20年も売れ続けるのにはワケがある!! 不動の人気を誇るシューズ「ジャングル モック」

世界160か国で愛用される米国アウトドアブランド「MERREL(メレル)」を代表すると言っても過言じゃないシューズが、「JUNGLE MOC(ジャングル モック)」です。あのボテッとしたフォルムが特徴的ですよね!

20年前の1998年にアフタースポーツシューズとして発売されて以来、アウトドアシーンのみならずライフスタイルシーンでも支持を得て、現在でも不動の人気を誇る一足です。

ソールにはマルチスポーツ用シューズ「JUNGLE RUNNER(ジャングルランナー)」のラバーソールを、 アッパーにはピッグスキンレザー製スリッポンを採用したこの組み合わせは、発売当時から現代まで変わらない「ジャングル モック」の基本構造であり、バツグンのフィット感や着脱の容易さ、疲れにくさを生み出しています。

 

20年も売れ続けるのには訳があります!

「JUNGLE RUNNER(ジャングルランナー)」のラバーソールと、ピッグスキンレザー製のスリッポンという組み合わせは、発売当時から現代まで変わらない、本作のアイデンティティ。

 

履き口付近にはゴムで伸縮性の高いスリットが設けられていて、バツグンのフィット感や疲れにくさを生み出しています。脱ぎ履きもラクチン!

 

ソールにはマルチスポーツ用シューズ「JUNGLE RUNNER(ジャングルランナー)」のラバーソールを採用していて、高いグリップ性能を誇ります。

 

アウトソールがヒールにかけてまで配されているので、ドライビングシューズとしてもオススメですね。

 

メレルのアイコンとも言うべきジャングルモックは、登場してから20年経っても全く色褪せていないですね~。秋の行楽シーズンには外遊びで活躍してくれるのはもちろん、旬なアーバンアウトドアを街で着こなす相棒にもバッチリです! このボテッとしたDADなフォルムも逆に新鮮ですね!

MERREL
JUNGLE MOC
1万2960円

20年前の1998年にアフタースポーツシューズとして発売されて以来、アウトドアシーンのみならずライフスタイルシーンでも支持を得て、現在でも不動の人気を誇る一足です。

 

■丸紅フットウェア
TEL:03-3665-1789

■MERRELL 公式ウェブサイト
https://www.merrell.jp/

40年以上も愛される超ロングセラー「ナイキ コルテッツ」はスニーカー通勤に使えるか?

「FUN+WALK PROJECT」。GetNavi webではもうすっかりお馴染みですよね! スポーツ庁が推奨しているいわゆる“歩きやすい服装”での通勤を推奨するプロジェクト……ということで、ワタクシ本間がスーツ通勤にオススメしたいスニーカーを、実際にスーツに合わせてお試しするする本企画。今回は鉄板中の鉄板と言っても過言じゃない、名作「ナイキ コルテッツ」をお試ししようと思います!

ナイキ コルテッツは、ナイキの前身であるブルーリボンスーツ社の設立メンバーの1人であるビル・バウワーマンがデザインして、1972年にリリースされたナイキのオリジナルランニングシューズです。

 

まさにナイキの原点とも言えるこのシューズは、皆さんもご存知の通り登場から40年以上も愛される超ロングセラーの名作です! これはもうカジュアルはもちろん、スーツにだって合わないはずはありませんよね!?

 

8640円でこんなにスタイリッシュだなんて、うれしすぎ!

アッパーは滑らかなナイロンと上質なスエードのオーバーレイで構成されていて、シンプルでクラシックなスタイルを追求。

 

サイドのスウッシュマークは通常よりもかなり大きめなデザインを採用していて、クラシックな雰囲気へと仕上げられていますね。

 

ヒールにはナイキ現行の斜め型のロゴを使用していて、クラシックななかにスポーティな雰囲気も加わっています。

 

アウトソールにはコルテッツでは定番のヘリンボーンのトレッドパターンを使用していて、高いグリップ力をしっかりとキープ。

 

ワタクシが思った通り、スーツにもバッチリとマッチしましたね! クラシックなデザインとダークなカラーリングで、スーツスタイルでも足下の印象をビシッと引締めてくれます。

 

しかも税込みで8640円とは、コスパよすぎじゃないですか!? ここまでリーズナブルだと、チャレンジしてみてもOKですよね。

ナイキ スポーツウェア
ナイキ クラシック コルテッツ ナイロン
8640円

クラシックな薄型スタイルに上質なレザーのオーバーレイを被せて、ランニングシューズのオリジナルモデルをアップデートしています。

 

■NIKE.COM/SPORTSWEAR
http://www.nike.com/jp/ja_jp/c/sportswear

アンダー1万円でこの質感! 「スニーカー通勤」にオススメしたい「ナイキ ブレーザー LOW」

“歩きやすい服装”での通勤を推奨するプロジェクト、「FUN+WALK PROJECT」。そう、スポーツ庁が推奨しているいわゆる「スニーカー通勤」ってやつですね。

 

“スーツにスニーカーを合わせるの!?“どんなスニーカーならスーツに合うの!?”という皆様の心配に応えて、ワタクシ本間がスーツ通勤にオススメしたいスニーカーを披露するこの企画。今回は「ナイキ ブレーザー LOW」をお試ししようと思います!

本作は、70年代に登場したバスケットボールシューズの名作「ブレザー」をベースにローカットにアレンジしつつ、快適性にこだわってモダンにアップデート。柔らかなレザーのアッパーと柔軟なアウトソールの組み合わせで、普段履き用はもちろん、通勤用としても快適な履き心地を提供してくれます。

 

アンダー1万円でおサイフにもうれしい一足!

アッパーは上質なレザーを採用していて、高級感と上品な雰囲気を醸し出しています。マットな質感も落ち着きのある雰囲気を演出してくれますね。

 

サイドのスウッシュマークは大きめのものを採用していて、クラシックな雰囲気に。

 

ヒールにはナイキのクラシックモデルで多く見られる通称“縦ナイキ”のロゴが配されていて、ヴィンテージ感も漂わせています。

 

アウトソールにはヘリンボーンのトレッドパターンを使用していて、高いグリップ力を獲得。

 

ナイキの誇るアーカイブからの復刻という、クラシカルなデザインがポイントですね。アーカイブの復刻ならではの余分なディテールを排したシンプルデザインなので、スーツにもバッチリと合っちゃうんです! 特にグレー系スニーカーは濃紺のスーツからグレー系スーツまで幅広く使えちゃうからオススメです。

ナイキ スポーツウェア
ナイキ ブレーザー LOW
9720円

正統派のバスケットボールアイコンを最新のディテールでアップグレードした一足となっています。

 

■NIKE カスタマーサービス
0120-6453-77

■NIKE.COM/SPORTSWEAR
http://www.nike.com/jp/ja_jp/c/sportswear

ハードボイルドな「エア マックス 95」がコレだ! 「フリース×レザーJKT」の着こなしをスニーカーで再現

エア マックスシリーズを代表するといっても過言じゃないモデルといえば、「エア マックス95」ですね! 革新的な衝撃吸収システムのビジブルエアをソールの前後に内蔵して、人体構造をモチーフにした独創性あるシルエットが話題を呼んだ名作です。90年代のハイテクスニーカーブームの台風の目となったことでも知られていますね。

 

そんなエア マックス95をベースに、“フリースパーカーの上にレザーJKT”という着こなしを再現した「エア マックス 95 NGR」が登場しました!

本作はエアマックスシリーズで構成された”JAKET PACK(ジャケット パック)”のひとつとなります。重厚感あふれるブラックでまとめたアッパーは、メッシュとシボ感のあるレザーをマッドガードやトゥガードに配置してこれまでとは一味違った素材感で、ハードな重ね着スタイルを再現しています。

 

素材&カラー使いでハードな着こなしを巧みに再現!

アッパーはフリースをイメージささせる起毛のテキスタイルによるメッシュと、肉厚なレザーのオーバーレイで構成されていて、かなり大人っぽい雰囲気に。

 

ライトな印象のメッシュパーツと、重厚なレザーが組み合わされて、“フリースパーカーの上にレザーJKT”というハードな着こなしが再現されています!

 

ヒールにはコレまでのエア マックス 95では見られなかったスタッズが配されていて、ハード感を盛り上げています。

 

シュータンにもメタルチックに演出されたラバーパーツが設けられています。

 

これまでにエア マックス 95はカラーや素材など多くのアレンジバージョンはリリースされてきましたが、重ね着スタイルを再現という大胆なアレンジにはクリビツ仰天です! ハードボイルドな仕上がりで、シンプルな着こなしでアクセントにガッチリと効いてくれる一足です。実際にレザーJKT×フリースという着こなしの足下にもいけちゃいますね!

ナイキ スポーツウェア
NIKE AIR MAX 95 NGR
2万520円

人気のナイキ エア マックス 95をベースに、フリースパーカーの上にレザージャケットという、定番の重ね着スタイルからヒントを得たデザインにアレンジされています。

 

■アトモス フラッグシップストア
tel:03-6427-6366
http://www.atmos-tokyo.com/shop/store/shopdetail.aspx?shop=b11

今旬なモダンアウトドアに絶対オススメ!! 象徴的ストラップ採用のTeva新作スニーカー

世界で初めてストラップ付きスポーツサンダルを開発したことで知られている「Teva(テバ)」から、モダンアウトドアを表現した新たなコレクション「PERALTA COLLECTION」が登場します!

本作は、90年代からインスパイアされたシューズのシルエットをベースに、アッパーに撥水加工を施した天然皮革やネオプレン素材を使用。さらにTevaを象徴するストラップを採用し、軽量で都会的なシルエットのスニーカーへと仕上げられていて、オールシーズンで着用可能となっています。

 

シリーズとして、ローカットの「PERALTA(ペラルタ)」のほか、ミドルカットのチャッカタイプ「PERALTA CHUKKA(ペラルタ チャッカ)」も展開。今回ワタクシは、ミドルカットのチャッカタイプを実際にお試ししました!

 

洗練されたアーバンシルエットとタフな機能性をミックス!

アッパーにはフィット感に優れた撥水スエードとネオプレン素材を採用しています。スエードのタフな質感と機能素材ならではの近未来感が、絶妙に調和していますね!

 

甲上部分にはナイロンストラップが配されており、幅広の面ファスナーが設けられているので簡単にフィット感を調整可能。さらにガセットタンでホコリ等の侵入も防いでくれます。

 

EVAフォームの軽量ミッドフォームが衝撃を緩和。さらにクッション性に優れたフットベッドで1日中快適な履き心地をキープしてくれます。

 

Regged Durabrasion Rubber™の6mmラグとスパイダーラバーポッドのアウトソールが、優れたトラクションを発揮してくれます。

 

90年代ならではのボッテリとしたシルエットのリバイバルデザインが、とってもいまっぽいですね! やはりこの秋は、アーバンアウトドアにこのシューズをワイド系のクロップドパンツに合わせてぜひとも取り入れたいと思います。

 

「PERALTA COLLECTION」は9月15日(土)より発売開始予定。また、新商品の販売を記念し、9月1日(土)~9月14日(金)の期間、アトモス各店にて先行販売を実施しています。Teva公式ストアでも予約受付中。

Teva
PERALTA CHUKKA
2万520円

90年代からインスパイアされたシューズのシルエットをベースに、Tevaを象徴するストラップを採用して、軽量で都会的なシルエットのスニーカーへと仕上げられています。

 

※先行販売について

期間:9月1日(土)~9月14日(金)
店舗:atmos 原宿 / atmos 新宿 / atmos 渋谷 / atmos 難波 / atmos BLUE 表参道/Sports Lab by atmos 心斎橋 / atmos オンラインストア

・9月3日(月)12:00~Teva公式サイトにて予約受付開始

・9月15日(土)Teva公式サイトをはじめ、全国のスポーツショップやセレクトショップにて販売開始

 

■デッカーズジャパン
TEL:0120-710-844 jp.teva.com

■公式Facebookページ
https://www.facebook.com/TevaJapan/

「鬼に金棒」的な一足! キャンバス素材+GORE-TEXの全天候型「オールスター 」

“永久定番”として君臨する名品と言えば、コンバースのオールスターですよね。そんなオールスターの機能性を大幅にアップデートさせた「ALL STAR 100」は2017年に登場して以来ヒットを続け、様々なアレンジバージョンが登場。そしてついに、今季待ってましたと言わんばかりの「GORE-TEX」搭載型が登場しました!

こちらがGORE-TEX仕様のアレンジモデル、「オールスター 100 ゴアテックス MN HI」です。アッパー素材には撥水加工のキャンバス素材を採用し、ライニングにGORE-TEXが配されていて、高い防水機能を発揮してくれるのです!

 

天候を気にせずガンガン履けちゃうから秋の長雨にもGOOD!

いつものオールスターならではのシンプルなフォルムはそのままに、アッパーは撥水加工のキャンバス素材を採用しています。

 

内側のライニングには、卓越した防水耐久性を発揮して過酷な気象&アクティビティ条件下で遭遇する外部からの水の侵入圧力に絶え得るGORE-TEXを採用しています!

 

ヒールにはGORE-TEXを搭載している証とも言えるタブがしっかりと配されています。アクセントにも効いてますね!

 

滑りやすい路面での防滑性を向上させた、コンバースオリジナルのアウトソール「Traction Sole」搭載しているので、雨にも強い!

 

タフなオールスターがGORE-TEXを得た、まさに鬼に金棒的な一足! とにかくオールマイティーな本作は、アメカジだろうとキレイ目だろうとどんなスタイルにもバッチリと調和するので、迷ったらコレですね! このスニーカーで秋の長雨も弾き飛ばして、街へ繰り出しましょう!

コンバース
オールスター 100 ゴアテックス MN HI
1万6200円

「ALL STAR 100」の防水透湿性素材、ゴアテックスファブリクス搭載モデル。アッパー表地にも撥水加工のキャンバス素材を採用しています。

 

■コンバース
converse.co.jp

【即完必至!】アディダス オリジナルスの超人気作「NMD」に「GORE-TEX」搭載の全天候型が降臨!

アディダスの豊富なアーカイブスのなかから、名品と呼ばれる複数のシューズの特徴的ディテールを1つに集約したスニーカーが、NMDです。いまやアディダス オリジナルスを代表する人気モデルと言っても過言じゃありませんね。そんなNMDに、ついにというかやっぱりというか、「GORE-TEX」搭載モデルが登場しました!

本作のアッパーにはアディダスプライムニットを仕様して、ライニングは「GORE-TEX」を採用。まさに柔軟なフィット感で履き心地の良い、全天候型シューズと言えるのです!

 

スマートさとタフさが絶妙なバランスで共存!

アッパーの表地はいつものNMDと同様にアディダスプライムニットを使用していて、非常にフィッティングの良い履き心地。さらに本作では内側のライナーに「GORE-TEX」を採用し、高い防水性能も獲得しています!

 

ゴムひものシューレースを採用。そこにはプラスチックのストッパーも付属しているので、フィッティングの調整もラクチンです。

 

レーシングシステムを覆うベルクロ仕様のフラップが設けられていて、防水効果を高めています。GORE-TEXのタブもポイントですね!

 

シューズの内側サイドには補強用のラバーが貼られていて、そこにはGORE-TEXを使用している証とも言えるロゴプリントが配されています。

 

スタイリッシュなNMDのシルエットとタフなゴアテックスとのコンビネーションとは、カウンターが効きまくりで思わず惚れちゃいます! これは大人のスポーツミックスにはハマりますね~。しかも全天候型だから、足下の悪い日にも履けちゃう!

 

ただでさえ人気のあるNMDなのに、そのうえGORE-TEX仕様ともなれば、即完売は必至ですね! 9月後半に発売開始予定なので、入手を狙っている方はご健闘を祈ります!

アディダス オリジナルス
NMD_TS1 PK RTX
3万1320円

アディダスのアーカイブスをモダンにした人気のNMDをベースに、ライニングをGORE-TEXでアレンジした全天候型シューズ。

 

■アディダスグループお客様窓口
TEL:0570‐033‐033

http://shop.adidas.jp/

 

肩肘張らないシンプルさが“らしい”一足!! コンバースのスケートライン、ついに本格始動!

いまやスケートボーディングに慣れ親しんだ世代がパパ世代へと成長した2018年。親子でのスケートボードのワークショップが行われるなど、スケートボードは親子のコミュニケーションツールのひとつへと成長したと言っても過言じゃありません。さらにスケートボーディングは2020年の東京オリンピックで正式種目に加わったこともあって、俄然熱い注目を集めています!

 

そんな流れを受けてか、シューズブランド各社も様々なスケートボードシューズを強力に展開しはじめました。そしてついに、コンバースから待望のスケートライン「CONVERSE SKATEBOARDING」がスタートしたのです!

「CONVERSE SKATEBOARDING」では、リアルスケーターに向けた本格仕様の“+ SERIES”と、基本スペックは搭載しながら、ストリートでも活躍する“STANDARD SERIES”を展開。今回お試しする「BREAKSTAR SK HI +」は、“本格仕様の“+ SERIES”から登場するシューズとなります。

 

本モデルはシェブロン&スターのアーカイブモデルをベースとしたクラシックなフォルムに、アクティブスケーティングをサポートする機能を搭載したモデルとなります。

 

シックなデザインそのままにスケート仕様にアップデート!

トウスプリングを低めに設定したラストを採用することで接地感を向上し、優れた安定性を実現。さらにサイドには二重のラバーテープ構造を採用することで摩耗を軽減し、耐久性も向上させています。

 

お馴染みのシェブロン&スターのマークが同色で配されていて、シックで大人な雰囲気に仕上げられています。

 

履き口にはパッドが仕込まれていて、足への当たりの負担が軽減されています。さらにネオプレン素材を内部に配して、ホールド感も向上。

 

摩擦のかかる方向に対して細かな溝を刻み込んだラバーアウトソールを採用して、優れたグリップ性を実現しています。

 

シンプルなデザインをしっかりと継承しながら、スケートボーディング仕様へとしっかりとアップデートされていますね! シックな雰囲気はそのままなので、スケートボーディング仕様だからといって肩肘張らず、普段のスタイルにそのまんますんなりとマッチしてくれちゃいます。コンバースでは国内初となるスケートラインの、今後の動向からも目が離せません!


コンバース
BREAKSTAR SK HI +
1万2960円

リアルスケーターに向けた本格スケートボーディングシューズ。シェブロン&スターアーカイブの「ALL STAR Ⅱ」をベースにアレンジしてあります。

 

■コンバース
converse.co.jp

【通勤スニーカーまとめ】通勤が格段に快適に!! スニーカーフリーク厳選「スーツに合うスニーカー」

スポーツ庁が「歩きやすい服装」での通勤を推奨するプロジェクト「FUN+WALK PROJECT」。なかでも注目なのが、日常生活のなかでの「歩く」を促進するためのキーアクション「スニーカー通勤」です。とはいえ、「スーツにスニーカーを合わせるの!?」「どんなスニーカーならスーツに合うの!?」という心配もあるでしょう。そこで、スニーカーをはじめとするファッションアイテムに詳しいライター・本間 新さんに、スニーカー通勤にオススメのシューズをご紹介していただきます!

 

【その1】

革靴のような上品な存在感ながら歩きやすさは段違い!

20180207_y-koba6_9852_R

ナイキ スポーツウェア
ナイキ エアフォース 1 07
1万800円

まずご紹介するのは、言わずと知れたナイキを代表するフラッグシップモデル、「ナイキ エアフォース 1」のオールブラックモデル。1982年にバスケットボールシューズとしてデビューしながらも、その優れた履き心地と完成度の高いデザインから、音楽やファッションといったアンダーグラウンドカルチャーには欠かせないアイテムとなりました。

 

カジュアルスタイルの相棒として人気のナイキ エアフォース 1ですが、実はボリューム感のあるアッパーで存在感があり、革靴と寸分違わない上品な存在感を放っています。だけど革靴と違ってソールはNike Air搭載だし、軽い履き心地と歩きやすさは段違い!

 

■詳細なレビュー記事はコチラ↓

“スニーカー通勤”で間違いない一足はコレ!! スーツに意外なほど合う「ナイキ エアフォース 1 07」

 

 

【その2】

手間ひまかけた渋~い質感がスーツにもぴったり!

20180223_y-koba5_9913_R

オニツカタイガー
MEXICO 66 DELUXE
2万8080円

こちらは、オニツカタイガーの「日本のブランドとしていま一度、日本のモノ作りの良さを伝えたい」という思いからスタートした「NIPPON MADE」からリリースされた「MEXICO 66 DELUXE」。ソールは革靴と同様なオールブラック、そしてアッパーは漆塗り風の加工を施していて、立体的な刷毛ムラを表現しています。

 

素材の良さ、細部へのこだわり、職人のこだわり、日本の職人技によるクオリティの高さ、脈々と受け継がれてきた日本の職人魂を現代のプロダクトに凝縮した、まさに珠玉のMEXICO 66です!

 

■詳細なレビュー記事はコチラ↓

【通勤スニーカー】漆塗り風の渋~い質感が大人の雰囲気!! スーツにも合うオニツカタイガー「MEXICO 66 DELUXE」

 

 

【その3】

攻めのハイテクデザインが予想以上にスーツと好相性!

ナイキ スポーツウェア
ナイキ エア ハラチ ドリフト
1万2960円

1990年代に登場したエア ハラチをベースに、ストリート向けにアップデートした「エア ハラチ ドラフト」。プレミアム版も発売されていますが、本作はそれからアッパーのストラップを省いて、よりシンプルにしたバージョンとなります。

 

アッパーにはハラチフィットシステムと呼ばれるヒールのラバーストラップを搭載して、圧倒的なフィット感を実現。さらに最大の特徴でもあるシュータンとアッパーが一体になったブーティ構造により、まるでソックスのようなシューズと足との一体感を得ることができ、シュッとした雰囲気がスーツとも予想以上に好相性です!

 

■詳細なレビュー記事はコチラ↓

シュッとした雰囲気で通勤スニーカーにもなる!! スリッポン的にも使えるナイキ「エア ハラチ ドラフト」

 

 

【その4】

ウォーキングカテゴリならではの安定感はサスガ!

ニューバランス
MW880G B3
1万5984円

スニーカー通勤が推奨されているいま、安定性やコンフォート性に優れたウォーキングシューズカテゴリも実は要注目。本作は、ニューバランスならではのシックなシルエットと、快適な歩きへと導くアウトソール構造を採用した大人気モデル「880」のアッパーに、雨の日も快適なGORE-TEX®搭載したメンズ用フィットネスウォーキングモデルです。

 

全体をダークトーンで統一しているし、セットアップにも似合うので、通勤にもオススメ。ゴアテックスを採用して防水性を高めている点もうれしいですね。

 

■詳細なレビュー記事はコチラ↓

雨の日も快適!! GORE-TEX®搭載でアウトドア&通勤にも使えるニューバランスの名品をお試し!

 

 

【その5】

オールブラックでダーク系スーツにハマりまくり!

アディダス オリジナルス
ガゼル
1万789円

アディダス オリジナルスの「ガゼル」は、1960年代に多目的に使用できるオールラウンド用トレーニングシューズとして登場した、歴史の深いモデル。本作はそのアレンジモデルで、アッパーからソール、ディテールに至るまでオールブラック仕様となっています。

 

スリーストライプスなどディテールもブラックで統一したスッキリフェイスで、スーツスタイルにもすんなりと合わせられます。スーツの足下はスムースレザーが鉄板かと思いがちですが、本作のようなブラックスエードも、落ち着きのある質感で結構ハマるかと思います!

 

■詳細なレビュー記事はコチラ↓

【スニーカー通勤】超名作「ガゼル」がオールブラックでスーツとの相性抜群だった!

 

 

【その6】

モノトーン&上品な質感でまとめた大人のスニーカー!

アディダス オリジナルス
BW ARMY
1万9440円

機能的なミリタリーウエアにインスピレーションを受けたアディダス オリジナルスのスニーカー 「BW ARMY」。贅沢な見た目と履き心地をもたらすレザーアッパーと、レザーライニングを採用していて、落ち着いた雰囲気へと仕上げられています。

 

鉄板のスリーストライプスなども省いたスッキリサッパリフェイスで、スーツスタイルにピッタリ! 上質な天然皮革を使用している重厚な質感もポイントですね。オンはもちろんオフでも足下を大人っぽく飾ってくれるでしょう。

 

■詳細なレビュー記事はコチラ↓

モノトーン&上品な質感が「スニーカー通勤」の最適解!! ザ・大人のスニーカー「アディダス オリジナルス BW ARMY」

 

 

【その7】

見た目は革靴、履き心地はスニーカー!

アシックス
ランウォーク
2万8080円

ここまでは“革靴感覚で履けるスニーカー”を提案してきましたが、続いてご紹介するのはそれとは180度アプローチの異なる“スニーカー感覚で履ける革靴”アシックス「ランウォーク」。見た目はまんま革靴ですが、履けばわかる、スニーカーそのものです。

 

アッパーは天然皮革を使用した上質で艶やかなスムースレザーを採用。今回チョイスしたデザインは、つま先部分に横一文字の切り替えが入っているストレートチップ。切り替えがあることでつま先にシワが付きにくく、きれいな形状を保ちます。ライナーにはゴアテックス®ファブリクスを採用していて、水滴に強く、シューズ内の湿気を外に逃がしてくれるので、とっても快適です!

 

■詳細なレビュー記事はコチラ↓

見た目は革靴、履き心地はスニーカー、その名はアシックス「ランウォーク」!

 

以上、スニーカー通勤にオススメのスニーカーでした。今回紹介したシューズであれば、コーディネートが周りから浮いてしまうことなく、快適に通勤できるはず。通勤疲れを回避することで、仕事もきっとはかどりますよ!

 

※在庫等につきましては、メーカーもしくは各販売店までお問い合わせください

 

 

 

皮膚のように吸い付く抜群のフィット感!! 90年代スタイルをニットで再現した「EQT」新作

ゲットナビ世代が若かりし頃の1990年代に、ミニマルなデザインのなかに高い機能性を搭載して開発されたスニーカー、「エキップメント」の復刻モデルがコレ! 「QT SUPPORT SOCK PK 3/3」です!

当時のオリジナルはアッパー部分とインナーソックス部分が別々になっているという画期的なシステムでしたが、本作ではadidasプライムニットアッパーで仕上げたスリッポンスタイルで、成型のスリーストライプスをアウトソールに配し、90年代のエキップメントシリーズを再現しています。

 

ソフトで足に吸い付くような履き心地はサスガ! のひとこと。

アッパーはフィット感と通気性に優れたadidasプライムニットを採用。皮膚のように吸い付くフィット感で足全体をつつみ込みながら、軽やかな履き心地を提供してくれます。

 

甲上部分にはエキップメントのホワイトのラベルが貼られています。まるでミリタリーアイテムのコンダクトラベルを連想させるデザインで、洗練された雰囲気のなかにどことなく武骨でワイルドな雰囲気も漂わせていますね。

 

90年代に登場したオリジナルモデルのヒール付近に配されていたパーツは、本作ではスリーストライプスと同様にニットの成型で再現されています。

 

スリーストライプスを成型したラバーアウトソールを採用して、高いグリップ力を確保しています。

 

とっても通気性が高くて清涼感のあるデザインなので、まだまだ残暑の厳しい今の季節にぜひともありがたい一足ですね! ワイドパンツをクロップド丈で合わせるとトレンド感があってオススメです。

 

それにしても、かつての名品の特徴的ディテールをニット成型で再現するなんて、時代は進みましたね〜。

アディダス オリジナルス
QT SUPPORT SOCK PK 3/3
1万7280円

1990年代に開発された「エキップメント」の復刻モデル。オリジナルのディテールをadidasプライムニットアッパーで再現しています。

 

■アディダス
http://shop.adidas.jp/

 

ハイテクスニーカーブームを牽引した名作がスリッポンに!! ピッタリとフィットしながらも脱ぎ履きラクチン♪

90年代に席巻したハイテクスニーカーブームを牽引した代表的モデルのひとつが、リーボックリーボック クラシックの「DMX RUN 10」です。誕生から20周年を迎えた2017年、復刻モデルが登場してヒット作となりましたが、今度は大胆にもシューレースを省いたスリッポンバージョンが登場しました!

DMX RUN 10ならではの個性的でボリューム感のあるアッパーフォルムやソールデザイン、ユニークなシュータンデザインなど、まさに唯一無二の近未来的なデザインはそのままに、内足部にジッパーを施すことで着脱が容易な仕様と大胆にアレンジされているのです!

 

ボリューミーかつ近未来的な存在感がダディでいまっぽい!

アッパーは伸縮性のあるネオプレーン素材をメインに構成されていて、しなやかな肌触りへと仕上げられています。

 

見た目以上に肉厚な作りのブーティタイプで、高いフィッティングを得ています。足とシューズとの一体感も申し分ありませんね。

 

シューズの内側サイドにはファスナーが設けられていてるので、ピッタリと足にフィットしながらも脱ぎ履きがラクチン♪

 

ソール内部には”エアポッド”を搭載。足が地面に接するたびに空気が圧縮され、エアポッド内の空気が異なるゾーンの間へと押し込まれることで、優れた安定性とクッション性を生み出しています。

 

このボリューム感のあるフォルムと、優れた安定性とクッション性を実現したソールの履き心地がたまりませんね! 当時を知るワタクシですが、改めてその魅力を再発見しました!

リーボック クラシック

1万7280円

DMX RUN 10 SLIP

90年代のハイテクスニーカーブームを牽引したリーボックリーボック クラシックの「DMX RUN 10」をベースに、スチッポンスタイルにアレンジ。

 

■リーボック

http://reebok.jp/

 

 

 

人気ブランドでも1万円以下!? 「格安ファッション」アイテムをスタイリストがチェック!

