カルディのイタリア産「急行パスタ」ランキング – 1位は濃厚チーズに爽やかさをプラス!

鍋と水だけで本格的なパスタが作れちゃう、イタリア産の「エスプレッソ パスタ」(※)。パッケージの中には麺と顆粒のソースが入っていて、調理は沸騰したお湯にざっと入れて焦がさないようにかき混ぜるだけ。いい塩梅に茹でられたパスタにソースが絡み、10分以内であっという間に出来上がります。今回は、カルディコーヒーファームで手に入る3種類を試し、おいしかった順にランキングしていきます!

※エスプレッソ…イタリアの鉄道用語で「急行」を指します

 

【第3位】

きのこの豊かな風味とペンネの歯ごたえがたまらない!

ソル・レオーネ 

エスプレッソパスタ 
ペンネ・フンギポルチーニ(きのこソースのペンネ) 90g

255円(税込)

鍋ひとつで7分煮込むだけで出来上がる、手軽で美味しいインスタントパスタ。ポルチーニの凝縮した山の香りと、歯ごたえ抜群のペンネの組み合わせがたまらない一品。お好みで最後にチーズを加えるとさらに深みが増してさらにおいしくなりますよ。ペンネは伸びづらいので、ゆっくりつまみながら白ワインを楽しむのもオススメ。アウトドアやキャンプシーンでも重宝するはず。

 

【第2位】

溢れんばかりの魚介の旨味がパスタに絡む!

ソールレオーネ 

エスプレッソパスタ ペスカトーレ 90g

255円(税込)

大ぶりの魚介がたっぷり入ったパッケージですが、実際は「…あれ?(具材は?)」という感じ。…ですが、試食してみたら、スープに豊かな魚介のダシがたっぷり溶け込んでいて複雑な旨みが感じられ、これはこれで素晴らしいです。しっかりとソースを吸ったパスタも、コシがしっかりしていて絶品。こちらは軽くオリーブオイルをまわしかけてから食べると一層おいしく楽しめますよ。チーズやバターでさらにコクを出すのもオススメです。

 

【第1位】

チーズの濃厚なコクに、ブロッコリーの爽やかさがたまらない

ソル・レオーネ 

エスプレッソパスタ 
スパゲッティ・チーズ&ブロッコリー 90g

255円(税込)

チーズとブロッコリーの組み合わせが絶妙! 旨みが凝縮された濃厚なチーズのソースがパスタ本来のおいしさを引き立て、ブロッコリーの爽やかな緑の香りがアクセントを加えます。そのバランスは「お見事!」というほかありません。パッケージの茹で時間は5分ですが、もう少し長くしてモチっとさせるのもオススメです。ベストの加熱時間で、よりおいしく食べてください!

インスタントとはいえ、妥協せず、この本格的な味わいを実現したあたりは、さすがイタリア。お鍋ひとつで手軽に作れて量が多すぎないので、小腹が空いたときやおつまみにも重宝しますよ。みなさんもぜひお試しあれ!

1位はたったの88kcal…でもスープが深い! カルディの「夏向きカップ麺」ランキング

まだまだ暑い毎日が続いていますね。こんな時、そうめんなどさっぱりしたものも良いですが、キッチンに立って鍋に湯を沸かすことを考えるとやっぱり面倒……。そんなときはカルディで見つけた夏向きなカップ麺はいかがでしょうか。暑い地域で食べられているカップ麺2種類ととさっぱり食べられそうなカップ麺をチョイスしてみました。それでは美味しかった順に、ランキング形式でご紹介します!

 

【第3位】

賛否両論!? レモンフレーバーが香るさわやか系焼きそば

カルディオリジナル

瀬戸内レモン塩やきそば 109g

194円(税込)

まさに夏向き。瀬戸内レモンを使用した、爽やかな酸味と清々しい香りが特徴の塩やきそばです。食欲が落ちている時でもさっぱり食べられそう。麺は平打ちの縮れ麺。シコシコした歯ざわりがまるでパスタのようです。具はちょっと大ぶりのキャベツと鶏そぼろ。ただ、この酸味に対して好き嫌いがはっきり分かれそう。「酸っぱいもの好き」であれば、迷わず挑戦してみてください。焼きそばをおかずにご飯をかきこみたい! という方は避けたほうがいいかも。

 

【第2位】

ガツンとくるニンニク、バジルが「本格的な味」を生み出す!

タイプレジデント

ガパオヌードル 60g

149円(税込)

スイートバジルのペーストが入った焼きそば。ニンニクの香りとチリの刺激的な辛さ、スイートバジルの甘さが、まさに「タイそのもの」の本格的な味わいを生み出します。タイ料理をこよなく愛する方にオススメですね。細麺の食感は少々ポソポソした印象なので、もう少しゆるく湯切りして水分を残すほうがいいかも。ちなみに、湯切り口のクオリティが残念なので要注意。あらかじめ入れた具が全て流れていくことがあるので、気をつけましょう!

 

【第1位】

本場の牛肉麺の味わいをローカライズしている点に感動!

カルディオリジナル

五香粉香る 牛肉麺風 春雨スープ 32g

156円(税込)

台湾の代表的な麺料理「牛肉麺」(ニューローメン)の春雨版。さすがはカルディオリジナル、安定の美味しさですね。牛からとったスープをベースに、魚醤や五香粉、豆板醤、紹興酒がしっかりと効いています。極めてスパイシー、ですがさっぱりしたなかにもコクがある素晴らしいスープ。台湾の街角で親しまれている牛肉麺の味わいを、そのまま上手にローカライズしている点に感動です! 春雨を使っているのでスープを飲み干してもたったの88キロカロリー。お夜食にもぴったりですね。

アジアの暑い地域の料理は辛さや酸味が効いていて、食欲を大いにかきたててくれるのがうれしい点。まだまだ暑い日が続きますが、ぜひ試してみてください!

1位は216円なのに「老舗洋食店の味」だって!? カルディ「業務用冷凍ピラフ」ランキング

お弁当や週末のブランチなど、手間をかけたくない時に頼りになるのが冷凍食品。そこで今回は、カルディコーヒーファームで見つけた業務用の冷凍ご飯ものをピックアップします。近年の冷凍技術は進歩が目覚ましく、「業務用」と謳うだけあって、味にも期待が持てそうですよね。作り方はいくつかありますが、今回はきちんとフライパンで炒めて試食。3種類の製品を、美味しかった順にランキング形式でご紹介していきましょう!

 

【第3位】

お米のひと粒ひと粒がウマい! 16種類のスパイスが香るリッチな味わい

味の素 

ドライカレー 250g

216円(税込)

フライパンで炒めても、レンジでチンでも蒸し器でも作れてしまう、お手軽冷凍ピラフ系のドライカレー。16種類のスパイスを独自にブレンドし、ココナッツミルクパウダーで味わい深く仕上げています。電子レンジでチンが一番カンタンですが、ドライカレーの美味しさを100%出すなら迷わずフライパンを使って、油を軽く引いたら焦がさないように混ぜるだけ。さてその味わいは、スパイスがバッチリ効いたオトナ味。お米ひと粒ひと粒にしっかりとうまみが染み込んでいるようで、なんともなリッチな味わいです。炒めたひき肉もほどよいアクセント。ドライカレーだけではちょっと寂しい方は、目玉焼きやソーセージを添えてみるのもオススメです。

 

【第2位】

魚介スープのリッチな味わいとバターのコクがたまらない!

味の素 

エビピラフ 250g

216円(税込)

プリプリのえびと野菜が入った、彩り鮮やかなピラフです。シンプルなピラフなのですが、プリッとした海老の食感に「フュメ・ド・ポワソン(魚のアラのスープ)」で炊いたお米、そしてバターのコクが相まって、実に奥深い味わいに仕上がっています。なんでも、使用しているバターは高級なカルピスバターとのこと。パッケージを見て、思わずうなずいてしまいました。冷凍食品とは思えないクオリティは、まさに「業務用」の名に違わぬプロの仕事ですよね。それでいて、昭和世代の筆者には、どこか懐かしさを感じさせてくれるのもポイントです。

 

【第1位】

これはもう脱帽するしかない! 老舗洋食店に匹敵する本格派の味わい

味の素 

チキンライス 250g

216円(税込)

こちらのチキンライスも思わず唸る味。ケチャップのくどさやベタつきを全く感じさせない、優雅でオトナの味に仕上がっています。ジューシーで大ぶりの鶏肉、そして香りの良いパルミジャーノ・レジャーノチーズの味わいがたまりません。例えるなら、老舗の洋食店の味わいか。お弁当やオムライスの中身はもちろん、いろいろなシーンで使えそうです。たった4分で、カンタンにお店の味が再現できるこの素晴らしい製品に、筆者はもう脱帽するほかありません。

スープから炊くピラフは家庭で作るにはかなり手間がかかるもの。その点、冷凍食品ならカンタンに本格派の味が楽しめるとあって、忙しい現代人にはうれしい限りですね。ぜひ冷凍庫に常備して、便利に使い回してください!

1位は絶対に「おかわり」が避けられない衝撃のウマさ! カルディ「ふりかけ」ランキング

手軽なご飯のお供といえば、まず思い浮かべるのはふりかけですよね。サッと食事を終わらせたいときやお弁当のアクセントなどストックしておくととても便利。今回はカルディコーヒーファームで見つけたちょいリッチなふりかけ3点を美味しかった順に紹介。どれも天然素材を使っていて、おなじみの商品とはまた別物の美味しさです!

【第3位】

鮭と昆布の素材の旨みが生きた、贅沢な味わい

山小 

北海道さけこんぶ 20g

318円(税込)

北海道産の鮭から作られる鮭節や刻んだ真昆布など、贅沢な素材で作られたプレミアムなふりかけ。鮭の香ばしさがいやがおうにも食欲をそそります。味わいは極めて淡白で、素材の旨みをうまく活かしています。塩分も控えめなので物足りないと感じる人もいるかもしれませんが、そんなときはちょっとだけお醤油をたらしてみるといいですよ。ご飯のお供以外にも浅漬けにまぶしたり、お茶漬けにしたりとさまざまに活用できます。

 

【第2位】

ゴマのふくよかな香りが口の中で弾ける!

萩・井上 

ごまふりかけ ひじき 50g

267円(税込)

ゴマとひじきというとてもシンプルなふりかけですが、口に運んだ瞬間、驚くほどの豊かなゴマの香りが広がります。また、丁寧に煎ったサクッとしたゴマの食感がごはんの食感に見事にマッチ。乾燥ひじきの名脇役ぶりも際立っていて、磯のほのかな風味がゴマの美味しさを上手に引き立てます。アツアツごはんがベストですが、おにぎりやサラダのトッピングにもお試しあれ。ビックリするほど美味しく仕上がりますよ!

 

【第1位】

海苔の香ばしさは想像を絶するほどのレベル

通宝海苔 

のり屋自慢のえびふりかけ 35g

354円(税込)

さすが「のり屋自慢」と謳うだけあって、メインの海苔は想像を絶するほどパリパリと香ばしい仕上がり。カリッとしたオキアミのクリスピーな歯ざわりも秀逸です。そこに、弾けるようなゴマの香ばしさが加わって、もうおかわりは避けられません。食感・香り・香ばしさ、それら全てが見事な調和で成り立っている至福の味わい。身体中に衝撃が走るぐらいのウマさでした。みなさんもぜひ試してみてください。ただし、ごはんが進みすぎるので、太っても知りませんよ!

どのふりかけも天然素材を使い、ていねいに作られているので、小さなお子さんにもおすすめです。ごはんだけでなく、さまざまな食材と組み合わせておいしく栄養を摂取してみてはいかがでしょう。ちなみに、試食の最後に3つのふりかけを全てミックスしたら、より複雑な味わいが増して美味しさが倍増! そちらもぜひお試しあれ。

カルディの絶品「リゾットの素」ランキング – イカスミ苦手な筆者「これだけは別格」と1位を絶賛!

リゾットをいざ作ってみようと思っても、本場の味にはなかなかならないもの。そんなときにオススメするのが、カルディコーヒーファームで取り扱う本場イタリアのインスタントリゾット「ソル・レオーネ エスプレッソリゾット」シリーズ。鍋に袋の中身を入れて水を加え、煮るだけで本場のリゾットができる逸品で、イタリア産の長粒米を使っているから、歯ごたえのある本場のリゾットが手軽に楽しめます。今回は、3種類の商品を実際に試食し、おいしい順にランキング形式でお届け!

 

【第3位】

きのことサフランライスの風味が特徴の上品な一皿

ソル・レオーネ 

エスプレッソリゾット 

ミラネーゼフンギ(サフラン風味きのこリゾット) 80g

297円(税込)

こちらはサフランときのこ風味のインスタントリゾット。細かく刻まれたマッシュルームの香ばしい香りが特徴で、サフランの華やかな香りと繊細な味わいがパエリアを思い起こさせます。ひきたてのブラックペッパーで仕上げると、メリハリがついて一層美味しく召し上がれますよ。食感、味とも本格派ですので、来客時のプレート料理の添え物に使うのもオススメ。

 

【第2位】

濃厚パルミジャーノのコクに食欲が爆発する!

