優や女性ファッション誌のモデルとしてマルチに活躍している。

 

初の写真集は売上44万部突破!

↑1st写真集「Sincerely yours…」(宝島社刊)は、売上44万部を突破。写真集ジャンルでは歴代最高部数で上半期1位に

 

ドラマでの怪演も話題に!

↑ドラマ「M 愛すべき人がいて」(テレビ朝日系/ABEMAで独占配信中)には、“眼帯秘書”姫野礼香役で出演。振り切れた怪演で、強烈な存在感を放っている
©︎テレビ朝日/AbemaTV,Inc.

 

<第4位>パラサイト

【ヒットのワケ】

日本では2019年12月27日に公開され、興収46憶円を突破。第92回アカデミー賞では作品賞ほか4冠を達成した。

 

数々の映画賞を受賞し韓国映画初の快挙を達成!

©︎2019 CJ ENM CORPORATION, BARUNSON E&A ALL RIGHTS RESERVED

 

パラサイト 半地下の家族

[監督]ポン・ジュノ

[出演]ソン・ガンホほか

BD:8580円、DVD:5280円

7月22日発売

発売・販売元:バップ

半地下のアパートに暮らす全員失業中のキム一家が、超裕福なパク一家と出会い“ある計画”を企てる。韓国の格差社会を風刺した、若き巨匠ポン・ジュノ監督によるブラックコメディ。

 

第72回カンヌ国際映画祭にて最高賞のパルムドールを受賞!

↑昨年5月のカンヌ国際映画祭で全世界に初公開。審査員満場一致で、韓国映画で初めて最高賞のパルムドールを獲得した

 

<第3位>フワちゃん

【ヒットのワケ】

ポジティブで物怖じしないキャラクターとYouTubeやSNSでの突き抜けた編集センスで、若者を中心に絶大な人気を誇る。意外に才女というギャップも魅力。

 

規格外の笑いとセンスで若者のアイコン的存在に!

フワちゃん

カラフルなスポブラとお団子ヘアがトレードマークのお笑いタレント、YouTuber。自撮り棒を持ち歩き、好きな飲み物はタピオカドリンク。ギャル口調とハイテンションな芸風が特徴で、バラエティ番組の常連だ。

 

フワちゃんの「実は××なんです」

実は… YouTubeチャンネルの登録者数は60万人超

2018年4月に開設したYouTubeチャンネルは登録者数約60万人。コラージュを多用したセンス溢れる動画は、本人が編集している。

 

実は… 事務所に所属していない

芸人として活動を始めたころは事務所所属であったが、当時のコンビ解散とともにクビになった。現在はフリーランスで活動している。

 

実は… LA育ちの帰国子女

小学2~4年生までLAに住んでいた帰国子女であり、海外留学経験も。英語と中国語が堪能で、自身の動画などでもたびたび披露している。

 

↑サムネイルからインパクト大のYouTubeチャンネル「フワちゃんTV」。企画は様々だが、海外で外国人にダル絡みする動画などが話題

 

【CHECK!】かわいすぎてマジヤバい! 初のファンブックも大好評

フワちゃん完全攻略本

1540円

宝島社刊

「生きる抗うつ剤」とも呼ばれるフワちゃんの魅力が詰まった一冊。「フワちゃんTV」の聖地巡礼や動画制作風景のほか、指原莉乃やEXITといった豪華ゲストとの対談も必見だ!

 

<第2位>お笑い第7世代

【ヒットのワケ】

近年のお笑い界は、実力を備えた若手芸人が台頭。「アメトーーク!」などの人気バラエティ番組でも彼らを「第7世代」と総称し、フィーチャーした企画が多く組まれた。

 

実力派若手芸人が令和のお笑い界を牽引

「お笑い第7世代」とはいま勢いのある若手芸人の通称。明確な定義はないが、彼らに共通するのは「2010年以降デビュー」「平成生まれ」といった点だ。元々とんねるず、ダウンタウン、ウッチャンナンチャンを指す「お笑い第3世代」に端を発した言葉で、お笑い界を牽引する世代という意味で使われることが多い。ここで紹介した芸人のほか、ミキ、四千頭身、かが屋などが当てはまる。

 

2018年にM-1グランプリで霜降り明星が、キングオブコントでハナコが優勝したころから、この世代への注目度は高まりつつあった。さらに、ネタの面白さに限らず、YouTubeやSNSなど幅広いフィールドでの発信力で若者人気を獲得したことや、ライバルではなく仲間として高め合う空気感も、彼らが「第7世代」と呼ばれる所以といえるだろう。

 

【その1】ネタもMCも器用にこなし人気実力ともにエース!