価格が安い、安すぎてちょっと心配になってしまうくらいの格安アイテムを、プロ・専門家が徹底的にチェック! 独自機能やおすすめポイントなど、良いところも悪いところも含めて惜しみなくレビューをお伝えしていきます。今回のテーマはバッグやスニーカーといった「ファッション」です。

 

“安かろう悪かろう”の時代は終焉し、価格・品質ともに満足できるハイコスパ品が着実に増えている昨今のファッション界。とりわけ、人気ブランドの1万円以下で買えるトートは必見です。

 

【○×判定した人】

スタイリスト・宮崎 司さん

メンズファッション誌を中心に活躍。洋服はもちろん、バッグやスニーカーなど小物のトレンドにも精通しています。

 

低価格化と品質向上の両立を果たしたアイテムが豊作

ファッション分野ではファストファッションが定着し、ブランド間の競争が激化。それに伴い、ファストファッションブランドではクオリティの向上が図られる一方、ハイエンドなアイテムを主力とするブランドからも、手に取りやすい価格帯の商品が登場しています。

 

その傾向がもっとも顕著なカテゴリーが、バッグです。例えば、ポーターやブリーフィングでは、デイリーに使える1万円以下のトートバッグがラインナップ。機能こそ必要最小限ですが、品質やデザインには妥協が一切なく、どちらも完成度がきわめて高かったです。

 

ウエアでは、春夏も人気だったGUのテーラードジャケットが秋冬も出色の出来。シーズンごとに買い替えるアイテムと割り切れば、自信を持ってオススメできる一着です。

 

また、アスレジャーの流行を受け、機能的なファッションアイテムがユニクロや無印良品でも広く展開。スニーカーやパーカーなどの出来がなかなかでした。

 

ぜひ今回のレビューを参考に、賢く取り入れてみてほしいです。

 

その1

サブバッグとしても使える絶妙サイズのシンプルトート

ポーター

TRIP トートバッグ

実売価格9180

ポーターらしい意匠と強度を備えた縦型トート。サイズ的に取り回しがしやすく、普段使いから旅行でのサブバッグまで様々な用途で活躍します。もちろん、品質保証のメイド・イン・ジャパン。

↑大きく開く開口部は、天マチが付いたファスナー仕様。そのため、トートバッグにありがちな荷物の飛び出しや“中身まる見え”の心配がありません

 

↑表面には210デニールのリップストップナイロン生地を使用。摩擦に強く、カギ裂きができても広がりにくい特性を持つため、気兼ねなく使えます

 

【check】

ポケット設計:〇

小物類をスッキリ整理できる

「前面にファスナーポケットを1つ、内装にオープンポケットを2つ装備。小物類や使用頻度の高いものを整理して収納できます」(宮崎さん)

 

ハンドル設計:×

手持ちにはハンドルが長い

「肩掛けするには問題ないが、手持ちだとハンドルが若干長め。体型や用途に応じて、ハンドルの長さを調節できるとより便利かも」(宮崎さん)

 

パッカブル設計:〇

巾着袋にコンパクトに収納

「携帯用の巾着袋が付属。コンパクトに折りたたんで収納できるため、旅行や出張時のサブバッグとしても持ち運びしやすいですね」(宮崎さん)

 

総評

「スマートな設計でオールマイティに使えます。ハンドルの長さは好みが分かれますが、収納力や携帯性は過不足なし。実用性を満たしています」(宮崎さん)

 

その2

アウトドアなムード漂うブリーフィング屈指の個性派

ブリーフィング

PSトート M

実売価格9720

ポリエチレンシートとロープを組み合わせた、数あるブリーフィングのプロダクトのなかでも異彩を放つトート。トレンドのアウトドアミックススタイルとも好相性なアイテムです。

↑ボディに使われているのは、耐候性と不透水性に優れたポリエチレンシート。一般的には、レジャーシートでおなじみの素材です

 

↑開口部はスナップボタン式のため、スムーズな開け閉めが可能。また、外側もウェビングテープで強度もしっかりと確保されています

 

【Check!】

容量:〇

小ぶりなのにたっぷり大容量

「マチが広いため、使ってみると収納力は見た目以上でした。また、サイドから底にかけてテープで補強されており、強度も高くて安心です」(宮崎さん)

 

デザイン性:〇

アウトドア感を巧みに融合

「ハンドルにはクライミングロープを使用。軽さと強度の両立に加え、アウトドア好きにも刺さるアイテムに仕上がっています」(宮崎さん)

 

ポケット設計:×

ポケットは両側に装備希望

「内装には片側にオープンポケットを装備。ただ、マチはないため、スマホや財布のボリュームを考えるともうひとつくらい欲しいかも」(宮崎さん)

 

総評

「平均価格3〜4万円のブリーフィングがまさかの1万円で買えるのはうれしい。ユニークな素材使いがいいですね。内装ポケット以外は大満足です」(宮崎さん)

 

 

その3

質量はたったの186g!! 激軽×激安ニットスニーカー

ユニクロ

ニットライトスニーカー

実売価格3229

アッパーにブリーズニット素材を使用したニットスニーカー。ソールやパーツも単色でまとめたシンプルなデザインと細身なフォルムは、様々なコーデに対応。黒との2色展開。

↑つま先から踵まで厚めのクッションが入った着脱式のインソールを搭載。足裏に吸いつくような、ふかふかな履き心地が心地いいです

 

【Check】

素材:〇

夏向きな軽さと通気性

「ポリエステル製のニットアッパーは、とにかく軽くて通気性が抜群。炎天下で履いてもムレず、不快感は皆無でした」(宮崎さん)

 

着脱:〇

ゴム紐で着脱がラクラク

「ドローコード式なのでフィット感の調整が自由自在。また、紐がゴムのため、スライダーを緩めなくても脱ぎ履きができました」(宮崎さん)

 

アウトソール:×

ソールが結構柔らかめ

「ソールは屈曲性に優れている反面、スポーツブランドのニットスニーカーよりも素材が柔らかい。ちゃんと試着してから購入を!」(宮崎さん)

 

総評

「軽くて涼しいニットスニーカーの特徴に加え、スタイリッシュなデザインも秀逸。ファッションアイテムとしての汎用性が非常に高い一足です」(宮崎さん)

その4

気負わずデイリーに着られるキレイめジャケット

GU

テーラードジャケット

実売価格5389

クラシカルな雰囲気漂う千鳥格子柄の2ボタンジャケット。ラペルに毛芯を使用し、型崩れしにくい立体的なロールを実現するなど、低価格ながら細部の作り込みもぬかりありません。

↑裏地は、背部分の下3分の2ほどカットされた背抜き仕立て。夏でも暑苦しさを抑え、また動きやすいためストレスない着心地が味わえます

 

【Check】

素材:〇

レーヨン混素材で肌触りよし

「表地はレーヨン混で、柔らかくてサラッとした肌触りが特徴。シワがつきにくいため、デイリーに惜しみなく気軽に羽織れます」(宮崎さん)

 

肩周りの立体感:〇

肩周りのモタつき感なし

「タイトすぎない、ナチュラルなラインを描く肩周りがいい感じ。アームホールなどもモタつきのないスタイリッシュな仕上がりです」(宮崎さん)

 

全体のシルエット:×

シルエットは体型を選ぶかも

「ウエストはシェイプされていますが、身幅がややゆったりめ。そのため、細身の人が着るとややカジュアルな印象が強まるかも」(宮崎さん)

 

総評

「シルエットは好みが分かれますが、価格を考えれば、素材や作り込みは上々。定番の千鳥格子柄なので、長く愛用できるのもいいですね」(宮崎さん)

 

 

文/井上ダイスケ

こんなにド派手な「エア マックス 90」は見たことない!! 真っ赤でツヤツヤ、ロゴびっしり!

ボクらの鉄板スニーカーと言えば、「エア マックス 90」ですよね! シンプルなデザインで様々なスタイルにハマってくれちゃう、便利なヤツです。そんなこれまでのエア マックス 90の常識をガラッと変える、新たな刺客が登場しました。それがコレ、「エア マックス 90 PRM」です!

本作はアッパーにツヤのある質感が特徴的なパテント素材を採用。そしてその上には、「AIR MAX」のロゴがガッツリとプリントされまくっています! そしてシューレースからソールに至るまで、すべてレッドで統一。この潔いくらいのビビッド感は圧巻です!

 

このビビッドさ、まるで真夏の夜の打ち上げ花火のよう

アッパーはパテント素材でアレンジされていて、ツヤのある質感に。さらにその表面には「AIR MAX」のロゴが散りばめられています。コレほどほかを圧倒するほどの強い存在感のスニーカーって、あります!?

 

サイドをよく見ると、スウッシュマークが省かれていて、ひたすら「AIR MAX」ロゴがプリントされまくり! 切替えや押し型で、まるでエキゾチックレザーのような雰囲気も漂わせています。

 

バックも当然レッド。いつもならラバーのヒールの履き口近くのパーツも、パテント素材で統一されています。

 

ミッドソールはMax Airクッショニングを搭載したフォームソールを採用していて、いつもと変わらない優れたクッショニングを発揮。

 

エア マックス 90らしくない、ド派手なデザインでインパクトありますね~。Tシャツに短めショーツというシンプルになりがちな夏コーデでも、足もとに1点加えるだけで、一気にオシャレさんへとレベルアップさせてくれるだけの存在感を持っています。

 

DAD系が旬ないま、足もとのアクセント作りは、もはや常識なのですね!

ナイキ スポーツウェア
ナイキ エア マックス 90 PRM
1万4040円

1990年のオリジナルモデルで採用されたクラシックなデザインラインを継承しながら、アッパーをパテント素材でアレンジしています。

 

■ナイキ スポーツウェア
http://www.nike.com/jp/ja_jp/

3つの星が輝く特別な「オールスター」!! ドレッシーな雰囲気が大人の装いにもピッタリ

スニーカーの元祖と言っても過言ではない、コンバースの「オールスター」。タフなキャンバスアッパーでアメリカンスタイルを象徴する一足と言えますね! そんなオールスターが生誕して今年で110周年を迎えました。 それを記念したアニバーサリーモデルとして登場したのがこちら、 「オールスター クップ トリオスター OX」なのです!

上質なレザーアッパーにドレッシーなカップソールを採用した、とってもヨーロピアンな雰囲気に仕上げられた一足。アッパーはスムースレザーをベースに、同色のスエードとパテントの星モチーフをサイドに配したデザインが特徴的です。
カラーはホワイトとブラックの2カラー展開となっています。

 

ドレッシーな雰囲気が大人の装いにもピッタリ!

アッパーは上質で肉厚なスムースレザーを採用しています。さらに足を包むように成型されたソールとアッパーをミシンで縫い付けて作る、カップソール製法で仕上げられています。

 

シュータンにはいつものタグとは違って、高級感のある刺繍のロゴを配しています。

 

軽量なだけじゃなく高いクッション性も兼ね備える、インジェクションE.V.A.カップインソールを搭載。

 

クラシックなデザインの立体ヒールパッチがポイントです。そして履き口にはパッドが仕込まれていて、快適なはき心地を実現しています。

 

カジュアルの代表的スニーカーと、高級感のありマテリアル&ディテールの組み合わせが秀逸ですね。とってもお上品なので、ドレッシーなセットアップスタイルのシューズにもハマっちゃいます!

 

黒い三連星ならぬ、白い三連星のこちら。ガンダム世代なら思わず“ニヤリッ”なデザインもポイントです!

コンバース
ALL STAR COUPE TRIOSTAR OX
1万6200円

ドレッシーなカップソールを採用したヨーロピアンテイストな「オールスター クップ」のディテールアレンジアモデル。スムースレザーをベースに、アッパー同色のスエードとパテントの星モチーフをサイドに配しています。

 

■コンバース
converse.co.jp

モノトーン&上品な質感が「スニーカー通勤」の最適解!! ザ・大人のスニーカー「アディダス オリジナルス BW ARMY」

“歩きやすい服装”を推奨するスポーツ庁がプロジェクト「FUN+WALK PROJECT」。なかでも注目なのが、日常生活のなかでの「歩く」を促進するためのキーアクション、「スニーカー通勤」ですよね! 「スーツにスニーカーを合わせるの!?」だけど「どんなスニーカーならスーツに合うの!?」という心配の声も多く聞こえる今日この頃。そこで今回もワタクシ本間がスーツ通勤にオススメしたいスニーカーをバッチリお教えします!

 

今回ご紹介するのは、機能的なミリタリーウエアにインスピレーションを受けたアディダス オリジナルスのスニーカー 「BW ARMY」です。

70年代のヘリテージルックを踏襲しつつ、モダンでシンプルなデザインに。贅沢な見た目と履き心地をもたらすレザーアッパーと、レザーライニングを採用していて、落ち着いた雰囲気へと仕上げられています。

 

モノトーン&上品な質感でまとめた大人のスニーカー!

アッパーは上質な天然由来のレザーを使用していて、大人っぽく落着いた雰囲気へと仕上げられています。

 

サイドにはアディダスならではのスリーストライプスはあえて省かれて、かなりスッキリとした表情を演出。

 

ロウレザーのシューレースとコットンシューレースをセットにしたレースクロージャーで、先端には金属製のキャップが配されています。気持ちゴージャス感をプラス!

 

履き口のライナーやインソールはベージュのレザーに切り替えられていて、ソフトかつ上品な雰囲気もさり気なく添えています。

 

鉄板のスリーストライプスなども省いたスッキリサッパリフェイスで、スーツスタイルにピッタリ! 上質な天然皮革を使用している重厚な質感もポイントですね。オンはもちろんオフでも足下を大人っぽく飾ってくれちゃいます!

アディダス オリジナルス
BW ARMY
1万9440円

70年代のヘリテージルックを継承しつつ、モダンなシンプルルック仕上げ。贅沢な見た目と履き心地をもたらレザーアッパーと、レザーライニングを採用しています。

 

■アディダス
http://shop.adidas.jp/

らしくない「ゴリっと感」で新境地!! 大人気の「エア ヴェイパーマックス」MIDカット版

1987年に初のビジブルエアを搭載した「エア マックスシリーズ」が誕生してから30年が経ったのを記念し、2017年に発売されたのが「ナイキ エア ヴェイパーマックス」です。90年代には「エア マックス 95」の爆発的ブームなどを経て、その新たな進化形として誕生したヴェイパーマックスは、フライニットアッパーや最先端のMax Airクッショニングソールを組み合わせた近未来的なデザインと履き心地で、世界中のスニーカーファンから熱い支持を獲得しています。

そんなヴェイパーマックスに、これまでのアレンジバージョンでは見られなかった、MIDカットバージョンがついに加わりました! それがコレ、 「ヴェイパーマックス プレミア フライニット」です!

 

近未来的デザインにギア的要素が見事にドッキング!

ソックスのようにピッタリフィットして足を包み込むFlyknit素材が、軽くて通気性に優れた快適な履き心地を提供します。サイドにはいつものヴェイパーマックスとは異なり、かなりデカめなスウッシュマークが配されていて、インパクト大!

 

アッパーのアンクル部分にはワンタッチで着脱可能なマグネット式のストッパー付きナイロンストラップが配されていて、MIDカットでも脱ぎ履きがラクチン。

 

アッパーとシュータンが内側の奥で繋がっているガセットタンを採用していて、ホコリや砂の侵入を防いでくれます。

 

クッショニングシステムを一新して、足裏で重力を跳ね返すような軽くて弾力のある履き心地となっています。さらにアウトソールにラバーポッドを配してグリップ力も強化。

 

ボリューム感あるフォルムとギア的要素が組み合わさった、ヴェイパーマックスらしくないゴリっと感に惹かれますね~♡ 機能性いいデザインといい、どことなくフィールドブーツのようなテイストも濃厚です。

 

ショーツなら足下のアクセントにバッチリと効くし、アーバンアウトドアの足下にもゴリっと合います。それにしても、スッキリスマートなヴェイパーマックスがここまで武骨に変身するとは、その意外性にも惹かれちゃいますね!

ナイキ エア ヴェイパーマックス プレミア フライニット
2万4840円

フライニットアッパーや最先端のMax Airクッショニングソールを組み合わせた近未来的なデザインと履き心地で人気のエア ヴェイパーマックスの、MIDカットアレンジバージョン。

 

■ナイキ スポーツウェア
http://www.nike.com/jp/ja_jp/

 

野暮ったい? いや、いまっぽい!! 90年代をフィーチャーしたニューバランス新作が逆に新鮮!

ニューバランスが創業してから112年の歴史のなかでも、画期的なモデルを数多く排出した90年代にフォーカスしながら、さらにブランドを象徴するフラッグシップモデルである「99Xシリーズ」からインスピレーションを得た新作が「MSX90」です!

シンプルなアッパーと、90年代を象徴しているボリューム感のあるソールユニットが融合した「MSX90」。90年代のポップカルチャーを彷彿とさせるビビッドカラーをアクセントにしながら、メッシュアッパーで仕上げたモデルとなっています!

 

90年代っぽい派手なミッドソールが逆にいまっぽい!

アッパーはメッシュ生地とシンセティックレザーのコンビネーションで高い通気性とフィッティングを確保。

 

お馴染みのNマークはレッドの挿し色で縁取られていて、シンプルながらも強い存在感を放っています。

 

シュータンとアッパーが一体になったブーティ構造のアッパーで、高いフィット感を獲得。シュータンにはパッチが配されていて、洗練されたアーバンテイストに仕上げられています。

 

驚異的な軽さを誇りながらも、確かな耐久性と心地よいクッション性を提供するミッドソール素材「REV LITE」を採用。いかにも90年代っぽいビビッドなカラーリングが特徴的ですね!

 

ニューバランスらしいデザインと90年代スタイルの融合っぷりが絶妙! とってもクリーンな印象だし、旬なワイドパンツともすんなりとハマってくれちゃいます。90年代デザインって一見すると野暮ったい感じですが、いま、まさにそこが逆に新鮮ですね~。

ニューバランス
MSX90
1万3932円

「99Xシリーズ」からインスピレーションを得たイノベーションと、90年代のポップカルチャーを彷彿とさせるビビッドカラーをアクセントに配したニューモデルです。

 

■ニューバランス 
http://shop.newbalance.jp

リーボックの名作、「U.S.A.ブランド」と邂逅! 80年代を思い起こさせるカッコよさ

映画の影響などから1980年代に席巻したフィットネスブームを牽引した、リーボックの主力スニーカーといっても過言じゃないモデルが「ワークアウト」です。

 

1987年の発売当初はメンズフィットネス向けとして発売されましたが、その耐久性とグリップ性の良さからスケーターにも愛され、そのモデル名の通りあらゆるワークアウトで使用されるようになった、クロストレーニング専用モデルです。

本作は、米国で2003年に設立されたライフスタイルブランド「THE HUNDREDS(ハンドレッツ)」とのコラボレーションモデルとなります! アッパー素材にはビビッドなカラーリングのスエードを張り合わせ、ソールはベージュ一色で統一。実にシンプルな仕上がりになっています。

 

ワインレッドのビビッドカラーとシンプルなデザインのバランスが絶妙!

アッパーは毛並の短いスエードを使用していて、重厚さと清潔感もあわせ持っています。トップにベンチレーションも配されているので、通気性もバッチリ!

 

アッパーのサイドパネルにはいつものリーボックのブランドロゴではなく、「THE HUNDREDS」のロゴが刻まれています。

 

インソールにはコラボレーションの証しとも言える、2ブランドのダブルネームロゴがプリントされています。

 

ソールは横方向や斜め方向への動きにも非常に強い耐久性があるバルカナイズ仕様にアレンジ。スケートボードにも最適なスニーカーへとアップデートされているのです。

 

1980年代ならではのデザインと、パンクやスケートボードをバックボーンにするTHE HUNDREDSならではのビビッドな色使いが新鮮ですね! スケーチボードに適するソールにアレンジしているので、耐久性も期待できます。バンドTeeやムービーTeeといったカルチャー系スタイルに合わせればバッチリですね!

 

派手な見た目でタフ! そしてカッコいい! アピールポイントの3連コンボにやられました♡

Reebok
WORKOUT CLEAN FVS TH
1万4040円

1980年代に登場したリーボックの主力スニーカーといっても過言じゃないモデルが「ワークアウト」をベースに、THE HUNDREDSとのコラボレーションでデザインをアレンジしています。

 

■atmos Flagship Store(アトモス フラッグシップストア)
東京都渋谷区神宮前6-23-2
電話番号 03-6427-6366
http://www.atmos-tokyo.com/shop/store/shopdetail.aspx?shop=b11

カスタム・スニーカー時代、到来! お気に入りのスニーカーが蘇る新修理サービス

スポーツ庁が推進する「“歩く”をもっと“楽しく”」をコンセプトにした「FUN+WALK PROJECT」が本格始動したこともあって、ますます盛り上がりを見せるスニーカーシーン。DAD系や厚底系など様々な新しいジャンルも増えるなか、新たなサービスも誕生しています。それが、 スニーカー修理サービス「ドレスアップソール」です!

スニーカー通勤者の増加やスニーカー好きが増えたことに伴って、お直し業界にも「お気に入りのスニーカーを修理して長く使いたい」といった要望が多く寄せられているとのこと。そのような要望に応えるべく、全国約700店舗を展開するイオングループのリフォームスタジオは、新たなスニーカー修理サービス「ドレスアップソール」を開始したのです!

 

カスタムして「自分だけのスニーカー」として履けるのも魅力

ドレスアップソールは、12型52種類のソールから選んで張り替える、スニーカーの修理サービス。従来の修理はかかとの減りを補修する簡易的なもので、張り替えるソールも限られていました。しかし、こちらのサービスではビブラム・ジャパンの協力を得て、これだけ多くの形状や色柄から選ぶことができちゃうのです!

 

好きなデザインのソールを選べるということは、お馴染みのナイキ コルテッツをグリーンのアウトソールに張り替えるなど、ビビッドな味付けもできるのです!

 

ライトな印象のスリッポンもブーツ用のソールに張り替えれば、こんなにもゴリゴリで武骨な存在感に早変わり!

 

モノトーンのクールなアッパーに、あえてフェミニンな雰囲気のソールを付けちゃうなんてのもありですね。

 

通勤などでスニーカーを着用する頻度が上がれば、ソールの消耗も増えるというもの。お気に入りとなれば長く使いたいし、修理したくなるってもんですよね! それが手軽に行えるようになるということは、とってもうれしいです。“スニーカーは消耗品”なんて時代は昔のこと。しかも修理という考え方ではなく、“カスタム”という使い方もオモシロい! これからはお気に入りの逸品も、安心してガンガン履き込めますね!

ドレスアップソール

サービス内容:スニーカーソールの張り替え

対象店舗:リフォームスタジオが運営する全国約256店舗の靴・バッグの修理サービスショップ(同社の靴修理業態「リアット」、合鍵も併せた「クラフトマン」など)

価格:5400円~1万2960円

http://www.reform-s.com/

アンダー1万円の“コスパ最強”スニーカー、発見!! 90年代の雰囲気ただよう「リーボック クラシック」の隠れた名品

1995年に登場したレトロランシルエットのモデル「RAPIDE(ラピード)」は、リーボック クラシックを代表するロングセラーモデルのひとつです。リーボックの90年代を象徴するベクターロゴをシュータン部分に搭載して、サイドロゴもベクター部分が強調される、90年代の雰囲気を体現したモデルと言えます。

いつまでも変わらないフォルムやディテールを継続しながら、シーズンごとに素材やカラーリングなどトレンドを意識してアレンジ。常のファンを飽きさせない、隠れた名品なのです! 今回紹介するモデルは2018秋冬シーズナルモデルで、キャンバスとスエードのコンビネーションが印象的な一足です。

 

これでたったの8990円とはコスパ良過ぎ!!

アッパーはメッシュ状のキャンバスとスエードのオーバーレイで構成されています。マットな質感がアダルティ~!

 

サイドロゴは、ベクター部分が強調されるデザインが90年代の雰囲気を醸し出しています。

 

シュータン部分にもリーボックの90年代を象徴するベクターロゴを採用しています。ボックス型のタグがイイ感じ!

 

ドットタイプやピラミッドタイプなど複数の形状を用いたトラッドパターンで、強いグリップ力を確保しています。

 

上品かつシンプルな雰囲気で、大人カジュアルにピッタリですね! クラシックな雰囲気で、ボタンダウンシャツなどを用いたアメリカントラッドなレトロスタイルにもバッチリとハマってくれます。

 

それにしても20年以上もスタイルを変えずに貫き通すとは、アッパレです! リーボックパイセン、ボクもそうありたいっす!

リーボック クラシック
RAPIDE RS
8990円(税別)

リーボックの90年代を象徴するベクターロゴをシュータン部分に搭載し、サイドロゴもベクター部分が強調されるデザインが特徴的な90年代の雰囲気を体現したモデルです。

 

■リーボック
http://reebok.jp/

見た目はレトロなのに履き心地は最先端!! 名作ランニングシューズが最新テクノロジーで華麗に復活

主要スニーカーブランドが80年代のランニングシューズを次々と復刻させているなか、アディダス オリジナルスからもやっぱり出てきましたよ! それがコレ、 「ZX 500 RM」です。本作は80年代のランニングシューズの名作をベースに、なんと、生物力学リサーチに基づいたデザインアレンジを加えています!

レトロスタイルを踏襲しながら、現代の最新テクノロジーでいまっぽさも加えられています。メッシュとスエードのクラシカルなアッパーに、アディダス オリジナルスならではのBoostミッドソールとのコンビネーションが絶妙ですね~♡

 

新旧の良いところを抜出しドッキング!

アッパーはスエードとメッシュのコンビネーションで、高い通気性とタフさを兼ね備えています。

 

シュータンのラベルにはシンプルなアディダスロゴとトレフォイルマークの刺しゅうが施されていて、レトロ感を演出。

 

アッパーのサイドパネルは伸縮性のあるテキスタイルに切り替えられていて、フィッティングを高めています。

 

軽量EVAインサートを中間部分に備えたBoostミッドソールと、TPUヒールスタビライザーを備えて、Boostミッドソールならではの高い反発性と高い安定性の両立を実現しています。

 

レトロなアッパーとハイテクなソールの絶妙な組み合わせがステキですね! ホワイトT×短めショーツで作るモダンなランニングスタイルに合わせれば、渋めの味付けにピッタリです。

 

「レトロ系のデザインは好きだけど、履き心地が……」もしくは「ハイテク系の履き心地は好きだけど、オレ的に見た目が……」というお悩みを同時に解消してくれる、とっても賢い一足と言えますね!

アディダス オリジナルス
ZX 500 RM
1万8360円

80年代のランニングシューズの名作が、生物力学リサーチに基づいたデザインでアップデートして蘇りました。

 

■アディダス
https://shop.adidas.jp/

【スニーカー通勤】超名作「ガゼル」がオールブラックでスーツとの相性抜群だった!

スポーツ庁が「歩きやすい服装」での通勤を推奨するプロジェクト「FUN+WALK PROJECT」。なかでも注目なのが、日常生活のなかでの「歩く」を促進するためのキーアクション「スニーカー通勤」です! 実践している人はまだ少ないにしても、だいぶ世の中に浸透してきた感がありますね~。

 

とはいえ、「スーツにスニーカーを合わせるの!?」「どんなスニーカーならスーツに合うの!?」という心配もあると思うので、今回もワタクシ本間がスーツ通勤にオススメしたいスニーカーを披露します!

今回紹介するのは、アディダス オリジナルスの「ガゼル」。ガゼルは1960年代に多目的に使用できるオールラウンド用トレーニングシューズとして登場した、歴史の深いモデルです。かつてビースティ・ボーイズが着用していたことでも知られていて、ゲットナビ世代にも憧れていた方が多いのでは?

 

ちなみに本作はアッパーからソール、ディテールに至るまでのオールブラック! オールドスクールなデザインも相まって、シックなスーツスタイルにもバッチリとハマってくれます!

 

オールブラックでダーク系スーツにハマりまくり!

アッパーはピッグスキンスエードを採用していて、高級感と上品な雰囲気を醸し出しています。

 

アッパーだけじゃなくスリーストライプスやモデル名ロゴなどディテールもすべてブラックで統一しています。

 

ヒールのトレフォイルマークも同系色で配されていて、かなりスッキリサッパリな味付けとなっています。

 

シュータンは縦方向と横方向の溝が施されていて、足の動きに合わせてしなやかに対応するようデザインされています。

 

スリーストライプスなどディテールもブラックで統一したスッキリフェイスで、スーツスタイルにもすんなりと合わせられますね! スーツの足下はスムースレザーが鉄板かと思いがちですが、本作のようなブラックスエードも、落ち着きのある質感で結構ハマるかと思います!

アディダス オリジナルス
ガゼル
1万789円

本物の質感や素材、そしてバランスを備えた1991年モデルの復刻版。ピッグスキンスエードのアッパーにアーカイブモデルのカラーをあしらっています。

 

■アディダス
http://shop.adidas.jp/

スピード感あふれるフォルムにスニーカーマニアも惚れた!! 話題の“厚底系”ハイテクシューズに熱視線

ここ最近のスニーカー界は、ボテッとしたフォルムの「DAD」系スニーカーの台頭が目立ちますが、実はほかにも話題のジャンルがあるんです。それが「厚底系ランニングシューズ」です!

 

こちらは2018年の東京マラソンで設楽悠太選手が「ナイキ ズーム ヴェイパー フライ 4%」を着用して、16年ぶりに日本新記録を樹立しました。「ナイキ ズーム ヴェイパー フライ 4%」はほかのシューズと一線を画すほどの厚底っぷりだったことで、“厚底ってそんなにスゴかったの!?”と話題になったのをきっかけに、一気に熱い注目を浴びるようになりました。

今回ご紹介する「ナイキ EXP-X14 SE」は、「ナイキ ズーム ヴェイパーフライ エリート」などの厚底系ランニングシューズから着想を得たモデル。スピード感あふれるデザインとフォルムがカッコいいですね~! Nike Reactテクノロジーを搭載していて、軽量性と耐久性に優れた滑らかな履き心地を実現しています。レイヤー構造のアッパーには、Flywireケーブルと大胆な「Just Do It」のフレーズがあしらわれて、インパクトも十分です!

 

ハイテク&厚底ソールで話題の一足です!

アッパーは伸縮性のあるファブリックにリップストップナイロンのオーバーレイで構成していて、タフな作りに仕上げられています。

 

オーバーレイから透けて見えるFlywireケーブルがシューレースと連動して足を包み込み、足中央部を快適にサポート。

 

ボリューム感の少ないシュータンが、ランニングシューズ“らしさ”を醸し出していますね!

 

3年の歳月をかけて開発された「Nike Reactテクノロジー」が、フットウェアフォームの反発力を高めています。さらにヒートマップデータを駆使して、軽くて弾むようなクッショニングを提供してくれます。

 

本作は、まさに2018年の最新ハイテクモデルと言っても過言じゃないでしょう! ジョガーパンツと相性はチリバツなのは当たり前ですが、あえていまっぽいルーズめのTシャツ×ショーツで、90年代スタイルを作っちゃうのもオススメですね!

 

それにしてもここまでのハイクオリティで税込み1万2960円というのですから、コスパ良過ぎですよね!

ナイキ スポーツウェア
ナイキ EXP-X14
1万2960円

ナイキ EXP-X14 メンズシューズは、ナイキ ズーム ヴェイパーフライ エリートに代表されるNikeランニングシューズに着想を得たスピード感あふれるデザインとフォルムで、トラックからストリートへと羽ばたく一足となっています。

 

■NIKE.COM/SPORTSWEAR
http://www.nike.com/jp/ja_jp/c/sportswear

ギアっぽいギミック&ビジュアルが男心に刺さりまくるスニーカー「エア フォース 270」!

ナイキ史上最も高さのあるヒールバッグが搭載され、バツグンのクッショニング性と履き心地を実現させた、「エア フォース 270」が登場しました! しかもそのカラーリングは、バルセロナオリンピックでチャールズ・バークレーが着用した、「エア フォース 180 LO」のカラーリングにクリソツです!

270シリーズにおいて先行して発売されたランニングスタイルの「エア マックス 270」に対して、本作では’90年代のエア フォースを代表する力強いシルエットを採用。アッパーの甲上部分にはマグネット式のストッパーが付いた調節可能なストラップを備えて、シューズのスムーズな脱ぎ履きも可能にしているのです!

 

やっぱりギア感のあるディテールがたまりません!

アッパーは上質なスエードと伸縮性の高いテキスタイルで構成されていて、足を上品かつ快適にサポートしてくれます。

 

こちらがナイキ史上、最も高さのあるエアソールユニット。かなりの迫力で、パッと見だけでもその存在感にやられます!

 

アッパーの甲上部分にはマグネット式のプルタブ付きストラップを備えていて、愛用者ごとに好みのフィット感を調節することが可能。

 

トリコロールカラーでまとめられたなか、ミッドソールにはゴールドのラメが散りばめられています。このディテールは、バルセロナオリンピックでチャールズ・バークレーが着用したエア フォース 180 LOのカラーリングを彷彿とさせます!

 

マグネット式のプルタブ付きストラップを備えた、ギア感強めのディテールがツボですね! シンプルになりがちな夏スタイルでも、アクセントに効きまくりなのでオススメ。ワタクシ的にはバルセロナオリンピック仕様を彷彿とさせるカラーリングに、やられまくりです!

ナイキ スポーツウェア
NIKE AIR FORCE 270
1万7280円

90年代のエア フォースを代表する力強いシルエットを、かつてない高さの贅沢な大型Max Airユニットで一新。足中央部にはマグネット式の留め具が付いた調節可能なストラップを備えています。

 

■ナイキスポーツウェア
http://www.nike.com/jp/ja_jp/c/sportswear

“ヒゲ” や “スマイル” でおなじみのコンバース「ジャックパーセル」がレトロな大人カジュアルに!!

ボクらゲットナビ世代の鉄板スニーカーとして定番の人気を獲得しているが、1935年に誕生した「ジャックパーセル」ですよね! そのモデル名は、バドミントンプレイヤー「JACK PURCELL」が開発に参加したことに由来しています。“ヒゲ” や “スマイル” など特徴的なディテールで、まさにコンバースを代表するアイコンと言っても過言ではありません!

そんなシンプルで洗練されたデザインでいまなお根強い人気を誇っているジャックパーセルをベースにした、素材やパターンのアレンジモデルが本作「ジャックパーセル RET カラーズ」となります。クラシカルなデザインにマッチするコットンシューレースを採用していて、インソールは、90年代~2000年代前半に使用されていたレトロな「CONVERSE」ロゴを採用。色はブラックとマスタードの2カラーで展開されます。

 

タフで落着きのある質感が大人カジュアルにピッタリ!

アッパーはいつものソフトなスムースレザーとは打って変わって、本作ではタフでワイルドな質感のキャンバスを使用。足下にメリハリのあるアクセントを構築してくれますね! 通称“スマイル”と呼ばれるトウのディテールはもちろん健在です。

 

シックなアッパーのイメージに合わせて、シューレースは太めのコットン仕様を採用。

 

インソールは、90年代~2000年代前半に使用されていたレトロな「CONVERSE」ロゴを採用という、見えないところにもしっかりとこだわります。

 

ヒールパッチはもちろんお馴染みの通称“ヒゲ”マーク入り。アッパーのホワイトステッチでメリハリもつけています。

 

かわいらしい印象のジャックパーセルが、キャンバス仕様にアレンジされて、とってもクラシックでタフな雰囲気へと生まれ変わっていました! 武骨な雰囲気だけじゃなく、ホワイトステッチでメリハリも感じさせて、ジャックパーセル本来のフォルムを押し出しているので、ショーツなどに合わせてその存在感をしっかりと味わってみてください!

コンバース
ジャックパーセル RET カラーズ
9720円

ジャックパーセル RETのカラーアレンジモデル。クラシカルなデザインにマッチするコットンシューレースを使用。インソールは、90年代~2000年代前半に使用されていたレトロな「CONVERSE」ロゴを採用しています。

 

■コンバース
converse.co.jp

スウッシュマークの存在感がたまらない!! さらにボリューミーなDAD系「エアフォース 1」!