ソル・レオーネ 

エスプレッソリゾット 

パルミジャーノ(チーズクリームリゾット) 80g

297円(税込)

イタリアの代表的なチーズ「パルミジャーノ」の香りとクリーミーな食感が食欲をそそる品。クリーミーなチーズのコクが歯ごたえバツグンのお米と絡んで、「これぞリゾット」といった本格的なお皿に。濃厚かつ食べ応えも十分です。よく冷やした白ワインと一緒に召し上がるのがオススメです。そうそう、仕上げの寸前にひとかたまりのバターと追加のパルメザンチーズをお忘れなく。ちょい足しするだけで、一層濃厚で深い味わいが楽しめますよ。

 

【第1位】

これはミラクルだ! 想像以上に本格的な味わいに感動

ソル・レオーネ 

エスプレッソリゾット イカスミ 90g

297円(税込)

個人的にイカスミ系はあまり得意ではないのですが、これだけは別格! イタリアの長粒米の歯ごたえと、滋味豊かな魚介のソースが奇跡のようなマッチングを見せ、ニンニクのほどよい香りが食欲を誘います。生臭さなどはありませんし、しっかり塩を効かせたリストランテのような味加減も秀逸。こんなに美味しいリゾットが手軽に作れるのはまさにミラクル! 「最高」の言葉でほめてもほめ足りないくらいです。食べてソンのない味…というより、絶対に体験してほしい味! こちらも、鍋で仕上げる寸前にバターとパルミジャーノを。これで味わいが一層深まりますよ。

今回は本当にびっくりの美味しさ。間違いなく自分で作るよりうまくできるので、ぜひ試してみてください。パッケージもコンパクトなので、ぜひ何種類かストックしておくのがオススメです。なお、これらは電子レンジでも作れますが、美味しく食べるならお鍋で煮込む方が断然美味しく仕上がります。水分がキレイに飛ぶまで、焦がさないようにかき回してくださいね。

1位は「こんなチョコ初めて」と驚く味わい! カルディオンライン限定「ごほうびチョコ」ランキング

コーヒーのお供や自分へのちょっとしたごほうびに、チョコレートは最適です。今回は、カルディコーヒーファームのオンライン限定で、季節限定、数量限定のレアなチョコレートバーを試食してみました。どれも見た目、味ともに本格的。それでは、美味しかった順のランキング形式でどうぞ!

【第3位】

ウイスキーと時間をかけて味わいたい、実力派チョコレート

フレンチブロード 

コスタリカダーク 80%カカオ 60g

1782円(税込)

まるで絵本のような可愛らしいパッケージに包まれた本品は、「ノースウェスチョコレートフェスティバル」や「グッドフードアワード」を連続で受賞した経歴の持ち主。ちょっとしたおつかいものやプレゼントにも重宝しそう。良質なカカオの香りが前面に立ち、口どけも軽やか。口に入れた瞬間からカカオの香りがぐんと広がり、酸味と甘みの心地よい余韻がゆっくりと続きます。アイラ島のシングルモルトウイスキーなど、少々パンチの効いたシングルモルトと、ゆっくりと時間をかけながら味わいたいですね。

 

【第2位】

こだわりの原料と製法ならではの贅沢な風味が楽しめる

ノーマッドスナック 

スプラウテッドアーモンド
スモークドシーソルト 74% CACAO 64g

1404円(※現在は販売終了)

カリフォルニア発のビーントゥーバー・ローチョコレート(※)のブランド「ノーマッドスナック」。カカオなど全ての材料をローストせず、素材そのものの味を最大限に引き出しているのだとか。甘さは控えめですが、爽やかな酸味とともに微かな塩気とアーモンドの香ばしい香りが口いっぱいに広がります。さらに、カリッとしたスペイン・バレンシア産アーモンドと松の木のコールドスモークによって作られたスモークドシーソルトも、絶妙なアクセントに。1枚のチョコレートのなかに、幾重にも重なる幻想的な味のハーモニーが楽しめます。残念ながら、好評につき品切れに。

※ビーントゥーバー(bean to bar)…カカオ豆からチョコレートバーになるまでの製造工程を一貫して行うこと ローチョコレート…48℃以下の低温で作られる非加熱チョコレートのこと

 

【第1位】

香り、味わい、舌触り…全てが上質でリッチな1枚

ディック・テイラー

クラフトチョコレート 75% 

ブラジル ファゼンダ カンボア 57g

1620円(税込)

外箱のデザインもさることながら、本体の繊細なモザイク模様が美しく、割るのがもったいないほど。原材料にはカカオ豆ときび糖のみを使い、乳化剤、乳成分、保存料、香料は一切加えられていません。口に入れると甘みよりも先に、レーズン、あるいはグレープフルーツを思わせる清々しく、上品な酸味が広がります。「こんなチョコレート初めて!」という驚きの味わいですが、もちろんこの酸味はカカオ由来のもの。しばらく舌の上で楽しんでいると、ナッツのような香ばしい余韻が心地よく残ります。香り、味わい、舌触り、全てが耽美的。気品高く、リッチな1枚です。

今回はチョコレートにしては単価の高い物をセレクトしただけに、こだわり抜いた製法と口に含んだときの感動は別格です。ちょっとしたプレゼントや自分へのごほうびに、ぜひ一度試してみてはいかがでしょうか。

カルディ夏季限定「冷製パスタソース」ランキング – ウニ、カニを押さえた1位は「ヘビロテ確実」な大満足の味!

少し気取った感じに思える冷製パスタ。でも、実際食べてみると、暑い日や食欲のないときでも食が進む、なかなかイケてる一皿なんですよね。そこで今回は、カルディコーヒーファームのオリジナル冷製パスタのソース(夏季限定)を実際に試してみて、美味しかった順に紹介します。どれをとっても、イタリア料理店で出てもおかしくない本格的な味わい。皆さんもぜひお試しください!

 

【試食に使ったパスタはコチラ】

ディチェコ カッペリーニ No.9(0.9mm)/ 500g

298円(税込)

ディチェコはイタリアを代表的するパスタで、一流ホテルやレストランでも使われることが多いブランド。カッペリーニは、「髪の毛のように細い」と例えられる、そうめんのような極細麺です。つるっと食べやすく、冷製パスタやスープパスタにぴったり。なお、パッケージには茹で時間が2分となっていますが、冷製パスタの場合は3分ほど茹でたほうソースとのからみが良くなります。また、茹であがりは水でシメるので、茹でるお湯には少し多めの塩を投入するのがオススメ。

 

【第3位】

カニの旨みを凝縮しながらも、後味はさっぱり!

カルディオリジナル カニの冷たいパスタソース 140g

298円(税込)

カニの甘みと磯の香りが濃厚なソース。カニの旨みが凝縮されていて、甲殻類の殻を使ったアメリケーヌソースを思わせる、しっかりとした味わい。ただし、味自体は濃厚ですが、油分は感じないのであと味さっぱり。レモンやライムなど、柑橘系をさっとふりかけると、より爽やかに食べられるので、食欲のない日にもぴったりですね。ぜひ、冷やした白ワイン、あるいはシャンパンと組み合わせて食べて欲しい一品です。

 

【第2位】

ウニの旨みたっぷりの贅沢ソースが口の中に広がる!

カルディオリジナル ウニの冷たいパスタソース 140g

298円(税込)

生クリームとウニのバランスが絶妙な、極めてまろやかなソース。ウニの磯の香りと甘さが口の中にあふれます。ウニのソースはまったり系なので、フェンネルなどの香草を組み合わせると、良いアクセントになります。たっぷり1人前を食べるというよりは、前菜として、少量ずつワインを楽しみながらつまむ食べ方もオススメです。

 

【第1位】

夏野菜の旨みが溶け込んだ爽やか、かつ鮮烈な逸品

カルディオリジナル トマトとズッキーニの冷たいパスタソース 170g

268円(税込)

トマトの甘みと酸味が効いた爽やかかつ鮮烈な印象。食欲のない暑い日でも、自然と体に入っていくような清々しさが感じられます。トマトの酸味と、ほのかな甘みを持つズッキーニのバランスもお見事。今回はカッペリーニを使いましたが、もう少し太いパスタでもしっかりと受け止められる力強さを持っています。夏野菜の旨みが溶け込んだソースは、まさしく「お日さまの味」。夏にヘビロテしたくなる、素晴らしい味わいでした!

通常の冷製パスタはフレッシュな食材をシンプルに食べさせるのが定番ですが、こってりと濃厚なソースを冷たいお皿で上手に仕上げるあたり、さすがはカルディ。暑くて食欲がなくなるこれからの季節、重宝することは間違いありません。バテそうな日こそしっかり食べて、今年も元気な夏を過ごしましょう!

カルディの「ヤミツキ冷麺」ランキング – 1位はザラザラ生麺に、ウマ辛スープがからむ絶品!

焼肉屋さんなどで大人気なのが冷麺。さっぱりとしたスープにコシの強い独特の食感の麺が特徴で、冷やし中華より、断然冷麺が好きという方も多いはず。今回は、カルディコーヒーファームで手に入る人気の冷麺3種類を食べ比べ。おいしかった順に、ランキング形式で紹介していきます!

 

【第3位】

旨みたっぷりの味付けとモチモチ麺で食べ応え抜群!

農心 

ふるる冷麺(ビビン麺) 1人前

138円(税込)

コチュジャンの辛さと旨み、果実の爽やかな甘さ、酸味のバランスが清々しい汁なし麺。麺自体は乾麺ながらコシがあり、歯切れの良さが気持ちいい細麺です。冷麺のモチモチ感がしっかりと再現されていて、ほどよいボリューム感も好印象。キムチやゆで卵、チャーシューなどを載せて楽しんでください。

 

【第2位】

酸味の効いた爽やかなスープは、暑い夏こそ食べたい!

農心 

ふるる冷麺(水冷麺) 1人前

138円(税込)

麺は先ほどご紹介したものと同じですが、こちらはスープ麺。トンチミスープと呼ばれる大根の塩漬けから作るスープに、フルーツの酸味が溶け込む、爽やかで上品な味わいです。油気のない澄んだスープのおかげで、暑くて食欲のない時でもぺろっと食べられるはず。最後の仕上げに柑橘系の汁を絞ると、一層爽やかさが引き立ちますよ。

 

【第1位】

本格生麺にキムチの旨みがたっぷり絡んで満足度大

カルディオリジナル 

キムチ冷麺 1食分 

226円(税込)

コシの強いそば粉入りの中太麺が特徴。風味が豊かな、生麺ならではのおいしさが楽しめます。スープはキムチの辛味やオキアミなどの海のエキスが感じられ、滋味深く、かつパンチのある味わいです。麺は表面がザラザラしていてスープの絡みが抜群。チャーシューや唐辛子を加えて、さらにパンチをプラスするのもアリ。スープに旨みがあるので、鶏肉など淡白な具を合わせても相性が良さそうです。

冷麺は普段あまり馴染みのない料理ですが、これからの季節は冷やし中華と並んでランチに重宝しそう。ラーメンよりヘルシーでのどごしも良いので、シメの一杯にも最適ですね。なお、掲載した冷麺はスープと麺のセットのみで、画像にある具材はすべて筆者のアレンジです。皆さんも、お好みに合わせてトッピングを楽しんでみてください。

さすがはカルディ、1位は深みがダントツだ! 300円台「インスタントコーヒー」3本を飲み比べ

「インスタントコーヒーなんて飲まない」という方もいらっしゃるかと思いますが、最近のインスタントはかなりレベルが上がっているのご存じですか? 手軽に飲めて価格も手ごろ、味もいいとなれば、選択肢のひとつとしてストックしておいてもいいのでは? そこで今回は、カルディコーヒーファームオリジナルのインスタントコーヒー3種類をご紹介。どれも、「コーヒーファーム」の名に恥じないレベルです。以下では、美味しかった順に、ランキング形式で紹介していきましょう!

 

【第3位】

さっぱり飲めて毎日でも飽きない味わい

カフェカルディ 

インスタントコーヒー ザ・マイルド 50g

367円(税込)

ブラジル豆を使った飲みやすいコーヒー。柔らかな甘さとすっきりとした酸味のハーモニーは絶妙です。起きがけの一杯に最適なやさしい味わいで、どんな食事にも合うはず。苦味が少ないので、ブラックでもオススメです。レギュラーコーヒーの代わりというよりは、別のジャンルのコーヒーとして、オフィスに常備しておくのがいいでしょう。50gで300円台とコストパフォーマンスも抜群です。

 

【第2位】

チョコレートの甘~い香りが疲れた心を癒す

カフェカルディ 

インスタントコーヒー カフェモカ 70g

394円(税込)

なんとココアが入ったカルディオリジナルのフレーバーコーヒー。チョコレートの香りと深い苦味が新鮮なインスタントです。砂糖類の甘みはないものの、甘い香りがするので、ブラックで飲んでも美味。ミルクや砂糖との相性もバッチリなので、適量をプラスすれば、よりコクのあるカフェモカを楽しめます。豊かな香りと深みは昼食後やおやつの時間など気分転換にぴったり。せひリッチな香りをお楽しみください。

 

【第1位】

凝縮された苦味と深い香りで、ブラック派に断然オススメ!

カフェカルディ 

インスタントコーヒー エスプレッソ 50g

367円(税込)

深煎りした豆の独特の深い香りと苦味が楽しめる、本格的なエスプレッソ。インスタントとは思えない豊かな風味が楽しめるので、苦いコーヒーが好きなブラック派さんにはダントツでコレがオススメ。味わい深い苦味はミルクとの相性も抜群なので、甘いコーヒーがお好みの方は、たっぷりのミルクで「カフェ・ラテ」をお楽しみください。

 

さすがはカルディ、インスタントコーヒーのレベルも十分でした。自宅や会社にストックしておくと何かと便利ですし、時間がない朝などに気軽に楽しんでみてはいかがでしょうか?

 

カルディ「本格ボトルコーヒー」飲み比べ – 1位は疲れたボディ&メンタルが生き返る最強の「ごほうび」だ!

暑くなってきたこの季節、何かとお世話になるのがボトルコーヒー。朝の気だるさや夕方の眠気も、カフェインと甘みで吹っ飛ぶような気がしますよね。今回はカルディコーヒーファームオリジナルのコーヒーを3種類、実際に飲み比べて、美味しかった順にランキングにしてみました。全てミルクと砂糖の入った少し甘めのテイストで、疲れた心身に手軽にエネルギーをチャージできますよ。自宅でもオフィスでも、ぜひ気分転換にお楽しみください!