霜降り明星(吉本興業)

せいや・粗品からなるコンビで、史上最年少25歳でM-1グランプリ2018王者に。「霜降りバラエティ」などレギュラー番組も多数。「第7世代」はせいやの発言が発端とされている。

 

【その2】女性ウケは世代随一! 実は真面目なチャラ男コンビ

EXIT(吉本興業)

「渋谷系ネオチャラ芸人」を自称するりんたろー。・兼近大樹のコンビ。ファッションと口調はパリピなのに、実直で真面目というギャップのある芸風で、若者や女性のファンが多い。

 

【その3】生粋のネガティブ気質ながら笑いに昇華し一躍人気に!

宮下草薙(太田プロダクション)

「おもしろ荘」出演をきっかけに知名度が急上昇した草薙航基・宮下兼史鷹からなるコンビ。ボケの草薙が後ろ向きな妄想を繰り広げる、超ネガティブ漫才を持ちネタとしている。

 

[編集部イチオシ!]この第7世代もおもしろい!

ハナコ(ワタナベエンターテインメント)

菊田竜大・秋山寛貴・岡部 大によるトリオで、結成4年目にしてキングオブコント王者に。岡部は大食い企画でも活躍中!

 

ティモンディ(グレープカンパニー)

済美高校野球部出身の前田裕太・高岸宏行からなる同級生コンビ。独特な口調のポジティブ芸と肉体派キャラでブレイク!

 

<第1位>鬼滅の刃

【ヒットのワケ】

週刊少年ジャンプに連載された王道少年マンガだが、アニメ化を機に年代・性別を超えて人気沸騰。原作コミックの累計発行部数は6000万部以上となり、社会現象に。

 

SNSでの口コミの拡散と多様な視聴スタイルがカギ

吾峠呼世晴による「鬼滅の刃」は、今年5月まで週刊少年ジャンプに連載された人気コミック。最新20巻までの累計発行部数が6000万部を超える大ヒットとなっているが、そのきっかけは、昨年4~9月にテレビ放送されたアニメ版だ。感情移入しやすい物語性や、多彩で魅力的なキャラクターが話題を呼び、SNSなどで口コミが拡散してムーブメントとなった。

 

テレビ放送終了後も、NetflixなどのVODサービスを利用して全話イッキ見できるのもポイント。好きなときに自由なスタイルで視聴できる環境が整備されていたことが、一過性のブームで終わらなかった要因だ。

 

骨太で普遍的な作品の魅力を、SNSやVODといったデジタルプラットフォームで最大化――新しいヒットの方程式を確立した。

 

王道少年マンガが原作ながら老若男女にウケて大ブレイク!

©︎吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable

鬼滅の刃

人を喰う鬼が存在する大正時代。鬼にされてしまった妹を人に戻すため「鬼殺隊」に入隊した主人公・炭治郎の成長と、切ない兄妹愛を描く。人気絶頂の今年5月に、約4年3か月に及んだ原作マンガの連載が終了した。

 

ドシロウトでもわかった気になれる!「鬼滅の刃」キーワード解説

柱/はしら

鬼殺隊最強の剣士の呼称。「水」「蟲」「炎」「音」「岩」「恋」「霞」「蛇」「風」というそれぞれの流派の9名の剣士が柱として君臨している。彼らは、鬼舞辻無惨が選別した直属の配下である強力な鬼の集団「十二鬼月」をも圧倒する力を持つ。

 

呼吸/こきゅう

鬼を倒すために習得せねばならない、鬼殺隊独自の身体操法。心肺機能を増強して一度に大量の酸素を血中に取り込み、瞬間的に身体能力を大きく上昇させる。鬼殺隊剣士は、そこから各流派の「型」に沿った剣術を繰り出して鬼を攻撃する。

 

鬼/おに

圧倒的な身体能力を持ち、人を喰らう超越生物。日光と、鬼殺隊が使用する日輪刀でのみ死ぬ。飢餓状態になるとより凶暴化し、肉親でも喰い殺す。鬼の正体は、鬼の始祖である鬼舞辻無惨の血を与えられた元・人間であることが判明する。

 

コラボ製品も話題沸騰中!

オリジナルデザインを施した定番DAPの数量限定品

ソニー

ウォークマン NW-A100シリーズ「鬼滅の刃」コラボレーションモデル

3万9380円(受注終了)

ハイレゾ対応ウォークマンのエントリーモデルAシリーズをベースとしたコラボモデル。キャラクターをあしらった4通りのデザインから選択でき、いずれもオリジナル壁紙が3枚プリインされている。

 

鬼殺隊の最終選抜に合格した隊士を育成!