ナイキとしてはもちろん、スニーカー界全体で見ても鉄板モデルと言える「ナイキ エア フォース 1」。シーズンごとに様々なバージョンが追加され、ボクらを飽きさせることがない名品です! そんなエアフォース 1に、今季はボリューム感を強調した新作「NIKE AIR FORCE 1 ’07 LV8」が投入されました!

それにしても見てください、このサイドにあしらわれたスウッシュマーク! まるでタオルのようなフェルト地で、立体的かつボリューミー! エア フォース 1ならではのボリューム感をさらに強調するこのデザインは、まさに旬なDAD系を思わせる、いまっぽさがあふれまくりです!

 

これでもかと強調されたスウッシュマークの存在感がファンにはたまりません!

アッパー全体は上品なスエードで構成されていて、マットな質感で落着いた雰囲気に。さらにその素材感から、ボリューム感もあふれています。

 

サイドのスウッシュマークを斜め下から見るとこんな感じで、毛足の長いフェルト地によってかなりの立体感!

 

ヒールのお馴染みのロゴとスウッシュマークはゴールドであしらわれていて、ラグジュアリー感も加えられています。

 

ミッドソールとアウトソールはホワイトで統一していて、ボリューム感とスッキリ感のバランスが絶妙!

 

定番のデザインをベースに、ここまでDADないまっぽいデザインへとアレンジするとは、パイセンサスガっす! やはりワイド系パンツをクロップド丈で合わせて、この存在感を生かして履きこなすのがオススメ。スウッシュマークがスタジャンのレタードワッペンっぽくて、どことなくカレッジテイストな部分も見逃せませんね!

ナイキ スポーツウェア
ナイキ エア フォース 1 ’07 LV8
1万2960円

1982年に登場したオリジナルのバスケットボールシューズをベースに、ディテールのデザインをアレンジして、よりスタイリッシュなルックスを演出しています。

 

■ナイキ
http://www.nike.com/jp/ja_jp/c/sportswear

絶好調のアシックスタイガー「ゲルマイ」がマットな質感に!

日本が世界に誇るシューズテクノロジーを搭載した高いスペックと、デザイン性を兼備えたスニーカーを世界に発信しているブランド、「アシックスタイガー」。そんなアシックスタイガーの代表的モデル、ゲルライト3やゲルライト5と並んで熱い注目を浴びる「ゲルマイ」に、素材アレンジバージョンが登場しました!

それがコレ、 「GEL-MAI RB」です! こちらは1990年代に発売された「GEL-MAI」をベースに、アイコニックなデザインを残しつつ現代的なスタイルへと再構築したモデル。アシンメトリーなデザインで甲部への負担を軽減し、快適な履き心地の一足となっています。ヒール部分にfuzeGEL、中敷にはオーソライトを採用し、クッション性を高めています。

 

ハイテクなデザインとマットな素材感のコンビネーションが絶妙!

アッパーは合成繊維によってマットな質感で仕上げられていて、大人っぽい落着きのある雰囲気となっています。

 

シュータンはキモノ構造を採用。ユーザーごとに最適なフィッティングを提供してくれます。

 

履き口の周辺にシューレースと繋がるチューブを装備。巾着のように1点で足の甲から足首まで締められるように設計され、足とシューズとの一体感を高めています。

 

ミッドソールとアウターソールを一体化した構造により軽量化を実現。さらにヒール部分には優れた衝撃吸収材、fuzeGELを搭載しています。

 

前作ではニットとレザーという異素材のコンビネーションでしたが、今作では打って変わってマットな質感へと早変わり。アシンメトリーな近未来デザインを、若干マイルドにした味付け加減がイイ感じです! オーバーサイズ系のウエアで合わせれば、90’sスタイルがバッチリと決まりますね! 紅白のカラーリングもおめでたくて、ワタクシ的にポイントが高いです。

アシックスタイガー
GEL-MAI RB
1万800円

1990年代に発売された「GEL-MAI」をベースに現代的にアップデートした人気モデルに、待望の素材アレンジバージョンが加わりました。

 

■アシックスタイガー
http://www.asicstiger.com

「TSUNAHIKI」ってもしや…!? 「綱引き競技専用シューズ」をベースにしたオニツカタイガー新作とは?

「オニツカタイガー」から、綱引き専用シューズをベースにしたモデル「TSUNAHIKI(ツナヒキ)」が7月7日から国内のオニツカタイガー直営店、オニツカタイガーマガジンオンラインストアで発売されています! “綱引きって、あの綱引き? ”って思う方もいるかと思いますが、そうです、あの綱引きです!

ちなみに、1981年に全日本綱引選手権の第1回大会が開催されています。本作は1982年に発売された綱引き競技専用シューズの初代モデル「ツナヒキ82」をデザインベースとしたモデル。「ツナヒキ82」は綱引き競技専用シューズの、まさにパイオニア的存在でした。それがいま、ライフスタイル用シューズとして復活したのです!

 

特徴的なディテールを残しつつカジュアルに!

アッパーはスエードを使用していて、スマートなシルエットが特徴的。

 

今回のモデルは、足元に力が入るよう靴底のラバーを巻き上げたユニークなデザインや、横幅が広い特徴的なフォルムへと仕上げられています。

 

履き口周りなどに配したパイピングや、金属のリングを施した靴ひもの通し孔のデザインといったディテールも再現。

 

インソールにクッション性の高い素材を採用するなど、カジュアルなシーンで使用できるよう履き心地を追求しています。

 

綱引き専用シューズが存在しているとは、結構クリビツです! しかもそれをベースに特徴的なディテールを残しながらカジュアルに仕上げてしまうとは、2度クリビツです!

 

シンプルでクラシックな雰囲気ですので、誰でもお手軽にショーツなどに取り入れられるはず。ちなみに初代モデルを代表するオレンジにホワイトのオニツカタイガーストライプを配したタイプをはじめ、全5カラーでの展開となります。

オニツカタイガー
TSUNAHIKI
9720円

1982年に登場した綱引き競技専用シューズの先駆け的モデル「ツナヒキ82」をデザインベースに、ライフスタイルシューズとしてアップデートされたモデル。

 

■オニツカタイガー
https://www.onitsukatigermagazine.com/?p=67741

タイガーカモで90年代テイストがプンプン!! 「アディダス スケートボーディング」の今夏イチオシがコレ!

アディダスのスケートボードライン「アディダス スケートボーディング」から、この夏イチオシのスニーカーがいよいよ発売されます。それがコレ、「3MC」です! こちらはアッパー全面にタイガーストライプカモフラージュを配した、まさに90年代テイストを前面に押し出したデザインが特徴となっています。

本作は、ボリューム感のあるミッドソールと柔軟性に富んだバルカナイズドアウトソールを組み合わせて、非常に軽やかな履き心地となっています。シンプル&ベーシックな見た目もポイントで、スケートボードユースだけじゃなく、様々なスタイル&シーンにマッチしてくれちゃいます!

 

ワタクシ的にはカモフラパターンにやられました!

アッパーは合成繊維によるタフな生地で、キャンバスのような質感とナイロンのような軽さをあわせもっています。

 

お馴染みのスリーストライプスはステッチでさり気なく配されていて、タイガーカモの存在感を前面に押し出しています。

 

ヒールにはトリフォイルマークとアディダスのロゴが配されていて、どことなくクラシカルなテイストに。

 

内側サイドにはベンチレーションのハトメが設けられていて、シューズ内の快適性を高めています。

 

ここ最近のDAD系スニーカー人気から、90年代スタイルのスニーカーにもこれまでのリバイバル系とはまた違った注目が集まりつつありますね! 取り入れ方としては、ショーツにスニーカー! この王道はやっぱり外せません。ベーシックなデザインだからこそ、王道に従えば間違いありません!

 

90年代当時、タイガーカモのキャップ、カーゴパンツ、バックパックと愛用していたワタクシとしましては、取り入れないわけにはいきません。ちなみにタイガーカモのキャップはいまでも愛用中です!

アディダス スケートボーディング
3MC
7549円
※2018年7月20日発売開始

アッパー全面にタイガーストライプカモフラージュを配した、90年代テイストを前面に押し出したデザインが特徴のスケートボーディングシューズ。

 

■アディダス
http://shop.adidas.jp/

良い意味でナイキっぽさが炸裂!! “JUST DO IT”が刻まれたビビッドな一足

皆さん”JUST DO IT(ジャスト・ドゥ・イット)”というワードに聞き覚えはありませんか? そうです、ナイキを象徴するスローガンとして良く知られているキャッチコピーですね。このコピーは1988年に誕生して以来、約30年にわたってナイキを象徴する広告コピーとして使われています。そんな名コピーの30周年を祝うコレクションが誕生しました!

そんなアニバーサリーコレクションの記念すべき第1弾となるのがコレ! 「NIKE AIR MAX 1 PREMIUM “JUST DO IT”」です。1987年に初のビジブルエアを搭載して誕生したエア マックス 1をベースに、”JUST DO IT”とスウッシュマークの総柄でアッパーを埋め尽くしています。シュータンはオレンジ×ホワイトの2色使いで、これまたナイキっぽい雰囲気を強調しています!

 

柄といい色といい、ナイキっぽさが炸裂!

アッパーはスムースレザーで構成されています。そこには”JUST DO IT”のコピーが全面に配されていて、インパクトがデカイ!

 

ホワイトとオレンジで構成されたソールが、どことなくナイキのシューズボックスのカラーリングを彷彿とさせますね! ビジブルエアの内部もオレンジで統一されています。

 

特製のシューアクセも付属していて、高いオリジナリティあふれる一足となっています。

 

本作のコレクションに合わせてTシャツもリリースされました! こちらもスニーカーと同様に”JUST DO IT”のコピーをメインとしたデザインで仕上げられています。左手前3780円、他すべて3240円。

 

“JUST DO IT”は言葉もデザインもインパクトありますね~。ナイキと言えばコレ! って、脳裏にしっかりと刻まれまくりです! ビビッドなカラーリングもポイントで、ショーツに合わせれば、シンプルになりがちな夏スタイルのアクセントにピッタリです。まるでナイキのシューズボックスを思わせるような配色も、ワタクシ的にはツボですね~♡

ナイキ スポーツウェア
ナイキ エア マックス 1 プレミアム
1万6200円

“JUST DO IT(ジャスト・ドゥ・イット)”のコピー誕生を記念したモデルで、エア マックス 1をベースに、”JUST DO IT”とスウッシュマークの総柄でアッパーを埋め尽くしています。

 

■ナイキスポーツウェア
http://www.nike.com/jp/ja_jp/c/sportswear

試さずにはいられない!! オニツカタイガー「MEXICO 66 SD」にミッドカット版が新登場!

2018年1月にデビューした「MEXICO 66 SD」が、さらに履き心地とデザイン性をアップデート! 前回のモデルに続くローカットの「MEXICO 66 SD」の新色に加え、新たにミッドカットタイプの「MEXICO 66 SD MR」が新登場しました。ということで、早速ミッドカットタイプをお試ししようと思います!

MEXCO 66 SDは、オニツカタイガーストライプや薄底スタイル、ヒールフラップなど「MEXCO 66」を特徴付けるアイコンはそのままに、新たに開発したラストを用いて、スリムでモダンなシルエットに仕上げられています。特に進化を遂げたのは、複数の素材を組み合わせた高機能のソール部分。一見するといつもと変わらないように見えますが、実際に履くと大きなインパクトを体感できちゃいます!

 

スマートなデザインにDADなファット感をプラス!

アッパーは天然皮革由来の型押しレザーとスエードで構成されていて、大人に相応しい質感へと仕上げられています。

 

ミッドカットの履き口付近のパーツは中綿入りのパッド仕様で足への当たりが柔らかく、ボリューミーな印象をプラス。

 

ヒールウェッジには、過去にランニングシューズへの搭載実績のある「AmpliFoam」を採用して、クッション性と反発性を同時に高めています。

 

アウトソールにはアウトドア用に開発された、魚のウロコのような立体的なトレッドパターンを施して滑りにくくし、スムーズな足の運びを実現。

 

オニツカタイガーらしさあふれるシンプルかつスマートなMEXICO 66 SD が、ミッドカットアレンジで若干ボリューミーになったことで、旬なDAD寄りのいまっぽさが加わりましたね! やはりロールアップしたワイドパンツに合わせれば、今年っぽさがバツグンです。オニツカタイガーを象徴するトリコロールのカラーリングもポイントですね!

オニツカタイガー
MEXICO 66 SD MR
1万7280円

2018年1月にデビューした「MEXICO 66 SD」のミッドカットタイプ。高機能のソールを採用するなど、履き心地を高めています。

 

■オニツカタイガー公式サイト
https://www.onitsukatiger.com/jp/ja-jp

 

1990年代のハイテクデザインを凌駕! 爽やかでいまっぽい、リーボック クラシックの新定番を履いてみた

1990年代のハイテクスニーカーブームを牽引したことで知られている名品と言えば、1994年に登場した「インスタポンプフューリー」ですよね! そして、インスタポンプフューリーからインスパイアを受けて誕生したのが、「フューリーライト」です。こちらはアッパー部分にどこかインスタポンプフューリーのフォルムを残しつつ、メッシュにより通気性を高めた、スリップオンタイプとなっています。

 

そんなフューリーライト(FURYLITE)をベースに、現代のスニーカーテクノロジーと素材使いでアップデートさせたのが本作、「FURYLITE X」なのです。

今回紹介するのは、通常のモデルよりも長い仕様のシュータンを搭載していて近未来的なデザインが特徴的な、FURYLITE Xのシーズナルモデル。ミッドソールとアウトソールの一体型によって軽量化やクッション性、そして耐久性に優れ、着地時の足への負担を軽減してくれます。 さらにシュータンの接続部にPOPなカラーリングのメッシュ素材を用いた「Mesh POPパック」となります。

 

メッシュ&トリコロールの爽やかデザインが夏にピッタリ!

アッパーはトウ周りはナイロンメッシュで、サイドから履き口にかけては型押しレザーに切替えられていて、近未来感と大人っぽさが共存しています。

 

シュータンとアッパーが一体になったソックタイプ。履き口付近にはゴム仕様のスリットが設けられていて、しなやかに足にフィットしてくれます。

 

シューレースにはプラスチックのストッパーが設けられていて、好みのフィッティングへと手軽に調節可能。

 

ミッドソールとアウトソールが一体型の「3D ULTRALITE SOLE」を搭載。クッション性や耐久性に優れ、着地時の足への負担を軽減してくれます。

 

1990年代のハイテクデザインを凌駕する、近未来デザインがステキですね~。コレを取り入れれば、トレンドの90’Sスタイルをさらにレベルアップさせることができます!

 

トリコロールのポップさもワタクシ的にはツボ。トリコロールは普通フランス国旗の通称ですが、ワタクシ的には星条旗を連想して、アメリカンなワイルドさも感じさせるんですよね~。

リーボック クラシック
FURYLITE X MP
1万2960円

インスタポンプ フューリー からインスパイアを受けて誕生した、フューリーライトのアップデートモデル。シュータンの接続部にPOPなカラーリングのメッシュ素材を用いたMesh POPパックとなっています。

 

■リーボック
http://reebok.jp/

これアディダス⁉︎ と思ったら、「らしさ」も十分なヴィンテージルック・スニーカー

今回ご紹介する「CONTINENTAL80」は、80年代のテニスシューズのクラシカルなヴィンテージスタイルを受け継ぐモデルです。脇にツートンカラーのストライプと、スプリットラバーのカップソールを備えたレザー製ロートップが特徴となっています。ちなみに、2018年春にアメリカ人ラッパー“カニエ・ウエスト”とアディダス オリジナルスとのコラボレーションモデル「Powerphase」が発売されて世界中で話題となりましたが、本作はそれのもとになったモデルとなります!

’80sスタイルを彷彿とさせる、柔らかなフレンチテリーのライニングと、シューレースのサイドのロゴウィンドウがステキですね! デザインはノスタルジック系そのものですが、EVAインサートを備えた、スプリットラバーカップソールが快適さと柔軟性を提供するなど、履き心地の良さや機能性はアディダス オリジナルならではの仕上がりです。

 

アディダスらしくない!? ディテールが満載のレアモデル!

アッパーは天然皮革由来のレザーを使用していて、さり気なくも薄いシボ感を再現した型押しとなっています。

 

サイドのマドにはアディダスのロゴとトレフォイルマークが入ります。こういったデザインはアディダス オリジナルスではアーカイブモデルに多く見られました。

 

いつものスリーストライプスは省かれていて、代わりにツートンカラーのストライプが配されています。こちらもアディダス オリジナルスらしくなくて、逆にオモシロいですね~。

 

EVAインサートを備えた、スプリットラバーカップソールが快適さと柔軟性を提供してくれます。ただクラシックなだけではありませんね! しっかりと押さえるところは押さえています。

 

クラシカル&シンプルなデザインでどんなスタイルにもピッタリですね! 普段のスポーツミックスに合わせれば、シックな要素も加わるので、ただただスポーティなだけじゃなく味のある雰囲気の着こなしに変えてくれちゃいます。巷では何かとDAD系デザインが話題ですが、本作のようなクラシック&スマートなデザインは、改めて鉄板ですね!

アディダス オリジナルス
CONTINENTAL 80
1万2960円

80’Sのインドアコートシューズのヴィンテージルックを受け継ぐ「CONTINENTAL80」。脇にツートンカラーのストライプがあしらわれ、スプリットラバーのカップソールを備えたレザー製ローカットシューズとなります。

 

■アディダス
http://shop.adidas.jp/

次にくるのは「DAD系」スニーカー!! 話題の新ジャンルにリーボックが満を持して参戦

2000年にリーボック独自の「DMX Moving Air Technology(ディエムエックス・ムービング・エア・テクノロジー)」を搭載して登場した「DAYTONA DMX」。1990年代後半から2000年代初頭にかけて流行したテック系ランニングシューズの流れを受け、つま先からヒール部にかけて滑らかな曲線を描いたパイピングが特徴的です。今回ご紹介する 「DAYTONA DMX OG 」は2000年に登場したオリジナルカラーを忠実に再現した、復刻モデル。こちらは最近よく聞く新ジャンル「DAD」系の流れを汲み取ったデザインと言えます!

ところで皆さんは「DAD」系スニーカーというジャンルはご存知でしょうか? 巷ではここ最近注目の新ジャンルで、DADとは“DADDY(おとうちゃん)”からきており、つまりはオヤジくさいデザインのことを指します。

 

“オヤジくさいデザインなのにカッコいいの!?”と思われる方も多いかと思いますが、「バレンシアガ」など海外のハイエンドブランドが、かなりボリューミーでボテッとしたデザインのスニーカーを発売して、それが世界中で大ヒット! これを機に様々なスニーカーブランドもボリューミー&ボテッとしたデザインのモデルを積極的にリリースして、いまや「DAD」系スニーカーという一大ジャンルまでできあがるようになったのです!

 

そんなDAD系としてリーボックから登場したのが、 「DAYTONA DMX OG 」なのです!

 

このボテッとしたデザインが、スゴく新鮮!

アッパーはナイロンメッシュとレザーのオーバーレイで構成されています。中綿を搭載していて、とってもボリューミー!

 

シューレースホール部分にはメッシュのカバーが配されていて、こちらのディテールからもボリューム感マシマシです!

 

ミッドソールには90年代後半のデザインに多く見られるような、複雑なデザインがアクセントに加えられています。

 

足が地面に接するたびに空気が圧縮され、エアポッド内の空気が異なるゾーンの間へと押し込まれ、優れた安定性とクッション性を生み出す「DMX Moving Air Technology」を搭載。

 

ここ最近はスタンスミスやNB996といったスッキリスマート系デザインがメインでしたが、「DAD系スニーカー」の登場で、また新たなムーブメントが起こる期待が大です! ちなみにボテッと系デザインは1990年代に多く登場しているので、ボクたちアラフォー世代ならかつて経験しているムーブメント。DAD系と聞くと自分とは縁遠い世界に思いがちですが、さにあらず。意外なくらいに履きこなせちゃいますよ!

リーボック クラシック
DAYTONA DMX OG
1万6200円

2000年にリーボック独自の「DMX Moving Air Technology(ディエムエックス・ムービング・エア・テクノロジー)」を搭載して登場したDAYTONA DMXの、登場した当時のオリジナルカラーを忠実に再現した復刻モデルです。

※7月1日発売予定

 

■リーボック
http://reebok.jp/

「Amazon Fashion」の激売れスニーカーはファッション性も履き心地も納得だった!

ここでは、Amazonランキング内売れ筋ランキング上位モデルを2つピックアップ。ファッション性・履き心地はどうなのか、プロにチェックしてもらいました。あわせてオススメのコーディネートも紹介します!

 

【レビューした人】

スタイリスト・宮崎 司さん

男性ファッション誌を中心に活躍中。誰もが取り入れやすいスタイリングに定評があります。スニーカーにも精通。

 

【その1】包み込むようなフィット感とスエードの質感が◎

ニューバランス

ML574

6800円〜(27.0㎝Dの場合)

ニューバランスのなかで最も支持されている「574」モデルのアップデート版。足を包み込むようなフィット感がやみつきに。アイコンのNマーク×スエード地が、デザイン上のポイントです。Amazon Fashionでの展開は計8色。白やグレーなどベーシック系、レッドやイエローなどビビッド系と、数種類買い揃えるのが吉!

↑ミッドソールにはニューバランス独自のクッションニングテクノロジー「ENCAP」を搭載。衝撃吸収性に優れ、快適な履き心地が得られます

 

↑通気性に優れたメッシュアッパーに、スエードで高級感を与えています。従来の574よりステッチが少なく、足のフィット感も良好です

 

【Cordinate Sample】

歩きやすい白スニでアウトドアルックを

「『ニンバスクラウド』という白系のカラーをセレクト。オリーブのニットTやデニム風スウェットを合わせてクリーンにまとめました。ハットも合わせれば、夏のアクティブシーンに対応できます」(宮崎)

※ユニクロの半袖ニット2149円、同パンツ4309円(ユニクロ 0120-170-296)、サンディニスタのハット8640円(トゥー・ステップ 03-5794-4343)、アノニム クラフツマン デザインのバッグ9936円(1197ストア 03-6276-6613)

 

 

【その2】シンプルデザインが好印象!合皮だが着用感も抜群

アディダス

VALCLEAN2

3880円〜(27.0㎝の場合)

テニスシューズ由来の人気スニーカー「スタンスミス」を彷彿とさせる、シンプルかつエレガントなフォルムが特徴。実売価格3000円台とあってメイン素材は合皮ですが、ルックス・履き心地ともに安っぽさはありません。Amazon Fashionでの展開は計3種。

↑アッパーにも“スリーストライプス”がパンチング加工で表現されていてオシャレ。余計な装飾がなく主張しすぎないデザインが好印象です

 

↑“ヒールプル”の搭載により、着脱がスムーズに。ソールの厚みは約2㎝あり、疲れにくい。さりげなく「adidas」のロゴも入っています

 

【Cordinate Sample】

靴の上品な雰囲気をシャツやカーデで強調

「上品な印象のVALCLEAN2は、襟付きのリネンシャツや肩がけのカーディガンなどを合わせて知的さを強調。裾に向かってテーパードしたグレーのタックパンツを合わせて、全体を引き締めました」(宮崎)

●ユニクロのシャツ3229円(ユニクロ 0120-170-296)、マンシングウェアのカーディガン2万9160円(デサントジャパン お客様相談室 0120-46-0310)、サンディニスタのパンツ1万8360円(オーバーフロー 073-924-4141)、サンディニスタのメガネ1万800円(トゥー・ステップ 03-5794-4343)、エル・エル・ビーンのバッグ2052円(エル・エル・ビーン カスタマーサービスセンター 0422-79-9131)

 

一流ブランドの定番や隠れた名作が驚きの価格!

今回ピックアップしたML574は、ニューバランスではおなじみの定番モデル。アッパーのNマークと、メッシュ×スエードの素材使いがアイコニックで、店頭でも幅広い層から人気を博しています。

 

一方、VALCLEAN2は逆に店頭ではあまり見かけない“隠れた名作”です。スタイリストの宮崎 司さんは、「この2足が売れているのもよくわかります! ML574は独自のENCAP搭載で抜群に歩きやすい。カラバリも豊富で、“色ち買い”したくなります。VALCLEAN2は、スタンスミスを彷彿とさせるシンプルなルックスが好印象。ヒールプルやパンチング加工など洒脱で、この価格は驚き」と評価します。

 

Amazon Fashionのスニーカー特化ストア「Amazon  Kicks」も要注目

Amazon Fashion内では、「mita sneakers」「atmos」「CHAPTER」ほか、都内有数のスニーカーショップが集結したスニーカー特化ストア「Amazon Kicks」も展開中。定番品はもちろん、各ショップの別注品やマニアックなレアアイテムも、自宅にいながらじっくり吟味できます。送料無料、返品無料サービスもうれしいです。

 

●実売価格は2018年6月20日現在、編集部調べの情報です。最新の価格やサービス内容はAmazon.co.jpでご確認ください

●AmazonおよびAmazon.co.jpは、Amazon.com,Inc.またはその関連会社の商標です

カラフルな「ダイナソー柄」が夏の着こなしにピッタリ!! 「オールスター」の“恐竜”アレンジモデル

ぼくらの“永久定番”と言えば、コンバースのオールスターですよね! カジュアルからモードまで様々なスタイルにマッチしてくれる、とっても便利な相棒です。そんなオールスターの機能性を大幅に向上させ、発売以来ヒットを続けている「ALL STAR 100」に、プリントアレンジモデルが新たに追加されたとあっては、お試しせずにはいられませんね!

こちらは1988年に発売された「コナソーコレクション」のレトロなタッチを再現した、「ALL STAR 100 DINOSAUR HI」。オリジナルのステゴサウルスに、ティラノサウルスやトリケラトプス、プテラノドンを加えてアレンジされているのです!

 

カラフルなダイナソー柄は夏の着こなしにピッタリ!

アッパーはいつものタフなキャンバスを使用しています。そこには1988年に発売された「コナソーコレクション」のレトロなタッチを再現しつつ、新たに恐竜を足してアレンジされたパターンが配されています。

 

シュータンにもしっかりとダイナソー柄が配されています。

 

コンバースオリジナルの高機能カップインソールシステム”REACT”を採用していて、軽量性やクッション性、フィット性、通気性を向上させたかつてない高い快適性を実現。

 

コンバースオリジナルのアウトソール 「Traction Sole」搭載。滑りやすい路面での防滑性を向上させています。

 

カラフルな恐竜柄を落とし込んだマルチカラーが目に鮮やかですね! こちらはやはり、ショートパンツに合わせて夏っぽく決めるのがバッチリハマります。とってもカラフルでインパクト大ですが、デザイン自体はいつものベーシックなオールスターですので、お手軽に取り入れちゃえますよ!

コンバース
ALL STAR 100 DINOSAUR HI
8640円

「ALL STAR 100」のプリントアレンジモデル。1988年発売の「コナソーコレクション」のレトロなタッチを再現しつつ、新たな恐竜を加えた柄にアレンジしています。

 

■コンバース
converse.co.jp

ワールドカップの熱狂を足元から!! ナイキの名作に国旗パターンをあしらった限定モデル

いよいよワールドカップも開幕して、サッカーフィーバーも本番を迎えている今日この頃ですが、いかがお過ごしでしょうか?お家でテレビ観戦という方が大半かと思いますが、 スポーツバーで盛上がる方もいるでしょうし、開催地のロシアへも行っちゃう方もいるかもしれませんね! いずれにしても、サッカーワールドカップの勢いはスニーカー界でも強く感じられます。そのパワーを感じさてくれるのがコレ、 「ナイキ エア ズーム スピリドン 16 WC」です。

こちらはロシアで行われているサッカーの祭典、FIFA ワールドカップに合わせて登場した、1990年代に誕生した名作「ナイキ エア ズーム スピリドン」の限定モデルとなります。清潔感あるホワイトをベースにして光の当たる角度によって色合いが変化するイリディセント素材をスウッシュマークに採用。さらに国旗を並べたグラフィックを使用しているのです。

 

世界的なイベントを象徴する限定デザインに要注目!

アッパーのトウからぐるりと360度にわたってナイロンのオーバーレイが配されていて、そこには万国旗のパターンがプリントされています。国際色満点!

 

インレイにはメッシュが採用されていて、通気性はバツグン。思わず観戦に熱が入っても、シューズ内を快適に保ってくれますね。

 

お馴染みのスウッシュマークにはイリディセント素材を採用していて、見る角度や光の加減によって様々な表情を見せてくれます。

 

ヒールのナイロンテープにもスウッシュマークと同様のリディセント素材を使用。万国旗のプリントと相まって、カラフルに彩ってくれます。

 

万国旗をあしらったデザインがカラフルで印象的ですね! 当然のことながら、サッカーのユニフォームジャージとも好相性なので、サムライブルーのシャツに足下はぜひとも本作がオススメです。ワタクシ個人的にはサッカーワールドカップだけじゃなく、すべての国際大会での観戦シーンにピッタリかと!

NIKE AIR ZOOM SPIRIDON ’16 NIC QS
1万7280円

3/4レングスのZoomAirユニットが、柔らかく弾むような履き心地を提供するナイキ エア ズーム スピリドンをベースに、アッパー全面に国旗パターンをあしらったプレミアムモデルです。

 

■atmos Flagship Store(アトモス フラッグシップストア)
東京都渋谷区神宮前6-23-2
問い合わせ/03-6427-6366
http://www.atmos-tokyo.com/shop/store/shopdetail.aspx?shop=b11

ハイテクスニーカーブームを牽引した「リーボック クラシック」の名作が現代のセンスで復活!

1990年代に席巻したハイテクスニーカーブームを牽引したモデルとしてよく知られているのは、リーボック クラシックのインスタポンプフューリーなどですが、ほかにも忘れてはならない名作があります。それが、1997年に誕生した名作、リーボック クラシックの「DMX RUN 10」です! そんなDMX RUN 10は、誕生から20周年を迎えた2017年に復刻モデルが登場して話題となりましたが、今度は日本を代表するスニーカーショップ、アトモスとのコラボレーションモデルが登場しました!

本作は、DMX RUN 10ならではの個性的なフォルムのソールデザインや随所に施されたリフレクター素材、ユニークなシュータンデザインなど、まさに唯一無二のデザインを継承。そこに第1次 ハイテクスニーカーブーム の黄金時代である東京の90年代をイメージして、認性の高いネオンカラーを採用し、近未来感を漂わせています!

 

その近未来的なデザインで当時のスニーカーブームの一翼を担った名作を、また街で見られる日がくるとは! 当時を知るワタクシとしてはお涙ものです!

 

ボリューミーで近未来感タップリのデザインが光りまくり!

アッパーはナイロン&ファブリックメッシュとラバーで構成されています。トウのサイドやシューレースのエッジに沿ったパイピングなど、随所にリフレクターも配されています。

 

かなり肉厚な作りで、ブーティタイプ並のフィッティングを得ています。ヒールはほど良くラウンドしていてフィッティングが良く、かかとをしっかりとホールドしてくれます。

 

インソールにはコラボレーションの証とも言える2つのブランドのダブルネームロゴが配されています。

 

ソールには”エアポッド”を搭載。足が地面に接するたびに空気が圧縮され、エアポッド内の空気が異なるゾーンの間へと押し込まれ、優れた安定性とクッション性を生み出します。

 

このボリューム感のあるフォルムと、ネオンカラーを連想させるビビッドなカラーリングがたまりません! トレンドのワイドパンツにもピッタリなサイズ感でとっても好相性です。当時を知るワタクシですが、改めてその魅力を再発見できましたね! それにしても、ブラックとネオンイエローのコンビネーションが合いまくりですね~♡

リーボック クラシック
Reebok DMX RUN 10 ATMOS
1万9440円

Reebok Classic × atmosのコラボレーションモデル。atmosらしいネオンをイメージしたカラーリングのDMXとなっています。

 

■atmos Flagship Store(アトモス フラッグシップストア)
東京都渋谷区神宮前6-23-2
電話番号 03-6427-6366
http://www.atmos-tokyo.com/shop/store/shopdetail.aspx?shop=b11

ニューバランスのコスパ最強モデル、アンダー1万円で発見! 「FRESH FOAM LAZR」は一足持ってて間違いなし

ニューバランスのスニーカーって、どちらかというと高価なイメージですよね。もちろん、それに見合うだけの性能とデザインを兼ね備えているから納得です。だけど、ニューバランスとは思えないほどのリーズナブルで、なおかつ高性能&カッコいいスニーカーもしっかりと網羅しているのをご存知でしょうか? それが今回紹介する 「FRESH FOAM LAZR」です!

本作はレーザーカッティングでクッショニング効果を高めたFRESH FOAMミッドソールに、スタイリッシュなスリッポン構造を融合させたモデル。
優れた通気性を発揮するメッシュアッパーは、春夏シーズンに向けた鮮やかなカラーで彩っています。

 

鮮やかなカラーリングがライトな初夏の着こなしに映えます!

