AirPodsユーザー必見! 充電ケースごとオシャレに持ち運べる専用レザーケース

ロア・インターナショナルは、高級本革を使用したSLG Design(エスエルジーデザイン)のAirPods専用ケース「Minerva Box Leather Case」を発売しました。カラーはレッド、ブルー、ブラック、タン、ブラウンの全5色。価格は5940円です。

20180129-i01 (1)

 

本製品は、イタリアで一枚一枚丁寧に作られたベジタブルタンニングレザーを使用し、AirPodsの充電ケースごと収納できるレザーケース。加工過程でできた自然なエンボスのある本革は使い込むほど光沢が増し、傷やほこりから充電ケースを守ります。

20180129-i01 (3)

 

底部には端子接続用の穴が空いており、ケースに入れたままセットアップボタンとLightningケーブルの使用が可能。こだわりのエッジ処理や、ドイツAMANN(アマン)社製のセラフィル糸を使用した耐久力の高いステッチなど、職人によるハンドメイドの技が細部まで施されています。

20180129-i01 (2)

 

毎日持ち歩くAirPodsだからこそ、おしゃれなケースに入れておきたいですよね。本革ならではの質感と鮮やかなカラーは、ほかの人と差をつけたい方にもオススメです。

iPhoneユーザー待望の機能がiOS 11で実現! AirPodsで左右別々に動作を割り当てられるように

iPhoneユーザーにはおなじみのApple純正ワイヤレスイヤホン「AirPods」。従来からイヤホンをダブルタップすることで、Siri、再生/一時停止、オフなどの操作ができましたが、iOS 11ではさらに進化! なんと左右のイヤホンで別々の動作を割り当てられるようになりました。

 

AirPodsの左右で別々の動作を設定する

iOS 11からは、イヤホンをダブルタップしたときの動作を左右で個別に設定できるようになりました。割り当て可能な操作の種類も増え、従来の「Siri」「再生/一時停止」「オフ」に加え、「次のトラック」「前のトラック」も設定できます。

20171110_y-koba1_ic (1)↑「設定」→「Bluetooth」を開き、「自分のデバイス」にあるAirPodsの横にある「i」アイコンをタップします

 

20171110_y-koba1_ic (2)↑「AIRPODをダブルタップ」に設定項目がありますので、ここから左右それぞれの動作を設定します

 

20171110_y-koba1_ic (3)↑まずは「左」をタップして設定していきます。動作の一覧が表示されるので、割り当てたいもの(ここでは「次のトラック」)をタップしてチェックを入れます

 

20171110_y-koba1_ic (4)↑前の画面に戻って、今度は「右」をタップして設定します。同様に動作の一覧から割り当てたいもの(ここでは「前のトラック」)をタップしてチェックを入れればOKです

 

これでイヤホンをダブルタップするだけで前後のトラックに移動できるようになりました。左右での個別設定は、AirPodsの新たな魅力を引き出すことができます。ユーザーの方ははぜひお試しください!