バンダイ

きめつたまごっち

各2530円

10月発売

携帯型育成ゲームのロングセラー「たまごっち」にも「鬼滅の刃」モデルが登場。たんじろうっちカラー(中)、ねずこっちカラー(左)と、Amazon.co.jp限定のきさつたいっちカラー(右)を用意。

 

【CHECK!】テレビアニメの続編を描く劇場版が10月に公開!

劇場版「鬼滅の刃」

無限列車編

10月16日公開

テレビアニメ版の続編を描く劇場版が10月16日に公開予定だ。身体を活性する全集中の呼吸「常中」を修得した炭治郎たちは、次の任務として「無限列車」に乗車。「柱」のひとり・煉獄杏寿郎と合流し、鬼と対峙する!

 

 

【音楽シーンでは自粛ストレスを癒やす取り組みが話題に!】

外出自粛期間中の閉塞感を音楽で癒やした人も多いだろう。ライブの公演が軒並み延期となるなか、人気アーティストの発信は大きな反響を呼んだ。

 

うちで踊ろう

「うちで踊ろう」はコロナ禍の4月初旬、星野 源が自身のInstagramで発表した楽曲。著名人から一般人までコラボ動画をアップする人が続出した。

リモートで制作されたバンドVer.も必聴!

星野 源

うちで踊ろう

当初の音源に加え、新録の歌とバンドメンバーの演奏を合わせた「うちで踊ろう(Potluck Mix)」を発表。YouTubeで動画を公開し、特設サイトでの無料ダウンロードも配信中だ。

 

YouTubeでの音楽ライブ配信

様々なアーティストのYouTube公式チャンネルでは、過去のライブ映像を期間限定で公開。ほとんどが無料で、ファン以外でも気軽に視聴できた。

貴重な過去のライブ映像をYouTube上で公開!

↑BUMP OF CHICKENは2016年のスタジアムツアーと2017~2018年の全国ツアーの映像を、それぞれ2週間限定で無料配信した

 

ライブ映像の配信を行ったアーティスト

King Gnu

欅坂46

サカナクション

Superfly

BUMP OF CHICKEN

B’z

etc.

 

 

【フォトギャラリー(画像をタップするとご覧いただけます)】

「TIFオンライン 2020」に虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会、青春高校3年C組、虹コンら出演決定

10月2日(金)、3日(土)、4日(日)にオンライン形式で開催される「TOKYO IDOL FESTIVAL オンライン 2020」の出演者第4弾が発表された。

「TIF」は昨年の開催で10周年を迎え、3日間にわたり、212組1393名のアイドルが出演、来場者数は3日間で8万8,000人の過去最大規模で終幕。今年はオンライン形式の「TIF オンライン 2020」として開催され、配信だからこそ楽しめる世界最大のオンラインアイドルフェスを目指している。

 

今回、新たに出演が決定したアイドルは18組。「ラブライブ!」発のグループ・虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会、ukka、CYNHN、虹のコンキスタドール、22/7、青春高校3年C組ら個性が際立つ面々がTIFを盛り上げる。

 

 

「TOKYO IDOL FESTIVAL オンライン 2020」

2020年10月2日(金)、3日(土)、4日(日)
主催:TOKYO IDOL PROJECT

<出演者(第4弾発表:18組)>※50音順
Awww!、いぎなり東北産、ukka、CROWN POP、純情のアフィリア、Sweet Alley、CYNHN、青春高校3年C組、DIALOGUE+、寺嶋由芙、22/7、虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会、虹のコンキスタドール、#ババババンビ、B.O.L.T、meme tokyo.、Run Girls, Run!、Luce Twinkle Wink☆

URL:http://www.idolfes.com/2020/

渡哲也 追悼特集『西部警察』HDリマスター版を8・23「ファミリー劇場」で放送決定

8月10日(月)に逝去した渡哲也を偲んで、ドラマ『西部警察』をCS放送「ファミリー劇場」で8月23日(日)に追悼特集放送する。

渡の代名詞ともいえる大門団長が登場するドラマ『西部警察』全シリーズより、「ファミリー劇場」が今まで放送したなかで特に反響が大きかった、大門団長が活躍する名エピソード4話を厳選して放送。

 

 