アッパーはソフトなテキスタイルによるメッシュを採用していて、通気性もバッチリ。ネイビーの柄が織込まれ、トリコロールカラーに仕上げられています。

 

履き口はスリッポン構造を採用。その下にはヒールからサイド、甲上部分にかけてラバーのテープがコーティングされています。

 

ミッドソール表面にハニカム状の切り込んだ溝を設けて、クッショニング効果を高めたFRESH FOAMミッドソールを搭載。

 

ライトウェイトソリッドラバーのアウトソールにもハニカム状の溝を設けて、しなやかな屈曲性を確保しています。

 

足との一体感、優れたフィット性を提供するブーティ構造と安定性の高いヒールカウンターという、ニューバランスらしい申し分のない履き心地が、1万円以下とは! これにはちょっと驚きです。ビビッドなカラーリングもポイントで、着こなしのアクセントにバッチリと機能してくれます。繰り返しになりますが、このいかにもいまっぽいオシャレデザインが実は1万円以下だなんて、信じられます? お得感ハンパね~っス!

ニューバランス
FRESH FOAM LAZR M SR
9720円

レーザーカッティングでクッショニング効果を高めたFRESH FOAMミッドソールに、スタイリッシュなスリッポン構造を融合した一足です。

 

■ニューバランス
http://shop.newbalance.jp

ランニングシューズの機能を兼ね備えた奇跡の防水アウトドアブーツ!【HOKA ONE ONE®】

2017年ごろから日本でも注目度が増してきている、いま話題の“厚底系”ランニングシューズをどこよりも早く取り入れ、さらに発展させた、元祖“厚底系”ランニングシューズのパイオニアというべきブランドが「HOKA ONE ONE®(ホカ オネオネ™)」です。

HOKA ONE ONE®はランニングシューズをメインに展開しているのですが、そのテクノロジーをフルに活用したアウトドアブーツも発売しています。それがコレ、「TOR ULTRA HI WP(トゥ ウルトラ ハイ ウォータープルーフ)」です! ランニングシューズのクッション性とサポート力の高いトレッキングシューズのアッパーを兼ね備え、アウトドアブーツの新基準を確立したモデルとなっています。

 

自然に足が前へ前へ進むアウトドアブーツ!

アッパーはフルグレインレザーとテキスタイルで構成されていて、非常に高い耐久性を確保。

 

レザーと耐久性のあるナイロンを組み合わせることで足と足首をしっかりとサポートし、さらに透湿防水素材eVent®が足濡れを防ぎます。

 

ソールはつま先と踵部分を滑らかに削ぎ落として、まるでゆりかごのようにローリング運動を導く、「メタロッカー テクノロジー」を採用しています。このシステムがスムーズな走りを導いてくれるカギとなります。

 

Vibram®メガグリップアウトソールを重ね、優れたトランクションとクッション性を実現。

 

このブランドのシューズは、履いていると自然に足が前に出て、そして “無意識に走り出してしまう(ワタクシの主観です)感覚”を味わうことができるのですが、このブーツでもその機能性は健在。だけど、直立時にはしっかりと安定していて、歩き出すと足がグイグイと前に進み出す、まさに静と動が両立した、非常に稀なブーツと言えます。クッション性が高くてラクチンなので、街でのアーバンアウトドアにも最適な一足です!

 

とにかく足が自然に前へ前へと押し出されるような感覚はとっても不思議です。ぜひ、皆さんも一度お試しを!

HOKA ONE ONE®
TOR ULTRA HI WP
3万7800円

ランニングシューズのクッション性とサポート力の高いトレッキングシューズのアッパーを兼ね備え、アウトドアブーツの新基準を確立したモデルです。

 

■デッカーズジャパン
TEL:0120-710-844
www.hokaoneone.jp

履き潰すまで100%防水!! ナノテクノロジーを駆使した革新的なニットスニーカー「Vessi」

雨の日は靴下が濡れ、炎天下では汗で蒸れて匂いが気になるなど、足元の不快さを我慢するのは嫌ですよね。どんな天候でもアクティブで快適に過ごせる靴がほしくなります。そんなことを思っている方におススメしたいのが、100%防水と通気性を備えたスタイリッシュなデザインのスニーカーの「Vessi」。炎天下のときやランニングの際にも蒸れない通気性が特徴です。しかも、カナダのVessi社が開発するこの靴は世界初の特許取得済みの完全防水スニーカーなのです。本稿では、その構造や素材、価格、購入方法をご紹介しましょう。

 

雨の日も猛暑もサラッと快適

完全防水と通気性でいつもサラッとした履き心地。足の動きに合わせた伸縮性とフィット感。かつ、お手入れも簡単。そしてスタイリッシュなデザイン――。そんなVessiは発売前から、すでに世界の目利き達の間で大きな反響を呼んでいます。今回は、少し先取りしてVessiを履いて歩き回る感じを動画で見てみましょう。

 

常識を覆す革新的なスニーカーには、Vessi社が開発した「フラッシュニット」という新素材が採用されています。表面が網目状で、一見防水には見えませんが、実は3層構造になっているのが特徴。一番外側の1層目は伸縮自在の「ハイブリッド」層、2層目はナノフィルタリングという「防水透湿機能」を持つ層、そして3層目は優しいフィット感を与える「コンフォートライナー」層で成り立っています。

従来の防水コーティング加工や耐水性とは異なり、Vessiのフラッシュニット構造は足首まで完全防水。縫い目からの浸水もありません(下の動画を参照)。しかも、この防水機能は靴の寿命が切れるまで働きます。

防水透湿性能を可能にしているのは、「ナノウィッキング」という特殊構造層に秘密があります。この層はナノレベルの小さな気孔を多数含み、液体分子を通さず、気体のみが通り抜けられるので、汗や体温の熱を逃がすことで、足の蒸れや匂いを防いでくれるのです。靴底のクッションも軽量かつ衝撃吸収タイプで履き心地は抜群。従来のスニーカーや長靴と比較してみるとVessiのすごさは一目瞭然です。

カラーは「チャコールグレー」、「アークティックホワイト」、「ミッドナイトブラック」の3種類で、落ち着いたデザインは様々な服装にもフィットします。グローバル対応のサイズチャートには、日本向けのサイズ表示もありますが、オーダー前にご自宅で足形をとって、きちんとサイズを測定してみるといいでしょう。

 

さて、気になる価格と入手方法ですが、現在、公式サイトでは男性用と女性用が119ドル(定価は165ドル)で販売されています(2018年5月31日現在)。

多目的に使えて、お手入れもラク

全天候型の優れた性能だけでなく、オシャレなデザインは職場でも普段の生活でもフィット。旅行や出張に持っていけば、Vessi一足で移動や現地での活動をしっかりサポートしてくれます。汚れは洗剤やせっけんを使って落とせるだけでなく、急な場合は布で拭くだけでも大丈夫なので、お手入れも簡単。

 

本製品は現時点で店舗やアマゾンなどで販売しないようです。希少価値も出そうな「Vessi」を履くと、きっと周りから「一体どこで見つけたの?」と注目が集まりそうですね。まずは売り切れる前に公式サイトをぜひチェックしてみてください。

オニツカタイガーの定番スニーカー×伝統技術「裂き織」がワンランク上の着こなしへ導く!

オニツカタイガーから、岩手県盛岡市にある株式会社 幸呼来Japan(さっこらじゃぱん)の「さんさ裂き織り工房」ブランドとコラボレーションしたシューズが発売されました! 6月1日より、国内のオニツカタイガー直営店、オニツカタイガーマガジンオンラインストアで展開中です。

 

ちなみに「裂き織」は、江戸時代から東北地方に伝わる伝統技術で、余った布を細かく裂いてよこ糸をつくり、織り機で一段一段丁寧に織り込んでいくというもの。これは木綿が貴重だった時代に生まれた「暮らしの知恵」です。

今回のコラボレーションのベースとなるのは、「オニツカタイガー」の定番モデルとして人気の「メキシコ66」です。製織の際に発生するデニム生地の廃材をメーカーから譲り受け、よこ糸として活用しながら東北の織り子たちによって作られた「裂き織」をアッパーに採用。ブルーをベースにオニツカタイガー定番のトリコロールカラーをたて糸で表現しています!

 

素朴な風合いのアッパーがオリエンタルな雰囲気を醸し出す!

アッパーは 「さんさ裂き織り工房」の「裂き織生地」をメインに、スエードのオーバーレイで耐久性も高めています。

 

オニツカタイガーを象徴するトリコロールカラーが、「裂き織」によって風合いの豊かな質感で表現されています。

 

パンチング加工で通気性を高めたインソールを採用。そこにはコラボレーションの証とも言える2ブランドのダブルネームロゴが配されています。

 

ヒールタブはブラウンレザーが採用されていて、アダルティーなテイストもさり気なく加えられています。

 

オニツカタイガーらしいトリコロールカラーと、裂き織ならではの風合い豊かな質感とのコンビネーションが秀逸ですね。いつものスポーツミックスに合わせれば、どことなくオリエンタルな雰囲気も加わって、ワンランク上の着こなしへと導いてくれちゃいます! シンプルながらも武骨な雰囲気もある、絶妙な存在感をもった、とっても希有な一足となっています。

オニツカタイガー
メキシコ66
1万5120円

「オニツカタイガー」と「さんさ裂き織り工房」のコラボレーションモデル。定番として人気の「メキシコ 66」がデザインベースに、東北の織り子たちによって作られた「裂き織」をアッパーに採用しています。

 

■オニツカタイガー
https://www.onitsukatiger.com/jp/ja-jp

ニューバランスの「N」を表す大胆な“エラスティックバンド”が決め手のスリッポンをレビュー!

昨年、“24時間7日間”をテーマに誕生したニューバランスの「247」。いまやニューバランスの定番と言っても過言ではないベストセラーモデルになっています。そんな247に、風合い豊かなニットアッパーバージョンが登場しました!

しかも本作はアッパーがニットにアレンジされただけではなく、甲上に「N」ロゴ形状に配したエラスティックバンドを備えた、スリップオンタイプ! デザインのアクセントになるとともに、ラクチンな着脱とフィット性を実現しています!

 

エラスティックバンドの大胆さが肝! 足にピッタリとフィット

アッパーにはニットメッシュを採用していて、ニットならではのしなやかなフィット感と同時に高い通気性を確保。

 

シューレースは省かれ、代わりにエラスティックバンドを使用してホールド力を高めています。さらにバンドはニューバランスらしく「N」字で表現されています!

 

かかと部分には大胆にニューバランスのロゴが施されています。さらに表面はスエードで切替えられていて、アクティブなフロントの表情とは裏腹に、シックで大人な雰囲気をプラス。

 

ボリューム感のあるミッドソールには、クッション性に優れ、驚異的な軽さを誇る素材「REV LITE」を採用しています。

 

247はこれまでいくつかのアレンジバージョンが登場してきましたが、ここまで大胆なものは初めてですね。ボリューム感があり、どことなくワイルドな雰囲気なので、旬なアーバンアウトドアスタイルにもハマります。シックだし脱ぎ履きラクチンだし、意外とルームシューズにもオススメかも!?

ニューバランス
MRL247 KG
1万4904円

「247」の風合い豊かなニットアッパーバージョン。「N」ロゴ形状にアッパーに配したエラスティックバンドがデザインのアクセントになるとともに容易な着脱とフィット性を実現しています。

 

■ニューバランス
http://shop.newbalance.jp

温故知新感がすごい!! アディダス オリジナルス「SAMBA PK SOCK」をレビュー

バージョンを重ねるごとに存在感を増す、アディダス オリジナルスのヘリテージモデル「SAMBA」。もともとはフットボールシューズとして誕生しましたが、後にデイリーシューズやスケートボーディングシューズとしてアレンジされて、ストリートシーンでも愛される一足となっています。

今回ご紹介するのは、そんな「SAMBA」のアッパーに上質なadidasプライムニットを用い、素晴らしいフィット感とサポート性を実現したモデル。また本作は、ラバーアウトソールを採用することで、さり気なくクラシックな雰囲気も漂わせています。

 

スマートなシルエットで洗練された雰囲気に

アッパーは伸縮自在なadidasプライムニットで構成されていて、オリジナルモデルよりもスマートなシルエットとなっています。

 

お馴染みのスリーストライプスはホワイトの生地と異なるピッチで表現。

 

履き口はソックライナーを採用していて、まるでソックスのようなフィット感を確保しています。

 

ヒールには、履く際にラクチンなつまめるレザーストラップが配されています。モノトーンの落着いたカラーリングに、レッドの挿し色がひと際映えますね!

 

それにしても、アディダス オリジナルスはヘリテージモデルが豊富ですね! これまでSAMBAはスケートボーディングなどストリートっぽいアレンジがメインでしたが、本作ではスポーティ寄りのアレンジで、スポーツミックスにピッタリなモデルと言えます。しかもオリジナルよりもスマートなシルエットで、グッと洗練された雰囲気へとレベルアップしています!

アディダス オリジナルス
SAMBA PK SOCK
1万7496円

フットボールシューズとして知られる「SAMBA」に上質なadidasプライムニットアッパーを用い、優れたフィット感とサポート性をプラス。また、ラバーアウトソールを採用することで、さり気なくクラシックな趣を漂わせています。

 

■アディダス
http://shop.adidas.jp/

アシックス3ブランドが豪華揃い踏み!! 創業者「鬼塚喜八郎」生誕100周年記念モデルが数量限定で登場!

日本を代表するスポーツブランドと言えば、アシックスですよね! ここ最近では「ゲルライト3」や「ゲルマイ」といった、デイリーユースなスニーカーがヒットしたりと、シリアス系だけじゃなくファッションアイテムとしても熱い注目を集めています。そんなアシックスの創業者である鬼塚喜八郎氏(2007年逝去)の生誕100周年を記念したスニーカーが、氏の誕生日である5月29日から販売開始されました!

今回発売されたのは、「アシックス」「アシックスタイガー」「オニツカタイガー」の各ブランドの代表的モデルをベースにしたもの。いずれも鬼塚氏の前向きな人柄と起業家精神を反影して、氏が生前に描いた“ヒマワリ”をモチーフに、鮮やかなレッド&オレンジ&イエローのカラーリングで仕上げられているのがポイントです!

 

ヒマワリモチーフのビビッドなビタミンカラーで鬼塚氏の理念を表現!

アシックス
GEL-QUANTUM 360 KO100 MENS
2万1600円

「かつてないクッション性」をコンセプトに開発された、アシックスの代表的ランニングシューズ。着地時の衝撃を効率よく緩衝できるよう工夫された「GEL(ゲル)」を、ミッドソールの周囲に沿うよう配しているのが特徴です。かかと部分にはヒマワリをイメージしたデザインを取り入れ、靴底とニットを使ったアッパーにはイエローとオレンジを配しています。

 

 

アシックスタイガー
GEL-MAI KO100
1万7820円

アシックスタイガーからは、1990年代に販売していたランニングシューズ「GEL-MAI」の復刻版をリリース。アッパーと靴ひもを結ぶ位置をアシンメトリックにした個性的なデザイン、そして独自開発されたスポンジ材「fuzeGEL」による高いクッション性などが特徴です。アッパーにはメッシュ×ヌバック素材を採用しており、ヒマワリをイメージした鮮やかなマルチカラーが目を引きますね!

 

 

オニツカタイガー
TIGER CORSAIR KO100
1万4040円

ジョギングシューズとして1975年に米国で発売された「TIGER CORSAIR」をデザインベースとして作られたオニツカタイガーの記念モデル。ソール全体に厚みを持たせ、さらにミッドソールを配すなど、クッション性を高めたのが特徴です。アッパーは「タイガー コルセア」のオリジナルと同じシルエットを保ちつつ、 大きなヒマワリの花をプリント。

 

いずれも“ヒマワリが太陽に向かって伸びるように、人々が明るい未来に踏み出す手助けをしたい”という鬼塚氏の思いが、見事に具現化された一品と言えますね。各モデルのデザインとヒマワリモチーフのカラーリングが、とってもお似合いです!

 

「Kihachiro Onitsuka生誕100周年 by ASICS」が伊勢丹で開催中!

鬼塚喜八郎(2007年逝去)の生誕100周年を記念したイベントも、伊勢丹新宿店本館7階=催物場にて6月4日(月)まで開催中!

 

本イベントでは、これまで作製してきた商品の展示や、鬼塚氏が生前に好んで描いたヒマワリをイメージしたデザインの伊勢丹新宿店限定商品の販売が行われます。

さらに、会場の一角には一般の型向けのフィットネスアクティビティ用スペースが確保されていて、期間中はヨガなどのトレーニングメニューを体験することができちゃいます!

もちろん、生誕100周年記念のスニーカー3モデルも購入可能。ただし、これらのスニーカー3アイテムは鬼塚氏の生まれ年である1918年にちなんで、1918足の数量限定(各ブランドの直営店やオンラインストア販売分も含む)となるので、気になる方はお早めに!

 

ちなみに1点売り上げるごとに10米国ドル相当が国際NPO「Right To Play(ライト トゥ プレイ)」に寄付されるとのこと。同団体は恵まれない状況の子どもたちが前向きに生きられるよう、スポーツプログラムを提供しています。

 

とってもカッコイイスニーカーをゲットして、それが世界の子どもたちへの貢献にも繋がるなんて、とってもステキ! アシックスパイセン、サスガっす!

 

[イベント概要]

Kihachiro Onitsuka生誕100周年 by ASICS
期間:2018年5月30日(水)から6月4日(月)
会場:伊勢丹新宿店本館7階=催物場(東京都新宿区新宿3-14-1)

 

アシックス
https://www.asics.com/jp/ja-jp/ko100

アシックスタイガー
https://www.asicstiger.com/jp/ja-jp/ko100

オニツカタイガー
https://www.onitsukatiger.com/jp/ja-jp/ko100

 

知る人ぞ知る名スニーカー「ニッツァ」がいまっぽく復刻!! シンプル&シックで合わせやすい一足

「ニッツァ」は1980年代に活躍したアディダスのバスケットボールシューズで、知る人ぞ知る名品として多くのスニーカーファンから愛されています。当時のニッツァはハイカットのアッパーに屈強なコットンキャンバスを使用していて、ソールはシンプルでタフなバルカナイズドソールを採用。そんなニッツァをベースにして、ローカットにアレンジし、よりいまっぽく仕上げたモデルが登場しました!

本作ではオリジナルモデル同様、軽量かつ通気性のあるキャンバス地を採用し、丈夫なラバーバンパーとバルカナイズドのアウトソールを装備。オフホワイトのミッドソールの側面に、同色のフォキシングテープをあしらうことでヴィンテージ感も演出しています。

 

シンプルなので合わせるスタイルは選びません!

シンプルなデッキシューズのようですが、アッパーのつま先部分にはラバートゥの補強が配されていて、バスケットボールならではのタフさも盛り込まれています。

 

サイドにはスリーストライプスがレザーで施されています。ギザギザのエッジがヴィンテージ感を盛り上げます!

 

ヒールパッチにはトリフォイルマークとニッツァの文字が白抜きで入っており、こちらもワンポイントに効いています。クラシカルな書体も味がありますね~。

 

アウトソールは足の接地と蹴り出しに応じて複数のトレッドパターンが使い分けられて、グリップ力はバツグン!

 

シンプルで合わせやすいのがイイですね! バルカナイズドソールを採用しているので、大人ストリートっぽくも、大人アメカジにもいけちゃいます。モノトーンの落着いたカラーリングもポイントで、ドレッシーなセットアップだってハマっちゃいます!

アディダス オリジナルス
NIZZA
8629円

バスケットボールシューズとした1980年代に誕生した一足を、クリーンかつカジュアルなデイリーシューズへとアップデート。

 

■アディダス
http://shop.adidas.jp/pc/

ナイキSB「ジャノスキー」がスリッポン仕様の大人版に!! 型押しレザーで高級感を演出

ナイキ SBを代表するスニーカーといえば、プロスケートボーダーであるステファン・ジャノスキーのシグネチャーモデル「ジャノスキー」です。これまでにもスエードバージョンなどアレンジモデルが登場してきましたが、今度は型押しレザーでゴリっと大人っぽく変身しちゃいました!

本作はシューレースを省いたスリップオンタイプなので、手軽に脱ぎ履きできちゃいます。シンプルなデザインだし、ラフなワンマイルスタイルにピッタリですね! しかも本格的なスケートボーディングに対応した、タフな機能性までも持ち合わせているので、その男前なギャップにも惹かれます。

 

大人っぽい見た目とは裏腹な、本格スケートボーディング仕様!

アッパーは上質な型押しレザーを使用。シボ感がクッキリと出ていて、渋い質感となっています。

 

シューレースの代わりにエラスティックバンドがウーブン状に配されていて、高いフィッティングを確保しています。

 

スウッシュマークは別の生地が貼られているのではなく、アッパーに型押しで刻まれています。スッキリとした印象でより一層シンプルに! 大人に相応しいデザインですね。

 

成型ソックライナーとソールのヒール部分に搭載したNike Zoom Airユニットが、高反発のクッショニングを提供してくれます。

 

シンプルなデザインで人気のジャノスキーが、スリップオンになってより一層シンプルかつ、大人に相応しい高級感も獲得しましたね! 上質な型押しレザーだし、ドレッシーなセットアップのハズしにもオススメです。ちなみに、スケシューとはいっても、スケーターだけのモノではありませんよ。気に入りさえすれば、ガンガン取り入れましょう!

ナイキ SB
ナイキ SB ズーム ステファン ジャノスキー HT スリップオン
1万1340円

ミニマルなスタイルで柔軟性のあるクラシックなスケートシューズに、スリッポン仕様へとアレンジした一足。スケートボードに乗っているときもそうでないときも、上質の素材が足下を大人っぽく彩ります。

 

■ナイキ
http://www.nike.com/jp/ja_jp/

「インスタポンプフューリー」のDNAを受け継ぎし一足!! 着脱ラクチンで初夏にぴったり!

1994年に登場したINSTAPUMP FURYからインスパイアを受けて誕生したのが、「Furylite」です。アッパー部分はどことなくインスタポンプフューリーのフォルムを残しつつメッシュによって通気性を高め、しかもスリップオンタイプの構造で着脱もラクチン! また、搭載している3D ULTRALITE SOLEはミッドソールとアウトソールの一体型によって「軽量化」と「クッション性」、そして「耐久性」に優れ、着地時の足への負担を軽減しています。

今回ご紹介するのは、近未来的なデザインを採用し、通常のモデルよりも長い仕様のシュータンが特徴的な「FURYLITE X」のシーズナルモデル。シュータンの接続部にポップなカラーリングのメッシュ素材を用いた素材感にも注目です!

 

ポップなトリコロールと軽やかなメッシュで初夏の街にお似合いです!

アッパーはトウ周りにはメッシュ、サイドにかけてはシボ感のある型押しレザーを使用していて、通気性を高めながらも大人っぽい印象。

 

甲上部分と一体になったシュータンは型押しレザーを採用。内側のライナーにはソフトなファブリックを採用しているので、高いフィット感としなやかな履き心地を確保しています。

 

シューレースにはプラスチック製のストッパーが付き、さらに履き口はスリッポンなので、脱ぐ履きがとにかくラクチン!

 

アッパーのサイドと甲上部分の境目には伸縮するファブリックによるスリットが設けられているので、足の屈曲をアッパーが邪魔しません。

 

ほど良いハイテク感とポップなカラーリングのコンビネーションに惹かれますね~♡ 旬なワイド系パンツとも好相性です。甲上部分にはさり気なくレザーを用いているので、大人っぽく重みのある質感もしっかりと網羅しているなんて、抜かりありません!

リーボック クラシック
FURYLITE X MP
1万2960円

1994年に登場した「インスタポンプフューリー」からインスパイアを受けて誕生した同モデル。メッシュにより通気性を高め、ミッドソールとアウトソールの一体型によって「軽量化」、「クッション性」、そして「耐久性」に優れ、着地時の足への負担を軽減している。

 

■リーボック
http://reebok.jp/

見よ、この「AIR」の存在感!! 争奪戦必至の人気スニーカー、ナイキ「モアテン」

マイケル・ジョーダンとともにシカゴ・ブルズの黄金時代を築いた名プレイヤー、スコッティ・ピッペン。そんなピッペンがバルセロナオリンピックのドリームチームで履いたバッシュこそ、「エア モア アップテンポ」です!

2016年に復刻モデルが発売されたのをきっかけに、いまやナイキを代表する人気モデルとして君臨している本作。「モアテン」という愛称で呼ばれ、インスタグラムなどでは多くのスニーカー好きが写真をアップしては、そこに多くの「イイネ」が付くという、「インスタ映え」するスニーカーとしても知られています。

 

そんな人気のモアテンの新作となれば、争奪戦は必至です!

 

ボリューム感のあるフォルムでインパクト大!

アッパーはスムースレザーで構成されていて、そこに無数のパンチングが施されています。これにより、ボーリューミーながらも高い通気性を確保。

 

本作の最大の特徴といえるのは、やはりアッパー全面を覆うように配された「AIR」の文字でしょう! ホワイトのスムースレザーとデュラバックの二重構造は立体感があって、インパクトがデカイ!

 

ソールはフロントとヒール、ヒール中央部と3箇所にそれぞれエア圧の違った3個のエアを組み込んだ、トリプルエアを搭載しています。まさの当時のナイキのソール技術を結集させたモデルといえますね。

 

内側サイドにもAIRの文字がデカデカと配されています。ちなみにトウやヒールにはナイキお馴染みのスウッシュマークが配されていて、アウトソールも含めると片足だけで7個も!

 

ワタクシの思い出と今旬が重なるとは、とっても不思議な感覚です! ワタクシとしてはボリューム感が強いので、シンプルになり過ぎがちな夏のコーデのアクセントにしたいな~、と思っています。

 

やっぱりワタクシ的にはひたすら懐かし~が強い! そして改めて見てみると、AIRの強い存在感+スウッシュマークの多いこと。改めて驚きです!

ナイキ スポーツウェア
ナイキ エア モア アップテンポ
1万7280円

1996年に当時のナイキのエアソールテクノロジーを集結して開発された名バスケットシューズ。NBAプレイヤーのスコッティ・ピッペンが愛用していたことでも知られている。

※6月発売予定

 

■ナイキスポーツウェア
http://www.nike.com/jp/ja_jp/c/sportswear

初夏に履きたいナチュラルな一足!! 一世を風靡した伝説的スニーカー「ナイキ エア ウーブン」新作

伸縮性のある紐状の素材をスニーカーの形に編みこむという、初登場した2000年当時では画期的かつ革命的なスタイルで爆発的な人気を獲得した伝説のスニーカーが、「ナイキ エア ウーブン」です。その最新アップデートモデルが今季、新たにリリースされました!

アッパーは脱ぎ履きのラクチンなスリップオンスタイルで、しなやかなフィッティングのウーブン テキスタイルを採用しています。さらにソフトなクッショニングを加えるによって、すっきりしたフィット感を新たに実現しています。

 

軽快でしなやかな履き心地は、一度履いたら止められません!

ホワイトとブラウンを基調にしたウーブン素材が織込まれていて、ナチュラルで落ち着きのある雰囲気を放っています。

 

アッパーはシューレースを省いたスリップオンスタイルの構造なので、優れたフィッティングながらも脱ぎ履きはラクチン! いまっぽいシルエットにも注目です。

 

シュータン部分にはスウェードのオーバーレイを加えて、落ち着いた雰囲気のなかにアクセントもさり気なく添えられています。

 

ラバーアウトソールが、耐久性に優れたトラクションを発揮してくれるので、初夏のお散歩にもピッタリですね!

 

編み目のアッパー生地がナチュラルなテイストを演出してくれて、さらにしなやかなフィット感も確保しているとは、いまっぽくて好感触! ジョガーパンツとかに合わせたスポーツミックスなら、アーバン感バッチリです。さり気ない存在感だし、パートナーとリンクコーデにもオススメです!

ナイキ スポーツウェア
ナイキ エア ウーブン
1万4040円

ナイキ エア ウーブンは、2000年に登場したオリジナルシューズをアップデート。ウーブンデザインと柔らかいクッショニングを継承しながら、スッキリしたフィット感を新たに獲得しています。

 

■ナイキ スポーツウェア
http://www.nike.com/jp/ja_jp/c/sportswear

色褪せない名作「エア マックス 90」がさらに進化!! ニット&ブーティ構造がいまっぽくてイイ感じ

「すっかり春だし、散歩を楽しめる新しいスニーカーが欲しい! だけど何を選べばいいのやら。。。」ってお悩みなら、ナイキ エア マックス 90がオススメです! なかでも本作「ナイキ エア マックス 90 EZ」がいまっぽくてイイ感じ! 鉄板のエア マックス 90のデザインをベースに、ソック構造へとアレンジされているのです!

1990年のオリジナルモデルをイメージしたクラシックなデザインに、通気性バツグンの軽量ニット構造と合成素材のオーバーレイを組み合わせた本作。おなじみのエア マックス 90スタイルを、これまでにない新鮮なアプローチで表現しているのです!

 

ボクら定番を素材&構造で今っぽく巧みにアレンジ!

アッパーは全面にニット素材を使用していて、しなやかな履き心地と高い通気性を実現しています。さらに部分的にレザーも用いて、大人っぽい雰囲気もプラス!

 

シュータンとアッパーが一体になったソック構造へとアレンジして、足をスッポリと包み込んで高いフィット感を確保。

 

ヒールに装着されるお馴染みのスウッシュマークとAIRを刻んだラバーパーツは蛍光色が採用されていて、バツグンなアクセントに機能しています。

 

もちろん、ミッドソールには本シリーズのアイデンティティともいえるビジブルエアユニットを装載。

 

エア マックス 90ならではのデザインをしっかりと残しながら、ニット&ソック構造を採用したいまっぽいアレンジが絶妙ですね! メタリックでハイテク感もあるし、シンプルなアメリカンカジュアルにあえて合わせて“はずし”に履くのもステキです!

 

それにしても、エア マックス 90のオリジナルが28年も前だったなんて、驚きです。色褪せませんね~。

ナイキ スポーツウェア
ナイキ エア マックス 90 EZ
1万4040円

1990年のオリジナルモデルのクラシックなデザインに、通気性バツグンの軽量ニット構造と合成素材のオーバーレイが、おなじみのエア マックス 90スタイルを新鮮なアプローチで表現しています。

 

■ナイキ スポーツウェア
http://www.nike.com/jp/ja_jp/c/sportswear

名作の素材アレンジはやっぱり名作!! アシックスタイガー「GEL-MAI」がニット&レザーでスマートに!

ハイテクスニーカーブームが巻き起こる最中、1990年代に販売されていたランニングシューズの名作が「GEL-MAI」です。足の形状にあわせてよりフィットするよう、アッパーと靴ひもを結ぶ位置をアシンメトリックに設計。さらに足首の周囲にシューレースと繋がるチューブを設けて、まるで巾着のように1点で足の甲から足首まで締められるようにした独特なデザインと機能構造で、ファンから絶大な支持を獲得しています!

「GEL-MAI」は復刻されるやいなや、当時を知るファンには懐かしく、知らなかった人たちからは“斬新!”なデザインでヒットとなりました。本作はそんな「GEL-MAI」のアッパーをニット、そして編み上げ部分にレザーを採用した、素材アレンジバージョン「GEL-MAI KNIT MT」となります。

 

シュッとしたアッパーとボリューミーなソールとのバランスが◎

アッパーの本体にニットを、編み上げ部分にレザーを採用。異なる素材のコンビネーションでスマートな印象へと仕上げられています。

 

シューレース部分はあえてアシンメトリーに配置することで、シューレースが足の屈伸を邪魔せずにスムーズなフィット感をサポートしてくれます。

 

足首周囲にシューレースと繋がるチューブを設けて、巾着のように1点で足の甲から足首まで締められるように設計されており、足とシューズとの一体感を高めています。

 

ミッドソールにアシックスが独自に開発したスポンジ材「fuzeGEL(フューズゲル)」を搭載。クッション性を高めています。

 

ニットとレザーを採用した、異素材のコンビネーションでスマートな印象へと仕上げられていますね! マニッシュさにスポーティさを織り交ぜた、モードファッションにも映えるアップデートモデルとなっています。タイトなシルエットにアレンジしながら、立体感のある厚底のオリジナルテイストを残すとは、バランス感バツグンっす!

アシックスタイガー
GEL-MAI KNIT MT
2万1600円

GEL-MAIをベースにアッパーの本体にニットを、編み上げ部分にレザーを採用し、異素材のコンビネーションでスマートな印象を持たせたのが特徴となります。

 

■アシックスタイガー
http://www.asicstiger.com

これぞ夏スニーカーの決定版!! スースー気持ちイイ「ナイキ エア ハラチ」新作

ナイキ エア ハラチは1991年に誕生名作シューズで、いまでも多くのファンを獲得している名モデルとして知られています。
ハラチフィットシステムと呼ばれるヒールのラバーストラップを搭載し、シュータンとアッパーが一体になったブーティ構造のアッパーが最大の特徴。このハラチフィットシステムによって圧倒的なフィット感を実現しています。

今作は、そんなエア ハラチを夏のストリート向けにアップデートしたモデルとなります。アッパーのありとあらゆる箇所にベンチレーションを設けて、高い通気性を実現しているのがポイントです。

 

メッシュ&豊富なベンチレーションで高い通気性をとことん追求!