 

【第3位】

冷蔵庫に常備したい、苦さひかえめ&クリーミーな味わい

カフェカルディ マイルド(カートカン)

125g×3本

288円(税込)

有機栽培豆のみを使った贅沢なコーヒー飲料。苦味を抑えたマイルドな味わいが特徴です。ひとくち飲むとコーヒー本来の香りが、クリーミーな味わいと調和してリッチな気分に。ストローで飲まずにあえてカップで頂くと、より一層コーヒーの香りを楽しめます。手軽に楽しめる味わいなので、冷蔵庫に常備しておくのもいいかも。起きたてのチャージにもぴったりです。

 

【第2位】

ほどよい甘みとコーヒーのコクのバランスが絶妙!

カフェカルディ

バードフレンドリー(R)ブレンド(カートカン)

125ml×3本

288円(税込)

こちらも3本入りのちょい飲みにぴったりのコーヒー飲料。バードフレンドリー(R)※認定のエルサルバドル・コロンビア・グァテマラの有機栽培コーヒーを100%使用しています。砂糖、ミルク入りですがしっかりとコーヒー豆のコクが感じられる点が、さすがカルディオリジナル。これまた贅沢でコクのあるブレンドで、リッチな味が楽しめます。甘みと苦味のバランスも絶妙で、ミルクの風味も相まって豊かな気持ちになりますよ。

※バードフレンドリー(R)コーヒー……熱帯の森林を利用したシェードグロウン(木陰栽培)、かつ有機栽培で生産されたコーヒーをプレミアム価格で買い取ることで、生産農家を支えながら森林伐採も防止し、そこで休む渡り鳥を守るプログラムのこと

 

【第1位】

贅沢なひとときを演出するごほうびコーヒー

カフェカルディ

マイルドボトル缶コーヒー 190g

103円(税込)

深煎りブラジルコーヒーの風味が感じられるクリーミーな一杯。スクリューキャップを取ると焙煎したコーヒーの良い香りが立ち上がります。コーヒーとミルク、砂糖がバランスよく溶け合い、疲れた身体や頭が生き返るような味わい。午後の仕事が始まる前のちょっとした贅沢として、ごほうび感覚で飲んでみてください。チョコやクッキーと楽しむのもいいですね。

豆から挽くのも美味しいですが、手間がかかるのが考えもの。その点、これならお手軽に本格コーヒーが楽しめますね。差し入れや会議などに用意しても喜ばれること間違いありません。余裕があれば、ぜひグラスに移して香りを楽しんでみてください!

赤・黄・緑で一番美味しかったカレーはどれ? カルディの「本格レトルトタイカレー」ランキング

ずいぶんと暑くなってきましたね。ちょっと暑い日は、思い切り辛いものを食べて、ドバッと汗をかくのもいいかもしれません。なかでも「タイカレー」はとろみの少ないスープに鮮烈な辛味と清々しさが同居した、この季節にぴったりの料理です。今回はカルディコーヒーファームで扱っているレトルトタイカレー3種類を食べ比べて、おいしい順にランキング。レッド、イエロー、グリーンと試してみましたが、さあ、どれが一番美味しかったでしょうか?

【第3位】

まろやかな中にもコクが効いていて、初心者にもオススメ

Soot Thai スータイ 

タイイエローカレーチキン 200g

332円(税込

辛さ控えめで手軽に楽しめるレトルトタイカレー。封を開けると魚醤の独特の香りが広がります。ココナッツミルクのまろやかなコクが感じられ、レモングラスやコリアンダー、唐辛子などさまざまなスパイス効いた複雑で豊かな風味。それでいて食べやすい、マイルドな味付けです。具は大きめのチキンにたまねぎ、ゴロッとしたジャガイモ。なかでもこのジャガイモ、ホクホクでしっかりと旨みを吸ったなかなかのお味で、カレーのアクセントにはもってこいです。そこまで辛さはないので、タイカレーの入門としてはぴったりですね。

 

【第2位】

赤唐辛子のヒリヒリした辛さが、身体中の毛穴を広げる

Soot Thai スータイ 

タイレッドカレーチキン 200g

332円(税込)

華やかな辛さが特徴のレッドカレーチキン。赤唐辛子のヒリヒリした辛さが、身体中の毛穴を広げるかのよう。具はゴロリと入った鶏肉と細切りのたけのこ。たけのこはシャキッとした歯ざわりが秀逸です。ココナッツミルクのまったりとした風味に、各種スパイスの香りが立っていて、レストランで食べるかのような本格的な味わい。辛さを求める方には特にオススメです。

 

【第1位】

青唐辛子のシャープな辛さで気分爽快! 本格派に食べて欲しい一品

Soot Thai スータイ 

タイグリーンカレーチキン 200g

332円(税込)

青唐辛子がベースのタイグリーンカレー。青唐辛子の爽やかな風味と鮮烈な辛さが同居し、タイ料理好きにはたまりません。ココナッツミルクをベースにレモングラスやニンニク、エシャロット、コブミカンなどのスパイスが効いた本格的な味わいで、できればタイ米で食べていただきたいクオリティ。ちなみに筆者は、本品のお供として、スーパーフードとして注目されている「ライスベリー」をチョイス。ざっくりとした噛み応えと香ばしい香りが、タイカレーにはドンピシャでした。

↑タイの紫米、ライスベリーは本品との相性バツグン!

 

今回ご紹介した3種類は、全てが本格派の作り込み。タイ料理ファンやカレー好きには、試していただきたい品ばかりでした。日本米で食べるのもいいですが、機会があれば、相性のいいタイ米と一緒に食べてみてくださいね。ぜひ、スパイシーなカレーで暑さに打ち勝ち、気分もリフレッシュしちゃいましょう!

1位は「かつおだし&酸味」という新しい味! カルディ「台湾風の麺スープ」3選

近年、旅行先として人気の台湾。近くて安全と評判で、旅行者も年々増えています。台湾といえばやっぱりグルメ! 小龍包をはじめ魯肉飯や麺料理など、日本人を虜にする料理が多いですよね。今回はそんな台湾の味を再現した、麺料理専用のレトルトスープをピックアップ。エスニックにぴったりなカルディオリジナルの麺を使って試食し、美味しい順に紹介していきます!

 

【第3位】

お肉の旨みが口いっぱいに広がり、生姜とニンニクも効いている!

カルディオリジナル 

麺にかけるだけスープ 

タンツーメン(担仔麺) 

160g

198円(税込)

鶏ガラスープに豚の挽肉の旨みがたっぷり含まれた「タンツァーメン」のスープ。生姜とニンニクの香ばしさも格別で、お肉の旨みを十分に引き立たてくれます。写真ではさっぱりしたイメージに見えますが、旨みぎっしりの濃厚な味わい。台湾ならではの八角の香りが口いっぱいに広がります。

 

【第2位】

本場の味を再現しながら、日本人向けのはっきり味にアレンジ

カルディオリジナル 

麺にかけるだけスープ 

ニューローメン(牛肉麺) 160g

198円(税込)

濃厚な醤油ベースの牛スープと豆板醤のピリリとした辛味に、八角の香り。スタンダートな牛肉麺の味そのもので、まさに台湾の味といえるでしょう。ただし、スープは本場、台湾のものに比べると味はやや強めで、どちらかというとはっきりとした味が好みな日本人向けにアレンジされている印象。見た目と風味のギャップが少なく、とても食べやすいのが特徴です。そのまま食べても美味しいですが、青菜や煮卵などトッピングして食べるとさらに良し。麺はいわゆる中華麺よりも、今回のようなシンプルな麺のほうが相性がいいと思います。

 

【第1位】

台湾のソウルフードといえばコレ! とろみのあるかつおだしが日本人にもドンピシャ

カルディオリジナル 

麺にかけるだけスープ メンセン(麺線) 160g

198円(税込)

こちらは台湾で最もポピュラーな麺線。日本人に馴染みのあるかつおだしベースで、とろみのあるスープが特徴です。花山椒がシッカリと効いていて、そこに酸味も加わった、まったく新しい組み合わせとなっています。爽やかな香り、とろっとしたスープは細い麺のほうが絶対に合うはず。中華麺よりは、そうめんなどの細麺と合わせてみてはいかがでしょう。優しい旨みが身体にしみる、お酒のシメにもってこいのラーメンです。

【試食に使った麺はコチラ!】

アジアン料理のための小麦の中太麺

カルディオリジナル 

麺ZUKI 中太麺 270g(3人前)

118円(税込

今回はすべて、こちらの麺と合わせました。小麦と塩のみで作られたつるっとしてコシのある中太麺で、アジアの食堂の麺を目指して作られたものだそう。かんすいを使っておらず、うどんによく似た味わいです。スープとよく絡み、それぞれの美味しさをしっかり堪能できますので、先ほどご紹介したなかでもニューロメンにぴったり。温かくても冷やしても、どんな麺料理にも合う万能さを持っているので、ぜひお試しあれ!

 

最近は麺線専門店なども見かけるようになりましたが、まだまだ食べる機会は少ない台湾料理。ふと屋台の味を食べたくなったとき、自宅で食べられるのはうれしいですね。それぞれトッピングや麺を変えて楽しむのも、そのままスープとして食べるのもアリ。ランチやお夜食に、シメの一杯に、ぜひ便利に使ってみてください!

1位は主役の香ばしさが際立つ、リッチな一杯! カルディオリジナル「即席みそ汁」勝手にランキング

おみそ汁をイチから作ろうとすると、おだしを引いたり、具材を揃えたりと、何だかんだで大変ですよね。そんなときに頼りになるのは、お湯を入れるだけで出来上がる即席みそ汁。カルディコーヒーファームでは、さまざまな具のおみそ汁が豊富に揃っています。今回はそのなかから、オリジナルブランド「もへじ」に注目し、気になった3品をピックアップ。美味しかった順の「勝手にランキング」でご紹介します!

 

【第3位】

酒飲みさんにはコレ! しじみのエキスがじんわり染みる

もへじ 

しじみのお味噌汁 20食入

429円(税込)

まずはしじみのエキスたっぷりのおみそ汁。なんでもしじみ100個ぶんにあたるオルチニンが入っているのだとか。朝に食べれば活力が出そうですし、二日酔いにも効きそうです。赤みそと白みそのブレンドで大豆のコクも豊か。しじみの濃厚な味わいがあるので満足感も高いです。小腹の空いたときのお夜食にも、飲んだあとの締めのラーメンの代わりにもおススメ。その旨みと栄養がじんわり身体に沁みますよ。

 

【第2位】

4種のみそ×4種の具で16のバリエーションを楽しめる!

もへじ 

産地の選べるお味噌汁 16食

429円(税込)

4つの具材、4つのみそのアソートで16種類のバリエーションが楽しめるおみそ汁。16食ぶんも入って429円と、お値打ちなところも好感が持てますね。筆者は仙台生まれなので、今回は「仙台味噌」と「わかめ」の組み合わせをチョイス。クセのないおみそにしっかりとだし汁が効いていて、毎日でも飽きない味です。わかめもシャキシャキでフリーズドライとは思えないしっかりした食感。

 

みそは各地方で材料も風味も色も違うので、違った味が楽しめるところもグッドです。ストックしておくだけで、食卓がワンランク豊かに感じますよ。一袋飽きずに消費できるので、特に一人暮らしの人にはオススメです。

 

【第1位】

この価格でも納得の味! ゴボウの風味が広がる贅沢な1杯

もへじ 

国産具材のお味噌汁 ごぼう 5p

559円(税込)

こちらはフリーズドライで、お椀にブロックを入れてお湯を注ぐだけの手間いらず。化学調味料を使っておらず、野菜の自然な甘みとごぼうの香ばしい風味が口いっぱいに広がる贅沢な味。具材が豊富で、シャキシャキした野菜の食感も楽しいです。後味も爽やかで、香り良し、味良しの本格派。ほかの商品に比べると一杯あたり110円超と値段はやや張りますが、飲んでみれば納得の味わいです。即席みそ汁のなかでも抜群にお手軽なので、会社のデスクに忍ばせておいてお弁当と一緒に楽しんでもいいかも。

身体に沁みるようなおいしいおみそ汁を食べると、心底ほっとしますよね。脇役ですが、なくてはならない存在だと実感する方も多いはず。低カロリーで、ダイエット中にもオススメです。ぜひいろいろなお味を試してみてください!

1位は粉チーズが合う喫茶店のあの味! カルディ「業務用レトルトパスタソース」ランキング

本格的なパスタもいいですが、小さいころに母親が作ってくれたスパゲティや、喫茶店で食べた懐かしの味も、恋しくなることがありますよね。カルディコーヒーファームには、そんな郷愁を誘うパスタソースが揃っています。今回はそのなかで見つけた業務用のソースを使って、懐かしのパスタを再現してみました。おススメ順にランキングでご紹介しましょう!

 

【第3位】

シンプルな味付けで、大人も子どももペロッと食べられる

MCC 

明太子クリームソース 100g

180円(税込)

まずは懐かしの味、明太子クリーム。湯せんして、茹でた麺と絡めるだけで出来上がりです。さて、このパスタソースはつぶつぶの明太子がアクセントとなっており、クリーム仕立てでとてもなめらか。明太子の風味が活かされたシンプルな味付けは、大人も子どももペロッと食べられる、万人好みお仕上がりになっています。トッピングにはカイワレや刻み海苔がぴったり。麺にバターを絡めてみるのも、コクが出るのでアリです。パスタ以外でも、ポテトサラダと混ぜると美味しい「ポテサラメンタイ」が簡単にできますよ。こちらもぜひ試してみてください。

【第2位】

昭和の洋食屋さんを思い出す、甘口でこってりなナポリタンソース

MCC 

ナポリタンソース 140g

180円(税込)

子どものころ、洋食屋さんで食べたような、少し甘口のナポリタンソース。ソーセージのスモーキーな香りとコクのある味わいが、食欲をそそります。こちらも湯せんで調理できますが、ひと手間かけてフライパンで仕上げると一層香ばしいナポリタンに仕上がります。フライパンで炒め合わせる時に、こちらもちょっぴりバターを入れるとさらにコクが出て美味しくなりますよ。粉チーズをたっぷりかけてお召しあがれ。

【第1位】

トマトと肉の旨みが凝縮したシンプルかつ濃厚なミートソース

MCC 

ミートソース 140g

180円(税込)

トマトのさっぱりした風味と肉の旨みを中心とした、シンプルな味付けが好印象のミートソース。じっくり煮込まれたソースのなかには玉ねぎやセロリなど、香味野菜の豊かな旨みもたっぷり。クセのない素直な味で、フライパンで炒めた麺へそのままかけてお皿に盛ったら雰囲気が出そう。昔はよく、こんなスパゲッティを喫茶店でタバスコと粉チーズをたっぷりかけて、コーラで流し込んだなぁ……などと、遠い昔を思い出すような味です。

どれもシンプルな味に仕上がっているので、ラザニアやオムライスのソースなど、料理のアレンジに使ってみるのもいいかも。ぜひ、いろいろな楽しみ方をしてみてください!