本作ならではの派手な銃撃戦や爆破シーン、カーチェイス満載のエピソードはもちろん、団長の魅力が伝わるエピソードばかり。特に『西部警察PARTIII』の最終回「大門死す!男たちよ永遠に…」では団長の男気や大門軍団の絆、石原裕次郎演じる小暮課長との信頼関係など、熱いドラマが繰り広げられていく。

 

さらに『西部警察 PARTIII』終了から20年ぶりに復活、渡が制作に携わった『西部警察 SPECIAL』も併せて放送する。

 

<番組情報>

渡哲也 追悼特集放送 CS放送「ファミリー劇場」
2020年8月23日(日)

■『西部警察HDリマスター版』#13「大門危機一髪」後1・25〜
■『西部警察HDリマスター版』#39「消えた大門軍団」後2・20〜
■『西部警察HDリマスター版』#88「バスジャック」後3・15〜
■『西部警察PARTIIIスペシャル』「大門死す!男たちよ永遠に…」(最終回)後4・10〜
※HDリマスター版
■『西部警察SPECIAL』後6・45〜

<WEB>
公式サイト:https://ameblo.jp/famigeki/entry-12618684601.html

©石原プロ

菅田将暉×有村架純W主演「花束みたいな恋をした」超特報&場面写真が初解禁

2021年に全国公開の映画「花束みたいな恋をした」より、超特報と何気ない日常を切り取った場面写真が初解禁。あらすじや役名も公開された。

 

『東京ラブストーリー』『Mother』『anone』など、各時代において連続ドラマの金字塔を数多く手掛けてきた脚本家・坂元裕二が「2020年の東京」を舞台に、今この瞬間を生きるすべての若者へ贈るため書き下ろした本作。なお、映画オリジナルのラブストーリーを坂元が手掛けたのは、今作が初となる。

 

主役を演じるのは、時代を象徴しながらその先端を拓いていく実力派俳優、菅田将暉と有村架純。執筆段階から坂元が主役に想定していたという2人による、初のダブル主演が実現した。

 

監督を担うのは、小栗旬×星野源の共演が話題の「罪の声」公開も控える土井裕泰。多くの大ヒット映画を手がけてきた土井はドラマ『カルテット』で坂元と組んで以来、映画では初のタッグとなる。

 

東京・京王線の明大前駅で終電を逃したことから偶然に出会った、大学生の山音麦(菅田)と八谷絹(有村)。好きな音楽や映画がほとんど同じで、あっという間に恋に落ちた麦と絹は、大学を卒業してフリーターをしながら同棲を始める。

 

拾った猫に2人で名前をつけて、渋谷パルコが閉店してもスマスマが最終回を迎えても、日々の現状維持を目標に2人は就職活動を続けるが…。ずっと2人で一緒にいたいと願い続けた麦と絹が過ごした“最高の5年間”と、誰もが思い出す“恋する月日のすべて”を紡いでいく。

 

解禁された超特報は、恋の始まりから幸せな日々、そして何かに思い詰めるそれぞれの表情が収められた15秒だ。場面写真は、焼きそばパンを食べながらトイレットペーパーを抱えて歩く2人の、何気ない日常を切り取った1枚となっている。

 

映画「花束みたいな恋をした」超特報

<作品情報>

「花束みたいな恋をした」
2021年、全国公開

脚本:坂元裕二
監督:土井裕泰
主演:菅田将暉、有村架純

配給:東京テアトル、リトルモア

公式サイト:http://hana-koi.jp/

©2021『花束みたいな恋をした』製作委員会

新垣結衣が透明感あふれる美を体現!「雪肌精 クリアウェルネス」新CM 8・20放映開始

新垣結衣が、「雪肌精」の新シリーズ「雪肌精 クリアウェルネス」のテレビCM「雪肌精が生まれ変わります」篇に出演。8月20日(木)より、全国で放映される。

 

スキンケアブランド「雪肌精」が2020年5月に誕生35周年を迎えたことを機に、初めて全面的なリブランディングを実施。「雪肌精 クリアウェルネス」は今回のリブランディングを体現し、今後の「雪肌精」の中核を担うシリーズとのことだ。

 

今回のCMでは、透明感あふれるナチュラルな雰囲気の新垣が、夜明けの地球の美しさをイメージした空間で、凛とした表情で佇み、商品の誕生と、メッセージとなる「肌と地球を10年先まで美しく」という世界観を表現している。

 

 

地球のめぐみを表した大粒の雫のシャワーを浴びながら、女神を思わせるようなやわらかな笑顔でほほ笑む横顔が印象的な仕上がりとなっている。素顔のような、ありのままの新垣の強さとしなやかさを感じる表情にも注目だ。