アッパーは伸縮性のマテリアルによるメッシュで構成されていて、軽くて通気性が高い! トウやサイドにはラバーのオーバーレイで耐久性も申し分ありません。

 

甲上から履き口にかけて複数のベンチレーションが設けられているので、スースーするくらいの通気性です!

 

シューレースは通常ならFlywireケーブルに通してありますが、シューレースを使なくてもスリッポンタイプのスニーカーとして履けちゃいます! さらに着脱可能なラバーパーツと、それに通す予備のシューレースも付属するので、さらなるホールド力の強化も可能。

 

エア ハラチならではの伸縮性のあるヒールストラップが、優れたサポート力を発揮しながら、ハイテクなスタイルを演出しています。

 

ちなみにモデル名に付く「BR」とは、ブリーズ(そよ風)の略。つまりはシューズ内にそよ風が吹くが如くの高い通気性を追求したモデルなのです。ハイテクなデザインにもエッジが効いてステキですよね! 定番のジョガーパンツと合わせたスポーツミックスにも好相性です。

 

スリッポンでも履けちゃうし、コレ一足でスポーティーにシンブルにと様々な履き方が可能なのも、とっても魅力的です!

ナイキ スポーツウェア
ナイキ エア ハラチ ドリフト プレミアム
1万2960円

1990年代に登場したランニングシューズのアップデートバージョン。通気性の高いメッシュ、アイコニックなエア ハラチのデザインディテール、カスタマイズ可能な編み構造を組み合わせた、様々なな履き方が楽しめる一足です。

 

■ナイキスポーツウェア
http://www.nike.com/jp/ja_jp/c/sportswear

ギンギラギンだけど、さり気ない!! 鉄板「エア マックス 90」に「まるでスカジャン!?」なサテン版が降臨!

発売から30周年を迎えた「エア マックス 1」の復刻モデルが発売されるなど、盛り上がりを見せるエアマックスシリーズですが、その勢いはとどまることを知りません! なかでも注目したいのが、「エア マックス 90」です。

 

これまでにも人気ブランドやショップによる別注やコラボレーションなど、様々なバージョンが登場してきましたが、いままでと一線を画すと言っても過言じゃないアレンジバージョンが登場しました。それがコレ、 「ナイキ エア マックス 90 SE」です!

本作はアッパーにツヤ感のあるナイロンサテンを使用しています。これまでにスエードやヌバック、コットンなど様々なアレンジバージョンが登場してきましたが、おそらくサテンは初の試みかと! そして通称“風車ナイキ”というレトロなディテールを採用したりと、ノスタルジックなテイストも盛り込まれているのです!

 

サテン&ノストラジック刺繍とは、まるでスカジャン!?

アッパーは全面にナイロンサテンを採用しています。シューレースのパーツにはレッドのラバー、履き口にはレッドのメッシュでアクセントに効いています。

 

シュータンのナイロンラベルにはオレンジのスウッシュマークを採用していて、レトロ感もありますね!

 

ヒールに要注目です! スウッシュマークを並べて円形を表現した、通称“風車マーク”を採用しています。こちらはナイキのレトロモデルでたまに見られるデザインです。

 

お馴染みのビジブルエアの内部もレッドを採用していて、カラーに統一感を持たせてスッキリとした印象に仕上げられています。

 

約2年程前にビームス×アシックスタイガーのコラボでトラなどオリエンタルな刺繍を多用したスニーカーが登場しましたが、ここまでスカジャンっぽくド正面にサテンを採用したスニーカーは、かなりレアかと! パッと見は派手ですが、ベーシックなデザインなので、意外にどんなスタイルにもバッチリ! ウォッシュドの効いたデニムとかだと80’sっぽい履きこなしも楽しめちゃいます。ギンギラギンだけど、さり気ないですね!

ナイキ スポーツウェア
ナイキ エア マックス 90 SE
1万4040円

アッパーにツヤ感のあるナイロンサテンを使用したナイキ エア マックス 90 SE。アッパーのカラーをネイビー×レッドで統一して、スッキリとした印象へと仕上げられています。

※2018年5月発売予定

 

■ナイキ スポーツウェア
http://www.nike.com/jp/ja_jp/c/sportswear

スケートボードシューズは、スケーターだけのもの? そんなのもったいない!と心底思える「3ST」

クラシックなバルカナイズドのデザインをベースに、スポーツとカルチャーを意識したルックスと履き地に仕上げたアディダス スケートボーディングから、新シリーズ“3ST”が登場しました。

こちらの「3ST.002 PK」のアッパーはまるでソックスのようにフィットする、快適なadidasプライムニットを採用していて、補強のためのTPU加工、そしてサポート力を高めるケージシステムを内部に搭載。さらに柔軟性のあるバルカナイズドのアウトソールが、デッキの感覚を正確に掴むことを可能にしているのです。

 

モダンなプライムニットアッパー×タフなバルカナイズドソールの組み合わせがステキ!


軽量のadidasプライムニットアッパーが、足全体を包み込みながら的確にサポートしてくれます。さらにTPU加工で耐久性もしっかりと高められているのです。

 

アッパーには3か国語で「The Brand With the 3-Stripes」の文字がプリントされています。オールホワイトで統一したなか、さり気ないアクセントとして存在感が光っていますね!

 

アッパーの内部にはTPUケージを搭載していて、サポート力を高めています。

 

バルカナイズドアウトソールには、GEOFLEXのスレッドを施して、グリップ力と柔軟性を発揮してくれます。

 

オールホワイトでクリーンな印象で、これからの季節にチリバツです! ストリート感バリバリな感じですが、ジャケパンなどキレイ目にも意外なくらいにガッツリとハマります。

 

ちなみに「でも僕、スケーターじゃないし。。。」なんてことを考えるのは野暮! 激しいスケートボーディングにも対応するタフなスペックを持ったスニーカーを取り入れないのは、もったいない! 逆に「コレって実はスケーボー用だからさ、タフで、、」って感じでウンチク語ることも、アリなのです。

adidas Skateboarding
3ST.002 PK
1万5120円

ソックスのようにフィットする快適なadidasプライムニットのアッパーや補強のためのTPU加工、そしてサポート力を高めるケージシステムを内部に搭載。柔軟性のあるバルカナイズドのアウトソールが、デッキの感覚を正確に掴みます。

 

■アディダス
http://shop.adidas.jp/

雨の日も快適!! GORE-TEX®搭載でアウトドア&通勤にも使えるニューバランスの名品をお試し!

ニューバランスが誇る高性能ウォーキングカテゴリーの注目モデルがコレ! 「MW880G」です。ニューバランスならではのシックなシルエットと、快適な歩きへと導くアウトソール構造を採用した大人気モデル「880」のアッパーに雨の日も快適なGORE-TEX®搭載した、メンズ用フィットネスウォーキングモデルです。

ミッドソールにクッション性と軽量性に優れるREVLITEを搭載することで、バツグンの履き心地を実現。そして広い面積に搭載したかかと部のABZORB、甲部のフィット性を一段と向上するタン構造などを採用して、着地から蹴り出しまで心地よくサポートしてくれます。

 

ウォーキングカテゴリーならではの安定感はサスガ!

アッパーはGORE-TEX®を使用しているので、高い防水性と透湿性を兼備えています。これからの季節にピッタリ!

 

お馴染みのNマークはシンプルなモノトーンで表現して、シックで大人な雰囲気を演出。

 

ヒール付近のサイドにはGORE-TEX®を搭載する証しとも言えるピスネームが配されて、さり気なくもGORE-TEX®の存在感をアピールしています。

 

ミッドソールには驚異的な軽さを誇る素材REVLITEを搭載しているので、確かな耐久性と心地よいクッション性を確保しています。

 

スニーカー通勤が推奨されているいま、安定性やコンフォート性に優れたウォーキングシューズカテゴリーも、実は要注目です! 全体をダークトーンで統一しているし、セットアップにも似合っちゃうから、通勤にもオススメ。ゴアテックスを採用して防水性も高めたとなれば、アウトドアでもバッチリですね!

ニューバランス
MW880G B3
1万5984円

雨の日も快適なGORE-TEX®搭載の男性用フィットネスウォーキングモデルがアップデート。スタイリッシュなデザインはそのままに、軽くクッション性に優れたREVLITE、甲部のフィット性を一段と向上するタン構造を採用しています。

 

■ニューバランス
http://shop.newbalance.jp

ニューバランスでは「レア!?」なスリッポン! アンダー1万円でコスパも最高!!

1980年代後半の傑作モデルであるニューバランス「996」。そこからインスパイアされたヒールデザインを採用するなど、「Classic Running Style」のエッセンスベースにして、西海岸テイストで仕上げたスリッポンタイプのニューモデルが登場しました。それが今回ご紹介する「AM101」です! アッパーにフィット性を高める4WAYストレッチの履き口を採用し、スムーズな着脱とホールド性に優れた着用感を両立しています。

クッション性に優れた「FRESH FOAM」インソールによって、ヴァルカナイズドシューズでありながらランニングシューズのような長時間の着用を可能にしています。さらに、確かなグリップ性を発揮するアウトソールは、普段の街履きだけでなくスケートボードやBMXなどアクションスポーツでもその効果を発揮してくれます。

 

とっても履きやすくてスタイリッシュ。だけどアンダー1万円!

アッパーはキャンバスを採用。履き口は4WAYストレッチ仕様となっているので、スムーズな着脱とホールド性に優れた着用感を両立しています。

 

心地よいクッショニングと確かなサポート性でナチュラルなライド感を実現したフレッシュフォームを採用していて、長時間履いていても疲れにくくなっています。

 

内側サイドにはさり気なくニューバランスのブランドロゴがリフレクターで配されていて、アクセントになっています。

 

アウトソールはヘリンボーンタイプのトレッドパターンで、BMXなどアクションスポーツ用途でも高いグリップ力を発揮。

 

ニューバランスでスリッポンとは、やっぱり珍しいですね~。だけど4WAYストレッチの履き口やフレッシュフォームを搭載するなど、このブランドらしい機能性はキッチリと搭載されています。このリラックス感ある雰囲気なのでワンマイルスタイルでラフにも決まりますし、ルーズサイズのアクションスポーツ系着こなしにもバッチリ! きちんと機能性も備えてアンダー1万円とは、ニューバランスパイセン、サスガっす!

ニューバランス
AM101
9180円

996からインスパイアされたヒールのデザインを採用するなど、Classic Running Styleのエッセンスを西海岸テイストで仕上げたスリッポンタイプのニューモデル。

 

■ニューバランス
http://shop.newbalance.jp

これは特別に上品な「スタンスミス」だ!! ホワイトカラーでまとめた大人の一足

幅広いバリエーションを備え、さらにその魅力を高めているスニーカーと言えば、スタンスミスですよね! クリーンでシンプルなデザインのスタンスミスに、今季も新たなエレメンツを加えたニュースタイルが登場しました。それがコレ、「スタンスミス CF」です!

オールホワイトのクリーンなビジュアルに、素早く着脱ができる3本のベルクロ式ストラップを備えたカジュアルな一足。天然皮革の素材感やエッジの切りっぱなし仕上げなど細部へのこだわりが際立つデザインにも注目です!

 

クリーンさとワイルドさのバランスが◎

アッパーは天然皮革由来のスムースレザーを使用していて、滑らかで上品な質感へと仕上げられています。

 

通常のシューレースから3本のベルクロ式ストラップにアレンジされていて、よりスムーズに着脱ができちゃうのです。

 

シュータンはシボ感のある型押しレザーに切替えられています。エッジのコバをあえて処理しない切りっ放し仕様で、ワイルド感も十分!

 

ヒールのラベルもシュータンと同様に、エッジのコバをあえて処理しない切りっ放し仕様となっています。

 

ストラップ仕様へのアレンジで、よりいっそうクリーンなイメージへと仕上げられていました! とっても上品で大人っぽいので、ジャケパンなどカチッと系のスタイルにもハマりますね。オールホワイトだし、モードやドレッシーな着こなしにもオススメです!

アディダス オリジナルス
スタンスミス CF
1万6200円

オールホワイトのクリーンな見た目に、素早く着脱できる3本の面ファスナーの開閉部を備えたカジュアルな一足。切りっぱなし仕上げや、天然皮革使いなど、細部へのこだわりが際立ちます。

 

■アディダス
http://shop.adidas.jp/

軽快でポップ、そしてマット!! アシックスタイガーの定番モデルにネオンカラーの新色が登場

アシックスタイガーの代表モデルである「GEL-LYTE Ⅲ(ゲルライトスリー)」に、春らしいネオンカラーの新色が登場。4月20日からアシックスタイガーの直営店、アシックスタイガーオンラインストア、及び全国のアシックスタイガー取扱いスニーカー専門店で発売が開始されました!

本作は、1990年に発売したランニングシューズをベースにしています。シュータンと足首部を一体化させ、縦に大きく2分割することで甲部分を包み込むようにフィットさせる独自の「スプリットタン」構造が最大の特徴。足入れ感が良く、履いているときもベロ部がずれにくい設計です。

 

今回はピンクとグリーン、グレーの3色がラインナップされました。ミッドソールにはアクセントとしてアッパーと同系色のスプラッシュ柄を施していて、軽快でポップな足元を演出します!

 

ポップなカラーリングとスエードのマットな質感のバランスが絶妙!

アッパーは全面に上質なスエードを採用しています。マットな質感とポップなカラーとのバランスがイイですね~!

 

ミッドソールにはアクセントとしてアッパーと同系色のスプラッシュ柄を配しています。実に春っぽい!

 

ゲルライトⅢの特徴と言えばコレ! 「スプリットタン」です! シュータンを縦に大きく2分割することで、甲部分を包み込むようにフィットさせることができます。

 

アッパーのサイドには複数のベンチレーションを備えることで、高い通気性を確保しています。

 

ポップなカラーリングのゲルライトⅢは新鮮ですね! ダークな色味のコーディネートに合わせれば、絶好のアクセントとして活躍してくれちゃいます! ワタクシ的にネオンカラーと聞いて、「夜っぽい!? 」って思っていたら、さにあらず。とってもクリーンでフレッシュなデザインでした。

アシックスタイガー
GEL-LYTE Ⅲ
各1万4040円

「スプリットタン」構造が最大の特徴である、アシックスタイガーを代表するモデル「GEL-LYTE Ⅲ(ゲルライトスリー)」の、春らしいネオンカラーの新色モデル。

 

■アシックスタイガー
http://www.asicstiger.com

靴下のようなフィット感に感激!! 着こなしに“幅”をもたらす「チューブラー」新モデル

コンテンポラリーなデイリースタイルに、新たな着こなしの幅をもたらすのが、アディダス オリジナルスのチューブラーシリーズです。アディダスのヘリテージである、ランニングシューズとバスケットボールシューズにインスピレーションを得たデザインが特徴的な同シリーズ。今回ご紹介する「TUBULAR DOOM SOCK PK」は、まるでソックスのようなフィット感を備えたローカットモデルになります。

かつてない柔軟性を持つadidasプライムニットをアッパーに採用して、 ブラックをメインにオレンジの挿し色をさり気なくあしらったデザインが特徴的。そして、ボリューム感があるチューブラー・アウトソールを備えていて、履きやすい一足に仕上げられています。

 

ブラックメインのなかにオレンジのアクセントがピリッ!

パーツごとに切替しを入れずシームレスに使用したadidasプライムニットは軽く、まるで皮膚のように吸い付くフィット感で足全体を包み込みながら、優れた通気性を発揮。

 

シューホールにはオレンジのラバーパーツが使用されていて、耐久性を高めているほか、アクセントにも効いています。

 

オレンジのラバーパーツがアッパーのメッシュに透けて、さり気なくもスリーストライプスを表現しています。

 

チュブラー・アウトソールがヒール部分でグイッとせり出して、迫力のあるバックシャンとなっています。これだけでもインパクトありますね~!

 

ニットアッパーのスニーカーはシャープでスマートなデザインがメインですが、本作ではオレンジのアクセントとボリューム感のあるソールで、武骨な雰囲気すらも感じさせています。もちろんジョガーパンツなどとの相性はバッチリですが、カーゴやデニムといったヘビーデューティーなパンツともバランス感イイですね~。

 

素材といいシルエットといい、まさにいまっぽさがあふれる一足と言えますね!

アディダス オリジナルス
TUBULAR DOOM SOCK PK
1万7280円

アディダスのヘリテージであるランニングシューズとバスケットボールシューズにインスピレーションを得たデザイン。まるで靴下のようなフィット感を備えたローカットモデルとなります。

 

■アディダス
http://shop.adidas.jp/

「オールスター」はここまでタフになれる!! 全スニーカーファンに捧ぐ、100周年記念モデル・ヘビーver

“永久定番”と呼ばれる鉄板のスニーカーと言えば、そう、ご存知コンバース「オールスター」ですよね! スニーカーのオリジネーターとも呼ばれるオールスターは、街ではもちろんアウトドアスタイルまで、合わせるシーンを選ばない最強のオールラウンドプレイヤーと言っても過言ではありません!

 

そんなオールスターの100周年を記念したスペシャルエディション「オールスター 100」に、素材アレンジモデルとして投入されたのが今回ご紹介する「オールスター 100 ST ヘビーキャンバス HI」です。

硬度の高いストライプパターンのトウガードと、リフレクターがワンポイントになっている本作。アッパーには、通常より厚手で強度の高いヘビーオンスのキャンバス素材を採用していて、タフな存在感がハンパない! ナチュラル、ゴールドの2カラーで展開されます。

 

レインブーツを連想させるトウや素材感からアウトドアフレーバーがプンプン!

硬度の高いラバーによるストライプパターンのトウガードが配されており、レインブーツを連想させますね。

 

アッパーはヘビーオンスのキャンバスを採用していて、その素材感だけでも強い存在感を発揮!

 

ヒール部分にはリフレクターのテープが配されていて、ワンポイントに機能。夜間の自転車走行でも威力を発揮してくれます。

 

シュータンには肉厚なパッドが内蔵されていて、足の動きにスムーズにフィット。しなやかな履き心地となっています。

 

いつものオールスターらしいカジュアルさに、ほど良くタフさが加えられた本作。トウの形状といい、タフな素材感といい、まさにアーバンアウトドアスタイルにふさわしいオールスターですね!

コンバース
ALL STAR 100 ST HEAVYCANVAS HI
8640円

硬度の高いストライプパターンのトウガード、リフレクターがワンポイントとなったオールスター 100の素材アレンジモデル。アッパーには、通常より厚手で強度の高いヘビーオンスのキャンバス素材を採用しています。ナチュラル、ゴールドの2カラー展開。

 

■コンバース
converse.co.jp

「黒スニーカー」と「白スニーカー」の最旬6足を履き比べ! 今季は「王道モデル以外」が豊富

黒スニーカー&白スニーカーは万人に似合う頼れるアイテム。しかも、今季はトレンド的にもマストバイです。今回はサッパリ系の「ミニマル」、ハイテク感のある「テック」、仕事で使える「ビズ」の3カテゴリでチェックしました。

 

【解説する人】

スタイリスト 宮崎 司さん

ファッション誌を中心に活躍。旬のアイテムを取り入れたスタイリング提案に定評あり。

 

スニーカー通勤にも使える“ビズ対応”はおトク感あり

黒スニ・白スニと言えば、「オールスター」や「スタンスミス」が定番。スタイリストの宮崎 司さんによれば、そんな王道モデル以外にも、買いの新作が豊富だといいます。トレンドについて次のように語ります。

 

「スニーカー通勤推奨の流れを受けて、特に、オンオフ兼用で使えることを謳ったモデルが以前よりも増えている印象です」

 

ただし、ビジネスシーンでスニーカーを履く際には注意点が。

「普通のビジネススーツにスニーカーを合わせるコーデは、正直かなりハイレベルで危険。まずは、ロックポートやケー・スイスのような“ビズ対応”をジャケパンに合わせるのがオススメ」(宮崎さん)

 

【白スニーカー編】

写真右:GERMAN TRAINER(ジャーマントレーナー)/写真中央:adidas Originals(アディダス オリジナルス)/写真左:ROCKPORT(ロックポート)

 

ドイツ軍の名作トレーニングシューズを別注!

GERMAN TRAINER(ジャーマントレーナー/写真右)

ビームス ライツ別注モデル

2万1384円

1970〜80年代にかけてドイツ軍が訓練用に採用していたスニーカーを、セレクトショップ「ビームス ライツ」が別注。つま先からのスエードパッチを広くするなど、より丈夫で歩きやすくなりました。

滑りづらくグリップ力のあるゴムソール。ドイツ連邦軍を意味する「BW」のネーム入り。

 

オリジナルのデザインに見られるサイドラインを省略。よりシンプルな印象に仕上げました。

 

【スタイリストの採点】ルックス:★×4.5/着用感:★×3.5/コスパ:★×3

ソールのグリップ感が良好。オリジナルよりは少しだけ高価ですが、ステッチを排して、よりクリーンな印象に!

 

ニット×メッシュ仕様の超軽量ランシュー

adidas Originals(アディダス オリジナルス/写真中央)

DEERUPT RUNNER

1万4040円

1980年代初期のランニングシューズにインスピレーションを受けたニューモデル。ニット素材のアッパーにストレッチの効いたウェブ状のオーバレイをあしらい、驚くほどの軽量性と通気性を実現しました。

フッドベッドに備えたフォームポケットが快適さを生みつつ、かかとをしっかりと安定。

 

最新のブーストソールを搭載。網目から覗くミッドソールの黒がアクセントになっています

 

【スタイリストの採点】ルックス:★×3.5/着用感:★×4.5/コスパ:★×4

ニットアッパーの柔らかさに反して安定性は良好。網で覆ったようなデザインが特徴的で、好みは分かれるかもしれません。

 

プレーントゥ風デザインとスポーツ由来のクッション材を融合

ROCKPORT(ロックポート/写真左)

TOTAL MOTION SPORTS DRESS

2万4840円

洗練されたドレスデザインとスポーツシューズのテクノロジーを融合した、ロックポートで最もハイスペックなビジネスカジュアルシューズ。アッパーに上質なホワイトヌバックを採用しています。

ブレを軽減するTPUプレートを搭載。かかとにかかる衝撃を吸収するクッションも備えます。

 

履き口に隠しゴアを配置。見た目を崩さず、フィット感と着脱のしやすさを両立しました。

 

【スタイリストの採点】ルックス:★×3/着用感:★×4/コスパ:★×3.5

オフホワイト×プレーントゥのような革靴風デザインがレア。やや上級者向けの見た目ですが、オンオフで使えます。

 

【このコスパ系にも注目】

SUPERGA(スペルガ)

「2950

6264円

人気の伊スニーカーブランドから廉価ラインが誕生。定番の「2750」より約2000円安いです。インソールにEVA素材を採用し、軽い履き心地を実現します。

【黒スニーカー編】

写真右:Amb(エーエムビー)/写真中央:K・SWISS(ケー・スイス)/写真左:KEEN(キーン)

コバが張り出したデザインが革靴ライクな一足

Amb(エーエムビー)

EGON

2万4840円

「洗練されたミニマリズムに時代のアクセントを」がコンセプト。素材感のあるスエードアッパーに、コバ(※)が張り出した革靴のようなデザインを採用し、シンプルながら静かに主張する一足です。

ヒールにレザーコードを搭載し、脱ぎ履きをサポート。見た目と実用性を兼ねています。

 

ソールは高級ブランドでも用いられるイタリア「ゴムス」のラバーソールを採用しました。

 

【スタイリストの採点】ルックス:★×4/着用感★×3.5/コスパ:★×3.5

コバが張り出した、スニーカーでは稀なデザイン。やや値は張るが、適度なボリューム感もあり存在感抜群です。

 

往年のアイコンシューズがビジカジに合うルックスに

K・SWISS(ケー・スイス)

Classic 66 JPN BIZNEAKER

2万1600円

1966年に誕生して一世を風靡した、同ブランドの代名詞的オールレザースニーカーの新モデルです。シューレースを通す「Dリング」などのデザインを踏襲しつつ、ビジネスシーンでも着用可能に。

光沢感のある上質なレザーアッパーを採用。つま先の意匠「スリーパネルトゥ」が映えます。

 

アイコン的な「Dリング」。シューレースも細身でより丈夫なものに変更されています。

 

 

【スタイリストの採点】ルックス:★×4/着用感:★×3/コスパ:★×4

オリジナルからサイドの5本ラインをなくしたことでシャープな印象に。ビジカジでも使え、この価格も納得です。

 

“編み上げデザイン”の個性派モデルがニットアッパーに進化

KEEN【キーン】

UNEEK EXO

1万3500円

2本の紐で編み上げたデザインが特徴のオープンエアースニーカー「ユニーク」を、ニットアッパーにアレンジ。サイドに配したポリエステルコードが足の動きに合わせて伸縮・変形して快適です。

キーンのアイコン「バンジーシューレース」。締め付けの強さを自在に調節できます。

 

軽量ポリウレタン製のフットベッド。足裏の形状に合わせた立体成型で安定性に優れています。

 

【スタイリストの採点】ルックス:★×3.5/着用感:★×4.5/コスパ:★×4

人気モデルのリラックス感を残した快適スニーカー。見た目は個性が強めですが、抜群のフィット感が得られます

 

【このコスパ系にも注目】

Uniqlo U(ユニクロ ユー)

スニーカー

4309円

現在では希少なバルカナイズ製法で作られたキャンバススニーカーを発見! 型崩れしにくいうえ、程良いクッション性で履き心地も快適です。

この軽さと快適さは衝撃レベル!! スリッポン的に履けるコンバース「オールスター」最軽量モデル

今季のコンバースのテーマはズバリ「旅とコンバース」。旅をより快適で楽しく過ごすためのアイテムを強力に展開しています。そんななか、オールスター史上最軽量のニュースペックモデル、「オールスター ライト」が登場!

 

あまりの軽さに多くのオールスターファンを驚かせましたが、今度はその軽さはそのままに、アッパー全面にメッシュを使用した素材アレンジバージョンが登場しました!

本作は通気性が高いダブルメッシュ素材を採用した超軽量オールスター。持ち運びにも便利な柔らかいヒールカウンターや、カラビナでぶら下げることができるループ仕様の踵紐を採用するなど、携帯性を備えたアイテムとなっています。さらに専用のシューズバッグも付属。カラーはライトブルーとレッド、ブラックのビビッドな3カラーを展開します。

 

メッチャメチャ軽いくてメチャメチャすーすー!

アッパーは通気性に優れたダブルメッシュ素材を使用。軽快な質感で、オールスターのポップさ前面に出したデザインと言えます。

 


シューレースホールは付いていますが、シュータンにゴムが付いてほど良くフィッティングしてくれるので、スリッポンとして履けちゃいます。

 


ヒールカップはソフトなので、簡単に折り曲げることが可能。バッグなどへの収納にも便利です。

 

ミッドソールとアウトソールはインジェクションE.V.Aで形成された一体型。これまでにない軽さに驚きです! ヒール部分や前方の一部にのみラバーを使用して、高いグリップ力も確保。

 

あまりの軽さと高い通気性にかなり驚かされましたね! まず手で持った瞬間に“軽っ! ”ってなって、履いてみたら“メチャメチャすーすー!”って感じです。これはね~、短パンに合うね! 短パン×本作で決めれば、街中でもリゾート感あふれまくりです。もちろん手ぶらが理想的。シューレース不要のスリッポンっていうのも、ヌケ感があってイイ感じっす!

コンバース
ALL STAR LIGHT DOUBLEMESH SLIP OX
7560円
※5月発売予定

オールスター史上最軽量、オールスター ライトの素材アレンジモデル。通気性が高いダブルメッシュ素材を採用した超軽量で、携帯にも便利な柔らかいヒールカウンターや、カラビナでぶら下げる事ができるループ仕様の踵紐を採用するなど、高い携帯性を備えています。

■コンバース
converse.co.jp

女子からの「カワイイ!」間違いなし!! イチゴが目を引くナイキの「爽やかスニーカー」

今回ご紹介する「ナイキ グランド スタンド 2 ピナクル」は、上質なレザーと特別エディションのディテールで、1991年の人気テニスシューズをグレードアップした一足。サイドに配されたイチゴをモチーフとしたグラフィックが、春を感じさせますね~♡

実はこちらのイチゴのグラフィックにはある理由が。テニス大会最高峰のグランドスラムと言われている、ウィンブルドン大会が毎年開催されている7月上旬、現地ではイチゴの収穫時期なんだとか。そこからインスパイアを受けたものなのです!

 

テニスシューズらしからぬボリューム感とイチゴのギャップがたまらない!

アッパーは肉厚で上質なスムースレザーで構成。甲上のパーツにはパンチングが施されているので、十分な通気性も確保しています。

 

サイドに入るイチゴのグラフィックが目を引きますね! 前述の通り、こちらはウィンブルドン大会が開催される7月上旬が、現地ではイチゴの収穫時期ということからインスパイアを受けたもの。

 

シュータンにはピンクのロゴとスウッシューマークが配されたラベルが貼られています。まるで鮮やかな桜の花を連想させます!

 

内側サイドのミッドソールはピンクに切替されていて、さり気なくもアクセントに機能しています。

 

イチゴのグラフィックがフェミニンで、春を感じさせる爽やかな雰囲気があふれていますね。だけどテニスシューズらしからぬボリューム感もあって、男っぽさもしっかりと感じさせます。そろそろショーツを引っ張り出して、リゾートテイストな履きこなしをしてみたくなる一足と言えますね。

 

女性から“そのイチゴカワイイね! ”なんて言われた日には、“実はウィンブルドンの開催時期ってさ~……”って感じでウンチクを語るのにも使えちゃいますね!

ナイキ スポーツウェア
ナイキ グランド スタンド 2 ピナクル
1万2960円

上質なレザーと特別エディションのディテールで、1991年の人気テニスシューズをグレードアップした一足。

 

■ナイキ スポーツウェア
https://www.nike.com/jp/ja_jp/c/sportswear

春の街に映えるブルーは富士山カラー!? 世界で愛される鉄板スニーカーが“大人ポップ”に大変身!!

1985年にテニス専用のコートシューズとして誕生した「CLUB C(クラブC)」は、クラシックレザーとともにリーボック クラシックを代表する鉄板モデルとして存在感を放っています。ちなみに、モデル名にある”C”はChampionの略。発売当初はクラブチャンピオンというネームで親しまれていました。

 

「ガーメントレザー(高級天然皮革)」による高いフィッティングと優れたグリップ性能により、発売当時からテニスシーンでの活躍はもちろん、その汎用性の高さからデイリーユースでも親しまれていて、いまなおワールドワイドで愛され続けているモデルなのです!

今回紹介するのは2018SSシーズナルモデルで、欧州を中心に人気を博しているスプレーのブランド”MONTANA CANS”とのコラボレーションによる「CLUB C 85」。MONTANA CANのスプレーで使用されているカラーをCLUB C 85に落とし込んだ、スプレーならではの華やかなカラーリングが目を引きますね!

 

鮮烈なブルーが春の街に映えまくり!

アッパーは全面に高級天然皮革のガーメントレザーを採用していて、大人にピッタリ! さらにMONTANA CANのブルーを再現したカラーリングで、ポップな雰囲気も漂わせています。

 

サイドのバックス型のマドに入るロゴマークもブルーで統一して、スッキリとした印象へと仕上げられています。

 

ヒール部分の上部はスムースレザーに切替えられていて、マットで落着きのある雰囲気のなかに、スマートな要素もさり気なく散りばめられています。

 

シックなデザインと鮮やかなカラーリングのバランスが絶妙ですね! チノやカーゴといったシックなカラーのパンツに合わせると、このスニーカーの存在感が引立ちます。

 

ちなみに、本作のカラーネームは「マウントフジ」となっています。このクッキリとした青色はおそらく“富士山カラー”なんじゃないかと! ちなみにワタクシの主観ですのであしからず。

リーボック クラシック
CLUB C 85 MCC
1万2960円

いまなおワールドワイドで愛され続けているCLUB Cをベースに、欧州を中心に人気を博しているスプレーのブランド”MONTANA CANS”とコラボレーションしたモデル。

■リーボック アディダスグループ
http://reebok.jp/

やみつきになる最強のフワフワ感!! ナイキ最大のAirユニットを内蔵した「エア マックス」新作

エア マックスの未来を描くワークショップやアーティストのスペシャルステージなどを行うイベント「TYO ON AIR」が先日行われました。表参道ヒルズで行われた本イベントに実際に行ってきたワタクシですが、当日の溢れんばかりにたくさん集まった人々や熱気を見て、「ファンが多いな~! 」と感心せざるを得ませんでしたね!