1個120円の1位は「和洋折衷のお手本」のような味! カルディの絶品「抹茶スイーツ」ランキング

仕事の合間のちょっとしたひととき、もしくは週末のゆったりとした午後。カルディコーヒーファームでは、そんなときに手軽に食べられるオリジナルスイーツを豊富に用意しています。なかでも今回は、ちょっとオトナを感じる「抹茶」を使ったスイーツをご紹介。どれも清々しい甘さ、上品かつほのかな苦味が味わえ、至福のひとときを楽しめます。今回も、美味しかった順に「勝手にランキング」形式で紹介していきます。

 

【第3位】

飲み込んだあとに、抹茶の良い香りが!

カルディオリジナル 

抹茶バウムクーヘン 1個

237円(税込)

樹木の年輪のような模様が特徴のドイツのケーキ、バームクーヘン。こちらには香り高い抹茶が練り込まれていて、口当たりはしっとりなめらか。飲み込んだあとに、抹茶の良い香りがふわっと感じられます。満足感がありますが、重くないのでペロリと平らげられそう。食べやすいスティックタイプなので、オフィスにもピッタリですね。もちろん日本茶がいいですが、牛乳と一緒に子どものおやつに出したら喜びそうです。

【第2位】

ホワイトチョコの甘さが効いていて、スイーツ好きにはたまらない味

カルディオリジナル 

抹茶ケーキ 1本

420円(税込)

ホワイトチョコレートのコクと抹茶の風味がマッチする抹茶ケーキ。しっとりとした生地にはたっぷりと抹茶が練りこまれていて、ごらんの通りの抹茶色。口に運ぶたびに、抹茶の上品な香りが感じられます。そのうえホワイトチョコの甘さもしっかり効いていて、スイーツ好きにはたまりません。5個に切り分けてあるので食べやすいのもうれしい点。紅茶と一緒に楽しんで、ちょっとオシャレなティータイムはいかがですか?

【第1位】

サクッふわっ、な生地としっとりクリームのマリアージュが楽しい!

カルディオリジナル 

抹茶ダックワーズ 1個

120円(税込)

宇治抹茶入りの香ばしいクリームを、さっくりふわふわの生地でサンドしたダックワーズ。ダックワーズとは、アーモンド風味のメレンゲを使った焼き菓子で、周りさっくり、中はしっとりと、舌触りのコントラストが楽しめます。抹茶クリームの後味も実に爽やか。砂糖が溶けるような洋菓子特有の甘さのなかに、ほのかにほろ苦さが感じられ、なんとも秀逸なバランス。まさに和洋折衷の逸品です。サイズも小ぶりで食べやすいのも特徴。お茶と頂くのはもちろん、コーヒーのお供にもどうぞ。

さすがはカルディ、日本人が愛してやまない抹茶を、オシャレにおいしくアレンジしてくれています。優雅なティータイムにも、子どものおやつにも、オフィスの休憩にも。はんなり甘い抹茶スイーツを試してみてはいかがでしょうか?

1位のポテチは「ながら」では食べたくないほどの逸品! カルディ「プチ贅沢チップス」ランキング

行楽に出かける時も、家でゆっくりと過ごす時も、スナック菓子は欠かせないパートナー。今回は、カルディコーヒーファームで見つけたプチリッチなチップスを、美味しかった順にご紹介します。どれも香ばしく、歯ざわりも最高。ぜひお試しあれ!

 

【第3位】

トウモロコシの香ばしい風味とワイルドな食感がたまらない!

カルディオリジナル 

タコスチップ チリ味 120g

270円(税込)

まずはコーントルティーヤをカラリと揚げたタコスチップス。ピリッとしたチリフレーバーがクセになりそうな一品です。かみしめた時の風味と舌触りがワイルドで、満足感はバッチリ。味つけ自体は濃くないので、バリバリと一袋あっという間に食べられます。もちろん、アボカドディップやサルサなどをつけて食べると一層美味しく楽しめそう。ぜひアレンジも試してみて。

【第2位】

酸味の効いた絶妙な味つけで、ビールがグイグイ進む!

ラ・カシータ 

アボカド トルティアチップス 75g

198円(税込)

お次はトルティーヤにアボカドを練りこんだ、メキシカンなチップス。こちらもクリスピーな歯ごたえとトウモロコシの香ばしい香りが抜群で、一回食べ始めると止まらない美味しさ。少し酸味のある味つけも絶品で、ビールがグイグイ進む魅惑の仕上がりになっています。そのまま食べても美味しいですし、サルサやディップ、タバスコなどをつけて味の変化を楽しむのもアリ。

【第1位】

じゃがいも本来の風味と塩の旨みがシンプルに楽しめる

サラトガスプリング 

ケトルクックチップス シーソルト 70g

198円(税込)

ナチュラルな塩味の堅揚げポテトチップス。ザクザク・バリバリ食感は釜で揚げる「ケトルフライ」製法ならでは。原材料はジャガイモと塩と揚げ油のみ。じゃがいもが本来持っている旨みやミネラルたっぷりの塩の旨み、そしてクリスピーな歯ざわり。全てが高次元でバランス良く調和しています。飾ることなくシンプルな味ですが、素材の良さを極限まで引き出している、と感じる逸品。本品だけは、テレビを見ながら…などの「ながら」でなく、ちゃんと向き合って食べたいところ。それくらい完成度が高いポテトチップスです。

さすがはカルディ、香りも歯ごたえも、どれも次元の違う完成度。子どものおやつだけでなく、大人の来客に出しても喜ばれそうです。たまにはちょいリッチにわうポテチ、ぜひお試しください。ただし、手が止まらなくなるので、くれぐれも食べすぎにはご注意を!

ぶっちぎり1位は感動すら覚える絶品! カルディ「海の幸おかず瓶詰」ランキング

とっておきの「ごはんのお供」といえば、やっぱり海の幸ですよね。今回は、カルディコーヒーファームのちょっぴり贅沢な海の幸の瓶詰めを3種類、ご紹介します。なかには「これは毎日でも食べたい!」と思うぐらいの逸品にもめぐり合えました。それでは、以下で美味しかった順のランキング形式でご紹介していきましょう!

 

【第3位】

山と海のコラボが生み出す、ワンランク上のゴージャス感

サンエー

ほたてなめ茸 140g

410円(税込)

まずはホタテの貝柱がたっぷり入った、なめ茸の瓶詰。奥深い山の風味、海の幸の芳醇な旨みが重なって、ピリリとした鷹の爪がうまい具合にまとめあげます。加えて、まったりとした舌触りと食感がアツアツごはんに絡んで、もうおかわりが止まりません。通常のなめたけより歯ごたえもよく、シコシコ感もクセになりそう。ホタテの旨みも十分効いていて、ワンランク上のゴージャス感です。大根おろしを添えて、焼酎や日本酒と楽しむのもアリ!

 

【第2位】

ジューシーな鯖の身が詰まったケタ外れの絶品

もへじ

あらほぐし焼鯖 80g

448円(税込)

脂がのった、旨みたっぷりの焼鯖の瓶詰。あらほぐしの名前の通り、大きい身がゴロゴロ入っていて、なんともうれしい限り。鯖の身はふわっと焼き上げられ、まるでその場でほぐしたかの様なジューシーな食感。もちろん、ほかほかごはんとのは相性抜群で、焼き鯖定食をを食べている感覚です。味も一般的な瓶詰めとは違い、素材の風味を活かした軽い味付けなので、丸ごと1本ペロリと平らげてしまいそうです。こちらもお酒のおつまみにはぴったり。きゅうりの酢の物を添えると、まるで料亭の小皿のような高級な味わいも楽しめそう。お茶漬けにもチャレンジしてみましたが、鯖の脂がお茶に溶け出して、コクのある一杯に。瓶詰めのクオリティを完全に凌駕した絶品です。ぜひお試しあれ!

 

【第1位】

これは鮭フレークじゃない! 鮭本来の風味が際立つ究極の瓶詰め

もへじ 

あらほぐし塩鮭 80g

486円(税込)

これはすごい! 感動すら覚える逸品です。こちらは三陸産の秋鮭を、魚醤入りの独自のタレに漬け込んで焼き上げたもの。開けてみると、手割りのごろっとした身にまずはびっくり。大きな身はぷりっとしていて、ついつい瓶詰だという事を忘れそうな贅沢な食感です。先述の焼鯖と同様に薄味に仕上げられており、鮭本来の味が十分に活きた豊かな味わい。素材の美味しさを損ねないよう、丁寧に焼かれているのだな…と感じる、実に上品な風味です。

アツアツごはんのおかずはもちろん、お茶漬けやおにぎりの具としても最高です。おにぎりにする際はぜひ、旨さをいかすためにも、お米や海苔やお塩にこだわって握ってくださいね。鮭チャーハンにしても美味しくなるのは間違いなし。でも味付けはくれぐれもシンプルに! それほど素晴らしい逸品です。

あまりのうまさに感嘆の声をあげてしましましたが、「あらほぐし」シリーズはカルディコーヒーファームの関連企業「株式会社もへじ」のオリジナル商品なんだとか。やはり同社のプロデュースする商品は底力がありますね。ぜひ朝ごはんに、お弁当に、飲んだあとのシメや夜食にとフル活用してみてください!

1位は初めて食べたのに、涙が出そう!? カルディで見つけた「昔ながらのレトルトカレー」ランキング

みんな大好きなカレーライス。なかでも、昔ながらの素朴なカレーには、エスニック店では得られない不思議な満足感がありますよね。今回はカルディコーヒーファームで見つけた、郷愁を呼び起こすような昔ながらのレトルトカレー3種類をピックアップ。美味しかった順にランキング形式でご紹介します!

 

【第3位】 

とろりとした舌触りがたまらない、昔懐かしい食堂の味

ニチレイ 

レストラン用ビーフカレー辛口 200g×5P  

628円(税込)

ニチレイが業務用に発売しているレトルトカレー。600円強で5パックと、お手頃な価格もうれしい点。本品は辛口タイプ。スパイスの香りが鼻腔をくすぐり、青唐辛子の辛さが爽やかに舌を駆け抜けます。ほろほろに煮込まれた牛肉、タマネギやココナッツの甘みとコクが感じられました。また、とろりとした舌触りがしみじみと懐かしく、丁寧に作られた昔の食堂を連想してしまうのは、私だけではないはず。とろみたっぷりのルーは、サクッとしたトンカツに間違いなく合うと思うので、ぜひカツカレーに挑戦してください。

 

【第2位】 

まったりとしたなかに、ビーフの味わいを感じるオトナの欧風カレー

ふらんす亭

伝説のカレー ビーフと玉ネギ 180g

429円(税込)

こちらはステーキで有名な「ふらんす亭」の欧風カレーのレトルト。温めてから開封すると、よくローストされた小麦粉とスパイスの香ばしい香りが広がり、食欲を掻き立てます。さすがステーキ屋さんのカレー、お肉がトロトロで旨味がたっぷりです。まるでデミグラスソースのようなルーの舌触りは、まったりとしていてとても優しく、甘いコクが口の中にじんわり広がります。大人向けの深い味わいですね。欧風カレー特有の甘みが好きな人には特におすすめ。

 

【第1位】

カレーライスといえば、まさにこんな味! 誰からも愛されるロングセラー

オリエンタル

マースカレー辛口 レトルト版 200g 

248円(税込)

第1位はオリエンタルの定番、ロングセラー商品「マースカレー」です。パッケージもまさに昭和で、懐かしさを感じますよね。昭和37年から変わらない昔ながらのカレーソースは、マンゴー、リンゴ、干しブドウのチャツネで爽やかな甘さが引き立つまろやかな味。辛口といえど、とても優しい味わいに仕上がっていて、子どもにも大人にも愛される「日本のカレー」そのものです。具は大きくたっぷりで、お肉はゴロゴロ、レトルトなのに食べ応えバッチリなのもうれしいですね。初めて食べたはずなのに、なぜか子どものころを思い出す、そんな不思議なカレーです。

どのカレーも優しく懐かしい味を上手に引き出していました。日本のカレーライスならではのトッピングで楽しむ、カレーうどんなどにアレンジして食べる、といった工夫も楽しそうです。まだちょっぴり寒い夜でも、心までほっとする……そんな懐かしいカレーをぜひ、お試しください!

やっぱりピザは素材だな! カルディ食材で作った2種類のピザが最高のデキだった

デリバリーのピザも美味しいですが、たまには手作りピザパーティなども、盛り上がって楽しそうですよね。カルディコーヒーファームには、本格ピザの材料が盛りだくさん。オーセンティックなピザもいいですし、創作ピザも自由自在に楽しめます。今回はカルディの素材だけで2種類のピザを作ってみました!

その1

素材も作り方もシンプルながら素材の味が引き立つ!