 

雪肌精が新しく生まれ変わることを印象的に伝えるために、日が昇りはじめる朝やけを舞台にした本CM。地球からのめぐみを表現した雫が落ちてくるカットでは、光量で非常にまぶしい中、ブランドの生まれ変わりを表現するために凛とした表情を続けていた新垣の姿が印象的だったという。

 

 

新垣は「35周年を迎えた雪肌精が、生まれ変わると聞いて私も驚きました。『雪肌精 クリアウェルネス』という名前から新しいイメージが伝わってきて、とても素敵だなと思いました」と感想を語った。

 

続けて「ポスターは朝やけが舞台となっているのですが、まさに、生まれ変わるというイメージなので、新しい、新鮮な気持ちで撮影させていただきました。CMでは“地球のめぐみから美しさをいただく”を表現しています」とコメントしている。

 

 

<新垣結衣 インタビュー>

◆新垣さんが最近、肌のために始めたことや、前から心掛けていることがあれば教えてください。

お肌のためにというよりも、身体のために栄養素をすごく調べるようになりました。自分にはどんな栄養素が足りないのか、症状を調べて検討したり、こういう食材にはこんな栄養素が多く入っているから多く摂ろうとか、意識するようになりました。

 

◆今回新しくなった雪肌精は、肌に優しい使用感だけではなく地球にも優しいというコンセプトなのですが、新垣さんの毎日の暮らしの中で何か環境に配慮していることなどはありますか?

たとえば、エアコンは強くしすぎないとか、当たり前のことですけどゴミをポイ捨てしないとか、ゴミを捨てるときはなるべくリサイクルして出す等は日常的に意識しています。まだまだできることは沢山あると思いますし、自分たちの世代でも地球のことを考えた活動がどんどん広がっていると思うので、そういったものもちゃんとチェックして実行できたら、と思っています。

 

 

◆今回のCMでは雪肌精が生まれ変わるということをメッセージにしているのですが、新垣さんが生まれ変わるとしたら何になりたいですか?

動物に生まれ変わるとしたら猫になりたいです。猫の自由なところが好きですし、猫の目線で色々なものを見てみたいです。

 

◆CMの中で「肌と地球を10年先まで美しく」というナレーションがありましたが、10年先、どうなっていたらいいなどありますか?

自分と、自分の周りの人たちだけじゃなく、できるかぎり世界中の人たちが穏やかであればいいなと思ってます。

 

 

◆新垣さんのうるおいのもととは?

昔から食べることは好きですし、最近はより身に染みて、誰かとお話をするということがとてもうるおうなと思います。あとは寝ることも大好きです。少し時間ができたので、以前よりも本を読む時間が増えたのですが、今まで知らなかったことが、身体に沁み込んでくる感じがあります。そう思うと、いくらでもうるおいの元ってあるなと思います。

 

<WEB>
公式サイト:https://www.kose.co.jp/sekkisei/

【2020上半期ベストヒットランキング:VODサービス】巣ごもり需要で利用者増加、新たな韓国ドラマ旋風も

外出自粛によって、月額制動画配信サービスの需要がさらに拡大した。VOD発のオリジナル作や独占配信作品の人気が目立つ一方で、VODの配信機会の多さによって、流行がさらに拡散した作品もあった。

※こちらの記事は「GetNavi」 2020年8月号に掲載された記事を再編集したものです。

 

オリジナルや独占配信作品の充実がカギ

緊急事態下における巣ごもり需要の影響もあり、VODサービスが世界レベルで右肩上がりに。配信サービス大手Netflixは、有料契約者数が第1四半期に全世界で1577万人増加。同社予想値の2倍を超えたという。

 

日本でもVODサービス市場は順調に拡大。月額制動画配信サービスの利用率から傾向を探ってみると、オリジナルや独占配信作品を取り揃えているサービスの人気が高いことがわかる。

 

1位のAmazon Prime Videoは魅力的な国内外のオリジナル作品が多いうえに、月額料が手ごろだ。2位のNetflixはオリジナルと独占配信作品が豊富。「梨泰院クラス」や「愛の不時着」など、独占配信の韓国ドラマがアジア諸国を中心に人気を呼び、日本でも新たな韓国ドラマ旋風を巻き起こしている。

 

月額制動画配信サービス利用率ランキング

(2019年11月Marketing Research Camp調べ n=265)

↑オリジナルや独占配信の作品が多い動画配信サービスが上位にランクイン。プライム会員なら追加料金なしで楽しめ、サービス単体利用でもリーズナブルなAmazon Prime Videoはコスパも良い
●月額制動画配信サービス利用者を対象に調査

 

【その1】NEW韓国ドラマ旋風の立役者的ドラマのひとつ!