そんなエア マックスシリーズにこの春、新たに投入された新作がコレ! ナイキ エア マックス 270です。こちらはエア マックス 180とエア マックス 93という、大型のAirソールユニットを備えた2つのアイコンからインスピレーションを得た一足となっています。

 

ヒール部分にナイキで最も大きなAirユニットを内蔵していて、その大胆な見た目を裏切らない、バツグンにソフトな履き心地を提供してくれるのです!

 

柔軟性と通気性、そして抜群に柔らかいクッショニングがもうやみつき!

ニットのアッパーに継ぎ目のないオーバーレイを配して、快適性とサポート力を追求。優れた通気性を発揮してくれます。

 

シューレース付きのスニーカーでは珍しく、シュータンとアッパーが一体になったブーティー構造を採用。足の動きに合わせて伸縮し、快適な履き心地を提供してくれます。

 

非対称の編み構造で、内側の親指が当る部分など要所の構造を強化して、耐久性も高められています。

 

前足部に硬めのラバーアウトソール、ヒール部分にクリアラバーを採用しています。さらにソールは密度の異なる2種類のフォームを使い、ヒールに内蔵された大型のMax Airユニットが快適なクッショニングを発揮!

 

渋い色味のアッパーとビビッドなピンクのソールとのコンビネーションがバツグンですね! しかもナイキ最大のAirソールユニットを搭載していて、もうフワフワの履き心地。

 

ジョガーパンツや細身のスウエットパンツなど、スポーツミックスと合わせて街を散歩すれば様になりますね~。ニットアッパーといいブーティー構造といい、いまっぽさが満載の間違いのない一足です!

ナイキ スポーツウェア
ナイキ エア マックス 270
1万6200円

ヒール部分にナイキで最も大きなAirユニットを内蔵し、大胆な見た目を裏切らない、バツグンにソフトな履き心地を提供してくれます。

 

 

■ナイキ スポーツウェア
http://www.nike.com/jp/ja_jp/

ザ・ノース・フェイス渾身の一足!! アーバンアウトドアをいまっぽく決める快適スニーカー

アーバンアウトドアスタイルにふさわしいスニーカーをお探しなら、ザ・ノース・フェイスから登場したこちらがオススメ! ランニングやジムトレーニングに対応するUltra Velocityをベースに、ライフスタイル向けにアップデートした「トラバース ベロシティ スリップオン」です。

同モデルは本格的なレース向けモデルのテクノロジーを応用し、シームレスメッシュアッパーで足全体を包み込むフィット感を実現しています。一方で、履き口にストレッチトリコット素材を使用して脱ぎ履きもラクチン!

 

ミッドソールには、衝撃吸収性と安定性を両立したエクストラ フォーム™テクノロジーを搭載。まさにザ・ノース・フェイスのテクノロジーを満載した一足と言えるのです!

 

しなやかなスリップオンタイプでいまっぽ~い!

アッパーは軽量なエアメッシュとテキスタイルでシームレスに構成されていて、足全体を包み込むフィット感を実現。

 

サイドに配されたラバーのオーバーレイにはミッドフットケーブルサポートが仕込まれていて、高いホールド力も確保されています。

 

シュータンとアッパーが一体になったスリッポンの履き口にはしなやかなストレッチトリコット素材を使用。足への当たりがソフトかつ脱ぎ履きもラクチン!

 

ソールにはハイレベルなクッション性と安定性を両立するXTRAFOAM™&EVA2層圧縮成型ミッドソールと、タウンユース向けなVibram®XS TREKラバーアウトソールを組み合わせて、軽快な履き心地を追求しています。

 

まるでスニーカーとソックスを融合させたかのようなデザインと履き心地がポイントですね! 今季も熱いアーバンアウトドアスタイルをよりいまっぽく、そして快適に過ごすのに欠かせない一足と言えます! アウトドアシューズと聞くとゴリゴリのゴツゴツのイメージですが、こんなにライトでいまっぽい物も、あるんです!

ザ・ノース・フェイス
トラバース ベロシティ スリップオン
1万2744円

本格的なレース向けモデルのテクノロジーを応用し、シームレスメッシュアッパーで足全体を包み込むフィット感を実現した一足となります。

 

■ザ・ノース・フェイス
http://www.goldwin.co.jp/tnf/

みんな大好き「エア フォース 1」が高級素材で“大人カジュアル”に!? 新シリーズ「LV8」に惚れた!

バスケットボールシューズとして初めてエアソールを搭載し、大学の選手たちやNBAでプレイするアスリートたちが着用して活躍することで、その存在を確立した名品と言えば、ナイキ エア フォース 1ですね! 1990年代以降はスポーツシーンだけには留まらず、音楽やファッションなど世界中のユースカルチャーのキーアイテムとして君臨しています。

そんなエア フォース 1ならではのクラシックなスタイルはそのままに、ラグジュアリーな素材&デザインを盛込んだスペシャルシリーズ、「LV8」シリーズが登場しました! ファッションシーンのアイコニックなモデルを、よりスタイリッシュにアップデートしたスペシャルモデルとなっています。

 

高級感ある素材感とデザインで「大人カジュアル」にピッタリ!

アッパーは上質なスムースレザーで構成されています。ツヤがあって重厚な質感が、大人の雰囲気を盛上げてくれます!

 

ナイキではお馴染みのスウッシュマークには立体感のある型押しレザーを採用。エキゾチックレザーのようなラグジュアリー感を演出しています。

 

ヒール部分にAF-1の文字の文字が描かれ、スッキリとした印象も加えられています。

 

ミッドソールには当然、今も昔も変わらずエアユニットを搭載して、高いクッショニングを提供してくれます。

 

鉄板中の鉄板と言えるエア フォース 1が、上質な素材でのアレンジによって、大人により一層ふさわしくなっています。デニムなどのアメリカンカジュアルに合わせても、重厚な存在感で決してガキっぽくはなりません! むしろ大人にしか似合わないかも!?(普段着で革靴履いた子どもって、ちょっと違和感ありますよね? そんな感じです)。

ナイキ スポーツウェア
ナイキ エア フォース 1 LOW ’07 LV8
1万2960円

クラシックなスタイルと斬新なディテールを融合し、アイコニックなモデルを現代的にアレンジした一足。洗練されたデザインでスタイルアップした、スペシャルエディションとなります。
※写真はサンプル品なので実際の商品と異なる場合があります

■ナイキ スポーツウェア
https://www.nike.com/jp/ja_jp/c/sportswear

 

痛勤にサヨナラ! 明日からの通勤はオシャレで快適なスニーカーで行く!

長らくオフィスでの装いといえば、スーツスタイルや、ジャケットやシャツにきれいめボトムを合わせ、足元はパンプスにストッキング、というのがお決まりでした。ところが2011年の東日本大震災以降、スニーカーでの通勤に注目が高まっています。また、近年は“オフィスカジュアル”のトレンドも相まって、“スニーカー通勤”をする女性が増えているのです。

 

パンプスに比べて足への負担やストレスが少なく、ソールのクッショニングのおかげで歩きやすいスニーカーは、とにかく楽ちん! とはいえ、カジュアルなルックスゆえに、職場でもマナー違反にならないアイテム選びが難しい……と、悩む人も多いようです。そこで、数多くのカジュアルシューズを取りそろえる「ABCマート」販売促進部の北澤直美さんに、通勤スタイルに似合うスニーカーの選び方やおすすめの最新モデルについて、教えてもらいました。

 

ブームの今は、デザインが豊富 自分のスタイルに合うものを楽しみながら選んで

そもそも今、ファッション全般においてもスニーカーは一大トレンド。普段からスニーカーを愛用する女性が増えていることも、それを後押ししているようです。シンプルシックなものからかわいらしいものまで、各ブランドから幅広いデザインが出そろっており、きれいめのコーディネートやオフィススタイルにも無理なく取り入れられるものがたくさん。女性にとっては好みのシューズを選ぶのも楽しみのひとつですから、なんともうれしい状況です。

 

また20〜30代の女性を筆頭にオフィスカジュアルが浸透してきたことで、「通勤靴はこうあるべき」といった凝り固まったイメージもなくなりつつあります。特に通勤用とは決めつけず、自分のライフスタイルやファッションにマッチしたものを選ぶといいでしょう。さらに、タフに歩きまわる通勤シューズはやはり、履き心地にこだわりたいところ。購入する際は必ず試し履きをしましょう。店頭で試しながら選ぶか、通販も試着なら返品ができますから、自分の足に合っているか、事前にきちんとチェックを!

 

派手な色柄はNG!素材と配色選びできちんと感とオシャレ感をプラス

通勤スタイルでは“きちんと見えること”が必要不可欠です。派手な色柄や奇抜なデザイン、カジュアルすぎるものは避け、クリーンな着こなしができるスニーカーを選ぶことが大切です。

 

ポイントは配色と素材。モノトーンやワントーンなど、落ち着いたカラーリングのものはきちんと感があり、オフィススタイルにもマッチしやすいので、初心者でも比較的取り入れやすいでしょう。素材ならレザーやパテントがおすすめです。ナイロンやキャンバスなどのカジュアルな素材よりも上品に見えますし、オシャレな着こなしに仕上がります。

 

また、仕事においては“清潔感”も欠かすことのできない条件です。気軽に履けるからこそ、より清潔感には配慮し、汚れがついていないかを常にチェック。足元をキレイに保つよう心がけましょう。

 

オフィスでも浮かないオシャレ&快適な最旬スニーカー8モデル

履き心地とデザイン性を兼ね備えた、最新のおすすめスニーカーを8点、北澤さんにセレクトしてもらいました。

 

手始めに欲しいスタイリッシュなレザーシューズ

HAWKINS
ステラ BECKY
9612円
http://www.abc-mart.net/shop/g/g5738420001016/

アッパーに本革を使用した人気の「ステラ」シリーズ。脱ぎ履きしやすいスリッポンタイプに加え、着こなしのアクセントになるWジップ付きで着脱がラクチン。足元に程よいボリューム感を生む厚めの白ソールに、1.5cmのインヒールで脚長効果も期待できます。「シックな黒スニーカーは一足持っていると便利です。余計な装飾のないシンプルかつスタイリッシュなデザインなので、ジャケットスタイルにもよく合います」(北澤さん)

 

清潔感漂うクリーンな配色

NIKE
ウィメンズ ブレーザー LOW SD
9180円
http://www.abc-mart.net/shop/g/g5736440003046/

1973年にナイキから初めて登場したバスケットボールシューズ「ブレーザー」。シンプルなローカットスニーカーがあらゆるスタイルにマッチする万能モデルです。「これからの暖かいシーズンにぴったりのライトカラーで、洋服を選ばず愛用できるシンプルなスニーカーです。肌なじみがよく、清潔感あふれるベージュは女性におすすめですね」(北澤さん)

 

引き続き、オシャレも履き心地も! と欲張れる“通勤スニーカー”をピックアップ。

 

オフィスでも浮かないオシャレ&快適な最旬スニーカー

 

オールブラックがスタイリッシュな注目の新モデル

NEW BALANCE
ナージャイズ WXNRGBH(D)
8532円
http://www.abc-mart.net/shop/g/g5781270001044/

人気ブランド、ニューバランスからレディース向けに登場した新モデル「Nergize(ナージャイズ)」。軽量で反発性があり、ジムトレーニングやスタジオエクササイズ、ランニングやウォーキングに至るまで、幅広いスポーツシーンで活躍してくれる高機能シューズでありながら、タウンユースにもマッチするシンプルシックなデザイン。かかと部に堅い素材を使用していないので、コンパクトに持ち運べます。「履き口がスリッポン構造になっていて着脱がスムーズにできるので、時間に追われるビジネスシーンでも動きがもたつきません。オールブラックでスッキリ履きこなせるデザインで、さまざまなシーンに対応できる今春イチオシの万能シューズです」(北澤さん)

 

女性らしい淡いピンクがキュート

ADIDAS
アディダス オリジナルス CAMPUS DESERT キャンパス
1万789円
http://www.abc-mart.net/shop/g/g5725660001044/

世界中で愛され続けるスポーツブランド「adidas」。定番のクラシックモデルに、シュータンラベルやヒールに金箔のブランドロゴを配し、キャッチーなディテールを加えた「CAMPUS」は、シンプルながらもトレンドをおさえた現代的なスニーカーです。「3本ラインなど、ブランドらしさはそのままに、程よく甘さのあるカラーリングがかわいい一足です。普段スニーカーに履き慣れていない女性でも愛用しやすいデザインです」(北澤さん)

 

スタイルアップできる、女性にうれしい美脚靴

HAWKINS
ホーキンス ブリリアント BL ISOTTA
7452円
http://www.abc-mart.net/shop/g/g5601220006016/

ホーキンスの「あしもと快放宣言!シリーズ」。ゆったりの3E設計で、スニーカーならではの履きやすさは損なわず、4cmのインヒールが内蔵されているので、脚長効果が期待できます。超軽量のアウトソールに加え、アッパーにはストレッチ素材を使用し、解放感のある履き心地を実現した人気モデル。「スニーカーでも脚を長く見せたい! という女性の願いを叶えたモデル。年齢問わず愛用しやすいシンプルなデザインなので、通勤服にはもちろん、季節やシーンに関係なく、マルチに使いやすいシューズです」(北澤さん)

 

レトロ&ベーシックなブランドのアイコンモデル

SAUCONY
JAZZ ORIGINAL
8532円
http://www.abc-mart.net/shop/g/g5060130001013/

「Saucony(サッカニー)」はランニングシーンで高いシェアを誇る、全米最古のアスレチックブランド。80年代初頭に登場した「JAZZ(ジャズ)」は、一世を風靡した傑作シューズのひとつで、現代のファッションアイテムとしても注目を集める人気の高いモデルです。「ヴィンテージ感のあるレトロなデザインが、男女問わず根強い人気のブランド定番モデルです。ネイビー×シルバーのシックな配色で、落ち着きのある大人っぽいルックスが魅力」(北澤さん)

 

オフィスでも嫌味なく映えるパテントシューズ

PUMA
ウィメンズ バスケット ハート パテント
9612円
http://www.abc-mart.net/shop/g/g5665470001045/

プーマの定番モデル「バスケット」をウィメンズシルエットにアレンジ。視線を奪う極太リボンは、サテンレースとナイロンの2種類が付属になっているので、その日の気分やコーディネートに合わせてアレンジが可能。「トレンドを意識した洗練されたモデルは国内外で大人気! 仕事ではベーシックなナイロン紐、アフター5のデートではレディなサテンレースなど、シーンに合わせて靴紐が変えられるので、一足で幅広い装いが楽しめます」(北澤さん)

 

毎日愛用したくなる快適な履き心地

REEBOK
クラウドライド DMX 3.0 W
1万789円
http://www.abc-mart.net/shop/g/g5757460001044/

リーボック独自のムービングエアー(空気が動く)搭載の最新モデル。屈曲性&クッション性が高く、ふわふわな履き心地はまさにモデル名通り「クラウドライド」(雲の上を歩いている)の心地よさ。足への負担が少なく、軽やかで快適な歩行をサポートしてくれるので、歩きまわる通勤シューズにももってこい。「ウォーキングシューズとしても使える高機能でありながら、スッキリしたデザインで、オフィスカジュアルにも無理なくマッチします。柔らかく快適な履き心地はつい毎日使いしたくなるほど! アクティブなルックスに反した、春らしくスイートなカラーがほかにはないモデルです」(北澤さん)

※価格はすべて税込です

 

Profile


エービーシー・マート 販売促進部 / 北澤直美
2006年にエービーシー・マートに入社。直営店で店長を務めたのち、出産後は本社の販売促進部で活躍。雑誌やWEBなど、商品のPRを主に担当している。
ABCマート公式オンラインストア http://www.abc-mart.net/

 

取材・文=村井 絢 構成=Neem Tree

 

何気ない日常を、大切な毎日に変えるウェブメディア「@Living(アットリビング)」

at-living_logo_wada

 

 

これぞ大人の「エアフォース 1」!! キャンバス×型押レザーが見事に調和した希有な一足

2017年を機にすっかり人気スニーカーとして復権したスニーカーと言えば、エアフォース 1です。ミリタリーテイストにアレンジされた「スペシャルフィールド エアフォース 1」や、高級素材をアッパーに使用した「LV8」シリーズが登場するなど、そのバリエーションの豊富さも魅力。最近ではN.Y.発の人気ブランド「SUPREME」×「NBA」のエアフォース 1も登場するなど、話題性も十分ですね!

 

そんなエアフォース 1に、またもや気になる新作が登場しました。それがコレ! 「エアフォース 1 MID ’07 キャンバス」です!

タフなコットンキャンバスをメインに、重厚な質感の型押レザーを使用したコンビネーションアッパーを採用しています。これまでにもエアフォース 1のキャンバスアッパーモデルは90年代などに数多く登場してきました。タフでありながらもどことなくチープな質感が、逆に魅力的でしたね。ところが本作では型押しレザーを要所要所にバランス良く配すことで、高級感も上手に加えられています。

 

各所に配された型押レザーがラグジュアリー感を演出!

アッパーはタフなコットンキャンバスをメインに構成されています。レザーと同様にボリューム感は十分で、さらにミッドカットなのでまるでブーツのような存在感も感じさせます。

 

シューレースホール周りの補強パーツは型押レザーに切替えられています。溝の深いシボ感で、渋い印象をシューズに加えていますね。

 

お馴染みのスウッシュマークも型押レザーで表現。その下部にはメッシュのハトメを装備して、ベンチレーション機能を果たしてくれます。

 

履き口付近にはベルクロ式のストラップが配されているので、ユーザーの好みに応じてフィッティングを調節することが可能。

 

このチープ感と高級感の絶妙なミックス加減がたまりません! ボリューム感もあるので、旬なワイドパンツとも好相性ですし、逆にタイトなジョガーパンツと合わせて、ジム通い風のスポーツミックスもありですね!

 

「学生のころはキャンバスのエアフォース 1をガンガン履き潰したけど、大人になったいまはちょっとね。。」って感じる方もいるかと思いますが、本作では各所に配された型押しレザーパーツがかなり効いて、大人っぽく高級感も加えられています。ラグジュアリー感を漂わせるキャンバススニーカーって、あまり見かけませんよね? 希有な一足と言えます!

ナイキ スポーツウェア
ナイキ エアフォース 1 MID ’07 キャンバス
1万2960円

タフなコットンキャンバスをメインに、重厚な質感の型押レザーを使用したコンビネーションアッパーを採用したモデル。

■NIKE.COM/SPORTSWEAR
http://www.nike.com/jp/ja_jp/c/sportswear

春スニーカーにはコレ!! 大人気「エア ヴェイパーマックス」がビジブルエアソールで軽やかカジュアルに!

ビジブルAirを搭載したAir Maxシリーズが1987年に誕生。発売後すぐにトラックやストリートの定番へと進化しました。その後、エア マックス 95の爆発的ブームでハイテクスニーカーブームを牽引するなどの過程を経て迎えた現代、エア マックスの新たな進化形として誕生したのが、エア ヴェイパーマックスです!

そんなエア ヴェイパーマックスが発売されて1年後のいま、クッショニングを完全に可視化した進化版が登場しました。足裏で重力を跳ね返すような軽くて弾力のある履き心地、さらにメッシュ素材によるアッパーが足をピッタリと包み込んで、バツグンなフィット感を提供してくれます。

 

メッシュアッパー×ビジブルエアソールの最強コンビ!

足にピッタリフィットして包み込んでくれるメッシュ素材とレザーによるオーバーレイで、軽くて通気性に優れた快適な履き心地。

 

シューレースホール周りは型押しレザーに切替えられていて、スポーティーな雰囲気のなかにラグジュアリー感もさり気なく加えられています。

 

最も負荷のかかるアッパーの下部にはラバーの補強も配されていて、軽くて通気性が高いだけじゃなく、タフさも十分!

 

クッショニングシステムを一新して、足裏で重力を跳ね返すような軽くて弾力のある履き心地となっています。さらにアウトソールにラバーポッドを配してグリップ力も強化されています。

 

2017年の春に発売された当時は、とりあえず買えるだけマシって感じで、サイズなんて二の次、、、というくらいの人気ぶりでした。あれから1年が過ぎたいまなら、人気も落着いてきて、だいぶ買いやすくなったはずです。ロールアップしたデニムあたりに合わせて、春らしく軽やかカジュアルで決めたいですね! ちなみに2017年の発売直後に結構デカ目を入手したワタクシでしたが、改めましてベストサイズをゲットするか、悩んでいるところです。

ナイキ スポーツウェア
ナイキ エア ヴェイパーマックス
1万8900円

従来のエア ヴェイパーマックスのクッショニングを完全に可視化した進化版。足裏で重力を跳ね返すような軽くて弾力のある履き心地、さらにメッシュ素材によるアッパーが足をピッタリと包み込んで、バツグンなフィット感を提供してくれます。

■NIKE.COM/SPORTSWEAR
http://www.nike.com/jp/ja_jp/

 

名作「インスタ ポンプフューリー」にトリコロール版が降臨!ニットアッパーでいまっぽい雰囲気に

1990年代のハイテクスニーカーブームを知る往年のスニーカーファンはもちろん、現代のスニーカーシーンを追いかけるファンからも幅広く愛されているスニーカーといえば、インスタ ポンプフューリーですよ! そんなインスタ ポンプフューリーは、2017年の春ごろにハイカットバージョンがリリースされて話題となりましたが、今回そのアップデート版が登場しました!

それがコレ! 「Reebok INSTAPUMP FURY OG ULTK」です。アッパーにZOKU RUNNER ULTKでも使用されている、上質なデジタルニッティングテクノロジー”ウルトラニット”を採用。もちろん本作ならではのポンプシステムも健在で、さらに、オリジナルカラーでは絶大な支持を獲得している”トリコロール”を採用しています!

 

不朽の名作をニットアッパーでいまっぽくアレンジ!

アッパーはリーボックが独自に開発した上質なデジタルニッティングテクノロジー“ウルトラニット”を使用していて、非常に高いフィッティングとソフトな履き心地を両立しています。

 

インスタ ポンプフューリーのディテールといえばコレ! シュータンの中央に配されたボタンをシュコシュコ押すことで、アッパーを覆ったポンプチャンバーに空気が送り込まれ、お好みのフィッティングに調節することができます。

 

アッパーの履口はピッチの細かいニットに切替えられて、他部分よりも高いフィット力を確保。

 

かなりソフトなアッパーのニットライナーですが、しっかりとナイロンストラップが配されているので、問題なくスルッと脱ぎ履きもスムーズです。

 

20年以上前に発売された名作も、ニットアッパーにアレンジされることで、かなりいまっぽい雰囲気へと進化しましたね! ポンプシステムならではの高いフィッティングはもちろん健在です。とにかく軽い履き心地なので、ワンマイルなどリラックスしたスタイルにもってこいです。それにしても、20年以上も前にこのデザインと履き心地が完成していたとは、改めて驚かれました!

Reebok
INSTAPUMP FURY OG ULTK

2万8080円

空気を注入することで足にフィットさせることができる「ザ ポンプ テクノロジー」を搭載し、1994年に登場したオリジナルをベースに、ZOKU RUNNER ULTKでも使用されているウルトラニットをアッパーに用いています。

■atmos Flagship Store(アトモス フラッグシップストア)
http://www.atmos-tokyo.com/shop/store/shopdetail.aspx?shop=b11

 

リーボックのヒストリックモデルと革新的素材「フレックスウィーブ」が出会ったら・・・!?

リーボックは、これまでに「インスタ ポンプフューリー」に代表される“The Pump テクノロジー”や、「DMX RUN 10」に搭載された“ディーエムエックス・ムービング・エア・テクノロジー”、そして宇宙用ブーツにも採用されるクッショニング素材“フロートライドフォーム”など、数多くのユニークな独自のテクノロジーを世に送り出してきました。そして2018年、リーボックからまた新たなテクノロジー「フレックスウィーブ」が登場しました!

繊維が8の字型に織り込まれることで、耐久性や柔軟性、通気性に優れた革新的なアッパー素材が“フレックスウィーブ”です。そんな新素材アッパーを、1983年にリリースされたリーボックが誇るヘリテージモデル「クラシックレザー」に採用したのがコレ! 「クラシックレザー フレックスウィーブ」なのです!

 

これまでのアッパーとは一線を画す、革新的素材を搭載!

「フレックスウィーブ」は「8の字織り」構造を採用し、そこに最新のプログラミング技術を導入することで、1枚布構造でありながら、シューズの部位によって自由自在に柔軟性、通気性、強度やサポート性を変えることに成功した、リーボック独自のアッパーテクノロジーです。

 

柔軟性が必要とされる前足部には横糸に柔らかい繊維を用い、織り目の密度も大きくすることで足指を動かしやすくしています。一方で、中足部やヒール部分にかけては横糸を丈夫な繊維に変え、織り目も高密度にすることで、サポート性や耐久性を高めています。

 

リーボックのお馴染みのアイコンも「フレックスウィーブ」の編み目のピッチの違いで巧みに表現されています。

 

ソールは2つの硬度から成るフォーム材から構成された3Dクッショニング構造され、地面との接地面にあたる中央の踵から前足部にはクッション性に優れた素材を使用しています。

 

耐久性や柔軟性、通気性に優れた革新的なアッパーで、履き心地は快適そのもの! ここ最近のスニーカーはニットアッパーがメインでしたが、新たな素材の登場で、今後がますます楽しみです。例えば「フレックスウィーブ」を使用したインスタ ポンプフューリーやDMX RUN 10などが出るかも!?  しれませんよね? ワタクシ的にはニットとナイロンの中間的な、斬新な素材感がとっても気に入りました♡

リーボック クラシック
クラシックレザー フレックスウィーブ
1万1880円(税込)

1983年にリリースされたリーボックが誇るヘリテージモデルに、最新のテクノロジー「フレックスウィーブ」を掛け合わせた、デザインだけでなく機能にも優れた新モデル。

■リーボック アディダスグループ
http://reebok.jp/

見た目は革靴、履き心地はスニーカー、その名はアシックス「ランウォーク」!

スニーカーフリーク厳選「スニーカー通勤」おすすめモデル VOL.5「アシックス ランウォーク」

 

スポーツ庁が「歩きやすい服装」での通勤を推奨するプロジェクト「FUN+WALK PROJECT」!なかでも注目したいのが、日常生活のなかでの「歩く」を促進するためのキーアクション、「スニーカー通勤」です。準備は整いましたか?

 

「スーツにスニーカーを合わせちゃうの?」「どんなスニーカーならスーツに合うの!?」という心配に応えて、ワタクシ本間がスーツ通勤にオススメしたいスニーカーを披露するこの企画。今回はその第5弾をお届けします!

第4回までは“革靴感覚で履けるスニーカー”を提案してきましたが、今回ご紹介するのはそれとは180度アプローチの異なる“スニーカー感覚で履ける革靴”アシックス「ランウォーク」。見た目はまんま革靴ですが、履けばわかる、スニーカーそのものです。では早速お試ししちゃいましょう!

 

オンタイムでもバッチリ! ストレスフリーっぷりは予想以上

アッパーは天然皮革を使用した上質で艶やかなスムースレザーを使用しています。今回チョイスしたデザインは、つま先部分に横一文字の切り替えが入っているストレートチップ。切り替えがあることでつま先にシワが付きにくく、きれいな形状を保ちます。

 

ライナーにはゴアテックス®ファブリクスを採用していて、水滴に強く、シューズ内の湿気を外に逃がしてくれるので、とっても快適です!

 

中底とミッドソール、アウトソールの構造が連動するように、指股部と後足部に孔が設けられています。さらに中底の前足部には通気性に優れた素材を使用。中敷にも多数の孔を開け、通気がしやすい工夫されています。

 

かかと部のラバーカップのなかに、衝撃緩衝性に優れたGELと、クッション性と反発性をあわせもつスピーバを内蔵。着地時の衝撃を緩衝します。

 

第4弾までスポーティーなスニーカーをチョイスしましたが、今回は打って変わってベーシックな革靴です。だけど実際に履いてみると、革靴感ゼロ! ホント、スニーカーそのものッス! スーツとの相性も悪いはずはありません。いつものスーツスタイルの感覚で取り入れられながらも、ストレスフリーっぷりは予想以上! 通勤だけじゃなく、取引先への営業訪問など、オンタイムでもバッチリですね!

アシックス
ランウォーク
2万8080円

防水透湿性に優れたゴアテックス®ファブリクスを搭載した内羽根ストレートチップデザイン。中敷にはランニングシューズにも採用されているオーソライト中敷を使用し、足裏全体のクッション性がアップしました。

■アシックスジャパン
http://www.asics.com/jp/ja-jp/

シンプル&モダン!! クラシックスニーカーの代表格「ガゼル」が大人スタイルで新登場!

アディダス オリジナルスのクラシックスニーカーの代表格、ガゼルが装いを新たに登場しました。オリジナルのフォルムはそのままに、 クラシックスウェードを施した新たなシルエットの、「ガゼル STITCH AND TURN」です。

ガゼルは1960年代に多目的に使用できるオールラウンド用トレーニングシューズとして登場した、歴史の深いモデル。かつてビースティ・ボーイズが着用していたことでも知られていて、ゲットナビ世代でも憧れていた方が多いのでは? ちなみにワタクシ本間もそのひとり。当時のワタクシはキャップの後ろ被りにワークシャツ&ワークチノ、そしてガゼル! まさに気分は「Check it out」!

 

シームレスな仕上がりの縫い返し構造でシンプル&モダンに!

アッパーはプレミアムスエードで構成しています。天然皮革の上質なスエードを使用しているので子どもっぽくなく、大人に相応しい質感へと仕上げられていますね!

 

アディダスならではの特徴といえるスリーストライプスは、いつもならスムースレザーに切り替えられていますが、本作ではアッパーと同じスエードの縫い返しであしらい、シームレスなイメージを演出しています。

 

シュータンには縦方向と横方向の溝が配されていて、足の動きに合わせてしなやかに対応するようデザインされています。

 

ラバーアウトソールにはハニカム状のトレッドパターンが配されていて、全方向で高いグリップ力を発揮。突起が少ないので、自転車やスケートボードなどいろいろと使えちゃいますね!

 

シンプルなデザインで合わせるスタイルを選ばないのが魅力的ですね。 さらにプレミアムスエードアッパーが、スッキリとした足もとを演出してくれるので、大人スタイルにピッタリ! やはりこちらはワイドなチノパンとの相性がイイ! ワンサイズ大きめのボタンダウンシャツ&チノを合わせて、’90年代のビースティを彷彿とさせるスタイルングで決めたいっすね! オーバー気味のサイジングが復権しつつあるいま、時代を先取りたいのなら是非!

 

ちなみにワタクシはガゼルを見ただけで「Check it out」気分が蘇ります(涙)。

アディダス オリジナルス
GAZELLE STITCH AND TURN
1万2960円

オリジナルモデルが備えるクラシックなフォルムはそのままに、プレミアムなスエードを採用。アッパーに縫い返しの構造を採用して、クリーンな見た目を演出しています。

■アディダスグループ
http://shop.adidas.jp/

雨に日にも気軽に履けるオールスター! それはまるでレインブーツのよう

コンバースのオールスター生誕100年を祝う記念モデルとして2017年に登場したのが、「ALL STAR 100」です。伝統あるデザインはそのままに、ヒールラベルやアンクルパッチ、ソールなどを現代のテクノロジーでアップデートして、登場以来非常に熱い注目を浴びています。

 

そんな「ALL STAR 100」モデルは様々な素材アレンジバージョンが存在しますが、この春、またまたニューバージョンが登場しました!

それがコレ! 「オールスター 100 WR SL HI」です。アッパーにシンセティックレザーを使用した、レインブーツをモチーフにしたオールスターとなります。シュータンにはガセットタンを採用していて、水が内部に入りにくい仕様となっています。カラーはオリーブ、レッド、イエローの3カラー展開。

 

イエローで統一したソリッドカラーでスッキリと決まる!

アッパーはシンセティックレザーをメインにラバーのトウとオーバーレイで構成されています。イエローで統一してビビッドな印象ですね!

 

脇からドロや水の浸入を防ぐために袋状にカバーした、ガセットタンを採用しています。抜かりはね~っす!

 

インソールは軽量性やクッション性、フィット性、通気性を向上させた多重構造のREACTを搭載して、高い快適性を実現。

 

滑りやすい路面での防滑性を向上させたコンバースオリジナルのアウトソール「Traction Sole」を搭載。滑りやすい雨道で威力を発揮してくれます。

 

まるでレインブーツのような落着きのある存在感が、オールスターでは逆に新鮮ですね! ビビッドなカラーリングもポイントです。一見すると派手ですが、すべて同じカラーで統一したソリッドカラーなので、スッキリと決まります。ロールアップしたデニムやチノに合わせると春っぽい季節感を演出できますよ! しかも水に強いシンセティックレザーで、雨の日でもガンガン履けちゃえるのが嬉しい! ワタクシ本間も、雨の日用スニーカーのラインナップに加えねば!