「ルッコラと生ハムのピザ」

 

素材はコチラ

ムラカワ

ピザクラスト うす焼きタイプ 140g×2

298円 (税込)

お好みの具材で本格ピザが楽しめる、薄焼きのピザクラスト。高温でさっと焼くとクリスピーで美味。いい焼き色と香ばしさが食欲を掻き立てます。

 

ザネッティ

モッツァレラ バッカ フレッシュ チーズ 68 g

490円 (税込)

生で食べるとモチモチと弾力があり、クセのない味わい。加熱するととろける2つの食感が楽しめるチーズです。

 

CARNE BUONA

イタリアンプロシュート 150g

798(税込)

10か月熟成の本格的な味わいのイタリア産プロシュート。150gと量もたっぷり入っています。ほのかに甘く、柔らかい口どけ。舌の上でまろやかに溶ける脂と香りの高さがたまりません。

 

カルボネール 

オーガニックエキストラバージンオリーブオイル 229g

398円(税込)

EUの有機農産物規定に従って作られたスペイン産オーガニックオリーブオイル。クセがなくフルーティな仕上がりです。

※他にルッコラと粉チーズ、塩、コショウを使用

 

【作り方】

オーブンはなるべく高温になるものを用意してください。理想は300℃。同じ温度から焼き始められる様オーブンを空のまま十分余熱をします。まずはピザクラストにモッツァレラを敷いて、7~8分オーブンで焼きます。


その間にルッコラのサラダの準備。ルッコラを手でちぎってボールに入れ、適量のオリーブオイル、塩、こしょうをよーくからめます。

 

オーブンを確認しピザクラフトがパリパリになったら取り出して、ルッコラのサラダをこんもりと。さらにその上に生ハムをたっぷりふわっと盛り付けます。仕上げに粉チーズのパルミジャーノ・レッジャーノとオリーブオイルを振りかけたら出来上がり。

 

ルッコラのゴマのような豊かな風味と生ハムの芳醇な味わい、そしてクリスピーなピザのハーモニーが最高です! 失敗も少ないのではじめてのピザ作りにおススメですよ。

 

その2

ボリュームがあって大満足!

「トロスモークとサラミのミックスピザ」

素材はコチラ

ムラカワ

ピザクラスト うす焼きタイプ 140g×2

298円 (税込)

(※その1のピザクラストと同じもの)

 

カルボネール 

オーガニックエキストラバージンオリーブオイル 229g

398円(税込)

(※その1のオリーブオイルと同じもの)

 

マリンフード

ピザソースマイルド 280g

255円(税込)

甘みと酸味がほどよいバランスのピザソース。すっきりとマイルドな仕上がりなので、パスタやオムレツなどにも相性抜群と、幅広く使えます。

 

カルディオリジナル 

シュレッドチーズ 300g

398円(税込)

2種類のチーズを使ったシュレッドチーズ。豊かなコクが魅力のゴーダチーズと、温めるとよく伸びるステッペンチーズをバランス良くブレンドしました。

 

カルディオリジナル 

ナポリサラミ スライス 60g

345円(税込)

南イタリアを代表する熟成ナポリサラミ。日本のサラミと比べると、乳酸菌を発酵させて仕上げたほのかな酸味が特徴です。

 

コダマ

豚のトロスモークハム 80g

255円(税込)

コリッとした食感とほどよい脂がたまらないスモークハム。そのまま食べてもフレッシュな味わいで、おつまみとしても最適です。

※ほかにトマトとハラペーニュの酢漬けを使用

 

【作り方】

ミックスピザも、材料さえ用意すれば作り方は意外とカンタン。まずはピザソースをピザクラストにスプーンで均一に塗ります。ベースが出来たらお好みの量のシュレッドチーズをかけて、その上にローストハム、ナポリサラミ、その他お好みの具を好きなだけ並べて、あとは焼くだけ。


筆者は彩りでトマトとハラペーニョの酢漬けを使いました。クリスピーな生地とコリッとした食感の豚トロ、そして、よく伸びるチーズの組み合わせは最高! ピザソースのさっぱりした甘さも全体をキリッと引き締めてくれました。

 

一見難しそうな手作りピザも、ピザクラストの上に具を乗せてオーブンで焼くだけと、ビックリするほど簡単なものばかり。予熱でオーブンの温度をしっかり上げてからピザを入れるのが美味しく焼くコツです。お子さんと一緒に作るのもオススメで、喜んでお手伝いしてくれる様子が目に浮かびますね。ぜひ、お試しあれ!

ほぼ「入れるだけ」でこんなに豪華! カルディの食材で作る「ごちそうパスタ」ランキング

さくっと作れるパスタは手軽で満足感もある定番の料理。レパートリーを増やしておくに越したことはありません。そこで今回は、カルディコーヒーファームのパスタに使える食材を紹介。どれも「これさえ使えば食卓がゴージャスになる」という頼もしい食材ばかり。合わせて「アーリオ・オーリオ」(※)をベースとしたカンタンな作り方もガイドし、仕上がりがおいしかった順にランキング形式で紹介します。来客予定がある人、パスタのアレンジがネタ切れになった人も、ぜひ参考にしてみてください!

※アーリオ・オーリオ……オイルソースの一種。オリーブオイルでニンニク(みじん切りまたは薄切り)と鷹の爪を熱し、オイルに風味を移したもの

 

【第3位】

「キノコの王様」の気品ある山の香りが楽しめる!

T&C

乾燥ポルチーニ 9g

498円(税込)

イタリアを代表するキノコの王様、ポルチーニ茸を乾燥させたもの。豊かな山の香りと旨味がたっぷり乗った食材です。使い方は簡単。まずはぬるま湯に20分程浸して戻します。その後、軽くペーパータオルなどでポルチーニの汚れを取れば準備OK。その後、冷たいフライパンにオリーブオイル、ニンニクの粗みじん切り、鷹の爪を入れてから弱火で火を通し、香りが出てきたら戻した戻した本品を投入。ポルチーニ茸の香芳醇で香ばしい香りを引き出すべく、ゆっくりと炒めてください。

 

ここに、お好みの具材をプラスしてももちろんOK。筆者はこれに加え、ベーコンとアスパラを使ってみました。火が通ったら、茹で汁少々とポルチーニ茸の戻し汁を入れて、フライパンを揺すりながらオイルを乳化。とろっといい感じになってきたら、あとは茹で上がった麺を入れて絡めるだけ。簡単に香り高いパスタの完成です。力強い食材なので、クリーム系のソースにも合いそうですよ!

 

【第2位】

あっというまに濃厚リッチなカラスミパスタが完成!

ステファノ・ロッカ

ボッタルガ パウダー1袋20g入り

718円(税込)

ボッタルガは、イタリア産のからすみ(ボラの卵)で、「地中海のキャビア」とも呼ばれています。特にこのサルディーニャ産は、高級食材として知られているのだそう。ねっとりとした舌触り、濃厚な風味は高級食材ならでは。日本のカラスミよりも粒が小さく、パスタにしっかり絡むのが特徴です。

 

パスタの作り方は本当に簡単。まずは先述のポルチーニ茸パスタと同じ要領で「アーリオオーリオ」を作り、火を止める前にボッタルガパウダーをふりかけて軽く煽る……ただそれだけ。あっという間にリッチなカラスミパスタの完成です。爽やかな海の香り、塩加減とほろ苦さが、白ワインやシャンパンにバッチリ。途中でライムを絞って味の変化を楽しむのもおすすめです。

 

注意すべきは、ポッタルガが塩漬けなので、塩辛くなりすぎないよう、加減をしながら入れること。 塩加減を薄めにしてたっぷりのパスタを食べるのもよし、濃いめの味付けにして量も50g程度の少なめにし、前菜としてワインと頂くもアリです。

 

【第1位】

ほろほろ食感の大振りの身がうれしい! 見た目も味も、おもてなしにピッタリ

ビヒランテ 

オイルサーディン 120g

265円(税込)


大西洋で獲れた新鮮ないわしをオリーブオイル漬けにしたオイルサーディン。たっぷりとした厚みのある身がごろごろ入っていて、食べ応えは抜群です。オイル漬けですが脂っぽくなく、ほろほろとした素晴らしい食感なので、なるべく素材を生かして調理してくださいね。

 

こちらも先にご紹介したパスタと作り方は一緒。「アーリオ・オーリオ」に、サーディンを入れて、軽く火を通します。大振りな身を生かすべく、なるべく崩さないようにするのがポイント。最後にトマトとみじん切りのオリーブを入れてください。軽く白ワインを回し入れると、一層香りが良くなりますよ。見た目も味も、おもてなしにピッタリなごちそうパスタの完成です。

 

なお、本品はパスタに使っても絶品ですが、レモンを絞ってそのままオードブルとして食べても美味しいですし、ピザやサラダのトッピングにしてもよく合います。ワインが飲みたくなる味に仕上がりますよ。

プチ高級食材を使ったおもてなしパスタ3種類、いかがでしたでしょうか。これらの素材を加えるだけで、しっかりとしたおもてなしパスタが出来上がります。自分のために作ってリッチな気分を味わうのもいいですし、来客用としてワインと提供したら、大いに喜んでもらえそうです。今回はアリーオ・オリーオベースでご紹介しましたが、クリームやスープ系などにも合いますので、ぜひ試してみてください。もちろん、サラダやパンに合わせてもOK。色々な料理に使って楽しんでくださいね。

カルディ ご飯にかけるだけ「クッパスープ」ランキング – 1位は濃厚とんこつの奥深い味!

仕事でお疲れのビジネスマンの皆さん。手軽で栄養満点のクッパはいかがでしょう? クッパはスープとご飯を組み合わせた朝鮮半島の料理です。カルディコーヒーファームでは、ご飯にかけるだけで本格的なクッパになるレトルトシリーズが大人気。今回はその中の3種類をピックアップし、おいしかった順にランキングにしてみました!

 

【第3位】

具沢山のピリッとしたスープを熱々ご飯にかけて!

カルディオリジナル 

ユッケジャンクッパ 160g

298円(税込)

辛味の強いラージャンと豆板醤でピリ辛に仕上げた滋味溢れるスープ。具沢山なのが特徴で、牛肉をはじめ、しいたけやぜんまい、もやし、ニラなどたっぷりの野菜が入っています。全ての具材がよくまとまっていて華やかな印象。スープはさっぱりとしていますがコクがあるので、満足感があります。

 

【第2位】

牛肉と野菜が絶妙に調和する、深みのある味わい

カルディオリジナル 

ソルロンクッパ 160g

298円(税込)

じっくり火を通した大根と、コラーゲンたっぷりの牛肉の具がたまらないクッパ。牛骨を炊き出した力強い旨みのスープに野菜の旨みが調和し、家庭では再現できない複雑な美味しさを再現。甘みが極めて上品で、かつコクを感じます。辛味がなく、すっきりとした味わいは、食欲のないときや胃が弱っている時にも重宝しそう。お子さまにもぴったりです。

 

【第1位】

不思議とサラサラ行ける! こってりスープとご飯の素敵なハーモニー

カルディオリジナル 

テジクッパ 160g

298円(税込)

パッケージに「豚肉をゆっくり煮出した」と書いてある通り、旨みの強い味のイメージは、まるで豚骨ラーメンのスープのよう。ここにコチュジャンが入ってピリッとした辛味と独特の旨味がプラスされ、なんとも濃厚な奥深い味に。ただし、アツアツのご飯と一緒になることで、不思議にサラサラと食べられちゃいます。柔らかく煮込まれた豚肉の具も格別の美味しさで、食べ応えも抜群。お酒を飲んだ後のシメにもいいですね。

さすがカルディのオリジナルシリーズ。どれも抜群の出来栄えでした。湯煎をしたレトルトを熱々のご飯にかけるだけでできちゃうクッパ、家にストックしておくととても重宝しそうです。あなたも小腹が減ったとき、さっと作って本格的な味を楽しんでみてはいかがでしょう。

1位はあの高級きのこの濃厚ソース! カルディ「プチ贅沢パスタソース」ランキング

満足度が高く、手軽に食べられるのがパスタ料理。今回はカルディコーヒーファームのオリジナル製品で、ちょっと贅沢なパスタシリーズ「ラ・ターボラパスタソース」シリーズから3種類のレトルトソースをお試し。どれも高級素材を惜しみなく使っていて、まるで本格レストランで食べるような味でした。以下では、美味しかった順に、ランキング形式でご紹介していきましょう! 合わせて、試食に使ったカルディで買えるパスタも紹介していきます。

 

【第3位】

合鴨の濃厚な味わいと赤ワインのコクが麺に絡む!

カルディオリジナル 

ラ・ターボラパスタソース 
合鴨のラグー赤ワイン風味 1人前

398円(税込)

ラグーとは「煮込み」のこと。風味豊かな合鴨を赤ワインでじっくりと煮込んだコクのあるソースです。かすかに感じるニンニクの風味と赤ワインの芳醇な香りが食欲を刺激。肉の旨みもしっかりと出ていて、麺に絡みます。こちらのソースは同じくカルディで扱っているグラーニャ産の「ブルネッラ スパゲッティ No.07(1.7mm)」を使用しました。ツルツルモチモチの食感が合鴨ラグーにドンピシャ。ボリューム感がありますので、フィットチーネ(平たい幅広の麺)のような食べ応えのあるパスタと合わせてもバッチリです。

【試食に使用したパスタはこちら】

ツルツルモチモチの食感がたまらない!

 

ブルネッラ スパゲッティ No.07(1.7mm) 500g

158円(税込)

パスタの聖地とも呼ばれているイタリアはグラニャーノで作られたロングパスタ。麺の表面をつるつるに仕上げるテフロンダイスで加工されています。モチモチした弾力も長く続くので、ペペロンチーノやイカスミなどさらっとしたソースによく合います。

 

【第2位】

濃厚なクリームソース、トリュフの芳醇な香りが最高!