梨泰院クラス

真面目な青年パク・セロイが不幸な事件と屈辱をきっかけに、仲間とともに飲食業界での頂点を目指すサクセス物語。韓国では今年1〜3月に放送され、高視聴率を記録した。アジア諸国を中心に人気が高く、日本でもリピート視聴をしているユーザーが多い。

 

【ヒットのワケ】骨太で爽快な復讐劇は男性からの人気も獲得!

配信開始以来、視聴順位トップ3の常連。話は王道的だが、個性的なキャラとテンポの良い骨太な復讐劇が視聴者を虜に。女性人気が高いイメージの韓国ドラマだが、男性からの支持を得ている点も特筆もの。

●Netflixオリジナルシリーズ『梨泰院クラス』独占配信中

 

Netflix発人気の韓国ドラマ

愛の不時着

事故で北朝鮮に不時着してしまった韓国の財閥令嬢と北朝鮮の将校との、許されざる恋愛を描く。配信以来、視聴順位トップ3以内の常連だ。

●Netflixオリジナルシリーズ『愛の不時着』独占配信中

 

人間レッスン

旬の俳優陣を起用した、Netflixの完全オリジナルドラマ。金のために犯罪に手を染める高校生が、徐々に取り返しのつかない事態に巻き込まれていく。

●Netflixオリジナルシリーズ『人間レッスン』独占配信中

 

ザ・キング:永遠の君主

大韓帝国の皇帝と現代の女性刑事の、時空を超えたファンタジーラブロマンス。日本にいながら現地と同じスピード感で楽しめることも人気を後押し(※)。

●Netflixオリジナルシリーズ『ザ・キング: 永遠の君主』独占配信中

※:韓国のテレビ放送は6月13日終了

 

【その2】待望のシリーズ最新作で世界の「攻殻」ファンを唸らせた!

攻殻機動隊 SAC_2045

近未来SF「攻殻機動隊」シリーズ初となるフル3DCGアニメ。「サスティナブル・ウォー」に突入した世界を舞台に、元・公安9課の活躍を描く。神山健治と荒牧伸志が共同監督を務めることやS.A.Cシリーズのキャストが再集結することでも話題に。

 

【ヒットのワケ】新たな世界観で新規のファンが続出!

シリーズになじみのある制作陣と声優陣が揃い、斬新な音楽や新キャラも話題を呼んで、配信前から期待値マックスに! 配信後も幅広い視聴者から高評価を得ている。

●Netflixにて全世界独占配信中

(C)士郎正宗・Production I.G/講談社・攻殻機動隊2045製作委員会

 

【その3】シーズン2はたった3日間で1500万人が視聴!

ストレンジャー・シングス 未知の世界

舞台は1983年のアメリカの田舎町。突如失踪した少年・ウィルの行方を追うなかで、家族や友人などに不思議なことが起こり、やがて政府のラボと“モンスター”の存在が明らかになっていく……というSFスリラーだ。現在シーズン3まで配信中。

 

【ヒットのワケ】続きが気になる展開と80年代の懐かしネタがカギ

一見関係ない事象もひとつにつながっていき、ついイッキ見してしまう! また、随所に散りばめられた80年代カルチャーの懐かしネタも、幅広い層の心をガッチリ掴んだ。

●Netflixオリジナルシリーズ『ストレンジャー・シングス 未知の世界』シーズン1〜3独占配信中

 

【その4】日本のエンタメ文化として嵐を世界に向けて発信

ARASHI’s Diary -Voyage-

今年いっぱいで活動休止予定の国民的アイドルグループ・嵐を追った、Netflixのオリジナルドキュメンタリーシリーズ。撮り下ろしとアーカイブ映像で構成され、嵐の“いま”をリアルに映し出す。毎月更新で、全20話予定。

 

【ヒットのワケ】Netflixの強みを生かしたグローバルなつくりに

190か国以上で配信、28か国語の字幕付きで、ターゲットは既存のファンだけでなく、全世界。日本文化の一部として嵐を描き、世界の人々の興味を引く作品に仕上げている。

●Netflix にて全世界独占配信中

 