コンバース
オールスター 100 WR SL HI
9180円

アッパーにシンセティックレザーを使用した、レインブーツがモチーフのオールスター。水が入りにくいガセットタン仕様となっています。

■コンバース
converse.co.jp

大胆デザインで目立ちまくり!! 名作スニーカー2足を融合させたセンスに脱帽

1990年代に巻き起こったハイテクスニーカーブーム最中の1996年、「エア モア アップテンポ」と同時期に誕生したモデルが「エア マネー」。その奇抜なデザインと自由なAirポケットの使い方で、シューズの世界を大きく変えた名作スニーカーです。あれから20年以上が経ったいま、その2足を大胆に融合させて「エア モア マネー」が登場しました!

改良されて、取り外し可能となったシュラウドには、大きな太字のレタリングでシューズのモデル名を配置。そしてヒールの背面にはドル記号もあしらわれています。足裏全体に配されたAir Soleユニットは、クッショニングの効いた快適な履き心地を生み出して、アクティブなスタイルを演出。まさにブレイクを予感させる一足と言えます!

 

ボリューミーかつ大胆なデザインで目立ちまくり!

アッパーは「エア マネー」のデザインを採用していて、素材はスムースレザーと伸縮性の高いメッシュライナーで構成されています。

 

アッパーのトップにはレザーによるプレート状のシュラウドが設けられていて、その両サイドにシューレースが配されています。

 

“トップのMONEYは大胆過ぎてちょっと……”というう方に郎報です。スウッシュマークのみを配したシンプルなシュラウドが付属するので、付け替えも可能!

 

ソールは足裏全体にAir Soleユニットが配された「エア モア アップテンポ」のものを採用しています。フワフワ感がたまりません!

 

現在ブレイク中の「エア モア アップテンポ」の復刻版ですが、そのオリジナルと同時期に誕生した、「エア マネー」をドッキングさせるとは! そのセンスには脱帽です。ナイキ、サスガっす! ボリューム感があるので、この初旬なオーバーサイジングのアパレルにもバランス良くハマってくれちゃいますね。

 

それにしてもモデル名に“マネー”を使っちゃうとか、1990年代のセンスってどんだけかっ飛んでんのよ!? と、改めて感心させられました。

NIKE AIR MORE MONEY
1万9440円

1996年に誕生したエア マネーとエア モア アップテンポ。そして20年以上が経ち、2足を大胆に融合させた「エア モア マネー」が登場しました。

atmos Flagship Store(アトモス フラッグシップストア)
東京都渋谷区神宮前6-23-2
電話番号 03-6427-6366
http://www.atmos-tokyo.com/shop/store/shopdetail.aspx?shop=b11

履いた瞬間「何コレ!?」コンバースが“軽量化”に本気を出したらすごすぎた

今季のコンバースのテーマはズバリ、 「旅とコンバース」。旅をより快適で楽しく過ごすためのアイテムを強力に展開しているのです。そんなコンバースから旅に相応しい、オールスター史上最軽量のニュースペックモデル、「オールスター ライト NC OX」が登場しました!

 

ちなみに本作の重さは8インチ(26.5センチ)の場合、両足で460グラム。キャンバス オールスター OXの840グラムから約380グラムの軽量化に成功しています!

※スニーカーの重さには個体差があります。

本作はインジェクションE.V.A.のソールによって、オールスターのシルエットはそのままに劇的な軽量化が実現。アッパーに使用したインパクトのあるネオンカラーと、アッパーカラ-を引き立てるソールのホワイト、タン先のブラックとのコンビネーションもポイントです。タンの上部はネオプレーン素材に切り替えられ、甲部分の足馴染みも向上させています。

 

履けばわかります、めっちゃ軽い!

アッパーはいつものコットンキャンバスとは異なり、ポリエステルを使用。そこにポップなイエローが配されています。春らしい軽やかなカラーリングが魅力的!

 

シュータンの上部はネオプレーン素材に切り替えられ、甲部分の足の当たりもしなやかになっています。

 

ミッドソールとアウトソールはインジェクションE.V.Aで形成された一体型で、これまでにない軽さを実現。前足部と後足部の中心にラバーを使い、強度をキープしつつ軽くなっています。

 

ヒールラベルはいつものラバーラベルではなく、インジェクションE.V.Aで形成されたミッドソール一体型。

 

あまりの軽さにかなり驚かされました! まず手で持った瞬間に“軽っ! ”ってなって、履いてみたら“何コレ!”って感じです。オールドスクールなビジュアルはそのままに、ここまで軽量化されているとは、恐るべしコンバース!

 

ポップなカラーリングも魅力的ですし、デニムなど重めのパンツに合わせると、季節感があってバランスの良いボトムを演出してくれます。“オールスターは重さが魅力! ”っていう方もいるかとは思いますが、まずは一度お試しを。この軽さはやみつきになりますよ!

コンバース
オールスター ライト NC OX
7560円

オールスター史上最軽量のニュースペックモデルで、着用時のストレスを軽減。インジェクションE.V.A.のソールにより、オールスターのシルエットはそのままに劇的な軽量化を実現しています。

■コンバース
converse.co.jp

シュッとした雰囲気で通勤スニーカーにもなる!! スリッポン的にも使えるナイキ「エア ハラチ ドラフト」

スニーカーフリーク厳選「スニーカー通勤」おすすめモデル VOL.4「ナイキ エア ハラチ ドリフト」

 

スポーツ庁が「歩きやすい服装」での通勤を推奨するプロジェクト「FUN+WALK PROJECT」。なかでも注目したい、日常生活のなかでの「歩く」を促進するためのキーアクション、「スニーカー通勤」をクローズアップ!

 

ぶっちゃけ「スーツにスニーカーを合わせちゃうの!?」「どんなスニーカーならスーツに合うの?」という心配に応えて、ワタクシ本間がスーツ通勤にオススメしたいスニーカーを披露するこの企画。今回はその第4弾をお届けします!

 

圧倒的なフィット感とソックスのような一体感

こちらは1990年代に登場したエア ハラチをベースに、ストリート向けにアップデートした「エア ハラチ ドラフト」です! プレミアム版も発売されていますが、本作はそれからアッパーのストラップを省いて、よりシンプルにしたバージョンとなります。

 

アッパーにはハラチフィットシステムと呼ばれるヒールのラバーストラップを搭載して、圧倒的なフィット感を実現。さらに最大の特徴でもあるシュータンとアッパーが一体になったブーティ構造により、まるでソックスのようなシューズと足との一体感を得ることができるのです。

 

それでは詳しく見ていきましょう!

 

攻めのハイテクデザインが予想以上にスーツと好相性!

アッパーは上質な伸縮性の高いテキスタイルによるブーティ構造を採用。足にピッタリとフィットして包み込んでくれる感触は、ハラチならではですね!

 

伸縮性のあるヒールストラップと足中央部のケージが、優れたサポート力を発揮してくれます。こちらもオールブラック仕様で、スーツにピッタリです。

 

シューレースは外してしまってもスリッポンとして履けちゃいます。よりシンプルに履きたい方にはオススメ。

 

第1弾から第3弾まではベーシックなデザインをチョイスしましたが、今回はあえてオールブラックのハイテクデザインで攻めてみました。実際に履いて合わせてみると、全然違和感がありません!

 

今旬なブーティ構造でピッタリと足を包み込んでくれるアッパーは、シュッとした雰囲気でスーツとも予想以上に好相性のようです! しかも履き心地は言わずもがなのK点超え。本作はシューレースなしでも履けちゃうので、未来型のローファー!? 的なノリで選んじゃっても全然OKですね!

ナイキ スポーツウェア
ナイキ エア ハラチ ドリフト
1万2960円

1990年代に登場したエア ハラチをベースに、ストリート向けにアップデートしたモデル。アッパーにはハラチフィットシステムと呼ばれるヒールのラバーストラップを搭載して、圧倒的なフィット感を実現しています。

■NIKE.COM/SPORTSWEAR
http://www.nike.com/jp/ja_jp/c/sportswear

ニューバランスの「本格スケシュー」が街履き仕様に! やはり、質実剛健でした。

ナイキSBやアディダス スケートボーディングなど、メジャースポーツブランドがスケートラインを擁しているのはよく知られていますが、実はニューバランスにもスケートボードに特化したラインが存在しているのです。それが2016年7月に日本に上陸を果たした本格的スケートライン、ニューバランス ヌメリックです。

 

日本上陸後、そのシンプルなデザインと機能性から話題を呼び、多くのスケーターに愛用されています。そんなニューバランス ヌメリックの代表的なモデルである「QUINCY 254」をベースに、より日常履きとして活躍する、ライフスタイルにフォーカスした「424 WTN」が登場しました!

本作はシンプルでスポーティーなデザインのスケートスタイルシューズ。ニューバランスのヘリテージを反映したデザインラインと、スタイリングしやすいカラーラインナップで、スラッと展開されます!

 

スラッとシャープなシルエットとタフなソールが一体に!


アッパーはオールホワイトのスムースレザーを使用しています。清潔感があふれるなか、若干のシボ感もあって渋い質感となっています。

 


お馴染みのNマークはネイビーのレザーとの二重構造で立体的に配されていて、シンプルなアッパーのアクセントにバッチリ効いています。

 


インソールにはクッション性と安定性を両立する「フレッシュフォーム」を搭載。

 


アウトソールにはガムソールをメインに、耐摩耗性に優れたラバーコンパウンドを改良した素材「Nデュランス」を効果的に装備。シューズの寿命を向上させています。

 

耐摩耗性に優れた「Nデュランス」や、高いグリップ力を誇るガムソールを備えているので、スケートボードを楽しむ機能もしっかりと搭載されている、質実剛健な作りも魅力的です。スケシューならではのシンプルなデザインは、どんなボトムス&スタイルにも合わせやすいので、重宝してくれますね! ユニセックスなサイズ展開だし、スカートにも合うし、女性へのギフトにもオススメですね!


ニューバランス
AM 424 WTN
1万1880円
ニューバランスのヘリテージを反映したデザインラインとスタイリングしやすいカラーラインナップで展開。PUカップソールとNデュランを適所に搭載したガムラバーアウトソールが優れた衝撃吸収性、耐久性、グリップ性を発揮します。

■ニューバランス ジャパン
http://shop.newbalance.jp

スピード感あふれるビジュアルが斬新!! 「adidasプライムニット」と「攻めのデザイン」がベストマッチ!

ダイナミックで画期的、そしてストリートに斬新なスタイルを生み出したアディダス オリジナルスからの新たな刺客が「クレイジー」シリーズです! そんなクレイジーシリーズのなかでも特に攻めのデザインを見せているのがコレ! 「クレイジー 1 ADV SOCK PK」です!

20180305_y-koba6_9546_R

’90年代のバスケットボールスタイルからインスパイアされながらもレトロさを感じさせないルックスが、とってもステキです! adidasプライムニットを用い、既成概念を覆す、ユニークな構造のリブ仕上げのアッパーとなっています。

 

流線を描き、スピード感あふれるビジュアルが斬新ですね~。ミッドフットにスリーストライプスをあしらい、アディダスというアイデンティティもしっかりと主張しています。

adidasプライムニットを使ったメリハリのあるボリューミーな質感が肝!

20180305_y-koba6_9603_R

アッパーはadidasプライムニットを用いています。表面に凹凸を編込みで作り出すフォージドニット構造で、まるでボーダー柄のようなメリハリのある質感を表現。サイドにはスリーストライプスも再現されています。

 

20180305_y-koba6_9604_R

かなりのハイカットですが、履き口につまむことのできるシュータンループが設けられているので、脱ぎ履きはラクチン!

 

20180305_y-koba6_9605_R

ヒールにはレザーのカバーが付いていて、ホールド感と安定感をしっかりと高めています。クレイジーの文字を配したレッドのタブもアクセントに機能しています。

 

20180305_y-koba6_9606_R

アウトソールは前足部と後足部にセパレートでラバーを配して、軽量化が図られています。

 

余分なオーバーレイをまとわず、adidasプライムニットオンリーの潔さと、エッジの効いたデザインがアッパレです! ニットアッパーのスッキリとしたシルエットですが、ボーダー柄を思わせるボチューミーな質感も持ち合わせていて、どことなくフィールドブーツのような雰囲気もあります。そうなるとやはり、アーバンアウトドアスタイルとも好相性ですね。

 

だけどご覧のように武骨なデニムとも意外と合っちゃうんですよね~。前衛的デザインながらもベーシックスタイルにも寄せてくるとは、再度アッパレです!

20180305_y-koba6_9602_R

アディダス オリジナルス
クレイジー 1 ADV SOCK PK
1万8360円

1990年代のバスケットボールスタイルを模しながらもレトロさを感 じさせないルックスが特徴的。adidasプライムニットを用い、既成概念を覆す、ユニークな構造のリブ仕上げのアッパーで仕上げています。

 

■アディダスグループ
http://shop.adidas.jp/

 

 

 

 

 

スピード感あふれるビジュアルが斬新!! 「adidasプライムニット」と「攻めのデザイン」がベストマッチ!

ダイナミックで画期的、そしてストリートに斬新なスタイルを生み出したアディダス オリジナルスからの新たな刺客が「クレイジー」シリーズです! そんなクレイジーシリーズのなかでも特に攻めのデザインを見せているのがコレ! 「クレイジー 1 ADV SOCK PK」です!

20180305_y-koba6_9546_R

’90年代のバスケットボールスタイルからインスパイアされながらもレトロさを感じさせないルックスが、とってもステキです! adidasプライムニットを用い、既成概念を覆す、ユニークな構造のリブ仕上げのアッパーとなっています。

 

流線を描き、スピード感あふれるビジュアルが斬新ですね~。ミッドフットにスリーストライプスをあしらい、アディダスというアイデンティティもしっかりと主張しています。

adidasプライムニットを使ったメリハリのあるボリューミーな質感が肝!

20180305_y-koba6_9603_R

アッパーはadidasプライムニットを用いています。表面に凹凸を編込みで作り出すフォージドニット構造で、まるでボーダー柄のようなメリハリのある質感を表現。サイドにはスリーストライプスも再現されています。

 

20180305_y-koba6_9604_R

かなりのハイカットですが、履き口につまむことのできるシュータンループが設けられているので、脱ぎ履きはラクチン!

 

20180305_y-koba6_9605_R

ヒールにはレザーのカバーが付いていて、ホールド感と安定感をしっかりと高めています。クレイジーの文字を配したレッドのタブもアクセントに機能しています。

 

20180305_y-koba6_9606_R

アウトソールは前足部と後足部にセパレートでラバーを配して、軽量化が図られています。

 

余分なオーバーレイをまとわず、adidasプライムニットオンリーの潔さと、エッジの効いたデザインがアッパレです! ニットアッパーのスッキリとしたシルエットですが、ボーダー柄を思わせるボチューミーな質感も持ち合わせていて、どことなくフィールドブーツのような雰囲気もあります。そうなるとやはり、アーバンアウトドアスタイルとも好相性ですね。

 

だけどご覧のように武骨なデニムとも意外と合っちゃうんですよね~。前衛的デザインながらもベーシックスタイルにも寄せてくるとは、再度アッパレです!

20180305_y-koba6_9602_R

アディダス オリジナルス
クレイジー 1 ADV SOCK PK
1万8360円

1990年代のバスケットボールスタイルを模しながらもレトロさを感 じさせないルックスが特徴的。adidasプライムニットを用い、既成概念を覆す、ユニークな構造のリブ仕上げのアッパーで仕上げています。

 

■アディダスグループ
http://shop.adidas.jp/

 

 

 

 

 

ほど良い締め付けがクセになる!! “第2の皮膚”とニューバランス新作

365日のライフスタイルシーンを快適な履き心地でサポートするシューズとして開発されたスニーカーがコレ! ニューバランスの「MS365」です。

 

スリムなフォルムが鉄板のヘリテージモデル「1500」を着想源にデザインされたアッパーと、軽量でクッション性&安定性に優れたソールが特徴。ミッドソールは衝撃吸収素材「アブゾーブ」を踵部分に搭載し、グリップ性に優れたアウトソールと融合させています。

20180302_y-koba1_0025_R

本作で要注目なのは、何と言ってもアッパー! “第2の皮膚”をテーマに開発されたというHYPOSKINアッパーを採用しています。サポート性がありながらも、決して足を締め付け過ぎない程よい心地よさをキープ。それではさっそくお試ししてみましょう!

 

アッパーのほど良い締め付け具合がクセになります!

20180302_y-koba1_0110_R

今シーズンから登場した新素材、HYPOSKINアッパーで構成されています。表面に設けられた無数の小さな切れ目から、まるで呼吸するかのように空気を出し入れして、快適な状況をキープ!

 

20180302_y-koba1_0111_R

いつものNマークはネイビーとホワイトのカラーコンビネーションで、爽やかなアクセントに機能しています。

 

20180302_y-koba1_0118_R

シュータンとアッパーが一体になったブーティ構造を採用していて、まるでソックスのようなフィット感を得ています。

 

20180302_y-koba1_0112_R

着地時に足が受ける衝撃を確実に吸収すると同時に、そのエネルギーをテイクオフ時にリターンする反発弾性も備えたクッショニング素材、アブゾーブをミッドソールに搭載。

 

やはり“第2の皮膚”をテーマに開発されたというHYPOSKINアッパーがステキですね~。高いフィット感とホールド力、さらに通気性もしっかりと確保しているなんて、完璧ですね! ニットアッパー以来のインパクトです。スッキリとしたシンプルなフォルムと、斬新な素材感のバランスも絶妙。上品な雰囲気なので、私服系ビジネスマンの足下にもピッタリかと。

 

それにしてもHYPOSKINアッパーの今後に期待ですね~。様々な名作のHYPOSKINアッパー版の登場を予感させます!

20180302_y-koba1_0106_R

ニューバランス
MS365 NA
1万2960円

ヘリテイジモデル「1500」にインスピレーションを得たアッパーデザインをフィット性に優れた先進のHYPOSKINアッパーで包み込み、軽量でクッション性と安定性に優れたソールを融合したニューモデル。

■ニューバランス ジャパン
http://shop.newbalance.jp

 

 

 

 

 

 

1枚革仕立てが潔し!! 「シンプル・イズ・ベスト」を体現するコンバースの復刻モデルが新登場!

コンバースの「タイムライン」をご存知でしょうか? 2014FWよりスタートしたラインのことで、コンバースの持つ豊かなアーカイブを起点に、“歴史を塗りかえるような新たなマスターピースを、スニーカーマーケットのタイムラインにポストしていく”というコンセプトで、スニーカーを次々とリリースしています。

20180301_y-koba1_9274_R

そんなタイムラインの新作がコレ! 「ワンスター J VTG HS」です。1972年発売の「ALL STAR TENNIS LEATHER」を再現したモデルとなります。コンバースで初めてレザーを使用したテニスシューズで、シンプルな内羽根パターンと「ヒールスター」の愛称のゆえんでもある、ヒールの一つ星が特徴です。

 

また、オリジナル同様の継ぎ目のない1枚革をMADE IN JAPANで再現しています。ちなみにカラーバリエーションはこちらのホワイトの1カラー展開となっています。

 

余分なギミックを排したシンプルさが潔し!

20180301_y-koba1_9321_Rアッパーはオリジナルと同様に、継ぎ目のない1枚革仕立てを上質な国産レザーで再現。シンプルな内羽根パターンで上品な表情に仕上げられています。

 

20180301_y-koba1_9322_R

シンプルなアッパーのサイドパネルにはベンチレーションのラインが施されていて、通気性の確保とアクセントに機能しています。

 

20180301_y-koba1_9324_R

“ヒールスター”の愛称の由来となるのが、ヒールに付いたこちらの一つ星。そして1972年当時のデザインを再現したヒールラベルも配されています。

 

20180301_y-koba1_9325_R

アウトソールグリップ力の高いガムソールで、トレッドパターンはクラシックなテニスシューズらしいヘリンボーンを採用しています。

 

シンプルなデザインが逆に新鮮ですね。繋ぎ目のない1枚革のアッパーで、しかも内羽根式となれば、スーツやセットアップなどドレッシーなスタイルにもいけちゃいます! ちなみにラケットをモチーフにしたイラストの箱もカワイイので、箱にポンと置けばインテリアにも!? いけちゃいます!

20180301_y-koba1_9319_R

コンバース
ワンスター J VTG HS
2万7000円

1972年発売の「ALL STAR TENNIS LEATHER」を再現したモデル。コンバースで初めてレザーを使用したテニスシューズで、シンプルな内羽根パターンと「ヒールスター」の愛称のゆえんでもある踵の一つ星が特徴です。

■コンバース
converse.co.jp

ジグザグ系デザインがインパクト大!! 90年代っぽいディテールがたまらない「CRAZY 8 ADV PK」

1990年代を象徴するミッドカットのバスケットボールシルエット、アディダス オリジナルス「CRAZY」シリーズから、より一層刺激的に進化したフットウエア「CRAZY 8 ADV PK」が登場しました!

20180227_y-koba8_9536_R

「CRAZY 8」が持つアグレッシブなシルエットを継承しながら、adidasプライムニットのアッパーを採用。そこにアクセントになっているジグザグのオーバーレイと、シンプルなレーシングシステムによって完成されています。

 

90年代らしいアグレッシブなデザインはやっぱり新鮮!

20180227_y-koba8_9622_R

アッパーは柔軟性のあるadidasプライムニットを採用していて、フィット感のある快適な履き心地を確保。さらにシャイニー&マットな、多彩な表情を見せるニットのストライプパターンを採用しています。

 

20180227_y-koba8_9628_R

内側サイドはステッチを境目にして生地の向きが切り替えられており、さり気なくもメリハリが効いた多彩な表情を演出しています。ちょっとしたことですが、抜かりはありませんね!

 

20180227_y-koba8_9627_R

アッパーとミッドソールの境界に沿ってラバーパーツが配されていて、ホールド感と安定感を高めています。この波型パーツのレッドのカラーがまた、インパクトありますね~。アクセントに光ります!

 

20180227_y-koba8_9624_R

インソールにはレッドで“CRAZY”のモデル名ロゴが刻まれています。フォントといいカラーといい、さらに横向きのラインとの組み合わせといい、90年代っぽさがプンプンしますね! 見えにくい場所ですが、ここにも手を抜かないのはサスガです!

 

ジャケパンスタイルのハズシに合わせるのもアリ!

アッパーの大胆なジグザグ系デザインがインパクトありますね~。そして何と言っても90年代っぽさがプンプンしているディテールがたまりません! 一見するとボーリューミーですが、adidasプライムニットのアッパーはスッキリとしたシルエットなので、細身のパンツにもいけちゃいます。トレンドのルーズシルエットのパンツにはもちろん、あえてスッキリ系ジャケパンスタイルのハズシに合わせるのもありですね。

 

スタンスミスなど定番もありつつ、本作のような攻めのデザインも網羅する、アディダス オリジナルスの懐の深さを象徴するモデルと言えるのではないでしょうか?

20180227_y-koba8_9621_R

アディダス オリジナルス
CRAZY 8 ADV PK
1万6200円

90年代にバスケットボールの黄金時代を築いた、「CRAZY 8」の復刻モデル。ダイナミックなウェーブを描くミッドソールとアウトソールのデザインが当時のエキサイティングなスポーツシーンを彷彿とさせる。adidasプライムニットと色が変化する特殊な糸を採用している。

■アディダスグループ
http://shop.adidas.jp/

 

 

 

 

 

 

 

 

スニーカーフリーク感涙!! 1990年代の名作「ナイキ エアフォース 180」がシックなカラーで復刻!

皆さん、このデザインに見覚えはありませんか!? そうです、ナイキ エアフォース 180です! ゲットナビ世代のなかには熱いモノがこみ上げてくる方も多いのではないでしょうか?

20180226_y-koba3_9391_R

こちらはNBAで活躍したスーパースター”チャールズ・バークレー”が着用したことで知られていますね。バークレーはデビュー以来、エアフォー ス シリーズを着用。ドリームチームの一員として参加したバルセロナオリンピックでは、アメリカ代表のカラーリングにアレンジしたナイキ エアフォース 180を着用し、圧倒的な強さを世界に知らしめました。そんな思い出の一足が復刻されたとなれば、ワタクシ的にお試しせずにはいられません!

 

本作は1990年代のスニーカーらしいボリューム感あふれるシルエットを再現しながら、より現代的なカラーリングを採用。それにより、オリジナルのテイストとはまた違った、洗練された雰囲気へと仕上げられています。

 

名作のディテールはそのままにカラーリングでいまっぽくアレンジ!

20180226_y-koba3_9450_R

アッパーは毛並みの短いスエードと成型ラバーのコンビネーションで構成されていて、シックな雰囲気へと仕上げられています。

 

20180226_y-koba3_9455_R

サイドパネルは成型ラバーのオーバーレイが大胆に配されていて、高いホールド力を確保。

 

20180226_y-koba3_9453_R

甲上部分にはシューレースの外側にベククロのストラップが配されていて、ユーザーごとにお好みのフィッティングに調節が可能です。

 

20180226_y-koba3_9451_R

ソール裏までカバーした180度のエアユニットが特徴的。高いクッション性はもちろんのこと、デザインのアクセントとしても光ってます!

 

青春の思い出の詰まった一足

やっぱりコレですよ、コレ! ワタクシ的にはナイキ エア ジョーダン7と同時期に、青春の思い出の詰まった一足なのです。しかもカラーリングはオリジナルがレッドやブルーを散りばめたカラーリングだったのに対して、本作ではモノトーンでまとめてシックな雰囲気へと巧みにアレンジされていました。ボリューム感があるので、合わせるなら太めシルエットのパンツがオススメですね。モノトーンだし、オーバーサイズ気味なところが旬なモードスタイルにも外しのアイテムとして活躍してくれるでしょう。

 

それにしても、本作のオリジナルはワタクシ的には胸熱です。当時まだチビッコだったワタクシは、指をくわえて眺めることしかできませんでした。いまなら買える!

20180226_y-koba3_9449_R

ナイキ スポーツウェア
ナイキ エア フォース 180
1万5120円

ハイカットのシルエットとビジブルAirクッショニングを採用した1990年代を代表する名作をベースに、モノトーンカラーでよりいまっぽくアレンジした復刻モデル。

■NIKE.COM/SPORTSWEAR
http://www.nike.com/jp/ja_jp/c/sportswear

 

 

【通勤スニーカー】漆塗り風の渋~い質感が大人の雰囲気!! スーツにも合うオニツカタイガー「MEXICO 66 DELUXE」

スニーカーフリーク厳選「スニーカー通勤」おすすめモデル VOL.3「オニツカタイガー MEXICO 66 DELUXE」

 

この春期待と不安が入り交じったとっても気になるワードといえば、「FUN+WALK PROJECT」ですよね! こちらはスポーツ庁が「歩きやすい服装」での通勤を推奨するプロジェクト。同じプロジェクトのなかでも注目なのが、日常生活のなかでの「歩く」を促進するためのキーアクション、「スニーカー通勤」です! スポーツ庁は“歩きやすい服装”を推奨する第1弾キャンペーンを2018年3月から開始するようです。

 

 

ってことで「スーツにスニーカーを合わせるの!?」「どんなスニーカーならスーツに合うの!?」という心配に応えて、ワタクシ本間がスーツ通勤にオススメしたいスニーカーを披露するこの企画。今回はその第3弾をお届けします!

 

日本の職人魂を現代のプロダクトに凝縮!

20180223_y-koba5_9880_R

 

オニツカタイガーの「日本のブランドとしていま一度、日本のモノ作りの良さを伝えたい」という思いからスタートしたシリーズ、「NIPPON MADE」からリリースされたのが、今回ご紹介する「MEXICO 66 DELUXE」です。

 

素材の良さ、細部へのこだわり、職人のこだわり、日本の職人技によるクオリティの高さ、脈々と受け継がれてきた日本の職人魂を現代のプロダクトに凝縮した、まさに珠玉のMEXICO 66です!

 

ソールは革靴と同様なオールブラック。そしてアッパーは漆塗り風の加工を施していて、立体的な刷毛ムラを表現しています。

 

手間ひまかけた渋~い質感がスーツにもぴったり!

20180223_y-koba5_9914_R

天然由来のブラックレザーをベースに手作業で漆風の樹脂をはけ塗り。さらにその上から黒い樹脂をスプレーで吹付け、それを削るように磨くことで、立体的で渋い質感の刷毛ムラを表現しているのです。手間がかかっていますね~!

 

20180223_y-koba5_9915_R

お馴染みのアシックスストライプもご覧のように、漆風の渋~い質感と色味に仕上げられています。

 

20180223_y-koba5_9917_R

ヒールタブの内側にはMEXICO 66の特徴的なディテールといえる、エッジがギザギザのラインクロスが配されています。

 

漆塗りの手法を取り入れたという渋い色味が大人っぽくてステキですね~。まさに燻し銀のような、どことなくワビサビを感じさせる質感が特徴的ですね。色味といい質感といい、かなり落着きがあるし、スーツにもやっぱりハマってくれました! 小学校の先生の授業中スタイルとは一線を画しています!

20180223_y-koba5_9913_R

オニツカタイガー
MEXICO 66 DELUXE
2万8080円

アッパーに漆塗り風の加工を施したMEXICO 66。漆塗り風のような立体的な刷毛ムラを表現している。

 

■オニツカタイガー
https://www.onitsukatigermagazine.com/

 

 

 

 

 

リーボックの名作5連発!! リーボック クラシックのインスタドラマがスニーカーヘッズを鷲掴む

リーボック クラシックでは“クラシック”が持つ意味を定義して、そのクラシック像に独自の個性や世界観で新たなチャレンジをしようとする“パイオニアたち”を支持し、サポートする「ALWAYS CLASSIC」キャンペーンを展開しています。

 

本キャンペーンでは、流行にとらわれることなく時代ごとに独自のスタイルを築いてきたリーボック クラシックの“クラシック”を体現する5つの名作モデル「クラシックレザー」、「フリースタイルハイ」、「クラブ C」、「ワークアウトプラス」、そして「プリンセス」をフィーチャー。

 

こちらの「ALWAYS CLASSIC」キャンペーンの展開に合わせ、日本では全く新しい取り組みとして、公式インスタグラムでオリジナルドラマを2月15日(木)から 3月21日(水)にかけて配信中なのです!

※初回は2月15日(木)の21時アップ、以降は毎週月・水・金の 21 時に公開

20180220_y-koba5_DSC7833_R

主演を務める若手俳優・大下ヒロトをはじめ、仁村紗和、田中一平、そして人気モデルの「miu」やHIP HOP クルー 「KANDYTOWN」のメンバーなど、個性派揃いのキャストが登場!

 

ストーリーの鍵となるリーボック クラシックの名作スニーカー「クラシックレザー」や、キャストの足元を飾る数々の名作スニーカーを合わせたスタイリングも、ドラマの注目の1つとなっています。

20180220_y-koba5_DSC7392_R

 

ドラマに登場する5つの名作スニーカーがこちら!

【その①】

20180220_y-koba5_0340_R

クラシックレザー
実売価格:1万800円

1983年にランニングカテゴリーからリリースされた名作。ラグパターンとスタッドを組み合わせたアウトソールにより、優れたグリップ性能を誇ります。

 

【その②】

20180220_y-koba5_0344_R

クラブ C 85
実売価格:1万2420円

1985年にテニス専用のコートシューズとして誕生したクラブ C。高いフィッティングと優れたグリップ性能でテニスシーンだけではなく、デイリーユースとしても親しまれています。

 

【その③】

20180220_y-koba5_0365_R

ワークアウトプラス
実売価格:1万2960円

1987年に発売されたメンズフィットネスシューズ。サイドに配されたH型のストラップによって、安定したフィット感と高いサポート性を実現しています。

 

【その④】

20180220_y-koba5_0338_R

フリースタイルハイ
実売価格:1万584円

1982年に世界初の女性用フィットネスシューズとして登場。当時のスポーツシューズとしては画期的な高級レザーを採用して、革の馴染みによるフィット感を提供しました。

 

【その⑤】

20180220_y-koba5_0342_R

プリンセス
実売価格:6264円

1983年に発売されたこちらは、フリースタイルと同様に女性専用のフィットネスシューズとして登場。リーボックが誇る定番のレディースモデルとして、幅広いシーンで愛されています。

 

ワタクシも試写会で観させていただきましたが、大切な人からもらったモノを捨てられない性格の主人公を中心にしたストーリーで、モノ好きなワタクシ的には“わかるわ~! ”って感じでしたね。それとリーボック クラシックのスニーカーの、肩肘の張らないリラックスした履き着こなしもポイント。1話あたり1分でなので、ちょっとした空き時間にもサクッと見ることができちゃいますよ!(公開中の第1話はコチラ↓)

🔊音声をONにしてお楽しみください。 第1話:「捨てられないもの。」 #ALWAYSCLASSIC #リーボッククラシック #インスタドラマ #変わりモノ変わらないモノ [CAST] #大下ヒロト @hiroto_mitsuyo ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ 【1 MINUTE DRAMA ON INSTAGRAMA】 #ALWAYSCLASSIC を伝えるオリジナルストーリー #インスタドラマ『変わりモノ 変わらないモノ』 ▶2/15-3/21 毎週 月・水・金の21時 (第1話のみ木曜) @reebokclassicjp で1話毎公開!(全15話) ▶出演者やストーリーについて詳しくは特設ページへ。プロフィールTOPのリンクからチェック! ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ #ReebokCLASSIC #reebok #sneakers#shoes#Kicks#kotd #ootd #fashion#style#Coordinate#Kickstagram#todayskicks#kicksonfire#sneakerhead#instakicks #リーボック #スニーカー #シューズ #👟

A post shared by リーボック クラシック (@reebokclassicjp) on

 

【インスタドラマ詳細】

■タイトル:『変わりモノ 変わらないモノ』(全 15 話)

■公開先URL:リーボック クラシック公式インスタグラム
https://www.instagram.com/reebokclassicjp/

■公開日時:2018年2月15日(木)21時スタート(次週からは毎週月・水・金の21時に公開)
※1話あたり1分

■ストーリーあらすじ:
単純なスペックやデザインだけでは魅力を語ることができないのが“クラシッ ク”。大切な人たちにもらったモノが捨てられない性格の主人公「広人」。そんな広人を中心に、昔の恋人「沢村ちか」やアルバイト先の先輩「田中一平」、友人「斎藤七海」らがそれぞれの“クラシック”を巡ってストーリーが展開していく。

 

【特設サイト】

URL: http://reebok.jp/classic/special/alwaysclassic/

これは「NMD」の歴史を塗り替える名作だ!! 日本の伝統技法とハイテクデザインのコラボが絶妙!