カルディオリジナル

<特製トリュフオイル付き>
ラ・ターボラ パスタソース 
トリュフクリーム 135g

401円(税込)

トリュフ好きには特にオススメのレトルトパスタソース。トリュフを贅沢に使った濃厚なクリームソースに、別包になった特製トリュフオイルをふりかけて仕上げます。こってりした濃厚なクリームソースと、トリュフの芳醇な香りの組み合わせはもう最高。蠱惑的な風味で、レトルトソースであることを完全に忘れさせてくれます。お店でこのクオリティを求めるのであれば1桁はお値段が違ってくるでしょう。ちなみに、こちらの試食には「モンスーロ スパゲッティ」を使用。ザラザラとした表面のパスタが、濃厚クリームソースの旨みを全て抱え込み、口の中で渾然一体となって、えもいわれぬ幸福を与えてくれます。

【試食に使用したパスタはこちら】

表面のザラザラ加工でソースの絡みが良い!

 

モンスーロ スパゲッティ No.118(1.7mm) 500g

238円(税込)

「モンスーロ」は乾燥パスタ発祥の地、グラニャーノ発のブランド。伝統的なブロンズダイスという銅製の型で成形し、低温で長時間乾燥。パスタの表面がざらざらに仕上がり、ソースとの絡みは抜群です。

 

【第1位】

シンプルな味付けながら、きのこの濃厚な香りと旨みを感じる!

カルディオリジナル

ラ・ターボラ パスタソース 
ポルチーニクリーム 115g

410円(税込)

香り豊かなポルチーニ茸を目一杯楽しめるパスタソース。具として入っているポルチーニ茸のほかにも、イタリア産の乾燥ポルチーニパウダーが使われているそう。ソースの味付けは極めてシンプルながら、きのこ独特の濃厚な香りと旨みがしっかりとホワイトソースに息づいており、上品で本格的な仕上がりです。レトルトによくある「バシャバシャ感」は全くなし。ソースのねっとりまろやかな舌触りがパスタによく馴染みます。同じく「ラ・ターボラ」ブランンドのフィットチーネの生パスタに合わせてみたところ、力強い麺が濃厚ソースをしっかりと受け止めて、至高のハーモニーを見せてくれました。

【試食に使用したパスタはこちら】

力強い食感と豊かな風味が楽しめるきしめん状のパスタ

ラ・ターボラ 生パスタ フェットチーネ 110g
118円(税込)

イタリア中部、南部で好まれて食されるきしめん状のパスタ。食感がしっかりとしていて力強く、小麦の風味が存分に楽しめます。濃厚なクリームソースやミートソースのパスタにオススメ。

 

試食した3品とも、レストランで出されてもおかしくない味。今回食べ比べてみて、改めてカルディのオリジナルブランドのクオリティに脱帽しました。ちなみに、これらのソースは、温めてからゆでたパスタにかけるだけで食べられますが、ぜひひと手間加えてフライパンであえてください。少しばかりオリーブオイルを垂らして麺とソースをよくなじませると、香りが引き立つのと同時に、パスタにもしっかりと味が入りますよ!

 

1位は「豆のほくほく感」が至福! カルディ「本格インドカレー」ランキング

たまに無性に食べたくなるのが本格インドカレー。でも専門店に行くのは面倒臭い……そんな方は、ぜひ試してほしいのがこちら。カルディコーヒーファームのオリジナル商品のインドカレーシリーズです。こちらはほぼ専門店の味が、温めるだけで楽しめるびっくりのレトルトカレー。どの商品もあえて日本人に合わせることもなく、王道の味わいをしっかりと追求している点に心意気を感じます。今回は3種類のレトルトカレーをピックアップし、美味しかった順にランキングしてみました。さあ、1番美味しかったのは?

20180302_ono_211

 

【第3位】

ほうれん草のコクをビンビン感じる上級者向けカレー

カルディオリジナル 

インドカレー パラックパニール
(ほうれん草のカッテージチーズカレー)180g

345円(税込)

20180302_ono_210

たっぷりのほうれん草と角切りのカッテージチーズの入った本格派カレー。商品名の「パラック」はヒンディー語でほうれん草、「パニール」はカッテージチーズを意味するのだとか。ほうれん草の風味が前面に出ていて、好き嫌いがはっきり分かれるかもしれませんが、こってりしたルーとカッテージチーズのさっぱりした味わいが見事に調和しています。また、野菜の旨味が濃縮された味わいに、スパイスの心地よい香りが相まって、ライスでもナンでもどちらでも合いそう。筆者は焼きたてナンと一緒にいただきましたが、相性は抜群でした。特に本格カレーの求道者には、ぜひ味わっていただきたい逸品です。

20180302_ono_27

 

【第2位】

ヨーグルトの酸味が爽やかな大人のキーマカレー

カルディオリジナル 

インドカレー キーマカレー 180g

286円(税込)

20180302_ono_28

こってりとした見た目とは裏腹に、さっぱり爽やかな風味のカレーです。お肉は鶏を細かくカットしてあるため、食べ応えがありながらも軽い口当たり。ヨーグルトとトマトの酸味、そこにスパイスの辛味が絶妙に調和する納得の味わいで、レトルトとは思えない驚きの仕上がりでした。こちらには大麦入りのライスを合わせてみたところ、さらっとしたルーに歯ざわりのあるごはんがバッチリ合いました。

20180302_ono_24

 

【第1位】

コクは十分で、ほくほくとしたひよこ豆がクセになる!

カルディオリジナル 

インドカレー 
チャナマサラ(ひよこ豆のカレー) 180g

312円(税込)

20180302_ono_29

「チャナマサラ」は北インドを代表するカレー。玉ねぎとトマトの甘みがしっかりと効いてフルーティさも感じられるルーにチャナダル(ひよこ豆)がたっぷりと入っており、このひよこ豆が抜群にいい仕事をしています。口に運ぶとほくほくとした食感が口の中に広がって、もう至福の味。さらりとして脂っぽくなく、ヘルシーな印象でありながら、それでいてコクは十分という素晴らしいバランスです。ベースにはたっぷりの野菜の旨みを感じる点も秀逸でした。ひよこ豆の歯ごたえが楽しむためにナンと合わせたところ、相性はバッチリ。ぜひお試しあれ。

20180302_ono_25

今回は3種類を試食しましたが、本格インド料理店で出てきてもおかしくないものばかり。いろいろと買いこんで、みんなでカレーパーティも楽しいかもしれませんね。

1位は約200円で老舗レストランに匹敵!? カルディ「濃厚魚介レトルトスープ」ランキング

まだまだ朝も、夜も寒いですよね。そんなとき、うれしいのが簡単に作れて、気分をほっこりさせてくれるレトルトのスープです。今回はカルディコーヒーファームのオリジナルブランド「Soup Soup(スープスープ)」のなかから、特に海の幸をたっぷりと使っているちょっと贅沢なスープを3種類ピックアップ。食べ比べてみて、美味しかった順にランキング形式で紹介していきましょう!

20180302_ono_18

 

【第3位】
奥深い滋味を感じる上品なクラムチャウダー

スープスープ 

クラムチャウダー 160g

206円(税込)

20180302_ono_16

牛乳と生クリームのほんのり甘い風味と魚介のリッチな風味が口いっぱいに広がります。ホタテの貝柱のような歯ごたえがあり、クセのない味わいの貝(オーシャンクラム)がたっぷりと入っていて、食べ応えも十分。味付け自体は淡白ですが、奥深い滋味を感じる豊かなスープです。レトルトでよくあるくどい甘さやもったり感が全くなく、大人向けなのも好感が持てます。

20180302_ono_12

 

【第2位】

奥深い味わいは、もはやレトルトの域を完全に超えている!

スープスープ 

濃厚紅ずわい蟹のクリームスープ 160g

227円(税込)

20180302_ono_15

季節限定レトルトスープで、紅ズワイの身の風味がしっかりと感じられます。トマトの爽やかな酸味、生クリームのこってりとした味わいのバランスも最高! その味はもはやレトルトの域を完全に超えているので、ひと手間かかりますが、ちゃんと湯煎してスープ皿で味わって欲しいところ。もちとん、モーニングのお供にも良いのですが、ここぞというディナーにも十分対応できる奥深い味わいです。

20180302_ono_11

 

【第1位】

老舗レストランに匹敵するリッチな味わいに感動!

スープスープ 

濃厚えびクリームスープ 160g

227円(税込)

20180302_ono_17

ことらも季節限定の商品。贅沢なえびの風味が濃厚で複雑な味わいに仕上がっています。極めて滑らかな舌触りと素晴らしい香り、それでいて滋味深くエレガントな味わい。良質な素材を使い、しっかりとした調理法で仕上げているな……と感じさせる味わいでした。老舗レストランで食べればびっくりするような値段のするスープと遜色ない味わいが、温めるだけで楽しめるなんて本当にスゴイ! カルディさんには脱帽です。

20180302_ono_13

栄養満点で体も温まるスープは、まだまだ寒さが続く、これからの季節にはうれしいですね。どれも本格的な味なので、ストックしておけば、急な来客のとき、おもてなし料理としても使えます。パスタのソースにアレンジすれば、簡単にプロの味が楽しめますよ。こちらもぜひ試してみてください。

これは「ポテチの形をしたパクチー」なのか? カルディ「パクチーポテトチップス」の衝撃

今回ご紹介するのは、カルディコーヒーファーム「パクチーポテトチップス」。これをお菓子としてでなく、酒飲み目線で試したらどうなる? そんな好奇心から手に取ってみました。パクチーといえばあの強烈な味とにおいです。ゆえに、ポテチの袋開くにしても、ちょっとした覚悟が必要でした。

 

パクチーの味はポテチになっても強烈だった

いざ、パクチーの世界へ、レッツゴー! そんな感じに心を決めて、まずは開封。すると意外や意外、袋を開けた瞬間のにおいにパクチー感は思いのほかありません。香りは一般的なポテトチップとさほど変わらず。生粋のパクチー党の方はちょっと拍子抜けしてしまうかもしれないほどです。

 

パッケージの裏を見てみるとこんな説明が。「5種類のスパイスをベースにベトナム産のパクチーリーフを使ったアジアンテイストのポテトチップです。ひとくち食べるとパクチーの香りが口の中に広がります」。

 

なるほど、パクチー以外にもスパイスを使っていて、それほどパクチーが強調された味ではないのかも……。そんなイメージを抱いていざ実食へと移ります。

まずは1枚パリッ。うす塩風味の後、強烈なパクチー臭が口の中に広がってきました。筆者はちょっとこの商品をなめていたのかもしれません。もはや、ポテトチップの形をしたパクチーといってもよいでしょう。

 

ただ、先述の5種類のスパイスもピリッきいていて、「とにかくパクチー!」というだけでもありません。様々な刺激が絡み合ったハイブリッドな味は、さっぱりしたビールに合いそうです。

 

そう思った筆者が手に取ったのは、タイビールの代表格として日本でも有名なシンハービール。日本のビールとはやや異なった軽めの味わいは、パクチーの風味を殺しません。ビールを飲みこんだあとも、双方の風味が生きて、パクチーの感覚が口内に残ります。

やはりパクチーといえば、タイ料理に欠かせない素材として有名な食材。やはり現地のビールとは相性が良いようです。ビール以外でも、スカッとした軽めのお酒、たとえばさっぱり系のハイボールなどであれば、同様のハーモニーが楽しめるでしょう。東南アジアに思いをはせながら、口の中をパクチーに染める晩酌もよいものでした。

 

【今回のおつまみ】
カルディコーヒーファーム
パクチーポテトチップス(60g)
実売価格192円

カルディ輸入もの「クッキー&ビスケット」ランキング – 1位は「感動のハーモニー」が味わえるざっくり食感の逸品!

休日のティータイムには欠かせないクッキーやビスケット。今回はカルディコーヒーファームで見つけた輸入もののお菓子3種類を食べ比べてみました。どれも素朴な味わいかつ奥深い風味がクセになりそう。今回も、美味しかった順にランキング形式で紹介します!

20180222_ono_24

 

【第3位】

たっぷりチョコレートの口どけとざっくり食感がたまらない!

メルバ 

ダブルチョコレートクッキー (200g)

429円(税込)

20180222_ono_21

チョコレートチャンクをふんだんに使った贅沢なクッキー。これでもかと言わんばかりに入っているチョコレートの口どけがクセになりそう。ざっくりとした口当たりに加え、噛むほどに香ばしさとチョコレートの風味が口いっぱいに広がります。コーヒーでも紅茶でも、相性はバッチリ。止まらなくなる美味しさです。

20180222_ono_25

 

【第2位】

子どもにはムリ? 身体が熱くなるほどの刺激が魅力

Janat

ジャンナッツ ジンジャー ビスケット (80g)

298円(税込)

20180222_ono_22

しょうが粉末、こしょうなどが入ったオトナのビスケット。カリッとした歯ざわりで香ばしく、噛むほどに天然しょうがの爽やかな香り、辛味が口の中に広がります。こしょうのぴりりとした辛さも加わって、その刺激は小さな子どもには無理かも……と思うレベル。舌や身体がポカポカするくらいなので、みんなで食べれば話題になること請け合いです。濃いめに淹れた紅茶と合わせてみてはいかがでしょう。

20180222_ono_27

 

【第1位】

ホームメイドのような温かみがあり、バランスもパーフェクト!

グランマワイルズ

クランブリーオーツビスケット (150g)

348円(税込)

20180222_ono_23

香ばしいオーツ麦をたっぷり使ったざっくり食感のビスケット。穀物本来のピュアな風味とともに、オーツ麦の絶妙な歯ざわりが楽しめます。ホームメイドのような温かみがある素朴な味わいながら、香り、味わい、歯ざわり、全てがパーフェクト。この素晴らしいハーモニーには感動すら覚えます。紅茶と合わせて楽しむと、最高に美味しいですよ!