【その5】初見でもどっぷりハマれる! 初の実写ドラマシリーズ

マンダロリアン

「スター・ウォーズ」初の実写ドラマシリーズ。銀河帝国の崩壊から5年、辺境の惑星で暮らす戦士集団「マンダロリアン」の謎多き賞金稼ぎの模様を描く。“ベビーヨーダ”ことザ・チャイルドをはじめとする魅力的なキャラクターと、壮大な物語が人気。

 

【ヒットのワケ】「SW」初心者も十分に楽しめるストーリー

過去作とは別軸の世界が舞台で、ファンはもちろん「スター・ウォーズ」を観たことがなくても楽しめるのが魅力。シーズン2は、今秋よりアメリカで配信開始予定だ。

●『マンダロリアン』ディズニープラスで配信中

(C)2019 & TM Lucasfilm Ltd.

 

【その6】配信直後から話題沸騰! デジタルな天国を描いたコメディ

アップロード 〜デジタルなあの世へようこそ〜

死後、VRの世界への意識の“アップロード”が普通になった近未来を舞台としたSFコメディ。事故でVRの贅沢リゾートにアップロードされたネイサンと、顧客サービススタッフ・ノラの交流を通し、風刺とサスペンス満載に未来の死後の世界を描く。

 

【ヒットのワケ】ブラックジョークがグサり! 配信1か月で5つ星評価多数

死後の世界でも続く格差社会や、現世での付き合いを断てない煩わしさなど、現実味を帯びたブラックジョークが話題に。すでにシーズン2の製作が決定している。

●Amazon Prime Videoにて独占配信中

 

【その7】配信機会の多さが功を奏し一大ムーブメントに!

鬼滅の刃

人を喰う鬼が存在する大正時代を舞台に、鬼に変貌した妹を人に戻すため「鬼殺隊」に入隊した主人公・炭治郎の成長と、切ない兄妹愛を描いた冒険奇譚。原作コミックは累計発行部数6000万部を超え、その人気は社会現象と化している。

 

【ヒットのワケ】多くのVODサービスで配信されてヒットが拡大!

SNSなどの口コミで拡散。さらに配信しているVODサービスが多く(Netflixなど現在21サービス)、見逃し視聴やイッキ見の機会増加が爆発的人気へとつながった。

●Netflix、Amazon Prime Videoなど、21のプラットフォームで配信中

(C)吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable

 

パンデミックものにも注目が集まった!

感染列島

新型ウイルスの感染拡大の恐怖と闘う人々の姿を描いた、パニックエンタテインメント。10年以上前の作品だが、コロナ禍で日本が目の当たりにした医療崩壊の危機がリアルに描かれていると、再度評価されている。

(C)2009映画『感染列島』製作委員会

 

コンテイジョン

死亡率の高い未知のウイルスの脅威と、その恐怖によって発生する人々のパニック状態を描いたスリラー。2011年公開作だが、買い占めや学校休校のシーンなどがコロナ禍の状況と酷似しており、話題となった。

(C)2011 Warner Bros. Entertainment Inc. All rights reserved.

 

 

【フォトギャラリー(画像をタップするとご覧いただけます)】

吉田朱里が生配信番組でNMB48の卒業を発表!「NMB48は大丈夫だと思いました」

NMB48・吉田朱里が、8月16日(日)に「NMB48 LIVE!! ON DEMAND」(DMM)と「吉田朱里YouTubeチャンネル」の2メディア同時生配信番組「アカリンの部屋」内で、NMB48からの卒業を発表した。以下、オフィシャルレポートを掲載する。

この日、24歳の誕生日を迎えた吉田は、活動歴10年目となるNMB48の1期生。メンバー全員の悩み相談を聞くという企画を約3時間にわたって繰り広げ、番組の最後に「私たちにとって一番大切な場所」というNMB48劇場のステージ上で卒業発表を行った。

 

「今日は素敵な1日でした。メンバーのみんなとこんなにたくさん話せて。4期生くらいまでは話す機会は多いですけど、後輩になればなるほど会う機会も少なくて。みんなが悩んでいることに正面から向き合ってこれなかったこともあったし、最近ではメンバーに会えなかった日も続いていたので、改めてメンバーに向き合える時間ができてすごくよかったなと。私も素敵な時間を過ごさせてもらいました。みんなの悩みのレベルがすごいし、当時の私の年齢の時よりしっかりしていて、NMB48は大丈夫だと思いました」と満足気な表情を浮かべる吉田。

 

 

ここで「ファンの皆さん、メンバーのみんなにお伝えしないといけないことがあります」と言うと、劇場には緊張感が漂った。そんな中で吉田も大きく呼吸し、慎重に口を開く。

 