モダンクラシックなスタイルと印象的なアッパー素材を用いた「NMD_R1 STLT PK」のニューカラーモデルが2018年2月14日より販売開始されました!

 

アディダスのアーカイブを思わせるディテールやBOOSTのミッドソール、そしてEVAのヒールパッチといったNMDの特徴はそのままに、新たなアッパー素材を採用。このツートーンのテクスチャーで仕上げられた「STLTニット」と呼ばれるプライムニットアッパーは、日本の伝統技法である「刺し子」からインスピレーションを得ているそうです。

20180219_y-koba5_9541_R

新たなアッパー素材が加わることでNMDの歴史を塗り替えるであろう本作は、ユニセックスモデルからブルーとオリーブドラブの2モデル、 ウィメンズモデルからはスチールグレイとリネンカラーの2モデル、 合計4モデルが新たにラインナップに加わりました!

 

日本の伝統とアディダステクノロジーが見事に融合!

20180219_y-koba5_9616_R

アッパーには日本に古くから伝わる伝統的な刺しゅう、刺し子からインスピレーションを得た、ツートーンのテクスチャーで仕上げられた「STLTニット」を使用。

 

20180219_y-koba5_9617_R

アディダスがかつて発売した名モデル、ライジングスターとボストンスーパー、マイクロペーサーという3モデルの特徴的なソールのディテールを再現して、ミッドソールのサイドにはボックス型のラバーパーツが配されています。

 

20180219_y-koba5_9618_R

EVAのヒールパッチは健在で、バツグンの安定感は言うまでもありません!

 

20180219_y-koba5_9619_R

バツグンのクッション性があるのにしっかりと反発もするという2つの性能を両立させた、BOOSTミッドソールを搭載!

 

近未来的なハイテクデザインと、日本の伝統技法とのコラボレーションが絶妙です! 刺し子は補強として用いられる技法でもあるので、ニットアッパーにタフさも加えられたと言えます。どことなくクラシカルな雰囲気もプラスされ、シックなアメカジスタイルにもハマってくれますね。まさに和洋折衷で進化したNMDと言えます!

20180219_y-koba5_9615_R

アディダス オリジナルス
NMD_R1 STLT PK
2万7000円

アディダスのアーカイブを思わせるディテールやBOOSTのミッドソール、そしてEVAのヒールパッチといったNMDの特徴はそのままに、日本の伝統技法である「刺し子」からインスピレーションを得た新たなアッパー素材を採用したモデル。

■アディダスグループ
http://shop.adidas.jp/

 

オニツカタイガー新作はオン&オフでシームレスに使える“現代人のための”便利スニーカー!

オニツカタイガーの代表作「MEXICO 66」のアイコンを取り入れながら、よりモダンなデザインへとアレンジされたモデルがコレ! 「TIGER MHS CL」です! お馴染みのオニツカタイガーストライプをあえて省き、代わりに大胆なラインをデザインへ 取り込んでクリーンなイメージに仕上げています。

20180216_y-koba1_9891_R

また、レザーの質感やステッチ加工にこだわって、カジュアルとフォーマルをシームレスに対応できる、現代人のためのスニーカーへと仕上がっています。クラシカルなシャークソールをアップデートして快適な履き心地を追求し、中敷にはオーソライトを採用してクッション性を高めています。

 

オニツカタイガーストライプを省いたシンプルフェイスが新鮮!

20180216_y-koba1_9931_R

アッパーは天然由来のスムースレザーをメインに採用。トウ部分には肉厚なスエードを配して耐久性が強化されています。

 

20180216_y-koba1_9932_R

サイドにも要注目。いつものオニツカタイガーで見られるオニツカタイガーストライプがありません! そこに大胆なパンチングレザーの切替えが入って、よりクリーンな印象と高い通気性を同時に取り入れています。

 

20180216_y-koba1_9933_R

ヒール部分のアッパーとミッドソールの繋ぎ目にはコルクが配されていて、落着きのある大人な雰囲気をプラス。

 

20180216_y-koba1_9935_R

アウトソールは「MEXICO 66」の代表的な特徴といえるシャークソールをベースに、より快適な履き心地を追求してモダンにアップデート。

 

シンプルで大人なデザインが魅力的ですね。カジュアルとフォーマルの垣根を越えてシームレスにハマってくれるので、とってもおトクです! デニムやチノパンはもちろん、スラックなどキレイ目ボトムスとも好相性。これから本格化の波がくると予想される、スニーカー通勤にもぴったりです。

20180216_y-koba1_9930_R

オニツカタイガー
TIGER MHS CL
1万5120円

「MEXICO 66」のアイコンを取り入れながら現代的なデザインへとアレンジ。オニツカタイガーストライプを省いて大胆なラインを取り込み、クリーンなイメージに仕上げています。

 

■オニツカタイガー
https://www.onitsukatigermagazine.com/

 

 

「洗練シンプル」だからスーツスタイルにすんなり馴染む! スニーカー通勤に推したいアディダス オリジナルス「コートヴァンテージ」

スニーカーフリーク厳選「スニーカー通勤」おすすめモデル VOL.2「アディダス オリジナルス コートヴァンテージ」

 

スポーツ庁が「歩きやすい服装」での通勤を推奨するプロジェクト「FUN+WALK PROJECT」。なかでも注目なのが、日常生活のなかでの「歩く」を促進するためのキーアクション、「スニーカー通勤」です!

 

「スーツにスニーカーを合わせるの!?」「どんなスニーカーならスーツに合うの!?」という不安の声に応え、ワタクシ本間がスーツ通勤にオススメしたいスニーカーを披露するこの企画。今回はその第2弾をお届けします!

 

スリーストライプスの省かれたシンプルデザインが様々なスタイルにマッチ

20180214_y-koba1_9674_R

アディダス オリジナルスが得意とするクラシックなコート系シルエットに、バルカナイズドのアウトソールを組み合わせ、様々なスタイルにマッチするオーソドックスモデル。サイドに入るアディダスならではのスリーストライプスも省かれてデザインはシンプルそのもので、スーツスタイルでも違和感なく取り入れられます。

 

一方、ただただシンプルなだけじゃなく、シュータンにゴールドのプリントをあしらったりと、アクセントもちょっとだけピリッと効かせています!

 

上品な雰囲気のなかにゴールドのブランドロゴがチラッ!

20180214_y-koba1_9705_R

アッパーは天然皮革由来のスムースレザーを採用していて、高級感と上品な雰囲気を醸し出しています。

 

20180214_y-koba1_9706_R

アッパーだけなじゃなくソールもブラックで統一していて、革靴と変わらないルックスと言えます。

 

20180214_y-koba1_9707_R

シュータンにはゴールドでお馴染みのブランドロゴが配されています。何気ない仕草のなかにチラッと見せるゴールドが、アクセントに光りますね! 女子のチラ見視線も狙えます!

 

20180214_y-koba1_9708_R

履き口もレザーを採用。シンプルななかに高級感のあるディテールが散りばめられていて、大人っぽさも合格です!

 

スリーストライプスすらも省いたシンプルフェイスだし、スーツスタイルにもすんなりと合わせられますね~! シュータンにさり気なく入るプリントも、チラ見女子のチラ視線狙いにもってこいです。第1弾と同様に、モテビジネスマン狙うのに申し分ありません!

20180214_y-koba1_9703_R

アディダス オリジナルス
コートヴァンテージ
1万6200円

上質なレザーアッパーとバルカナイズドのアウトソールを組み合わせたシンプルデザインで、様々なスタイルに調和。

 

■アディダスグループ
http://shop.adidas.jp/

ミズノ新プロジェクト第1弾はミタスニーカーズとのコラボモデル!! 「陸上競技場」と「アスファルト」をボーダレスに!

スポーツブランド「MIZUNO(ミズノ)」は、スニーカーショップ「mita sneakers(ミタスニーカーズ)」と初のコラボモデル「WAVE RIDER 1 “NO BORDER”(ウエーブライダー1 ノーボーダー)」を発売。カラーはブルー、ホワイト、グレー、イエローの4色展開で、価格は1万7800円(税別)。取り扱い店舗は「mita sneakers」(上野)と「BEAMS JAPAN」(新宿)です。

20180213_y-koba7 (4)

ミズノは、日本語の“家族”から命名されたグローバルプロジェクト「KAZOKU (カゾク)」を2018年に始動。これは未来に向けて新しい価値を創造していきたいという想いを元に起ち上げられたもので、本プロジェクトのトップバッターとして、国井 栄之 (クニイ シゲユキ)がクリエイティブディレクターを務める世界的にも有名なスニーカーショップ、ミタスニーカーズとのコラボが実現しました。

20180213_y-koba7 (5)

今回発売されたコラボレートモデル「WAVE RIDER 1 “NO BORDER”」は、ミズノとミタスニーカーズそれぞれのメインフィールドである「陸上競技場」と「アスファルト」をボーダレスにすることをコンセプトにデザインされており、1997年に革新的なソールテクノロジー「MIZUNO WAVE(ミズノ ウエーブ)」を搭載したランニングシューズとして登場した「WAVE RIDER(ウエーブライ ダー)」をベースにしています。

 

アッパーには、陸上競技場のブルーランニングトラックや一般道に設置されている交通標識からインスパイアされたブルーを配し、通気性に優れたナイロンメッシュや上質なスウェード、光沢感のあるパテントレザー、そして夜間の視認性を向上させるリフレクター(反射材)の素材を採用しています。

20180213_y-koba7 (7)

つま先には、ブルーランニングトラックに引かれている分割線や車道の区画線から着想を得たホワイトラインでシームを跨いでプリント。さらに、アスファルトをイメージしたミッドソールにはグレーベースに斑点模様を施しています。

20180213_y-koba7 (6)

また今モデルのアイコニックな機能の「WAVE PLATE(ウエーブプレート)」は昼夜別の表情を魅せる「GLOW IN THE DARK(グローインザダーク)」に仕上げるなど、コラボならではの魅力が詰まっています。さらにインソールにはそれぞれのロゴマークとミタスニーカーズのアイコンである「CHAIN LINK FENCE(金綱)」柄と「東京改」の文字を配し、オフィシャルコラボである証が記されています。気になった人は、ぜひチェックしてみてください。

スニーカーカルチャーの新たな幕開けを感じさせる! アディダス オリジナルス「PROPHERE」の放つ存在感

アディダス オリジナルスの新たな刺客が「PROPHERE」です。一目でわかる大胆な見た目のミッドソールを備え、スニーカーデザインの新たな幕開けを予感させる一足となっています!

20181210_y-koba_9553_R

「PROPHERE」はアディダスがこれまでに確立したアイデンティティと、最新のデザインを実現。クラシックなデザインから着想し、ニットアッパーにヌバックのスリーストライプス、そしてつま先に刺しゅうをあしらって、モダンなデザインへと仕上げられています。そして、スタッズのような柄を刻んだ大胆なデザインのミッドソールが“次世代スニーカー”然とした存在感を放っています!

 

そんな「PROPHERE」は、2017年12月に発売されてばかりですが人気に火が付き、早くもニューカラーバージョンが出ちゃうとのことで、早速お試しです!

 

クラシックフォルム&大胆なディテールが見事に融合!

20181210_y-koba_9582_R

アッパーはアディダスならではのプレミアムニットによるソック構造を採用していて、通気性&フィット感ともにバツグン!

 

20181210_y-koba_9587_R

アディダスではお馴染みのスリーストライプスはヌバックのオーバーレイで表現されています。写真は内側部分で、パンチングが施されることで高い通気性も確保。

 

20181210_y-koba_9585_R

「PROPHERE」を1番特徴付けるディテールといえば、グイッとせり出た大胆デザインのミッドソールです。その表面を覆ったスタッズのような柄のサイドウォールが目を惹きますね~。

 

20181210_y-koba_9586_R

アウトソールもサイドウォールと同様の柄のトレッドパターンを採用しています。さらにヒールとつま先部分には硬質なラバーを加えて、耐久性も高めています。

 

「NMD」や「イニキ」など、これまでになかったニューモデルを果敢に投入してた、アディダス オリジナルスの攻めのアティテュードを感じさせる一足と言えますね! この前衛的なデザインは、カジュアルはもちろんですが、モードっぽい着こなしにもハマります。そして、このクラシックなフォルムと大胆なディテールのマッチングの絶妙さ! ワタクシ的にはかなりのツボですね!

20181210_y-koba_9581_R

アディダス オリジナルス
PROPHERE
1万6200円

アディダスの確固たるアイデンティティと最新の見た目を備えた本作。ニットアッパーにヌバックのスリーストライプス、そしてつま先に刺繍をあしらっています。

 

■アディダスグループ
http://shop.adidas.jp/

“スニーカー通勤”で間違いない一足はコレ!! スーツに意外なほど合う「ナイキ エアフォース 1 07」

スニーカーフリーク厳選「スニーカー通勤」おすすめモデル VOL.1「ナイキ エアフォース 1 07」

 

昨年秋、スポーツ庁は「FUN+WALK PROJECT」と題して「歩きやすい服装」での通勤を推奨するプロジェクトを発表しました! これは2020年の東京オリンピック・パラリンピックに向け、ビジネスパーソンを中心に、本格的なスポーツをする人だけじゃなく、日々の暮らしのなかで気軽に体を動かす人も含めてスポーツ参画人口の拡大を進めていくというもの。そこで普段の生活から気軽に取り入れることのできる「歩く」に着目し、「歩く」に「楽しい」を組み合わせることで、自然と「歩く」習慣が身につくことを目指すプロジェクトとなっています。

 

なかでも注目なのが、日常生活における「歩く」を促進するためのキーアクション、「スニーカー通勤」です! スポーツ庁は“歩きやすい服装”を推奨する第1弾キャンペーンを2018年3月から開始するとのこと。

20180207_y-koba6_9819_R

「スーツにスニーカーを合わせるの!?」「どんなスニーカーならスーツに合うの!?」と心配になる方も多いと思います。そこで、ワタクシ本間がスーツ通勤にオススメしたいスニーカーを何回かにわけて披露していきます! これを参考にして、来たるスニーカー通勤時代に備えてください!

 

革靴のような上品な存在感ながら歩きやすさは段違い!

20180207_y-koba6_9852_R

今回ご紹介するのは、言わずと知れたナイキを代表するフラッグシップモデル、「ナイキ エアフォース 1」のオールブラックモデル。1982年にバスケットボールシューズとしてデビューしながらも、その優れた履き心地と完成度の高いデザインから、音楽やファッションといったアンダーグラウンドカルチャーには欠かせないアイテムとなりました。

 

カジュアルスタイルの相棒として人気のナイキ エアフォース 1ですが、実はボリューム感のあるアッパーで存在感があり、革靴と寸分違わない上品な存在感を放っています。だけど革靴と違ってソールはNike Air搭載だし、軽い履き心地と歩きやすさは段違い!

 

重厚な質感でブラック系&ネイビー系スーツに好相性!

20180207_y-koba6_9853_R

アッパーは天然皮革由来のスムースレザーを採用していて、高級感と上品な雰囲気を醸し出しています。

 

20180207_y-koba6_9854_R

お馴染みのスウッシュマークの素材もボディと同様のスムースレザーを使用。あえてその存在感を控えめに設定されています。

 

20180207_y-koba6_9855_R

ヒールにもお馴染みのブランドロゴとスウッシュマークが配されています。こちらはナイロンの刺しゅうという素材感の違いでさり気ないアクセントに。

 

20180207_y-koba6_9856_R

革靴と同様に、シュータンにもレザーを採用。しかしながら革靴と違って中綿のクッション入りなので、足への当たりはソフトなのです!

 

日頃から履きこなしているエアフォース 1なら、肩肘張らずにスーツへもすんなりと合わせられますね! 肉厚なミッドソールで重厚感もあるし、ブラック系やネイビー系のスーツと好相性です。天然皮革由来のアッパーで高級感もあるし、革靴にも決して引けを取りません。むしろ定番のスーツスタイルにトレンドのスポーツミックスも加わって、よりいまっぽい着こなしへと進化しています! モテビジネスマンの新たな武器となることでしょう!

20180207_y-koba6_9852_R

ナイキ スポーツウェア
ナイキ エアフォース 1 07
1万800円

1982年に登場した、バスケットボールシューズでは初めてのNike Air搭載モデル。コートからアスファルトまで世界中のフィールドを席巻して、音楽やファッションなどのカルチャーに不可欠な存在となっています。

 

■NIKE.COM/SPORTSWEAR
http://www.nike.com/jp/ja_jp/c/sportswear

 

 

 

 

 

 

リーボックの名作コートシューズが当時のディテールを完全再現して復活!! この感動は実際に履いて味わうべし!

ここ数年続いているコートシューズ人気から、熱い注目を浴びているスニーカーのひとつが、リーボック クラシックの「クラブ C」です。1985年にテニス専用のコートシューズとして誕生したスニーカーで、モデル名にある”C”はChampionに由来。発売当初はクラブチャンピオンというネームで親しまれていた名品です。

20180206_y-koba5_8996_R

アッパーは「ガーメントレザー(高級天然皮革)」による高いフィッティングと優れたグリップ性能を確保。発売当時から、テニスシーンでの活躍はもちろん、その汎用性の高さからデイリーユースでも親しまれているのです。今回ご紹介するのはCLUB Cの1985年発売当時のデザインや素材感を忠実に再現し、クラシカルな雰囲気をまとったアーカイブパックとなります。

 

見えない場所にも抜かりナシ!! フワフワの履き心地たまりません!

20180206_y-koba5_9062_R

1985年当時にはまだリーボックに「クラシック」というブランド名が存在していなかったので、本作のシュータンのラベルでも“クラシック”の文字が省かれています。

 

IMG_9068

シュータンの内側や履き口にはパイル地が貼られていて、当時のモデルと同様のソフトな肌触りを再現。

 

IMG_9067

クッション性のあるナイロン性のライナーには、リーボックのブランドロゴが多数配されています。見えない場所にも抜かりはありません!

 

IMG_9069

ノーマルの現行モデルと比べて約2倍ほど肉厚なポリウレタンフフォームを採用したカップインソールを搭載しています。フワフワの履き心地たまりません!

 

これはリーボック版スタンスミス!?

見た目はいつものクラブそのものですが、よく見ると別物。シュータンラベルの“クラシック”抜きとかなら見た目でもわかりますが。ディテールの再現度は、実際に履いてみて初めて実感できるという点が燻し銀ですね~! 一見するといつものヤツ、履いてみると別物。まるで湖を優雅に泳ぐ水鳥のごとし!

 

そしてホワイトを基調にグリーンを散りばめたカラーリング、かつコートシューズとなれば、スタンスミスのリーボック版!? って感じですよね!(※あくまでも筆者の主観です! )

20180206_y-koba5_9060_R

リーボック クラシック
CLUB C 85 ARCHIVE
1万2000円

CLUB C 85発売当時のデザイン・素材感を忠実に再現し、クラシカルな雰囲気をまとったArchive Pack(アーカイブパック)。

 

■リーボック アディダスグループ
http://reebok.jp/

 

 

 

 

 

 

この春最強のエアマックスが早くも決定!? 春色を身に纏った「エア マックス フレア」が満を持して登場!

2018年はエアマックス 1が登場して30周年ということで、昨年に引き続きエアマックスフィーバーは続きます! 1月にはエア マックス 98の復刻モデルが発売されるやいなや即刻完売という出来事もあり、今年のエアマックス人気の熱気は本物だと証明されました。そんなエアマックスシリーズのニューフェイスとして2017年に投入されたナイキ エア マックス フレアに、またもや新作がリリースされたのです!

20180205_y-koba3_9367_R

ナイキ エア マックス フレアは、滑らかなアッパーが足を包み込んで、バツグンに快適な履き心地を提供。そしてフルレングスのMax Airユニットが、軽量クッショニングを発揮してくれます。

 

鮮やかな蛍光グリーンの配色が、一足早く春気分を盛り上げる!

20180205_y-koba3_9425_R

アッパーは全面に通気性の高いナイロンメッシュを使用していて、高い通気性を確保。その上にはナイキのアイデンティティとも言える“AIR”の刺しゅうがデカデカと入り、その存在感を主張しています。

 

20180205_y-koba3_9426_R

左右非対称のシューレースを採用することによって甲上の動きをスムーズにして、足の屈曲を邪魔しにくい構造に!

 

20180205_y-koba3_9427_R

シュータンとライナーが一体になったブーティ構造で、まるでソックスを履いているかのような高いフィッティングが得られます。

 

20180205_y-koba3_9428_R

フルレングスのMax Airユニットがインパクトありますね~! クッショニングの良さは言うまでもありませんね、フカフカです! 透き通った蛍光グリーンが、春の芽吹きを連想させます。

 

蛍光グリーンとブラックのコンビネーションが絶妙ですね。メタリックなナイロンメッシュの素材感もステキ! これぞモダンハイテクデザインの真骨頂と言える一品ですし、スポーツミックスで代官山あたり春の街をお散歩したいですね~。少し気が早いですが、中目黒あたりでの桜の見物にもピッタリですよ。春っぽい色味で履き心地もバツグン! これって最強なのでは?

20180205_y-koba3_9424_R

ナイキ スポーツウェア
ナイキ エア マックス フレア
1万9940円

滑らかなアッパーが足を包み込み、快適な履き心地を提供。フルレングスのMax Airユニットが、高い人気を誇る軽量クッショニングを発揮してくれる。

■NIKE.COM/SPORTSWEAR
http://www.nike.com/jp/ja_jp/c/sportswear

スニーカーにホールドバンド!? 「インスタポンプフューリー」新作のトリッキーなアレンジが絶妙

リーボック クラシックを代表するスニーカーの1つが、1994年にリリースされたインスタポンプフューリーです! その特徴はなんといっても「The Pumpテクノロジー」。アッパーに空気の管となるエアチェンバーを使用して足を空気で包み込み、ユーザーごとの足の形に合わせたフィット感、そしてサポート性をセルフカスタマイズできる画期的なシステムです!

20180129_y-koba_8976_R

“MONEY BAND”と名付けられた今作は、汎用性の高いトーナルカラーを採用しながら、クラシカルなガムソールを組み合わせたデザイン。中足部には、“MONEY BAND”からインスピレーションを得た、取り外し可能なホールドバンドを配置しています。

 

これまでのモデルと一線を画した斬新なディテールを採用したことで、定番モデルならではの鉄板のデザインに、モダンな印象を巧みに加えているのです!

 

ホールドバンドでイメージ&フィッティングをさらにパワーアップ!

20180129_y-koba_9031

アッパーはナイロンメッシュをベースにトウ部分はスエードで構成。通気性と耐久性に優れ、快適な履き心地となっています。

 

20180129_y-koba_9032

そしてオーバーレイには空気によってアッパーのフィット感を調整できるThe Pumpテクノロジーを搭載。エアチェンバーでユーザーの足ごとに最適なフィッティングを調節できる、まさに本シリーズならではの機能です!

 

20180129_y-koba_9034

“Money Band”からインスパイアされたホールドバンドが中足部に装着され、フィッティング&サポート性が大幅にアップ!

 

20180129_y-koba_9035

ホールドバンドはベルクロ式で、テンションを調節することが可能。ユーザーごとにお好みのフィッティングを得ることができます。

 

定番のスポーツミックススタイルにカジュアル感をプラス

2017年にはハイカットバージョンが登場して世間を驚かせたインスタポンプフューリーですが、2018年もその勢いは続きそうですね。スニーカーに“Money Band”を模したホールドバンドを加えるとは、斬新過ぎます! ハイテクな表情にトリッキーな味付けが絶妙で、定番のスポーツミックススタイルにカジュアル感を加えてくれる一足と言えるでしょう。“Money Band”からインスパイアされたということで、金運アップも狙えるかも!?

20180129_y-koba5_9030

リーボック クラシック
INSTAPUMP FURY OG MB
2万520円

“Money Band”からインスパイアされたというホールドバンドを備えた、インスタポンプフューリーの新モデル。フィッティング&サポート性が大幅にアップしている。

■リーボック アディダスグループ
http://reebok.jp/

 

 

 

 

 

 

 

スニーカーにホールドバンド!? 「インスタポンプフューリー」新作のトリッキーなアレンジが絶妙

リーボック クラシックを代表するスニーカーの1つが、1994年にリリースされたインスタポンプフューリーです! その特徴はなんといっても「The Pumpテクノロジー」。アッパーに空気の管となるエアチェンバーを使用して足を空気で包み込み、ユーザーごとの足の形に合わせたフィット感、そしてサポート性をセルフカスタマイズできる画期的なシステムです!

20180129_y-koba_8976_R

“MONEY BAND”と名付けられた今作は、汎用性の高いトーナルカラーを採用しながら、クラシカルなガムソールを組み合わせたデザイン。中足部には、“MONEY BAND”からインスピレーションを得た、取り外し可能なホールドバンドを配置しています。

 

これまでのモデルと一線を画した斬新なディテールを採用したことで、定番モデルならではの鉄板のデザインに、モダンな印象を巧みに加えているのです!

 

ホールドバンドでイメージ&フィッティングをさらにパワーアップ!

20180129_y-koba_9031

アッパーはナイロンメッシュをベースにトウ部分はスエードで構成。通気性と耐久性に優れ、快適な履き心地となっています。

 

20180129_y-koba_9032

そしてオーバーレイには空気によってアッパーのフィット感を調整できるThe Pumpテクノロジーを搭載。エアチェンバーでユーザーの足ごとに最適なフィッティングを調節できる、まさに本シリーズならではの機能です!

 

20180129_y-koba_9034

“Money Band”からインスパイアされたホールドバンドが中足部に装着され、フィッティング&サポート性が大幅にアップ!

 

20180129_y-koba_9035

ホールドバンドはベルクロ式で、テンションを調節することが可能。ユーザーごとにお好みのフィッティングを得ることができます。

 

定番のスポーツミックススタイルにカジュアル感をプラス

2017年にはハイカットバージョンが登場して世間を驚かせたインスタポンプフューリーですが、2018年もその勢いは続きそうですね。スニーカーに“Money Band”を模したホールドバンドを加えるとは、斬新過ぎます! ハイテクな表情にトリッキーな味付けが絶妙で、定番のスポーツミックススタイルにカジュアル感を加えてくれる一足と言えるでしょう。“Money Band”からインスパイアされたということで、金運アップも狙えるかも!?

20180129_y-koba5_9030

リーボック クラシック
INSTAPUMP FURY OG MB
2万520円

“Money Band”からインスパイアされたというホールドバンドを備えた、インスタポンプフューリーの新モデル。フィッティング&サポート性が大幅にアップしている。

■リーボック アディダスグループ
http://reebok.jp/

 

 

 

 

 

 

 

なんなんだこの未知の履き心地は! プーマ「TSUGI シンセイ」に待望の「エヴォニット」版が追加

プーマの人気シリーズ「TSUGI」は日本語の「次」の響きからインスパイアされた、プーマの次の世代を見据えた全く新しい革新的なデザインのスニーカーです。そのシリーズを牽引すると言っても過言じゃない「シンセイ」に、ついにエヴォニットバージョンが加わりました!

20180119_y-koba7_7815_R

本作は日本の建築からインスパイアされていて、その斬新的なデザインは、クッション性の高いIGNITEフォーム、サイドに配されたユニークなシューレースデザイン、そして編み込まれたソックタイプから構成されています。プーマの持つ最新のクッショニング機能IGNITEフォームを ミッドソールに配置して、ストレスの少ない履き心地を提供してくれるのです!

 

先進の素材とデザインでまるでソックスのような履き心地!

20180119_y-koba7_7876

アッパーは以前のモデルがナイロンメッシュだったの対して、今作ではエヴォニットを採用。伸縮性がより一層高くなって、まるでソックスのようなフィッティングへと進化しています。

 

20180119_y-koba7_7877

サイドレーシングシステムでオリジナリティの高いデザインを表現しながら、足の甲上の屈伸の動きを邪魔せず、より快適な履き心地を確保。

 

20180119_y-koba7_7882

ソック構造を採用していて、高いフィッティングを実現。いまっぽい雰囲気も炸裂ですね!

 

20180119_y-koba7_7878

ソールには高反発なエナジーリターンを発揮する、IGNITEフォームのミッドソールを搭載しています。

 

いまどき感満載な「ニットアッパー×ハイテク」モデル

サイドレーシングシステムやIGNITEフォームのミッドソールなどシンセイらしいディテールを踏襲しながら、エヴォニットアッパーで軽さとシューズとの一体感が一気に向上しました! オールホワイトの軽やかなカラーリングも注目です。ブラックをメインにしたモードスタイルにも、ハイテクデザインの本作をアクセントに合わせると、きっとハマってくれるはず。ニットアッパー×ハイテクという、いまどき感満載のモデルと言えますね!

20180119_y-koba7_7875

プーマ
TSUGI シンセイ EVOKNIT
1万4040円

クッション性の高いIGNITEフォームとサイドに配されたユニークなシューレースデザイン、そして編み込まれたソックタイプから構成さた「TSUGI シンセイ」の「エヴォニット」バージョン。

 

■プーマ
https://jp.puma.com/

 

 

 

 

 

 

オシャレ=ガマンは昔の話! 鉄板スニーカー「EQT」新作でオシャレ=ラクチン時代到来の予感

アディダス オリジナルスの鉄板シリーズと言えば「EQT」ですよね! ニューモデル&ニューカラーが出るたびにすぐ完売という人気シリーズですが、2017年の年末にまたもや新作が投入されました! それがコレ! 「EQT CUSHION ADV」です。

20180124_y-koba3_7891

1990年代に登場して、優れた性能でランニングシーンに革新をもたらしたエキップメントシリーズ。そのルーツをリスペクトしながら、コンテンポラリーな発想とアイデアを加えた新作となります。

 

エキップメントならではのクラシックなシルエットはそのままに、モダンなアレンジをプラス。上質なニットアッパーにTPUのヒールケージを加えることで、 タフなシルエットとアクセントを構築しています。さらにレザーと上質なヌバックをオーバーレイにあしらうことで、立体的な質感を与えています。

 

1990年代のデザインをベースによりモダンに進化

20180124_y-koba3_7950

アッパーは全面に上質なニット素材を使用していて、モダンな雰囲気そのもの! 負荷のかかるサイドのエッジにはラバーによる補強もしっかりとなされています。

 

20180124_y-koba3_7951

お馴染みのスリーストライプスはナイロンのウェイビングテープ表現されています。よく見るとその表面にはリフレクターが散りばめられていて、アクセントに機能。

 

20180124_y-koba3_7952

サイドにTPUによるヒールケージが配されていて、ヒールの安定性を高めています。ワイルドな印象も加わりますね!

 

20180124_y-koba3_7953

シュータンはライナーと一体になっているので、まるでソックタイプのようなシューズとの高い一体感を実現しています。

 

“オシャレ=ガマン”は昔の話!

EQTならではの都会的で洗練されたデザイン&機能はサスガの安定感! やはりいまや定番のジョガースタイルにハマりますね。ラフなワンマイルスタイルも足もとをこのシューズに替えれば、青山界隈だって全然ハマることは間違いないでしょう! “オシャレ=ガマン”は昔の話。いまは“オシャレ=ラクチン”の時代なのです!

20180124_y-koba3_7949

アディダス オリジナルス
EQT CUSHION ADV
1万9440円

1990年代に登場し、優れた性能でランニングシーンに革新をもたらしたエキップメントシリーズ。そのルーツをリスペクトしながら、コンテンポラリーな発想を加えた新作。

 

■アディダスグループ
http://shop.adidas.jp/