20180222_ono_28
 

輸入もののお菓子って、その国の文化を垣間見るようでワクワクしますよね。カルディコーヒーファームでは、コーヒーや紅茶も豊富に揃えているので、ぜひ、そのマッチングも楽しんでみてください。

カルディで人気の「ドリップバッグコーヒー」ランキング – 1位は「心から飲みたい」ときに最高なガツンと来る味!

1杯のコーヒーは、身も心もシャキっとしてくれる魔法の飲み物。時間に追われる朝や、あわただしいオフィスでのコーヒーブレイクでも、やっぱり淹れたてのレギュラーコーヒーが飲みたいですよね。そんな人にオススメなのが、カルディコーヒーファームオリジナルのドリップコーヒー。パッケージを開け、お湯を注ぐだけで香り高いコーヒーがすぐに楽しめます。今回はなかでも人気の3種類を飲み比べ、気に入った順に勝手にランキング形式で紹介していきましょう!

20180222_ono_14

 

【第3位】
軽い酸味と柔らかな口当たりで、抜群に飲みやすい!

カフェカルディ

ドリップコーヒー マイルドカルディ (10g×10p)

398円(税込)

20180222_ono_11

コーヒー豆がたっぷりと10gも入っているのでしっかりとドリップした味わいが楽しめます。お湯を注ぐと香ばしい香りが鼻腔をくすぐり、口に含むと軽い酸味と柔らかな口当たりで、フルーティさすら感じる……クセがなく、とても飲みやすいコーヒーです。本来は140cc程度のお湯がベストだそうですが、少しお湯を多めに入れてゴクゴクと楽しんでみてもOK。オールマイティに楽しめますので、オフィスの引き出しや旅行カバンなどに忍ばせて、さまざまなシュチュエーションで味わってみてはいかがでしょう。万人受けするので、軽いお使い物にも重宝しそうです。チョコレートに合わせてみたところ、甘さをすっきりと洗い流してくれたのが好印象でした。

20180222_ono_17

 

【第2位】

さっぱりとした味わいの奥にある、ほのかに甘い後味が印象的

カフェカルディ 

オーガニック バードフレンドリー(R)ブレンド (12g×10p)

594円(税込)

20180222_ono_13

オーガニックコーヒー豆を使ったドリップコーヒー。コロンビア、エルサルバドル、グァテマラの認定農園の豆を厳選しブレンドしています。バードフレンドリーの名を冠しているのは、収益の一部が渡り鳥の保護のために還元されるため。お湯を注ぐと香ばしい香りに包まれ、さっぱりとした味わいの奥には酸味とほのかな苦味が感じられます。微かな甘みが余韻として残るのも魅力。飲むほどに体に染み込んでくるような飲み心地です。こちらはチョコレートたっぷりのクッキーと合わせてみたところ、もちろん相性バッチリ! 飲むと野鳥のさえずりが聞こえてくるかのような、爽やかなコーヒーです。

20180222_ono_111

 

【第1位】

しっかりとした飲みごたえで大満足のダークロースト

カフェカルディ

ドリップコーヒー イタリアンロースト 10g×10p

486円(税込)

20180222_ono_12

昼食後や少し寝不足の朝は、やはりガツンと濃いめのコーヒーが飲みたくなるもの。このドリップコーヒーは、ダークローストならではのパンチのある飲みごたえと苦味が魅力とのこと。蒸らし時間を少し長くしてゆっくりとドリップしてみました。しっかりとした苦味の中にも甘みが感じられ、香りはスパイシーで飲みごたえのある深い味わい。かつ、極めてバランスが良いコーヒーに仕上がっています。心からコーヒーが飲みたくなったときには、必ずや満足させてくれるはず。ちょっとクセのあるカレーの食後などにもぴったりです。苦味が苦手な人は、ミルクと合わせてみてもOK。酸味がほとんどないので、相性はバッチリです。ちなみに、筆者はオーセンティックな最中と一緒にいただいてみたところ、甘いアンコとの相性も良好でした。

20180222_ono_19

 

どのドリップコーヒーもたっぷりと豆が入っていて、飲みごたえは抜群でした。ちなみに、コーヒーを淹れる時は、最初少しだけお湯を注いで20秒ぐらい蒸してから、何回かに分けて注ぐとより香りが立ったコーヒーができますよ。ぜひ、ひと手間かけて、美味しく味わってみてください!

カルディ「個性派カップ麺」ランキング – 1位は「モチモチ&辛ウマ」の絶品ご当地グルメに決定!

小腹が空いたときやお夜食に、おいしいカップ麺があるとうれしいですよね。ただ、いつもの味もいいですが、たまには変り種の味にも挑戦してみたくはありませんか? 今回は、カルディコーヒーファームのなかでも、個性派のカップ麺をピックアップ。試食して、おいしかった順にランキングにしてみました!

20180121_ono_014

【第3位】

海老のうまみが口中に広がる! カロシー抑えめで女子にもオススメ

カルディオリジナル 

海老だし塩ラーメン 64g

178円(税込)

20180121_ono_011

エビが好きで好きでたまらないあなたにぴったりな1杯。澄んだスープは見た目通り優しくてほっこりとする味。そんな淡白な味の中にも、「これでもか」というくらいエビの香ばしい風味が凝縮されています。ほんのりと感じるチキンとガーリックの風味も心地よし。しっかりと旨みを堪能出来るのに、エネルギーが266kcal、脂質8.9gと、カップ麺としてはヘルシーなのもうれしい点。飲んだ後のシメにもいいですし、女性にもオススメです。

20180121_ono_018

【第2位】

辛さと酸味のバランスが絶妙で、米麺ののどごしがいい!

プレジデントライス

フォートムヤムクン カップ 70g 

213円(税込)

20180121_ono_012

世界三大スープといえば、まず思い浮かべるのがトムヤムクン。その本場の味をそのままカップ麺として楽しめるのが本品です。こちらのスープは辛さ控えめ。悶絶するような辛さはありませんが、レモングラスの酸味がほどよくきいていてバランス良し。辛すぎるのは苦手という方も、ぜひ試してみては。米麺は断面が四角くて口当たりが柔らかく、つるっとしたのどごし。日本人の口にもよく合いそうです。ノンフライ麺でさっぱり食べられるので、お夜食にもぴったりです。エスニック上級者でしたら、刻み唐辛子やパクチー、ナンプラーなどをたっぷり乗せて、自己流アレンジしても楽しいですよ。

20180121_ono_015

【第1位】

モチモチ平麺に濃厚な旨みが絡み、花椒の香りがクセになる!

カルディオリジナル

花椒香る汁なし担担麺 83g

194円(税込)

20180121_ono_013

堂々1位は巷で流行りの汁なし坦々麺。元々は広島のB級グルメなんだとか。その坦々麺を忠実に再現したのがこちらです。麺は平打ちのモチモチ縮れ麺で、調味油との絡みは抜群。辛味と旨みが複雑に調和しながら、口の中で強く主張してきます。製品名にもある通り、花椒(かしょう…中国産の山椒の仲間)のインパクトは絶大。鮮烈な香りが鼻腔から抜け、独特の辛さがクセになりそう。おつまみとしても優秀で、ズルッといってから、ビールをごくごく飲(や)るのも最高! 見つけたら必ず手に入れるべき逸品です。

20180121_ono_017

カップ麺で、手軽にご当地の味が楽しめるのはうれしいですよね。値段も手軽なので、週末などに食べ比べしてみてはいかがでしょう。

カルディの絶品グルメ「まぜご飯の素」ランキング – 1位はスパイスがガツンと効いたインド料理!

カルディコーヒーファームには、ご飯に混ぜるだけで本格的な1品ができる魔法のレトルトがあるんです。今回は、おもてなし料理にも使えそうなごちそうが、あっという間にできるレトルトを紹介。おいしかった順にランキング形式でお届けします。どれもカンタンなのに本格派の味わいなので、ぜひ独身男性諸君もチャレンジしてみてください!

20180122_ono_014

【第3位】

モツは臭みもなく柔らか&やさしい味付けで「これぞ大人の味」

オリエンタル 

どてめし 160g

248円(税込)

20180122_ono_013

こちらは名古屋名物どて煮のレトルト。八丁味噌のコクと香りを生かし、豚ホルモンとコンニャクをオリエンタル独自のマースチャツネとともにじっくりやわらかく煮込んでいます。メインのモツは臭みもなく柔らかで食べやすく、ご飯との相性も抜群。名脇役のこんにゃくは、歯ごたえもシャキッとしていて赤味噌の味も程よく染み込み、モツの美味しさをきちんと支えています。全体をまとめているのは甘さ控えめの赤味噌。「これぞ大人の味」といったさっぱりやさしい味付けが高評価です。ご飯に混ぜてもよし、のっけても良し。一人前160gの大判振る舞いで、どんぶりご飯にかけても十分です。ネギや一味をチョイ足ししてみるのも良いですし、ビールや焼酎のおつまみにそのまま食べても絶品ですよ。

20180122_ono_015

【第2位】

温かいご飯に混ぜるだけで本格パエリアができる

カルディオリジナル 

ご飯に混ぜるだけパエリア 魚介サフラン 2〜3人前

298円(税込)

20180122_ono_012

半信半疑で試してみたら予想以上に美味しかった逸品。混ぜるだけでパエリアができる、なんとも不思議な合わせ調味料で、魚介の旨みが凝縮された液体調味料にあさりやイカなどの具材がしっかりと入っています。高級食材のサフランも使用しているとのこと。作り方はカンタン。ボールに2合の炊きたてご飯を用意して、レトルトの調味料をよく混ぜるだけ。ご飯を硬めに炊いてよく混ぜ、少し蒸らすのがポイントです。1袋で2合ぶんのパエリアができるのでご家族みんなで十分楽しめる量ですし、食いしん坊はこれ一皿でかなり満足できるはず。食べる前にエクストラバージンオイルを垂らして、お好みでレモンを絞るとさらに本格的なパエリアになりますよ。フレッシュトマトの角切りをトッピングするのも彩り的にもオススメ。

20180122_ono_016

【第1位】

レトルトとは思えぬスパイスの鮮やかな香りが食欲を刺激する!

カルディオリジナル 

混ぜるだけビリヤニ(インド風スパイシーご飯) 100g

298円(税込)

20180122_ono_011
こちらもカルディオリジナルの「混ぜるだけ」シリーズ。製品名の「ビリヤニ」とは、お米と肉や野菜を香辛料で炊くインド料理の一種で、タンドリーチキンやヨーグルトサラダと一緒に楽しむのだとか。本品はスパイスがしっかりと効いた本格的な一皿。鶏肉がメイン具材で、こちらにもスパイスがしっかりと染み込み、とても良いアクセントになっています。さまざまな香辛料を使っており、スパイスの香りが食欲を刺激して、いくらでも食べられそうなご飯です。特にインドカレーがお好きな人にぜひオススメ。一方、スパイスがあまり得意でない方は、ナシゴレンのように目玉焼きを乗せて食べるとマイルドになりますよ

20180122_ono_0111

どれもイチから作ろうとするととても手間のかかる料理です。これなら混ぜるだけなので、気軽にトライしてみはいかがでしょうか?

カルディの絶品「瓶詰めおかず」ベスト3

バタバタと時間のない朝、ヘトヘトに疲れて帰宅した夜、瓶詰めのおかずは頼れる味方。カルディコーヒーファームは輸入食材で有名ですが、実は日本各地の隠れた名品も取り揃えており、その中でも瓶詰めおかずは要注目です。そこで今回は、“カルディの瓶詰めおかず”をご紹介。実際にご飯と合わせて試食し、おいしかった3種をピックアップしてみました。

20171227_hayashi_atL_01

 

 

1. 瓶詰めの域を超えた! 甘味噌とゴロゴロ挽き肉がマッチした本格おかず

 

会津天宝「肉みそ」
237円(税込)

20171227_hayashi_atL_02

 

「ごはんの食べ過ぎに注意!」という品。甘味噌とひき肉の組み合わせ……これがおいしくないはずがないですよね。さらに隠し味のトマトの酸味がアクセントになって、深い味わいを醸し出しています。また、辛味が上手に全体をまとめている印象で、ラー油のピリリとした刺激がまたニクい! ひき肉がゴロゴロと入り、食べ応えも充分。

 

20171227_hayashi_atL_03

 

アツアツのごはんにたっぷり盛れば、ほかにおかずがなくても満足できます。おにぎりに塗って焼いてもいいし、マヨネーズと和えて野菜スティックのソースにしても間違いなし。まさに瓶詰めの域を超えた、本格的なおかずです。

 

 

2. しっかり熟成した酒盗のコクが、口の中でとろける!

 

しいの「和製アンチョビ まぐろ酒盗 80g」
429円 (税込)

20171227_hayashi_atL_04

 

約一年間塩蔵熟成された、まぐろの酒盗。酒盗とは魚の内臓を使った塩辛のことで、これを肴に酒を飲むとやみつきになって、酒を盗んでまで飲みたくなることから命名されたと言われます。カツオの酒盗がメジャーですが、本品はまぐろの酒盗。カツオと比べてクセが少なく、食べやすいのが魅力です。

 

20171227_hayashi_atL_05

 

食べやすいとはいえ、旨みは濃厚。ひと口食べると、幾重にも層になった複雑な旨みが口の中にドバッと広がり、アツアツのごはんとドンピシャリ。酵素や肝臓機能を高めるオルニチンが含まれていて、酒飲みの身体にも良さそうです。ごはんのおともにもいいのですが、焼酎にもぴったり。カマンベールチーズと合わせておつまみにすれば、お酒が止まらなくなりますよ。

 

 

3. 海の幸と山の幸の旨みと、ほどよい辛さが絶妙に調和

 

サンエー「明太子なめ茸 140g」
410円(税込)

20171227_hayashi_atL_06

 

輪切り唐辛子と、キムチを効かせたほどよい辛さの明太子なめ茸。明太子となめたけの旨みが絶妙に調和している上、辛味と旨みのハーモニーも心地良し。気づけば、おかわりの無限ループに陥る人も多いはず!