「私、吉田朱里はNMB48を卒業します。NMB48は今年の10月で10周年を迎えます。1期生として活動させていただき、私もアイドル10周年。ひとつの大きな節目でもあるので、卒業発表をしようとずっと決めていました。ですが、このような状況でこの先、グループがどうなってしまうのかもわからない。ライブもなかなかできず、ファンの皆さんにも会えない日々が続く中で卒業を決断するのはすごくすごく迷いました」と心境を吐露。

 

「でも、自分がやりたいこととか、この先のお仕事が決まっていく中で、今ここで決断しないと、きっとずっと後悔したままグループに在籍することになる。頼もしい後輩メンバーがこんなにもたくさんいる中で、私がいることでそのチャンスを奪ってしまうんじゃないかなと思ったので、卒業を決断しました」とその理由を述べた。

 

続けて「10年前、何となく受けたのがNMB48のオーディションでした。最初はアイドルというものがわからなくて、自分にはアイドルは向いていない、3年くらい経ったら辞めよう、そんな気持ちで活動していました。でも、NMB48の活動は毎日が目まぐるしくて、いつのまにかNMB48というグループに無我夢中になっていて、気がつけば10年という時が経っていました」とこれまでを振り返る。

 

「つらいことや、悲しいこともたくさんあったけど、そのたびにファンの皆さんが大きな愛で素敵な景色をたくさん見せてくださいました。仲間の温かさ、努力の大切さ、自分次第で夢は必ずかなえられるということ。NMB48が私の人生において大切なことをたくさん教えてくれた、青春のすべてでした。NMB48が大好きです。こんなにも自分が全力になれて、毎日毎日、グループのことで頭がいっぱいで、楽しくて、大好きなメンバーが近くにいて、素敵なスタッフさん、そしてこんなにも温かいファンの皆さんがそばにいてくれて、本当はここを離れるのがすごく寂しいです」と時折、涙を浮かべながら言葉を連ねていった。

 

「でもこれからはアイドルとしてではなく、残りの20代を1人の強い女性としてたくさんの夢をかなえるために、次は憧れのアイドルではなく、憧れの女性だとたくさんの方に言ってもらえるように、24歳になった今日、新しい一歩を踏み出そうと思います」と決意を語る。

 

そして「NMB48のために私ができることは限られているかもしれないですけど、残された時間を大切に、NMB48のためにできることを最後まで全力で取り組み、NMB48はみんなの夢への第一歩をちゃんと踏み出せる場所なんだということを、私が後輩メンバーにたくさん伝えていけるように、残りの時間を大切にしたいなと思います。これからも吉田朱里、そしてNMB48の応援をよろしくお願いします。お時間いただいてありがとうございました」と今後の展望を明かすと、客席に座っているメンバーたちの拍手が響き渡った。

 

 

「言っちゃった〜!」と、緊張感から解放された表情を浮かべる吉田。「メンバーの顔見たらあかんな…!誰かちょっと上がってきてよ」と、キャプテンの小嶋花梨をステージ上へと呼び込む。

 

「今日はお時間ありがとうございました。このために全員集めるというのは大丈夫かなとか、たくさん心配がありましたが、メンバーのみんなも協力してくれてありがとうございました。そして配信を見てくださった皆さんもありがとうございました」と、まずは感謝の気持ちを伝えた吉田。

 

「突然の発表でびっくりさせちゃったと思うんですけど、卒業時期とか、コンサートのこととか、いろんな問題がたくさんあって、大人の人がずっとバタバタしているので、また発表出来たらなと思います。やりたい気持ちはめちゃくちゃあるんですけど、いろんな状況が毎日変わっていく中で、どうなるかわからないんですけど、そんな中で卒業を決めちゃいました」とのことで、今後の予定はまだ未確定な部分もあるようだ。

 

「今までは残る側だったというか、メンバーをたくさん見送ってきて、残される側の方がつらいなとずっと思っていたんだけど、何人か先に言ったら言う方がずっと辛くて、さみしいなってすごく思いました。卒業してもみんなの力になれるような活動をしようと思うので、最後までよろしくお願いします」と、ほっとした様子で改めて挨拶を行った。

 

最後はファンに向け、「皆さんのおかげですごく楽しいアイドル人生を送ることができたので、最後の時間も大切にできたらと思います。最後まで全力でアイドルをやるのでよろしくお願いします!」と笑顔を見せた吉田。卒業時期や卒業コンサートは、追って発表される予定だ。

©NMB48