 

20171227_hayashi_atL_07

 

辛味のおかげで元気が出る味なので、気合を入れたいとき、落ち込んだときには、これでパワーをチャージしてみては?

 

 

今回ご紹介した3種類は、ごはんのおともはもちろん、おつまみや料理の隠し味にも積極的に使えます。何かと重宝するので、いくつか常備しておくのをオススメします!

 

撮影・文=小野真人

 

 

何気ない日常を、大切な毎日に変えるウェブメディア「@Living(アットリビング)」

at-living_logo_wada

 

 

「おかわりの無限ループ」に要注意! カルディの絶品「おかず瓶詰め」勝手にランキング

バタバタする朝、疲れて帰宅した夜、瓶詰めのおかずは頼れる味方ですよね。その点、カルディコーヒーファームは輸入食材でも有名ですが、実は日本各地の隠れた名品を取り揃えています。そこで今回は、カルディの瓶詰めおかずを紹介。実際にご飯と合わせて試食し、おいしかった順に「勝手にランキング」してみました!

20171206_ono1_4

【第3位】

海の幸と山の幸の旨み、ほどよい辛さが絶妙に調和する!

サンエー 
明太子なめ茸 140g
410円(税込)

20171206_ono1_2

輪切り唐辛子とキムチを効かせたほどよい辛さの明太子なめ茸。明太子となめたけの旨みが絶妙に調和し、辛味と旨みのハーモニーも心地よし。気づけばおかわりの無限ループにハマる人も多いはず。辛味が効いた元気が出る味なので、気合を入れたいとき、落ち込んだときは、これでパワーをチャージしてみては?

20171206_ono1_9

 

【第2位】

しっかり熟成された酒盗のコクが口の中で爆発する!

しいの 
和製アンチョビ まぐろ酒盗 80g
429円 (税込)

20171206_ono1_3

約一年間塩蔵熟成されたまぐろの酒盗。酒盗とは魚の内臓を使った塩辛のことで、これを肴にお酒を飲むと、酒を盗んでまで飲みたくなることから命名されたと言われます。カツオの酒盗がメジャーですが、本品はまぐろの酒盗。カツオと比べてクセが少なく、食べやすいのが魅力です。

 

食べやすいとはいえ、旨みは濃厚。ひと口食べると、幾重にも層になった複雑な旨みが口の中にドバッと広がり、アツアツのご飯とドンピシャリ。酵素や肝臓機能を高めるオルニチンが含まれていて、酒飲みの身体にも良さそうです。ごはんのお供も良いのですが、焼酎にもぴったり。カマンベールチーズと合わせておつまみにすれば、お酒が止まらなくなりますよ。

20171206_ono1_10

【第1位】

瓶詰めの域を超えた! 甘味噌とゴロゴロひき肉が出会った本格おかず

会津天宝 
肉みそ 
237円(税込)

20171206_ono1_1

「ごはんの食べ過ぎに注意!」という品。甘味噌とひき肉の組み合わせ…これが美味しくないはずがないですよね。さらに隠し味のトマトの酸味がアクセントになって、深い味わいを醸し出しています。また、辛味が上手に全体をまとめている印象で、ラー油のピリリとした刺激がまたニクい! ひき肉がゴロゴロと入り、食べ応えも十分。アツアツのご飯にたっぷり盛れば、ほかにおかずがなくても十分な満足できます。おにぎりに塗って焼いてもいいし、マヨネーズと和えて野菜スティックにしても間違いなし。まさに瓶詰めの域を超えた本格的なおかずです。

20171206_ono1_11

今回ご紹介した3種類は、ごはんのお供はもちろん、おつまみや料理の隠し味にも積極的に使えます。何かと重宝するので、いくつか常備しておくのをオススメします!

20171206_ono1_5

1位は香り、口どけ超セクスィー…なのに324円とは! カルディ「オトナのチョコ」勝手にランキング

ちょっと疲れたときのエネルギーチャージやお酒のお供にチョコレートはぴったり。食べると不思議とほっとして、気分がリフレッシュできる、という方も多いのではないでしょうか。今回は、カルディコーヒーファームで扱っている本格チョコレートを3つチョイスして食べ比べ、勝手にランキングしてみました。第1位は文句なし、香りから口どけ、余韻まで実にセクシーなチョコがランクイン!

 

【第3位】

外側のパキッとしたチョコ&内側のしっとり感のコントラストがクセになる

トリアノン 
スティックチョコレート ラッテマキアート (125g)
365円(税込)

20171206_ono2_11

スティックタイプのチョコレートで、箱を開けるとさっそく甘い香りが心を揺さぶります。外側がホワイトチョコレート、中はコーヒーフィリングとなっており、パキッとしたホワイトチョコレートに対し、芯の部分のヌガー(ソフトキャンディの一種)のような、しっとりとした舌触りのコントラストがクセになりそう。

 

しっかりと甘いのでコーヒーのお供にもぴったりです。テーブルを華やかにしてくれるシャレた内箱も魅力のひとつ。箱の内側がキラッとリッチに光るため、来客時でも外箱を開けるだけでそのまま出せます。 簡単なお使い物にもオススメ。

20171206_ono2_8

【第2位】

カカオ本来の風味とナッツのような香ばしい余韻が楽しめる!

カルディオリジナル 

シングルオリジンチョコレート 

タンザニア75% (85g)

430円(税込)

20171206_ono2_1

カカオ含有率が高いチョコレートが注目を集めていますが、高カカオのチョコレートは、ポリフェノール、デモグロミンなどが豊富に含まれていて、 動脈硬化、血圧の低下、ストレス緩和などの効果が期待できるのだとか。美容にも大注目とのこと。

 

さて、カルディオリジナルの本品も、含有量75%とハイカカオな本格派。アフリカ・タンザニア産アリバナシオナル種のカカオを使用したダークチョコレートで、甘さは控えめ、かつ渋みと酸味が程よいバランス。それでいて、どこかフルーティな印象もある豊かな風味が特徴です。 口に放り込むとなめらかな舌触りと口どけが味わえ、溶けたあとはナッツのような香ばしい余韻が残ります。高カカオながら、筆者のような初心者でも食べやすいと感じました。コーヒーはもちろん、牛乳とも相性がよさそうなので、ラテなどと楽しんでみてはいかがでしょう。

20171206_ono2_4

【第1位】

まさにオトナのチョコレート! 香りが広がりトロリと溶ける、官能的な味わい

カーラ 

フィノデアロマ ダークチョコレート (80g)

324円(税込)

20171206_ono2_2

「アロマ」という名が冠している通り、とにかく香り豊かなダークチョコレート。こちらもカカオ含有量71%の高カカオで、 ひとかけ口に含むと、たちまち芳醇な風味と、小麦やナッツのような香ばしい香りが口いっぱいに広がります。一方で渋みや酸味は比較的穏やかで、滑らかに溶けていくさまは、なんともセクシー。のどを落ちていったあとも芳醇な余韻が残り、至福のひとときを堪能できます。

 

それもそのはず、「フィノデアロマ」とは、国際ココア機関が認定するファインカカオのなかでも、特別に風味と香りに優れたカカオなんだそう。その生産量は世界の10%未満と超希少で、それがこの価格で手に入るはうれしい限り。これは、文句なしの1位ですね! パッケージも高級感漂うシックなデザインなので、ちょっとしたプレゼントにしても喜ばれそう。

20171206_ono2_10

今回紹介した製品は、どれもパッケージまで素敵なので、サブプレゼントや頑張った日に自分へのごほうびにぴったり。コーヒーと一緒に召し上がるのはもちろん、お茶やアルコールなどさまざまな組み合わせを試してみても面白いですよ。

 

ヨドバシ、スタバ、カルディなど人気店が「福袋ラインナップ」を発表! 2018年はどこを買うべき?

正月に向けて、各企業が福袋のラインナップを発表。それぞれ中身も充実しており、ネット上では「全部魅力的すぎる」「どれ買おうか悩んでたら2時間経ってた…」と盛り上がりを見せている。

出典画像:「ヨドバシカメラ」公式サイトより出典画像:「ヨドバシカメラ」公式サイトより

 

ヨドバシとスタバは抽選販売に!

あっという間に師走に入り、いよいいよ目前に迫ってきた年末年始。正月の楽しみのひとつとして「福袋」を挙げる人も多く、SNSなどでは既に「今年はどこの福袋を買おうかな」「予算内でいくつ買おう…」と心待ちにする人の声も。

 

そんな中、様々な企業も福袋のPRを開始。「ヨドバシカメラ」は毎年恒例の福袋「夢のお年玉箱」について、今年は抽選販売にすると発表。特設サイトから申し込み、当選者のみ手に入れられる方式だ。申し込み期間は12月1日~8日の午前9時59分までだが、中には12月7日現在で倍率が100倍を超える人気商品も出現。予想を上回る人気ぶりに「油断してるうちに100倍になってたけどダメ元で応募するか…」「毎年争奪戦は激しいけど、数字を改めて見るとすごいな」といった驚きの声が上がっている。

 

抽選方式となるのはヨドバシカメラだけではなく、「スターバックス」も今年から導入。毎年行列必須のスタバの福袋とあって、「申し込もうとしたらアクセスが集中してるのかサーバーが死んでる…」と嘆く人が続出。12月13日の23時59分まで応募を受け付けているので、欲しい人は諦めずに応募してみては?

出典画像:「スターバックスコーヒージャパン」公式サイトより出典画像:「スターバックスコーヒージャパン」公式サイトより

 

ヨドバシカメラやスタバの抽選方式に、ネット上では様々な反響が上がっている。「無駄に並ばなくていいし混雑緩和になるからこれはいい動き」「前までは転売ヤーがいっぱいいたけど、こっちの方が本当に欲しい人が買えるからいいね」といった賛成の声が上がる一方で、「並ぶのが毎年の楽しみだったのになぁ」「これじゃ福袋って感じがしない」と悲しむ声も。抽選方式がどのような効果をもたらすのか、今後の動きに目が離せない。

 

カルディの福袋も大人気

コーヒーと輸入食品を取り扱う「カルディ」も、2018年の福袋について詳細を発表。定番人気商品や福袋でしか手に入らない商品を集めた「食品福袋」や、厳選された和食材を詰め合わせた「もへじ 和の福袋」は引換券との交換が可能。他にも様々なコーヒーがセットになった「人気セット」や「こだわりセット」、「ワイン福袋」など充実したラインナップが注目を集めている。

 

出典画像:「カルディコーヒーファーム」公式サイトより出典画像:「カルディコーヒーファーム」公式サイトより

 

カルディの福袋は毎年欠かさずに買うファンも多く、「カルディのは中身がしっかりしてるから間違いない」「今年もカルディの福袋を最優先で買いに行く予定」との声が。「食品福袋」と「もへじ 和の福袋」はオンラインショップにて抽選販売も行っているので、気になる人はチェックしておこう。

1位は価格を超えた異次元の飲み応え! カルディ「1500円以下の赤ワイン」勝手にランキング

最近は1000円以下でそこそこ美味しいワインがスーパーやコンビニで手軽に買えるようになりましたが、特別な日はちょっとだけ奮発してワンランク上のワインを楽しんでみるのもいいですよね。というわけで今回は、カルディで取り扱っている1000円〜1500円のレンジの赤ワインをご紹介。おいしかった順に「勝手にランキング」形式で紹介していきましょう!

20171029_ono1_3

 

【第3位】

爽やかな飲み口で料理に合わせやすい万能ワイン

ドメーヌ・アラン・ブリュモンIGP

ガスコーニュ・ルージュ(赤)

750ml[フランス]

1274円

20171029_ono1_1

滑らかなタンニンで定評のあるブドウ種のタナを使用したマディラン地方の赤ワイン。どんな料理にも合わせやすい万能ワインで、ベリー系の香りと清々しい酸味が立ち、極めて爽やかな飲み口です。タンニンはしっかりと感じますが、すっとのどに落ちてゆくようなスッキリとした後味が好印象。1本キープしておくと何かと便利ですよ。

20171029_ono1_7

 

【第2位】

カジュアルな食卓にぜひ欲しいポップな味わい

グリーンフィン

メルロー(赤)

750ml  [アメリカ]

1382円

20171029_ono1_2

アメリカ・カリフォルニアで人気のオーガニックワイン「グリーンフィン」。ラベルのイメージ通り爽やかな甘みと酸味のバランスが絶妙で、洗練されたイメージです。香りも華やかで後味も軽快なので、サンドイッチやパスタ、ピザなど、週末のブランチのお供にぴったり。カジュアルな食事の際は、ぜひ用意しておきたい1本です。

20171029_ono1_10

 

【第1位】

しっかりとした重み、濃厚なのど越しが肉料理を呼ぶ!

フロール・デル・モントゴ

テンプラニーリョ オーガニック(赤)

750ml [スペイン]

1296円

20171029_ono1_9

グラスに注ぐと美しいルビー色が楽しめるスペインのカステリィーリャ・ラ・マンチャ州産のワイン。しっかりとした渋みや重み、濃厚なのど越しが魅力で、1500円以下のワインとは思えない、飲みごたえ満点の味わいです。ベリー系の豊かな香りと品のあるリッチな甘みは、肉料理との相性も抜群。ビーフシチューやラザニア、ステーキなど、濃厚な料理と組み合わせれば、最高のディナーを楽しめるはず!

20171029_ono1_5

軽快でカジュアルなタイプから濃厚なフルボディまで、1000円ちょっとで楽しめるはうれしい限り。存分に楽しみ尽くすには、ぜひ大きめのワイングラスで飲んでくださいね。空気に触れることで、より香りが立って味が丸くなるはずですよ。

※商品の入荷状況や価格は変更の可能性があります